見出し画像

我想一個人映画美的女人blog

L change the WorLd/L、最期の23日間。

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

The DEATH NOTE can only operate within 23days (in the human calendar).
This is called the 23-day rule.

―― デスノートで操れる死の時間は人間界単位で23日間以内である ――



新世界の神になろうとしたキラこと夜神月と、熾烈な戦いを繰り広げたもうひとりの天才・
Lを主人公にした『DEATH NOTE』のスピンオフ映画
  



前2作は観たし、ジャンプのコミックも単行本になてから制覇して堪能し、『デスノート』は大好き。
とくにL好きというわけではないし、スピンオフという事で全く漫画とは違うオリジナルの脚本とのことで観るのはどうしようかなー?とも思ってたんだけど、
中田秀夫監督が撮ったというのでやっぱり観たくなった。
中田監督には、数年前にわたしがラジオの仕事してた時にゲストに来てもらってお話聞いた事があって、
その時ご本人は
「ボク、ホラー映画好きってわけでもなかったのに、どういうわけか
ホラー撮ってるんですよ。だからどうやって怖がらせるか、ホラー映画のビデオを観て研究した。云々、、、、」

って事を語っていて、すごく面白い人だった(笑)

そしてわたしが今いちばん怖いと思ってる映画がこの中田監督の映画で『リング』
今回の作品はホラーじゃないと分かってるだけに、どんなものが出来たのかも興味あった

と、、、前置きはこのくらいにして。

※ちょっとネタバレあり!

デスノート後編で、夜神月に殺される前に自分の名前をノートに記したL.
これによって余命23日になった。
キラ事件の解決後、Lに振りかかった最後の事件、、、。





最も信頼を寄せるパートナーであったワタリ亡き後、Lにさらなる難事件が降りかかる。
これまで卓越した頭脳を駆使してあらゆる事件を解決してきた彼が、自らの手を下さなくてはならない初めての事件。
その鍵を握る少女と少年が現れ、Lは彼らを守るため、絶体絶命の状況に陥る。
彼に残された時間は23日間。果たしてLに何が起こるのか…? 





6/10

けっこう楽しめた♪
とは『デスノート』と切り離して、娯楽映画として観た場合。
ノートに関する事や、L事件に関する事、死神リューク(←サービスでちょっとは出るけど)やその周辺
ほとんど関係なく全く別の事件に挑む話なので別物と考えてみるのが正しいだろうね~。
もちろん、Lは『デスノート』のLとしてだから甘いものは好き、猫背、とか
キャラはそのままだけど、ちょっと原作(漫画)のキャラよりもニートっぽい?
だって原作だったら運動神経は決して鈍くないどころかテニスの腕前も凄かったハズ?。。。
というか、あの無理矢理猫背矯正して歩くシーンなんか不自然で笑える。


何が面白いって、キャストがヘンだ。そのキャラもヘンだ(笑)

ウィルス研究の博士に鶴見辰吾、ホラーチックで大袈裟な死に様!
その助手の学者に工藤夕貴、ハリウッド仕込みの演技で演技過剰☆オーバーでウケた☆

高島政伸は今にも「姉さん!」って言いそうな顔なのに、特殊メイクとコンタクトで不気味&こわーい!
気合い入った演技でこちらもホラー寄りの演技。
研究員のはずの佐藤めぐみ(初めて観た子だけど。)はなぜかやたらナイフさばき上手くてめった刺し。
極めつけはナンチャンこと、南原清隆。
どうみてもFBIに見えない上に、囮として使われるLの後半の相棒。
あの顔で真剣に話されても吹き出しそうになる。(ゴメン)
なんかひとり浮いてたな~。ミスキャストでしょ!

と、とくにキャスティングが古臭い人がいっぱい出て来てそれだけで笑いそうになったり。
L演じた松山ケンイチはやっぱり良かったな。
Lのファンだったら、彼の動きや子供との絡み、新たな発見が出来たりして楽しいかもしれない。
ストーリーは、死のノートに関係する話じゃなくて全く別のウィルス発生に関する事件なので
上にも書いた通り、別のものと念頭に入れて観ないとがっかりすることになるかも、、、?
でもキャラがひとり別のストーリーで独立、、、それが"スピンオフ"ってことだよね☆
娘役の子、なっちゃんの頃の田中麗奈似

中田監督だから、やっぱりホラーを意識しなければということになったのかは知らないけど、
ホラーっぽいシーンは確かにある。
教授がウィルスで自滅するシーンなんてやりすぎでしょー!
って感じで逆に笑っちゃうんだけど。
お子様が観るにはややキツいシーンもあるかな?

というワケでこのスピンオフ映画、わたしは全体的に楽しめたのでした~



公式サイト

L change the WorLd   2008年 日本   129min

2月9日より、全国公開中~


-------------------------------------------------------------------------------

2月7日に行われたジャパンプレミアにて。





中田監督とお決まりのLポーズ





人気blogランキング←please click


クリックしてくれると嬉しいな

コメント一覧

mig
Matthewさん☆
こんにちは、はじめまして
こちらこそ、先に来ていただいてありがとうございます。

ほんとそうですね、でもどうなんでしょうね?
そうなるとキリがなさそうですね(笑)
Matthew
はじめまして
TBいただきありがとうございました。

いろいろ評価はわかれますが、L好きにはたまらない映画だったと思います。
あのニアで、続編作られたりするんでしょうか?
ニアもくるくるパーマで、ガルマ(髪をくるくる)して欲しかったなぁ
mig
パピのママさん☆
こんばんは♪

工藤夕貴の演技はわざとだという声もあるんだけど
真実はどうなんだろう?

派手にやってくれちゃいましたよね~Lも(笑)

さすがハリウッドでも映画を撮った中田監督ならでは?!
パピのママ
今晩は!
http://blog.livedoor.jp/papikosachimama/
だいぶ前に見たんだけれど、記事のアップが遅くなってしまいました。
うん、私も工藤夕貴の演技がね~あれでよくハリウッド使ってくれるよね。
それに、テロリストの女で佐藤めぐみさん、綺麗な顔してキレていましたね(笑)
Lも最後の23日間と言うことで、外へ飛び出して大活躍!
まさか、飛行機にまで飛び乗って操縦桿まで握るとは思ってなかったです。
mig
SGA屋伍一さん☆
おばんです~(笑)

あはは、マンガはあんまり読まないんです。
たまたま高校生の弟が大絶賛してて
借りて単行本読んだら、オトナの漫画で面白くってハマちゃったの☆

確かに、工藤夕貴うまいんだけど、シリアスであればあるほど
逆にういちゃうような、可哀想な感じでした
でも、全体的には楽しめました~。
中田監督の演出も、ならでは。で面白いですよね~☆
SGA屋伍一
おばんです
http://sga851.cocolog-izu.com/
migさんが原作まで読んでたとは意外でした。マンガもお好きなんでしょうか

切羽詰ってる逃亡劇なはずなのに、Lのキャラクターのせいか、全体的に緊張感が薄くてまったーりしてましたね。それはそれで楽しめました

わたしはけっこう工藤夕貴の演技にひきこまれました。どこかを見ているようで、どこもみてないあの視線は、まさに「工藤ワールド」だと思いました(笑)

金子監督が女性を愛らしくとるのに対し、中田監督の撮る女性はやっぱりどっかおっかないですね(笑)。きれいではあるんだけど
mig
aq99パパ☆
あはは
仕事も手に付かないほど夢中ってなんだかいいですね~、そうか監督の演出で
あの子はホラー要因に、、、、(笑)
mig
ノルウェーまだ~むさん☆
こんばんは♪

あ、返り血、浴びてなかったんですか~。
うわぁよく見てますね、それって確かにホラーっぽくてコワい(笑)
Lは高評ですよね、ファンの人も色々な姿を観られて良かったのかも☆
mig
クラムさん☆
こんばんは☆
そうかぁ、工藤夕貴はわざとなのかなー?
あのゾンビみたいな鶴見辰吾の死に様もわざと??
高島政伸は真面目な演技と、きっとあの目(コンタクト)のせいでしょうね~(笑)
妙に怖い人でした。

コメント消しました~
aq99
A子
http://blog.goo.ne.jp/aq99
テロリスト女子は、今、仕事も映画も手につかないほど夢中の「ちりとてちん」に出てる娘で、結構重要な役で出てるんです。だから、こんな役はせんとってほしかったなぁ~。

監督が変わってから、女子の扱いが全然変わってしもた。
エーン
ノルウェーまだ~む
松ケンLは最高ですね
http://nor-madame.at.webry.info/200802/article_9.html
migさんこんにちは~
スピンオフ映画ができると発表があった時点で、心配はありましたが、やっぱり内容がイマイチでした。
でも松ケンLがステキなので、もう充分です~
かなりホラー入ってましたが、私は女性研究員が豹変して、ナイフでメッタ刺しにするのに返り血を浴びないのが一番怖かったです。
クラム
大方意見は出揃ってると思いますが・・・
http://supersonic34.blog.drecom.jp/archive/577
南原清隆はいい人だと思いますが、
どうにも出てくると上滑りすることが多い・・・。

工藤夕貴のセリフ回しはわざとですよねー。

高嶋政伸は意外と悪役イケるんじゃない。

福田麻由子は田中麗奈がふんばり続けてれば、
仕事にあぶれることはないかな。

と、本編以外の感想ばっかり・・・。

※なんかPCの調子悪くて、
「再会の街で」にコメントがダブって入ってしまいました。
一つ消していただけますか?
mig
ゆかりんちゃん☆
そっかー、わたしのはやとちりだったかも、、、
逆にわざわざ訂正ありがと~ゴメンね

デスノートとは関係なく話が進んでたもんね~。
ゆかりん
訂正(笑)
http://yukarin.livedoor.biz/
migさぁん、訂正です。
私の表現力の無さで“面白かった”のはデスノート本編の方のことなんです。
惑わせてしまったごめんなさいです、、、
mig
マリーさん★
こんばんは☆
TBちゃんと入りました~。
ありがとうございます

皆さん思ってたことは同じみたいですね~☆
そうそう、かなり充実した23日間だったんだぁ、、、
という感じですね

楽しめたので良しとします♪
(エラそう)
mig
八ちゃん☆
あはは!
本気でロリコンだとは思ってないよ~

kossyさん、子役発掘うまいんだ~(笑)
そうか、この女の子は結構他にも出てたのネ☆
おお~、八ちゃん、団塊ボーイズ観るのね、
楽しんできてね~
mig
ミチさん★
こんばんは♪

ほんとそうですね、工藤夕貴は殆どの作品観てるけど
この演技は確かにこうだったっけ??と思っちゃう。

夜会巻き わたしもじっくり観ちゃった
綺麗に巻いてるなーって(笑)
mig
chicatさん☆
こんばんは♪
切れ長な目が菊地凛子にも似てたかな?
そうですね、なんだか気合い入った演技でしたね~。
工藤夕貴は直栽培やってて、カフェとか田舎に作って
しばらく女優業お休みって言ってたけどここで出てくるとは、、、★
mig
メビウスさん★
先にきてくれてありがとう~

ほんとナンチャンはヒドいキャスティングでしたね~。。。
ただ、馬場さんの話だと(ホイチョイ)監督は必ずしもキャスティングに口だせるわけじゃないみたいだから、
実際には中田監督も不満あったりして?

細川茂樹くん、そういえば声だけでした??
ありゃ、それは可哀想かも。。。。
瀬戸朝香はカッコ良くなってましたよね★
マリー
泣けましたLに。笑いましたNに。
こんばんは~

みなさんの意見に大きく頷いております。
やはり思うことは同じ・・・
でも、Lがよかったから~おっけ~みたいなとこもあるよね。
Lの残り23日間って、こんなに充実してたのね~って分かって、それでよしとします(笑)

それにしてもナンチャン・・いやいや言うまい・・・
鶴見さんの迫真の演技、さすがホラーの中田監・・いやいや言うまい・・・

先日TBさせていただいたんだけど~入ってないみたいで~もう1回っせてくださいね。かぶったらゴメンなさい。
熟女好き八ちゃん
ほんとは…
http://blog.livedoor.jp/hacchan7/
kossyさんは子役や若手発掘するのうまいからなぁ~。いつも参考にしていますよ。って、ロリコンじゃないぞぉ~、これから期待される子を応援するのは面白いですからね。

「かわいいぞオーラ」は麻由子ちゃんの方です。Little DJの時の。

麻由子ちゃんは「日本沈没」で柴崎コウに助けられた女の子。あの時これから期待できる子役のトップに挙げられてたからなぁ~。



さぁ、来週は団塊ボーイズ観に行くぞ~
ミチ
こんばんは♪
http://blog.goo.ne.jp/oj0216nm/
migさん、TB&コメントありがとうございました。
そうそう、私も工藤夕貴の演技がハテナだったんですよ~
以前の彼女はあんな癖のある喋り方をしてたかな~?
ハリウッド仕込だからああなったのか、それとも役作りだったのか、そこんとこちょっとハッキリしなかったんですよね
キレイな夜会巻きに見とれてました(笑)
chikat
工藤夕貴
http://tenbinthe.exblog.jp/
こんばんは

>ハリウッド仕込みの演技で演技過剰☆オーバーでウケた
とてもビューティフルなのに、ある角度からみると菊地凛子に、別の角度から見るとデヴォン青木に見えたりして、これがハリウッドメイクなのかと思いました。
確かにひとつずつ突っ込んでいくとキリがなくなりそうです。
メビウス
ヒビキさん・・・
http://mebius.blog2.fc2.com/
migさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

ナンチャンがあまりにミスキャスト過ぎるから、ひょっとして中田監督も先の事を見越し、意図的に起用したのでは?とも今更ながら思ってきましたねぇw
同じFBIでもレイとは凄い違いっ。・・・・でもそのレイ役の細川茂樹も今回は声のみと、これまたしょっぱい役柄で・・・(^^;)『仮面ライダー響鬼』のころからかなり『ひいき』の俳優さんなので、ちょっとだけでも顔見せて欲しかったです(汗
mig
くまんちゅうさん☆
そういえば、松山ケンイチってマツケンなんですね~(笑)

この映画でギャグはいらなかったように思えますよね、
でもそのわりに演技が笑えますけど、、、
もちろんご本人は大真面目なんだけど
でもデスノートがサイショからなくなっちゃうから
こういう別事件で、展開は退屈せずなかなか面白かったので良かったです☆
mig
たいむさん☆
こんばんは♪
いろいろ含めてけっこう楽しめましたよ~★

やっぱり誰が観てもFBIのナンチャンはおかしいですよね、
誰も文句言わなかったのかなぁ??
経費削減、、、ほんとそんな風に思えちゃう。(笑)
mig
michiさん☆
こんばんは♪
お久しぶりです~。
ファンの方だったらキビシくなっちゃいますよね、
わたしはわりとあっさりと?観られました☆
Lがいろいろな行動するのでそこも見ものでした
mig
ひろちゃんさん☆
そうなんですよね、でも劇場では誰も笑ってなくって、
笑えない雰囲気だったからちょっと笑いこらえてましたよ~★
いつもだったら、気にせず笑うけど、この映画ばかりは
真剣に観てるファンから飛び蹴りくらいそうだし(笑)
そうですね、でもわたしも二時間飽きずに楽しめました
くまんちゅう
マツケン走る
http://wiiderlandhunter.cocolog-nifty.com/
マツケンによるマツケンの為の、映画でした
キャストは変でした、確かに。
悪役もチームっぽくなかったしなぁ
ギャグも滑ってたしな~
どうせなら徹底的にホラーにしても良かったんじゃないですか?とか思いました。
中田の無駄遣い?
たいむ
キャスト
http://time-de-time.air-nifty.com/blog/
migさんは、そこそこお楽しみのようですねw

キャストはヘンでしたねー。
経費節減なのかと思っちゃったわ(^^;
中でも一番はFBI。ナンチャンもヘンだけど、そもそもFBIの仕事って何よ!って思うような言動には???でした。
michi
こんにちわ。
http://ameblo.jp/misato-misato-78
お久しぶりです。TBありがとうございます。

L、外に出ましたね 笑!
私はデスノートと切離せずに観てしまい、
いつものLではなかったLに違和感をもってしまったんですが、
真希をひきずって廊下を歩くLには思わず笑ってしまいました!
ひろちゃん
こんにちは^^
TBありがとうございました!
私も二階堂教授(鶴見さん)のシーンでは
グロイとか通り越して、おかしくておかしくて(笑)
しかも、なんて言っているか聞き取れないし(^_^;)
migさんが笑ってしまったと書いていらしたので
同じだ~~と嬉しくなりました^^

私も映画自体は6くらいの評価なんですが
松山くんが10なので(笑)映画の評価は
7にしました(笑)

キャストも古臭いとのコメントに妙に納得して
しまいました(^_^;)

私はなんだかんだ言ってますが(笑)時間の
長さはあまり感じなかったので、それなりに
楽しめた作品だったかなあとは思います^^
mig
きらりん☆
めちゃ寒いね~

古い人ばっかで笑えるよね☆
きらりんなんとなく今日これ観てるんじゃないかなーって
思ってたの
『フローズンタイム』はもう観ないのかな??
あとであそびにいくね~
きらら
みてきた!
http://blog.goo.ne.jp/gozarre23
migちゃん
今日は寒いねー、明日も寒いみたいー

で、今日はコレを観てきました!
いろいろツッコミどころアリだけど、、、おもしろかった!
これは「デスノート」とまったく別モン!って思わなきゃダメだね。
おちゃめなLが可愛かった

ナンチャンはいらないねー
どうせだったら別のお笑いの人のほうがよかったなー。
mig
未来さん☆
こんばんは♪
Lは健在でしたね!
上に挙げたのはやっぱり皆そう思っちゃいますよね~。
デスノートがもっと出てくるかと思ってたけど
やっぱり原作にもない話だし、これで良かったんじゃないかな~って思います
未来
やっぱりスピンオフ
http://blog.livedoor.jp/mirai0703/
上の青○の項目は・・・
やっぱりヘンですよね~~!
大袈裟・わざとらしい・・・「デスノート」と一緒にしちゃダメですね。。
Lは~可愛かったです、それだけで十分ってことで!
mig
jojoさん☆
こんばんは♪

TB届いてますよ~
ありがとうございます。あとでお邪魔しますね★

FBIのナンチャン、CMや予告篇で観て知ってる人も多いみたいだけど
わたし全く知らずに観てたので、
出て来た時まさかと思いましたよ~(笑)

mig
えふさん☆
そうですね~、なんだか工藤夕貴は頑張っちゃってる感が、、、、
上手いから余計わざとらしく感じちゃうんでしょうね。
ナンチャンはもう、問題外
笑えないし~いっぱいココでいってたら何だか可哀想になってきた(笑)
mig
くろねこさん☆
こんばんは♪

そうですね~、Lはいろんなことするし、
L好きなら楽しめますよね
わたしはライトが好きなんで、ほんとはライト(藤原君)
もと出して欲しかったなー実は。
ナンチャンはどうでもいいから
mig
kossyさん☆
あれ?kossyさんも福田真由子ちゃん好み?
男性には人気だなぁー
悪役が似合わない人、、、ホントに。
ナンチャンはともかくってナンチャンがいちばんまずいです!(笑)
kossyさんの進化論の例え、笑っちゃった~
mig
とくさん☆
とくさん、やっぱりこれは観てたんだ~
え?潜水服と同じ★の数ですヨ!
ってだってわたし映画の出来じゃなく楽しめたかで付けてるんです~
キャスティングはなんだろう、安くすむ人にしたの?って感じでしょうか(笑)
あ、でも工藤夕貴はハリウッド帰りだから安くないかな
mig
ふるたん☆
久々のボケきいた~
何がLサイズなの~(笑)
そっか、でもふるたんは邦画のほうが(←洒落じゃないヨ!)観るのかなー
ヒーローズも観てるのね☆
好みの話以前にそのドラマ知らない~
mig
えいさん☆
こんばんは♪

劇画チック、、、、んー、なるほど。
そうかも?
チームパチスタ~は観る予定ないけど評判はどうなんでしょう?

あ、ラジオの仕事はホイチョイ時に映画がないときは
普段メインはラジオ担当でした。
馬場さんの横で一緒にゲストの話にあいづちや質問する役(笑)
mig
AKIRAさん☆
なんかね、観てるときは笑わなかったけど
内心笑ってたという感じ
高島弟のメイクとか、コンタクトとか笑っちゃうね~。
でも決してバカにして笑ってるんじゃないのヨ、わたしは
mig
ゆかりんちゃん☆
こんばんは♪

アレ?ゆかりんちゃん、観終えたあと「面白かった~っ」て第一声だったよね
そうでもなかったのかな?
わたしはストーリーは、別の事件だったらこんなものかなー?
とも思ったけど、ノートが全く活躍しないストーリーとはちょっと意外★
ナンチャン、、、、、いらないー (笑)
mig
ロリコン八ちゃん★
あはは
八ちゃんはあの子目的だったんだぁ?
ああ、そうなんだ~やっぱり田中麗奈の少女時代を?
ぜんぜん知らなかったから似ててびっくりしちゃった。
「わたしはカワイイのよ、オーラ」は田中麗奈のことかにゃ?
mig
マイマイちゃん☆
マイマイちゃんも観たのね♪
Lは今回いろんな面を見せてくれたし、
やっぱりハマってるから、ファンじゃなくてもLには満足かな☆
わたしもワタリ死んじゃったシーンがちょっと可哀想になっちゃった
mig
由香さん☆
お子様と楽しんだんですね
お子様はコミックの方も読んだのかな??
エグいシーンは大丈夫だったんでしょうか?
最初の方には懐かしい面々も出ててサービスされてましたね♪
mig
ともやさん☆
こんばんは♪

ホラーっぽいって、やっぱりあちこちで言われてるみたいね~。
鶴見辰吾の死に様とか、凄かったですね☆
田中麗奈の妹かなにかかと思っちゃいましたヨ
意外となごやかな音楽起用でしたね~。
JoJo
こんばんは~!
http://pub.ne.jp/TSURUkame0701/
migさん、こんばんは!今回はTB送れたかな~(^^;)

本作、原作や「デスノート」と比較しては、ホントいけないですよね。あくまで、スピンオフと考えれば、それなりに楽しめました。ツッコミどころ満載だったけど(笑)松山さんの演技は完璧だったのでは!?

ところで、工藤さんは、あの話し方が気になった!FBI捜査官については、もう・・・(笑)
えふ
http://peko.jugem.cc/
工藤夕貴のハリウッド仕込みの過剰演技と、
ナンチャンには引いてしまいました。。。
2人ともこのての邦画には似合いませんね~(苦笑)
くろねこ
こんにちは♪
http://blog.goo.ne.jp/kuronyan510/

ワタリの組織の大きさやLの仕事ぷりをみて
「こりゃライトも敵じゃない・・」
なんてつい思ってしまいましたよ~。
(漫画では負けましたけど・・♪)

私も結局ストーリーなんかどうでもよくなっちゃって23日という限られた命を精一杯生きたLの姿に
魅入っちゃいました~!!


kossy
麻由子ちゃん
http://blog.goo.ne.jp/kossykossy
はい!楽しみました!福田麻由子ちゃんを。
結局ストーリーなんかどうでもよくなっちゃって、松ケンや麻由子ちゃんたちの演技を楽しんだだけでした。
それにしてもミスキャストが目立ちましたよね?
ナンちゃんはともかく、悪役が似合わない人ばっかりだったし・・・
とく
みました
これもみると思いました?みましたよ。かなり普通でした。期待はしてなかったので。この映画のキャスティングしたのは誰なんだ?かなりのミスキャストです。あと、思ったんだけど、話しが「ダヴィンチコード」ばりにさくさく進むのはいかがなものか?ホラー映画では、とくは「リング」TV版、「女優霊」「オーディション」が、怖いかな?今度、ホラー特集とかホラーベストやってください。てか、「潜水服」より★低いの?ま、いっか?
ふる
おお
http://blog.goo.ne.jp/full-chin/
Lだけに、
やはり色んな意味で
Lサイズ・・・

デスノート観たって言ったら、どういうわけか周りは「Lチェンジなんとかって観るんですか?」ときくのよねん。

残念ながら、かつmigたんがご存知の通り、なかなか劇場で観る機会がない分、最近はアメリカンドラマだけは観てるよー

HEROES, HOUSE, コールドケース、CSIとか。
コールドケースの主役の女性がタイプなんだよね~
え?そんなのどーでもいいって?
えい
キャスティング
http://blog.goo.ne.jp/du-rhum/e/7692e5dbd64f788889f37a4f6c9bc93c
こんにちは。

そうそう。
このキャスティングは、
最近の邦画では異例でしたね。
『チーム・バチスタの栄光』などと比べると、
その独自性が際立ちます。
劇画チックにしたかったのかも。

migさんがラジオのお仕事をされていたというのは初耳。
DJ?いまでいうパーソナリティですか?
AKIRA
笑えばいいと思うよ
http://blog.livedoor.jp/ykyama_g3/
って感じで,ただツッコミを楽しむ映画でしたね。
何も考えずに・・・。

Lのみ孤軍奮闘・・・。
ゆかりん
こんにちは☆
http://yukarin.livedoor.biz/
migさんは楽しめたようですね~
テスノートがすごく面白かったので、今回は微妙な感じになってしまいました。
松山Lを楽しむのには良いんですけどね。
苦しむ方々がオーバーな演技でだんだん笑いが出てきてしまいましたョ(笑)
ナンチャンは・・・申し訳ないけど私もミスキャストだと思います。というかその役そのものがいらなかったかも、、、
ロリコン八ちゃん
migちゃん☆
http://blog.livedoor.jp/hacchan7/
麻由子ちゃんは確かになっちゃんに似ているなぁ(眉毛を除けば…)
Little DJのときもなんで、大人になったら広末なの?絶対田中麗奈の方がいいっていう意見が出ていたけど、(同じ事務所だから?という話もあったなぁ~)「犬と私の10の約束」では麗奈ちゃんの少女時代を演じるから楽しみです。
でも「私はかわいいのよ」オーラを放つあの笑い顔がどうも好きになれません。(汗
マイマイ
http://ameblo.jp/my-mai-room/
私もおとつい見ました!
確かにデスノート原作とは別物としてみないと、
いろいろと「?」な部分がありますね^^
それにしても、松山君のLはいいですよね!
松山君自身はそんなに好きでもないけど、
Lは大好きです^^

そして、はじめから泣きそうな私でした(笑)

ストーリーも思っていたより面白かったので、
満足しています^^
由香
こんにちは!
http://blog.goo.ne.jp/taipo13rikipo9/
お邪魔します♪
子どもと一緒に観に行きました。
お話はちょっと突飛だったけど、子どもは喜んでいましたよ~
とにかくLは良かったです。わざとらしい猫背も可笑しかった~
最初の方にデスノートの面々がちょっと登場するのも嬉しかったで~す
ともや
中田監督
http://blog.goo.ne.jp/tomoyaharada/
こんばんは、migさん♪
いろんなところで二階堂教授の死ぬシーンが怖いってコメントがあったけど、ともやはLが普通の人に交じって普通に立っているシーンが一番怖かった。
ほら、あんなメイクでしょ。
何気ない場面なんだけど、ゾクゾクって(笑)。
中田監督故なのかしらん?

子供はお菓子を与えれば手懐けられると思ってるLが、なかなか良かったかな。

二階堂(娘)は田中麗奈にそっくりでしたね~。
将来が楽しみ!
個人的には、緊迫した音楽なのに画はのほほんとした、自転車での逃亡シーンが大好きですわん。
名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最近の「劇場&試写★6以上」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事