京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。

美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

2020京都の紅葉 今熊野観音寺散りはじめ 来迎院

2020-11-26 06:08:59 | 京都めぐり


 今熊野観音寺の紅葉、真っ盛りから散りはじめです。

 鳥居橋まだ色づきはじめです。





境内紅葉真っ盛り中です。





















本堂、医聖堂





















大師堂

















散り紅葉





近くの来迎院の紅葉













撮影 11月23日




コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

2020京都の紅葉 天龍寺曹源池庭園 見頃

2020-11-17 06:39:01 | 京都めぐり


 天龍寺の紅葉です。
 境内、曹源池庭園とも見頃です。

















本堂拝観入口





庭園拝観入口





曹源池

















嵐山を借景にした回遊式庭園です。





広い庭園を歩きながら北門に向かいます。





































散り紅葉





























北門出入口付近





庭園コース





北門を出ると竹林です。
21日~23日の連休は大混雑しそうです。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

2020京都の紅葉 圓成寺、源光庵、常照寺

2020-11-15 13:25:47 | 京都めぐり


 鷹峯の圓成寺 
光悦寺の道路をはさんで向かい側にあります。
ここは拝観寺院ではないですが、素晴らしい紅葉です。
ただし境内は一切撮影不可で、道路から撮影しました。









源光庵
来年10月末まで庫裏工事中につき拝観中止です。
境内だけ撮影します。


























常照寺
全体的に色づきはじめです。









吉野門









本堂前






























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2020紅葉 仁和寺一部見頃

2020-11-10 06:27:49 | 京都めぐり

 
 仁和寺の紅葉一部見頃開始です。









中門





金堂前参道





五重塔





















一部見頃です。































































コメント
この記事をはてなブックマークに追加

落柿舎を彩る秋の花々

2020-11-01 06:11:57 | 京都めぐり


落柿舎を彩る秋の花々です。
庭園には秋の花がいっぱいです。











本庵





簑と笠













白式部





鶏頭





撫子





紫式部





次庵





貴船菊・秋明菊









白丁花





藤袴





浜菊





紺菊









リンドウ(竜胆)





大文字草





秋丁字





杜鵑草(ホトトギス)





ツワブキ(石蕗)


















落柿舎と言えば柿





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西本願寺の献菊会

2020-10-30 16:25:19 | 京都めぐり


 毎年恒例の第67回献菊会が西本願寺で開催中(10月12日ー11月23日)です。
見頃にはまだ早いですが、行ってきました。





大菊十二鉢花壇

























一ノ文字菊の部は咲きはじめです。





福助作りは一部咲きはじめです。





嵯峨菊、盆栽花壇もこれからです。









御影堂(国宝)前の大銀杏
根を広げたような形から「」逆さ銀杏と呼ばれています。
樹齢約400年で、京都市の天然記念物に指定されています。
本願寺に火災があった時に水を噴きだして消し止めたという伝説から「水噴き銀杏」とも呼ばれています。





御影堂





阿弥陀堂(国宝)前の大銀杏
2018年9月の台風21号で大きな被害を受けました。
ほとんど葉を落とし、枯木のようになっていました。
現在ある程度回復しましたが、台風前よりボリュームが少ないです。





阿弥陀堂





ここの黄葉の見頃は11月末から12月初めです。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

北野天満宮の「天神市」が7ヵ月ぶりに再開

2020-10-26 06:13:09 | 京都めぐり


 新型コロナの影響で3月で中止されていた北野天満宮の縁日、天神市が7ヵ月ぶりに再開されました。
学問の神様・菅原道真公の月命日にあたる毎月25日に北野天満宮で開かれている縁日です。
毎月境内や周辺の道路に、食品や古美術品などさまざまな商品を陳列する露店が1千店ほど並び、多くの参拝者でにぎわいます。
なお京都の人は「天神さん」、東寺の弘法市は「弘法さん」と親しみを込めて言います。
昨日は久しぶりの開催ということもあり、さらに秋晴れにも恵まれ、多くの人でにぎわっていました。
私は何度も行っていますが、いつもより人出が多い印象をもちました。









あまりの人出に私は境内の外から撮影しました。
皆さんきっちりマスク着用しています。

















 東寺の弘法市は毎月う21日に開催されていましたが、これも4月以降中止されています。
今月は開催されず、今後の見通しも不明です。









コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

時代祭中止 平安神宮

2020-10-22 17:28:04 | 京都めぐり


 本来なら今日は京都三大祭りの一つ「時代祭」でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、平安から明治維新までの歴史上の人物に扮した約2千人が秋の都大路を練り歩く行列は中止になりました。
 神事だけが平安神宮で執り行われました。
今年の京都三大祭りは新型コロナの影響で、5月の葵祭、7月の祇園祭の山鉾巡行も中止となり、残念な年になりました。
 南禅寺と美術館の帰り道、晴天に恵まれたので平安神宮に寄りました。






疏水













京都国立近代美術館





平安神宮

















大極殿に祭神の乗り物「鳳輦(ほうれん)」が飾られていました。
撮影禁止エリアで撮影できませんでした。









来年は三大祭が開催されますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

嵯峨鳥居本の秋明菊、秋海棠、藤袴、ホトトギス

2020-10-19 19:12:05 | 京都めぐり


 重要伝統的建造物保存地区に選定された、茅葺屋根の美しい町並の奥嵯峨です。
祇王寺から秋明菊が咲く鳥居本まで歩きました。

























化野念仏寺

















街道沿いの秋明菊、秋海棠、藤袴、ホトトギス
























紅八重秋明菊













茅葺屋根の美しい町並をバックに艶やかに咲く秋明菊









ホトトギス













つたや





愛宕山鳥居





平野屋





ホトトギス









センノウ







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祇王寺の青苔美しく、藤袴にアサギマダラ

2020-10-19 06:30:11 | 京都めぐり


 紅葉前の祇王寺です。
まだ美しい青苔が出迎えてくれました。、





















































秋の七草フジバカマ(藤袴)
アサギマダラが5頭いますが、わかりますでしょうか。













































檀林寺











コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

嵯峨野散策 竹林の道、小倉池、御髪神社、常寂光寺、落柿舎、二尊院、清涼寺

2020-10-15 06:18:50 | 京都めぐり


 嵐山渡月橋散策の続き、いつもの散策コースです。
今回も早い時間帯です。

竹林の道













































大河内山荘






小倉池
さすがに蓮の花は終わりました。




御髪神社









常寂光寺





仁王門









落柿舎

















小倉山





二尊院





シオン





清涼寺
本堂





多宝塔





一切経蔵





彼岸花まだ咲いていました。





ジニア





センノウ(仙翁)

















コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

十月の嵐山渡月橋、天龍寺、亀山展望台

2020-10-14 06:25:50 | 京都めぐり


 十月中旬の嵐山渡月橋です。
今月末には嵐山も色づきはじめます。









天龍寺の雲水さんが托鉢に出かけます。














渡月橋と愛宕山





嵐山









嵐山モンキーパーク
多くは訪日観光客が訪れていましたが、コロナ以降はサッパリなようです。













渡月橋と比叡山





渡月小橋





宝厳院





天龍寺

















法堂





秋の特別公開中






一部紅葉





亀山公園展望台










大悲閣千光寺





星のや京都









栗発見





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清荒神・護浄院、廬山寺、梨木神社の藤袴

2020-10-13 18:10:28 | 京都めぐり


 昨日まで開催されていた寺町通りの「藤袴祭」の最後です。

清荒神・護浄院
本尊は火の神、竈神として祀られる三宝荒神尊で、「火の用心」「災難除け」にご利益があるとして人々の信仰を集めています。
開基は宝亀2年(722)、慶長5年(1600)後陽成天皇により皇居守護のため現在地に移され、後東山天皇が御所の浄域を護ることから「護浄院」と命名されました。
洛陽三十三観音霊場の三番札所でもあります。





























萩は終盤です。





桔梗









絵馬





廬山寺
正式には廬山天台講寺、京都で皇室の仏事を担う四箇本寺の一つとして高い格式を誇った寺院です。
現在地は紫式部の邸宅跡と推定され、源氏物語執筆の地として知られます。













藤袴は玄関(拝観入口)前に並べられています。













梨木神社
「萩の宮」とも称される京都随一の萩の名所です。
現在は藤袴も楽しめます。

















社務所前






参道、本殿周りの萩は終盤です。













ホトトギス


















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤袴祭 下御霊神社、新島襄旧邸、洛陽教会、京都市歴史資料館、御所東小学校

2020-10-13 06:32:50 | 京都めぐり


 寺町通りで開催中の「藤袴祭」10月9日(金)~12(月)の続きです。

下御霊神社
革堂の北隣にあり、藤袴祭では革堂に次ぐ規模で藤袴が並べられています。
政争に巻き込まれて非業の死を遂げた8人の人物を八所御霊として祀る神社です。
疫病や天災は怨霊の祟りと考えられ、863年に怨霊を鎮めるために催され御霊会(ごりょうえ)が下御霊神社のはじまりです。
皇居の産土神として、歴代の天皇や公家から篤い信仰を集めてきました。





















本殿前にも鉢が並んでいます。









新島襄旧邸
この地で1875年に同志社大学の前身である同志社英学校が開校しました。翌年には今の今出川キャンパスへと移転し、跡地は新島襄の邸宅となりました。























洛陽教会













京都市歴史資料館













現在、特別展『鞍馬』が開催中です。





御所東小学校前
















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅小路公園の萩、コスモス、千日紅、百日草

2020-10-12 18:44:09 | 京都めぐり


 京都駅近くにある梅小路公園には萩を筆頭に、秋の七草を楽しむことができます。
園内の各所で萩が咲いています。
例年朱雀の庭で「藤袴と和の花展」が開催されますが、今年はコロナウイルス感染拡大防止で中止です。
朱雀の庭の北側周辺は市民の散策コースになっていて、散歩しながら季節の花も楽しめます。

 京都水族館































白萩





コキア





パンパスグラス越しに市電





女郎花





百日紅





彼岸花





ノゲイトウ





黄花コスモス





揚羽蝶





千日紅













カンナ










もともと梅小路貨物駅だった跡地を再整備し、1995年にオープンした公園です。
京都駅から徒歩圏内にありながら、自然あふれる13.7ヘクタールの公園です。
2012年に京都水族館、2016年に京都鉄道博物館がオープンし、2019年3月には新駅「梅小路京都西駅」が開業しました。
今年は公園周囲にホテルエミオン京都、梅小路ぽテル京都が開業、来年春にはザロイヤルパークホテル京都梅小路も開業します。

散策途中の鉄道オブジェ

281系(はるか)電車





チンチン電車




500系新幹線




7100系(義経号)蒸気機関車





500系新幹線





市電2000型








コメント
この記事をはてなブックマークに追加