akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

『十月』、リハ…

2017-09-27 | 活弁

来週2日3日に活弁上演の『十月』、リハーサル…というよりほぼ制作ミーティング。

 

市販のDVDにはショスタコビッチの音楽がついているー
エイゼンシュテインの映像はもちろんそれだけで力があるー

この短期間で大変な作品に挑んでしまっておりますが、生演奏と語りでより満足感を得て頂くため、永田さんと二人、格闘してます…

 

今回、永田さんは3台のシンセで挑む模様。
(会場のスペースが問題だが。)

 

100年前の、命をかけた革命、闘争
90年前の、作品製作

 

ロシア革命という歴史上の大きな節目を、エイゼンシュテインの目と、現代の私たちの目で、見つめるいい機会を頂いています。

そして、今ごろ『十月』の原作者 アメリカ人ジャーナリスト ジョン・リードを描いた『REDS』観賞中。
まだまだ読みたい資料もたくさんありますが…

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

 

 

 

 

 

 

コメント

10月29日 第20回活弁シネマライブ~季節のお料理と映画の会~

2017-09-25 | 活弁

10月29日(日)、横浜元町霧笛楼での第20回活弁シネマライブ~季節のお料理と映画の会~開催!

フランス料理の老舗、横浜霧笛楼での人気イベントです。
今回は、大佛次郎生誕120年を記念して『鞍馬天狗』!バスター・キートンの『警官騒動』も上演します。

ピアノの生演奏は、昨日の京都国立近代美術館公演に続き、センス抜群ゆうこりんこと高橋祐子さん。

活弁の楽しさと、霧笛楼の美味しい料理をフルコースで味わって頂きたいと思います。
お申し込みはぜひお早めに!

ご予約:横濱元町霧笛楼 045-681-2926

コメント

京都国立近代美術館 こども映画館@MoMAK

2017-09-24 | 活弁

京都国立近代美術館で、初めての活弁企画。

ジョルジュ・メリエスの『雪の騎士』とバスター・キートンの『セブンチャンス』を上演させて頂きました。
音楽は高橋祐子さん。
演奏もピッタリ、こどもも大人も一緒になって笑ってもらって、シアワセ。楽しい公演でした!

映画自体ももちろん笑えるのですが、「語りと音楽で笑いと楽しさ倍増!」と言ってもらえると、本当に嬉しいです。

京都国立近代美術館も、立地環境も素敵でした。

もっともっと、日本中で、子どもと大人が一緒に楽しめる活弁公演を行っていきたい!

「活弁」のワクワクを届けたい!一緒に体感したい!そう思います。

気になる方、来年のイベント企画内容を考えている方、ぜひご連絡下さいませ!

info@mokuren.gr.jp

画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、テーブル、室内画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、家、空、屋外
コメント

10月活弁シネマートライブ『十月』

2017-09-20 | 活弁

来月の活弁!シネマートライブは、すぐです。
10月2日(月)16:45と、3日(火)19:00に、ロシア映画、巨匠エイゼンシュテイン監督の『十月』を上演します。

今年はロシア革命100年。『戦艦ポチョムキン』『ストライキ』と並んで革命三部作と言われる、十月革命を描いた迫力の『十月』、ぜひご覧ください。

10月2日(月)3日(火) 活弁シネマートライブ42th
『十月』(1928)

ソビエト連邦(1928年)101分
監督: セルゲイ・エイゼンシュテイン、 グリゴリー・アレクサンドロフ
原作者: ジョン・リード
 
今年はロシア革命100年。レーニン率いるボリシェヴィキが権力を掌握した十月革命を、巨匠エイゼンシュテインが描いた重厚な作品をこの機会にぜひ。


活動弁士 佐々木亜希子
生演奏 永田雅代

【時間】① 2日(月)16:45~ ②3日(火)19:00~
【劇場】 シネマート新宿 スクリーン2
【料金】 ◎一般2000円(税込)◎シネマート会員1,800円◎学生1500円 ◎障がい者、高校生以下1000円
チケット販売場 シネマート新宿チケット窓口

 

コメント

ヒッチコック『農夫の妻』

2017-09-19 | 活弁

シネマート新宿『農夫の妻』二日目。ありがとうございました。
ヒッチコックの全作品の中で、最もサスペンス要素のないコメディ。多分すごくマイナーなイメージですが、とにかく面白かった。

筋は単純、無声のまま見ると「ふふっ…」という笑いが、セリフと語りをつけ活弁でみんなで観ると「わっはっは」になり、じんわり涙も出てくる。
これは弁士冥利に尽きます。
生演奏も作品を盛り上げてくれますし。
また上演したい作品です。

 

農夫のダンディなスウィートランド氏が出かける時に、女中のミンタがいつも胸に生花をつけてあげるのですが、活弁!シネマートライブでは、私のフローリストの旦那様が毎回弁士と楽士の素敵な生花コサージュをつくってくれておりまして、それをちょっと作品中に挟んだら「いつもコサージュ素敵だなと思っていたら、生花なんですね!」と声をかけて下さったお客様が何名もおりました。

 

 



コメント

活弁シネマートライブ『農夫の妻』

2017-09-17 | 活弁
活弁シネマートライブ『農夫の妻』、一日目終了。台風接近の中いらして下さった皆さまに感謝。
会場は笑いに包まれ、ヒッチコック作品のちょっと異色な魅力が花開いておりました。
楽しゅうございました。

次回は19日(火)19時~です。

ぜひ、一緒にお楽しみ下さい!
コメント

『農夫の妻』リハ

2017-09-12 | 活弁

9月の活弁シネマートライブ、音楽の永田さんと、ヒッチコック監督の『農夫の妻』のリハーサル。

妻に先立たれたやもめ男の、プライドを捨てた…いや捨てきれない、ハチャメチャな婚活です。

1920年代のイギリス南西部の風景がとにかく綺麗です。広大な農場、山村の農場主たちの家、調度品、滑稽な人間模様…。ヒッチコックの描く婚活物語、活弁台本は久しぶりの難産ですが、ぜひ観にいらしてくださいませ。

シネマート新宿スクリーン2で、9月17日(日)16:45~と、19日(火)19:00~です。

コメント

第三回活弁!桃李亭。次回は10月21日です

2017-09-09 | 活弁

 

活弁!桃李亭、昼夜、二回公演ありがとうございました!

 

阪妻の影法師、かっこいいですね~

 

今も昔も、「弱きを助け、強きをくじく」正義の大泥棒って、人気があるようです。

 

次回、10月は21日(土)です。落語もありますよ!

 

◆10月21日(土)第4回活弁!桃李亭

 『黒白双子』19(大正14年) 弁士 佐々木亜希子

『豪傑児雷也』(大正10年)  弁士 平賀源大

落語 『長短』  いとし家エリー(田畑菜苗)

【時間】昼の部13:00~  夜の部17:00~
【会場】目白セミナールーム
【木戸銭】2000円(ワンドリンク付)
【予約】info@mokuren.gr.jp

コメント

10月9日調布で『メトロポリス』

2017-09-05 | 活弁

109()は、永田雅代さんと、調布市文化会館たづくり12F大会議室で『メトロポリス』を上演します。

特撮解説や監督キャストの当時のインタビューを日本語訳したパンフレット付きで1800円。

 

シネマート新宿では今年1月にアンコール上映を行いましたが、大好評でした。見逃した方、調布へお越し下さい!

116分版での上映です!


 

◆10月9日(月・祝) 音楽付活弁『メトロポリス』
 
『メトロポリス』(1927年)
ドイツ 116分 監督/フリッツ・ラング
 

活動弁士 佐々木亜希子
生演奏 永田雅代

 
会場:調布市文化会館たづくり12F 大会議室
時間:14:00~16:00(開場13:30)
会費:1800円(パンフレット付 )
予約・問合せ NPO法人調布シネマクラブ 
コメント

北区活弁フレンズ集合

2017-09-02 | 活弁

今日は9月30日(土)の北区活弁フレンズ公演「淑女と髯と活動弁士」の台本制作&稽古。

『淑女と髯』チームが集合し、何度目かの台本作りを行いました。
ホントにも~!半分以上がお芝居をやっていて、他に映像制作しているメンバーや部活やゼミのあるメンバーなど、とにかく大学生は忙しく予定を合わせるのがたいへん!

でも、それぞれのアイディアを持ち寄り、一緒に台本を作る楽しさは格別です。
大笑いしながらの作業となりました。

台本が固まったら個人レッスンも!
30日の本番までみんなで走ります。

本番は、8人の声色掛け合い説明に、永田雅代さんが生演奏をつけてくれます。

必ず面白いものになります。
ぜひお越しくださいませ。
コメント