ピアニスラー

ゴールド・フィンガー、ハイパー・ピアニスト矢沢朋子のブログ

酷暑2018

2018年08月08日 | 日常

花材(オアシスとか)を使わないミニブーケ 地球とお財布に優し〜いは万物共通

 

とても夏バテしております〜  

東京とか名古屋よりはずっと暑くない沖縄ですが、やっぱり暑いです

先月末に前期試験を終えて、次の日から石垣と西表に行くつもりでいたんですが、『ジョンダリ(台風12号)』のせいでやめて以来、ゴロゴロとしてる日々。沖縄には来なかったけど、波浪注意報とか海が荒れ模様だと意味ないのでね。直撃でなくても海は荒れてたりするんです。西表でのトレッキングには暑すぎるし

弟一家と父親は行った模様。合流しようと思ってたんですけどね。関東はジョンダリ直撃だし酷暑だしで、沖縄でしばし・ちょい避暑というのも悪くないだろうけど。

  

子どもの頃から虚弱で、ゴロゴロしがちなヤザワに口の悪い父親が:「オマエは製糞機だな。今日もウンコしかしてないだろ」とか「いいなあ!そうやってゴロゴロしてて小遣いもらって食う物もあって。まるで・いざり(乞食)だな」とか、色んな言葉をかけたのでした。人格形成の大事な少女期の話。

 

今では私の子どもの頃の体調不良は:給食で無理に飲まされる牛乳と、母親が様々な形で調理に混入させていた牛乳(シチューとか手作りアイスとか)と卵であったことが判明しているので、「朋子は小さい時から頑張り屋だった」ということになってるという。高校に入って給食がなくなった途端、ものすごく元気でアクティヴになったんですよ。外食も多くなって自分の好きな物(食べて気持ち悪くならないもの)ばかり食べるから背も伸びたし。

そしてそこからヤザワの反抗期というか報復の進撃が始まったのでした。

十何年後かに「陰毛とすね毛は剃ってから風呂に入って」とか「立ったまま溲瓶にションしたら」と言われることになる男。朝が起きれなく1限目の単位を根こそぎ落としかけた娘の通学ドライバー。元祖アッシー。存命中。

「ババァ!メシ!」「デブは暑苦しい花柄なんか着ちゃダメ。ちゃんと鏡見て買ったら?似合ってないの分からない?」と後年言われるようになる女。2002年没

とのたまってた頃のヤザワ

犬には優しい

パーリーピーポー

右ですよ。若いから化粧が濃いし香水もプンプン。ただし昔も今も濃い色の口紅はつけないんです。

 

2005年に使っていたHDDのデータを取り出そうとして、コンピュータが読み込まなくて やることも余計な費用もかかってしまいそうで、ますますやる気がなくてダラダラしてしまってます。

廃盤になっているMaXtorなので、電源始動なのに、純正電源が引っ越しでなくした?でも2年ほど前に開いて確認したような記憶があるんだけどという、故障なのか電源のせいなのかも分からない状態。

 

こちらのスタジオに電源あるか問い合わせてみたけどなさげ。どうしようもなくて元・近所のALM Recordsに電話して事情を話して:「中に入ってるデータにアクセス出来たら新しいHDDに移して下さい。壊れてる場合はデータ・リカバリー業者を紹介して下さい」とお願いしました。

 

「あー・・ねー・・HDDはいつかは壊れるものだからバックアップしておかないとねー」「今度はします!ところでリカバリー業者はご存知ですか?」と聞いたら「頼んだことない(データ失ったことない)ので知らないけど聞いておきますよ。沖縄に引っ越したんですよね?まず送ってみてください。 見てみますよ」と言ってくれたのでした。

 

南阿佐ヶ谷へ行け ヤザワのHDDよ。そして積年の重荷を降ろしてくるのだ

 

これで取り出せたらマンゴもう1箱だな〜

 

この夏に編集してリミックスする予定だったデータなので、それまでまたヒマなのでゴロゴロしよっと。てゆーかリカバリーなんてことになったら、ものすごい金額になるんじゃないかと思うので、こうしてゴロゴロして読んでなかった本を読んだり古い写真やらビデオを整理して無駄遣いせずに節約してないと

 

そういえばコジマ録音(ALM)に伺ったのは2010年の猛暑の夏だったような。夏に縁があるなぁ

当時のブログ 長い夏

       制作進行状況

       作って食べて働いて・・

この時も当時勤めてた大学が夏休みになったので編集に打ち込めたんですね。当時はヴェジじゃなかったし「健康より美食」、美食とショッピングと旅行(南国の海)が余暇の過ごし方だったんですね。ペットもノエルとオスカルだけだったし。

 

データにアクセス出来ないと判明する前に・この夏のセールで買ってしまったもの

誓いどおり服ではないんです浴衣です

オトナ買い

しかし服より着用率低い気が・・ 左は綿麻でかなり涼しいんですが、それでも帯があるからな〜。右は薄手の綿だけど暑くてとてもムリ

来月に着よう。なんといっても柄が・・

白猫なんです 

そこかしこに

帯も麻

 

先日、NHKで放映してた「吉屋チルー物語」の録画を久万田さんから拝借して観ました。

沖縄のキモノの着付けは、夏は帯は締めないで腰紐だけで着てるようでした。それでも前は打ち合わせ(ってミーティングの語源なのかな?)で暑そう。

昔は今より涼しかったのかなと思うほど見ていて暑苦しい。琉球王朝のキモノにしてもあんな豪勢に幾重かになっているキモノは1月とか2月の冬の2ヶ月くらいしか着れないです。なんたって12月だって蚊取り線香必要だし3月終わりには海開きなんだから

 

久万田さんは「矢沢さんが吉屋チルーを観てどうかな〜・・」と笑っておられましたが、これも情操教育なんで

 

アッシー、メッシー、ミツグくんというバブリー青春時代を送った世代が観る「吉屋チルー」は、なんというかエキゾチックな感じではありました。沖縄の人というのは内気ながら情熱的で、フランス人のように幾つになっても恋をするんだそう。日本とはいえやっぱり南国だからなんでしょうね。猫も本州なら1年に2回のところ沖縄じゃ3回発情するんです。

 

ヒットソングはやはり色恋モノが相場なので、アム〜ルな琉歌を書かないとね

 

「マンゴの歌」のコの点を取れば恋歌にならないですかねぇ・・と呟いたらみんなに大爆笑されました

 

誘惑されても

食べ過ぎちゃダメよ

魅惑のマンゴー

赤く熟れて

 

データが戻ってきたら忙しいんです。リカバリしなかったら地獄のように忙しい夏になってしまうので予定はナニも入れないことにしてダラダラ節約待機ちう

 

これも8886にしちゃおうか

猛暑で男たちのXXXが肥大する「夏のXXX現象」が発動中! 


Comment

地域(さくら)猫の問題

2018年07月26日 | ペット

ハッピーモア市場で買った:今年『千疋屋』に納品した生産者のパイナップルおいし〜い

 

やっぱアタシにインスタは無理かも。と思う写真 

 

まあいいや。美味しいから

なんてキレイなパイナップル

さすがに『千疋屋』が買い付けただけのことはアル 味もマンゴに匹敵

パイナップルは好物過ぎて食べ過ぎてアレルギー症状が出て、3年ほど控えていました。3年ぶりに食べたけど大丈夫でした

 

夏は果物で散財する季節ですが、ちょっとまた〆ていこー・・・と思う案件が・・

 

 

ライトと近所を散歩 しつつチビを探してるうちに、なんとあちこちで生後1ヶ月ちょっとの子猫と遭遇してます

もちろん飼い主はなく、猫好きのお婆さんが可哀想でゴハンをあげてるうちに、どんどん猫が集まってきてしまうというパターン。

ガリガリな子猫4匹を含む猫たちにゴハンをあげていた「おばあ」に声をかけてみました。

 

「ここは賃貸で、2階の人が猫が嫌いで、蹴ったりするのさ。あそこの人も塀から子猫落として殺したりね。可哀想でゴハンをあげて、ウンチは拾ってるけど、そのゴハンを捨てたりする人もいるんだよ

 

90歳に近いようなお婆さん。旦那は先立ち子どもも独立。猫くらい可愛がりたいよね

 

おばあと話してる最中にも近所の70歳未満のおばあがやって来て、「何匹飼ってるのあっちでも糞して、ここの家の花壇でも糞して、みんな迷惑なんだよ」「アタシ(おばあ)の猫じゃなくて、あの駐車場に捨てていかれたんだよ」「だってアンタ餌やってるじゃない警察に言ってもナニもしてくれないから、あんた捨ててきてよ

 

という「地域猫問題を考える」講演のビデオになりそうなシーンが繰り広げられたのでした

 

そこで早速・このポスターを見せて

 「これ、お宅(猫にゴハンをあげているおばあ)の塀に貼りませんか?あなたも(猫嫌いのおばあ)猫を捨ててる人を見かけたら、車のナンバーを控えたり、捨ててる人を特定して下さい。」

 

と言って、「野良猫は愛護動物なので、ゴハンを捨てたりすることも虐待として法律で罰せられます。ここが難しいところですが、ウンチをされても増えても、殺したりゴハンを取り上げるのは犯罪に当たります。なので、手術をすると増えないし、糞尿臭が減るので、まずは捕獲して手術するのを待ってて下さい」

と説明しました。

 

 

猫おばあには:

こういうのがあるから申し込みましょうね。とパンフを渡しました。

 

 

それから「ゴハンを捨てにきた」という不動産屋に行って、担当者に同じ説明をしたら:「僕も猫2匹飼ってるので分かるし困ってます

と言うことだったので、「懐いてる猫で捕獲できそうな猫がいたら連絡下さい」と言って、「まず手術の予約を入れます。それから前日の夜12:00までに洗濯ネットで捕獲してゴハンを済ませておきます。麻酔があるので」と説明したら、協力するし自分が病院に(費用を払ってくれるなら)連れて行ってもいいと言ってくれたのでした。仕事で苦情が来るからイヤイヤやってたそう。

 

那覇市でも野良猫の不妊手術の無料チケットはあるし、高齢者のために代理で申請書に記入して郵送してあげるくらいは学生も含めて社会人としてやるべきじゃないだろうか。日本はボランティア活動も教育もなさすぎる。『マニュアル通りの心のこもってない礼儀作法』と『慇懃無礼で冷たく自己利益にのみに動く』のが日本人の特徴になっていると感じるなぁ。ちなみにオリンピックのボランティア募集は、欧米では「ボランティア」とは言わない。この件に関しては色々と思うことがあるのでまた後日。

 

首里の「みやざわ動物病院」なら、先生は「どうぶつ基金」の無料手術もしてるし、そうでなくても♂は3000円、♀は5000円でしてくれるので、自腹で手術させてしまいます。ちょっと飲みに行っても3000円とか、浮き島ガーデンなら5000円近くになるので、その分を猫に回すの。趣味は海水浴とお絵描きだしね。ゴルフとかカネのかかる遊びしないし。

 

そう言うと

「お金がないから」とか「もっと稼いだらボランティアする」と言う人がいるけど、そういう人は絶対・しない。稼いだらもっと自分のために使うだけだし、そもそも今の日本でそんなに稼げないから。要は心の問題。

 

私は基本:この世の土地は人間のためだけのものではない。野良猫のトイレもないほどアスファルトで固めて開発するから猫も花壇でするしかないんだ(猫は土が柔らかければ埋めるから)。人間が猫の生息地を奪った結果だから、お詫びにウンチくらい拾ったらどうなんだ

 

と思ってはいる

 

「ウチの花壇」とかゆったって、そこは本来、猫も含めて鳥やらヤモリやら昆虫の住処でもあるんだよ

 

と今の日本人に言っても無駄なので:「愛護動物を虐待すると逮捕されるか罰金100万以上です」と説明するんです。これだから海はプラスチックのゴミだらけだしマグロもウナギも絶滅寸前なんだよな〜

 

公園とかで「ウォーキング」してる人を見ると、「そんな自分だけ健康になったって・・空気悪くて海ゴミだらけで食品汚染の世の中でのウォーキングってナニ

とは思っちゃうなー

 

だいたい「歩くために歩く」というのが退屈すぎて信じらんない。泳げばいいのに。ヤザワの散歩は:プラスチックのコンビニの袋とか食い物の袋とか拾うためでもある。そうは言っても毎回、駐車場に空き缶とか飴の包みプラとか落ちてると、「ケンカ売ってのかオラ」とは思うなー。目の前で捨ててるヤツみたらウンチ拾って飛ばすかもなー

 

同じ理由で:「ハノン」とか大嫌いなんです。「指を鍛えるために弾く」というのが。自分もサボったし生徒には子ども以外させない。バカになるし下手になるから。子どもは「移調」の練習とフォームを直すため。大人はフォームを直す必要がある場合に限りかな。

 

さ。今日は起きたら試験よ

 

PS:

「猫おばあ」の庭に、去年の12月終わりに猫コロニーから姿を消した「お兄ちゃん猫」そっくりの猫がいたんです。手術する前にいなくなってしまった♂

「あっ」と言ったら、向こうも私とライトを見て思い出したような顔をしました。ママそっくりで、あれは絶対に兄弟猫だと思います。

チビもやはり公道は越えてなくて、付近にいるはずだ。と確信したのでした

 

 

Comment

マンゴ貧乏

2018年07月21日 | 文化・芸術

オアシスやらピンやら使わずに作ったブーケ グリーンは間引いたモロヘイヤとミント

 

毎週末台風が通過してます。3週連続〜

でも台風が通過した後は、プランターの野菜やら果物が一気に成長するんです。土地柄、海からのミネラルが含まれた雨のおかげなんでしょうね。

食べるプランター

アイビーもフラワーアレンジ用に育ててますが、それ以外はニラ、ネギ、アロエ、モロヘイヤ、ハンダマ、唐辛子、ハーブなどなど。

 ドラゴンも5つ収穫

今もまた花が2つ付いてるので、台風後に大きな実が収穫できることでしょう

 

マンゴ生産者が台風の合間をぬって収穫しているマンゴを、お中元に送ってきました。今年は宮古島のブランド・マンゴに混じって受賞した沖縄本島の無農薬栽培の生産者の貴重なマンゴ。宮古島のマンゴは真っ赤なんですが、沖縄北部のマンゴは熟すと赤黒いんですよ。南部は赤とオレンジが混じった色。小さい島とはいえ、産地で土の質が違うので色が違ったりして面白い。

 

今年もらった人はラッキーな受賞マンゴ。常日頃の行いの良さ(ヤザワへの貢献度)が凝縮された甘味を味わってね〜

自分にも買うし

いつもはミニ・マンゴとか、キズがついて贈答用にはならないけど美味しいマンゴを自分では買って、シーズンの間中食べますが、お中元の発送用紙を書いて、マンゴを選んでるうちに、自分もたまには高級マンゴを食べたいという欲求が突き上げてきて、やはり1年に1回は自分にもお中元をするのでした。

        

ここで一句(琉歌8886)

〜マンゴの歌〜

誘惑されても

食べ過ぎちゃダメよ

魅惑のマンゴは

赤く熟れて

 

こちらのパオナップルは、今年初めて『千疋屋』に納品したという沖縄本島の農家さんの逸品

果物のエルメス『千疋屋』のバイヤーは、全国を回って宝石のような果物を買い付けています。選定の基準も高く、「うるさいんだよ〜」と生産者には畏れられているそう。『千疋屋』の箱をいただいたら、背筋が伸びてしまいますよね。パーラーでは、ちょっとでもキズがついたりしたフルーツを使うので、パフェでも何でも「お食べ得」。ものすごーく美味しいの 

と、ハッピーモアのお姉さんと話してるうちに、千疋屋が懐かしくなってしまった

マンゴで散財する季節だし(お中元は「感謝」&「投資」だけど)、基本・暑くて食欲は今ひとつなので、普段の食事はこのように節約するのだ。

冬瓜

この大きさで160円。沖縄ではゴーヤより地位の低い野菜(ホントなんだって!)だけど、本土では懐石料理など、上品な和食に使われる高級野菜。塩味のあんかけが好きそぼろは当然・ソイミートでね。

 

ここで一句

 

〜ゴーヤちゃんぷる〜の歌〜

 

極細スライス

塩でよく揉んで

強火ですばやく

炒めましょう

 

シャキシャキしてれば

大成功です

でもよく炒めた

ほうが好きよ

 

ゴーヤチャンプルー

おいしい季節は

やっぱり夏なの

作りましょう   

 

宮沢さんの講座の夏休み課題は:宮沢和史作のドラムパートとコード進行の音源に、メロディを付けてくるというもの。ご本人が課題音源作ってくれるなんて、なんてゴージャス

 

そしてヤザワの授業も来週の試験で夏休み

追試なんて許さないので、もう「優」か「不可」(←追試も補講もしたくないから)しかありえない。

質疑応答のある公開試験の、分析を最後のレッスンで聞いて、「コラそんなこと言ってっと落とすど」という気持ちを変換して・優しく丁寧に指導して優レベルに仕上げたのでした。

試験本番もアガらずに頑張って〜〜

 

オスカルとパリス

最近、オスカルは何でも食べたがって困ります。私の食べてるケーキまで食べようとするんです。

狙わないでよ

 

ここで一句

 

Life is better with a cat

 

部屋の隅に舞う 白猫の綿毛 しんとした朝に 猫を探す

 

床に置いた皿  脛(すね)を撫でた毛が カリカリと食べる 音を聞いて

 

グルグルと歌う 膝(ひざ)のぬくもりは 私をみつめて 目を細める

 

「猫「猫ネタ」とウケてました

 

一昨日、2ヶ月近くぶりで、「ママ」が戻ってきました。

「チビ」はまだ見つからないんですが、ママのように、戻ってくるかもしれないと、ちょっと明るい気分になりました。

 

Comment

さくらねこのススメ

2018年07月16日 | ペット

台風7号が通過して以来、「チビ」が姿を消してしまいました

 

「さくらねこ」なので、1日は姿を見ないことはあっても、さすがに3日も姿を現さないと心配になります。

 

「パパ」にチビは?と聞いても「いない・・」と言うだけだし・・

チビ〜

そうこうしてるうちに台風8号「マリア」が次の週には通過し、先週から近所を探し出しましたが見つかりません

冬の寒さを乗り越え、全員「さくらねこ」手術を住ませた猫コロニー。猫の行動範囲は200M四方程度なので、そんなに遠くには行ってないはずだと思っていたけど、見つからない 。斜め前の「みーちゃん」と鉢合わせて、エリアを出たところで違うエリアの猫に追い払われて、逃げた先のエリアの猫にまた追い払われて・・・を繰り返してるうちに居住地から離れてしまって帰れなくなるというのが一般的なパターン。

 

術後、ママと「お姉ちゃん」はゴハンを食べに来なくなりました。手術したヤザワに思うところあって、この2匹だけは来なくなったんです。ゴハンをくれる家(でも手術はしない)があるので、別にいいけど。それでもママとパパはまだカップルだったんです。

 

6月頃にはママがその家の付近から姿を消しました。

どうも「お姉ちゃん」にエリアを譲った様子。手術ですっかり母性も消えて、もう仲間もうっとうしいような感じではあったし、しょうがないな・・元気でねと寂しく思いました。手術はせめて、今後のママの人生の負担が軽くなればいいなというヤザワの思い。

 

パパにベッタリだったのに

 

「チビ」は兄弟姉妹の中でも小さく、性格も押し出しの強いタイプではないので心配です。みんなにゴハンをあげると、はじかれてしまうので、チビだけ別のお皿に入れて家の中で食べさせたりしてたんです。別に兄弟同士、仲が悪いわけでもなかったし。こんな性格のコが「独り立ちしよう」と思い立ってコロニーを離れるとは思えないし・・・

 

昼間は暑いので、夜になると「チビちゃ〜ん」とライトと探しがてら散歩してると、色んな猫を見かけるんですが、痩せ細った猫を見ると、「チビもガリガリになってるんじゃ・・」と、すっかり暗い気持ちになって帰宅します

 

家には入れないけど、ゴハンもあげるし、手術もしたし、ノミ取りの薬もしてるし、ウンチも拾ってるしで、半分は自分の猫のような気持ち

 

コロニーのニャンたちもそういう気分のようで、他でもゴハンをもらうけど、ウンチは何カ所かあるウンチ場の1つの駐車場ではヤザワの車の周りだけでしてるし

 

不思議というか当たり前なんだか、「この車はヤザワの」と分かっているので、ヤザワの車の下だけで涼んでたり、周りにウンチするんです。他の車の周りにはしてないんですよ。回収しやすくて助かるけど

 

ウチの猫より幸せなんじゃないかとも思う。ウチの猫は完全室内飼いなので、外には一歩も出れないし。

 

ペット不可の家に住んでる人で、猫好きなら、こういう「さくらねこ」との付き合いはどうだろう。懐くし、カワイイし

ゴハンとお水を適当な場所「ゴハン場」にあげて、ゴハンのお皿は片付ける。缶詰とか蓋を開けて置きっぱなしの人がいるんですが、猫は片付けられないのでヤザワが捨ててます。他、「てびち汁」に使った骨とかあげる人もいるんですが、あんな固い骨は食べれないって。犬でも危険なので「加熱した骨」はダメ。生の鳥の骨なら大丈夫。鳥でも加熱した骨は縦に裂けて食道に刺さったりして危険なんです。

 

懐いて触れるようになったら、洗濯ネットで捕獲して病院に連れて行って手術を受けさせれば、オシッコの臭いも減るし、発情もケンカもしなくなるので平和 無料で手術することもできるから。

飼わなくても「ちょっと猫と触れ合いたい」という気持ちは自然な事なので、どのようにゴハンをあげればいいのかとか、地域で可愛がるようになると、子どもの情操教育にもいいと思う。ウンチを拾ったり、水を代えてあげたり、子どもがやるといいとは思う。拾うのはバーベキュー用のトングでね。

 

 

 

「チビちゃ〜ん」と探しに行くと、エルちゃんも付いて来て、「ニャオ〜ン」と一緒に鳴きながら車の下とか覗いてるんです。300Mほど家から離れたら帰れなくなるんじゃないかとヒヤヒヤして、「付いて来ちゃダメ」と言っても付いてきちゃうんです。

エルちゃん(右)

パリスがエルちゃんに3日以上会えないとヒステリーを起してオスカルとアガタに当たるので、このように3日に1度はゲストとしてハウスでパリスと2人きりにしてあげるんです。

 

我が家の近況は

オスカルはココナツ・ヨーグルトが効いて、調子が良くなりました   

爪研ぎも2日に1度くらいはしてるし、ちょっと毛繕いもしたそうです。お腹とか背中に顔を向けるとバランスを崩してヨロけてしまい諦めるんだけど。気持ちは前向きというか。毛の艶もあるし抜け毛も減ったし(←これは服を着てるからかな?)。

アガタとパリスの毛並みは、もはやキャット・ショーの猫並み

 

これで「チビ」が見つかれば言う事ナシです

どこかでちゃんとゴハンをもらえてればいいなとは思うけど、出汁の後のカツオブシとかじゃ栄養失調になるし、人間の菓子パンとかでも猫は消化出来ないので下痢したりするんですよ。

 

今日はあっち方面に行ってみるかな〜

 

Twitterで見た絵。こういうの見ると心配で・・

ママが持ち帰った人間の残飯では猫的栄養が足りなくて母乳が出なくて子猫が死んじゃったり、人間の残飯は消化出来なくて子猫は下痢して死んじゃったりするんです。

猫のゴハンなんてスーパーでも売ってるし、たまには奢ってあげようか!という人が何人かいたら、猫もさほどクサいウンチをしなくてすむんです。

ごちそうしてあげて〜    

 

 

 

Comments (2)

何を食べたらよいのか

2018年07月06日 | 文化・芸術

 

沖縄は今頃、梅雨のようですー ここ1週間ほど毎日・雨。豪雨。

先月だったか5月だったか、こういう長雨の時のために仕入れた本を読んでます

まずはコチラ

 なぜ食べ続けてきたのか!?

「食人文化」で読み解く中国人の正体

 黄文雄
ヒカルランド

 

「民は食をもって天となす」の格言どおり、中国にかぎらず、歴史のベースは「食の歴史」にある。何をどのように食べてきたかが、その民族、国民を等身大で理解するための鍵なのであるー「はじめに」より抜粋ー「食人文化」で読み解く中国人の正体ー

 

ヴェジになって性質が薄くなったのか、ヤザワでもハードな内容だったのか、ともかく1章読むと体力を消耗して眠ーくなってしまって、1ヶ月ほどかかって読み終わりました。速読が出来る私にしては本当に珍しい。実に4年ぶりくらいで「当たり」の本でした。蔵書にするわ

 

いったん読み終わって、もう一度読み通す分には大丈夫。実に面白くオソロしい。「羊たちの沈黙」のレクター博士もサイコパスというよりは高度な文化人と再解釈出来ます。あちらは小説だけど、この本は歴史の本だからね

 

ーあとがきに代えてーより抜粋ー「食人文化」で読み解く中国人の正体ー

「中華」の文明人を自負する漢民族は、有史以来、周囲の蛮夷である異民族を食べ続けてきた。彼らの主観的な意識からすれば、それは人を食うことではなかった。蛮夷は、家畜や食用の野生動物と変わらない存在だったからである」

               

儒教の国、男尊女卑社会で前近代の中国では、異民族はおろか女性も家畜と同じ扱いであったため、戦闘の前に兵士の士気と結束を高めるために、将軍が自分の愛妾を殺して兵士に(肉として)振る舞ったり、王が家臣の家を訪ねた際、食料がなかったため、自分の妻を料理して献上したり、etc...

という話が、これでもかというほど読める本です。水滸伝や三国志の「肉饅頭」の解説、三蔵法師が狙われたのは、その肉を食べると不死になると信じられていたため、などなど。

 

コワい面白い最初はショックで寝込むけど止められない

特に、このシーンは読んだ後、気が遠くなって眠ってしまいましたよ

***************

「席に着くと、諸葛昴の、目の覚めるような美人の愛妾が、艶然と酌をしてくれるではないか。高瓉はすっかり上機嫌となり、愛妾と戯れあった。愛妾の嬌声を聞きとがめた諸葛昴は、下がるように命じた。

しばらくすると、メイン・ディッシュが運ばれてきた。大きな銀盤には、何とあの愛妾が鎮座しているではないか。すっかり蒸しあがっていたが、新たに化粧が施され、先ほどの衣裳で着飾っていた。諸葛昴は、おもむろに愛妾の衣裳の前をはだけ、白い股肉に箸をつけた。

高瓉は正視に耐えず、手で顔をおおった。諸葛昴は、股から下腹部、下腹部から内蔵へと箸を運び、満腹になるまで食い漁った。胃の中のものをすべて吐き出した高瓉は、気を失いそうになるのをかろうじてこらえ、ほうほうの体で逃げ去ったー」

P234より抜粋ー「食人文化」で読み解く中国人の正体ー

**************

 

中華思想、ユダヤ主義など、「我々こそは選ばれた民族であり、他の異民族は野蛮人で家畜である」選民思想が極まると、ヒトも食料なんですね。ユダヤ人も(家畜人間の)血を飲むとか言いますしね。

 

もちろん食人の始まりは飢饉と戦争。前近代の中国では3年に1回の小飢饉と12年に1回の大飢饉が訪れるサイクルだったそうで、その度に何百万人もの人間同士が「人相食(ひとあいは)んだ」そう。戦争となれば「敵の肉を食い、敵の皮を敷いて寝る」のだそう。「兵飢」と呼ばれ、兵隊に多数の民間人が食べられてしまうんだそう

             

ここでふと「3年に1回の小飢饉というのは、天災というよりは連作障害なんじゃないかな」と思ったんです。近代農法は、農薬を多用する以前からすでに破綻していたのではないかと。毎年、米とか大根とか同じ野菜ばっかり植えてるから連作障害が起きて飢饉になるんじゃないかなーって。「イナゴの大発生」による米被害というのは、連作障害で土に米用の栄養がないのに植えるから、弱い米が生えて、結果イナゴにやられるんじゃないかなーって。

 

去年から、ゴハン(米)を食べると、ものすごく眠くなるようになってしまったんです。軽度のアレルギー症状だそうだけど。だから、「ごはんとおかず」という食生活じゃないスタイルにしなくちゃと思ってたところだったんです。

しかし「おかず」だけじゃお腹いっぱいにならないし、飲んじゃうし、困ったなーと思案しているところ。蕎麦は大丈夫だけど、これも毎日食べてるとヤバいだろうし。蕎麦食べると日本酒が飲みたくなっちゃうし

なんと年始の誓いの「プチ断酒」は効果を上げていて、週に2日ほどしか飲まなくなってるんです

 

 

米の代わりになる食べ物って何だろうと思案していて、「やっぱりここは沖縄だし、紅芋とか、イモ類を主食にするしかないんじゃないかなー」と。でも紅芋も毎年は同じ土地で収穫出来ない。1度収穫したら3年は休ませないと。ほらね。小飢饉とサイクルが似てるでしょ?

 

色んな芋、タロイモ系をメインに食べるのだ。パプア・ニューギニアに学べアタシと思いついたところ。彼らはフルーツやナッツ、そしてタロイモが主食で、たまーに動物系タンパク質(昆虫、魚、動物とバラエティに富んでいる)という食事で、とても健康だそう。ヴェジは動物系のビタミンB群はニュートリショナル・イーストでカバー出来るし。

 

自然農法 わら一本の革命
福岡 正信
春秋社
「自然」を生きる
福岡 正信,金光 寿郎
春秋社

今年何冊か読んだ福岡正信氏の自然農法のように、色んな種類の野菜やら果物を植えて、生えてきた季節のものをいただく。というスタイルにすれば、天候による飢饉はだいぶ回避出来ると思うんだけど。「ごはんとおかず」にこだわって、米を作らなくちゃ!で連作障害のない遺伝子組み換え米を、化学肥料と農薬で育ててたら、土地は荒廃して、いずれは遺伝子組み換え米もバッタやカメムシ被害で全滅するはず。そんな汚染土壌では他の野菜も育たないだろうから、大飢饉になるよね

 

話はー「食人文化」で読み解く中国人の正体ーに戻って

 

文化大革命の時には、いたる所で食人宴席があり、人肉をつまみながら酒が酌み交わされ、論功行賞が行われたのだそう。「階級闘争理論」が階級の「敵」をつくり出し、それが食人となったそう。この時は特に大飢饉というわけでもなかったし、1968年に隣国で起こったことと思うと、考えさせられる。

 

中国の死刑執行数は年間2000人以上で世界のトップというのは知られているけれど、「死刑後に内蔵や角膜がドナーとして売られ、人骨は医学部の教材となり、人肉はソーセージ工場に払い下げるという疑惑の解明に、人権活動家に限らず世論がもっと注目すべきではないだろうか」

という文でこの本は終わっています

 

ざっくりとした記事はコチラ 医食同源

 

当然・次に読んだのはコレ

 残虐の大地

 私が生まれ育った中国は、なぜここまで恐ろしい国になったのか

 李 真実
 扶桑社

「なぜここまで恐ろしい国になったのか」 てゆーか唐とか明とか前近代からあまり変わってないのかなと思いながら読みました。黄氏の本があまりに強烈だったので、これはさーっと読める。

 

台湾て10人のうち2人はヴェジタリアンのせいか人も優しくて好きな国 文化大革命で漢民族もだいぶ移住してるはずなんだけどね。

 

こちらはヤザワの大切な蔵書

 図説食人全書
 Martin Monestier,大塚 宏子
 原書房

面白いですよー 黄氏の本に比べたら俄然マイルド・カレーかも

澁澤龍彦大好き ゴス趣味 のあった学生時代から、私は基本的に耽美的な性質ではあるんですが、当然・グロとか魔術とか、そういったものにも光に集まる蛾のように吸い寄せられちゃう。

 

これも面白かった

 日本人が知らないアジア人の本質

 旅行記・滞在記500冊から学ぶ

 麻生川 静男
 

 

「面白い」というよりは、韓国で陶器職人(日本なら匠ですよ)や大工の地位が、かつて低すぎて、仕事をさせても払わないで踏み倒したりしていた時期があったため、素晴らしい青磁器の伝統が途絶えてしまったそう。李朝時代の箪笥とか青磁器って素晴らしい。家具に興味のないヤザワが唯一欲しいと思う箪笥。あの仕事をした職人は、そんな酷い目に遭っていたのかと思うと胸が痛みます。日本もアニメの労働環境がブラックすぎるというのは何とかするべきじゃないだろうか。

 

そして今読んでるのがコチラ

 本気で日本侵略に動き出した中国

 2020年に台湾侵攻、そして日本を分断支配

 黄 文雄
 徳間書店

 

 

とても感じが良く、教養もある沖縄での友人が、婚活して中国本土へ移住することになりました。

 

台湾に語学留学をしていたこともある彼女は、中国語はもちろん出来るんだけど、なんというか「これが『党性』教育というものなのか」と思うような親中ぶりで、この情報封鎖中の日本(←これはこれで大問題ではあるが)で、どうやってこれだけの中国情報を集めたのか不思議に思う。

 

とても良い人なので、長年の友人というわけでもないけど、「法輪功はカルトよ」とか、「PM2.5より日本の放射能のほうがずっと危険」とか、「中国の食品は素晴らしい」とか、熱心に語られるほど心配になってしまって。

 

ちょっと彼女の話に違和感があって、色々と読んでみたんです。

 

日本のマスメディアの公平性は後進国並みだし、私は中国語が出来ないしで、何とも判断が出来ないけど、中国で幸せに暮らして欲しいとは思う。間違っても法輪功など修行してソーセージや餃子になって日本に出戻ったりして欲しくない。

 

なんか寂しいなぁ

 

そんなに会ってたわけじゃないんだけどね。

中国を終の住処に選ぶということにかな。

日本で生まれ育って教育も受けたはずなんだけどね。

台湾だったら喜んだと思うの。「しょっちゅう行くわー泊めて〜」って。

 

 

Comment

6月の終わり

2018年06月30日 | ペット

      首里城のふもとにある人工池「龍潭(りゅうたん)池」を泳ぐアヒルと魚たち

 

先日『みやざわ動物病院』で、猫コロニーで最後の未手術の「お兄ちゃん」の手術のため首里を2往復した日

龍潭池

抹茶のような色なのに透明感のある水 ナンなんでしょね

この池にGW前から「子どもの日」まで、鯉のぼりが飾られます。池にいる魚は「フナ」だと思ってましたが、「鯉」なのかもしれません。鯉や金魚は川に戻すと2代だか3代でフナに先祖帰りすると言われているので、これだけ広い池だと野生本能が芽生えて元鯉や元金魚がフナ化したのかもですね。ここに錦鯉がいっぱい泳いでたらゴージャスなのにねぇ

 

首里城から龍潭池の間の散歩コース

先日訪れた「末吉公園」もこういう感じを目指してたのかもしれない。さすがに首里城は予算がかけられている。

石畳に苔もない

所々にある「原生林」

ヤザワ的にはこういう方が訪れて楽しい 苔も生えてるけど舗装されてないから滑らないし見た目もイイ

「ここはいいな

「日本人は江戸に学べ」とか、江戸文化を持ち上げる文献は山ほどあるんですが、ヤザワ的には:江戸の街並、住宅街には街路樹もなく、偏執狂的にキレイにしている感じがして、怖く感じます。あの「木は全て抜いてキレイな街並を作る」という感性が、現代でも公園に石畳を敷き詰めてしまうことに継承されていると思う。山もハゲにして杉を植林するとかね ←あの枯れて痩せた人工山林を見ると、江戸時代の街並を連想するんです。

全部がこうならいいのに

ほんの一角だけ

その一角に

戦争の傷跡?

っぽいな

首里城の司令部豪は全滅してますからね。霊感の強い人には「心霊スポット」だそうです。ヤザワも霊感は強いはずなんですが、そういう霊は見たり感じたりしたことがないなぁ。きっと「波動」がものすごく高いので見えないんですよ

瀬長島

ライトと日光浴をしていたら、カニさん達が10M以上は離れている所で活動しておられました。最初はこちらを警戒して隠れてたようなんですが、のんびりと本を読んだりしてゴロゴロしてたら、「んなんか視界に黒く動く点よりは大きいモノが・・」と気がついて目を凝らして見れば、カニ達がヤザワとライトを遠巻きに活動しているのでした。

 

カニがこちらを見ているのは明らかで、試しに起き上がってみると、10M以上先なのに、慌てて穴に入って見えなくなるんです。向こう(カニ)がこんなに注意してるんだから、こっち(人間)も気をつけてあげないとね。

了解です!

 

2匹、好奇心が強いのか、うっかり近づいたのか、3Mほど近くまで来てくれたカニがいたので大きさが確認できました。上海蟹くらいでした。昔、老酒に浸けた、こんくらいの大きさのカニを食べたよな〜

砂浜を歩いていて、直径5cmほどの穴にカニの足が埋まっているのを見て、「あれ?死んでるのかな?」とサンゴを拾って掘ってみました。

 

掘り出したら、10M以上離れた所にいたカニ達が、いっせいに見えなくなったんですよ。「ほら、やっぱり人間はヤバい」というようなことを言い合って隠れた気配がしました。

なかなか掘り出せないなー・・と思って胴体がちょっと見えたら、それまで丸まっていた足が、穴からバッと飛び出して海の方まで5Mほど走って違う穴に隠れたのでした。ああビックリした。ってそれは向こうか。脅かしてゴメンね。

 

魚介類を食す人には分からない世界だろうけど、食べなくなると、蟹も魚も食料とか食品ではなく、気持ちとかが伝わるようになるんです。カニの波動に合わせられるんですね。

 

しかしこの日は、生涯で初めてナマコを踏み潰してしまいました

 

ぶしゅっという炸裂音が足の下でして、「ん?感触がないのにこの破裂音は何」と思って下を見てみれば、クツの下で内蔵が飛び出したナマコが潰れていたのでした

ナマコってこんな柔らかいのか手応え(足応え)が全然なくて驚きましたですよ。。

 

さてこちらは

去勢手術後の「お兄ちゃん」(左)とパリス。みやざわ動物病院の先生は、「オスは1歳になってから手術したほうがいい。あまり早いと尿路結石になりやすいから」と仰ってたけど、ここ1ヶ月、姉妹を追い回して悲鳴が聞こえたり、鼻に傷が入ってたりと、思春期を迎えたようなので手術に踏み切りました。

「もう大丈夫だよ」

こういう時はヤザワ家屈指の気だての良いパリスが介護に当たります

パリスってエラい

これはココナッツヨーグルト第3弾。大成功 味、食感ともにNZで食べたヨーグルトにほぼ近づいた

クリ〜ミ〜

このヨーグルトを食べるようになって、オスカルがたまに「爪研ぎ」をするようになったんです。

「オスカル〜

痩せてしまって冷房で冷えてるのかもしれないと思ってノエルの服を着せたのも良かったのかも。

目に元気が出てきました!

やっぱり美猫〜

 

そうそうインスタにPC (Macだけど) から挑戦してみました。けっこー手間かかりますね

画面設定をPCからモバイルに切り替えてからログインするんですよ。

ログインしてからも「レイアウト」等のアプリの互換性が今イチなのか、使い方が下手なのか分からないけど、データを消してしまったりアップロード出来なかったり

みんなスマホで楽し気にセルフィーとかしてアップしてるというのに、何をヤザワは意固地になってPCでやろうとしてるんだか。いや。別にやらなくてもいんだけど

 

こんなに無為に過ごした月も人生で珍しいというほど、6月はナニもせずに終わっていこうとしてます。

先週なんて16時間とか寝た日が2日もあったんです。猫より寝る人間て珍しいよね

オスカルが心配して見に来ましたよ。「あ。生きてるよね。オレ、爪研ぎに来ただけだから」と、寝床の正面の爪研ぎポールで研いでました。

たまには心配するだけじゃなくて心配してもらわないと

7月はなんとかするぞー

 

 

 

Comment

腱鞘炎:6(久々の経過報告)まとめ

2018年06月23日 | 美容、健康

『部屋の隅に舞う 白猫の綿毛 しんとした朝に 猫を探す』2018.6.21ヤザワ

 

初めてポエム を書いてみましたよ@宮沢和史先生のポピュラーミュージック講座。私に1番・足りなかった世界。標準語だけど8 8 8 6の琉歌なんです。

 

夏ですー   本格的な猛暑の前への通過儀礼・夏バテ第1弾ちう

 

もう朝の8時には炎天下なので、5時前に起きてプランターに水をやったり、朝が満潮なら海に行ったり

しかしすでにインドア・ライフなのだ

涼し気な色合いで

別にムリに食べなくてもいんだけど

 

フラワー・アレンジは:「花は枯れて残らないからイイネ」と思ってたんですが、本格的にやるとなると、やれオアシスだ、花器だ、ワイヤーだ、それを切るハサミだ etc..で、けっこー環境に優しくないゴミが毎回出るんですね。何かワタシの主旨と違うなという違和感が生じて教室に足が向かなくなってしまっています。花だけで環境負荷のかからないアレンジをやりたかったんです。ワイヤーの束とかテープとか見てるうちに、なんだかなーという気になってしまって。だいたい花だって多量の農薬を使って育ててるらしいし。そのうえにゴミまで毎回出しちゃなー・・

 

やっぱり色鉛筆で絵でも描くかなー。モデルはもう決まってるし今回の大阪地方の地震で久しぶりにログインしたフェイスブックで、学生時代はとてもイケメンだった同窓生の近撮を見て:「なんてこった おし!アタシが往時のヤツの似顔絵を描いてこます」という気持ちになったのでした。慕情というかエールとして。「アンタ、それでイイの」とは言えないしー「悲しいね!」ボタンを押すわけにもいかないしー

 

色鉛筆画は:毎回・鉛筆の削りカスと消しゴムのカスは出るけど、フラワーアレンジよりは環境に優しいかもしれない。もっとも鉛筆製造と生花の栽培とどちらが環境負荷が高いかという話になると、もうナニもしないことが世のためになってしまうけど 夏バテというのも環境保護の点からは良い事だよね?人間が生きて活動するだけで地球が迷惑だから。ダラダラ寝て小食というのが究極のエコロジスト。もう任せて

 

というやる気の全く出なかった6月が終わろうとしています。月日の流れは早くて長いなぁ。「もう今月終わり」という感覚と、先週のことがすごく時間が経っているような感覚と、2層の時間感覚があって。

 

暑い 頑張れない

 

から始めたポエム。というワケじゃないんですが、去年は人生初めて「お子様教育」をしてみましたので、今年も何か初めてのことをしてみるのもイイなと。何と言っても頑張れなくても出来そうで地球にも優しそう。そして、友人達に指摘されるように、ワタシに1番・足りない(ちなみに2番目が「母性」と言われてます)詩的感覚。コレを鉛筆1本で磨くというのも豊かな老後に繋がるかもしれない。色々道具揃えてやるような趣味はもうヤだし。和歌とか琉歌を詠む老後なんて、盆栽老人ほど風流じゃね?

 

それに最終的には自作のポエムに旋律が付いて歌にもなるらしい 素晴らしい

 

ちなみに「てぃんさぐの花」は琉歌形式で8886だそう。冒頭の「猫の歌」の2番、3番を作ってメロディーは「てぃんさぐの花」で歌うことも出来るし。歌わないけど ボーカロイド買って歌わせてみようか

 

私は歌は苦手なんだけど、それは世の中にある歌が「歌上手」によって作られた曲だから、歌うのが難しいのかもしれない。自分で歌えるように作れば、それは大多数の「歌下手」にキャッチーな名作とかヒット作となったりしてという「真夏の夜の夢」的な野望も芽生えたり やっぱアタシって暑苦しいなぁ

 

再来週までに「猫の歌」の2,3番を作って、最終的には音域の狭〜いカーラ・ブルーニとかジェーン・バーキンみたいな囁き系の旋律を付けようそうしよう 

 

今年は宮沢さんの講座が同じ棟の同じ曜日の隣の教室で1つ前のコマだったので、ツルミンと聴講・・というか出席簿に名前まで入って笑、参加させてもらいました

 

「猫の歌」はツルミンと久万田さんには(内輪)褒めてもらったので、すっかり気を良くしてやる気になってます。ちなみに琉歌では、前半は風景、後半に自分の心情が入るといいそうなので、次作に反映させてみます。腹黒さとか計算高さとか、そんな歌があってもいいかもですね。

 

それでなんで「腱鞘炎」というタイトルのブログなの

というのは、前置き(近況)が長かったですが、ピアニストの腱鞘炎というのはそう簡単には治らないし、根本的な治療法は:

 

1:弾き方、指使い、環境をこれまでと変える(よく響く部屋に環境を変えてみたり)

2:血流の良くなる食事法、炎症を起さないアレルギー除去食にする(私はヴィーガンになりました)

(ちなみにアレルギー症状は「眠くなる」「おならが出る」などもそうなので、食品アレルギーテストがおすすめ)

3:弾くことを想像しただけで、脳の指令で筋肉がその動きをした状態になってしまうから、状態が酷い時には演奏のことは一切、考えない(腕を使わない読書とか)

4:ストレスなく暮らす(遊ぶ。買い物やギャンブル、飲酒はダメ。これが案外オトナは苦手)

 

という生活にしないと治らないんです。どう、大変でしょう?ほとんどムリでしょう?だから治らないんですよ。

 

ピアニストの脳神経疾患“局所性ジストニア”の新しい治療法を開発

この記事を 渋さ知らズ不破大輔さんがツイッターで紹介していたのを見て、色々と思う事があって。

「クラシックの音楽家で発症するのは2%ほど」と書いてありますが、それは既に「音楽家」になれた人の中の話で、実は音大とか音高に行く前に故障で進学を諦めた人、入学後も故障で音楽の道は諦めた人を入れたら、かなりの人数になると思います。実際、この著者の方も故障組ですしね。。


ヤザワも今年で10年経ちました。長かったわ〜(今月はすごく短いけど)


最近、2ヶ月くらい前に、スプーンを取ろうとして床に落とした時:「そういえば最近、モノ(鉛筆とかスプーンとか細いモノ)も落とさなくなったし、こぼすこともなくなったわ・・」と思いついたのでした。


ちょっと前まで、買ってきたコーヒー豆を袋から取り出す時にぶち撒けてしまったり、料理したものを食器に移す時にこぼしたりという日常だったんです。指先までの神経が完全には回復してなかったんです。こんなんでよくピアノ弾いてるなーと自分でも感心してましたよ。ヤザワの腕をフツーのピアニストに貸したら演奏はおろか日常生活も出来ないだろうなーと思ってたから。


野生動物でもそうだけど、生存能力で1番大事なことは「注意深いこと」だと思います。西城秀樹も健康を過信して病気になったし、ヤザワも超絶技巧で得意になって自分を過信してたんだと思いました。


イチローは故障とか怪我とか、ほぼ聞いたことがないですよね。ものすごく思慮深く注意深く生活してキャリアを長らえているんだと思います。まず体型からしてヴェジかグルテンフリーですよね。肌もキレイで食生活の良さが現れています。あれが本当の「一流」の姿なんだと思いました。

おやつタイムにラベック

このアルバムはロシアの作曲家のもので、チャイコフスキーとかラフマニノフが入ってるんです

腕が悪い時に、こういう超絶技巧系や連打が続く曲を聴くと、腕が痛くなって聞けなかったんです。自分のアルバムもFlash Pointは最近まで聞けませんでした。


2012年に「仏蘭西幻想奇譚/ Playing in the Dark」で、スクリャービンとかドビュッシーのエチュードなんかを弾いているので、まさかと思うかもしれないけど、まだ完治はしてないんですよ。まだ痛い

最初はピアノ曲なんて全然・聞けなかった。サティですら聞いてると腕が痛くなって

それが、ヨハンの曲を聴いた時は痛くなかったんです。それでヨハンに曲を作ってもらったんです。


徐々に治ってくると、スクリャービンとかドビュッシーとか、聞いても痛くなくなって、そういう曲は弾けるんです。


不思議だなーと思っていたけど、「脳は筋肉の動きを再現する」ということを知って、「なるほど聞いて腕が痛くなるのは、その曲を弾くと痛くなるということか」ということが分かって、聞いても痛くならない曲をレパートリーにし始めました。まだ聞くと痛くなる曲がいっぱいあるんですよ


東京ではレーザー治療と鍼、音楽家御用達の整体に通ってましたが、沖縄にはレーザー治療は1点しか出来ない機種しかないし、鍼もなかなか上手な人が見つからなかったし、整体もないんですが、ともかく南国なので血流が良くなって治癒の方向に向かい出したのと、食生活も正したし、去年ようやくまともな(上手な)鍼と整骨院にも巡り会って、「完治」という字がチラつき出しました


まあそれでも痛めた筋肉とか筋は70%ほどしか回復しないんだそう。私はもともと超絶技巧系だったので、70%でも変わらず技巧系(”超”は消えても)を弾くのかもしれないけど。今から思えば30%ほどの回復でスクリャービンとかドビュッシー弾いてるんだからね。アルバムはレコ芸で準推薦盤だったし(濱田センセがちゃんとブックレット読んでれば特撰盤だったのにと思ってる:笑)


沖縄の「鍼」、女性の針灸師×2というのは酷かったですよー


「どこが痛いんですか?」「腕です」と言ってるのに「じゃ、これに着替えてお腹出して下さい」とか言うんです。

それでヘソの下とか上とかにお灸をして、肩に何本か鍼を刺して終わり。

2回目(それでも2回は行った。1回目は「初めての挨拶」みたいなものかと思って)も「お腹見せて下さい」と言われたので、さすがに!

「あのー『腕』の治療してもらえませんか?」と言ったら:「お腹が良くなれば血がキレイになって血流も良くなるので腕も治ります」の一点張りでした。「なんか『お腹教』という宗教なのかな?」と思って、もう行きませんでした。しかも!スピリチュアル系というの?(ヤザワの苦手な)ヘンな話(魂とかパワーとか)もところどころでするので、治らないうえに気分も悪くなるという。

という話を今の鍼の先生にしたら:「それは大変でしたねえ・・・そういうのがいるから鍼ってオカルトだと思われたりするんですよ・・困るねえ」と溜め息ついてましたね。


東京での音楽家御用達の整体の先生は、「柔道整復師」だったんですが、「整体院」でした。今行ってる整骨院も、柔道整復師の方々の治療院なんですが、整体と整骨?の違いはナンなのか、電気の治療機械がある所が整骨院で、機械がない所で、手での施術をすると整体なのか、違いが全然・分かってないんですが、ヤザワは電気治療はしてなくて、手だけの施術なんです。これがとても効いてる 定期的に通ってるので先生も治療法を考えてくれてるし。

東京の植村先生は柔道整復術?に整体とカイロも取り入れてたので「整体」だったのかな?指圧みたく痛くなかったし。今度、会ったら(行ったら)聞いてみよう。


とまあ、注意深く思慮深く暮らしつつ、治療にも通ってるわけです。


そして趣味も増やし楽しく暮らすという

アフタヌーン・ティーに付き合いました。私は食べられないからお茶だけだけど。

涼しくてお喋りも弾んで楽しかった

こちらは凍らせて食べるサラダ

盛り上がったわ〜 その場で窒素冷気というの?を噴射して凍らせてくれるの。

福州園に隣接したレストラン、Good Farms Kitchen。けっこーヴェジ・メニューも。

 

痛くても悲しくても時間は過ぎてゆく。人生は1度だもんね


Comment

沖縄県産もろもろ

2018年06月17日 | 沖縄

南部唯一の原生林。という那覇市の末吉公園で森林浴〜   

 

台風というか豪雨の沖縄でした。木曜日から降り出して土曜日朝がマックス。なんかフツーに本土の梅雨と変わらない感じで水不足を一気に解消しつつあります。時期も沖縄の梅雨は5月のはずなんですけどねぇ。雨もスコールみたいに降ったり止んだりなのに、こんなに連続でしつこく降る雨は初めてでした

やっぱり寒冷化 反動で夏は猛暑になりますよ〜

 

先週訪れた末吉公園 ビミョ〜に手がかかっていて田舎クサい。もう行かないな

と思うのは、道が石畳にされていて、原生林の湿度で苔がビッシリ、滑って転倒して骨折しかねなかったから

なんで「原生林」に石畳作るかなこんな予算はその後の剪定費用とか草取りのためにプールしておく・・ことが出来ないから使ったのか。これで「滑って転倒して怪我した」という苦情が来たら、今度は「手すり」を設置したりすんだろうな。

それより毎週、石畳の苔取れや

園内には自販機がないせいか、ゴミがあまり落ちておらず、これで「石畳」でなかったら原生林〜という感じでトレッキングに最適。梅雨の時期のせいか、ものすごい湿度で肌がしっとりしました。原生林パワー

 訪れて滑るほうが悪い

だからもう行かない

いちお・「公園」なんだから、もうちょっと手をかけて欲すぃ

石畳以外ほぼジャングル

ライトはあまり喜びませんでした フツーに風通しの良い見晴らしの良い公園のほうが好きみたい。

こんなモンもいるようだし

成長すると最大2.5メートルになるらしい。デカくなって困って捨てたな。貴重な在来種の住処の原生林にこんなヤツを放って。小型犬とか猫だって餌じゃないか。政府はこんな外来生物の輸入を禁止しなくては。飼った人間も売ったペットショップもバカだけど、それより何より政府がイケナイ。

竹林がありました

フェンスで防御出来るものなの 根っこは関係ないのという見苦しい設備が散りばめられて。しかも「休憩所」を建設中でした。どんだけセンスないんだか。その予算で竹を手入れしたり木々の剪定をすればいいのに。

街灯も要らないって

昼間にだけ来れば良い。それすら苔で危ないというのに。夜に呼び込むなって。

私は田舎の何がイヤって、こういうセンスがイヤなんです。こういうのを見る度に、地方交付金は減額して、公務員は減らすべしと思う。本土でも自民党議員の多い県は、交通もない田んぼの道が立派な舗装道路だったり。ミョ〜に立派なホールがあって、トイレも大理石で自動消灯で、1年に数える程度しか稼働してないとかね。ヒマそうな職員は新聞読んで「時は金なり」。住民も少ないのでイヴェントもそう出来ないし。「こんなに席数あって誰が座るの」とか思う。

 

森林浴したのに機嫌が悪いという。お腹空いてるのかなー

 

季節の食材でてんぷらを作ってみました

もちろん米粉

でんぷん系(片栗粉とかタピオカ粉とか)の粉を水で溶いて卵の代わりにして材料を浸けてから米粉をまぶしてます。

米粉はカラッと揚がるのでサクサク ゴーヤ、ゴーヤのワタ、島らっきょう、ハンダマのてんぷらを塩とレモンで。

別の日

ゴーヤはちゃんぷる〜にして、ワタはてんぷら、うりずん豆とかぼちゃ、島らっきょう、シイタケでてんぷら。

ビーフンちゃんぷる〜

島にんにくとニンジン、プランターで育ててるニラと。

 

毎年ザーザー降りの日は本を読んでお菓子作り。抹茶アイスとチョコアイス、クッキーなど色々作って読書のお伴に。今週は雨続きなので本もいっぱい注文してしまいました。読んだら売らなきゃ

自家栽培パッションフルーツ

ドラゴンも5コ花が

毎年6月15日はライチの収穫日だそう

2種類のライチ

台湾のライチより沖縄のライチのほうが美味しいと思う。収穫時期は短くて2週間ほど。長くて3週間。今週は雨だから来週で終わりかな?ファーマーズ・マーケットでも早いもの勝ち 去年は食べそびれたので今年はリベンジ

ライチも当たり外れが1つづつあって、「当たり」はマンゴスチンのように美味しいんです

それと沖縄の「すもも」は絶品 写真撮る前に全部食べてしまったので今度アップします

 

最後は県産じゃないけど、ニュージーで食べたココナッツ・ヨーグルトが食べたくて、自分で作ってみました。

常温(27°)で1日

  コレで作ってみたけど

なんか今ひとつ。それでもオスカルが食べたがるので「はあ猫がヨーグルト」とは思ったけど、あげてみたら食べるのでビックリ。大豆は犬も猫もダメだけどココナツならいいかと思って3日ほど大さじ1ほどあげてたら、毛にツヤが出て来たんです。小さいから成果がすぐ出るんですね。

 

おし!オスカルのためにココナッツ・ヨーグルトを作るか。ということで、今回は麻炭&きび砂糖で仕込んでみました。麻炭は豆乳でも上手くいくんだけど、色が胡麻プリンみたくなってしまうので、せっかくのココナッツミルクなので真っ白いヨーグルトにしたかったんです。でも味が今イチだったので、麻炭で再トライ。出来たらその容器で次回はミルクを入れればいいから、徐々に白いヨーグルトにはなっていくんです。やっぱり手間をかけないと美味しくはないわな。

 

畑はやめたけど、雨情報を聞いて、プランターにモロヘイヤの種を撒いてハンダマの食べ終わった茎を植えました。

さっき覗いてみたらモロヘイヤは双葉が出てて、ハンダマも葉が出てました

 

 

 

Comment

老境のオスカル

2018年06月08日 | ペット
                        
                                            見事までな空梅雨〜〜

 

ビーチに行く時は荷物番としてワンを連れて行くんですが、4匹連続で泳げないワンのうえ、ライトは「分離不安症」のため荷物番にもならなかったという

しょうがないので嫌がるライトを引きずりながら海に入れて浅瀬で浮かぶだけの海水浴の日々。ライトは足が着かなくなった時点でパニック、浜に向かってしか泳がないんですよ。。虐待してるように見えるだろうけど、洪水とか津波になった時のための訓練だから(←ウソ。一緒に泳いで遊びたい一心。やっぱり虐待か・・)

「待て

の号令でようやく撮れた1枚。沖縄犬らしく膝までしか海には浸かりません。うちな〜んちゅ(沖縄県民)はビーチ・パーティーは大好きで、週末はもう10月頃までどこのビーチもバーベキューの予約でいっぱいながら、泳ぐ人は少ないんです。膝までしか入らない。まあ酔っぱらって泳ぐのはよろしくないけどさ。気持ちイイんだけどね

 

今年になってからのお気に入りビーチは瀬長島。ビーチというより海岸なので「犬は入らないでー」と注意されることもなく、観光客で大賑わいでもなく、ヘンな騒音(低音質スピーカーからの糞音楽)もなくて

 

沖縄の天然ビーチは石灰化した珊瑚で出来ているので、シューズを履いてないと怪我するし、泳ぐなら長袖長ズボンに手袋でないと、やはり珊瑚で怪我をします。けっこー切れ味いいので痛いですよー

車で5分ほど

瀬長島に入ると「カニ注意」の標識。遭遇したことないけど夜行性なのか雨の日に活動しているのか・・

希少な在来種なんでしょうね

クルマは海と同じ色

昼間のカニの住処でしょうか

小さい穴がいっぱいで息をしていましたよ

静かなビーチも朝の9時からは自衛隊の戦闘機の訓練で、ものすごい爆音です。訓練自体は6機ほどで15分くらいで終わるんだけど、80〜90デシベルはあるでしょうね これが普天間とか嘉手納は1日中なわけよね。

那覇空港の滑走路は旅客機も自衛隊機も使うんですが、戦闘機ってなんであんなにウルサいんだろうね小さい音で飛ばないと戦闘する前に撃ち落とされないか

 

リラックス・タイムを爆音で遮られても、海を見て浸ると落ち着くし癒されるし元気になる

もう海の見えない場所には住めないなと思います。山より断然・海

 

4月からオスカルの具合があまり良くなく、「季節の変わり目だから?」と思っていたら、1ヶ月ほど毛繕いをしていないことに気がついて。あちこち毛玉だらけでボサボサで脂っぽいオスカルなんて初めて見た

猫の毛がキレイなのは、1日中、しょっちゅう毛繕いして毛並みを維持しているということが分かりました。

 

3年前には膵炎で一時危なかったオスカル。そこからホメオパシーやら食事も気をつけて復活したけど、寄る年波なんでしょうね。後ろ股関節も痛むようで引きずってるし。そういえば今年になってからはアガタのことも避けてたような・・・あんなに可愛がっていたのになぁ

もう女の機嫌を取る体力も気力もないようで、アガタの姿を見ると、めんどくさそ〜な顔をして避けて挨拶もしないんですよ〜

 

ゴハンも小分けにあげてケージで隔離(他の猫のゴハンを食べに行かないように)しても、吐いて戻してしまって軟便になってしまい、薄汚れたガリガリのオスカルを見てヤザワも鬱になりかかったんですが・・

 

お風呂に入れてみて毛玉はカットしてブラシをしたら、本人もキレイになって気分が良さそうな顔になりました。だいぶ消耗したはずだけど、本人もキレイにしていたいんだよね。

 

またゴハンは食べるようになって安心したものの、ここ2週間は「爪研ぎ」もしなくなってしまいました。

薄汚くなった時には本人も落ち込んだようなので

トランジション 30ml

コンビネーション フラワーエッセンス 日本国内正規品

 
AUSTRALIAN BUSH FLOWER ESSENCES

を飲ませたら、落ち着いて気楽そうになったのでした。自分からはもう挨拶には行かないけど、アガタから来る分には逃げないで挨拶だけはするようになったのでした。やれやれ

 

オスカルがヤザワの猫になったのが2008年の2月なので、10年の付き合い。多分20歳に近いんじゃないかと思います。里親に出してた保護主のタカハシさんが「2歳半くらい」とサバ読んでだけど笑

私は犬でも猫でもすでに大人で、容姿が決まっていて(子猫時代可愛くても成長したらアレというんじゃなく)賢いコがいいので、子猫とか若い猫というこだわりは全然ないんです。パリスは生後半年ほどの時はミルク色だったので飼ったのに。1年ちょっとしてベージュでキジっぽくなったから。「アンタ(←パリス)騙したわね」と言ったせいか、ものすごく良い子なんですよ

 

オスカルは「オレはものすごくイケてる」という自負のある猫で、実際・アガタ以外のメス猫はオスカルに一目惚れして大変なんです。子猫でも女の子はパリスに対する態度とオスカルへの態度は全然・違うし。パリスだってかなりハンサムなはずなんだけどねぇ

 

自分の容姿に絶対的な自信を持っているので、いつも身だしなみ(毛繕い)を整えて、自分の毛並にうっとりとしていました。その様子を見て、「持って産まれた唯一の服である毛皮をこんなに大事に手入れして・・」と、動物を殺して奪った毛皮製品に罪悪感を持ちました。飼ってみるまで分からないなんて私は大バカだと思いました。私のファーコートよりもオスカルは見事な毛並みなんです。

下段がオスカル。超絶・美猫

 

調子が良かったり悪かったりを繰り返しながら、徐々に下降線を描いてフェードアウトの時期に入ったんだなと寂しく思うけど、オスカルに出会えて良かった、楽しかったとも思っています。

 

3匹犬を看取ってきたことで、永遠の別離というよりは、関係上のプロセスと思えるようになってきたような気がします。

猫なのでそもそも18時間近く眠る動物だから、犬よりは気楽なのかもしれないけど。2匹目のバニラの時は、もう看病疲れとストレスで自分が先に倒れるかと思ったし、ペット・ロスで後を追うように死んでしまうかと思ったものだったけど、慣れたんでしょうね。死は日常の延長でしかない、と思い込もうと努力してます。

 

オスカルがゴハンを食べて、吐いたりしてないか見届けてからライトと海に行ったり。

なるたけ気楽に、オスカルに接して「大丈夫〜怖くないよ〜。ノエルによろしくね。またね」と言って送り出せるようにしたい。

そんなんで日々・日焼けしてます。海はいいよね

 

 オスカル

 

Comment

カスタム・オーダー

2018年05月26日 | 日常

    ミッキー洋裁店のご夫婦。琉球美人の奥さんと、旦那は今年の流行のレース

 

せっかく古い服を一部処分して、クローゼットの手持ちの服がだいたい見えるようになったので、全部見えて無駄なく着こなせるようになるために:

服を買わないで頑張ってますよー

 

整理してるうちに発掘したものに、2007年にインドネシアで買ってきたバティック生地とスカートがありました

生地のほうは、現地ガイドに工房に連れて行ってもらって購入した本物。表も裏も手書きの本物のバティック。スカートはジャカルタのサリナデパートでお土産用の工場プリントをマーメイド型に仕立てたスカート。

 

このバティック生地はどうしたものか。当時はコレでパンツを作ろうと思って買ってきたんですよ。しかし例によって膨大な服に埋もれていき、その計画も頓挫してたんです。そしてスカートは10年以上経って小さくなってるし

 

バティックはテーブルクロスにするには暗すぎる色合いだし、やっぱりパンツにしようと思って買っただけのことはある。そうだこれでパンツを作ろう(作ってもらおう)

もともと持ってた生地なんだから、これでパンツを作っても服は増えないわけだよ

 

と思って「服・リフォーム・仕立て」で検索してみて1件目、「ミッキー洋裁店」に電話して、「あのー・・イージーパンツとか生地から作ってもらえますか?」と聞いてみれば「作りますよ〜」と答えてくれたので、早速・Go!

 

もう今年の夏で捨てようと決めた、着やすいので家で着ているサイズとカットも丁度良いユニクロのリネンのパンツと生地を持って行って、「形はコレで、もうちょっと丈は長くて、ウエストはヘソ下にして、紐にして下さい」とお願いして、採寸してもらって仕立ててもらうことに。オーダーなんて久しぶりー

 

2週間ちょっとで仮縫い、それから仕立てまで1ヶ月ほどで完成

キツかったスカートはパンツの余り生地をサイドに足して、ライン入りにして流行っぽく。ゴールド・ベースのすんごい派手なスカートなので「衣裳」に見えるんだけどね。また着ないのかな いやもう学校にも着て行こう

バティック・パンツ

しっかりとした生地なのに暑苦しくない さすがインド綿も涼しいけどバティック良いね

 

引き取りにだけ行った帰りなので、ちゃんとコーディネートしたら全身写真をアップしよ。写真ならインスタがいいよねとは思うけど去年アカウント作ってパスワードを忘れて入れなくなってしまったまま。そういえば横井さんもインスタはしないのよね。カメラマンだから?

 

「さぼらみ」でヴェジ・キーマ・カレーを食べて豆乳チャイを飲んで「家畜人ヤプー」漫画全7巻&続編1をあげる約束をして帰ってきました。原作は手放さないけど漫画は未完だし、いつかは手放さなくちゃとは思ってたから、また読める場所に置かせてもらうことに 「カムイ伝」を読むと「家畜人ヤプー」の言わんとしてることが分かってきたような気もする。

 

いい日だな パンツとスカートが出来て。それでも服は増えてなくて。本は80サイズのダンボール分の漫画が減るし

 

早速・知り合いに「イージーパンツ作ってもらったの」と自慢したら、「えぇーよく仕立ててくれる所を見つけましたね。もう仕立てなんてやってくれる所、ほとんどないですよ」と言われたのでした。リフォームというのは、サイズ直しくらいのことらしい。

 

 

こういう記事を見て、日本にはもう仕立屋とか縫える人というのは、いなくなってしまうのかなーと今回のオーダーのことで心配になってしまいました。文化服装学院とかファッション系の専門学校の卒業生はどうしてるんだろう

 

既に次のプランがあるので、ミッキーさんに頼もう。希少な2%の仕立て屋。

 

ロンドンのアンティーク・マーケットで買った100年以上前のアンティークで、ものすごい豪華な手編みのレースの襟と袖が付いた綿のネグリジェを持ってるんです。背中の部分の生地がもう弱って破けてしまってるんですが、この襟と袖を取り外してブラウスに仕立ててもらおう

ネグリジェで持ってるより「減る」しもうネグリジェとしては使えないし

ワタシはけっこー・こういうマニアックなモノを持っているので、服が減らなかったんです。でもギャルソンとかゴルチェを同好の人々が引き取ってくれた(売った)ので、嬉しかったです「ワタシと同じ趣味の人が活用してくれる」と思うとね。ピンクハウスも処分ちう。

 

ところで井川遥が朝の連続ドラマでピンクハウスを着てるそうなので、「半分、青い」を観なくちゃ!と思いつつ・毎日忘れてます

写真だけは見ましたが、可愛くステキに着てますネ〜。さすが。ピンクハウスは本来このような女性が着るべき服なんですが、どうもデブ、ブス、バカの服と巷では思われてる感が強いので、井川遥さんでイメージを刷新して欲しいです

 

ヤザワのピンクハウスは、主にモノトーン系プリントか、無地でダスティ・ピンクとかの控え目なやつ。さすがに井川遥様のようなピンクハウス店員コーデではブスでバカの服になってしまいます

フリフリ系は、アンティーク・ドールのようなゴスロリ系だとキマるんですよね。ヴィジュアル系バンドみたく。

 

夕飯は太らないゴハンを作りました

ニンジン・サラダ

玄米パスタを茹でて

柚子コショウをオリーブオイルで伸ばして和える「なんちゃってペペロンチーノ」

まいうー

タンパク質に刻んだピーカンナッツ(生)が合う

デザートは手作りココナッツ・チョコ・アイスクリーム

太らないはず

 

Comment

今さらそれでも「カムイ伝」

2018年05月22日 | 世の中のこと

 

足繁く図書館に通ってます。お目当ては:「カムイ伝」白土三平著。

 

本の整理もしてるところだし、これ以上増やしたくははいので、もう図書館にない本しか買わないことにしてるんです。

それでも専門書とかけっこー買わなくてはならないから増えてくのよね。マンガは捨てられないし・・

とか言ってるから荷物が減らないのよね。マンガも捨てるかなー

「カムイ伝」は図書館に入っていました

「ベルサイユのバラ」も入ってるし

 

自分のコレクションとしては、やはり絵のキレイな「少女マンガ〜」を残して、他は処分してしまおうか思案ちう。

「カムイ伝」は自分用のコレクションにはならないものの、図書館の蔵書となっているのは納得の内容

日本人は:「頑張っても頑張らなくても同じ」とか、「長いモノには巻かれろ」的な態度のヒトが多いなと常日頃から感じるんですが、その気性のルーツは「カムイ伝」に描かれてることなんじゃないかと思いました。政治に関わらないスタンスを取ることも、江戸時代に叩かれすぎてトラウマとして遺伝子に組み込まれているのかもしれない。

 

陰湿なイジメも士農工商の名残なのかもしれないですね。インドもカースト制度のおかげで大変そうだし。

 

ヤザワは高校からヘンな学校(笑:桐朋学園女子高等学校音楽科ー共学)なので、クラスの中で仲良くなるというよりは、能力別の授業が多かったので、同じ能力レベル同士が友達になっていました。特にソルフェージュは:はっきりと「A〜E」に分けられて、AとCとかDが仲良くなるというのはあまりないわけです。ちなみにヤザワはDでした

と言うと、「そんなバカな それでどうしてあんなに難しい現代曲が弾けるのあっそうか。桐朋のDだから、Aとかは指揮者になるような学生で、Dでもフツーにすごく出来るのよね?」

とか言われるけど、Aの授業はもちろん、BもCもEの授業も受けたことがないので、どれほど能力が違うのか、どんなことを他のクラスの授業ではしてるのか知らないんです。これぞ真の階層社会

 

卒業後、しばらくして私が現代音楽を弾くピアニストになってるらしい。と聞いた同級生はさぞかし不思議に思っただろうな。「らんこが現代音楽ピアニストらんこ、ソルフェ、DだったよねそれともAとE以外、B、C、Dの(能力)差というのは、元々そんなにはなかったのかな」と思っただろうな〜

他のクラスのことは知らないのであくまで憶測だけど、そうなんじゃないかと思う。「士」意外は「農工」で、Eが「商」。あまり能力高いと儲けられないんですよ。一般向けじゃなくて

 

「カムイ伝」を読んでいて、まあ中世の時代というのは権力者は残虐で幼稚というのは世界共通にしても、近代化されるにうちに階級を越えて接触する機会というのはなくなっていって、故に階級が固定化された階級社会になるわけだよね。特にヨーロッパ。フランスなんて革命まであった国ですら厳格な階級社会だったのは、(かつては)「一億総中流」の日本人からすると不思議な感じだった。

 

でも「みんな中流」というのは、「みんな農工」の人口が増えてただけで、「士」というのはやはりいたんだよなー。結局、80年代後半にかけて「小金持った農民」というのが日本人一億の真の姿だったのか。

とか思いながら読んでます。今8巻終わったところ。これからが

 

異質なモノを強力に排除する、お互いに監視して異質にならないように努力する気質は先進国の中でも群を抜いているのではないでしょうか。女同士で「(着てる服が)派手〜」とか牽制されたり、田舎男に「化粧が濃い女ってさぁ」とかセクハラされる度、別にアンタの女じゃないし、アタシが何着ようとアンタに何の関係が?とか思ってたワケです。

 

それも江戸時代からの「密告」のトラウマなのかもしれませんね。あんだけヒドい目に遭ってれば、デモやら政治的発言なんかしないで、「お上に目をつけられないように」するわな。

 

何世代経てば、日本人は民主主義というものが理解出来るようになるのか、畏れずに発言出来るようになるんだろうね。

 

特殊な環境で育ったせい(みんな他人興味ナシ:笑)で、沖縄に来て初めて体験したことに:グループとか待ち合いで、遅れて行ったり、久しぶりの顔出しだと、自分が行く前に、そのグループで自分の噂話をしていたな、という雰囲気なんです。だいたい顔つきと空気感で何を話してたか分かるんだけど、なんで他人のことが話題になるのかな?と不思議でしたね。しかもフツーに友好関係を維持する気はあるのよね。裏で色々言ってるくせにありえないよね?

 

と東京の友達に言ったら:「そりゃ田舎だからだよ悪気じゃなくて、まだ人権とか個人情報という意識が低いんだよ」と笑われました。街が活性化して人口が増えれば犯罪も増えるので、そこでようやく都会のように気をつけるようになるのかもね。

 

そういえばヤザワ母も東京人なのに他人の噂話が好きだったなー。私にもよく話しては:「全然・興味ないし、バカになりそうだからヤメてくれない?」とか言われてたな。風呂に入れば大声で歌ってたし。当時は風呂が1階にある家だったんです。「風呂で歌うのヤメてよここが風呂だ、って世間に公表してどうするの」と怒ってもやめなくて、ある日、風呂を覗かれて以来、ようやく歌わなくなったんですけどね。「覗いた方もババアでびっくりしただろうね。これでもう来ないだろうから歌っても大丈夫なんじゃない」と言ったけどヤメてました。

 

まあ何が言いたいのかというとー

民主主義というものが理解出来ていない唯一の先進国の民とか、陰湿な性格でイジメが大好きな国民性とか色々あっても、「カムイ伝」からここまで進歩してきたんだよなー

と思ったわけです。

 

食事だけは現代よりは前に戻ったほうがいいとは思いますけどね。現代人は食べ過ぎてかつての貴族のような病気ばかり。江戸時代の人がタイム・スリップして現代に来て、現代日本人の食卓に着いたら「おえぇ〜 」でしょうね。明治維新まで日本人は肉なんて基本食べなかったんですからねぇ。

夕食

江戸時代の農民はこんなには食べられなかったはず。肉とか魚、卵がないだけでゴージャス

これなら江戸時代の人も喜んでくれそう。

 

9巻以降が楽しみー・・と言うには、けっこーヘビーな内容なんですけどね。

東京生まれで育ちなので、初めて知る江戸時代の階級社会。関西出身の友人とかには「東京ってそうなんだよねえそういう教育がないんだってねえ」と言われますが、知ってはいたけど、詳しくは知らなかった。そういえば初めて知ったのもパリで関西出身の日本人に教えてもらったんだった。「不思議な話をするヒトだな?」と思ってフンフン聞いていたけど、けっこーエゲツない意識ではあるな。

 

階級社会の「下」の方ではなく、「上」がどのように考え、統治し、民を圧政していたのかを知るのは大事なんじゃないかと思って。

 

図書館に行ってきまーす

 

Comment

グルテンフリーおやつ / NZのおやつ

2018年05月16日 | グルメ

連休中に片付けしたせいか、やる気が色々出てます 久しぶりのフラワー自己流アレンジ

 

おやつタイム

グルテンフリーのスコーン、豆腐で作った濃厚なクリーム。クロテッドクリームのような濃厚さだけどカロリーは半分以下。

おいし〜い

これは自分流レシピ。米粉とココナッツ・フラワー、それに大豆粉、ベーキング・パウダーに水、豆乳ちょっと、塩ときび砂糖、ココナッツ・オイルでザクザク混ぜて冷蔵庫で1時間以上冷やしてからテキトーに丸めて170°のオーブンで30分ほど。ウチ、トースターだから時間かかるんです。ちゃんとしたオーブンなら15分くらいかも。

 

実は最初に不味〜いのが出来たんです。アーモンド・プードルが使えないというのは、お菓子作りにとって大変な試練なんですよ。そのうえ小麦もダメなんだからね。ふわっともしないしコクも出ないし美味しくもならない

 

mana(自然食とおやつ)の絶品スコーンとかソイ・チーズほどじゃなくていいから、思い立った雨の日とか夜中に自分でも作って食べられるようになりたい

とmanaで嘆いたら:「大豆粉は油分も少ないし水も吸うからココナッツ・オイル足して豆乳とか水分も足すといいかも」と教えてもらったので、そうしてみたら美味しくなったのでした

manaのスコーンには負けるけどさ。勝ったら商売変えようか悩むからコレでイイ

 

見てるのはコチラ

 白崎茶会のあたらしいおやつ

 小麦粉を使わない かんたんレシピ

 白崎 裕子
 マガジンハウス

グルテンフリーでもアーモンドを使ってるレシピが多いので、アーモンドの代わりにココナッツ・パウダーやら大豆粉、杏仁粉(アンズの種の粉)、を使うので、なかなか上手くいかないんだなー

でも最初のレシピ、スノーボールは基本・米粉だけなので、すごく美味しく出来てビックリ

抹茶味

あまりに美味しくてリピート作り。2回目はプレーン味も作りました

プレーンでもほんのりココナッツ風味 アーモンドの代わりに使ってるから

米粉なのに、サクサク、スーッと溶けるような軽さで、Afternoon Teaのスノーボールよりイケてると思う。

うふふ〜

ちなみに米粉

自然栽培米の米粉。ハッピーモア市場でも見かけましたよ。

最近ハマってるライスミルクにプロテインを入れて作るドリンク。大豆粉の他、キヌア粉に亜麻(フラックスシード)が入ってるのとか。

めちゃくちゃ美味しい

豆乳で溶くと甘味がなくて「修行」のような飲み物だけど、これがライスミルクだと『豆乳きなこ味』みたくなるのよね。ここにカカオパウダーとか入れると、もうもう何杯でも飲めちゃう太っちゃう

 

でも大豆を摂り過ぎると、今度は大豆アレルギーになっちゃうから、ほどほどにしないと。

コレは大豆が多すぎて私にはちょっと強すぎた 飲むと喉がイガイガする感じ。軽度アレルギーの症状なので、スコーンに使ったりパンとかケーキに使うことに。加熱したら大丈夫でした。

台湾で買ってきたオーガニック大豆のパウダーだけど、他にもキヌアのパウダーとか色々買ってきたので、キヌアとフラックスシードの粉をライスミルクに入れて「豆乳きなこ味」に

 

暑くなってきたからアイスも食べたいな〜。で思い出した。

 

NZ旅行中に見つけて、毎日(寝る前に)食べていたココナッツクリームがベースのアイスクリーム。

色んな味があって

どれも美味しい  食べた〜い

しかもこのオーガニック・アイスの売り場面積がハーゲンダッツよりあるの

分かるかな?

右側の上のほうはココナッツアイスの小さいサイズで3段、それからハーゲンダッツの大サイズが1段、その下がココナッツアイスの大サイズが1段。隣にハーゲンダッツの小サイズが1段とチョコバーの箱が1段。

ココナッツアイスはニュージー製。スゴいグローバル企業に勝ってる  

 

NZでは「ココナッツ・ヨーグルト」もけっこーなブームで、こちらもフツーのヨーグルトのコーナーにずらーっと並んでいました。濃厚で・ものすごく美味しくて、これも毎朝食べてました。フルーツ食べて30分したらヨーグルト食べてコーヒー

ココナッツ・ヨーグルト群

 

思い出しついでにどんどん貼っちゃう

オークランドのクイーンズ・ストリートのアーケードで偶然見つけたローフードのお店。

その名もザ・ロー・キッチン

オイシソーなケーキがいっぱい

レモン・チーズとチョコケーキ

もちろんヴィーガン・アーモンド・フリーのロー・ケーキ。感動的な美味しさでした

ローフードのテイクアウトもあって、それもなかなか美味しかった

 

NZのチョコレートもいくつか食べたけど、ローでグルテンフリーのチョコは常温では保存できないせいか、デーツでかさを増やして固めているので、あまり美味しいのがなかったんですよ。もっさりしてて。やはりチョコとかケーキは専門店で冷却して売らないとムリなんだなー

 

思い出しついでに

フツーのスーパー

小麦じゃない粉群

グルテンフリー・コーナーの前

ホントにフツーのスーパー

とは言っても、このスーパーの前に「Commonsense Organics」があるせいかもしれない@Wellington

こちらはそのCommonsense Organicsのピザ。ここで私はオーガニックの口紅とかマスカラ、アイラインも買ってきました。唇も荒れないしスゴくイイ

ちゃんと気を遣ってる

 

NZはグルテンフリー、ナッツフリーなど、最新の食事状が反映されていて、5年前に行った時とはまるで別の国のようでした。5年前は:「さすがイギリス統治下の国だ。食事が不味いしコーヒーもサイアク。インド料理と紅茶でアフタヌーン・ティーしかダメね」と、ママー・スパゲッティのケチャップ味のナスのパスタ1皿1500円を半分ほど食べて残したものだったのが

 

5年で街から紅茶が消えていて、カフェだらけだったんです。それがまた美味しくて

ソイラテ

豆乳カフェラテですが、豆乳だけじゃなくて「ソイ・クリーム」というのがスーパーでも売ってて、それが入ってると思いました。ソイ・クリームはカルボナーラとか作る時用らしい。日本の豆乳ラテより全然・美味しいの。

ほら

見るからに美味しそうでしょ?そして実際・美味しい。どこで飲んでも。

NZは料理人の移民に力を入れた政策をしているそうで、この5年で街の風景が変わるほど色んなレストランが増えて、しかもレベルも上がったんですよ。コーヒーも力を入れてるらしい。国が本気で取り組むと5年で別の国のように変わるんだ と驚いた次第。なんたってスイスのように、イギリスとかアメリカの田舎レベルだったんだからね。

 

でもコーヒーが美味しくて飲みすぎてしまって、次の日は紅茶がいいなーと思っても、街中はコーヒーショップばかりで紅茶がなくて、しょうがなくてホテルでタダのティーバッグ飲んでました。それもなんだかなーだったけど、そのティーバッグがまた美味しくて 5年前に感じた「イギリス統治のなごり」をティーバッグの紅茶に見た訳です。

 

でも、ひょっとすると「水」のせいなのかもしれません。

 

NZ滞在中、シャワーを浴びて、湿度が高かったので、何も肌に塗らずに寝てたんですが、まるで温泉に入ったように肌がツルツルでキレイになってたんですよ、そういえば。

化粧水だクリームだ、やれパックだと、いくら塗っても、基本の生活の水が汚いとダメなんだなーと思いました。

 

と言うワケで:口にするものはオーガニック。

高くても化粧品も要らないし、病気にもならなければ、結局・安い

おやつもなるたけ手作りしていきます

 

Comment

今年のGWは・・終活

2018年05月05日 | 沖縄

    沖縄っぽいなー と思う真っ赤なユリ深紅のバラより情熱的な感じ〜

 

沖縄に住んでるので、ちょっと出かければ・そこはリゾート

海で泳いだり、お菓子を作ったり、仕事の準備をしたりしてます。

まとまった休みで出来ることの1つ、荷物の整理もしてます。衣類、本、楽譜の他、VHSやらカセットやら

 

長生きしてる最ちう&テクノロジーと深い関わりのある業種なため、半世紀分ほどのテクノロジー機器とそのデータを抱えているんですが、もうホントになんとかしたい スッキリと身軽になりたい と・積年の課題であるデータ整理に手を付け出しました。

ソニーの『カセットからSDに録音出来る』CDラジカセを買って、料理中とかに気長に実時間かけて変換ちう。

ソニー SONY CDラジカセ レコーダー FM/AM/ワイドFM/

SDカード対応 録音可能 CFD-RS501

 
 

カセットだけでダンボール1箱分はあるんですよ。。

そしてVHSはすでにダンボール1箱分は捨てたんですが、あと2箱分はあって、自分のコンサートの録画とかはもう業者に頼んでしまおうと思ってるんですが、なんと沖縄引っ越しの際に捨てたと思っていた「全日本女子プロレス」の試合の放送録画とかも何本か発見して、これは業者には頼めないので、やはり実時間かけて地道にDVDに落とそうとディスクだけは買ってきたところ。やっぱり捨てれない。観てそう思った

 

他にもVHSで持ってる市販の映画を捨てるかDVDに落として保存するか決めるために鑑賞したり。レーザーディスクもあるんですよ  アナログのレコードも

 

私が保存している音源は、絶版だったり、iTuneとかストリーミングで聞けない貴重な資料のようなものが主で、後は捨ててしまおうと思って。もう図書館の視聴覚室のようなネット状況なので、たいていのものは聴けるし観れるし。CDなんて売れない訳だよね

 

今年の確定申告で、初めてヤザワもストリーミングを含めた配信売り上げがCDを抜きました

先月末のフォーブスの記事。現場(ヤザワ)は2ヶ月前には把握。

ストリーミングが音楽業界「最大の収入源」に、売上の約4割に成長

同じ頃に出たゲンダイの記事

世界の音楽市場の足を引っ張っているのは、日本の音楽業界だった

とてーも音楽業界が活性化してるような錯覚を起す2つの記事ですが、テイラー・スウィフトが分配金と売り上げの激減で怒ってCDアルバムだけを発売したりと、アーティスト側からすると「百金の製品」を作ってる奴隷工場の従業員のようなんですよ

 

CD買ってくださーい そしてコピーして他人にあげたりしないでくださーい

Geisha Farmはこういう時代を予見してパッケージにものすごーくこだわったプロダクツを作ってるんです。なんたってフューチャリスティック・ミュージック・レーベルだからね。是非是非お手に取ってみて下さーい。そこらのCDとは一線を画してるから

 

死んじゃってるアーティストのはストリーミングでもイイと思うの てゆーか・ストリーミングで再生されないと本当に絶版されて、この世から消去されてしまうし。本人はもうプロモーション出来ないんだからね。それと現代音楽:笑。こういうシリアスなモノこそ図書館感覚で気軽に聴いて馴染んで欲しい。ヤザワも2枚配信アルバムを作りましたが、どちらも超・シリアス・ミュージック。売れなくて絶版になって消去されるよりイイし、何より聴かれる機会が増えるしと、こちらは業界ボランティアとしての活動。

 

そんなことを考えつつ・まぁ今、余命を宣告されている病気でもないので:「お!こんなモンがあったか」と読み出して止まらない本やらあって、ライフワークにしないようにしないと

 

オーケンのエッセイも捨てられないんですが、やはり資料とか絶版本、Kindleになっていない本以外は手放そう。ってKindleもまだ持ってないので買わなくちゃ。って捨てるにもカネがかかるなぁ

 

楽譜も「あゆみアカデミー」に寄贈したり。もう絶対「ワルトシュタイン」とか「クライスレリアーナ」とか弾かないと思うし。そんなものこそ絶版にならないし今なら1曲づつダウンロードで買えたりするし。もう現代音楽以外の楽譜も要らないなーって。

 

唯一・赤字でない「捨て」活動が衣類

 

「痩せたらまた着よう」と思ってたドレスとか「また太るかもしれないから」と取って置いた未着用の服とか、もう全然・顔が乗らない ピンクハウスとか、沖縄で着てたらユタだと思われそうなギャルソンとか。

売っちゃいましたよ〜

 

45Lのゴミ袋3つ分くらいは捨てたり売ったりしたんですが、部屋の印象とかクローゼットの中も見た目はあまり変化がないんです。ちょっと取り出しやすくなったくらい。まあ大事なことだけど。私はあまりに衣裳持ちで、どこにナニがあるのか分からなくなってしまって、結果・いつも同じ服をヨレるまで着てたりして:「このままじゃイカン。埋もれている・あまり着てない・すごく似合うハズの服まで似合わなくなってしまう」とは思っていたから。いい機会。

 

さすがに娼婦以上に扇情的なドレスとかは値が付かなかったですねー

持ち込むのも気が引けたけどヤザワにだって青春時代というのはあったワケで

「まだ持ってたのか」と舞台で見たことあるヒトは驚いたかも。ワタシ、物持ちイイんですよ

 

やっぱり青春時代がバブルでジュリアナ〜とかで扇子振ったりもしてるから、ついついセクシー系とか買っちゃってたんです。そういう服を着ることへのハードルが低い。というか・ない・というか。似合ってたしさ。沖縄に来て、まともに驚きの視線を浴びるので・ようやく落ち着いたけど。何年生きてオトナになってんだか・・

 

それでもまだ

いくつかはセクシー系があって 早いうちに照明付きステージで着ちゃわないとですよ

デートに着て行ったら、待ち合わせの男は遠目で逃げ帰るようなヤツ。かつてなら・走ってきて上着とかかけられて「ナニすんのよオシャレして来たのに」とかゆうような。

                

ツルミン(鶴見幸代)の曲で着よ。ヤツはアタシのことは変態だと思ってるからナニを着ても驚かないはず

 

この「捨て活動」とデータ整理は:今年になって、同年代の大切な友人だったノラ、ヨハンが急逝したことで、考えるところがあって。流行の『断捨離』ではなく、どちらかというと『終活』に近い感覚。

 

もしもヤザワも急逝して、遺された服とか下着とか見たヒトが呆然とするようなモノは捨てよう。という決心をしたの。

「さすがヤザワね。ステキなモノばかりね」と言われるように

 

まだ今んとこ:「わははちょっと見てコレ〜」「スゲーアイツやっぱヘンタイだよね こんなの着てどこ行ってたんだろ。もしかして部屋着

とか言われそーなモノも隠し持っているので当分・死ぬ訳にいかないですよ

 

ビバ終活  

 

Comment

ミュシャ展 アール・ヌーヴォーの華

2018年04月23日 | 文化・芸術

  5月6日まで!浦添市立美術館。展覧会場としてもピッタリだった。良かった〜

 

普段は琉球漆器を展示してる美術館で、図書室も風情があってステキです。カフェがオシャレなら1日居たいです

近くには沖縄そばの名店「てだこそば」があって、以前は美術館前にカフェ兼マフィン・ショップがあったのに、それは閉店してしまった。

 

アール・ヌーヴォーは大好きなのと「ミュシャが沖縄で」と驚いて行ってきましたよ〜

 

ミュシャはロートレックとかビアズリーをローランサンで割って、アール・ヌーヴォーにして・・という、これまでの(ヤザワ独自の)解釈を覆されました。スゴい画家だ天才だ 「スラブ叙情詩」を観にプラハに行きたい

 

製作期間18年に及ぶミュシャ渾身の「スラヴ叙情詩」は写真での展示でしたが、それでもその写真の絵が、ちょっと離れて観ても「光が当たってる場所と暗い場所」というのが分かって、まるで映画のようというか、すごいテクニックで驚きました。こんなに「描ける」画家だったんだ〜

 

『スラブ叙情詩』の本物はプラハで、1枚の絵が6m×8mとかのサイズらしい。ものすごい迫力だろうな〜

 

ミュシャの「芸術のための芸術ではなく、大衆のための芸術を作りたい」だったかな?発言は、ミロとかウォーホールもそうだったような。その中でもミュシャはダントツに素晴らしい。やはりデザインをやった画家は違う。どのような絵ならプロと言えるのかーという洗礼を受けているから。音楽家もそうなんだよね。劇伴(映画やらドラマの音楽)をやったりしないと、マスターベーションが形を変えた自己実現や趣味の延長に過ぎなくなってしまう。

 

生き方も素晴らしい 

 

ポスターや挿絵で稼いで、『スラヴ叙情詩』はチェコに寄贈。切手もお札も銀行の領収書も、祖国のための仕事は無償で引き受けて。その愛国心からナチスに目をつけられて拷問(厳しい尋問)されて肺炎になって亡くなって

 

当時のミュシャがデザインした紙幣がまたステキで。日本も北斎の「ラ・メール」(←笑。「海」ね。あまりに外国で有名で)とか「赤富士」「雨の日本橋」あたりを千円、5千円、一万円札にしたらどうだろうねヒトの顔なんかよりずっとイイよねもう著作権もないんだしと一緒に行った友人と話してました。日銀に意見書受付ってあるのかな?

 

これまでチェコとかプラハなんて全く興味なかったんですが、ミュシャの絵を観に行って、ミュシャがデザインして今でも使われているユーロの切手とかも欲しくて。会場にも展示されてたけどカワイイ

 

私が食べれそうなのは:ジャガイモとカリフラワーのスチームと酢キャベツか。というように、私はどこかに行くとなると、その土地の食べ物をリサーチするんですよ。それで滞在期間を決めるという。口に合わない食事の街に3日以上は辛いから。プラハは最長で2泊と見た。向こうで検索すればヴェジとかヴィーガンのレストランもあるのかな

 

日曜日はあいにくの雨でしたが、そのせいか混んでなかったです。落ち着いて観れました。外は稲妻がすごかった

帰りは北谷のTacos&Coffe。北谷はアメリカ人が多いのでヴィーガン御用達のお店が多いんです

ここも行く度に肉系メニュー減ってるし アメリカ人用に味付けも濃厚でボリュームあって美味しい

豆腐チョリソのタコスと2ビーンズ・ヘヴンがオススメ

 

Comment

NZ紀行2 : War Memorial Museum 1- Auckland

2018年04月22日 | 世の中のこと

      オークランドの『戦争記念博物館』の太古の自然コーナーで見た絵

このような風景に近い原生林をNZ政府は守るために、国土の左側は国立公園にして人間が住めないようにしたり、トレッキング・コースにはスニーカーの底を消毒する消毒液コーナーが設置されています。

 

気になるのは:風景画の山が白くて冬のようなんですが、ワニとかが活動してる様子。爬虫類って温度低いと冬眠状態になるんじゃなかった それともコレは氷河期で恐竜が滅びていく絵だったのかな

 

『戦争記念博物館』は:ニューヨークの『自然史博物館』より手入れがされていて、差別的な展示(「日本」コーナーで藁葺き屋根の土間に縄文キモノで暮らすヘンな日本人マネキンとか)もなく、さすが人権国家、エコ国家だなと感心しました。イギリスの支配下にあったニュージーは世界初の女性参政権を認めた国。イギリスに先駆けること30年。

 

世界で一番最初に女性の参政権が認められた国

1800年代当時、世界中で女性といえば「掃除や子育て、料理など家事をする人」と考えられていました。
今でもそう考えている人もいますけどね。でも、今とは比べ物にならないほど「男女」の差は激しいものでした。まさに「差別」でした。

ところが1800年代後半になると、裕福な家庭の女性が高校や大学へ進学するようになり、次第に女性の社会進出が進み、「女性の権利」というものがさまざまなところで取り沙汰されるようになりました。

そんな中、1893年(明治26年)にニュージーランドは世界初めて女性の参政権、正確には投票権が認められました。今から約120年前のことです。
被選挙権が認められたのはそれから26年後の1919年です。日刊ニュージーランド・ライフ

 

***********************

 

お料理は好きですが、それは自分が食べたいモノを自分好みの味付けと量で作れるからで、別にヒトを喜ばすためじゃありません。だから熱心に作れるんです。

辛味がダメな子どもとか、減塩しないとヤバい旦那のために、自分の好みはさておき・毎日・料理をするというのは、ものすごいストレスなんじゃないかと思う。

 

掃除は苦手だけどペットの毛問題があるので、毎日ワイパーシート3枚ほどは使ってます。自分の髪もけっこー落ちてるものですしね。

両親と住んでた時:父親が入った後の風呂が汚くてケンカになってました。「パパのすね毛と陰毛が浮いてて身体に貼り付く入ったらお湯は抜いて流してよ気持ち悪いあんな汚い風呂は入れない」とか「すね毛も陰毛も全部剃って入ればいい」とか、ものすごいストレスでした。向こうもなんだろうけど。よくママは我慢してたなと思う。愛というよりはカネのためか。まあそれで父親は「子どもなんかに介護されたくない」と思って頑張ってるんだから、アタシも結局は親孝行なのよね

 

この風呂とトイレの立ちション問題で離婚になった知人も何人かいます。睡眠中に目覚めて寝ぼけながらトイレに行って、座ったら便座がなくて便器にハマった とかなると、もう目が覚めてしまって怒っていて眠れないので男の首を絞めてやろうかという気にもなりますわな。

ヤザワの父も立ちション派だったので:「パパは溲瓶に立ったまますればいい」とか、「枕元に溲瓶を置いて夜中はトイレに行かないでよ」とかモメた揉めた。ママは怒鳴り散らすヤザワの横で無表情でしたな。同意だったんだよな

 

「ああもう女房は可愛くねーし子どもは憎たらしーし」とか大声で呟いてましたな。

 

なんでこんな話を思い出したんだろう。ああそうだった

「同性婚」成立のニュージーランドの議員の演説をツイッターで見て。

 

  いいネ〜

ニュージー男性でも「明日からも生意気な娘さんから口ごたえされます」ので、反対票は主に中年男性ということか。

日本で問題になってる「別姓婚」も、正にこれと同じだと思うんですけどねぇ

スカイツリー

にしちゃ周りが自然豊かななのは:オークランドの「スカイタワー」だから。

『戦争記念博物館』

原爆投下のコーナー

@広島だそう

昭和天皇は「止むを得なかった」と。投下場所も天皇が決めたらしいという陰謀論は有名。

無条件降伏

降伏書類。売国完了

戦場の音を再現した爆撃音が響くコーナーでは

「戦場からの手紙」

女も闘う

ナチスのホロコーストのコーナー

モノクロでなかったら相当キツい

生き延びてニュージーに移住した人

「善人が何もしないと悪がはびこる」

「本を焼き始めたのは序章にすぎなかった」

戦没者コーナー

最上階

この他、アンネ・フランクのコーナーもありました。「アンネの日記」は小学生の時に読んでますが、「実はアンネは存在しない」とか「イスラエル建国への布石となるストーリー作り」等、ホロコーストもフリメ系ユダヤ人によるユダヤ人の殺戮であったとか。

そうだったの?

9.11にしても手が込んでるというか想像を絶する残虐さなので、同じ人類が企てた陰謀とは思いたくない。と、心にシャッターが降りてしまうんでしょうね。

 

お前らは豚や牛の命乞いに、耳を貸したことがあるか?

 

屠殺場を見学するとヴェジタリアンになる人が多いそうです。見てしまったら想像していた時のように「頭を切り替えて焼肉を食べにGo!」とはとても思えないんでしょうね。

 

私は健康志向からヴェジになったので、肉が食べたくなってしまった時はYou Tubeで屠殺のビデオを見たりしていました。生きたままシュレッダーにかけられる牛とかね。キモい動画をいっぱい見ましたが、それでも食べたいんですよ。映像だったせいかな。実際に見学してたら、肉を見たら吐いたかもしれないですね。

 

昔、ナチスの強制収容所で「人間の脂石けん」とか「人毛じゅうたん」とかガス室とか散々見た後に、レストランで・それこそ・ステーキとかに舌鼓を打ちつつ「ナチスってばヒドいことしたよねー」と別に食欲も落ちないわけです。

家畜は同類じゃないから。ユダヤ人はヒトじゃないから。日本人は黄色い猿だから。

全部イコールで、だから「屠殺場がある限り戦争はなくならない」と、トルストイが言ったんでしょうね。

 

肉も牛乳も、自分で飼ってる牛の乳を搾ったり、屠殺して食べる分には大丈夫。自分の食べ物にホルモン剤とかステロイドとか抗生物質とか使わないでしょう?肉も熟成させないでカビ生える前に食べちゃいますよね。

 

健康志向なので、そういう危ない食品を避けたらヴィーガンになったワケですが、やはり食べる物に人間は作られるというか、食べているモノに似てくるそうなので、いつの間にか動物保護を始めたり環境保護志向になって、今や革製品も買わなくなって真性ヴィーガンになりました。

 

日本ではヴィーガンはまだまだ「偏食」「変人」扱いなので何かと不便なんですが、ニュージーでは私がヴィーガンだと言うと:「グルテンフリーも?やっぱり先進国(日本)の人は違うわね。日本食ってヘルシーで肉とかないものね」という反応なんですよ。ニュージーの方がヴィーガンは多いのに:笑。

「スマホ持ってない」と言ったら:「電磁波?やっぱり先進国は・・」笑で、ものすごくイイ誤解をされました。

 

アイスランドの地熱発電は日本製なので:「やはり原爆を投下された国は憲法九条と素晴らしい発明をする」と人々は思っていて、日本では原子力発電で地熱発電は輸出だけというのを知ると、驚愕して黙ってしまうらしい。

 

色々とニュージー旅行では考えさせられることもあったので、まとめていきます

 

 

Comment