上砂理佳のうぐいす日記

フィギュアファン仲間で沢田研二大ファンの方がいるのだけれど、今回のさいたまSA行ってたかなあ~(行ってただろなあ)★

初日★

2008-11-28 | うぐいすよもやま日記
今日はアリーナショートサイド最前列という臨場感溢れる位置で観戦。さすがに5種目は長い!ビットとみどりちゃんが来賓席に。アリーナは寒いけど、スタンドはそれほどでもないよ。
ジョニーは生で見るとやっぱり素晴らしい(^^)v そして、マッシモ・スカリの美しさにもやられちゃいました(*^_^*)
大ちゃんいなくて寂しい限りですが、私は急遽こしらえた、カムバック・大輔バナーを貼りました★

由希奈ちゃんと大ちゃんと★

2008-11-27 | フィギュアこんな話も
太田由希奈ちゃん、引退なのですね。
ニフティにメッセージが。
残念無念ですが、五輪前の今年は、選手も進退を見極める時期なのかもしれません。幸いにして、周りの先生達のあたたかいサポートもあったようで、また同志社に戻って勉強にも励むことが出来るということで。京都に帰るのですね。
怪我以降の数年はファンとしても辛いものがありました。
私は、02年京都の全日本で4位になった時のFS「トゥーランドット」が死ぬ程好きで、「うぐいす脳内ビデオ」永久保存版です。地元京都の大声援と相俟って、泣けて泣けて。あのシーズンはJr最後の年で大活躍でした。確かSPが「死の舞踏」で、こないだのユナ選手の演技を見ていたら、由希奈ちゃんとカブるものがありました。
跳べていた3回転が入らないようになって…その間にルールもどんどん変わり、対応も大変だったことと思います。何より、メンタル面が。
私は由希奈ちゃんにオリンピックに行って欲しかった。そこでメダルを取って欲しかった。その才能があると思ったから。そして、あの感性豊かなスケートがたまらなく好きだったから。
でも、彼女の演技を何度も見ることが出来ただけでも、本当にありがたい。私の中の「宝石」として大事にしたいです。

由希奈ちゃん!今まで有難う!これからも期待しています。
奇しくも大ちゃんの手術成功と同じ日に由希奈ちゃんの引退発表(今朝の朝日新聞関西版に、小さく手術の報道が出ていました。京都の病院だったんだー)。
ジュニア時代は、ゆかりん、美姫ちゃん、由希奈ちゃん、大ちゃんは同世代なのですよね。
大ちゃん、彼女の分も頑張るんだよ!絶対に!
★「色紙参加受付」は終了させてもらいました。ではでは会場で★

N杯近し★

2008-11-24 | お知らせ
ああ、まだ「30周年」の番組も録画したまんま。世間は連休ですが、私は仕事してます。N杯で休む分、今仕事しとかないと~ひえ~。

今大会は、どんなセレモニーが行われるのかしら。
「豊の部屋」は、リカちゃんハウスみたいになるのかな^^;
ビットは来るのかしら。真央ちゃん・ジョニーは如何に?
大ちゃん不在なのが寂しいですが、ピンチヒッター南里君、日本勢にも頑張って欲しい。私は御贔屓選手が欠場でも「とりあえず試合を楽しむべくもっていく」タイプなので、きっと得るものはあると思います。
今回のN杯では時間も無いので、またまた色紙寄せ書き企画をやろうかな…と思います(もー、素敵な色紙も買ってもらいました)。前回は15、6人位の方に書いてもらいましたね。
私からまだ連絡がいってない方は連絡くださーい。初めて参加希望の方は、いつものように、rsp8skate のあとに@mail.goo.ne.jp をつけて、うぐいすまでメールください(今回は「30日男子FSに来られる方」に限定させてもらいます)。
なお、主催者側に聞いたところ、手紙やプレゼントは出場する選手宛には預けられるけど、大ちゃんに関しては「責任が持てません」という解答なので、試合の後で日本スケート連盟に送るつもりです。
本格的な?「応援企画」の方は、色々と案も貰っているのですが、第一弾は要領も掴みにくいので…「誰でも参加しやすくて楽しい」ものにしようかな。私の中でだいぶ固まってます。あまり参加者がいなかったらやめちゃうかも(笑)。
止めちゃわないように、私にハッパかけて下さい(^^;)。

大ちゃん、来年3月の世界選手権の代表候補に「残る」ことになったんですね。ちょっと驚きましたが→ニュースより。 特別強化選手指定も、来季続行と。
「手術決定」後、こんなに早々とスケ連が声明を出した例なんて今まであったかしら。いつもスケ連には「がっくり」な事が多いのですが、今回の采配これは、私には「前向き」に見えました。
現実的に3月のワールドに万全の体制で出られるかといったら、可能性は低い。
でもそれはまあ横に置いといて、「席はしばらく空けておきます。待遇も変えません。だから頑張って帰ってきて下さい」と言われたら、治療するにしても、大きな励みになるんじゃなかろうか?
私が大ちゃんの立場だったら、「次に試合に出られるまで長いな~~~~」とか「来季、強化指定はずれたらどうしよう…」とか、色々思ってしまう。でも、早々にこう上から言われたら「よっしゃ!絶対頑張る!」と励みになる。
連盟も枠取りの事しか考えてなかったら、手術を承認せず、「君は今季試合休んだら、五輪代表の椅子無いよ!」とか、そういう態度になると思うから。これは、大ちゃんへの期待とエールだと思いました。
ワールドに出るか出ないか、もし回復がとても早かったとしても、大ちゃんも冷静に見極めることでしょう。もう「自分の規準」で考える人なハズ。

ああ~こうなったら、無理とは解ってるけど、今季1試合だけでも見られたらなあ…とちょっぴり思ってしまう(ワガママ?)。
「じっくり治して!」と「早く見たい!」のせめぎ合いで苦しいわ。自分がスケーターだったら、周りにどう言われたら嬉しいだろ?
コメント (4)

展覧会「廃園の妖精」★

2008-11-20 | お知らせ
ああ驚いた★
「私の前、4人目の“貝”のお嬢さん」と、
ブログで再会するとは思ってもみませんでした(笑)。
「私の後ろ、6番目のヨン様女性」も見ているかもしれないわ。
お元気ですか!?次はチケット取れるよ!
いやはや、悪い事は出来ませんね…(って、別に悪いことしてへんし)。
そういやトリノの時は、大ちゃん&中居君の絡みだったよなあ~。
★★★★★
フィギュアファン、大ちゃんファンは皆、ちょっと疲れましたね。
あまりにシリアスでハードな日々で…私も泣き疲れた。
でも昨日、ファン仲間にまた意味深な占いをもらって「ほほお~!?」
今はただ「楽しみに春を待つ」心境でしょうか。
ぼちぼち元気を取り戻しつつあります。
大ちゃんにも応援する人たちにも、良い「気」が巡るといいな。
自分もそうしたいです。
占いの結果でどうこう、っていうのは信じない方だけど、
「ファンタジックなお話」として、聞くのは凄く好きなんです。
その話はまた別として…
★★★★★
占いではありませんが、「ファンタジックな世界」を
堪能出来る、東京・神楽坂での展覧会のお知らせを。

★廃園の妖精★
 Rieko&横山浪漫 二人展

2008年11月21日(金)~26日(水)
11:00~19:00(最終日は17:00まで)
アユミギャラリー HPはこちら→
 東京都新宿区矢来町114
 (地下鉄東西線神楽坂駅真上)tel 03-3269-1577

オブジェ・アクセサリ作家RiekoのHPはこちらです→
HPトップを下にぐ~っとスクロールすると、「廃園の妖精」展の
フライヤーが出てきます。
ブログに、展覧会の詳細や作品などが。
ビーズ・宝石や「幻想浪漫」が好きな方なら、ハマると思います。
Riekoは私とまったく作風が違う?んだけど、20代に版画教室で
一緒だったんですよね。
その頃から幻想的な独特の世界を表現してたんだけど、版画から
オブジェやビーズの世界に足を踏み入れて、ますます奥深く、
詩的な世界を作りあげています。
もう一人の作家さん横山さんは、とてつもなく繊細な「切り絵」で
また「デカダン」な世界を作りあげる人。その技術はスゴイ!
残念ながらNHK杯とスレ違いなので、私は見れない!
…なので、東京・神楽坂に近い方、興味のある方はぜひ
行ってみて下さい!DMも何人かの方に送らせてもらいました。
(「バチェラレット」がイケる人なら、楽しめると思う?)

ビーズアクセサリ、私も買ったけど、素敵よん♪(お値打ち!)
コメント (2)

川崎記者のエール★

2008-11-19 | 大ちゃんたら大ちゃんたら
朝日新聞大阪版、今日(19日)の朝刊に、川崎浩子記者の大ちゃんへのエール記事が掲載されていました。18日の日経と内容は同じなのだろうか?
「世界歴代最高得点の記録を持つ高橋とはいえ、プレ五輪シーズンを休むのは、勇気がいる。その勇気に敬意を表し、再び銀盤に戻ってくる日を待ちたい」
…記事では、シーズン直前は4回転の精度も増してきて、充実ぶりを感じていただけに、残念でならない…ともあります。
この記者は、トリノ五輪・男子FSの後の記事も確か書いていたと思います(今、確認したらやはりそうだった)。
他紙が、大ちゃんの未熟さを責める口調が多かった中、大手新聞の中ではただ一人、「高橋、飛躍の予感」と、エールを送る記事を書いてくれた。落ち込んでいた私は嬉しくて、切抜きを大事に持っていたのでした。
記者も「いち個人」なので、記事に感情は入ることと。川崎記者の無念の思いと、大ちゃんの復活への期待が伝わる、私には嬉しい記事です。

私、新聞を朝日に変えてから、少なくともフィギュアに関してはストレス無いなあ~。毎日はもう読んでないので解りません。
以前は、毎日の来住哲司記者の「上から目線」が大ッ嫌いで、抗議の手紙も送ってしまった(笑)。まあ男性のスポーツ記者は、どーしても「父」的役割で、厳しい言葉を浴びせるよね…と解ってからは、ストレスも減りましたが。
「この人、フィギュア全然解ってないやん~。も~」と思ってしまう記者が、負けた選手の批判記事を書くのは、「お門違い」で嫌なのよ。
フィギュアを、サッカーや野球と同じカテゴリーで捉えるのと、もっと情緒に訴えかける面で捉えるのとでは、まるっきり概念が変わってくる。
川崎記者以外にも、トリノの大ちゃんから「飛躍の予感」を嗅ぎ取った人の執筆を、小さなメディアで何人か見かけました。その人の胸に「何か」が感じられたのだと思います。

★写真は、昨日18日の朝日夕刊の大ちゃん。
 カラー写真がなかなか男前でええねん。切り抜いちゃった^^;
 他の地域ではどーだったんだろ。
コメント (2)

「腐らず」!★

2008-11-18 | 大ちゃんたら大ちゃんたら
一夜明けて、目が腫れぼったいのなんの。
元気ですか元気ですか。本日2回目の更新です。

関大ブログ更新されましたね(neneさん、Thanks)。
名文だ。泣いたっ。号泣。大ちゃんありがとう。
早速、コピーしてプリントアウトして、ポスターと共に額装して壁に貼ろう。私と同じことやってる人、いますよね?(ね?)

こないだの更新は、検査結果を覚悟してる…という緊張感が見えたけど、今回は結果も解って今後の方針も話し合って、「道筋が見えてきた」のかな。「!!!!!」が多い時の大ちゃんは、「いつものタカハシ」ですね。
「オッサン組」なんつっても、大ちゃんは若い。超・若い。
肉体も思考体系も若いっ。切り替え速い。ブログ読んで思いました。
だってもー「リハビリ、きついのなんのって」なんて話が出て来ると思わなかったわ。9時から6時までって、普段の練習よりハードそうではないですか。
私ならきっと、ウジウジメソメソしてて「ブログ、どう書こ…くすん」なんてやってるよ。
この「速さ」はやっぱ若者なんだな~と感心しまくっていたのですが、その前に大ちゃんは「世界のTOPアスリート」なのでした。私などが頭で考えているより、ずっとずっと強く、忍耐も努力もハンパでないのでしょう。
それに、ファンにメッセージする事で、自らをより鼓舞する事が出来るんじゃないかな。大ちゃん、更新して更新して(早くもファンのワガママが)。
今、このタイミングに嬉しい、泣けるブログでした。

手術しないで騙し騙しやっていくか…それだと試合のブランクは出来ないけれど、体に不安を抱えたまま五輪に臨まねばならない。
手術してブランクは出来るけれど、完治させてパワー全開!で五輪に臨む。
どちらを取るかと言えば…そだよね。大ちゃんの性格考えたら後者やわ。
これが1年後だったら、手術を選ばなかっただろうけど、まだまだ時間はある!ならば、万全の体制で臨む方を選ぶ!
大ちゃん、選択は間違ってないよ。
大ちゃんの勇気を讃えたい。
腐らずに頑張れるよう、全面バックアップするわ。
もはや、一日一日、復活の日は近付いている!

ということで、一夜明けブログで元気を取り戻し…私ももう、次の「タカハシ応援企画」を考えています。
「腐らない」ことに決めた!
マスコミがどんなに意地悪な事書いても無視。
大ちゃんのあの言葉を聞いて(読んで)ファンとして「腐って」いるわけにいかないじゃないですか~~~~(^^;)。
高橋大輔・15歳の世界Jrより応援してきて、今ここが一番の「谷底」なのかもしれません。
でももう、この次に来るものは「山」しか無い!
山を上っていくだけ!その先にきっと掴むものがある!
さて。「応援企画」どんなんしましょう★(アイデア募集中)
コメント (10)

手術の決断★

2008-11-18 | 大ちゃんたら大ちゃんたら
はい。
元気ですか元気ですか?
昨夜、友達と全日本の事でメールしてまして、直後、別のお友達からのメールで知りました。大ちゃん、手術することになりました。→スポーツニュース
正直、「ニュースが全く無いのは良い兆候では?」と思えてきて昨日のブログを書いていたのですね。N杯も近付いた事だし。
半分は覚悟もしていた…けど同時に「軽症であって欲しい。いやそうだ」という期待もあった。
でも、今ここでこういう流れになった。
やっぱり現実になるとショックです。
一番、悔しくつらいのは大ちゃん本人だろうから、自分ごときが泣いてる場合じゃないんだけど、それでもこう「胃の底がキューッと」絞られるような痛さです。

今までにも何人ものフィギュアスケーターの手術を見てきています(現場で見ているわけではないけれど)。カートは五輪直前に手術して…クーリックもそうだった。
大ちゃんはここまで全くと言っていい程、大きな怪我をしてこなかったので、いつも私は「奇蹟に近い」と書いていました。
でも、永年の猛練習で、膝も酷使されていたのでしょうね。3Aも4回転もあるし。旧採点法から新採点法への移行で、より技術も難しくなった。
「ここでキチンと治して、五輪へさあ!力を蓄えよ」
というフィギュアの神様のサインなら、これは素直に従った方がいい。あらがってはいけない。
6日の関大ブログを書いた時点で、大ちゃん自身はある程度の事が解っていたのかもしれない…今はそう思います。
靭帯だけじゃなくて半月板も手術…だから、悪いところは全て治してしまって、あとは前に進むだけ。
今は五輪シーズンじゃない。まだまだ時間はある!
そして、大ちゃんのあの素晴しいスケーティングは、消えてしまったりしないわ。
だから大丈夫。
あんなに誠実に真面目に(ほとんど愚直に)頑張ってきた人を、フィギュアの神様は決して見捨てたりしない。
「最終的には辻褄が合う」きっとそうなるのだから。

とは言え、つらい方は、ガーッと泣きましょう。ガーッと。
我慢はいけない!会社休んじゃってもいーんです!(ホンマか)
私も母が寝たようなので、さー。思いっきり泣こ。
とりあえず、私はNHK杯は行きます。
そこで、いつも読んでくれてる大ちゃんファンの方にも会いたいです。
「いつものメンバー」達とも勿論。
一人ぼっち…とか思わないで、「みんな、大ちゃんを応援してる!つながってるのよ!」という事を、どうぞ感じ取って下さいね★
コメント (5)

信じて待つのみ★

2008-11-17 | 08-09 コンペとショー
30代後半と思しき「ヨン様」な女性の話はホンマに面白かった。
 ○月○日
  N・Yの○○カフェでカフェ・オレを1杯お召し上がりに!とか。
 ○月○日
  ○○スポーツジムで○時から○時まで汗を流された!とか。
日々刻々と、「ヨン様情報」が世界中のファンを間をかけ巡るらしい。
「も~あきれるでしょ?(笑)」と、くだんの女性は照れていたけど、「いやいや、私らかて一緒やしね~^^;」「そーやね~」。
そうですよ。「ヨン様」にあきれたりしませんよ、あたしゃ。
好きな人の動向が気になるのは、当たり前やもんー。
ちなみに、中居君ファンの方の話によれば、SMAPメンバーの映画公開舞台挨拶では、1週間前から映画館の前に行列(座り込み)が出来てしまうため、興行側が困って、このように「舞台挨拶観覧チケット制」が導入されるに至ったそうな。
1週間前から行列並んだら、生活はどーすんだろか???
いや、私が知らなかっただけで、世間では常識なのか!?

さて、首尾良くN杯も全日本もフィギュア仲間との観戦準備完了。
協力してくれたお友達の皆様、深く感謝いたします~
私は普段、一人で決めて一人で行動するのが当たり前になってるから、バレエでもアイスショーでも映画でも「おひとりさま」OK。ゴハンもお茶もぜ~んぜんOK。
でも、フィギュアの生観戦はなんだかね…「同志」と見たいなーと思うようになりました。特にお目当ての選手がいなければ別だけど、今はやっぱりナア。
NHK杯で、ジョニーと大ちゃんの対決を楽しみにしてたんだけど…大ちゃんのISUエントリーはそのまま残ってる。
期待しちゃいけないんだけど、でも、怪我が軽症で「N杯、出るよ!」になってくれたらいいなあ…とも思わずにおれない。
ジュベールが東京ワールド直前に、ブレードで足切って大変!だったけど、間に合わせて見事金メダル、の例とか、ジョニーが05GPカナダでFS途中で捻挫して、年末まで復帰出来ないのかも…と思われたのに3週間後のロシア杯で見事復活表彰台、の例とか。
「アスリートって凄いー」と思わせられる例は多々あるので、やはり、元気に滑る姿を早く見たい~と期待してしまいます。
と同時に「焦らないでゆっくり治癒させてくれー!」とも思うし。
いかん。堂々巡りになってしまう。
でも、迷いなく全日本のチケットを取った私はやはり「復活出来る!大丈夫!」と信じているのではないだろうか。
「信じてあげることが大事」って言葉、いいなあ。そだよね。
信じるましょう★

さてたった今、アイクリから
「ISU ワールド・チームトロフィー2009」のお知らせが。
C席3500円からアリーナSS19000円まで。
N杯と同じ代々木体育館。
高い…ってか今の私にアリーナを買う元気は無い(笑)。

最大の敵は★

2008-11-15 | うぐいすよもやま日記
「私は貝になりたい」
 公開初日舞台挨拶by中居正広


…それが全て。誰がそんな予測をし得たでしょうか!?えっ!?
本日、11月15日(土)は全日本フィギュア選手権の一般発売日。
どうよ。
前日の夕方5時半に既に並んでらっしゃるじゃないですか。
地元某「ぴあ」店頭に。3人。
すぐさま、梅田HEPファイブ「ぴあ」に回ったらこちらは10人。
いかがよ。
ついでにマルビル「ぴあ」に回ったら、「魔女の館」になっていた…ああ、あの親切なマルビル「ぴあ」お姉さん。いずこへ。機械も2台あったのに。なんちゅう非常事態。

半ばあきらめ気味にそれでも行く。
6時40分位に着いたら、一人増えて4人が薄いマットで爆睡中。
20分後、私の後ろ6番目に「ヨン様」が。
「ヨン様」の女性とずっと喋って盛り上がる。おかげで楽しい^^;
「ヨン様」とは…「年末、横浜アリーナでヨン様のフィルム上映会が開かれ、それを全国の映画館で同時に鑑賞する」そういうイベントだそうです。
御本人は来られないのに!フィルム上映会なのに!
でも、彼女は先行で落選してこれに賭けたらしい。
ヨン様の素晴しさとその作品解説で、すっかりヨン様通になる私。

その後も女性客が列に並ぶ。これが皆「ヨン様」か…と思いきや違っていたのですね。「全日本フィギュア」結局だ~れも並んでなかったのですね。
「FIFAワールドクラブサッカー」と「ヨン様」以外の全ての人が、
私は貝になりたい
が目的だったのです。
舞台挨拶は2回あり、1回800人。2回で1600人。
それで全国で発売です。宝クジです。まるで。
10時のスタート。
3人目までがゲット(うち二人は明らかに“ゲッター”である)。
しかし、私の前4人目のお嬢さんはアウト(泣いていた)。
ただ一人「全日本フィギュア」うぐいすは、アリーナ×。しかしSは死守。
お友達からも連絡入る。今日はN杯に比べると取れたみたい。
後ろの「ヨン様」女性はなんと落選。勿論その後ろの「貝」の人達も×。
すっかり仲良くなった皆さんが、「良かったわね~」と祝福して下さった。
ヨン様と中居君ファンは皆、優しいのかね。

ああしかし。ああしかし。疲れた。眠いわ。
私も貝になりたい(^^;)
コメント (2)

秋深し

2008-11-14 | うぐいすよもやま日記
毎年恒例、兄の命日法要で京都へ。
紅葉が「ええ感じ」★
今週は、日本晴れです!

ローソク生活★

2008-11-12 | うぐいすよもやま日記
うぐいすさん、遂に電気止められちゃったんかい…違うって!

日曜日、急ぎの仕事があったので働きに働いた。バタンキュー。
そいで月曜の遅めの朝。ちょっとだけ休憩しよ。
「♪昨日録画したチャイナ男子FSを、さー見よー♪(もう結果は解ってるが)」と、TVをON。うぐいすオカンも留守だしね。チャンス!
んで普通に画面が映った。
5秒後、「ふっ」と音もなく画面が消えた。
部屋の電気も消えた。パンを焼いてたオーブンも止まった。
留守電の赤ランプも消えた。電気ポットのランプも。
「ぎゃっ。ヒューズが飛んだ!?」
…しかし、3秒後に思い出した。
今日は、電気工事の日だった~~~~~~^^;
(しかし、メールチェック中だったPCは消えなかった。なぜ?)

やれやれ。これから夕方まで家は電気無しなのだわ。
まーええ。仕事場に行けば電気ある。
しかし、電気が無いとはこれほど不便なものか。
台所リフォームでコンロをガラストップに換えてから、「網」は使えない。
オーブンも「網」も無くパンを焼くには…フライパンでパンって焼けるのか。
結局、卵をつけてバターを引いたフライパンで焼いて、チーズをのせて蓋して蒸し焼き。「チーズ・フレンチ・トースト」?なんてカロリー高いんだろ。
電気が通ってないと、ポットもお湯を出してくれない!不便。
真っ暗な台所はわびしい(うちの台所は太陽光が入らない奥の部屋)。
洗面所も廊下も真っ暗。洗濯も出来ない~。
余りにわびしいので、サイン会でお客さんに貰ったアロマ・キャンドルをガラスコップに入れ、火を灯してみた。
これが、なかなか素敵なんだわ~。
ユラユラゆらぐローソクの炎を見つめていたら、気持ちがやすらぐ。
良い匂いもするし。TVもラジオもパソコンも無い。
これで携帯電話無かったら、完璧な「静寂」かも。
静寂ってこんなに良いものだったのかなー。
普段、情報に取り囲まれて当たり前、の生活をしてるので、何の情報も音も入らない状態にすると、自分自身に「すーっと」集中出来る。すっかり気に入ってしまいました。

その後、仕事場へ。
元々テレビは無い。PCも無い。電話も無い!(だから携帯買った)
あるのはラジオだけ。
時折、「ヘッドラインニュース」が入る。
「次はスポーツです…」で、一瞬胃が「キュッ」と緊張する。
でも大丈夫。今日も大丈夫だった。ありがたい。ありがとう神様。
夕方は必ず、散歩&買物も兼ねて近くの神社へ寄ってお参り。
境内はもう、赤や黄色の落ち葉でいっぱい。どんぐりいっぱい。綺麗。
会う人会う人にこちらから「こんにちは」と頭を下げると、必ず「こんにちは」と返してくれる。神社のそんな雰囲気も好き。

そんなこんなで、実家停電は夜には復活しましたが、「たまには停電、ええなあ」と噛み締めた私でした。
イライラ落ち着かない時は、電気を消してボ~ッと蝋燭の炎をみつめてみる。
いかが★(アロマ・キャンドル大・大・大好き)
コメント (3)

チャイナカップ女子と(ちょこっと)男子★

2008-11-09 | 08-09 コンペとショー
男子SPも映してくれたのはいいけど、2、3位の選手も出してくれ~~~(涙)。あれが民放の限界ですか…でも、アボット君のアダージオ良かったねえ。だんだん貫禄めいたもんが出て来た!?
トーマス君は昨年の同じSPですね。私、佐野稔解説がよく解らん。男子は必ずSPのコンボは3-3か4-3でなければノーカウントになってしまう???でも、4-2の人もいますよね?(あれ、ルールブックで確認しなくては)
ベルナーずっと4回転調子悪い~~~~けど、後半は上げてきてくれると期待します。やっぱり彼は「上手い」ですよ。上手いけれど「退屈」じゃない。そこが好き。
中庭君、3Aは惜しかった…腰痛が響いたのだろうか。ジャンプの軸が外に外れてしまってるので、FSはどうにかまとめて欲しい。頑張って健ちゃん!(もう全力で健ちゃんの背中を押すわたくし)

女子FSは、スケアメの再演みたいなオーダーになりましたが、今回は美姫ちゃんの方が印象的でした。ユナちゃんはスケアメの時の方が、SPもFSも勢いと迫力があったように思いましたが。対して、美姫ちゃんは今回の方が良くプログラムがこなれてた。
バレエの「ジゼル」は、一幕の牧歌的な情景から悲劇へと急展開する波乱万丈っぷり、そして2幕の静謐な幽玄美が面白いのですが、美姫ちゃん(=モロゾフ)の振付・構成は、不安定なジゼルの精神状態が良く出ていて、バレエ版にだんだん近付いてきた感じ。「美姫はジゼルに似てるよ」というモロゾフ発言は、あながちハズれてない。今後、いい感じに仕上がっていきそうです。SPのSAYURIも、情念の世界が感じられていいですね。

ユナちゃんはSPで、3Fにeマークがついていたそうですが…みどりちゃん解説じゃないけど私も「なんで?」不思議です。今後、惑いを感じて3Fの調子を落とさないようにして欲しい。私、あの冒頭の3-3がシビれる程好きです。コストナーの、決まった時の冒頭3-3-2もシビれますが。美姫ちゃんのセカンドループもシビれるなあ。そう、女子でもジャンプに「シビレる」人は一杯いますよ。

あと、ワグナーの「スパルタカス」いいですねえ~。昔はこの曲で滑る人が一杯いたのに、最近はやや「時代遅れ」なのか敬遠されがちでした。でも、今見てもフィギュアにぴったり、ドラマチックな音楽です。音楽が助けてくれる…そんな曲ではないでしょうか。
ワグナーはちょっと大人っぽく洗練されて、ますますアメリカ女子は大混戦ですね。ミライちゃん、キャロライン、フラット、ワグナー、それからええと…リャンも。復活の兆しがあるシズニーも。凄いですね。全米女子が今、一番面白いのかも!?(コーエンは本当に来季復活するの?)

さてチャイナ男子は、大ちゃん不在で混戦気味です。私の予想は、
アボット逃げ切り優勝!(感きわまるキスクラ)
トーマス君、追撃及ばず2位(FSはなんとか1位でホッ)。
3位は安定感のチペール(パワージャンプの加点で稼ぐ)。
…どうでしょうね。

大ちゃんが居ないと見るの嫌かな…と思ってたけど、私の中に「大ちゃんは今、準備期間だから。パワーを蓄えてるから。」というパワーストーンが出来てきたので、あまり悲しまなかったのです。これからもこの「マイ・パワーストーン」を大事にするよ。
会場のムードも一役買ってるかも。中国杯はいつも「さぶ~い」イメージがあるのですが、何故か今回お客さんは熱く歓声もおっきい。ユナちゃん人気もあるだろけど、嬉しいな(K美さん~、会場にいますよね~?)。
逆に、こないだのスケカナがちょっと寒い?感じがして意外でした。まあ、地元カナダ選手には大声援だけど。いつもカナダのお客さんは大満員・大声援・大拍手のイメージがあるので、今回客席に空席が目立ったのが不思議でした。
その空席、私にもください~~~~~~~~~~!
(全日本、男子FSだけ落選…でもいい。頑張る。ねばぎば!)

ブログ更新★

2008-11-06 | 大ちゃんたら大ちゃんたら
おはよ~^^ 「関大ブログ」更新されてる!(また後で)

(その後)
Yさん、Kさん、連絡ありがとうございました。読んだよ~。
あー。大ちゃん、自分が一番悔しいだろな~(涙)。
新しい体制で張り切ってただろうし。取材映像では、調子も良さそうだったものね…残念無念です。
でも、周囲の空気は敏感に感じ取る人だから、皆の心配に対して急遽メッセージしてくれたんだろな…大ちゃん、もう自分一人の問題ではないってこと良く解ってるだろから。
大学やらスポンサーやら連盟やら故郷の人達やらファンやら。
いろんな人達の期待も、感じすぎる程感じてる。
でも、自分が「今すべきこと」はちゃんと解ってる…のではないかな。

昨日、図書館でスポーツ医学の本でちょっと調べていたのですが、「多分こういう状態で、このような治療をして、期間はこれくらいかかるのであろう」ということは把握してきました。私はシロートだけど、ある程度は自分で「解って」おきたいのですね。

それで今朝ブログを読んで、なんか「ハラをくくった」気持ち。
やっぱりそりゃ治療に時間はかかる(早いのかもしれない)。
その間、じめじめ~っと待つのではなく、
「今、大ちゃんはパワーを蓄えている!!!」と考える。
次の試合のための「準備期間」「成長期間」なのだ、と。
だから楽しみに待とうと思いました。

「一日一日大事にして治療に専念する」
という心意気が嬉しい…ああ見えて(どう見えて?)大ちゃんは意志が強固な人だから、必ずや乗り越えてくれると思います。
不安と戦ってる大ちゃんと同じように、自分も頑張らないとね。
復帰リンクでは必ずバナーを振るわ。
待ってる間に、そう、バナーの新デザインも考えておくわ。
手紙も書きたいけど、どう書こうかな?(とりあえず字は丁寧に)

ライバルたちよ。聞けっ。
★帰ってきたダイスケは強いからね★
コメント (7)

その後★

2008-11-05 | 大ちゃんたら大ちゃんたら
えーと。
元気ですか生きてますか。
中国杯・GPFに行かれる予定だった大ちゃんファンの方は、どうなさってるでしょうか(涙・涙)。ついこないだ「新FSお披露目」ニュースで盛り上がっていたのに。。。
GP直前の追い込みで、ちょっとハードに練習し過ぎたのかも…と思っていますが、どうなのでしょう。

夕方のメールをもらって、仕事場から帰って、PC開けて皆様とメール…夜中になって落ち着いてきた…。
今のところ一番新しいニュースって、検索してもやっぱこちらでしょうか。
新聞の見出しは過激に出るから、気をつけなくてはならない!
NHK杯は…出なくていいよ。中国杯欠場の時点でもうファイナルは無理だから、もしN杯に出るのなら、調整のため、と割り切ってでいい。
今季の目標はあくまで「世界選手権に照準を合わせる」でしたから、GPシリーズは蹴って。でも、全日本に出ないとワールドは出られないし…とヤキモキしますが、仕方ありません。
今まで大きな怪我が無くここまで来た事が奇跡的だ~と思っていただけに、ショックは大きいのですが、今年は大ちゃん、いろいろあるなあ。そういうシーズンなのかもしれない。
どう書いたらいいか解らないな…BSのスケカナがとても面白かったので、じっくり感想を書く予定でしたが、今は書けないー。
精密検査を受けて「きちんと治せば大丈夫」な怪我であることを祈ります。
西日本選手権に行った友達が、「歌子先生のお姿が無かったみたい」と言っていたので、そういうことだったのか、と。私はてっきり、中国杯の準備で大ちゃんと歌子先生は忙しいのかな?と思っていました。
Getsportsの動画を見て、ますます新プロにわくわくしていたのですが、今はそれより何より、完治!そして復帰を祈ります。

私はなぜか「大丈夫」と思っているのです。なんでだろ?
不安だけど、何故か「最終的には辻褄が合う」と思っているの。
自分自身も「もう駄目だ!ガケっぷち!」と思うことが時々あるのですが、そんな時は慌てず騒がず、「落ち着いて粘り強く一歩一歩コマを進める…」の。
そうすると、なぜか救いの手が差し伸べられたり、良い方向に行ったりする。
だから「良いことだけを考える」。
そういう風に、自分に仕向けてるのかもしれない。
大ちゃん、焦ったらアカンで!きっと「なんとかなる!」★
コメント (6)

大ちゃん中国杯欠場★

2008-11-04 | うぐいすよもやま日記
さっき、お友達からのメールで知りました。大ショック!
慌てて携帯からスポーツナビのニュースをたどったら、「先月末(31日)練習中に右膝の関節を捻挫。腫れがひかないため、精密検査を受ける予定」とあります。私、まだ仕事場なので詳しい事は解らないのですが。
もう一つ見たニュースでは、NHK杯は出る予定、とありました。捻挫と解って少しホッとしてる自分がいますが…そんな事言ってはいけないか。いや、アキレス腱とか骨折だったらエライ事ですから。
「大事をとって」の欠場だと思いたい。大きな負傷ではありませんように。フィギュアの神様、お願いします!★
コメント (4)