東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

耕した田んぼに水入れ

2003年04月09日 | 稲:春作業,苗作り
 田んぼは苗場を耕して水入れをしました。耕した田んぼに水を入れると、ざーっと水が田んぼ全体に広がっていきます。

              田んぼに広がっている水


 田んぼに入っていく水の流れを見ていると、毎年のことではありますが今年もしっかり田んぼを管理しようと思います。

               畦の一部を崩して、その土を苗場に入れる


 畑は苗作り専用の畝をつくりました。続いて、レタスの種を撒き、トマト、ピーマン、ナスの種をポットに撒きました。そして、雨に当たらないようにビニールトンネルをかけました。今後は順次、きゅうりなどの苗作りに入ります。

                皆で楽しくレタスの種まき
コメント   この記事についてブログを書く
« 春の土作り | トップ | 苗代作りと野菜の再苗作り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

稲:春作業,苗作り」カテゴリの最新記事