michigan's

〜my everyday life, とりあえずの日常〜

10/11 ハマチフライのお弁当、麻婆豆腐の夕ご飯。複文が苦手な生徒(-_-)

2019-10-12 13:27:23 | 英語、日本語覚え書き
またまた日記が遅れ気味。
結局今日も、お弁当と夕飯一挙掲載ですf^_^;



代わり映えしないけど、
引き続き、作り置きのハマチの一品がメイン。
昨日はフライ、お味薄めでした。

ご飯は定番になりつつある?冷凍ご飯活用の卵ご飯で、
他に、
厚揚げ、しめじ、小松菜の煮物、
りんご、
甘い紀州梅(最後の1個)。

一人分のお弁当も、はやマンネリ化しつつありますが、

持って行くことに意義がある(*゚▽゚)ノ



昨日職場にて。

国語のN先生が、例のお子ちゃま高3クラスの授業の後、
興奮気味に私や大御所M先生のところにやって来ました。

言葉を知らないのは言うまでもなく、

「複文」が全然ダメッ!
だから、書いてある内容が全くわからない!

と。

が、それを聞いて私はちっとも驚きはしませんf^_^;

例えば、

「彼はテニスが上手い。」

という文なら何の話か(主語が何なのか)まあわかるけれど、

「私は、彼はテニスが上手いと思う。」

では途端に主語述語がわからなくなり、

「私は」「彼は」と、「2回 “〜は” が出てくるのはおかしい」、
「この文はまちがっている」

と言い出します。
(いや、間違っているのはアナタヽ(;▽;)ノ)

ひどい場合、
「テニス」がこの文の主語だと主張する生徒も。

もちろんこれは例えです。
授業中やっている高3レベルの英文は、
さすがにもっと長くて内容も複雑なのですが、
しかし要するにその根本的なところがわかっていないところに、
長い文、複雑な文、難しい内容の文が出てきて理解できるはずがありません。

英文経由なので困難な部分もあるのだろうと割り引いて考えていた部分もあったのに、
「やっぱり」国語でも同じだったか_| ̄|○


最近の生徒の傾向:

そもそも言葉(母語)を知らないのに加えて、

単文は何とかなるが複文が苦手。

つまり、等位接続詞 and くらいならまだ何とかなるが、従位接続詞はダメ。
修飾関係作って文を複雑にする関係詞などの構造も苦手。

普段きちんと系統立って、しかも内容のある文章を読んだり聞いたりする機会が少なくて、
友達との会話は中身のない「単文」で済んでいることが多い、
ということか。


こういうことを書き始めると、
私自身の中では全て、

「勉強するってなに」
「教育ってなに」、

それだけならまだしも、
言葉ってなに、とか国の教育政策云々のような、
自分でも数十年生きてきて真っ向から言い切る自信のない深すぎるところに繋がっているので、
ここではこのへんにf^_^;



夕ご飯。
お豆腐消費の必要の麻婆豆腐f^_^;



使ったのは、買い置きの木綿豆腐の2/3くらいなのですが、
それでも、
どう考えても見ただけで量が多い(*_*)

でも私は、作ってお皿に盛ったものを残すのは嫌いなので、
頑張って食べてしまいましたf^_^;

さすがに、食べ過ぎで夜まで苦しかった(-_-;)


娘が東京に行く前、
なんだかんだで豪華な?外食も多かったのと、
行ってからは行ってからで、
どうもまだ、一人分ちょうどの量の食事の用意に慣れていません。
そのためにどうしても、どちらかと言うと「食べ過ぎ」に傾いています。

こないだかかりつけの病院でいつものように体重を計ったら、
1キロ以上増えていた!

BMIなどから言えば全く問題ないので、
看護師さんも全然問題にはしていませんでしたが、
夏ごろまで、わずかながら、でも全体的には徐々に体重が増えない体質に傾いていた私にとってのその1キロ強は、
潜在的には、実はとても大きいんじゃないかと本人は思うよ…?


昨日、台風前の夕焼け。




10/10 刺身の漬け焼きのお弁当、パンとグラタンのワンプレートの夕ご飯

2019-10-10 23:14:43 | うちごはん
結局今日、
お弁当と夕飯一緒の日記ですf^_^;

お弁当は、



この前下ごしらえした、
ハマチの刺身の漬けを焼いたもの、
定番ねぎ入り卵焼き、
ポテサラ、
小松菜のおひたし、
りんご。

普通のお弁当ですf^_^;

少し特筆に値したのは漬け焼き。

しょうゆ+酒に漬け込んでいたハマチの刺身に、
片栗粉をまぶして竜田揚げ風に焼いただけですが、
身が、ものすごーーく柔らかくてホロホロでした(^^)



今日職場は、ノーベル科学賞のことで盛り上がっていました。
と言っても、お隣の席のM氏中心f^_^;

仕事中の私に「リチウム」の語源は何かと尋ねられるので、
仕事の手を中断して調べましたよf^_^;

まあ、ギリシャ語の「石」から来ている、という意外な発見もあり、
私も勉強になりました。

そして、電池の仕組み云々のこととなると、
文系の私もM氏も今ひとつ疎いのですが、
反対側のお隣には理科の先生が。
素人の疑問に即座に答えて下さるのでスッキリ(^^)

こういうのは学校の良いところ。
各方面からの話を突き合わせたり、
割合専門的な説明をすぐに聞いたりすることがまあ可能。

ただし、ある程度見識ある教員が揃っていればの話。
今教員のなり手が少なく、その質が落ちているのではというのが問題になっています。
この先世代交代が進めば事情は変わるかも(-_-)


今日の仕事帰りは、処方のためのいつもの病院受診でした。
予約してあるのに、いつものように2時間もかかった(゚∀゚)

昨日ピザをたくさん作って冷凍してあるのに、
私が今日食べたかったものは、ピザでなく「普通の食パン」(ワガママσ(^_^;))

帰りにパン屋さんで3枚入りの食パンを買って来たけど、
だめにしないように気をつけないと。

作り置きのもの、残り物をいろいろ乗っけて、
まるで朝食か昼食かというワンプレートの夕ご飯でした(^^)



グラタン(昨日取り分けたもの)、
トースト、
ポテサラ+大豆水煮+かいわれ、
ハマチの漬け、
りんご。

グラタン、トースト、漬けの3つを、
オーブントースターで同時に焼きましたf^_^;

10/9 いろいろ家事の日、グラタンのブランチとピザの夕ご飯

2019-10-09 23:40:43 | うちごはん
今日は家でたまっている用事を片付ける日でした。

娘が行ったあと、残っている夏のおしゃれ着やシーツ類を洗いたかったり、布団を干したかったりしたのですが、
また台風が近づいている今、今日しかないかも!
だったから。

布団やシーツなどのメンテナンスは、力もいるし腱鞘炎の手にはツライ。
家事の中では一番嫌い(>_<)

かけるべき電話も何件かたまっていたし、
部屋の整頓や、教材作りなどなど、
いろいろを同時進行で。

そして酔狂にもこんな中わざわざ、
ブランチにグラタンを作りましたf^_^;



本当は昨日の夜にグラタンのつもりだったのが、
刺身と一緒は変だしなぁ、と保留したからf^_^;


明日のお弁当も見越してポテサラを同時進行で作ったのですが、
ポテサラ用のじゃがいも↓



その上から同じくポテサラ用のにんじん↓



さらにその上からグラタン用のじゃがいも↓



と、三層構造にして、時間差で一度に煮上げる強硬策に出ました。
これはお一人様用、または時短のための裏ワザたり得るかも!f^_^;



そして夕方、
また酔狂にも突然ピザを作ることにしました。

ふと目をやったキッチンの棚の上にあった強力粉。
油断して賞味期限を切らしていたのは知っていたけど、
アレルギーの気のある娘にそれを出すのもねー、
と躊躇されて、使わずにいたからです。
私一人なら、
まあ何かなっても自己責任f^_^;


いつか買った(笑)ホームベーカリーは、
実はあまり使わずにいます。
その訳は、長くなるのでまた別に書くとして、
ピザ生地くらいなら手こねでも、
と思ったのがまた間違いだった。

強力粉をこねるのは、とても力がいります。

しかも!
また間違えてしまったのです。

レシピの、
「カップで250mlの強力粉」
というところ。

これを、250gと間違えた。

他の材料はグラム数で書かれてあるのに、これだけ容量とはフェイントだ〜(>_<)
クックパッドのレシピですが、なぜみんなこれで間違えないのだろう??

前にも間違えて、
どう考えてもコッチコッチの生地を、
おかしいなぁ、と思いながら相当な時間こねくり回し、
手首の痛みをぶり返させる羽目になったことが何度かありました。
今日も、またそれをやってしまったのです!

(ちなみに、250mlの小麦粉は、たぶん約125g。それを250gでやったら、水などの他の材料が倍足りない計算…orz)

そしてその修正に時間がかかってしまいましたが、
何とかできました。



ピザ台・中×2と、小×4。



もちろん、この先の手抜きのためのひと頑張りですf^_^;
中1枚は素焼きのまま、小さい4個のピザと一緒に冷凍しました。

そして今日の夕食はこんな感じ↓




…娘は、
まだちゃんと自炊してないだろーな〜´д` ;

10/8 ハマチの刺身で夕ご飯。夕焼け空は…

2019-10-09 20:12:26 | うちごはん
1日遅れです。

最近ブログの書き方で迷っていました。

始めた頃には、「お弁当」と「うちごはん」とその他の話題を分けたかったので、
時間のある時に小分けにして、
時には一日に3〜4項目の日記をアップしていました。

最近、それは多すぎると反省し、
なるべく一日のことを一つの日記で書くようにしていたのですが、
それではやっぱりお弁当も家でのご飯も外食もごちゃごちゃ。

しかも、一日の終わりにまとめて書こうと置いておくと、
夜、布団に入ったらやっぱり一日の疲れでスマホを持ったまま、
(老眼の)メガネをかけたまま寝落ちている、
必然日記が遅れる、滞る…f^_^;

この形態は私には不向きであろうことが次第に明らかになって来ましたf^_^;

そこで、ぼちぼち書き方を元に戻します。
沢山の雑文はお目汚しですがお許しくださいm(._.)m


で、
遅れている昨日の夕飯f^_^;



ハマチの刺身と小松菜のお浸し。

実はこの他に納豆ご飯を食べました^_^


仕事帰りのスーパーで見つけたお得なハマチ(^^)



一人分にはもちろん多いけど、
これを今このお値段で買っておいて、いろいろ下ごしらえしておくのは、
時間的にも経済的にもお得なの間違いなし。

ということで、

3つに分けて、刺身と、漬けと、フライに変身!



天然ものなので脂の乗りは少なかったけど、
新鮮さに間違いはなく、美味しいお刺身でした(^^)


昨日の夕方、
ほんのりピンクになったベランダの方に出てみると、

南の空はターナー風(*'▽'*)




西の空は全然違っていました。
強いて言えばムンク風かな?(゚∀゚)


10/8 えびチリ弁当とその深い?わけf^_^;

2019-10-09 08:36:01 | お弁当
珍しく、えびチリ弁当でした↓



なぜ珍しいのか。

それは、娘がえびアレルギーだったから(^^;;

いや、娘とて元来えびは好きだった。
好きだったから、大学時代に私が荷物を送る時、
この際だから、と本来ならば家族3、4人で食べるくらいの量のえびチリ(いつものスーパーで売ってるブラックタイガーまたはバナメイエビ2パック分で作った)やえびマヨを、
荷物到着後に娘が

「当然小分けにして冷凍する」

ことを想定して、まとめて送っていたのです。
(送料高いしf^_^;)

しかしえび好きの娘はどうも、
この、本来なら家族分あるえびチリやえびマヨを、
一人でほぼ一気に食べていたらしい⁉︎

えびに限らず、元々アレルギーを引き起こす要素の強いものを大量に、持続的に摂っていると、
はじめはそれに対して体が反応を起こさなかったものが、ある日一気に、
コップから水があふれ出るように、
アレルギー反応を起こすようになってしまう。

今まで大丈夫だった人がある日突然花粉症を発症したりするのもこんな感じですね。

そんなわけで、因果にも、
好きだからこその「えびアレルギー」になってしまった娘。
肌の敏感な人は、辛いものでも発疹が出て痒くなったりするので、
えびチリって、娘にとってはかなり鬼門です。

二人の生活では、
私もえびは好きですが、我慢して避けていました。
使ったとしてもお鍋や中華飯の中に2〜3匹、とか。
えびチリは、この間家では作らず、
市販のものを1、2度食べただけだった気がする。

しかし、
娘がいなくなったからと言って即一人でえびチリ三昧って、
私としてはなんか良心が咎める(笑)

しかしそれを私に解禁する引き金となったのは、
その前日だったかに、娘がラインに送って来た画像です。

この春うちの方にも遊びに来ていた大学時代の親友が、
今の娘の出向先近くまで訪ねてくれ、
一緒にご飯を食べている写真。

「しっかりえびチリ食べてるやないかぃ⁉︎」

結構辛かったそのお店のえびチリのせいで、
やっぱり直後に発疹が出たらしいけどf^_^;

親の心子知らずで?娘が勝手にえびチリを食べていたので、
私は「大手を振って」のえびチリ弁当\(^o^)/


しかし。
やっぱり、一人分だけのえびチリを作るというのも、
それはそれで難しいことが判明しました^^;

フライパンの面積とえびの兼ね合いで、かえって熱効率悪いような↓





たれも、すごく気をつけて小さなボウルでちょっとだけ作ろうとしたのに、
やっぱりこういう、いろいろな種類のものを混ぜる調理は、量が多くできてしまいがち。

しかも、
そんなに大きくないえび6匹を使って作りましたが、
お昼になって食べていると、
たったこれだけのお弁当箱のスペースの中から、
何だか次々出て来るえび、えび、えび。
「たった6匹」のつもりが、結構多い。

たぶん娘といた時には、
使ったメイン食材の数を「10」とすれば、
私が食べていたのはそのうち「4」くらいだったのだろう、
と自分で状況を分析するf^_^;


ご飯部分は、恒例冷凍ご飯での、
祖母直伝(笑)の卵ご飯、
他には、
小松菜のおひたし、
キウイ、
自家製生姜の甘酢漬け。


お弁当の画像を撮る時に、
下にオサレな?ランチョンマットを敷いてみました^_^

娘と二人分の時には時間的、物理的にもそんな余裕なかったというのと、
一人になったら、キライな弁当作りが更に嫌いになるだろうことが予測される自分自身を鼓舞するためです(^_^;)

10/7 中華飯弁当と、その展開の夕ご飯

2019-10-08 07:44:04 | お弁当
考えてみたら約30年ぶり、
つまり結婚前以来の一人暮らしです( ̄∇ ̄)

「満喫している」
と言う感じは…
残念ながらまだないなぁf^_^;

職場が遠いのは変わらないとしても、
なんと言っても食材が大変です。
私はこれでも結構少食なので、
一人の一食分のおかずは、かなり少ない。

娘といた時にも、元々あまり作り置きはせず、
その都度食べきるくらいの料理を作るようにしていたので、
これが一人分&一回分の量となると、その少なさは自分でもびっくりするくらい。
沢山の食材を使うような料理だと、
うっかりしていると、あれこれ取り合わせているうちに結構な量ができてしまいます。

昨日のお弁当の(出ました!)中華飯はまさにそうで、
作り過ぎないようかなり気をつけていたのに、
小さいフライパン(15センチくらい?)にできた量は、
一人分のお弁当には多すぎました。

これなら10センチくらいの(目玉焼き用?)フライパンを買い足す必要があるかも⁉︎

ところがお一人様の食事作りの難点は、
少量で済むからと言って、
それは食材の数が少なくて済むということでもなく、
揃えなければならない野菜などの種類はある程度必要だということです。

無駄にしない工夫、
常に気をつけているエネルギーみたいなものがいる気がするf^_^;

娘は出向先で、
まだ本格的に生活の体制も整っていないだろうから炊事はしていないと思うし、
この先も仕事も忙しいだろうから、きっと大した料理はしないでしょう。
(そもそも、なぜか炊飯器だけが付属していないという家具付きマンションに、半年間炊飯器を買わないつもりで入ったよ…?f^_^;)

たぶん学生時代と同様、一人の食生活、
しかも物価の高い都会では(お金さえかければ別かもしれないけど、)不自由なことでしょう。


…そんなわけで昨日、
せめて食材数を揃えるために、と思って作った(あまりにいつもの!)中華飯弁当は、
上にかける餡の部分が多くできてしまい、
仕方ないから夕方に取っておくか、
と別容器に取り分けておきました。




昨日は、今学期に入って初の、
「怒涛の6時間授業」の日。
まあ私もそこそこ年季が入って来たし、
ある程度麻痺して来たので(というか、自分で自分の感覚を麻痺させ誤魔化す技術を習得した、とでもいうのか)、
淡々とこなし(手を抜いている、というのではないですよf^_^;)、ラッシュの道を帰って来ます。

そして夕ご飯は↓



つまり、ここでの「公式」はこう↓f^_^;



「中華飯+(この前の)0.3チャルメラの麺+α=中華飯弁当+餡かけラーメン+α」

(数学不得意だけど、式合ってる⁈
いや、そもそも文字では無理があると思うけどf^_^;)


今後このブログの性格は、

「お一人様のための食材の効率的利用と料理の展開例」

とかになったりして⁉︎ f^_^;

10/6 実家にて、いくら丼のお昼、鯛めしの夕。お墓で遭ったもの。

2019-10-07 20:22:51 | うちごはん
日曜日の午前中は、
諸事情により昨年の年末から行っていない気がする、実家のお墓参りに行って来ました。

ちょうど甥っ子が帰っているから、
男手があるというのを口実に、
いろいろ無理してやろうとする母が行くことを阻止し、
妹、甥っ子、私の3人でf^_^;


帰って来てからはすぐお昼の準備。
前日醤油漬けにしていたいくらが、
い〜ぃ感じに漬かっていました(^^)



一人分はこんな感じ↓






私は夕方には自分の家に帰ることになっていたけれど、
前日の買い物で生の鯛を買って来ていた手前、
夕飯のためにそれを責任持って料理することに。

お頭は煮付けに、
残りの部分は、焼いてご飯に炊き込み、
妹と一緒にかなり丁寧に骨を取り分けて、
鯛めしです。





その他のおかずは、
長芋、みょうが、にんじんの豚バラ巻き、
れんこんのきんぴら、
だし巻き卵、
昆布の佃煮、
レタス。

…実は私、
ここまで作りはしたけどこの夕飯は食べていませんf^_^;

お墓参りですごく汗をかいた後にいろいろなものを飲んだりしていたので、
あまりお腹も空いておらず、
食べずに実家を後にしたのです。

一人だと品数が揃わない最近の自宅での食事のために、
豚バラ巻きとレタスをしっかり持って帰る用意をしていたのにーーー‼︎

…それを入れたクーラーボックスを、
まるごと実家に置いて来たorz

家では、TKGと納豆を食べましたf^_^;



実はこの日のお墓参りですごいものに遭遇しました!

10ヶ月近くもお墓掃除に行かなかったために、
低いながらも山のところにある実家のお墓は、
隅々が落ち葉の山!

それを取り除くべく、箒で掃いたり掻き集めたりしていたところ、
落ち葉が取り払われたところから、ゴソゴソっと動く大きな黒い物体が!

ここからは、虫がダメな方はスクロールなしでお願いいたしますf^_^;






















そやつは↓



もしやG⁉︎

しかしでかい。
体長4〜5センチはありそう。

山にいるアリがでっかいように、
野生のGもでかいのか。

しかし、ここで早速、虫博士の甥っ子がスマホで検索を始めました。
そして、それはどうやら、民家などに出る普通のGではなく、「サツマゴキブリ」という種類であることが判明。

道理で、普通のゴキブリほど動きが素早くもないし、
かぶっていた落ち葉を取り去られても、
ゴゾゴゾと這って逃げはするものの、
塀のすみっこに到達したらそこでじっと動かずにいたりして、あまり警戒心とかもなさそうf^_^;

甥っ子が調べたところによると、
日本の暖かい地域のみに分布していて、
羽は退化していて飛んだりしないとか。

詳しくはこちら☆をどうぞf^_^;


実はこのサツマゴキブリについて、
家に帰ってから、今度はリサーチ力の妹が、さらなる情報を発見しましたf^_^;

このゴキブリは、普通のと違って見た目も可愛らしく(ホントか?)、
日本の南の方にしかいないというレア感もあって、
ペットとして飼う人がいるのだそう!
えーーーー( ̄∇ ̄)

しかも、他の虫などと違って、エサは生き餌の必要がなく、
人間の残飯などで良いので手軽なんだとか!

そしてなんと驚くことに、
このゴキブリは、ネットなどで1匹1000円近くで売られている!!

そしてそして、それを知って妹が言うことがふるっていました:

「そんならお墓には1万円分くらいいた(*゚▽゚)ノ」


…もう一度お墓に行って、捕獲して来ようかと話し合った私たちです^_^;

10/4 オムライス弁当と7割のチャルメラの夕ご飯。10/5は実家で手巻きずし

2019-10-06 03:43:29 | うちごはん
木曜の、宅配便のその後のことがそのままになっています。
しかし記録事項がたまっているので、
駆け足で、食生活の記録 f^_^;

10/4(金)のお弁当は、前の晩から用意周到でした。
混ぜ込む具など予め切ってあるし、冷凍ご飯もある。
計画通りに、お一人様のオムライス弁当(^^)



予定になかった大豆とツナのサラダを後から足したので、フォーメーションが変だけど、
金曜は朝早い上に4時間授業なので、
詰め方くらいであれこれやっているヒマはなしf^_^;

ここのところ、いろいろな用事でさっさと職場を出ることが多かったので、
職場でないとできない仕事がたまり気味でした。
そこで放課後も残って仕事をしていたら、
帰りがラッシュにかかってしまい、
時間を大幅にロスorz
(注:私の通勤時間、普通に行けば1時間弱、ラッシュ時は1時間半。)

遅くなったのもあって夕ご飯は、
久しぶりに食べたくなって買っていた、袋麺のチャルメラにしました。

しかしこのところ、
やっぱり一人だと、既に野菜不足な気がする。
なので、キャベツ、もやし、ねぎがやたら多め^^;




久しぶりにラーメンにして、
困ったな、と思ったことひとつ。

それは、
娘といた時には2食分の麺を作って、
娘1.3、私0.7くらいの割合で食べてちょうどだったところ、
一人だとどうする?
ということです。

私には、市販の麺類一食分は多い。
特にそれがインスタント麺だと、
終わりの方には気持ち悪くなって来て、残すことになるのが目に見えています。
もったいないし贅沢です。

そこでこれまでも、一人でラーメンなどを作る時には、
3割くらいの麺を取り分けておき、
(忘れなければ)なるべく早い別の機会に、
別の料理に混入(笑)させたり、転用して来ました。

この生活形態の変化の局面、
これからも、どうもそのようにするしかなさそうです。
だからこの日のチャルメラも、
麺をバリッと2/3くらいのところでへし折って(!)、
冷蔵庫に保管しましたf^_^;


—————————————————

昨日10/5(土)から、また俄に実家です^_^

今実家には、引き続き妹と甥っ子が滞在してくれています。

帰る途中、またあちこち寄って買い物をしました。
生協のスーパーで、「メガネに叶う」ブリのお刺身を発見してしまった瞬間、
実家の夕飯献立が決まるf^_^;

甥っ子もいるし、久しぶりに手巻きずしです。







手巻きの具は、
ブリ、
ビンヨコ(キハダマグロ)、
甘えび、
カニカマ、
だし巻き卵(地元有名店の)、
納豆、
ホタテのマヨサラダ(妹作)、
レタス、
きゅうり、
貝割れ。

海苔の他に、妹が薄焼き卵を作ってくれていたのはナーイス (^^)v

海苔って、歯の悪い年寄りには食べにくいので(あ、今歯医者通いをしている私もだf^_^;)、
コンビニおにぎりなども、
食べる前に、海苔部分を楊枝やフォークでグサグサ刺しておくのが良いと言われるくらいです。

一部、薄焼き卵が海苔の代わりに。
伯母にも食べてもらうことができました^_^

他のおかずは、
れんこんのきんぴら(妹作)、
豆腐ととろろ昆布のおすまし(妹作)。

しかしなーんか色が良くないなーと思って食べていた時、
甥っ子@北欧留学中の向こうでの食生活の話から、

「あー、鮭!」

と思い出す。

鮭の刺身も買っていたのでした‼︎
慌てて出して具に加えましたf^_^;

(やっぱりあちらでは、バルト海の鮭を食べることが多いそう。)

—————————————————

昨日帰りに私が買って来たものはその他に、
落花生、もちきび、筋子。

落花生は、茹でて食べるように品種改良された大粒のもの。
(たぶん「おおまさり」という品種。)
元の画像がありませんが、
妹が圧力鍋でゆでてくれて、こんな感じ↓





普通の鍋で茹でると1時間くらいかかるというものが、
圧力鍋では10分くらいでした!

母の好物のもちきびも即茹で、
母も即食べたのですが、画像なし。

筋子は数年ぶりのチャレンジでした。



私たちの地域では売っているのに行き当たるのも珍しい筋子。
数年前に初めて買って、自分でいくらの醤油漬けが作れた時には感動でした。
でも作り方はすっかり忘れてしまっていたf^_^;

ネットで調べなおして、無事できました。




明日(もう今日だけど)はお彼岸に行けなかったお墓参りの予定です。

そしてお昼はいくら丼の予定(^o^)/

クレーマーになった⁉︎日

2019-10-05 04:32:07 | その他
一昨日木曜の出来事を、2日後に書こうとしている…f^_^;

娘の出立後、何かまだ落ち着かない日々で、
曜日の感覚もおかしくなりかけています。

とにかく木曜日、
仕事帰りに歯医者に行った後の夕方の話。
長くなりそうなので、とりあえず「その1」は、
クレーマーになりかけてしまった?ことf^_^;


娘が仮宿のホテルから会社借り上げのマンションに移るのに合わせて、
用意していた荷物を送り出すのが私のミッション。
集荷は前の晩にネットで依頼済みだったのですが、
その仕組みを使うのは初めてだったから、
果たして依頼通り集荷の人が来てくれるかどうか少し不安。

今回の場合、指定の曜日、指定の時間に確実に娘に荷物が届く必要があり、
しかも会社宛ての領収もいることになっていたので、
ネット依頼の時に、全てその旨までを備考欄に書いていた私です。


まだ前のマンションにいた数年前のことなのですが、
宅配便のネットでの操作についてはイヤな思い出が。

今回の猫さん便とは別の会社経由で何かの荷物が届いた時、
ネット経由で再配達依頼をしていました。

ところが、待てど暮らせど配達が来ない。
出かける予定が出かけられず、2、3時間してから業を煮やして電話すると、
結局それからまた数時間遅れて、いつものおじさんが配達にやって来ました。

そして言うに、

「ネット?そんなもん見てないから」。

はぃ?

このおじさん、
配達に来るたびに、
「暑い」だの「重い」だのと、必ずいろいろ文句を言う人で、
確かに大変な仕事だと同情するけど、
でもそれがアナタの役目ではないですか、
客にそれを言われても、

と、とにかく、
「来れば必ず、こちらが何かしら不快になる人」
でした(°▽°)

いつしか辞めたらしく、地区担当は別の人に代わりホッとしたものですf^_^;


あの時のような「ネット注文スルー」になっては今回困るので、
依頼した時間の直前に念のため電話をかけてみました。

すると、
しばらくして中央の?コールセンター経由で折り返し電話をくれた今回の猫さん便のお兄さん、

「営業所に帰って見てみなければ、どんな集荷依頼になっているかわからない」
と。

えー、依頼の時間は過ぎているのに、今から帰って確かめるの?
しかも、外回りに出ている人員にはネットの情報は繋がっていないのか?
(何のための仮想空間じゃ?)
とこの時点で不安が増したのですが、、、

その不安はズバリ的中。

結局その後、
私がパソコンから入力してあらかじめ作っておいた伝票のデータが、なぜか営業所で打ち出せないから、伝票は来てから手書きし直しだの、
領収書も、お兄さんが持っている端末では出せないから営業所に帰ってから、
等々あれこれ問題が続きました。
それ全部私のせいじゃないよね?
と思うようなことばかりです。

しかし私が一番どうかと思ったのは、
その、営業所でしか出ない領収を出すためには、
荷物の送り状が必要だとのことで、
私が書いたものを丸ごと荷物と共に、
あれよという間に引き上げて行ったこと。
お兄さん急いでいるのか、その後どうなるのかの話もそこそこのまま、
こちらがまだ聞こうとしていることを無視して去って行ったのはさすがに印象が悪い。

私は荷物を出したものの、
控えの伝票はおろか、カード払いの領収さえ受け取っていないのです。

これだと私の手元には、
集荷された荷物だけでなく、その荷物(どの荷物?)を私がここで送り出したという「証明」となるものが、
お兄さんの「記憶」と「良心」以外には存在しないことになります。

お年寄りの家に行って、
何かよくわからないうちに
「通帳もカードも預って行きます」
とか言う詐欺の手口じゃあるまいし、
ビジネスの世界で、そんな不合理な手順があるものでしょうか。

お兄さんが帰ったあと、
一応営業所に確認の電話を入れようとしたのですが、
これがまた、電話が通じない。
何十コールもしてやっと出た中央の?オペレーター経由で、担当営業所からのコールバックを待つも、
その後1時間連絡なし。

仕方ないのでまた何十コールでオペレーター

営業所

で、やっと担当営業所の人と話すことができたのですが、
その若い女の子がバイトか何かなのか、
こちらの聞くこと全て、電話を保留して別の人に聞きに行ってからの返事。

私は、別にクレームの電話をかけているつもりはないので、
「上司を出せ」などとは言わなかったのですがf^_^;、
これなら直接わかる人が出た方がずっと話が速くて、会社としてもええんとちゃう?と心配するほどf^_^;
でも、おかしな点はきちんと言わないと向こうもわからないと思うので、
悪いけどその女の子相手に、
たぶん向こうからすれば「文句を言われている」と思う電話になってしまいましたよf^_^;


しかし、そもそもなぜあんなに、コールセンターの電話からして通じるのに時間がかかったのだろう、
と後で妹に話すと、
妹が、
「そりゃあの日は台風で高速止まって物流の人は大変だったもの」

と。

そーだったんですか。
確かに朝は大雨に遭ったけど、
その後はすっかり晴れて、自分は普通に仕事も通院もした日だったから、
そんなことすっかり頭になかったf^_^;

でも、荷物を送った記録は丸ごとなくて、
営業所の女の子が言ったように、
「その後ドライバーが帰ってから9時くらいまでにはコンピューターに登録される」予定も、
翌日まで実行されていなかったのは、明らかに手落ちでしょう。

しかも、「翌日にうちのマンションのポストに投函する」約束の伝票控えと領収書は、
ペラっとむき出しのシワシワ状態で投げ込まれていました。

そこには誠意が感じられないし、
えーこんなクチャクチャの娘の出向先の会社に出すのか、
という感じです(-_-;)


ちなみに「クレーム」という言葉。

「文句を言う」とか「イチャモンをつける」みたいなイメージさえありますが、
元の英語の claim は、
「(自分の意見を正当に)主張する、はっきり述べる」ことですからねー、
そこんとこヨロシク\(^o^)/

ということでf^_^;

10/3 甘酢あんかけ卵のお弁当 & またまたバタバタな日

2019-10-04 06:30:12 | お弁当
何とか作ったお一人様弁当第2弾f^_^;



ここのところほとんど変わらない材料ですf^_^;

甘酢あんかけ卵(玉ねぎ、パプリカ、きくらげ、青ねぎ、卵)、
焼きそば(前日残り)、
キャベツと大豆のマリネ、
りんご。

この先、どうせ夕方は、見た目、栄養的にもテキトーなお一人様夕ご飯になる公算が高いので、
私の場合、お弁当でそこそこの食材数を稼いで?おかなければならなさそうな気もします。


さて、出勤時は記録的な大雨でした。



台風は日本の北を通ったのに、
雨や風はこれまでの直撃の時よりもひどいかもしれません。
台風銀座で育った者からすると、
日本の気候、絶対に変わって来ていると思う。

しかし、こんな土砂降りの中、
私が家を出た時には奇跡的に小降りの雨で、
ほとんど濡れずに車に乗り込むことができました。

そうして、
運転しているうちに上の写真のような土砂降り状態になったのです。
途中の川は茶色に増水、道は既に冠水しているところも。
道路全体ノロノロ運転だし、
こりゃ無事に職場まで行き着けるのかしらん、
と案じていたら、
なんと、最後のトンネルを抜けたところで、雨はウソのように上がっており、
そして職場の駐車場から入り口までは、全く傘が要りませんでした。
その代わり、ものすごい風(゚∀゚)

建物の中から見ている人がいたらおかしいだろうと思うほど、
大風に吹かれてヨロヨロしながら、
授業が始まるギリギリに滑り込むf^_^;


昨日は、仕事帰りに歯医者でした。
コミュ障歯科医に、自分の中では完全に別れを告げ、
新たな歯科医院にトラーイ( ・∇・)
そしてその新たな歯医者さんが、
正解でしたーーヽ(´▽`)/

いやまだ治療には至っておらず、
診断と説明だけなのですが、
まずその説明の話の程度が、
「自分の物事の理解や常識と合致していて納得のできる人」
であることって重要ではないでしょうか。

まだそこで実際にどんな治療をするかは決定していないのですが、
これは、私の長い歯医者遍歴の中、
久しぶりに見つけた一筋の光…( ;∀;)


昨日はまた、それ以外にもいろいろあった、バタバタの長い日でした。
しかし出勤のタイムリミットが迫ったので、
続きはまた改めてf^_^;