ピアニスラー

ゴールド・フィンガー、ハイパー・ピアニスト矢沢朋子のブログ

今だけカネだけ自分だけ?

2015年03月26日 | 世の中のこと

沖縄県と日本政府(安倍政権)が完全に敵対。海保はもとい、県警までが暴力沙汰になっています

毎日、ケガ人が救急搬送されてます。それをまた・「当たり屋だ!」「非国民(沖縄県民)は逮捕しろ!」とかツイートする御用ツイートが後を絶ちません。政府が委託したツイッター監視会社の社員なのかなー

県庁前でも翁長知事へのヘイトスピーチを繰り広げる「話慣れた」女性がマイク片手に大熱演 仕事と割り切ってやってる様子。辺野古前の県民へのヘイトスピーチ街宣カーも「商売」の様子。

 

「インフルエンザから3日で復活」したハズだったんですが、「病み上がり」ではあるようで、絶好調というワケではありません。

ここ何日か急に冷え込んだりしてはゾクゾクして「ヤバいヤバい。帰って厚着してレモネード作らなきゃ」という感じ。

 

「やっぱり(日本政府は)沖縄を中国にあげちゃうのかなー・・」という気が気でない毎日。

ここまで横暴だと琉球独立運動が起こっても不思議じゃない。それを政府(安倍政権)は待ってるのかなと将棋のように何手も先を読まないとね。総理は訪中もしたようですし。何か取り決めがあったんでしょうか。

 

************

桜坂市民大学祭は大変・楽しかったです      

「大人の学園祭」を謳ってたのに、矢沢のシャーロット・ランプリング絵は「乳首はちょっと・・ カッコいいではあるんですが・・」と展示してもらえませんでした。「分かりました。じゃ・次はチ◯コ描きます」と言っておきました。

 

「映画看板講座」のものすごい迫力の油絵とか、織物の展示も素晴らしく、イヴェントもショーケースのようで落語家の司会付きで照明・音響付きの「カルチャーセンター発表会」なんて東京で見た事ないんだけど。

ますます「チャーリーズ・エンジェル」としての出演に野望が膨らんだのでありました

*************

 

相変わらず、気持ちは暗いけどアクティヴに暮らしてます。「ネ明」と言われてた真性のネアカだから、この精神状態でも活動的なのかどうか自分でもよく分からないけど。

 

似顔絵の伊藤先生から:「政府は4月(だったかな?)以降、福島からの避難者の家賃補助などは打ち切るんです。その代わり、福島に帰れば引き続き家賃補助をするというんです」ということを伺いました。

これは殺人ですよ! と先生は怒ってましたが、実はそれ以前にも:「福島からの避難者を就職させてはならない」という政府からの指示が出ているという話は聞いていました。沖縄県は震災以前から福島県との繋がりが深いし、中央政府への反感も強いためか、被災者に優しいという・人として当たり前のことは実践していたと思います。政府の意に反して。

カルディコット博士 「福島では“犯罪的”で“非道徳”なことが行われている

けっこう前の記事だけど状況は変わってないわけだから・・・

そんな優しい沖縄人も:「福島のコメと野菜買って来たよ~故郷の味だよ~ 」という「食べて応援!」運動をしてしまう。相当・初期被爆をしたであろう人たちに、親切心で最悪なことをしてしまう。政府とメディアの罪は本当に重い。

もちろん沖縄の人たちも率先して食べてます。瓦礫を運ぶな!汚染食材を給食に使うな!とかぎゃーぎゃー言ってるのは避難者だけ。

沖縄県は全国3位で福島産の輸入?が多いんです。そして政府からの「お達し」で:栃木の腐葉土を農家が使うことも奨励されているし。

辺野古も含めて・こういう状態で・明るく前向きに生きてたらアタシはバカだと思いますよ。

むしろ暗くてまともなんじゃないかと思うんだけど?

*****************


話題の映画『永遠のゼロ』は観てないんですが、本を読みました。

これと平行して『 白洲次郎の嘘 日本の属国化を背負った「売国者ジョン」

なぜ日本がことごとく「負け戦」作戦を展開したり、神風特攻隊のような愚策を立てたのかが2冊読むとよく分かり、ゼロを読み終わった時には泣いてしまいました .

政府内にスパイが3人以上もいるんだもん。「バカな作戦だ・・」と呟きながら散っていった命も、反対の立場から見れば大成功の作戦だったんですよ。いかに大量に日本人を殺戮するかがスパイの使命ですからね。


やはり:「何かおかしい・・ヘンだ・・」とピンときたら、やっぱりヘンなんですよ。やみくもに上官の命令を聞いちゃダメ。スパイなんだからとゼロの本に話しかけるし。

作者の極右ぶりが評判なので、インタビューをYouTubeで見てみましたが・・

ホントにこの人が原作者なの本の内容と全然・違うじゃん

と驚きました。ちゃんと自分の本、読んだのかなー

「原作」じゃなくて「原案」者なんじゃないかと思っちゃったけど?どう読んでも「愛する人のために死なないつもりだった航空隊員が、戦友の死をあまりにも見過ぎて・精神を病んでしまって・特攻で生き地獄を終わらせた」としか読めないんだけど?

主人公の宮部は、生きて帰っても深刻なPTSDを患って社会復帰は難しいと見た。米軍人のようにね。

映画は観てないけど、おそらく映画の脚本は原案どおりなんだろうなー。原案者(笑)大絶賛なワケだから。

原作だけ読むと、ナゼ「永遠のゼロ」が日本アカデミー賞総ナメで反発を喰うのか分からない。いいじゃん・反戦。と思うんだけど・・



なんか匂いませんか~ この同胞を同胞とも思わないエリート意識。秘密結社の匂いがプンプンしますぞ~

イルミナティはゴイム(イルミナティ・ユダヤ人以外の家畜人)となんか交渉しませんからね。「家畜の意見はぁ うっせーこと言うと血ィ抜いて飲むぞ」ってことなんだよなー

太平洋戦争も米国留学でユダヤ教育を受けた白州次郎、妻の実家、樺山侯、吉田茂と「象徴」、4~5人で始めたっぽ。というフィクションは、戦後の昇進人事を見ると「ん?やっぱノンフィクション?」と思わされました。トップが押さえられてちゃ負け戦だわな。真珠湾で指揮を取った「知り過ぎた」山本長官他、イルミナティではないゴイムは戦地や裁判で殺処分。


沖縄は戦後、出産制限をされていないというのも、今となっては、なんだかなーです。

東京じゃ2人目以降は(卵管)ひねられたんだからね!

戦後、満州や大陸からの日本人引き上げ者700万人は「現地に帰化させる」棄民政策を進めたのも白州、吉田両氏らしい。というフィクションで、これにはさすがに民間の船会社が政府の反対を押し切って自費で同胞を迎えに行ったというフィクションでした。

おー今の福島政策とクリソツですなー   ものすごい緻密なフィクションですよ~

「白須次郎の嘘」と「永遠のゼロ」を読むと、ゴイム(日本人)の悲哀に号泣すること請け合い

さー今日も・暗く・目一杯・活動しますか


Comment

展示レイアウト終了!明日!

2015年03月21日 | 日常

                  伊藤路子先生と

 


明日、桜坂劇場で開催の『桜坂市民大学祭』で、「色鉛筆で描く似顔絵講座」で私の11作品を展示していただくことになりました。

伊藤路子先生(元プロ漫画家:山田路子さん)指導の元、1年ほど描いてきた作品を、伊藤先生の作品と一緒に展示します!

かつて・遠~い・昔・中学生だった私は漫画家志望で、投稿とかしていたのでした(笑)。
里中満智子先生とか大和和紀先生に原稿を見せたりしてたんですね。「頑張って!」とか言われて終わりましたが。

その後は人生忙しくてすっかり忘れてましたが、沖縄に来て、ン十年ぶりで「描く」ことを再開し、あろうことか憧れの職業だった
漫画家の先生に習えるという幸運にも恵まれました。


伊藤先生は東京での漫画家生活の後、福島で「お菓子作家」として活動していた後、3.11後に来沖されました。

もうAmazonのプレミアムでしか作品は購入できませんが、明日は貴重な伊藤(山田)路子さんの作品が見れる
貴重な機会でもありますので、近くを通りがかりの際には是非、立ち寄られて下さいね!

展示は桜坂劇場の2階、階段上がって左側の壁と1階の受付前カフェの壁に数点あります。

市民大学祭の詳細は「桜坂劇場」検索で。

私は1時前のイヴェント前後、うろうろしてますので、もし見かけたら声をかけてくださいね。

矢沢朋子

 

 

***********************

 

3月はすごーく忙しくて、先週と先々週は週に2日は徹夜!布団に入ってないし!という生活だったんですが、もうぼちぼち落ち着きそうです。

 

先週末ピクニックに行ったら、インフルエンザのようになり、喉は痛いわ、鼻水は水道のように流れるわ、寒くて布団に入れば熱くて跳ね起きるわで、「もう(作品展示は)ダメだ・・」と思ったんですが、3日で復活しました

 

ココナッツオイルってスゴいね!ココナッツオイル健康法

 

それでも今日はもうへとへと。もう寝ます。

 

明日ね~  

 

いちお与えられたスペースは埋めつつある。あとは伊藤先生よろしくーーーー

 

 

 

 

 

Comment

桜坂市民大学祭:22日(日曜日)

2015年03月19日 | 日常

今度の日曜日!『色鉛筆で描く似顔絵』講座も展示しますよ~入ってすぐ受付前のカフェの壁です 

変更 展示は桜坂劇場の2階、階段上がって左側の壁と1階の受付前カフェの壁に2点あります

原画ではなく複写ですが実寸サイズです。今、パネル状にする作業と「工夫した点、苦労した点」コメントを書いてます。

性格は細かいくせに、細かい作業は苦手というか・・不器用なので、「パネルに絵を貼る」というのが大変です

 

ピアノは不器用でも弾けるのか という疑問には:『Yes』。ただし・運動神経が必要です。ピアノはどっちかというと手先の器用さよりは運動神経に頼る点が多いので、問題ないんです。

 

フラワー・アレンジも、リースとかカゴとか編まされて以来、すっかり嫌になって遠ざかってますが絵は描いてるんですよ

手芸というのが苦手で、自分でするのは取れたボタンを付けるくらい。あ・でもビーズのアクセサリーは作ってますね。これも「通す」だけで、「編む」のはダメ。テクニックではなくセンスで勝負なんです

 

絵はねー・・器用だったっらもっと上手なはずー・・という点もあるんですが、こちらもセンスでカバー

展示レイアウトは伊藤先生自らがするそうなので、元プロ漫画家の「コマ割り」が楽しみであります伊藤先生の作品も見れますので、是非・立ち寄ってくださいね

当日はカフェのファラファエルのピタサンドでも食べながら、他の講座のステージを冷やかしてやるつもりです 

ここで1年ほど習ってる『セルフ・ディフェンス講座』に出演の打診がなかったらしい

最近はほぼ毎回!先生を「痛~い 決まってる!」とキメてるほど上達したというのに

まー今回は「セルフ・ディフェンス」は見送るとして・・次回は 「チャーリーズ・エンジェル」のごとく登場したいと思います

カッコいい先生は・当然・「痴漢」か「暴漢」の役。それも萌えるわぁ~って・ソレが嫌で出演しなくても淡々としてたのかな

ま・ヤザワの講座ではないので、先生にふさわしい役(ナイスガイ系)の可能性をご自分で探求されることでしょう。

 

 

さてー・・パネルに貼ってみて、やっぱりダメだったらラミネート加工に持ち込みます。。

 

日曜日に勝連城跡前のパーキングでお会いした方

思わず一緒に撮っちゃいましたよ

しかしなんで 世界遺産前のパーキングに

『アート』なのかな

 

Comment

今年の誕生日は・・

2015年03月06日 | 日常

春真っ盛り。花も野菜も今が旬。4月1日は海開きですが、暑ければ前倒すんです

 

暑かったり肌寒かったりと不安定なのも春らしい気候です。

 

魚座ですので誕生日を迎えました    

 

去年まで自分主催で誕生日パーティーをしてたんですが、今年はなんだか乗り気になれなくてやめました。

辺野古のことも気になって。それだけじゃないんだけど。。

「ゲート前に来てください」ツイートがないか、毎日・気になって。

 

凶暴な「海保太郎」、有名になってます。どうも変質者気質(サイコパス)らしい。サングラスしてても特定されつつあります。新聞のトップの市民虐待写真もいつも「海保太郎」。

ヒドい。腕を折られたんじゃないかと心配です。ツイッターでは「海保太郎」のアップ画像が流れてるので、辺野古に行く時はチェックしましょうね。

こういう時は無理に楽しもうとしても全く無理なので、無理はしないことに。

 

なんだか4年前の震災時を思い出します。あの時の心境とちょっと近いかも。

違うのは「揺れてない」から、日常生活はこなしてるということ。

お雛を飾ってみたり

珍しくオアシスを使ってます

 

今年はマイ畑では大根が不作だったけど、巷では大収穫なので、いっぱい買って来て切り干し大根を作ってみたり。

 

野菜シーズン

 

大根を乾燥させてる間にグリンピースを剥いて、グリンピースを茹でるお湯を沸かしてる間に「ひよこ豆」を浸水させて、グリンピースを茹でてる間にキャロット・サラダを作って・・・

 

というように、日常生活はものすごく活発なんです。浸水させて「ひよこ豆」は明日のハモス用。グリンピースも明日「豆ごはん」にするつもりだったんですが、茹で上がりに塩を振ってちょっと味見したら止まらなくなってしまった。

 

その後は昨日蒸しておいたビーツでサラダを作り、サクナという葉っぱでペペロンチーノを作りました。「ひよこ豆」のハモスはランチとかおつまみ用で、余ったひよこ豆はエスニック風味のピラフでディナーにします。

 

畑は不調ですが、プランターではタイム、オレガノ、バジルが育ってて、食用ホウズキもプランターでは初の成功になりそう 。予約してあるステビアの苗が入荷次第、プランターと畑にも植えて、シソとセージはプランターで育てます。

 

こういう合間に譜読みをしたり読書をしたり絵を描いたり護身術に行ったり、気持ちは暗いのに超アクティブという暮らしぶり。映画もいっぱい観てるしね。国立劇場で組踊も今年に入って2回も観てるし。友人の音楽会にも2回は行ったし。もう感想を書ききれないほど色々観てるという(笑)。

 

 

そういえば東京に居た時も:「アナタっていつそんなこと(大仕事)やってたの なんかいつも遊んでるように見えたけど・・」と言われたり、「いつも何かしら考えたり、してたりするのねー。ボーッとしてる時ってないの?」と聞かれたりしてたなー

 

そ。私は起きてる時間一杯は「何かしら」してるんです。貧乏性というのとも違うのよね。遊んでるようにも見えるみたいだから。眠る直前までは本を読んでるし、眠りそうになる瞬間は:「あー・・もうダメだ・・寝ちゃう・・悔しい・・」と半分、悔しがりながら眠りにつくんです。ボーッとなんて死んだらいくらでも出来るだろと思ってるわけですが、死んだら死んだで・この世での償いとかで忙しかったりするんでしょかね

 

昔は「生き急いでる」と言われてましたが、けっこうな歳になってきたので言われなくなりました

「美人薄命」とか「夭折の天才」とか、そんな言葉も遠くになりにけり、そもそも無縁だったのか?という疑問(笑)も芽生えつつあるし

このまま「生き急いでた」若者は、「せっかちな年寄り」になるだけ?

 

友人とスカイプしながらワインを飲んで、「どうしよう。コレ、自分に買っちゃおうかな」と自分へのプレゼントをあーだこーだとネットサーフィン・ショッピングをして誕生日は過ぎていきました。

オトナなんだからナニを買ってもイイとは思うんですが、やっぱりバーキンとかケリーは今生では買わないことになりそうです(笑)

 

「ひぇーっ ナニこれ~  中古美品バーキン 6840000円って・・いち・じゅう・ひゃく・せん・まん・じゅうまん・ひゃくまん・・・やっぱ684万なんだよねえ新品の定価って幾らだったの」と驚く、可処分所得がワタシよりずっと高い・忙しくて世間知らずな(←エルメスのバッグの値段を知らない)友人に:「そうよーエルメスで100万以下のバッグなんてそうないわよー。あったってキャンバス地とか革じゃないんだからー それでも200万以下の売れ筋のバッグは店になんかないわよー 売れちゃっててー カーフのケリーは予約待ちで2年後とかなんだからー

 

と・ショッピング・サーフィンをしながら教えてあげたりしてたのでした

「なんでバッグ がこんな値段なのに売れてるの」と・心底・不思議がる友人に:「女の人にとって車を買うような感覚なんだろうね。値段も小型車からベンツくらいまでに設定されてるでしょ?軽もあるはず」と言っても:「なるほど」とか言いつつ腑に落ちない感で一杯のようでした(笑)

 

「それでね、今や小日本の人口ほどミリオネラーがいる中国の・ギャルが、銀座のエルメスで300万とかのバッグを3つ とかブラックカードで買うわけよ。『アタシとママと妹用 』  みたいな感じでね」

 

と言ったら、さすがに理解したようでした。今やエルメスもヴィトンもシャネルも日本人御用達ではなく中国人御用達なのさ。

 

私のちょっと年上の女性の友人たちは、たいがいバリキャリなので、2年も待ってバッグを買うはぁそれは何かの宗教ですかという感覚のヒトが多いんです。まあ確かに『壺』みたいなもんですよね(笑)。持ってるとシアワセになれる気もするし。

 

そして・さらに・バリキャリに:「やっぱヤザワはヘンタイだ。今に限ったことじゃないけど・・」と思わせるような・ここ1年ほどで得た知識を披露したのでした。「ヘンタイ」じゃなくて文化度が高すぎるの

 

「ねーねー英国王室ってマヤ文明の神の蛇神 (レプティリアン)の子孫なんだよー。DNAが人間じゃないんだって。放射能にすごく強いんだって」と・故ダイアナ妃の面影のある王子の訪日模様を思い出しながら友人が眠くなるまで話したのでした。

 

見て

16世紀のエリザベス1世の肖像画。ドラキュラ伯爵と親戚というだけあって似てますね!アイ・ホールの感じと鼻から下はレプティリアンにシェイプシフトちうにも見えます。これは絵の具の劣化ではなく「写実主義」に近いんじゃないでしょかね?

女王の手に実は蛇が隠され描かれていたそうな 16世紀に描かれたエリザベス1世の肖像画

 

「ほらーマヤ文明って、生け贄儀式があったじゃない?あれの名残がずーっと続いてるんだって

という絵画:ルーベンス 「幼児虐殺」

教会の土地から子どもの白骨がいっぱい出て来て、バチカン法王が辞職しましたね。英国女王も法王もカナダ政府から訴えられているそうな。

 

ゴヤ:子を喰らうゼウス

同じテーマでルーベンス

 

信じるも信じないもアナタ次第ですと言われても・ 想定外とはまさにこのことで・・

 

Buckingham Palace naked man: Watch nude man appearing to climb out of royal residence window

 

裸の男性がバッキンガム宮殿から逃げ出す!

 

そういえばゴヤもルーベンスも宮廷画家でしたね。。

見たのかしら・・・

 

誕生日は特別なこともなく、淡々とワインを飲んで話して笑って過ぎていきましたが、これってありがたいことなんですね

 

 

Comment