なんとかなるもんだよZUYAさん! ( Hey, ZUYA. You Can Do It! ) 

『なんてこったいZUYAさん!!』をVersion Up.“崖っぷちブルーズマン”ZUYA(ずうや)の悲喜交々を綴る。

久々にライブが決まり...

2015年11月30日 | Music

ました~


旧友のサム石原からお誘いがあり、来月 『 サム石原&ストーンフィールズ 』 に参加することに。ZUYAさんファンには彼の名はお馴染だが、最近のファンのために少々説明をしておこう


彼は元々来日するミュージシャンや(警備の関係で実現しなかったが)かのレーガン大統領でさえ来日時には訪れたいと言っていた赤坂のカントリー・バーのオーナーであった。1999年に店を閉めた後、彼は自らカントリー・シンガーに転身、それを“生業”にして都内のライブハウス・居酒屋・イベント等を流離うようになった

ZUYAさんは2008年に彼と知り合う。アメリカ人の Chris と国立の某所でライブをしていた時に他の日に出演している彼がふらっとやって来たのだ。お互い同じ関西人、更にはアメリカの音楽に造詣が深いと言うことで、年の差など関係なし(彼はZUYAさんのオヤジと同じ年齢...)にすっかり意気投合し、その後彼のバンド(時にはデュオ)に加わった

ZUYAさんが音楽活動を休業し堅気になってからも、連絡を取り合い年に数回は彼とプレイしたものだ

まさしく“腐れ縁”なのかもしれない


せっかくなので(?)これを機にZUYAさんの体型の変化を確認してみよう


2008年夏頃...若いし細い...60kg前半だな


やはり同年秋頃ですな...


これは...2010年頃。この服また着たいんだよなぁ...


2011年2月頃...


2011年4月頃...あれふっくらし始めた...


だめだ虚しくなって来た...もうよそう



さて肝心のライブは12月21日(月)『 赤羽 Love Night Spot 』 にて19時半スタート。オールディーズとカントリーミュージックをたっぷり3ステージです。しかし...“ラブ・ナイト・スポット”って何ちゅう名前を...

ちょっとググってみると予想通り赤羽のクラブらしく“昭和の香り”がプンプンと... 



          



さて、朝から中央区のクリニックまでインフルエンザの予防接種に行って来ました。2年前に初めて感染・発症して以来2シーズン連続でなっていますので、今シーズンは今の職場の保険で1,000円で接種出来ることもあり準備万端で挑みます~







寄り道せずに駒込までとんぼ返り。六義園に紅葉の進み具合をチェックへ。どうも今年は冷え込みがまだまだ足りず巡る来園者が口々に“汚いなぁ”と溢している。ZUYAさんはまた2日後にチェックですな~

六義園をさっと回り近所に今日オープンした 『 いきなりステーキ 』 を目指す。開店と同時だったので並ばずに入れそうだったのだが、店の前まで来てお腹がぎゅるぎゅると“違う音”を立て始めたので急いで自宅へ

すっきりしたところで再度向かうも、もう行列が...


駒込にいつもショー・ウィンドウから覗いて楽しんでいる小物屋さん 『 cha-no-ma 』 があるのだが今日は通り過ぎようとしたら何かがZUYAさんを惹きつけるのだ。じっくり窓越しに覗いてみると...


こ、こいつらは~!!


家人に“無駄使いしてよろしいですか?”と確認のメッセージを送りGOサインが出たところで、即買いしてしまいました






今日はもう一つ発見がありまして、夕方巣鴨にぶらぶらと散歩に行くと 『 ふくろう喫茶 』 なるものが

う~ん...巣鴨・駒込まだまだ進化しますな 





コメント (2)

駒込 『 みのや 』 ...

2015年11月30日 | gourmet(グルメですわ)


暗闇に浮かぶ提灯...



駒込にあるZUYAさんお気に入りの店


当ブログにも時々登場する老夫婦が営む


トンカツの老舗ですな




同区南長崎にある 『 よねだ家 』 よりも


さらに年長でお喋り好きのご主人と


相方が喋ってる間ももくもく作業をこなす奥さん


南長崎まで足が運べない時はこちらで戴く




親族が経営する東十条の店はグルメ番組やらで有名だが


こちらはよりアットホームで


“グルメ・ウンチク”を語る客は少ない





その入口、店内だけでなく


観ての通り価格設定も昭和のまま

 


一昨日も大瓶2本と豚カツで1,350円


ZUYAさんは呑むから定食にしないが


定食にすると大きな丼に入った豚汁と


皿に山盛りのライスが出てくる 




若い女性ではちょっと食べきれないが


お母さんは容赦なくいつも山盛り




これは愛情の裏返しであろう


以前は店の近くに外語大があり


腹を空かせた学生たちがわんさか来た名残なのだろう





まだまだ元気に頑張ってもらいたいものだ
コメント

別れ...

2015年11月25日 | Life

先月だったか、休憩所で独りでいるとAさんがやって来て、『 最近、活動はしているのか? 』 と尋ねてきた。

始めはその“活動”が何を意味しているのかピンと来なかった。彼はZUYAさんを採用する際に最終的な“GOサイン”を出した人でもあるが、最後までZUYAさんの“転職歴の多さ”を気にしていた人でもあったからだ。

だからZUYAさんの音楽活動に関して質問をしてくるとは想像もしていなかったし、その後“こんな風なことをやったらどうかな?”とアドバイスまでくれた。一度ZUYAさんのギターを聴いてとても喜んでくれて、それ以来“接し方”が(良好な方に)変わっていたのには感じていたが。


つい先日、そのAさんと 『 人生の終焉 』 について語ったことがあった。どうやらNHKでそれをテーマにしたドラマが放送されているらしく、彼はそのドラマをZUYAさんに観るように勧めていた。


昨日、その彼の突然の死を聞いた。独りで家の中で死んでいるのを発見されたらしい。まだ50代半ば...妙に彼の顔が脳裏に浮かんでしまう。


一昨夜、たまたま奇妙な夢を見た。ZUYAさんは戦争の最中におり、上官に 『 特攻 』 を命じられるも歯向かっていると言うシーンだった。特攻とはいかに無益なことであるかと。


『 死 』 は誰にでもやってくる。その時を延ばすことは出来ても逃れることは決して出来ない。


Aさん、どうぞ安らかに

あちらで好きなお酒を堪能してください。





コメント

駒込 『 gab 』

2015年11月23日 | gourmet(グルメですわ)

こじんまりとした駒込の街にも


美味しいピッツァの店があるのです




風邪気味ですが家人の希望もあり


『 gab 』へ




味もスタッフも文句無し


長~くお付き合いしたものです





先ずはチーズとカールスバーグ


アンチョビケッパー




シラスのがたっぷりのったピッツァは初めてかも~ ( ↓ )


マリナーラ・スペシャル




『 デザート・ピッツァ 』 なる物を発見し


嫁が“アップルシナモン”をチョイス 





ZUYAさんには少々甘過ぎました


コメント

“銀座”の...もとい“餃子”の恋の物語...

2015年11月23日 | gourmet(グルメですわ)


昨夜も『からし焼き』を...


ZUYAさんが育った大阪を含む日本の西方に住む方にとっては、関東の方が思っている以上に 『 餃子の王将 』 は“かけがえのない存在”であると言えるだろう


昨今世の中には“羽付き”やら“ひと口”と言った様々なファンシーな餃子が存在するが、やはり王道的存在の 『 餃子の王将 』 は欠かせない


時代がいくら変わろうとも庶民の味方であるその価格設定と食べ応えは嬉しい。マニアックな話だが20年ぐらい前に期間限定でサイズが倍の“ジャンボ餃子”となんて言うメニューがあったなぁ

各店舗の作り手・焼き手によって“味が大きく違う”のも魅力の一つではないかと。そして昼時など忙しくなってくると厨房が荒れて始め“恫喝する声が響き渡る”のも王将の魅力ではないかなと

ちなみに以前都内某店で食した時、無駄に恫喝しながら餃子を仕込んでいるあんちゃんがいたのだが彼の作る餃子は箸で持ち上げただけでぱっくりと口が開いていてしまう酷いものであった...


現在は自宅に近いと言う理由だけで駒込店を利用しているが、良くもなく悪くもなくと言った具合。以前は高田馬場店に絶大なる信頼を寄せていた


昨夜、スタンプが集まり来年末までの 『 ぎょうざ倶楽部 』 の会員権を獲得。詳細は写真を見てもらえればわかるが、これまた特段素晴らしくも酷くもなく実に“王将らしい”特典内容だ





さて数日前から頭が重いと思っていたらどうやら風邪をひいているようだ。周りからよく“ZUYAさんは風邪ばっかりひくなぁ”と言われるのですが、今の仕事は 『 汗っかき(代謝が良い?) 』 が裏目に出てなかなか上手くコントロールできない

日によってはまだ半袖半ズボンで頑張っているZUYAさん。車内車外を頻繁に繰り返し
一日中サッカーの試合のように走り回る今の仕事。おかげで10キロ以上痩せることが出来たわけだが、そろそろ何かしらの対策を考えねば


今日は寒い一日となりそうなので、午後は 『 湯豆腐 』 でもと企んでいる休日の朝のZUYAさんでございます


皆様、暖かくして良い一日を~ 

Folks,Have A Wonderful Day~  

コメント (2)