akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

第9回はままつ映画祭2010活弁

2010-10-31 | 活弁
豊橋から新幹線で10分。浜松市に移動して、【第9回はままつ映画祭2010活動弁士付き無声映画】上映&トークショーに出演させていただきました。

浜松映画祭出演は、今年5回目ですが、毎回会場が違います。今年はかじまちヤマハホール(ヤマハミュージック東海 浜松店8F)で、最高級のグランドピアノで生演奏でした。
なんて贅沢!そのピアノに負けない素晴らしい永田雅代さんの演奏!

『チャップリンの勇敢』『ロイドの巨人征服』と前日とがらりと代わって楽しい演目二本立て。私も楽しく語らせていただきました。

はままつ映画祭スタッフの皆様、お客様、ありがとうございました。

帰りに立ち寄ったはままつ映画祭協賛の喫茶店は抜群でした。東京にあったら通いたい。メチャメチャセンスもよく、凝っていて、永田さんと一緒にひたすら「すごいね~!いいね~!」を連発していました。
コメント

とよはしまちなかスロータウン映画祭2010

2010-10-30 | 活弁
【とよはしまちなかスロータウン映画祭2010】活弁上映。今年もお招きいただき、またたくさんの方にご覧いただいてありがとうございました。

到着後、提供のオーギヤグループさんのお店でランチ。今年は「水戸黄門」をイメージしたスパゲッティで紫蘇の葉で葵の御紋が…。

恒例のポスター展示も、いつもながら感嘆する充実ぶり。拝見しているところを中日新聞記者に撮られ、次の日の紙面に掲載に。

今年の活弁上映は、時代劇『瞼の母』と『血煙高田馬場』。
時代劇は好きなのですがやれる機会が少ないので、今後もっともっと語り込んでいきたいと思います。
終了後はスロータウン映画祭実行委員会の方々と打ち上げ。いつもご厚意に甘えてばかりなのですが、なんと今年は、名古屋市から観に来てくれた大学時代の同期までお世話になってしまい…恐縮でした。日本酒、ワイン、飲みすぎました…反省。

【とよはしまちなかスロータウン映画祭2010】に来ると、町の宝は人だ!と感じます。

コメント

寒河江市活弁公演

2010-10-23 | 活弁
山形県寒河江市活弁上映会寒河江市成人講座「虹のむらやま見聞楽」第二回公開講座。
「わたしが活動弁士に魅せられたわけ」と題して公演させていただきました。
NHK山形時代の失敗談も…。

活弁上演は『子宝騒動』と『チャップリンの消防夫』。
寒河江市ハートフルセンターのホールに笑い声が響いておりました。

あったかい上映会になりました。お客さんも寒河江だけでなく近郊からもお越し下さり、懐かしい方々にもお目にかかれて嬉しかったです。
お招きいただき、誠にありがとうございました。
コメント

第11回佐々木亜希子の活弁シネマライブと季節のお料理

2010-10-03 | 活弁
横浜霧笛楼での第11回佐々木亜希子の活弁シネマライブと季節のお料理。今回は、ハロルド・ロイドのロマンティックラブコメディ『猛進ロイド』

いつものことながら、永田雅代さんのピアノはステキ!ほれぼれしちゃう。

楽しい作品に、笑って、お食事もお腹いっぱい召し上がっていただきました。

霧笛楼公演もなんと気づけば11回を数え、感謝です。
これからも楽しんでいただけるよう頑張ります。
コメント