ピアニスラー

ゴールド・フィンガー、ハイパー・ピアニスト矢沢朋子のブログ

カネとはナニか!?

2012年03月31日 | 世の中のこと

風邪が治りきりません

 

風邪で思うように動けない間に世の中は刻々と悪くなっていき、ムカつくことだらけ。

 

元通産省技官、元沖縄電力会長だった仲井真弘多知事が被災地の瓦礫を受け入れようとしています。


「被災地の痛みを分け合う代わりに、沖縄の『痛み』である基地問題の解決とのトレードにする」という考えらしい。


こんな考えをソッコーで:「アホ。瓦礫問題は国内問題だけだが、基地問題はアメリカとの交渉も絡んでいるから解決は複雑だ」と思えないとしたら、生物としての生存本能が弱いとしか言いようがない。


何でも基地問題を持ち出せば県民にすんなり通ると思っているのでしょうか。知事の経歴からしてヤバい感じはします。相当、補助金、交付金をもらったようです。


津波で流されて砂浜に打ち上げられた大熊町の町長の金庫から1億円が出てきた。というのは有名な話らしいですが、そんな紙幣を金庫に入れて、一体ナニに使うつもりだったんだという呆れた話でしたね。大理石のジャグジー風呂付きの別宅でも建てて、どっかのオネエちゃんとシャンパンでも飲みながら入ろうとか思ってたのかな?アニータみたいなネエちゃんと(笑)


1万円札の原価(印刷代)というのは20円くらいだそうですよ?それを1万円としているので、9980円は純益という正に『バーチャル』という言葉がふさわしいなのです。製造コストとしては10円玉とか50円玉のほうがよほど高いわけです。


1万円で何かと交換してくれる。という約束があるから原価20円の紙を大事にしているわけで、ナニと交換するのか(お金の使い道)ということが一番大事なことだということが基本であると思うのです。


莫大な予算があると、たいてい良いモノには使わないのが政治屋というものなので、現知事の履歴から考えれば:小型原発の開発にでも使うのがせいぜいでしょう。


何億も(原価20円の紙。デフォルト起こせばタダの紙)もらった気になって、使い道が「瓦礫の焼却」とは嘆かわしい。

ビジョンや理念、美学のない輩にカネを持たせるのはキケン。



しかも、瓦礫の引き受けはまるで被災地復興には繋がらないどころか、復興を妨げるものなのです。

コレが被災地の現状   沖縄県は基地に次いで、被災地への加害者側に間接的に立つ立場となってしまう


鶴見幸代さんからのメール:昔からの知人で富岡町出身の人と話したそうです。


『 第二原発のある富岡町出身で、実家も流され、兄さん夫婦も一ヶ月半後に発見されており、瓦礫の広域処理について、仲井真知事が受け入れをいいだしているんだが、どう思うか聞いたところ、大金を使って沖縄まで運ぶなんて考えられないし、土地は一杯あるし、何十年も入れないんだから、地元で処理するべきだといっていました。
今富岡町には、利権を狙う人々でうようよしているらしいです。第二の沖縄になるだろうといっていました。

汚染拡大ももちろんのこと、矢沢さんのいうように復興にはならないし、被災地の市長達も地元で処理して、堤防を作ったり、福島原発の事故処理に瓦礫や灰を使いたいといっているのに、そうはいかない、といっている県や国は変ですよね。』



私は思っている、考えているだけで行動しない人は何も考えていないのと同じ。か、その考えに対しての支持表明だというように考えているので、じっとこのまま受け入れを見つめているのは耐えられません。我慢できない


是非こちらの「てぃんふぁ沖縄」HP 署名活動を拡散してください   震災がれきの受け入れ、償却拒否


受け入れ、焼却には:那覇市南風原町のクリーンセンターが最有力候補となっているようです。

県民で署名しないヤツはもうバカか利権狙いだなー

被災地の空き巣泥棒と変わらない。

全国に放射能をバラまく必要があるのは:ここ何年かで福島や関東で白血病や癌が急増したと思われないように、全国的に癌を発症させる政府の工作です。命を差し出して交付金をもらう愚かさ。水俣病以上の被害になるのは明白なので、今から訴訟に供えて払い渋りを決行するわけだ。病気になれば裁判してる間に死んじゃいます。政府の主思う壷。ナニが『絆』だ。ナメやがって!宮崎県は口蹄疫のことで断りきれない状況らしいけれど、牛に次いで人間も大量虐殺されるハメになりますよ?


ちなみに:


瓦礫を受け入れて焼却した3月25日に立ち会った埼玉県の日高市長は27日に心筋梗塞を起こし、本日31日に亡くなったそうです。73歳。「ただちに影響があった」わけかー。高齢者もヤバいというのはホントだったかー


そしてコレが瓦礫の真実:


東京都の品川区では、毎時19マイクロシーベルトという圧倒的な線量を記録 東京、品川で19マイクロシーベルト

品川区の瓦礫焼却時の線量グラフ 品川区11月26日


避難区域に匹敵する線量。19マイクロシーベルトですよ?1.9でもヤバいというのに。19は防護服着用レベルですよ?

 

 「その人に大金を与えると、どのように使うか?と想像してみると、その人の本質が見えてくる」

   お金は人柄を映し出す鏡。第1印象の他、何回か会った人を判断するヤザワの決め手がコレ。


案外、本質を見抜いている自分に驚くはず。

Comment

シャコってすごいネ!

2012年03月25日 | グルメ

すごい!

 

貝を食べるシャコ

 

 

偶然見たのですが、感動のあまり『シャコ』映像を色々物色。こんなに機敏でパワフルな生物だったとは。水槽も叩き壊すことがあるそうですよ。

 

 

ヤドガリ対シャコ。勝負になりませんっ

 

 

 

すごいなー すごいなー

 

なーんか元気になってきたわー 

 

 

 

拾った映像です。 後日削除かな?参考まで

Comment

風邪だん

2012年03月23日 | 沖縄

         Absolute-MIX " Piano +"  全4回公演終了しました!

 

ご来場いただいた皆様ありがとうございました!

 

キレイなお花とお菓子もいただきました。沖縄に来てまださほど経たないのに、こうしてコンサートが出来て、お祝いまでいただけるようになるとは思ってもいませんでした。ありがたいことです。人生に感謝

 

今田美奈子のマロングラッセ。1つは平良さんのだったのかな?

打ち上げを自宅で用意して下さった近藤春恵さんと分けました。

バラとオスカル  ゴージャス!

 

雑用が山積みなのに、月曜日夜から突然、発熱し寝込んでいます。

 

月曜日に指圧して身体も気持ちもゆるんだのでしょう。東洋医学では風邪を引いたというのは、毒素を押し出せたということになるそうです。熱で汗だらだら。治ったらすっきりすることでしょう。

 

なんて軽く思ってたのが、どんどんヒート・アップして・・・

 

夕べがピークでした。お尻はカチカチ山状態だし、目の奥からアタマまで痛くて脳炎かと思ったほど。もうろうとしてうわごとを言ってたと思う。遠くでダレか話してる!と思って話しかけてみたら自分の声だった、という。まだ目の奥は痛いです。そうは言っても今日は JASRACから早速電話があったりで、ヒリヒリする喉で話してます。飲み込むのもまだ痛い。

 

くそー・・やはりオゴシの風邪がウツッたか

 

お見舞い(お祝い)の花と菓子はあるので、フルーツと書類持って来るように言うか

 

4回目で音響を担当してくれた小越氏は当日39°の熱で汗だらだらでセッティングをしたりサウンドチェックをしていたという。

 

「病人が聴く曲じゃないよなー・・」と青黒い顔でノーノをPAしたりと、気の毒ながらも笑ってしまう。という状況だったのでした。それでも音響はバッチリでしたよ!

 

ウツされたのか、公演終了して気が緩んだのか、これ以上の緊張には耐えられなくて寝込んだのかは分かりませんが:20日に東京で大地震が起こる。HAARPの揺れがすごくなっている。来る

 

とか噂になっていたのが逸れたこともあるでしょう。東京ではなくメキシコでしたね。ホッとしたなんて言うのは大変不謹慎ですが、ともかく東京じゃなくてよかったです。19日の夜から寝込んだということは、もう20日のニュースとか見たくない。 という心理がそのまま作用したのでしょう。

 

沖縄に引っ越すと決めてから、突然:兄弟愛に目覚めたヤザワ。

 

それまでは「元気でいればそれでよい」としか思っていなかったし、そもそも元気じゃないという状態も考えにくかったので、あまり弟のことなんて考えたこともなかったし。

それが人生で初めて「弟が危ないかもしれない」と思うことがあって考えるようになったという。

 

都内で唯一、β線が計測されている葛飾区。心配です。

 

あ・心配するとまた熱が・・・

 

 

Comment

仏蘭西幻想奇譚の評

2012年03月15日 | 現代音楽

ノーノ:「苦悩に満ちながらも晴朗な波 ...sofferte onde serene...」サウンド・システム図

 

2010年に東京でこの曲を弾いた時、スタッフはポリーニが95年にこの曲を東京で弾いた時のスタッフでした。

 

「このような配置にはしませんでしたよ」というアドヴァイスを受けて弾きました。

 

70年代の曲。30年も経って、エレクトロニクスの世界は日進月歩の進化を遂げたのでした。

 

それにしても沖縄で弾けるとは思ってもいなかったわー  いい所だ。やっぱり!

 

 

 

確定申告騒ぎで見逃していた3月6日の琉球新報に掲載されていたのを送ってもらいました。

 

2月18日 Absolute-MIX " Piano +" 第3回 仏蘭西幻想奇譚:がらまんのHPでもアップされてます! 矢沢朋子企画演奏会批評

 

あ~っ 写真の編集は分かんないな~~ 見えるかな? とりあえず 

 

 

 

 

Comment

Absolute-MIX " Piano + (plus)" 第4回(最終回)" 音楽と建築 "

2012年03月08日 | 沖縄

 

いよいよ大詰め~~!!最終回でごんす。

 

昨年12月、ライヒのクリック作りから時間の流れが早い早い。

毎月何かしら譜読みしてるせいでしょね

 

今回もリュリをチェンバロの音(←キーボードです)で弾こうとして、久しぶりに古楽のアーティキュレーションや指使いを考えたり書き込んだりしながら、ピアノと弾き比べて思案ちう。

 

拝借した楽器がYAMAHAのシンセなので音色は遜色ないのですが、ミディ使用でベロシティが正確に入力できるため、逆にタッチが安定しなくて難しい。ヘンに抑揚がついてしまってピアノで弾いてるようにアクセントがついてしまったりします。てゆーか:ピアノよりチェンバロより俄然弾きにくいわけで。

 

でもチェンバロ・サウンドでやりたい。俄然、楽しいんだもん。バッハはピアノで弾いてステキだけど、リュリはチェンバロでないと雰囲気が出ない。ヘッドフォンで練習してても、部屋の空気が16世紀になるのを感じます。今回はアタマも最大級に盛りヘアにしてしまうわ。回を追うごとに巨大化するヤザワの盛りヘア。なんたって舞台はルイ・14世時代のヴェルサイユですから

 

でも:実はその盛りヘアはヅラで:ノーノの時にはかなぐり捨てて弾くのだ。なーんて。

 

ゲストの平良和繁さんは、琉球新報の金曜日に掲載される:かふうでうちな点描コラムを連載されてます。

明日9日(金)。楽しみ

 

3月17日(土)PM8:00 がらまんホールでお待ちしています!

  がらまんホールHP     チラシはコチラ Absolute-MIX

 

Absolute-MIX " Piano + (plus)" 第4回(最終回)

黄金比率音楽と建築 ~ バロックからコンテンポラリー・モダンまで


400年前、音楽はどのような場所、建物でどのように響いていたのだろうか。

古いものと近未来的に新しいものが混在するフィレンツェ、パリを舞台とした音楽、
ミッド・センチュリーのアメリカや現代北欧など建築家のナビゲートで巡るタイム・ジャーニー

 

出演:矢沢朋子(ピアノ) 平良和繁(建築家) 音響:小越友也



プログラム:

J.B.リュリ(1633 - 1687):優しい歌曲 Air Tendre:アルマンド、クーラント、ジーグ

ルイジ・ノーノ:「苦悩に満ちながらも晴朗な波 ...sofferte onde serene...」ピアノとテープ(1974-77)

カール・ストーン:「トラパゾーラ Tlapazola」ピアノとエレクトロニクス(2001矢沢朋子委嘱作品)

ジョン・アダムス:チャイナ・ゲーツ China Gates (1977)

コンロン・ナンカロウ:タンゴ? Tango? (1983) 

藤枝守:植物文様第7集 Pattern A, Pattern D (1997) (8分)

ヨハン・ヨハンソン:「アンタイトルド Untitled 」ピアノとエレクトロニクス(2010矢沢朋子委嘱作品)
 

ゲスト:平良和繁 (建築家)

平良和繁一級建築士事務所主宰。
多摩美術大学美術学部建築科卒。
大学休学中にフィレンツェ大学で学ぶ。
イタリアで美術、文化を尊び、人生を謳歌するライフ・スタイルに
触れたことで、沖縄の風土、生活に馴染む建築を風土、素材から
手がけるなどクラシックでモダン「懐かしく・新しい」住居、建築を提案している。
琉球新報のかふうでうちな点描コラムを連載中。

Comment

ドライアイは自分で治す・努力で治る

2012年03月06日 | 美容、健康

ええ ホント ビル・ゲイツ拘束、逮捕!

 

こっちはいつも拝読してるブログ 衝撃走る!ビル・ゲイツ逮捕の疑い!?

 

ツイってる人のリンク先からたどり着いて、他の記事も読んでみれば:米財務長官ガイトナーがすでに逮捕されていた

 

日本で報道されてましたか

 

GM(遺伝子組み換え自殺種子)企業モンサントと並び、『悪の企業』にマイクロソフトがエントリーされています。今や世界の常識。ここに東電が入るという声も高いのですが。。

 

かつて日本語のワープロ・ソフト『一太郎』などに、Windowsソースを不完全な形で流し、ユーザーから「エラーが出る」という苦情を多発させて、ワード(オフィス)を普及させた過去を持つマイクロソフト。

不正金融操作とワクチンでの大量虐殺容疑以外、このワープロ・ソフトの件でも立件してもらいたいところですネ。

オフィス使ってますけど。。 もとは一太郎ユーザーだったんですよ。

 

エクセルは素晴らしいと思うのですが、あれも元はどこか他の会社を乗っ取ったのかなという疑いを持ってしまう。純正マイクロソフト製品なら、ますますWindowsでエクセルを使うことがキケンだと思う今日この頃。スパイ・ウエア入ってるんじゃない?

 

まーたかがヤザワの確定申告なんて、スパイする方の給料のがずっといいとは思うけどさ?

 

3月1日でグーグルのポリシーが変わったので、検索履歴を消去した方がいい。とか、gmailは使わないほうがいい。という情報が飛び交っていたので、検索履歴は消去しました。今はできるだけ検索もヤフー!でしたりしてます。色んな情報がいっぱいで、パソコンに張り付いているとドライ・アイになってしまいます。

 

ドライ・アイといえば:

 

3ヶ月前に、慢性的なアレルギー性結膜炎がさらに悪化し、ついに眼科でコンタクトレンズも処方してくれなくなったため、那覇で眼科を3軒ほどまわり、ようやく結膜炎の根本的な問題がドライ・アイであることが分かる専門の先生に巡り会ったのでした。

 

しょっちゅう涙目になるのでまさかドライ・アイだとは思ってなかったし、これまで東京の眼科でも指摘されたことがなく、「花粉かハウスダストでしょう」ということで目薬の処方だけでした。


マイボーム腺が詰まってしまっているため、涙の蒸発を防ぐ油分が分泌されずに涙目がちで、しかもドライ・アイになってしまっていること、眼輪筋が弱っているので瞬きが完全に出来ずにドライ・アイに拍車がかかっていること、などを説明してくれました。眼から鱗。小さい子どもでもドライ・アイが増えているそうです。コンピュータ・ゲームとかで瞬きしなくなるせいかな?

 

ドライアイは自分で治す努力で治る』石川眼科医院 HP   ポチッとね!

 

これまでどんだけ無駄な抗生物質やらステロイドを眼に入れられてきたことか。

 

石川先生の治療は:眼輪筋を鍛えるストレッチの指導、蒸しタオルとマッサージ、マイボーム腺を絞る。の3つ。

 

このうち「マイボーム腺を絞る」だけは自分で出来ないので、週1で通って2ヶ月。処方薬はヒルアロン酸の目薬だけ。コンタクトも「仕事(コンサート本番)の時だけ」ということで処方してもらいました。

 

ストレッチを始めて1日ですでに少し眼が楽になり、3日目で明らかに楽になって、1ヶ月目でヒルアロン酸は要らなくなったのでした。コンタクトも4時間くらいしてても充血したり痒くなったりしません!

ドライ・アイが治れば、アレルギー性結膜炎も自然と治るでしょうと石川先生は仰ってました。確かに

 

ヤザワは薬不信なので(笑)、マイボーム腺を絞る時に:フツーは痛いから麻酔を点眼するらしいのですが、麻酔ナシで「いたーい 」と弱々しく泣きながら絞ってもらってます。最初は特に詰まってるから痛いわけですが、良くなってくると痛さが軽くなってくるんですよ。

 

「だいぶ良くなりましたねー。もうちょっとしたら通う間隔がだんだん長くなってきて、治っていくんですよ~」と今日は先生に言われました!

 

最初に瞬きの様子と、マイボーム腺のつまり具合をビデオで撮影して、経過も撮影して見せてくれるので、回復の具合も分かるのです。

 

薬をばんばん処方したほうが先生は儲かるはずだし、治ってしまうと患者は来なくなってしまうので、治さない医者のほうが儲かる。という悪がはびこりやすい業種で、素晴らしい先生に出会えて本当にラッキーでした。

 

「いや、単にね、眼医者が勉強不足なんですよ。NHKの『ためしてガッテン!』でもマイボーム腺の話や眼輪筋が老化で弱くなって、まばたきがちゃんと出来なくなるから眼が開けっ放しで乾いてしまう、ということは放送してるんですけどねー。困ったもんです

 

そっか。単に不勉強なのか。そんなに悪人の医者だらけというわけじゃないのか。

陰謀論にハマりすぎちゃったかな?

 

 

Comments (5)