なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

9月下旬のZUYAさん... その2

2013年09月23日 | Music & Life 

連休最終日


空模様と同じく


どんよりとした気分のZUYAさん... 




朝から 『 あまちゃん 』 を観て


元気をもらおうと思いましたが...




今回の“トンネル”は長いようです




ここは一つ音楽の力を借りて


ジェフ・ヒーリーのその名も


『 See The Light 』  


See the Light
クリエーター情報なし
Arista



God Bless You


コメント

9月下旬のZUYAさん...

2013年09月22日 | Life

世間の皆様は3連休だとか


ZUYAさんは昨日は働きまして、しかも結構大変な一日でした。連休初日(いつから9月の連休のことを“シルバー・ウィーク”と呼び出したのか知りませんが...)のせいなのか、幹線道路は激混み、それに伴いベテラン・ドライバー達はみな裏に逃げるのでそちらも一杯...もちろん高速道路は言わずもがな


そんな中先ずは朝一で江東区の現場、次に松戸の現場を回ってから足立区内への倉庫収め。普段ならこの3件だけのコースなら11時頃には帰社出来るのだが、上記の影響で予想を2時間オーバー


土曜日出勤は2グループに分かれているので人数が少ない。午後の社長の分をZUYAさんが引き受けたため事務所に30分もいないでトラックを乗り換え激混みの高速に入り相模原市に向かった(渋滞表示は東京ICから30キロ...)。東名高速の首都圏でエリアで一番混むところをただひたすらのろのろと進む...


CDプレイヤーを新しくしておいたので車内では快適に過すことが出来た。ZUYAさんの以前のポータブル・プレイヤーは90年代製。今の物は店頭でメーカーや機種を選べないもののやはり性能はそこそこ良い。音質に関しては最高とは言えないが“音飛び対応60秒”と言うのは実に感動すら覚える


ちなみに Sam Cooke (サム・クック)や Eric Burdon & War (エリック・バードン&ウォー)、 Pacific Gas & Electric (パシフィック・ガス&エレクトリック)などを聴きながら走らせたわけだが、サムはアルバムを選ばないと眠たくなることが判明...


Best of
クリエーター情報なし
Avenue Records


Get It On ~The Kent Records Sessions~
クリエーター情報なし
ACE



昨日の東名は荒れてましてね、事故だけでなく頭の悪そうな輩(練馬ナンバー)が他の車(大阪ナンバー)の人の良さそうな運転手に喧嘩を吹っかけて、3車線のよりによって真ん中で2台並んで停車していたり(つまり両車線にはみ出るわけですわな)...


んなかんやで搬入時間を大幅に遅れて相模原の現場に16時半近く。次に川崎市多摩区への倉庫収めが18時頃。昨日は帰りも高速使用許可が出たので調布から入るものの西池袋から板橋にかけて5キロほどの渋滞。帰社19時半...疲れた



        



さて今朝は少々蒸し暑く感じる中粘って9時まで寝てみました。と言っても一度朝4時に目が覚めてしまい、昨夜飲まなかったよく冷えたワンカップ冷蔵庫から取り出しネットを見ていると再び眠りについたわけなのだが...


昼間はのんびりさせていただいて、夕方にはジムに行くかな


日々頑張っているのだ。休日ぐらいはのんびりとね~


そな感で~


Have A Wonderful Days, Folks~ !


コメント

久々に流れるように...

2013年09月19日 | Music & Life 

こないだ師匠と電話で話していると“そうそうZUYA、最近気に入ってるのがあるんだよ!”と 『 Tedeschi Trucks Band (テデスキ・トラックス・バンド) 』 の話になった


偶然にもZUYAさんも先週朝のピーター・バラカン氏がこのバンドについて熱く語っていたことも興味を持ち出したところだったのだ


そして昨日の朝、彼の番組を聴いていると、『 本日12時より来年2月のコンサートの先行予約開始です~ 』 と。久々に“これだ!!”とインスピレーションを感じ昼休みに入るや否や申し込みチケットをGETしてみた


年が変わって2月6日と随分先の話なのだが、何か掴めるかもしれない


で、ちゃんと聴いたことがなかったので早速アマゾンでクリック~


Revelator
クリエーター情報なし
Sony Music Classical


Made Up Mind -Digi-
クリエーター情報なし
Masterworks
コメント

ちょっぴりハッピー...

2013年09月18日 | Music & Life 

今朝、現場に向かう途中


いつものように


バラカン・モーニング(FM76.1)を


聴いておりました




巧くコミュニケーションが取れずに


一般的な学校に通っていない


10歳のお子さんがいらっしゃる方からの


文(メール?)をバラカンさんが読んでおりました




その子はポール・マッカートニーが好きなようで


今年の日本公演も行くのだそうで




で、てっきりビートルズ関係をリクエストかと思ったら


10歳のお子様の希望で Rod Stewart & Faces の
 

『 Stay With Me 』 でした




確かコウタくんだったかな


君のおかげで幸せになりました


ありがとう



馬の耳に念仏
クリエーター情報なし
ワーナーミュージック・ジャパン
コメント

9月中旬のZUYAさん... その5

2013年09月16日 | Life

どうやら首都圏は台風のピークは過ぎたようですね


午前中は音楽を聴きながらギターのメンテナンスをしたりしておりました。本数がありますから今日のように“缶詰状態”にされないとなかなか取り掛かりません(笑)。お昼近くになって思い出したようにテレビをつけてみると、ZUYAさんの地元・大阪府東南部を流れる大和川が警戒水域にあると...

直ぐに両親に電話を入れましたがつながらない...

東京に住む2人の兄弟に連絡するもいずれも情報がないと... 


とにかく一報を入れるようにとFAXを流したところ、しばらく経って“台風で荒れた庭を掃除していた”と連絡が~



         



昼下がりに師匠から電話が入り話していると、今度はテレビの画面に京都府福知山市の映像が映り、 『 市内全域に避難勧告 』

ご存知の通り、福知山市はZUYAさんの人生で重要なステップとなった地(当時はそれに気付いていなかったが...)。見慣れた由良川が大氾濫し、見覚えのある町が水没...


師匠に折り返しかけると伝えて電話を切り、直ぐに福知山の知人に連絡を取るも避難した後なのか、これまた連絡が取れない。先日も花火大会で大事故があって連絡したばかりのですが


早く台風さんには去ってもらいたいものです

コメント