ピアニスラー

ゴールド・フィンガー、ハイパー・ピアニスト矢沢朋子のブログ

酷暑2018

2018年08月08日 | 日常

花材(オアシスとか)を使わないミニブーケ 地球とお財布に優し〜いは万物共通

 

とても夏バテしております〜  

東京とか名古屋よりはずっと暑くない沖縄ですが、やっぱり暑いです

先月末に前期試験を終えて、次の日から石垣と西表に行くつもりでいたんですが、『ジョンダリ(台風12号)』のせいでやめて以来、ゴロゴロとしてる日々。沖縄には来なかったけど、波浪注意報とか海が荒れ模様だと意味ないのでね。直撃でなくても海は荒れてたりするんです。西表でのトレッキングには暑すぎるし

弟一家と父親は行った模様。合流しようと思ってたんですけどね。関東はジョンダリ直撃だし酷暑だしで、沖縄でしばし・ちょい避暑というのも悪くないだろうけど。

  

子どもの頃から虚弱で、ゴロゴロしがちなヤザワに口の悪い父親が:「オマエは製糞機だな。今日もウンコしかしてないだろ」とか「いいなあ!そうやってゴロゴロしてて小遣いもらって食う物もあって。まるで・いざり(乞食)だな」とか、色んな言葉をかけたのでした。人格形成の大事な少女期の話。

 

今では私の子どもの頃の体調不良は:給食で無理に飲まされる牛乳と、母親が様々な形で調理に混入させていた牛乳(シチューとか手作りアイスとか)と卵であったことが判明しているので、「朋子は小さい時から頑張り屋だった」ということになってるという。高校に入って給食がなくなった途端、ものすごく元気でアクティヴになったんですよ。外食も多くなって自分の好きな物(食べて気持ち悪くならないもの)ばかり食べるから背も伸びたし。

そしてそこからヤザワの反抗期というか報復の進撃が始まったのでした。

十何年後かに「陰毛とすね毛は剃ってから風呂に入って」とか「立ったまま溲瓶にションしたら」と言われることになる男。朝が起きれなく1限目の単位を根こそぎ落としかけた娘の通学ドライバー。元祖アッシー。存命中。

「ババァ!メシ!」「デブは暑苦しい花柄なんか着ちゃダメ。ちゃんと鏡見て買ったら?似合ってないの分からない?」と後年言われるようになる女。中学生になるまでホラー級にコワかった。2002年没。

 

「ババァ!メシ!」「ジジィ!カネ!」とのたまってた頃のヤザワ

犬には優しい

パーリーピーポー

右ですよ。若いから化粧が濃いし香水もプンプン。ただし昔も今も濃い色の口紅はつけないんです。

 

2005年に使っていたHDDのデータを取り出そうとして、コンピュータが読み込まなくて やることも余計な費用もかかってしまいそうで、ますますやる気がなくてダラダラしてしまってます。

廃盤になっているMaXtorなので、電源始動なのに、純正電源が引っ越しでなくした?でも2年ほど前に開いて確認したような記憶があるんだけどという、故障なのか電源のせいなのかも分からない状態。

 

こちらのスタジオに電源あるか問い合わせてみたけどなさげ。どうしようもなくて元・近所のALM Recordsに電話して事情を話して:「中に入ってるデータにアクセス出来たら新しいHDDに移して下さい。壊れてる場合はデータ・リカバリー業者を紹介して下さい」とお願いしました。

 

「あー・・ねー・・HDDはいつかは壊れるものだからバックアップしておかないとねー」「今度はします!ところでリカバリー業者はご存知ですか?」と聞いたら「頼んだことない(データ失ったことない)ので知らないけど聞いておきますよ。沖縄に引っ越したんですよね?まず送ってみてください。 見てみますよ」と言ってくれたのでした。

 

南阿佐ヶ谷へ行け ヤザワのHDDよ。そして積年の重荷を降ろしてくるのだ

 

これで取り出せたらマンゴもう1箱だな〜

 

この夏に編集してリミックスする予定だったデータなので、それまでまたヒマなのでゴロゴロしよっと。てゆーかリカバリーなんてことになったら、ものすごい金額になるんじゃないかと思うので、こうしてゴロゴロして読んでなかった本を読んだり古い写真やらビデオを整理して無駄遣いせずに節約してないと

 

そういえばコジマ録音(ALM)に伺ったのは2010年の猛暑の夏だったような。夏に縁があるなぁ

当時のブログ 長い夏

       制作進行状況

       作って食べて働いて・・

この時も当時勤めてた大学が夏休みになったので編集に打ち込めたんですね。当時はヴェジじゃなかったし「健康より美食」、美食とショッピングと旅行(南国の海)が余暇の過ごし方だったんですね。ペットもノエルとオスカルだけだったし。

 

データにアクセス出来ないと判明する前に・この夏のセールで買ってしまったもの

誓いどおり服ではないんです浴衣です

オトナ買い

しかし服より着用率低い気が・・ 左は綿麻でかなり涼しいんですが、それでも帯があるからな〜。右は薄手の綿だけど暑くてとてもムリ

来月に着よう。なんといっても柄が・・

白猫なんです 

そこかしこに

帯も麻

 

先日、NHKで放映してた「吉屋チルー物語」の録画を久万田さんから拝借して観ました。

沖縄のキモノの着付けは、夏は帯は締めないで腰紐だけで着てるようでした。それでも前は打ち合わせ(ってミーティングの語源なのかな?)で暑そう。

昔は今より涼しかったのかなと思うほど見ていて暑苦しい。琉球王朝のキモノにしてもあんな豪勢に幾重かになっているキモノは1月とか2月の冬の2ヶ月くらいしか着れないです。なんたって12月だって蚊取り線香必要だし3月終わりには海開きなんだから

 

久万田さんは「矢沢さんが吉屋チルーを観てどうかな〜・・」と笑っておられましたが、これも情操教育なんで

 

アッシー、メッシー、ミツグくんというバブリー青春時代を送った世代が観る「吉屋チルー」は、なんというかエキゾチックな感じではありました。沖縄の人というのは内気ながら情熱的で、フランス人のように幾つになっても恋をするんだそう。日本とはいえやっぱり南国だからなんでしょうね。猫も本州なら1年に2回のところ沖縄じゃ3回発情するんです。

 

ヒットソングはやはり色恋モノが相場なので、アム〜ルな琉歌を書かないとね

 

「マンゴの歌」のコの点を取れば恋歌にならないですかねぇ・・と呟いたらみんなに大爆笑されました

 

誘惑されても

食べ過ぎちゃダメよ

魅惑のマンゴー

赤く熟れて

 

データが戻ってきたら忙しいんです。リカバリしなかったら地獄のように忙しい夏になってしまうので予定はナニも入れないことにしてダラダラ節約待機ちう

 

これも8886にしちゃおうか

猛暑で男たちのXXXが肥大する「夏のXXX現象」が発動中! 


ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
« 地域(さくら)猫の問題 | TOP | 腱鞘炎:7 好転反応中(毎週... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | 日常