上砂理佳のうぐいす日記

「2019年」なんて、SFの世界みたい?今年もよろしくお願いいたします★

萩尾望都SF原画展★

2017-11-29 | アート・音楽・映画・本・舞台・ドラマ

 「スターレッド」

先月のことになりますが、展示終了ギリギリセーフ!で「萩尾望都SF原画展」に行ってきました。
「神戸ゆかりの美術館」とはポートアイランドにあるのですが、いや10数年ぶりにポーアイに(笑)。三宮や元町や西宮は行きますがここは滅多に来ない…久しぶりに来たらちょっとゴーストタウンっぽくなってて寂しい。でもおかげでゆっくり見られたかな。
私と似た年代とおぼしき女性も、若い人も、平日早い時間でしたが展覧会自体はけっこうお客さんいらしてました。


 「百億の昼と千億の夜」

いや~素晴らしかったです!
なんたって伝説の「あそび玉」の原画(コピー)から年代別に進んでいって、「モー様の歴史」がよく解ります。
「あそび玉」は、超能力を持つ人間を排除する近未来社会で、「僕はあそび玉を動かせる!」ことに気付いた少年の物語ですが、雑誌掲載後だいぶたってから、もと原稿が紛失してることが判明し、単行本収録が出来なくなった!
故に「読むことが出来ないけど素晴らしい作品」「幻の名作」として、モー様ファンの間で語り継がれていたのです。
今ここでコピー復刻といえど、なんて素晴らしい絵なのかと思います。
1コマ1コマに魂が宿っていて…この密度で何ページ、何万枚ページ…と描いていくのですから、ホントに漫画家ってすごいですね。並みの人間なら、1コマ描いただけで倒れそうです(笑)。
「6月の声」「精霊狩り」…私の大好きな「ユニコーンの夢」なんて、もう泣いてしまった(笑)。美しすぎて。
もちろん「11人いる!」も「スターレッド」「銀の三角」もありました。全体的に漫画原稿がどの時代にも偏ることなく、ファンには「あの作品が無い!残念!」ってことなく大満足の展示です。私が考えるに、萩尾さんの大ファンの人がプロデュースしているに違いない!

モー様の原稿は、意外と「ホワイト」=白で修正する部分が多くて、1枚(頁)の原稿で10か所以上はありました。
それだけ妥協を許さず粘りに粘って作成してらっしゃるのだな、とこれまた感激。
昔はデジタルがありませんから、スクリーントーンという「紋様・模様のシール」みたいなものがあって、それをペンで描いた上に貼り込むのですが、そのスクリーントーンの上にまた「ホワイト」で線や点を塗る。そうすると、星屑や、爆発する時の効果線になります。
その描写も丁寧で…ホントに1枚1枚が芸術品だとタマげました!
そして、当たり前のようですが、「漫画で見たのと同じ」生原稿でした。描いた通りに印刷されている印象です。
もっともそれはコミックスの話で、雑誌で掲載されていた当時は(特に昔は)紙の質が悪いから、ここまで美しく再現できてなかったかも。


 「マージナル」

写真のように、大きなスクリーンに拡大されたカラーの絵とか、撮影用スタンディングなどがあり、最近は「マンガ」を「アート」として展示する技術も、すっかり確立されているように見えます。
そして、ハヤカワSF文庫の表紙イラストとか、私が見たこともない絵も沢山ありました。
こうして30年以上(40年?)に及ぶモー様の仕事の跡をたどると、初期と現在では絵柄はもちろん違っているのですが、「基本的に貫かれているもの」=「絵の魂」的なものは全く変わらず、熱量も変わっていない。
一人の作家さんとして「人間・萩尾望都」がドーン!というか、連綿と貫かれていることに、またまた感激するのでした。

撮影は出来ませんでしたが、「百億の昼と千億の夜」の阿修羅王の墨絵タッチの原画がありました。
これは絵本に収録されているので、私は見たことがありましたが、原画は全紙サイズほどでかい!
こんなに大きな絵も描かれるんだ~と、驚きました。漫画家さんって小さい絵しか描かないと思ってましたから。この絵のタッチが荒々しく素晴らしく、どこかのお寺に飾っておきたくなりました(笑)。
阿修羅王は、マンガでは16歳ぐらいの少女の姿で描かれていますが、原作の光瀬龍さんの描写では、少年とも少女とも、どちらにもとれるようになっているそうで。

すんごく高かったけど、図録も買ってしまいました(笑)。もうこうなるとアカン。止められないね(笑)。
来年は年始そうそう、ポーの一族も宝塚で舞台化されるし、ますますモー様熱は高まってしまう私でした★
コメント

色々あったね★

2017-11-27 | うぐいすよもやま日記
失敗からリカバリーした版が出来て、やっと試し刷りです。
目は悪くなっていくのに、版画はどんどん細かくなっていっちゃう。どーゆーこっちゃ?

リカバリーしてる間に、日馬富士暴行事件はますます大混乱になっていくし、白鵬は優勝を決めるもビミョーな態度だったり、北朝鮮から船は漂着するし、大阪市はサンフランシスコと姉妹都市解消するし、スケートアメリカは怪我人続出だし、私もいろいろいろいろいろいろありまして今に至る(笑)★
コメント

と思ったら★

2017-11-23 | うぐいすよもやま日記
…やれやれやり直し…で箱から銅板を探してたら、なんと同じサイズで研磨済みの版が出てきました。
いつの間にかスペアを用意してたのね私(笑)。
銅板は購入した時は切りっぱなし、キズだらけの状態なんで、彫る前に磨いておかねば使えません。
時間がある時に何枚かまとめて磨いておくのですが、今回あって良かった(笑)。

研磨済みの銅板は、鏡のようにクリアに映ります★
コメント

失敗★

2017-11-23 | うぐいすよもやま日記
腐食に失敗してやり直しざんす。
「1%でも、“ヤバイかも”という予感がしたら、やっぱり失敗する」
という格言が自分の中にあるのに、やはりやってしまうという(まだ版が小さくてよかった)。

人間は失敗する生き物!★
コメント

メドベージェワが…★

2017-11-22 | うぐいすよもやま日記
今日は水彩をやってます。
↑これは何でしょう?

フィギュアの世界女王、ロシアのメドベージェワが骨折!
…というニュースが飛び込んできました。
もうびっくり!w(°O°)w
五輪金メダル候補としても、安定感抜群のメドベージェワ。
でも、ロシア杯、NHK杯と続けて転倒して、珍しいな〜と思ってました。
NHK杯の時の足のテーピングは、やはり骨にヒビ入ってたのね。泣けてしまいます。
ファイナル、国内選をたとえ欠場しても、彼女なら五輪に出場出来るはずですが、それ以前に体が。。。
どうなるんだろう。モヤモヤします(T_T)★
コメント

行方不明★

2017-11-20 | うぐいすよもやま日記
友達が夏に購入してくれたマトリョーシカ・ストラップ。
浴衣姿の女の子のマトリョだったのですが、なんと下半身(?)が行方不明になっちゃった!と、メールでカミングアウトされました。
りゃっ!!!?
不測の事態です。。。
決してゆるくないように確認していたのですが、それでも、元々「パカッと開けて」楽しむタイプなので、開閉するたびにゆるんでいく可能性はあったわけですね。

悪かったな〜と思い、似たような浴衣の女の子を再び作り直しました。
今度は開閉部分に少しバーニッシュ剤(仕上げ用ニス)を塗り、固くしまるようにしました。
開け閉めにやや力がいるようになりましたが、それでも「下半身と生き別れ」よりは、ナンボか幸せではないかと。
ストラップとしてつけていたら、いつの間にか無くなっちゃった!って、なりますよな。注意して見てなくて当たり前だし。

マトリョーシカ・ストラップ、万が一「下半身行方不明事件」が起こった方は、ご一報ください。
新しく作り直します!★
コメント

GPフランス★

2017-11-20 | 17-18コンペとショー
グランプリシリーズ・フランス大会の男女シングルを見ていたのですが、相変わらず客席の埋まらなさが目につきます~。
フランスは今、シングルでTOP選手がいないから、仕方ないのかも。ずっとジュベールが頑張っていたので、ちと寂しいですね
おふらんすと言えば、若き日の大輔さんが当時の「GPシリーズ最低得点」を記録したことで、ずずっと記憶に残ってますが(まだ言うかこのネタ)今も記録は破られていないんだろか?どうなんだろ?
でもその大輔さんが、成長して世界チャンピオンに!五輪メダリストに!
だからフィギュアは解らないんですよね~。

宇野昌磨選手がインフルエンザ明けということで、ヘロヘロになりつつも、なんとか踏ん張ってファイナル行きを決めました。凄いですね。フリーなんて2転倒でもTES90超えるんだから。どんだけハイレベルなの。もう後半は明らかにスピードが落ちて、後ろから押したくなりました(笑)。
名古屋ファイナルは羽生選手が出ないので、昌麿君に頑張って欲しいです。地元も地元。
もう名古屋で次にファイナル開催するって、多分、彼の現役時には無いでしょう。一番年齢的にノッてる時に、地元で優勝して欲しいな。

ハビエルさんが復調しつつあるけど、ほんとSPは素晴らしかったですね。でもFSはまだちょっと未消化つうかスタミナが?
彼は前の試合で6位だったから、フランスで優勝してもファイナルは無理。でも、五輪前に過密スケジュールである必要は無いですよね。だからちょうど良かったのかなあ。
すーごく体を絞ってる感あるので、五輪は「調整次第でメダル有り」って予想です。

「金メダル」予想は、昌麿君やネイサンやボーヤン達、若手が「多種4回転」をバンバン投入してるので、現状クワド2種3個が上限のハビさんはノーミスでないと難しいかなあ。
プルシェンコが「羽生選手にはクワド・ルッツは必要ない」と言及してましたが、難度を落とすことが「安全運転」とは言い切れないのが、フィギュアの妙。
最高難度より落として「大一番」を滑るとなると、「やさしい構成なんだから絶対に失敗できない!」と、かえって緊張してしまい、ミスが出る…となっちゃう(こともある)。
なので私は、羽生君は五輪では(彼にとっての)最高難度で攻めるべきだと思います。多分、そうした方がアドレナリンの出るタイプだと思うので。

女子は、三原選手が惜しいところでしたが、清々しい演技のFSが好きです。SPのタンゴはちょっと合ってない?舞依選手の滑らかなスケートと、プログラムが融合してない感じがします。私だったら、五輪勝負曲として「タイスの瞑想曲」を持ってきます!
白岩選手は今回も素敵でした 今回は田村ヤマト先生が帯同してましたね
ヤマト先生、イケメン度は全然変わってない!つうかコーチになってからの方が、トレンチコート姿とか拝めるから、現役時より美味しいじゃないですか。現役時はいつもキスクラでうなだれてること多し、だったから、今の方がはるかに精神的にいいです私(笑)。

しかしロシアは変わらず優秀な選手を繰り出します。
ざっと思い浮かべただけでも、メドベージェワ、ポゴリラヤ、ラジオノワ、トゥクタミシェワ、ソツコワにツルスカヤ、今回優勝したザギトワ。。。
ドーピング問題で五輪出場が危ぶまれてますが、まさかロシア出なかったらどうなるの
ほんとにほんとにロシアが出なかったら、女子の金メダルは…いや予想出来ない!
メドベージェワが不在ならば、私の御贔屓のオズモンド、コストナー、そして宮原知子選手に取って欲しいな。

アメリカ女子がちょっと寂しいですが、グレイシーがとうとう五輪に出ないことが確定してしましました。ということは、アシュリー、ミライちゃん、カレンちゃんかなあ。
長年頑張ってきたアシュリーにも、メダル獲って欲しいですね。それには全米が…緊張するなあ今から。
さて次はGPアメリカ。いつもGP開幕戦がアメリカなんで、最終戦って不思議な感じです。
ネイサンの今季プロがとても好き。リッポンと共に頑張って欲しい★
コメント

富山のチューリップ★

2017-11-18 | うぐいすよもやま日記
ギャラリー道で展覧会してた時に、靫公園の南東?角あたりに「チューリップの球根あります」の看板を見つけました。
富山県のアンテナショップというか事務所というか。友達とドヤドヤと行ってみました。
私は、チューリップの球根がなかなか手に入らないな〜と嘆いていた矢先。
砺波市のチューリップの球根が、ゴロゴロと袋に入って販売されてました。なんというラッキー。
最低でも20個なんで、私は一番小さい袋です。ご贈答用なんてのは立派な箱に入ってます。もらったら嬉しいだろうなあ。
品種まぜこぜのミックスタイプで、何が咲くやら楽しみ。子供でも読める(笑)栽培ノートと、肥料のオマケまで付けてくれました。
プランターで余った球根は、久しぶりに水栽培に。小学校以来(笑)?
でも一番左のは、1日で根が伸びてきましたよ★
コメント

小径を往く。疎水沿いを歩く★

2017-11-14 | うぐいすよもやま日記
「わらべの小径」と書いてありました。園児が通るから?
頭に紅葉が乗っかって、かわいいよ。

東の山に深い霧がかかり、疎水の水音と、紅や黄色の木々に囲まれていると、夢幻的な気持ちになってきます。
秋が深まっても、鴨や白鷺は水に首を突っ込んで魚を捕っている。彼らは寒くないのかな★
コメント

幼稚園★

2017-11-14 | うぐいすよもやま日記
永観堂の中に幼稚園があるようでした。お寺によくあるパターン?
小さい時に、こんなに素晴らしい環境で過ごせるなんて。素晴らしい★
コメント

真如堂★

2017-11-14 | うぐいすよもやま日記
今日はこんな感じでした。
雨でもめげない観光の方たち。
よく道を聞かれました。
そんなに地元顔ですか、わたし★
コメント

永観堂★

2017-11-14 | うぐいすよもやま日記
無料ゾーンです(笑)。
「←蹴上」の看板があります。こっから南禅寺回って地下鉄の蹴上ね。
あまりにも隣のおばさまたちが「けりあげ」「けりあげ」連呼なさるので、「けあげです!」と叫んでしまいました。
笑い取れたから良かった(笑)★
コメント

山源の「もみじそば」★

2017-11-14 | うぐいすよもやま日記
永観堂近くでお昼。
お蕎麦の山源さんで「もみじそば」を。
ゆばと「お麸」が入っています。この麸は美味。三つ葉と青ジソの香りがプーン。
お出汁がね!素晴らしく美味しいです。こんな雨の日はあったまりますね。
後ろではスペインからの観光客らしきグループが、「東京」とか「鎌倉」とか「寿司」とかのおしゃべりで盛り上がってます。一生懸命聞き取ります(笑)。

日の出うどんはね。50人は並んでましたよ。恐ろしや。
山源さんは時間帯がハズレてたのか、空いておられました。ありがたや★
コメント

雨の中の紅葉★

2017-11-14 | うぐいすよもやま日記
今日は、兄の命日で京都のお墓に来ています。
朝からえらい雨ですが、紅葉がしっとり美しく映えて、カメラマンも沢山来てました★
コメント

大阪NHK杯★

2017-11-11 | 17-18コンペとショー
NHK杯フィギュア、今年は地元大阪ですが、まったりTV観戦です。
羽生君の欠場には驚いたけど…五輪がかかってるだけにここは休んだ方がいいですよね。
なんだか、足の捻り方と怪我のタイミングが、大ちゃんのソチ五輪前の怪我がよぎって、複雑な気持ちになりました。
でも、大ちゃんの時より1ヶ月早いタイミングだから、回復には間に合うのでは?と思っています。
全日本はスキップしても代表にはなれるだろうし、問題は五輪の団体戦。
今回も五輪団体戦は、個人戦の前にあるのかな?そこに出ないで、個人戦に集中した方がいいんだけど…どうなのでしょう。
男子シングルは日本は3枠あるから、羽生君以外の2人を団体戦に起用出来ないのかな。やっぱり今の男子で計4本演技をするのは、キツ過ぎる!
ってか日本は団体戦の出場権はほぼ握ったけど、権利を手放すことも出来るんだろうか?
戦略として、団体より個人戦でのメダル獲得に集中した方がいい。絶対!

ダンス以外の決勝が終了しましたが、ペアのスイ・ハン素晴らしかった~!
あの演技を五輪でも見たい!今一番「ノッてる」二人じゃないかしら。
TESとPCSの高いレベルでの合致が素晴らしく、いつまでも見ていたい。
個人的にはサフチェンコ組、デュハメル組、ヴァネッサ組も好きなので、いや~ペアの争いも熾烈だ!

女子は、宮原知子選手の復帰戦でしたが、ブランクを感じさせない優雅な気品に満ちた滑りで、特にフリーが気に入りました。あの滑りは、ぜひぜひ五輪の最終組で見たい!
しかし日本女子の五輪枠は「2」。
好調な新葉ちゃんがほぼ確定ゾーンにいるので、残り1席を三原さんと宮原さんで争う形になったら、どちらも落選して欲しくない…。
白岩選手も本郷選手も、良かったですね。特に白岩選手は、SPが「亜麻色の髪の乙女」で、FSが「展覧会の絵」という、とても芸術的な美しいプロで、惚れてしまいました。
メドベデワが転倒したのはビックリー。黒い衣装やめた方がいいのでは…ジャパン・オープンの赤い衣装の時はノーミスだったような(でもどちらの衣装も好き)。
コストナーの健闘も嬉しいです。「牧神」は彼女にピッタリ!まさに女神の滑り。
ミライちゃんの「ミス・サイゴン」も大好き。3A、素晴らしい!
SPでミライちゃんとメドベデワの曲がカブッてる現象も今季ビックリしてるんですが、二人ともあの物悲しい曲にしては、えらく元気いいなーと(笑)。
女子は綺麗な選手ばっかりで、ほんとにほんとに目の保養。有難いですね

男子は、パトリックにジョシュア・ファリス、村上ダイス君…と欠場ニュースばかりだったのに、ここに羽生君も加わってしまい、実に混沌としてました。
でも、結果的に30歳(優勝)、28歳(銀)、29歳(銅)という「おじさん組」が表彰台を独占するという、奇蹟のN杯男子となりました。
ボロノフが優勝すると、誰が予想し得たでしょう…でもホントに優勝してもーたがな。
FSのPCSの高さに驚いたけど(笑)、優勝する時の「波」って確かにあるなあ。
ジャッジも「PCSいつもシブいけど、ええい今日はくれてやれ!」って思ったんでしょうね(笑)。ボロノフ選手はある意味ノーマークで、マイペースでやれたから良かったのかも。
リッポンの復調も嬉しいし、友野君、佐藤君の健闘も嬉しかった
特に友野君は小っちゃい時から見てるから、大学一年生になったんだ~4サル跳んでる~と感慨深かったです。
それになんつっても「赤シャツでWSS」ときたら、「あの人」を連想せずにはおれない(笑)。
ダイスの肺炎欠場が残念だけど、日本男子はGP派遣が無い選手でも、すんごいレベルが上がったと思いました。
それにしてもダイス、運ないよー。なぜ「ここぞ!」の時に怪我や病気になっちゃうの。。。と責めてはいけないのだけど、ダイスファンとしては切ないよ。

ジェイソンは、羽生君と優勝を争う立ち位置にあったから、注目されてプレッシャーを感じたのかな。彼にしては悪すぎるジャンプでした。2位+4位だから、これでファイナルは厳しいかなあ。残念。
でも、一生懸命に書いた「ゆずるくん~」の色紙(?)に、全国民は泣きましたね。
そう、ジェイソンって、ホントに良い子なの。可愛いの
全米どうなるのかな~。今日みたいな演技したらキビシイよ
アメリカも男子3枠あるけど、ネイサンとビンセントの若手がTESで稼いだら、ただ一人4回転が不確定なジェイソンがはじき出されてしまう心配やわあ。

ラトデニ君とランビ先生の可愛いセット(笑)。永遠に見てられます。ぜひ二人で五輪で笑って欲しいです。
ラトデニ君のフリーみたいなプロ、日本の18歳選手にも滑って欲しいですね。なんか「大人の粋さ」が満載で、体の使い方がすんごいランビ風味。
「氷の上で“お客さんに伝えたいこと”を大事に」っていう教え、本当にランビ先生だわー。ニクイ~(何様)。
リッポンとアルチュニアンコーチの「妖しい(危ない)」セット。こちらも凄い(笑)。
昔々のアプト+アルチュニアンセットの妖しさが胸をよぎるわ(アルチュニアン=女衒)。

いや色んな意味で凄いN杯でしたが、羽生君欠場で泣いたファンは多かったことと思います。
私もサンザ大輔さんの怪我に泣きましたから気持ちがわかってつらい。
でも、ファンは見守ることしか出来ないのですよね
復活を願っております★
コメント