なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

情報求む...

2014年04月29日 | Funny life




上京してすぐに殺風景な部屋のインテリアにと購入したジャズバンドの人形。駒込に引越しする際に梱包したまましまい込んでいましたが、久々に飾ることにしました

東長崎駅近くにあった 『 シルク 』 と言う100円ショップで買いました。始めはバラバラで4、5体見つけて買ったのですが、その後“フルバンド(10体セット)”を同じ店にて発見して購入

6年振りに包みから出すと、あ~ら不思議...皆髪の毛が白くなっていました


しっかりと埃を落としてから買ってきたディスプレイ用のケースに収めました。少々狭苦しい感じですが良しとしましょう

人形には心が宿ると言いますからね。飾ることによりZUYAさんの運気にも影響を与えるかもしれません


この人形たち、ネットで検索しても全く引っかかりません。同じようなジャズバンドでよりリアルで高そうな物は一杯見かけるのですが、この安っぽいのは全然見かけません(笑)。どなたか些細なことでもよろしいので情報をくださいな~


ちなみに初めに購入した4、5体は現在浜松付近にあるはずなのですがね~
コメント

カメラの話...

2014年04月29日 | Funny life




先日撮ったこの写真、凄く気にっております(ブログ上の画面の解像度が気になるのですが...)


ZUYAさんは幼少の頃から写真を撮ることが好きなのですが、いわゆる 「 一眼レフ 」 のカメラを所有したことがありません。何度か欲しいと思って店頭まで行ったことがあるのですが、なんかそのコーナーで眺めていると...「ここって俺の場所じゃなくない?」と躊躇して帰って来ちゃうのです

変な話ですがのめり込んでしまうのが怖いんですよねぇ。人生で一番時間と金を使いのは音楽であると明白なヴィジョンがあるからです。まぁZUYAさんの性格から考えると、本格的なカメラを持つと毎日のようにカメラを持って出かけて行きそうですな



        



今使っているデジカメは 「 FUJIFILM FINEPIX F770EXR 」 。初代デジカメは RICOH でしたが以降は FUJIFILM を好んで使っております。結構、本格的な機能が付いていますが、物臭なZUYAさんは結局ほとんど 「 AUTO 」 で使用(笑)。だから一眼レフみたいなのは要らないっちゃあ要らないのですな )。そんなもんなんですZUYAさん。


FUJIFILM デジタルカメラ FinePix F770EXR 光学20倍 ブラック F FX-F770EXR B
クリエーター情報なし
富士フイルム



でも最近は男女問わず一眼レフを持っている方が本当に多いですよね。もちろんコストパフォーマンス(←どうしても“コスパ”と略すのが嫌い!)が進み、かなりお手軽な価格で買えるのもその要因なのでしょう


で、この 「 ツツジと蝶 」 の写真。コンパクトデジカメでもここまで撮れるんだと改めて感心したわけです。最近続けて落としてしまい、レンズの調子があまり良くないのですが、こんなに頑張ってくれるのならZUYAさんも頑張って使ってみます~


でも今日は天気が悪いとか


家の中でギター弾いてま~す



こちらは未公開ヴァージョン


コメント

もう浮気!?

2014年04月27日 | Music


ちなみに...これは浮気現場の写真ではありません



大昔、日本で空前のギターブームが起こった頃に数えきれないほど様々なメーカーからここぞとばかりにギターが発売されていたそうな。もちろんその“質”に関してはピンからキリまでですが、そんなメーカの一つに 『 Maruha (マルハ) 』 がありました


先日連日ワイドショーを賑わせた冷凍食品の会社やソーセージの会社とは残念ながら何の関係もありません


1950年後半から70年代まで九州に存在しギターだけでなくウクレレなども製造していて、中でもアーチド・トップのギターや職人の名をそのままブランド名にした“Hashimoto ギター”などはいまだに探し求めるファンが多いとか


さてZUYAさん、先日の 「 Bellame 」 のギターで“Japanese Vintage(ジャパン・ヴィンテージ)”の魅力に取りつかれてしまい、数日前またもヤフオクで“3,200円”と言う破格で落札し昨日届いたのが、このマルハのアコースティック・ギター 『 F - 100M 』 であります


Maruha F-100M 購入金額3,200円


“おいおいZUYAさん、ちょっと間髪入れなさ過ぎじゃないの?”と言う意見がちらほらと(特に同居人辺りから...)聞こえますが、クリックしてしまったものはしょうがないんです


もちろんこれは浮気ではなく、 「 Bellame 」 は毎日愛でております

しかし恐るべきは70年代の楽器です。今回のギターは ロー・フレットの辺りに減りがみられるのとブリッジの接着が弱そうに見受けられる以外はやはり状態は“B+”と言ったところでしょうか。品番から察するに70年代中期に1万円ぐらいで販売されていた物で、いかにもブームに乗って買ったものの直ぐに飽きてしまい放出されたと言った印象を受けます



Maruha F-100M(左)、Bellame F-120(右)


Bellame のほうが貫録がありますね~



形は前回同様、トリプルオー・タイプですが、ネックが細くなっております。例の Epiphone SQ-180 ほどではないです。Bellame 同様にフレットの錆を落としサドルを牛骨の物に交換しました。 今回のサドルはロングサイズなので削るのが大変でしたね



昨夜、御茶ノ水まで往復1時間で買ってきました(笑)



先ほど同居人や近所の迷惑も顧みず早朝からサドルを製作し、弦も新品に張り替えて早速試奏してみると、


あれ...


確かに噂通りの高音は綺麗だが、全体的には平凡な音でぺらんぺらん(笑)。嫁が所有するインドネシア製フェンダーのアコギ並みである


これは室内でお遊び用かなぁ


しかしこう考えると改めて Bellame の凄さがわかります。これに懲りてもうヤフオクは止めておきます。だいたい腕は2本しかないのですからね~




コメント

癒しのスポット...

2014年04月26日 | Life


小石川植物園



『 86キロ問題 』 解決に向けて休日はなるべく歩くように心がけております。数年前まで度々秩父の山々を歩いていたのと同一人物とは思えないくらい酷く体力が弱っております

増量分の重さに足が悲鳴を上げていて1時間ほど歩くとかなりツラくなります


今日は大好きなスポットである小石川植物園までてくてくと歩いてきました。その名の通りツツジなどの花と新緑の混じった素敵な空間です

アコースティック・ギターを持って行かなかったのは迂闊でしたね~



グッド・タイミングで~


リフレクションがまた良い


ツツジは英語では Azalea 。


ハンカチの木。大きな葉が白く変化するからだとか。


コメント

世間はゴールデン・ウィークですが...

2014年04月26日 | Garden(ガーデニングですわ)

ゴールドだろうがシルバーだろうが、ZUYAさんには関係なく“マイ・ペース”であります


昨夜は我が街駒込で 『 和食亭 』 なるお店に入ってみました。もの凄いコスト・パフォーマンスに優れたお店で、店主お任せの2,000円のコースを選んだのですが、お腹が裂けそうでした

来週の義母の“誕生日兼お勤め引退”を祝う宴にぜひ利用させて頂こうと予約をして帰ってまいりました。写真撮影は禁止らしいので気になる方はご自身で出向いてぜひ驚いてくださいな~


今朝は7時の時報とともに玄関を飛び出し、 ZUYA GARDEN を手入れをしました。去年は朝顔とミニバラだけの寂しいものでしたが、今年はまたいろいろと植えてみようと思いまして



先ずは土作りから~


完成~


直植えコーナーもあります~



第一陣としてこの3種の種を蒔きました



今夜は昨夜手に入れた福島のお米を食べます。美味しそうなのでまとめて10kg 買いました。昨年は会津でも経験しましたが、福島の食べ物は何もかも美味いですから今夜が楽しみです。一昨日仕入れたイナダを唐揚げに、嫁が昨日貰ってきたセリと素敵な食卓になりそうです



コメント