教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

大雨の影響

2012年06月25日 | 自然

貴重な梅雨の晴れ間♪
森の生き物に会いに出かけました。



きらめく木漏れ日、小鳥たちのさえずり・・・
深い緑に包まれただけで心も体も軽くなります。



トリカブトの葉に見たことがない素敵な甲虫!
オオトラフハナムグリという名前だそうです♪

この森を訪れたのは大好きな♪



モリアオガエルに会いに来たのです☆
何度会っても嬉しい~!

森には先日の豪雨の痛々しい爪あとが・・・



森の木々はかなり折れ、葉や花が落ち



池にはりだした枝に産みつけられたモリアオガエルの
泡状の卵塊もたくさん被害を受け、落下していました。
池に落ちたものは水生昆虫が群がり、陸上に落ちたものは
やがて乾燥し・・。無事にオタマジャクシとなって水に落ちる
ことができても水中ではイモリやトンボのヤゴが待ち構えています。



水辺でこんなトンボの羽化殻に出会いました。
ずんぐりしていて特徴的。調べてみたら
エゾトンボ科のトンボのもののよう。



今月上旬にこの森で出会った羽化したてと思われるこのトンボ。
いろいろな部分から見てタカネトンボのオスかな?
と推定したのですが、見比べているうちにエゾトンボや
ハネビロエゾトンボにも見えてきました。

トンボは種類が多くてあれこれ調べるのも楽しい♪
7月14日から始まるという「大空の覇者-大トンボ展-」
(神奈川県立生命の星・地球博物館)を見てみたいと
思っているこの頃です。



コメント