教室・自然いろいろブログ

グループ彩雲の創作活動と身近な自然の観察記録

実をついばむ

2010年12月31日 | 教室風景
年の瀬ですね!
父が元気な頃は皆で大掃除をしたものですが
今年は淡々としたものです。
お正月飾りと2011年のカレンダーをかけて
花を活けたぐらい。いつも担当していた黒豆も
今回は母が煮てくれたのでのんびりしています。



いつもの散策コースで
小鳥たちが実をついばむ場面をたくさん見かけました。



パラパラといろんなものが降ってくるので見上げると



ツグミたちが集団で食事中でした。
葉の間から聞こえてくるさえずりはこのツグミだけではなく
シジュウカラやジョウビタキ、キジバト、コゲラ
高いところからはモズ、カラスとさまざま

声も体も大きい鳥は



派手な黄緑色の体に真っ赤なくちばしの
ワカケホンセイインコです。



真下から。
飼われていたものが逃げ出して野生化し、
数が増えて問題視されているというこのインコ
なかなか愛嬌があります。



ね、愛らしいでしょう?
近くの公園で集団移動しているところをよく見かけます。



それにしても急に冷え込みが厳しくなりましたね。
皆様風邪などひかぬようお気をつけください☆

今年も「教室・自然いろいろブログ」におつきあいいただき
ありがとうございました。
ここのところすっかり講師の自然観察ブログになっていますが
冬休みがあけましたら、また上郷森の家絵画教室の皆さんの
作品や制作風景をご紹介できることと思います。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えください!
コメント

年内最後の

2010年12月30日 | 教室風景
母・姉とともに
お寺へのご挨拶とお墓参りに行きました。



境内は静かで心が落ち着きます。



姉が毎月きれいにしてくれているので
まったく汚れてはいませんが
お墓をピカピカにして
父が育てて増やした水仙やセンリョウなどを活けて
好きだったビールなどをお供えし
皆の心もスッキリしたところで

恒例の浜歩きです。
その前に車の中でお昼!
外でお弁当を食べたいのは山々ですが
ぐるぐる回るトンビが気になってそれどころではありません。



材木座海岸近くにある「手作り弁当バニー」で買ったお弁当
自然な味で野菜も多く気に入っています♪
手前から時計回りに
ピロール玄米健康弁当・こてまり・サーファー弁当



静か・・誰もいません。

アオサノリの出始めた磯だまりで
珍しい生き物に出会えました。



ペンタックスistDLちゃんで撮影



こちらは接写の鬼(姉)が
リコーCX-1で撮影

直径1cmくらいの渦巻状の貝
半透明の外套膜が美しいこの貝は
ツメタガイの赤ちゃんでしょうか?
ツメタガイといえばアサリなど二枚貝の天敵。
海の悪者扱いですが打ちあがっている貝殻は
つるりとして美しくつい拾ってしまいます。
生きて動いているものは初めて見たので
姉と撮影しつつ長時間観察しました。



風が冷たいこんな日に
ウインドサーフィン!
寒そうぅぅ~でも楽しそう!



お墓参りがメインのはずが
また浜で一日すごしてしまった・・
お父さんも呆れてるね、などと言いつつ
満足して海をあとにしたのでした。
コメント

紫色の輝き

2010年12月29日 | 生き物
日向は暖かでしたね。
嬉しい出会いがありました♪


日光がまぶしい~!

いつもよりも薄着で森の中を歩いていたら
キラリ!
輝くものが目の前を横切りました。



越冬していた蝶が
この陽気で目覚めたようです!

翅をひろげたら・・・



美しい青紫色が見えました。
ムラサキシジミです♪
きれいだな~!



早くも咲いた菜の花にはミツバチが来ていて


ユキヤナギは狂い咲き



この枝の込みようは
オオカマキリのお母さんに人気があるようで
たくさんの卵のうがくっついていました。

これでは
昆虫界がカマキリだらけになりそうなものですが



生まれる前に食べられてしまうものもあり・・・
自然界はうまくバランスがとれているものですね。
コメント

ジョウビタキに出会う♪

2010年12月29日 | 教室風景
12月に入ってから
何度もその声を近くで聞き
気配を感じていたものの
よく観察できずにいた大好きな小鳥



こういうちょっとした藪のようなところで
ヒッヒッヒッ・・
とないている冬鳥



ジョウビタキに今年も出会えました♪



メスですね♪

木を弱くつつくようなコッコッコッ・・・
という音がしたので探してみると



目の前にいました!
ボールのように膨らんでいます。



彼女に笑って話しかけながら
撮影していたことにあとで気がつきました。
もだえるほどカワイイ~!!



少し離れた林でオスも見かけました。
オスは胸が橙色
背中は黒とはっきりした色の組み合わせなのですが
この写真ではちょっとわかりにくいですね。

縄張り意識が強いということなので
また同じ場所で出会えるかも♪
チャンスに恵まれたらまたご紹介しますね!
コメント

朝から健康~!

2010年12月28日 | 散歩
このところ夜寝るのが遅くなってしまい
いつもだるくて眠くて運転も危ない・・

これではイカン!と
健康的な生活を送っている人を見習い
12月に入ってから早寝早起きを実践しました。
できるだけ朝はぶらぶら歩き
お肉もしっかり食べていたら少し太り肌荒れも小康状態。

なによりいいのは朝の光が美しいこと!



水鳥たちも生き生きしています。



何をいっているんでしょうね。



そして驚いたのは朝の公園が賑わっていること。
早朝のほうが夕方よりよっぽど治安がいい♪
私はカメラをぶら下げてキョロキョロしているので
だらだら歩きですが、本気で歩いている人は猛スピード!
バードウォッチャーもこんなに。



秋まではこのカワセミが人気だったのですが
今三脚を立てている方たちはミソサザイやルリビタキ狙いのようです。



大きな池の主役はカワセミからカモとサギに・・



いつもアオサギがとまっている枝に
今日は白一色の大きなサギがとまっていました。
ダイサギ?それともチュウサギ?
足先まで黒いのでコサギではありませんね。
毎年この時期になると思い出す疑問です。



クチバシは赤っぽく目の周りは黄緑がかっているかな?

楽しいことならフットワークも軽い♪
晴れが続く限り健康も続くかも!



コメント

冬の赤い実

2010年12月27日 | その他
この間まで晩秋だと思っていたのに



ここ数日で真冬のような寒さになりましたね。

今まで気味のわるいほど暖かだったから
この時期らしい冷え込みにほっとしました。
例年よりもモミジの赤が長く残っているようです。


これはイイギリ
真っ赤な実が華やか~!
よく行く公園に数本あるのですが
今年はこの一本だけが鈴なりになりました。



温暖な地を好む植物だそうです。
この辺では1月末ごろまでは実が残るのだけれど



早くも落ちた実が・・・。
騒がしいので見上げると



ヒヨドリが数羽実をついばんでいました。



見ていると食べているのはヒヨドリばかり・・・
森にちょうど食べ物が少なくなるとき
ヒヨドリの貴重な栄養源になるのですね。


イイギリの実の方がひとまわり大きいですが
この南天の実にもちょっと似ていますね。



これはノイバラの実。ルビーみたいです♪

赤い色を見ていると不思議とわくわくしてきます。


コメント

年末ですね

2010年12月26日 | 散歩
無線LANルータを買いに電器店へ行った後
近くの公園へ立ち寄ってみました。
ここはジョギングする人や犬の散歩をする人で
普段はにぎわっている所ですが・・・



だ~れもいない!

あまりの不自然さに
猛禽を警戒するプレーリードックのように
広大な芝生の真ん中でしばしたたずんでしまいました。
年末効果?



木の上にかしましい小鳥の集団がやってきました♪
面白い・・・



カワラヒワですね。



こちらはマヒワでしょうか?



かわいらしさにかけては
スズメだって負けていません。

大掃除も年賀状書きも関係ない小鳥たちに癒され



ぼんやり歩いたり
さっさと歩いたり



見慣れているのに
よく見たことはなくて
あらためて観察してみると面白い
そんなものがたくさんあるなぁなどと
ぐだぐだ考えていたらまた歩き過ぎてしまった・・・
真冬の散歩らしくなってきました。
コメント

シャープな写りTZ-7

2010年12月25日 | その他
いつも使っているカメラはペンタックスistDLちゃん
色が深くてお気に入り。
接写や動画には首から提げたキャノン110IS
小さくて軽くてカワイイ!
これら使い慣れたものは撮れ具合がわかるけれど
ほかのメーカーのものは・・・?

母の誕生日にプレゼントしたデジカメは
ペンタックスとキャノン以外にしようと決め
カメラ好きに相談してリコーと迷いながらも
決定したのがパナソニックのDMC TZ-7です。

こんなのが撮れたよ♪
よいものが撮れると母が再生して見せてくれるのですが
TZ-7はとてもシャープな写り!
先日もうらやましいほどきれいに撮れた
カワセミを見せてもらいました。
パナソニックもいいですね!

以下すべて母がTZ-7で12月に撮影したものです。


2mくらい先にとまったというカワセミ。
拡大してみると・・・



瞳孔まで写っています!!
11月のアオダイショウに続く今年の会心の作ですね。



まるで巨大な置物みたいだったというアオサギ

枚数を重ね
数ヶ月でめきめきと腕を上げました!



背景の住居までしっかり描写されていますね。



ヒメアカタテハかな?
趣味が同じです。

カワセミと違う意味で驚いたのが



この小さいネコ。
我が家の縁側に干したマットの上にちんまりと・・
父が元気な頃は常時庭にいて
しかもネコが好きなほうではなかったので
こんな光景を目にすることはありませんでした。
この場所はよく日があたるので
父がよく座っていましたっけ。



近づいていったらさして警戒する様子もなく
ゆっくりと縁側の下にもぐったそう。
まだ子供のようです。かわいい!

私はまだ会えたことがないのですが
友達になれるかな?
どんどんジャングル化している庭が居心地いいのかもしれません。
コメント

暖か~い朝

2010年12月24日 | 散歩
今週は暖かい日続き・・・
こんなにぽかぽかした年末が今までにあったでしょうか。



朝8時でも上着要らず



カルガモだって不思議に思っているのでは・・



小春日和というより
春真っ盛りという感じ



のんびり歩くのは気持ちいい~♪



高い所にモズのメスがいました。
頭が丸くて可愛い!



夏の花のイメージが強いランタナ
まだまだ蕾が控えています。



なんとカンナまで!

子供の頃の冬を思い出すと
今年の冬の気温の高さはやはり異常・・・
喜んでばかりもいられません。
コメント

Tさんの新作完成

2010年12月23日 | 教室風景
Tさんは和紙に水彩画を描きました。



水彩画  P10

すっきりとした青空、明快な光と影が
南仏プロヴァンスの爽やかな大気を感じさせます。
今回、水彩画を描くときいつも使用している水彩紙ではなく
日本画制作に使用している和紙に描いたことにより
絵の具の発色やにじみ具合等がまったく異なり
結果的に長時間取り組むことになりました。
通常描いていらっしゃる、軽やかで透明感のある
水彩スケッチとはまた違った、味わいとボリュームのある
風景画が完成しました。和紙の種類を変えると
また興味深い発見があるかもしれませんね。

Tさんの作品はHP「上郷の森 日本画教室」内の
作品集”の中のTさんのページに掲載されています。

また、Tさんご自身のHP「水彩スケッチ紀行」には
日本のみならず世界を広く旅してスケッチしたTさんの
膨大な枚数の水彩スケッチが掲載されています。
ぜひこちらもご覧下さい!
コメント