京都で定年後生活

2013年3月60歳で定年退職。主夫見習い中。
美術館と庭園めぐり、京都の四季の行事と花を綴ります。

東寺、梅小路公園の梅

2019-02-21 05:35:28 | 2019 花


朝7時半の東寺の散策です。





朝陽を受けた東門
































工事中の大師堂





鐘楼の近くに二本の河津桜があったのですが、工事により撤去されました。






金堂





南大門





五重塔










梅小路公園は東寺から歩いてすぐです。
日陰の芝生が霜で白くなっています。





梅林かなり開花しています。








































3月3日梅小路まつりです。









コメント

カワセミ 

2019-02-20 18:00:21 | 野鳥


今日は日中暖かかったです。

カワセミの撮影です。





























































































コメント

三条大橋の河津桜

2019-02-20 05:52:50 | 定年後生活


三条大橋の河津桜のチェックに行ってきました。

鴨川 四条大橋より





東華菜館
建物はウィリアム・メレル・ヴォーリズ設計、1926年竣工





河川敷に下ります。





鴨川西岸を流れる2kmほどの水路は「みそそぎ川」と呼ばれています。
鴨川の夏の風物詩、納涼床が建てられる小さな川ですが、資材が置かれています。
河川敷の舗装に伴い、仮設道路になるようです。





先斗町歌舞練場
今年も5月1日から鴨川をどりがはじまります。






三条大橋





河津桜まだ一部咲きはじめです。
2月に入り寒い日が続き、開花も遅れました。










































先斗町







コメント (4)

カワセミ、イカル、シジュウカラ、ツグミ、シロハラ、アオジ、トビ

2019-02-19 17:30:42 | 野鳥


今日は雨水ですが、合わせたように朝から雨が降り続いています。
春を呼ぶ雨になってくれればと思います。


カワセミ









































イカル




















シジュウカラ





ツグミ















シロハラ


















アオジ







トビ








コメント

清涼寺の梅と狂言のご案内

2019-02-19 05:42:24 | 2019 花


嵯峨野清涼寺の梅です。










多宝塔前












紅梅満開です。



















経蔵前






阿弥陀堂前の白梅と紅梅
































3月15日はお松明です。
春を告げるお松明式は、涅槃会の中日である3月15日にに行われる伝統行事で、お釈迦様を荼毘にしたことに因む行事です。
五山の送り火、鞍馬の火祭と並んで京都三大火祭のひとつです。
夜8時お松明に火がつけられます。






狂言堂ではお松明狂言が開催されます。
そして4月には春の公演も行われます。無料です。






境内に河津桜もありますが、開花前でした。






コメント

2019年最大のスーパームーン ほぼ満月

2019-02-18 20:44:17 | 定年後生活


国立天文台によると、2019年で最も大きいスーパームーンは2月19日深夜から20日に日付が変わった0時54分になるそうです。
今年の十五夜(9月14日)より、見た目の直径が14%大きく、30%明るく見えるということです。
ただこちらの明日は雨、明後日は曇り空の予報です。
今晩のほぼスーパームーンを御覧いただきたいと思います。










コメント

クリスマスローズ、アネモネ、シクラメンコウム、赤花トキワマンサク

2019-02-18 16:35:48 | 2019 花
早春の花です。

クリスマスローズ




















アネモネ










シクラメンコウム
小型の原種シクラメンです。
















赤花トキワマンサク
トキワマンサクの変種で赤い花が咲きます。


















コメント (2)

京都マラソン2019

2019-02-18 05:37:46 | 定年後生活


昨日は第8回京都マラソン2019でした。
朝からまずまずの天気でマラソン日和といえるでしょう。
コースは西京極陸上競技場をスタートし、平安神宮前にゴールする42.195キロです。
競技場から嵐山を経て広沢池を通り、仁和寺の門前を走り、「きぬかけの路」を抜け、北山通りに至ると中間点になります。
中間点を折り返し、植物園内を駆けて鴨川を南下、市役所前広場から銀閣寺道を通り、平安神宮の大鳥居がゴールです。





私はスタート地点から近い四条通り(葛野大路)でランナーを応援撮影しました。
ここなら16,000人の大集団が撮影できます。
西京極陸上競技場を車いすスタート8時55分、マラソンスタート9時00分です。


直前の四条通り、応援する人が集まってきました。





先導の白バイ隊





8時59分 車いす参加者






9時05分 ランナーの先頭です。





このあと大きな隊列がやって来ます。















大集団です。

























16,000人の参加者はすごいです。

















































































ランナーの最終です。






9時27分 やっと皆さん通り過ぎました。





京都マラソンは定員16,000人 参加費国内12,000円、海外17,000円
ペア駅伝定員200組400人、参加費ペア20,000円、車いす 20人 参加費2,000円
抽選倍率はマラソン一般枠で5.26倍、ペア駅伝一般枠で7.58倍だったそうです。

結果は参加総数 16,723人
男子優勝 2時間16分27秒  女子優勝 2時間51分40秒



コメント (6)

今宵の月 満月3日前

2019-02-17 21:14:27 | 定年後生活


今宵の月です。
満月は20日水曜日になります。







コメント

ジョウビタキのジョビ君

2019-02-17 17:27:06 | 野鳥


今年はジョウビタキのオス、ジョビ君によく出会います。








































































































コメント

京都御苑散策 野鳥と梅 来月御在位30年特別公開

2019-02-17 07:16:06 | 野鳥


京都御苑をぶらぶら歩きながら梅や野鳥の撮影です。

京都御所建礼門






白梅















シロハラがツグミを追い払っています。





シロハラ






仙洞御所






ビンズイ















ジョービタキ メス















ツグミ










シロハラ












白梅の老木





アトリ















セキレイ





梅林の紅梅




















白梅










ロウバイ






紅梅





白梅






大文字と仙洞御所





京都御所






御即位30年記念の京都御所特別公開が3月12日から3月21日の期間開催されます。
近衛跡の糸桜も咲きはじめていると思います。
京都にお寄りの方には糸桜と京都御所特別公開お勧めです。






長い間工事中だった中立売休憩所が新しくなりました。
明るく、トイレもきれいになりました。





コメント (6)

京都御苑のトラツグミ 

2019-02-16 18:13:44 | 野鳥


京都御苑管理事務所が発行している『京都御苑散策マップ』には、冬のみどころの野鳥としてトラツグミが掲載されています。
広い苑内、観光客の皆さんもどこかで出会っているかも知れないですが、分かりづらいので見過ごしている方がほとんどだと思います。


トラツグミ
相変わらず目を凝らさないとわからないです。
























































コメント (2)

バイカオウレン開花、セツブンソウ見頃、ウグイスカグラ開花

2019-02-16 05:40:58 | 花めぐり2018


バイカオウレン(梅花黄蓮)開花です。
キンポウゲ科オウレン属の多年草で、ウメに似た形の白い花を咲かせます。
山地の森林内にある腐植質に富んだ湿った場所に生えています。
花の直径は1.5cmほどで、白い花弁に見える部分は萼片で、花弁は黄色く目立ちます。
東北地方南部から近畿、中国地方で自生し、開花期は2~3月でしょうか。

























同じキンポウゲ科の白い花のセツブンソウは見頃です。






























ウグイスカグラ開花です。
日本全国の山野に見られるスイカズラ科の落葉低木です。
名前の由来は、ウグイスがこの木の茂みに入りこんで隠れるさまや、ウグイスがこの木の枝を渡り歩く姿を「神楽舞う」としたとも言われています。ウグイスが鳴くころに開花することから、ウグイスノキという別名もあります。










フキノトウ





フクジュソウ










コメント (4)

カワセミ、ゴイサギ、シロハラ、トラツグミ

2019-02-15 20:46:41 | 野鳥


野鳥撮影です。

カワセミ























ゴイサギ





アオサギがゴイサギの真横に飛んできました。





ゴイサギが嫌がって距離をとり離れます。





シロハラ










トラツグミ
一瞬だけ出てきました。






コメント

早春の花 キュウコンベゴニア、デージー、ニコチアナ、ヒメサンボク、ベニジューム、キンセンカ

2019-02-15 15:30:40 | 2019 花


早春の花です。

キュウコンベゴニア




















デージー





マーガレット レモンパステル





ユリオプス バージネウス





ラン





アクアブルーアイ






ニコチアナ(ハナタバコ)





カサバルピナス





ヒメサンボク





ジプソフィラ





レウイシアコテイレドン





ベニジューム










ナイトフロックス





ブルーデージー





キンセンカ(スノープリンセス)





ネモフィラ





マルコミア





スキゾペタンワルケリー





コメント