akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

国立フィルムアーカイブ「こども映画館」リハーサル

2018-07-31 | 活弁

3日(金)の国立フィルムアーカイブでのこども映画館<弁士と生演奏で楽しむファンタジー>『ピーターパン』リハーサルしました。

小沢あきさん、永田雅代さんと、突っ込みまくりの楽しい名作。
こどもたちの笑い声が聞こえてきそうです。

あ、後ろで一人、愛息りくくんが笑っていました。

明日は4日(土)のアニメ4本リハーサル。

両日早くからお申込みいっぱいとのこと、とても嬉しく思っています。

たくさんのこどもたちに会えるのを楽しみにしています!

 

 
コメント

広島「アルマンドリーノ」で旧友とのひととき。

2018-07-30 | Weblog

広島では、ここ数年、毎年、大学の同期がオーナーのお店に立ち寄っています。

袋町のイタリアン、アルマンドリーノ

 

今年は多忙な社長が東京出張から帰って広島にいるというので、一緒に夕食を楽しみました。

小学校の時に「夏休み活弁ワークショップ」に参加してくれた二人の娘さんも、長女は二十歳に、次女も高校2年生になって、私より10センチ以上も背の高い女性になっております。

海外の大学、留学とインターナショナルで、さすが相馬くん(旧姓。現在は中山)の娘さん。

大学では文化人類学専攻で大学院まで行った彼は、世界情勢や社会、文化のとらえ方、広島の被爆の意味なども多角的に考察していて、話が尽きず。

ワインも食事も、どれも美味で、ちょっと頂きすぎました。

 

▼閉店後だからとマネージャーさんも一緒に撮った写真、かなりファンキーです…社長。

イタリアン「アルマンドリーノ」。広島の方、広島へ行かれる方におススメします。

NHK広島放送局のすぐそばです。

 

 

 

コメント

広島活弁シアター2018と広島城訪問

2018-07-29 | 活弁

台風直撃が心配された広島での「活弁シアター」ですが、無事開催され、昼には雨も止んだことから、大人のお客様だけでなくお子さん連れのご家族も何組かご来場くださいました。

こどもたちの発表公演がなくなったのは残念でしたが、7月の豪雨災害が記憶に新しいだけに安全を第一に考えるのは当然のこと。

代わりに、こどもたちが発表する予定だった短編『海の水はなぜからい』と『無理やりロードレース』も私の活弁でご覧頂いたのですが、来て下さったこどもたちの笑い声、それにつられた大人たちの笑い声はちゃんとステージまで届きました。

私は『キートンの探偵学入門』で、懐中時計を懐中電灯と言い間違えたようで。その意識がないなんて、ヤバいです。反省。ぺこんと凹んで帰りました。

いらして下さった皆様、すみません、本当にありがとうございました。

 

予定変更によりいつもより早く終演し、
また夜のフライトが遅かったため、わりと時間があり、広島12年目にして初めて広島城へ伺いました。

雨も上がって観光客がたくさん。外国人の姿が目立ちました。

二の丸から本丸へ行く途中、ふわっととてもいい香りがして、ふと見ると。なんと見事な佇まいのユーカリ…。あまりの引力に写真を撮ると、それが有名な「被爆樹木」でした。

▲左の大きな木が被爆したユーカリ。爆心地から740m以内で今も生きている樹木はこの木だけ。

▲原爆で焼け焦げ、幹が空洞になりながらも、枝を伸ばし、葉を広げ、実をつけて、訪れた人々に清々しい香りを振りまいている。この力強さと佇まいは圧巻。

▲広島城の天守閣から見た市内。大手門の先、歩いてほどないところに「広島市映像文化ライブラリー」がある。

コメント

広島市映像文化ライブラリー活弁ワークショップ

2018-07-28 | 活弁

 

広島市映像文化ライブラリーでのこども活弁ワークショップ、小学3年生から中学1年生までの8人が、3チームに分かれて3作品の活弁に挑戦しました。

10時スタートで、15時には発表。
班分けも配役も台本制作もとてもスムーズで、それぞれの班が工夫を凝らした楽しい活弁を披露してくれました。


▲『海の水はなぜからい』チーム

 


▲『日の丸太郎 武者修行の巻』チーム

 


▲『無理やりロードレース』チーム

姉妹や友人で参加したこどもたちもいましたが、みんなやりたい作品でバラバラのチームに。初めて出会うメンバーととても仲良く一つの作品をつくりあげました。

明日は台風直撃予想の広島ですが、私の活弁公演はあります。

 

コメント

8月の活弁シネマートライブ『生れてはみたけれど』

2018-07-26 | 活弁

8月の活弁シネマートライブは、6月6日の朝日新聞「天声人語」でもご紹介いただいた『生れてはみたけれど』です。

小津安二郎監督のサイレント期の傑作!素晴らしい作品です。

永田雅代さんと何度も共演している演目ですが、シネマートでは初めて。

この機会にぜひご覧ください。「作品は観ている」「弁士付で観たことがある」という方も。

こどもも大人も楽しめます!

 
 
コメント

『オペラの怪人』活弁公演二日目

2018-07-25 | 活弁

『オペラの怪人』活弁公演二日目、ありがとうございました

野原さん、作曲して、たくさん音を作り込んで、エレクトーンでリズムなどを場面に応じて出力しながら演奏されているのですが、今日は仮面舞踏会のシーンで、不具合か?操作がうまくいかなかったらしく即興で対応された曲がまたとても素敵で、私は感心しながら語っておりました。

 

本番は、DVDで一人で練習している時と全く違います。生演奏がシーンごとの空気感を演出してくれること、そしてお客様と一緒に楽しめること。
より作品の中に浸ることができて、幸せな時間です。

打ち上げは、いつもの駒込「くゆり」。
野原さんの息子さんのお店です。
いろんな燻製が楽しめます。
ヱビスで乾杯。
卵やサバの燻製も美味でした!

 

コメント

8月9日Bmapバリアフリー映画上映会『HOME 愛しの座敷わらし』

2018-07-24 | バリアフリー映画、福祉

昨日は、8月9日のBmapバリアフリー映画上映会『HOME 愛しの座敷わらし』の音声ガイドの最後の修正&読み稽古。

2度のモニター会も経て、視覚障がいのある方も、健常者もお楽しみいただける音声ガイドになるよう、みんなで配慮して制作しています。

ガイドを務めるのは、FM埼玉NACK5時代の先輩アナウンサー渥美佳代子さん。この活動に共感して、昨年から一緒に携わってくれています。

当日は浴衣で皆様をお迎えの予定。
東北を舞台にした、大人もこどもも楽しんでいただけるハートウォーミングなお話です。

ぜひご来場くださいませ。

 

◇8月9日(木)Bmapバリアフリー上映会『HOME 愛しの座敷わらし』

日本語字幕&ライブ音声ガイド付き上映

会場 新宿区牛込箪笥区民ホール
開場14:00 開演14:20
入場料 1000円
ライブ音声ガイド NPOビーマップ 渥美佳代子
予約 info@b-map.org

www.b-map.org

 
 
▲先日掲載された朝日新聞の地域情報紙「おはよう!あさひ」新宿版。
 
コメント

「日下部 隆晴さんを偲ぶ会」

2018-07-23 | Weblog

昨年11月に亡くなられた銀座のBAR 日下部のマスター「日下部 隆晴さんを偲ぶ会」に出席させていただきました。
200名ほどのたくさんのファン、バーテンダー仲間が集い、生前の日下部さんの映像を拝見しながら献杯。
とにかく優しくて、包容力があって、自分がたいへんな最後までにこにこなさっている方でした。

私もずいぶん日下部さんの笑顔に癒されました。
横浜在住ということで、よく霧笛楼での公演にも奥様といらして下さいました。

昨日は、公演前の短い時間でしたが、日下部ファンの一人として、偲ぶ会に出席できて光栄でした。

今は息子さんがBar日下部を継いでいます。なかなか伺う機会がありませんが、またひょっこりと訪ねたいものです。

日下部さん、本当にありがとうございました―。

BAR 日下部(バー クサカベ) 銀座

コメント

シネマート『オペラの怪人』再演1日め

2018-07-22 | 活弁
活弁シネマートライブ『オペラの怪人』、猛暑の中たくさんのお客様にいらして頂き、終演後もたくさんお声かけ頂き、ありがとうございました

野原直子さんの演奏、素晴らしかったです。
「映画に入っている音楽かと、何度も野原さんを見てしまった」とか「あの曲は作曲してつけているんですか!?凄い」と皆さん大絶賛。

ご本人「最近、もう歳だから、だんだん大変になってきて~」と仰いますが、全然クオリティは落ちていません
ドラマチックで迫力のある演奏に、暑さダルさも吹き飛び、オペラ座の世界に浸って語りました😊

昨年ご覧下さった方も何人かいらして「バージョンアップしてさらに楽しかった」と仰って下さいました。

暑い中、華奢なお身体の野原さんに朝からご苦労をおかけしましたが、皆様に喜んで頂けて、元気に解散しました😄

22日の夕方の回もあります
再再演はしばらくないと思いますので、
ご都合のつく方、この機会にいらして下さいませ

コメント

『オペラの怪人』のリハーサル

2018-07-20 | 活弁

明後日の『オペラの怪人』のリハーサル

倉敷市在住の音楽家、野原直子さんがこの活弁ライブのために上京して下さっています。

野原さんのドラマティックな音楽、ほぼ一年ぶりですが、シーンごとにしっかり覚えておりました。

素敵ですよ~

活弁シネマートライブ『オペラの怪人』22日(日)と24日(火)の16:45~です。

ぜひ音楽を堪能頂きたいです。

まだご覧になっていない方、お見逃しなく!

コメント

懐かしのNHKラジオビタミン

2018-07-19 | 取材・メディア
先日村上信夫さんのトークライブに出演させていただいたら、2010年12月8日NHKラジオビタミンに出演した際のgooブログのアクセス数が急増していました。
ご参加下さった方にとっては、先日のトーク内容ともリンクしていて、ちょっと面白いかも。
久しぶりに読み返して、あの時の思いが蘇ってきました。

https://blog.goo.ne.jp/mokuren223/e/14d78722746f1de500f6c0a9ddedb063?fm=entry_awp
コメント

『オペラの怪人』予告編です

2018-07-18 | 活弁

7月の活弁シネマートライブ@新宿は、『オペラの怪人』です。
22日と24日の16:45~。
野原直子さんの素晴らしい生演奏でお届けします。
ぜひご来場下さい

8月のこども映画館、3日4日の活弁はキャンセル待ちとのこと、毎年1割ほどはキャンセルがあるようですので、一応登録してみてくださいませ。

 
コメント

村上信夫さんとのトーク&活弁ライブ ”活弁は雄弁!”

2018-07-17 | 活弁

村上信夫さんとのトーク&活弁ライブ「活弁は雄弁」、たくさんのご来場ありがとうございました!


終始温かい笑いに包まれ、内容も盛りだくさんで、私にとってもとても楽しいあっという間の2時間でした。

キャリアの厚みはまったく違いますが、お互いに元NHK勤務ということで、NHKネタもいろいろ。
上司に言われたら逆らえない部下の気分で、恥ずかしのNHK山形時代の掘り出しVTRも持っていきました(笑)。
皆さんに笑っていただけて何よりでした~

村上さんとの声色かけあい説明『海浜の女王』も楽しかった~☆多分、村上さんもやみつきになったはず(笑)

村上さんの仕切り、お客様への気遣い、タイムキープ、さすがの一言。
活弁について、映画について、人生について?いろいろとお話させて頂き、故郷の先輩たち(「太陽がいっぱい」チームならぬ「お父さんがいっぱい」チーム)の熱い応援にも感謝感激の一夜でした。

 

新しいたくさんの出会いにも感謝です。

この感謝の思いを胸に、また精進いたします。

コメント

横濱霧笛楼「第21回活弁と季節のお料理を楽しむ会」

2018-07-14 | 活弁

横濱元町霧笛楼での活弁とお食事を楽しむ会、満員御礼。
本日のパリ祭にちなんで、パリを舞台にした『ノートルダムのせむし男』。
永田雅代さんのピアノ演奏も素晴らしく、皆さまに喜んで頂けて良かったです。

6月の天声人語を見て、検索して申し込んで下さったというご夫婦も二組。

一組はわざわざ会津若松からいらして下さいました。「期待以上で来た甲斐がありました」とおっしゃって下さり、本当に嬉しかったです。

大学時代の先輩も初めてご覧下さったり。
毎回団体でご参加下さる方々も。

猛暑の中、いらして下さった皆様、霧笛楼の皆様、本当にありがとうございました。
また次回、お会いできるのを楽しみにしております!

画像に含まれている可能性があるもの:永田 雅代さん、佐々木 亜希子さん、、スマイル、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物、室内
▲公演前のまかないカレー。これがまた美味しいの。
 
 
画像に含まれている可能性があるもの:花、植物
▲素敵なお花、ありがとうございました!

 
自動代替テキストはありません。
▲「パリにちなんで」とお客さまが下さったガマグチ。かわいい☆

画像に含まれている可能性があるもの:食べ物
▲ 今日はひろこお義母さんの誕生日。霧笛楼のケーキでお祝い。超美味しかった!
 
コメント

8月12日(日)白ばら活弁ライブやります☆

2018-07-12 | 活弁
この夏、故郷酒田の、北日本最後のグランドキャバレー「白ばら」で活弁ライブを行うことになりました!
 
8月12日(日)、15時の回と、19時の回。
 
なんと、いつも都内で共演している永田雅代さん、小沢あきさんもご一緒します!!
 
帰省する皆様も、地元の皆様も、これを機に酒田へ行ってみようという皆様も、ぜひお集い下さい。
久しぶりの友人とお会いする場としてもぜひお使い下さい。
 
楽しいひと時をお届けいたします。
 
一昨年で一度閉館した白ばらですが、昭和の大衆文化遺産を残そう!活かし続けよう!と、
高校の先輩佐藤仁さんが旗を降り、クラウドファンディングやイベント等で資金を集めて
雨漏り、水回り、防火設備、壊れた壁の修繕など、頑張って下さっています。

今回のイベントの会場費もすべて「白ばら」の修繕費になさるとのこと。

たくさんの方に「白ばら」と「活弁」を楽しんで頂く機会になればと思っています。
 


◆8月12日(日)酒田市白ばら活弁ライブ
『ラリーのスピーディ』
『チャップリンの冒険』
『大学は出たけれど』

会場 Night Spot 白ばら(山形県酒田市日吉町2丁目5-3)
昼の回 15:00~17:00(14:30開場)
夜の回 19:00~21:00(18:30開場)
 
各回 2500円(ワンドリンク付)
 
会場 Night Spot 白ばら(山形県酒田市日吉町2丁目5-3)

活動弁士 佐々木亜希子
楽士 FEBO 小沢あき(guitar・percussion)永田雅代(keyboard)
 
予約・問合せ 
 (株)ワイ・プランニング info@mokuren.gr.jp 03-6233-7150
  白ばら 佐藤仁 090-6332-9290

当日直接参加でもOKです。
趣向を凝らして、皆様をお待ちしております~★
コメント