michigan's

〜my everyday life, とりあえずの日常〜

やわらか鶏ハムと野菜のヨーグルト味噌漬け

2018年05月26日 15時54分25秒 | 料理


娘の不在と、自分の仕事の最繁忙期(私の場合、テスト作り)が重なって、
いつが何ごはんなのかよくわかりません(;^_^A

とりあえず、仕事の合間に今朝は鶏ハムを作ったので、こんな時間に食べている…(;^_^A


やわらか鶏ハムの作り方、
数年前にだいぶ流行った感じでしたが、
つい2、3日前にローカルの番組で、地元の有名シェフがやっていました(;^_^A

そのレシピでは鶏のササミを使っていたけれど、私は普通はむね肉で。

むね肉を均一に開いたものに塩麹を塗り込み、
ラップで二重くらいにくるくる巻き、端を輪ゴムで留めます。



多めのお湯が鍋に沸騰したところにこれを入れ



「30秒〜1分くらい」

だけ、煮立たせます。

「3分」とか、「30分」とかでないのかと思われるかもしれませんが、
「30秒」です(^。^)

あまり煮立たせると硬くなるので、
すぐに火を止めて、鍋に蓋をしてそのまま冷めるまで。

鶏肉なので、火が通らないのは危ないです。
でも、多めのお湯の沸騰したところに入れて、あとは「蓋」と「余熱」と「時間」を使ってじっくりやれば大概大丈夫です。

今日作った大小の小さい方は、
初の試みで大葉と梅肉を巻き込んでみました。
こちらはまだ仕上げてなくて冷蔵庫で保管中。


この前実家にいた時に作ったきゅうりのヨーグルト味噌漬け。
今回は大根でもやってみました。



大根はさすがにまだ浸かってないと思うので、きゅうりだけ味見。

実は今日、ヨーグルトと味噌の割合を「全く」間違えました。

本当は味噌3に対してヨーグルト1。
これを反対にしてしまった私は、なんかこないだより色が薄いなぁ、と思い当たり、
慌てて味噌を足したのでしたが、
それでもまあ、たぶん割合は1:2くらいかも。
まあいいや(;^_^A

ところでほんとにこれ、何ごはんなのか?(;^_^A

5/25 卵丼&キャベツと豚ひき肉の炒め合わせの手抜き弁当

2018年05月26日 08時11分56秒 | お弁当
昨日から明日までの週末を含む3日間、
娘は早朝からの社外での仕事。

不規則で大変なのは間違いないけれど、
日々違ったことの起こる仕事、
私も若い時には関連の業界に行くことも考えていたのは、毎日がさぞカラフルであろうと思ったから。

現実に自分が今その状況にいる娘としては、
そんなのとんでもない、ただきつい、とか言いそうですが(;^_^A

まあ教員とて、日々フレッシュな生徒たち、(そうとは言い難い?)同僚たちとの間で、良いこと、大変なこと含めていろいろなことが連続して起こるカラフルな日常なのは間違いないけど。


そんなわけで、
昨日は私一人のお弁当です。

いっそ作らないでおこうとも思いましたが、自分一人のお弁当なら結構どうでも良くて、出勤途中のコンビニで何かを買うのがもったいないな、と思っただけ(;^_^A




はじめは卵丼だけでいいかなと思ったのですが、
このところの「炭水化物過多&タンパク質不足」(と思われる)私の状況からすると、
ここは何かタンパク質的なものをもう少し足したい。

よって加えたのが、
ちょうど買っていた豚ひき肉を、
フライパンの表面に押し付けるように「塊気味で」焼いたあと、キャベツと合わせて焼き肉のたれで味をつける、
という、究極ズボラな一品。

(ひき肉を、あえて塊で焼いて適度に崩す、という使用法は一応、ボリュームアップと食べやすさを兼ね備える調理法として、以前何かに載っていました。)

これでも十分「食べられる」お弁当でした(;^_^A

昨日は娘は夜も遅かったので、
私は帰宅後、一人だけのありあわせ夕食。
画像はありません。

5/24 お一人様の有り合わせ盛り合わせ(;^_^A

2018年05月24日 23時35分23秒 | うちごはん
今日は急に娘が夕飯不要、と。

私は仕事の帰りに、本当に久しぶりに叔母の家(家からは車で30分強か。)に回る用事があったので、
まあちょうどと言えばちょうど。

おひとり様の夕飯は、帰りに寄ったスーパーでお惣菜の油淋鶏を買ってきて、
あとは家にあったいろいろの寄せ集めです(;^_^A



油淋鶏、これだけだと味はちょっと濃いですが、
今の私の場合、炭水化物少なめに、タンパク質多めに、が良いみたい。


右上の梅漬けは、今日新たに叔母からもらった、「柔らかい小梅」。

さすが梅漬け名人の叔母。
これはまだ去年のものですが、
ウツクシイです(*^^*)



5/24 なすとピーマンのピリ辛炒め、その他の地味目のお弁当

2018年05月24日 22時01分52秒 | お弁当


昨日は娘と楽しくランチに出たのに、
ずっしり炭水化物とこってりカレーはやっぱり体に堪えて(あれそんなヤワな体質だっけか?;^_^A)、
午後は眠気と闘い、お腹の調子に苦しみました(>_<)

しかし夕飯後は復活!
夜中の1時までテスト作りをがんばったヽ(;▽;)ノ

今朝、その反動で?お弁当は地味目です。
あるものを詰めた感じ。

卵は、普通の卵焼きでなく、薄焼き卵をくるくる重ねたもの。
あまり料理をしない母が昔、特別な日のお弁当にはこの、巻き簾で巻いたうっすら塩味の卵を入れてくれました。

いつもは私も巻き簾を使うのですが、
今日はそこを節約して卵焼き器の上でそのまま巻いたから、今ひとつ形が変なおにぎり型(;^_^A


なすとピーマンのピリ辛炒めの他には、
大豆のマリネ、
春菊ともやしのごまだれ和え、
大豆とひじきの煮物、
梅漬け、
娘だけ、大根のお漬物。

5/23 半ラーメンとチャーハン、その他いろいろの夕ご飯

2018年05月24日 01時13分57秒 | うちごはん


娘のリクエストにより夕飯のメインはラーメン。

しかし、一つしかなかったのでそれを半分こ。
それでは足りないかな、と残りごはんでチャーハン。

その他は、
甘酢漬け大豆と紫玉ねぎのサラダ、
春菊ともやしのナムル、
薄切り大根の塩漬け、
大豆とひじきの煮物の残り、

でした(^o^)

春菊は、
それほど好きな野菜ではないけれど、
買い物に行ってどうしても買いたくなることがあります。
たぶん春菊成分が私に足りてないのだ(;^_^A

娘とヘルシーランチ。しかし眠気が〜

2018年05月23日 14時21分06秒 | 外食
今日は私は家で、テスト作りも佳境に近い日。

じっくり一人で取り組むつもりが、
娘が、めったに取れない振替休日を今日取ると言う(^◇^;)

じゃあまあ久しぶりだし、ランチと、その前後の買い物くらい付き合いましょうかねぇ、
ということになりました。

娘がチェックしていたらしい、郊外の新し目のイタリアンのお店を訪ねて行くも、
開店前から行列ができている!
覗くと、カウンター席とテーブル席ほんの少しの小さなお店でした。
開店して入ったばかりのお客さんの1ラウンド目が終わるのを待つのは、今日の私としてはちときつい。
で、別のお店にgo

モーニングでは行ったことのあるお店ですが、ランチは初めてでした。
ここは、モーニングにもランチにも、小さなスムージーがついているとか、
なかなか健康志向でオシャレなのです。

娘が日替わりランチ980円、
私はカレーランチ800円。



これに、ドリンクとデザートつき!
しかも、単品で頼むと450円の季節限定のいちごジュースも、セットのドリンクとしてつけられる!



最後にはちゃんと茶托に乗ったお茶まで出てきました。

私にしては、どう考えても許容量越えです。
(特に水分量。)
が、お腹の調子も、こないだうちの絶不調を脱していることだし、、、

と、珍しくほぼ完食で帰って来ました(^o^)

しかーし。

久しぶりの炭水化物大量摂取のためか、帰宅後、今度は眠気が〜〜(>_<)


えっと…テストは⁈ヽ(;▽;)ノ

5/22 鮭のソテー、茶碗蒸し、その他の夕ご飯

2018年05月22日 22時47分03秒 | うちごはん
7時台に帰るかと思っていた娘が、
遅くなる
→9時過ぎに出る
→まだかかりそう…

で結局帰宅10時半(~_~;)

9時過ぎに、の時点で茶碗蒸しを蒸し始めてしまったので、
私は先に食べることにしたのが10時前。

体に悪〜(~_~;)
そして、娘が帰ってからもう一度準備をしなければならない手間…(~_~;)

画像は私一人分の夕ご飯です。



鮭のソテー、
大豆とひじきの煮物、
ほうれん草のおひたし、
茶碗蒸しは二人分(長芋、えび、ほたて、ねぎ)。

ゼイゼイ(>_<)

最近妙な長編の夢を見ます。
疲れているかもなので、今日は娘の食事が終わるのも待たずに先に就寝(;^_^A

梅、その後 <追記>

2018年05月22日 11時34分47秒 | 季節
この間実は忘れていたことがあったのに気づきました(>_<)

最初の塩漬けの2〜3日の間、
塩が全部溶けるように、そして梅が均一に浸かるように、
容器を揺すったり、梅の上下を返す、
という作業を、家にいなかった私はやっていなかったということです!

もう一度容器を開けて、
プラスチック(下註)のしゃもじでなるべく下の方を探ってみると、
確かに、漬け込み容器の底に、まだ塩が少し溶け残っていました!

容器をよく揺すって、なるべく上下の梅を返して、
とやっていましたが、
なかなかうまくはいきません。

最終的には、容器に蓋をして、タッパーを丸ごと逆さまに(でもそうっと、ですよ;^_^A)したりして、
なるべく中身を動かしました。

そう言えば梅漬け名人の叔母は、
この梅を漬けるという作業の間、
毎日容器を揺すったりしながら、
「可愛い、可愛い。おいしい梅干しになってよ〜」
と、梅に声をかけるそうです;^_^A

その点、私なんかはまだまだです;^_^A


実用面からの覚え書きを2点。

叔母によると、

「梅は“金気(かなけ)”を嫌う」

そうです。

つまり、作業をするのに、金物のおたまとか容器などを使わない方が良い。
(それで行くと、漬け込み準備段階の、私のステンレスボウルは良くはないことは知っていました;^_^A)

だから、上下を返す時なども、
なるべく木やプラスチックの器具を使います。

2点目。

細菌遮断の意味でも、中身を振ったりする時のためにも、

「密閉できる容器が良い」。

しかも、梅酒などともまた違って、冷暗所保存の必要があるのと、梅の「酢気」は強いため、
光を通さず、酸にも強い、
そしてできれば密閉できる容器の方が良いです。

昔なら、「甕」とか「琺瑯」だったものが、
今はせいぜいガラス容器か(光は通しますが)、密閉度が高い「タッパーウェア(商標名)」とかですね。

私は「タッパーウェア」の回し者でも何でもありませんが、
そこいらの、「俗にタッパーと言われる」ようなポリ容器では、密閉度はもちろん、酸への強度に心配なものがあることは頭の片隅に置かれた方が良いかもしれません。


容器をなるべく優しく振って、
今日の追加作業はおしまい。




梅、その後

2018年05月22日 10時49分24秒 | 季節
実家に2泊滞在して帰宅後、
このあいだの梅をそろそろチェーック(・ω・)ノ

ビニールの覆いを外しました↓



おぉ!良い具合に水が上がっています。



賞味期限を逃してどうしようかと思っていた災害用の水が良い仕事をしておるヽ(;▽;)ノ





塩漬け作業からちょうど4日。
こんなにきれいに水が上がったのは初めてかも❣️


ひとつ小さめの失敗は、
重石の重量に比して、それがかかる皿の面積が小さかったと見え、
お皿のちょうど縁に当たってしまっていたらしい梅が4〜5個潰れていたことですヽ(;▽;)ノ

全体の腐敗の原因になったらいけないので、
これは取り除きました。



味見してみたら、結構良いかも。
既によく漬かっているし、いつかの失敗のように皮も硬くない。
まだ少しえぐみは感じられて、馴染んでないような印象は受けます。

でも今のところは間違いなく、
わたしがこれまで漬けた梅の出来(あくまでまだ塩漬け段階ですが)の中で一番期待大(^_^)v


今日は重石を外して、
焼酎で拭いた蓋を被せました。

今回は柔らかい梅漬けを作りたいので、
まだ暑くならないうちは、もう少し室温保存でやってみたいと思います。

5/20 冷しゃぶサラダ、さば南蛮他の夕ご飯

2018年05月22日 08時40分24秒 | うちごはん
現在のところ、たんぱく質、鉄分、カリウム摂取がうちの高齢者の課題。

この日は、

冷しゃぶサラダ



さば南蛮



他にマカロニサラダ残り、
そして、冷しゃぶの豚肉のゆで汁で具沢山味噌汁。

お一人様用に盛ると↓



お味噌汁が写っていません(;^_^A