ピアニスラー

ゴールド・フィンガー、ハイパー・ピアニスト矢沢朋子のブログ

再びド鬱につき:2年前の悪夢再び

2013年03月27日 | 沖縄

エキゾチック・フラワー

 

お元気ですか?

 

ヤザワはとても元気じゃありませんでした。自分を見舞うために飾った美しい(変わった)お花。胡蝶蘭はシーズンのようで、市場や農家直売所などに無造作に束が置いてあるというアンビリバボーな風景です。

 

痛めた股関節は結局、週3で通院して通電治療やらレーザー治療をして3週目に歩けるようになり、ようやく1ヶ月ぶりくらいで空手のクラスに顔を出して腕の振り付けと股関節周りのリハビリを始めました。やはり畑(の堀り仕事)&空手を1日でやるというのは無謀だった。もっと自分の育ちとか歳とか考えないとね。。。

 

ギャーいだーい   と歩いて方向転換する時に股関節が痛む中、確定申告をしたり、手塚治虫の「大人向けブラック漫画」 MW, きりひと讃歌、機械仕掛けのりんご、etc.を読んで、痛む身体にふさわしい精神状態にしてバランスを取ってみたり。ドSと言われてるけど両方イケそうでしょ?(笑)

 

PM2.5で久しぶりに花粉症のように鼻水が止まらなくなり、ティッシュ1箱を1日で使い切ったり。苦しいやら・よく見えないやら(涙目)で、コーヒーを入れればフィルターをセットするのを忘れて泥水のようにしてしまうし、出かければ忘れ物だらけだし、しかも・それが・股関節炎の最中だからね もう

 

こんな時のゴハンは当然

塩味と醤油味も

 

マクロビオティックのインスタント・ラーメン各種味に、ニラとモヤシを入れて終わり。それに中村屋のレトルト・ヴェジタブル・カレー。ヴェジになる前からのファンなのさ。サラダはプランターで育てたグリーンに買ってきた無農薬のトマト。下ごしらえの簡単なものしか食べません。長時間立ってるのも股関節に負担だからね。調理時間は10分まで。

 

元・荻窪住民としては、最低でも週に2食はラーメンを食べたいところだったから、このマクロビ・ラーメンとの出会いは嬉しかった。しかも無添加、化学調味料不使用だから、毎日食べても具合悪くならなかったよ?ヴェジになって以来、控えていた『らーめんへの郷愁』が炸裂しました。まだ毎日いけそうよ

那覇にも『ら~めん花月』とかあるんだけどさ。豚骨だからもういいの。

 

と・投げやり100メートル級の暮らしをしてる中、先週の火曜日でしたか。ふくいち(福島原発)の停電があって、このままでは1,3,4号機が4日でメルトダウンするというニュースを例によってインターネットで知ったのでした。「品川駅は情報を知った避難民らしき人々でラッシュのようだ」とかツイッターで見て:

 

「いよいよ北半球も終わりか。。 どうしよう・・ニュージー(ランド)に一時避難するべきなんだろうか?大阪まで戻って?いや・それじゃ被爆する危険が沖縄よりあるかもしれない。いっそ台湾に行って、そこからニュージーに飛ぶべきか・・」

 

とか

 

「みんな(ノエル、オスカル、アガタ)はどうしよう マイクロチップをやはり入れないとダメだし、一時避難なら、今度は帰国する時にはみんなが足止めされるし・・

 

とか考えつつ

 

お願い冷却開始してっ やっぱりみんな連れて4日後に外国に逃げるなんて無理

しかもニュージーなんてド田舎国に行くのもイヤそれに股関節炎なのよ

 

という結論に達し

 

「もはやこれまでか・・」とド鬱になったのでした。

 

金曜日が(メルトダウンまでの)タイム・リミットと言われていて、冷却開始が順次始まった木曜日~金曜日を見届けて、突発性難聴になりました。あまりのストレスと恐怖が原因か?PM2.5のせいか?ホントに典型的に:「あ。たった今、耳が詰まって聞こえづらくなった」という症状。まるで飛行機の中みたいよ。「鼻のかみすぎか?」と思って耳抜きもしてみたけど、やはり突発性難聴でした。

 

私はこういう生存に関わる本能的な恐怖やストレスにものすごく弱く、だからこうして今、沖縄に居るし、ヴェジタリアンにもなったわけです。「肉や魚などのタンパク質も食べたほうがいい」と、栄養学に無知ゆえの親切心から忠告してくれる人は、私に「死ね」と言ってるのと同じこと。無知ゆえの失言とは分かっていても、(食べて死ぬのが)怖すぎて激しくその人を憎んでしまう。これはもう本能的なものなのでどうしようもない。友達も減りました。満足。これでもう私にヘンなものを勧めたり説教を垂れる馬鹿者はいないわね。

 

「心臓に毛が生えている」と言われるヤザワですが、やはり人間なので、こうしてどこか弱い所があってバランスを取っているのでしょう。私の周りの友人たちで、原発事故でワナワナしないで平静に東京で暮らしている人のほとんどは:本番でアガッたり、自信がなさ気だったり、良く言えば控えめなキャラの人たち。これまでずっと小心者だと(心密かに)思ってた人たちが、何事もないように、「死ぬ時は寿命だと思う」とか言って、淡々と暮らしている様は私には理解不可能で、「自分は彼らのことをまるで知らないで付き合っていたんだ 」と目から鱗が落ちる思いです。

 

元・近所のお寺。ザ・ニッポンという感じ。幽玄の美というやつかな?

 散り際は潔く美しく。ってか

 

そんなの絶対イヤ アタシはコレでいくわ コレがいいの  

ってどんな散り際なのかまだ分からないんですがね。。。しぶとそうな感じしない?いきなり落ちたら別の花にしよ。

 

「(放射能に無頓着な)旦那なんか置いて早く沖縄に避難しておいで 」と言った友人に:「あんまり思い詰めて無理しないで・・」と言われました。

 

どっちが あに言ってんのさ

 

まーとりあえず足(股関節)は良くなってきたので耳を治します。鬱も。

 

今後のことは追々考えます。ふくいちは仮電源なんだよね

 

Comment

何が起きているのか知って欲しい:TPPまとめ

2013年03月06日 | 世の中のこと

TPPとはアメリカにとって超!都合のいい「新自由経済」だと思っていました。

しかし、その実態はどうやら違う様子です。アメリカの上院議員ですら、大統領ですら、内容を把握していないというのが現状の様子。この点、日本の政治家が把握していないというのとはワケが違うレベルのようです。

 

アメリカ市民団体がTPPについて報道した驚異の内容とは

 

 

以下、TPPをざっとおさらいできるブログやサイトのリンクです。是非、クリックして読んでみて下さい。


カレイドスコープ~信じられないけれど現実に起こっている世界へ~

こちらのブログは原発事故、モンサントの遺伝子組み換え種子などについても項目別に分けて詳しく書かれています。

こんなことが起きている世の中とは、お先真っ暗!もう目をつぶって知らないフリをしたくなるようなことが項目別にあって(笑)、ヤザワのブログでも何度もリンクを貼らせていただいています。

みんなで読めばコワくない

 

暗黒前夜~崩壊しつつある日本を考える~

もとは経済ブログなので、ものごとの分析の仕方が経済視線で分かりやすい。

世の中はやはりカネなのか。。。と切ない気持ちにはなりますが、無償でこのようなブログを書く人がいること自体、そう捨てたもんじゃないと思えます。アーミテージ・レポートによる中国と日本の戦争をいちはやく指摘していたブログ。

第3次アーミテージ・レポート

 

速報

【サンパウロ時事】南米ベネズエラのマドゥロ副大統領は5日、テレビで演説し、反米左派のチャベス大統領(58)が死去したことを明らかにした。(時事通信)

 

「アルゼンチン大統領を始め、反米派の大統領が次々と癌になる。米軍は、標的を癌にさせる新兵器を開発したのではないか?」と以前から発言していたチャベス大統領。この発言を日本経済新聞が取り上げたことで、【陰謀論】と鼻で笑う人間の平和ボケに一石を投じたと思いたい。

 

謹んでご冥福をお祈りいたします。


石油大国ベネズエラのチャベス大統領が死去してどうなるのか? ベネズエラもリビアのようにされるのでしょうか?


『裕福な国(石油持ち)はヤンキー(アメリカ)に狙われる』と演説するベネズエラ大統領

 

 

 

ブログのカテゴリーに世の中のこと」を追加しました。

陰謀論であってほしいと思う、信じられない事実のことをまとめました。

 

沖縄では3月19,20のあと2日だけ公開される モンサントの不自然な食べもの

DVDにまだなっていないようなので必見です!予定が合わない人はYouTubeで「モンサント」とか検索すると色々出てきますよ。

TPP加入後の医療制度はこうなる シッコ 

 

ヤザワはこのように騒いでおりますが、日本のTPP参加も視野に入れて・ヴェジタリアンになったり、ホメオパシーを勉強したりしているわけです。日本が参加したら最後、これまでのような医療は受けられなくなるし、受けたとしたら医療費のためだけに稼ぐという暮らしになると思って。アメリカで実体験しているのでね。

 

ちなみに軽自動車も廃止されるでしょうから、沖縄人は大変困ることになると思います。

 

ケムトレイルについての映画をエドワード・グリフィンが製作中だったと思いますが、暗殺されずに無事に完成したのでしょうか。

 

こーゆーことしてる製薬会社とか企業がTPPを推奨してるのさ

ケムトレイルのまとめ 井口和基の公式ブログ

 

Comment (1)

家庭菜園:プランター編

2013年03月03日 | 沖縄

1月10日前に種から発芽させてプランターで育てたラディッシュ!ラブリ~

 

本日1つ食べごろになっていたので、早速サラダに入れていただきました。ジューシーで美味しい

ラディッシュは初心者向きの育てやすい野菜だそう。紅芋以来の収穫です!

上田さんありがとー

 

桜も散って気温25°の日もあったりして、これからが虫との闘いになりそうな家庭菜園。10月頃からせっせと色んな種を蒔いて、3月までに収穫できるものなら無農薬でも虫に食われることはほとんどありません。なんたって沖縄には冬がないから米だって2期作だからね。

 

畑は先週の木曜日に大々的に土壌改良をしました。木のチップを畑表面に5cmほど敷き詰めたんです。これで保湿にもなるし、粘土質でぬかるむのも防げてだいぶ楽になりそうです。雑草を取れば取ったで土が乾燥するし・・・の問題が解決できそう

 

段ボール13箱分の運んでもらったチップを5坪の畑にスコップで撒いて、ちょっと腰にキました。

そのまま空手に行って、変に腰をかばった力の入れ具合で稽古したせいか、次の日は左股関節と右膝が激痛 となってしまい、静養することに。テーピングをしてだいぶラクになりましたが、歩いて方向転換するだけで、麻酔ナシで歯を削られるような・しみるような鋭い痛みが走るのでした。

まいったわ 

 

畑を見に行きたくてうずうずしてるんですが、行けば行ったで何かしたくなって・悪化すると何なので・家にいることに。

冬物のヒーテックのジーンズやらコーデュロイのスパッツをしまって、春・夏モノを取り出しやすくしたりと、衣替えをしました。そして確定申告の書類をまとめなくては・・・と思いつつ

 

月曜日に(から:笑)やります。

 

ベランダでは発芽させて双葉になった冬瓜、パクチなどがあり、本葉が4枚ほどになったらポットに植え替えて、しばらく育ててから畑に連れて行くわけです。

 

と・思っていたらなんとパクチはゴボウと同じで、植え替えを嫌うので直播きでないとダメ。というのを種の袋の後ろの説明で今さら読んで、慌ててプランターと畑に双葉を移したんですが、すでにかなり根が伸びていて、この根を傷つけると生育しないというので、慎重に根を傷つけないようにして取り出して植え替えました。まだ双葉なのに根が5cm近くありましたよ。さすがゴボウの仲間。プランターでは定着した様子だけど、畑に植えた分はどうなったか気がかり。

 

パクチもとうがらしも冬瓜も、発芽に1週間以上かかって、「ダメなのかな」と思った頃にようやく発芽したという。

オレガノは発芽はしたものの、育たず、もう1回種から発芽させています。なかなか難しい。手がけているのはどれも固定種なので、発芽率が60~70%くらいなんです。これが遺伝子改良された1代限りのF1種だと、90%以上の発芽率のうえ生育もするんですけどね。そういうこともあって農家はF1種を使うようになったわけです。そして在来種とか固定種が絶滅しそうになっているという。

 

木のチップを購入したのは:モリンガファームという有機栽培をしている農場兼ショップで、オーナーのお孫さんがひどいアレルギーで、動物性タンパク質はもちろん、野菜でも動物の糞を堆肥に使ったものではアレルギー反応が出るので、完全な有機栽培の野菜作りを始めた、とチップを届けてもらった際に話してくれました。ちなみにチップは去年の台風で倒れた沖縄県の木が材料だそうです。

 

その木でキノコも作って欲しいなぁ 最後にキノコ食べたのがいつだったか忘れてしまいました。原木栽培のキノコは「どこの原木なのか」というのが問題なので、大量生産のシイタケやシメジは、たとえ県産のものでも食べなくなりました。去年、沖縄そばから大量のセシウムが検出されたは、そばに使う灰汁の原木が放射能を含んでいたから。ワラビ茸という県産の美味しいキノコがあるんですが、電話して「どこの原木なんですか」と聞いたら「台湾です」との答えだったので食べましたが、完全に安心して食べれたわけではないんです。そうなるとリピート買いはしなくなる。食べたくて食べたけど。やっぱり作ってる農場を訪れて・自分の目で見て・安心して食べたい。

 

ヤザワは畑を始めるのとほぼ同時にヴェジタリアンになったので、家で作った堆肥には動物性のものは一切、入っていません。牛・豚糞を発酵させた堆肥でも、育てる時に使った成長ホルモン剤が残留しているため、それを野菜が吸収して、敏感な人は反応してしまうんですね。雌牛だと乳牛から肉牛にされているので、女性ホルモンも投与されているから、牛糞は使わないに限る。

 

畑に動物性のものを堆肥として入れるなら、海で取れた魚(養殖でない)のアラなんかを発酵させて堆肥にしたほうがいいそうです。ま・アラは水銀が蓄積される所なんですがね。。要するに使わないのが1番なんです。

 

有機栽培とはいえ、野菜を大きく育てるために、大量に窒素を使う農家もあり、これはこれで問題なんだそうです。

 

「F1でない固定種で、自然循環農法で野菜を作りたいんです」とモリンガファームの赤嶺さんに言ったら、土曜日だけ農場見学が出来ると教えてくれました。

 

去年は月1で、うるま市の「みるく村」の玉栄さんポッドキャストのリンクになっているので聞いてみて?)の講義を受けてました。分けていただいた雑穀の半分は発芽で失敗して全滅させてしまい、残り半分は、絶対に増やしてやるわと今年は本腰を入れてるわけです。

 

ラディッシュでちょっと自信が付いた感じ

 

ヤザワのタイフーンFMのポッドキャストもあるんです。 矢沢朋子ピアニスト

 

どうしても「ブログにソースを貼る」が出来ないんです。12月の時はiMacが故障してるからかなと思ってたけど、今もダメ。

 

早く足治って畑に行きたいな~

家庭菜園

 

空手にも空手の先生

 

の27歳の時のお写真だそう。ン年前のお写真なので、今はほどよく脂抜きされて素敵なロマンス・グレーという感じ

この写真のままだったら、気が散っちゃって稽古どこじゃないよね(笑)

道場のHPはコチラ  剛柔流沖縄館那覇道場

Comment