akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

菅原秀雄さんの消息…

2020-07-12 | 活弁
 
小津安二郎監督の『大人の見る繪本 生れてはみたけれど』(昭和7年)などに子役として出演されていた菅原秀雄さん。
この作品では、突貫小僧こと青木富夫さんと兄弟として、『東京の合唱』(昭和6年)では、高峰秀子さんと兄妹で出演され、どちらも気が強く愛すべきお兄ちゃんを演じています。
 
大人になってからどうなさったのだろうと思っていました。
感慨深いです。
 
 

コメント   この記事についてブログを書く
« NPOビーマップ、5か月ぶりの... | トップ | 第23期活弁ワークショップ、... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

活弁」カテゴリの最新記事