イタリア料理

今迄訪れたイタリアレストランやイタリア料理の事等を書いています。

干し鱈(バッカラ)

2020-03-31 00:01:46 | レシピ
私の住んでいる所には、ミニスーパーやお肉屋さんはあるのですが、お魚屋さんがありません。それが少し残念です。ここしばらくは、魚介類を食べていませんでした。
今は規制で、住んでいる市町村から出ることは出来なくなってしまいましたが、まだ近くの町のスーパーに行ける頃に、干し鱈を買っていました。賞味期間が近づいていたので、食べる事にしました。




真空パックで、塩抜きがしてあり、調理するだけになっています。



昨日作った野菜の炒め物に、ワインビネガーを少し入れて、野菜を温めます。干し鱈をオリーブオイルで焼いて、お皿に盛り付けます。野菜の甘みに酸味が加わって、干し鱈とよく合って、美味しくいただきました。干し鱈の代わりに、白身の魚、エビやイカ等でも美味しく出来ると思います。
コメント

新玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカ、トマトの炒め物

2020-03-30 00:05:22 | レシピ
新玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカ、トマトの炒め物を作りました。



野菜はすべて、角切りにします。フライパンにオリーブオイル、ニンニク、新玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカを入れて炒めます。塩、コショウをして、中火で焦がさないようにじっくりと炒めます。バジルが無かったので野生のフェンネルを入れました。

野菜をよく炒めたら、トマトを加えて数分炒めます。


出来上がった、新玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカ、トマトの炒め物。温かくても冷めても美味しくいただけます。




今日は、炒めた野菜にバジルペーストを加えて、野菜たっぷりのパスタを作りました。




コメント

牛もも肉のトマトソース

2020-03-29 00:30:19 | レシピ
牛もも肉のトマトソースです。
近所のお肉屋さんに、牛もも肉がありました。柔らかいかどうか聞くと、柔らかいと言うので(硬くても硬いとは言わないと思いますが)、スライスしてもらい、買ってきました。
材料を準備していて、オレガノが無いのに気づいて、慌てて昨日見かけたメントゥッチャを摘みに行きました。

メントゥッチャ。

買ってきたもも肉のスライス。

最初にトマトソースを作ります。

鍋に、オリーブオイル、スライスしたニンニクを入れて、弱火で焦がさないように炒めます。角切りにしたトマト、塩、コショウをして、メントゥッチャを加えて、フォークでトマトをつぶしながら数分煮ます。あまり煮込まないのと、食べて美味しいと思うトマトを使うのが、美味しいソースを作るコツです。

フライパンにオリーブオイル入れて、肉を入れて、塩、コショウをして、強火でさっと焼きます。





肉の上に、トマトソースをたっぷりかけて出来上がりです。
コメント (2)

春のハーブ

2020-03-28 01:03:39 | ハーブ
家の周りで、春のハーブを見られるようになりました。

メントゥッチャ(Mentuccia)。シソ科の植物で、独特の香りがあり、アーティーチョークを使った料理には、欠かせないハーブです。トマトのオーブン焼きに使うと、トマトの味が引き立ちます。

ピンピネッラ(Pimpinella)。セリ科の植物で、サラダに入れて使います。少し苦みがあって、少しキュウリの香りがします。


ルリチサ(Borragine)。ムラサキ科の植物で、全体が白い毛でおおわれていて、若い葉はサラダに、その他炒めたり、スープの具、パスタの詰め物に使われます。ルリチサの葉も少しキュウリの香りがします。花も食用で、サラダに入れたり、料理の飾り付けに使います。


野生のフェンネル(Finocchio selvatico)。セリ科の植物で、普通のフェンネルの様に、球根(鱗茎 )は大きくなりません。ポルケッタには欠かせないハーブで、他にもシチリアの鰯のパスタ、そして、魚料理、白身の肉、お菓子等色々な料理に使われます。
コメント

ズッキーニとトマトの卵焼き

2020-03-27 01:45:29 | レシピ
イタリアでは、数日前から外出禁止の措置が、更に厳しくなりました。
緊急な場合を除き、居住している市町村から出ることは出来なくなりました。
散歩やジョギング等もすることは出来ません。従わない場合の罰則も強化されたようです。ここ4日程、数字は高いままですが、感染者の数は、少しずつですが減少しているようです。措置の効果が少しずつでも現れていることを期待します。
外出禁止の措置が強化せれるまでは、隣町のスーパーに行っていたのですが、もう行くことは出来なくなったので、今日は、村のミニスーパーに行ってきました。
日本にある普通のコンビニ程のの大きさで、日用品、食品や野菜等が売っています。人と人との間隔を1m開けなければならないので、中には2人しか入れないようです。お店の前には、間隔を開けて、数人の人が待っていました。最後の人はだれかと聞いて、しばらく待っていました。
順番が来て、お店に入り、ズッキーニ、トマト、卵等の数日分の食品を買いました。ポルケッタがあったので、少し買いました。



ポルケッタ(子豚の丸焼き)。

買ってきたズッキーニとトマトで、卵焼きを作りました。

ズッキーニはいちょう切り、トマトは角切りにします。

フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れて熱し、ズッキーニを入れて炒めます。ズッキーニに火が通ったら、トマトを加えて、塩、コショウをして軽く炒めます。



ボウルに卵を軽く溶いて、炒めた野菜を入れて混ぜ合わせます。



フライパンにオリーブオイルを入れて熱し、卵を入れて、両面を焼いて出来上がりです。
コメント (2)