akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

鎌倉文学館での小津安二郎展

2020-09-22 | 映画・芸術・エンターテインメント
鎌倉文学館での小津安二郎展最終日、活弁好きの友人と伺いました✨
 
一番乗りで、静かにゆっくり観覧できました。
朝は晴れていて清々しい空気。
 
数年前にここに来たのは、与謝野晶子展でした。
当時の館長は小津安二郎作品のプロデューサーも務めた山内静夫氏で、館長室で挨拶させて頂いたなぁと懐かしく。
 
 
 
今日はその後、鎌倉~逗子、葉山と巡り、お招き頂いた海の見えるお部屋で美味しい食事を頂きながら、たくさんお話できました。
 
人生は本当にいろいろですが、
お金の得方、使い方に、その人の知性と品性がよく表れるものだし、人相も変わるものだと痛感。
 
チャップリンじゃないけど
愛と勇気、希望と創造力と
ほんの少しの(暮らしていけるだけの)お金があれば
そして日々笑いあえたら、
幸せだよね
と、確認しあった日でした。
 
コメント

佐渡の映画館cafeガシマシネマの瓦屋根全修繕にご支援を!

2020-08-16 | 映画・芸術・エンターテインメント
佐渡島の映画館cafeガシマシネマは、佐渡金山の元鉱山長住宅を改装したシネマカフェ。
友人の義妹が運営しています。
 
ポレポレ東中野に勤めていた彼女は、東京から佐渡に移住し、この古民家を改装して佐渡島唯一の映画館として、上映活動と癒しのcafe空間を提供しています。
先日は、斎藤寅次郎監督のお孫さんたちが佐渡島ツアーへ行き、立ち寄られて感激されていました!
 
修繕されたcafeガシマシネマに行くのを今から楽しみにしている私です。
 

佐渡島の映画館cafeガシマシネマ(元・佐渡金山鉱山長住宅)の瓦屋根全修繕にご支援を! | MOTION GALLERY

ガシマシネマは佐渡金山の元鉱山長住宅を改装したシネマカフェです。歴史的に特色ある建造物ですが、老朽化で瓦屋根の全修繕が必要です。新型コロナ...

motion-gallery.net

 

 

ちなみに、こちら、斎藤寅次郎監督のお孫さん隆史さんご一行さまが撮影してくださった映像です😄
 
ラストに私の著書紹介まで‼️感激💕
 

 

佐渡島 相川町の隠れた名店 cafe ガシマシネマ

佐渡島で是非立ち寄りたいcafe であり映画館である cafeガシマシネマ https://gashimacinema.info/

youtube#video

 

 

 
 
コメント

あきる野の森のステージで

2020-08-11 | 映画・芸術・エンターテインメント
日曜日、アンサンブル・アンクラージェの小松真理さん、数馬尚子さん、ジャズシンガーの田中淳子さんとあきる野の森へ行きました。
野外ステージを作っているというので、作業のお手伝いに行った…つもりだったのですが。
 
行きは行楽渋滞だし、着いたらなぜかいきなり歌ってスイカ割りして飲んで食べて
そのままご帰還となりました😅 
 
 
 
 
 
ヨガインストラクターのyukio先生もご一緒でした。
直接教わったことはありませんが、繋がっておりました😊
 
次回は山作業しますよ~💪
コメント

『男運のない女』『女運のない男』アートにエールを!

2020-07-31 | 映画・芸術・エンターテインメント
 
「アートにエールを!東京プロジェクト」いつのまにかアップされておりました。
 
出演:佐々木亜希子・成瀬わさび
脚本:『男運のない女』佐々木亜希子
   『女運のない男』成瀬わさび
編集:成瀬わさび  撮影:山添時彦・成瀬わさび
 
超~おバカな短編映像を作っております。
 
もともとは、とあるステージで寸劇をやろうとなぐり書きしていた台本で、お蔵入りになっていたのが、
コロナ自粛中の大整理で発掘されたことでした。
ちょっと二人でやってみようということになって。
 
 
セーラー服
腕立て伏せ
国籍?のホステス…
 
笑ってください。
 
 
こちら私は協力出演で、申請した活弁企画のほうはまだアップされておりません。そちらも近日かと思います。
コメント

「残したい!まちキネ」

2020-07-20 | 映画・芸術・エンターテインメント

映画館も劇場も様々なお店もたいへんな思いをしていると思いますが、何度か取り上げているように、このコロナ自粛の期間中に、故郷庄内の「鶴岡まちなかキネマ」が閉館いたしました。

絹織物工場だった広い平屋の建造物を活かして設計された建築物は文化財級の価値があります。

4つのスクリーンでは、常に新旧の良質の映画が上映されており、広いエントランスホールではイベントが開催されたり、市民の憩いの場にもなっておりました。

 

この建物をとり壊さず、映画館としての機能も一部でも残して、新たなスタートを切ってほしい、と願っています。

鶴岡「まちキネ」を残そう! 26日(日)までオンライン署名を行っています。

ぜひよろしくお願いします! 

http://change.org/SaveMachikine

 

▼「残したい、まちキネ」呼びかけ人メッセージ(佐々木も呼びかけ人の一人です)

https://www.facebook.com/SaveMachikine/videos/639050416956778

 

▼「まちキネ」のドローン撮影

https://www.facebook.com/SaveMachikine/videos/281958926245213

 
コメント

鶴岡まちキネを「映画館」として残したい!

2020-06-23 | 映画・芸術・エンターテインメント

鶴岡まちキネを「映画館」として残したい!


署名が始まりました。


閉館して一ヶ月。
負債も大きく、まだこの先のことは決まっていません。
でも、価値ある建物と、4つあるスクリーンのうち全部でなくとも、映画館としての機能を残したいという思い、声がたくさんあれば、次の展開に繋がるはずです。


鶴岡、酒田、山形県内の方だけでなく、全国の皆様、ぜひ宜しくお願い致します。


そして、存続となった暁には、まちキネに足をお運びください。
庄内、鶴岡、見どころたくさんあります✨

コメント

『ワンダー 君は太陽』

2020-06-16 | 映画・芸術・エンターテインメント

今晩ムービー プラスで放映していた『ワンダー 君は太陽』を拝見。すごく良かったです。


先天性の病気で顔を27回も手術した少年が、周りに「ゾンビ」といじめられながも学校に通い続け、一人また一人友人を得ながら、自らも周囲をも、優しく強く変えていく物語。


大きな愛で支え見守り続ける家族。
様々な困難を乗り越えるたびに、絆も強くなっていきます。

余談


娘の学校のお芝居を家族で観に行ったシーン。
メガネを忘れた妻(ジュリア・ロバーツ)が、
「娘が代役でヒロインを務めている」ことを知って、隣の夫のメガネをひったくってつける。
隣で観ていた旦那さまが
「やりそうだな」
と、にやり、私の顔を見る😓
「プレゼント。目を閉じて」
という夫婦のシーンで、勝手に目を閉じる旦那に、私のビンタ😝


毎回、作品の笑いの他に、夫婦漫才的な笑いがあるのが自宅鑑賞のいい?ところです。


それはさておき、大感動の本当に心温まる作品でした✨

コメント

#30日間映画ポスターチャレンジ【30日め】

2020-06-13 | 映画・芸術・エンターテインメント

#30日間映画ポスターチャレンジ【30日め】


さて、バトンをいただいて30日、最終日となりました。


今年は松竹100周年ということで、山田洋次監督の『キネマの神様』の製作が進められていますが、

大船撮影所50周年を記念して製作された山田洋次監督『キネマの天地』(1986)と、先に作られた深作欣二監督の作品『蒲田行進曲』(1982)を。


銀ちゃんも、今は朝ドラ『エール』で、権藤の伯父さん。
皆さん、本当にいい役者さんです

コメント

#30日間映画ポスターチャレンジ[29日め]

2020-06-12 | 映画・芸術・エンターテインメント

#30日間映画ポスターチャレンジ[29日め]


『アーティスト』(2011)
『ヒューゴの不思議な発明』(2011)


どちらも日本では2012年に公開。

作品として面白くなかったという評価もありますが、サイレント映画と当時の映画人たちへの敬意や愛情、哀愁が詰まったオマージュ作品で、映像も美しい。製作してくれてありがとう!!と感激した二作。手元に保存。

コメント

#30日間映画ポスターチャレンジ【27日め】

2020-06-10 | 映画・芸術・エンターテインメント

#30日間映画ポスターチャレンジ【27日め】


全員がハッピーエンドのラブコメディは、こっちもハッピーになる気がする。
『ラブ・アクチュアリー』も3回観たけれど、韓国の『結婚前夜~マリッジブルー~』もお気に入り。

韓国のラブコメディは『猟奇的な彼女』からハマりました。これも劇場に2回は行きました。

韓国映画は、『トガニ』や『国際市場で逢いましょう』『タクシー運転手』など、歴史的事件を扱って社会に問いかける重厚な作品も多く、お勧めするならこうした作品ですが、
自身が好きなのは、韓流ドラマらしい山あり谷ありのドキドキラブコメディです

 

コメント

#30日間映画ポスターチャレンジ[26日め]

2020-06-09 | 映画・芸術・エンターテインメント

#30日間映画ポスターチャレンジ[26日め]


『殿、利息でござる!』
NPOビーマップでバリアフリー上映会をさせて頂いたのは2年前。
登場人物皆、実は心根のいい人ばかり。
実話を元にした、笑って胸が熱くなる作品です。


今日は、故郷酒田から、庄内酒田古文書館館長杉原丈夫先生の著書『江戸時代 酒田・庄内の孝心者 きらめき』を送って頂きました。


重い年貢を課せられた庶民たちから役人まで、親孝行者や周囲に親切な者、行いの良い者たちが、「孝義録」に記され、表彰されていたといいます。


善行の連鎖っていいな…と思いながら、
昔の孝行者たちの記録を拝見しました。

コメント

#30日間映画ポスターチャレンジ【25日め】

2020-06-08 | 映画・芸術・エンターテインメント

#30日間映画ポスターチャレンジ【25日め】


インド映画『きっと、うまくいく』(2009)


最高です。笑えて感動して元気になります。
もしまだご覧になっていない方はぜひ。

コメント

#30日間映画ポスターチャレンジ【24日め】

2020-06-07 | 映画・芸術・エンターテインメント

#30日間映画ポスターチャレンジ【24日め】


ドキュメンタリー映画『太陽の塔』(2018)
こちらも音声ガイドを担当させて頂いた作品。
多くの方のインタビューできる構成されているのですが、とにかく見応え聞き応えのある一作です。


今朝の日曜美術館は「蔵出し!日本絵画傑作15選 一の巻」でしたが、岡本太郎さんも訪れたチブサン古墳も紹介されていましたね。


源氏物語絵巻も。
コロナウィルス感染対策で、3月に板橋区氷川図書館で語るはずだった『源氏物語~若紫』が一旦今日6月7日に変更、さらに10月4日に延期。


『太陽の塔』の山形上映も、コロナで延期になっていましたが、7月に上映とのこと。多くの方にご覧頂きたい作品です。

コメント

#30日間映画ポスターチャレンジ[21日め]

2020-06-04 | 映画・芸術・エンターテインメント

#30日間映画ポスターチャレンジ[21日め]


アメリカ映画に負けない壮大なスケールの傑作。
『七人の侍』

 

コメント

#30日間映画ポスターチャレンジ[19日め]

2020-06-02 | 映画・芸術・エンターテインメント

#30日間映画ポスターチャレンジ[19日め]


高畑勲監督『かぐや姫の物語』

ラクガキのような走り書きのようなタッチだけれど緻密に計算された傑作アニメーション。

せつなくてせつなくて、大きな喪失感に、泣きました。

コメント