akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

バリアフリー上映会in世田谷『晩春』

2018-10-13 | バリアフリー映画、福祉

午前中は、世田谷区の池尻地区会館で、東京都盲人協会の方々の催しとしてバリアフリー上映を行いました。
『晩春』(昭和24年 小津安二郎監督)。

今日の音声ガイドはNPOビーマップのメンバー佐藤恵理さん。成長ぶりに、身内ながら感激。
皆さんとても喜んで下さり、ありがたかったです。

午後は、西新井で子どもたちの表現力ワークショップ。

3回めの今日は「スポーツ」をテーマに発表の訓練。とても有意義でした。

 
 
コメント

映画『太陽の塔』試写会。音声ガイド作りました。

2018-09-13 | バリアフリー映画、福祉

映画『太陽の塔』試写会。

音声ガイドの台本とナレーションを担当させて頂き、今日はUDCastで先週収録したガイドを聞きながら拝見しました。

素晴らしい作品です。

20名もの識者、関係者たちのインタビューを繋げ、映像を重ねる形で構成されていて、どの方の言葉にもとても力があります。

「太陽の塔」「岡本太郎」を題材に、日本人とは、芸術とは、人類とは、進歩とは、文化文明とは、宇宙とは…多くのことが深く掘り下げられていきます。

感性と知性が刺激され
共感し、共鳴し、触発されます。
それは「太陽の塔」そのもの。
この作品もある意味「太陽の塔」からの贈り物です。

関根光才監督は大学で哲学を専攻していたそうですが、抜群の洞察力と構成力と、映像センス。
オープニングとエンディングの映像、そして全体の音楽も素晴らしいです。

音声ガイドのモニター会には、視覚障害の方々、監督、プロデューサーさんにも立ち会って頂きましたが、とても発見の多い楽しい作業でした。

素晴らしい方々と一緒にこの作品に関わることができて感謝です。

9月29日公開。
ぜひご覧下さい。

UDCastアプリをダウンロード(無料)して頂くと、スマホやiPhoneで音声ガイドを聞きながら楽しめます。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テーブル
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
 
コメント

『ふしぎな岬の物語』25日のリハ

2018-08-16 | バリアフリー映画、福祉

 

25日のバリアフリー映画上映会『ふしぎな岬の物語』のリハーサルをしました。

最後の読み稽古も兼ねて。
いい感じです。

音声ガイドも何度も言葉を精査して、作り込んでいます。

ガイドは、『蕨野行』などの語りで私と共演している峯沙織ちゃん。

私始め、Bmapメンバーの鬼コーチングにも耐え?珠のような声を活かして素敵な語りを届けます。
ご興味ある方、港区ヒューマンぷらざで13:30から、入場無料です。

コメント

『HOME 愛しの座敷わらし』バリアフリー映画上映会

2018-08-09 | バリアフリー映画、福祉

新宿区牛込箪笥区民ホールで、『HOME 愛しの座敷わらし』バリアフリー映画上映会。

一時は台風でどうなることかと思いましたが、視覚や聴覚の不自由な方々も含め、お客様に足をお運び頂き、笑って楽しんでお帰り頂けて、本当に嬉しく思っています。

こどもたちも楽しんでくれたようで、ほっとしています。

ありがとうございました!

NPOビーマップのメンバーと記念写真。


 
コメント

8月9日Bmapバリアフリー映画上映会『HOME 愛しの座敷わらし』

2018-07-24 | バリアフリー映画、福祉

昨日は、8月9日のBmapバリアフリー映画上映会『HOME 愛しの座敷わらし』の音声ガイドの最後の修正&読み稽古。

2度のモニター会も経て、視覚障がいのある方も、健常者もお楽しみいただける音声ガイドになるよう、みんなで配慮して制作しています。

ガイドを務めるのは、FM埼玉NACK5時代の先輩アナウンサー渥美佳代子さん。この活動に共感して、昨年から一緒に携わってくれています。

当日は浴衣で皆様をお迎えの予定。
東北を舞台にした、大人もこどもも楽しんでいただけるハートウォーミングなお話です。

ぜひご来場くださいませ。

 

◇8月9日(木)Bmapバリアフリー上映会『HOME 愛しの座敷わらし』

日本語字幕&ライブ音声ガイド付き上映

会場 新宿区牛込箪笥区民ホール
開場14:00 開演14:20
入場料 1000円
ライブ音声ガイド NPOビーマップ 渥美佳代子
予約 info@b-map.org

www.b-map.org

 
 
▲先日掲載された朝日新聞の地域情報紙「おはよう!あさひ」新宿版。
 
コメント

NPOビーマップの総会 平成30年度も宜しくお願いいたします

2018-07-05 | バリアフリー映画、福祉

今日は、バリアフリー映画推進団体NPOビーマップの総会・理事会。その後、月一の定例会でした。

理事長再任。拝命いたしました。
メンバーが皆しっかりしているため、なんとか務めていられます。
チームワークの良さはありがたいです

 

29年度もおかげさまで、たくさんの事業を行いました。

30年度も皆様に喜んで頂けるよう、お役に立てるよう、一同精進して参ります。

 

特定非営利活動法人ビーマップ(Bmap)のブログ

NPO法人Bmapのブログです

コメント

ひまわり荘で『大学の若大将』バリアフリー上映

2018-06-30 | バリアフリー映画、福祉

今日は、世田谷区障害者休養施設ひまわり荘でバリアフリー上映会。

毎回たくさんの利用者さんにいらして頂きますが、今日も満席。加山雄三さん主演、ヒロイン星由里子さんの『大学の若大将』で、和やかなひとときを過ごして頂きました😊

先週上映した『エレキの若大将』もですが、何度見ても笑って楽しめます。

飯田蝶子のりきばあちゃんが、かわいくて大好き!
そして、当時の若大将。とても素敵です。長嶋一茂に見えてしまうのですが😆

Bmapのガイド担当のメンバー麻理子さんが、身内の葬儀で急遽来られなくなり、サブで準備していた恵里さんが立派に務めてくれました。
もう10年近い付き合いですが、最近メンバーの語りの上達に感激しきりです。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
 
コメント

板橋区氷川図書館でのバリアフリー上映

2018-06-10 | バリアフリー映画、福祉

板橋区氷川図書館でのバリアフリー上映会『おくりびと』。

雨の中、ご覧いただき、ありがとうございました。

 

館長さんが一番目を真っ赤に腫らして涙しておりましたが、何度見てもいい作品です。

酒田が舞台なので、いつまでも多くの方に愛され続けてほしいです

 

Bmapのブログ

http://b-map.sblo.jp/article/183507268.html

コメント

6~8月のBmapバリアフリー上映会

2018-06-08 | バリアフリー映画、福祉

6月から、NPOビーマップにとっては新年度。

8月に2本の作品の大きな上映会があり、Bmapメンバーはチーム編成をして目下そのガイド制作真っ最中です。

私も理事長兼すべてのガイドの監修役として、有能な皆さんに急かされながら、楽しく慌ただしく勤しんでおります。

Bmap通信17号も完成し、みんなで6日に発送作業を行いました。

平成30年度のサポーターも募集いたします。

ぜひ宜しくお願いいたします。

◎6月10日(日)『おくりびと』バリアフリー上映会

『おくりびと』はアカデミー賞外国語映画賞や日本アカデミー賞最優秀作品賞などたくさんの受賞をした作品です。

ご覧になった方も、音声ガイドや字幕を通して また新しい世界を発見して頂ければと思います。 皆さまのご来場をお待ちいたします。

● 6月10日(日)  14:30 開場  15:00 開演  131分

● 板橋区立氷川図書館 3階  板橋区氷川町28-9  TEL 3961-9981   FAX 3961-1488

● 入場無料    ● 定員 40名

● ライブ音声ガイド 佐々木亜希子

 

 

6月21日(木)『エレキの若大将』Bmapバリアフリー上映会

日時  6月21日(木曜)  18:00 開場   18:30 開演

場所  東京都障害者福祉会館 1階 A1・2  港区芝5-18-2 TEL03-3455-6321

アクセス JR山手線・京浜東北線 / 田町駅三田口(西口) 徒歩5分  都営浅草線 / 三田駅A7出口、都営三田線 / 三田駅A8出口 徒歩1分

料金  ビーマップの活動協力費500円をお願いいたします。   <全席自由・定員60名>

会場  受付に手話通訳ボランティアがおります。 ライブ音声ガイド・日本語字幕付き上映   

音声ガイド 高橋さち代

作品  京南大学アメラグ部のエース雄一は、石山の起こした交通事故を肩代わりする。修理代を稼ぐため、エレキ合戦の賞金10万円を目当てに急きょバンドを結成するが、強敵が現れて…。 加山雄三の代表曲『君といつまでも』『夜空の星』も聴きどころ。                           

出演 加山雄三、星由里子、田中邦衛 他  1965年 94分

ご予約&お問い合わせ  特定非営利活動法人 ビーマップ事務局 

 Eメール info@b-map.org       TEL 03-6233-7150  

 FAX 03-6233-7158 返信用FAX番号も明記ください

◎8月9日(木)『HOME 愛しの座敷わらし』Bmapバリアフリー上映会

◎8月25日(土)『ふしぎな岬の物語』バリアフリー上映会

 
 
コメント

平和台図書館バリアフリー上映『晩春』

2018-04-21 | バリアフリー映画、福祉

練馬区平和台図書館で、小津安二郎監督『晩春』のバリアフリー上映会。

NPO法人Bmapのメンバー6名で伺い、佐藤恵里がライブ音声ガイドを務めました。

 

原節子が紀子という名のヒロインを務める「紀子三部作」の一つ。

『麦秋』『東京物語』ともども、Bmapで音声ガイドを制作しましたが、いい作品です。

 

会場は満席、ところどころ笑いがおき、温かい雰囲気の上映会となりました。

障害者施設や駅の掲示板での告知、関連図書のブックリストも配布下さるなど、毎回、職員の方々の細やかな配慮に感激です。

 

それにしても、4月とは思えない暑さの一日でした。

 

 

▲小津安二郎についての著書や障害、バリアフリーに関する資料を閲覧できるようにして下さった

▼「映画」や「バリアフリー」に関心を持たれた方のためのブックリストも配布。点字図書も。

コメント

『段また段をなして』ライブ音声ガイドin港区

2018-03-25 | バリアフリー映画、福祉

みなとパーク芝浦、男女平等参画センター リーブラホールで「港区障害者差別解消法啓発講演会~誰もが自分らしく輝いて生きるまち」が開催され、映画『段また段を成して』のライブ音声ガイドをさせて頂きました。

 

段また段を成して』は、全日本ろうあ連盟の創立70周年を記念したドキュメンタリー映画。

ろうあ連盟の歴史、聴覚障害者の差別闘争の歴史について、それが現在も続いていることにはっとさせられる内容です。

 

登場人物がほぼ聴覚障害者で、手話と字幕で説明されているので、音楽はあるものの、声はほとんどありません。

音声ガイドナレーションとろうあ者の手話での会話を登場人物ごとに演じ分け、活弁に近い形で、楽しく語らせて頂きました。

 

ビーマップのメンバーで元アナウンサーの高橋さち代さんに、ナビゲーター役のろうあ者川俣郁美さんのセリフを、

また登場する男性ろうあ者のうち、後半に登場する2~3名を平賀源大に担当してもらい、その他を佐々木亜希子が担当。

それぞれの人物がよりわかりやすかったのではと思います。

 

視覚障害の方、また健常者の方にも、喜んで頂けて、嬉しく思いました。

 

 

第一部の発達障害のピアニスト野田あすかさんのピアノ演奏もとても素敵で、”誰もが自分らしく輝いて生きるまち”を願う一日となりました。

(記・佐々木亜希子)

 

コメント

アニメ『三国志』7時間20分一挙バリアフリー上映。。。

2018-03-24 | バリアフリー映画、福祉

コメント

八潮市社会福祉協議会でバリアフリー上映

2018-03-22 | バリアフリー映画、福祉

埼玉県八潮市の社会福祉協議会主催のバリアフリー講習会で、『ALWAYS 三丁目の夕日』のバリアフリー上映をご覧頂きました。

視覚障害の方も数名おり、皆さん、笑って、涙して、この素晴らしい作品を楽しんで下さいました。

ライブ音声ガイドの醍醐味です。

お招き頂き、ありがとうございました。

コメント

新宿区立障害者福祉センターバリアフリー上映会

2018-03-14 | バリアフリー映画、福祉

新宿区立障害者福祉センターで、バリアフリー上映会。NPOビーマップで伺いました。

地域の方々も集い、およそ100人が、日本語字幕、ライブ音声ガイド付きの「折り梅」を鑑賞下さいました。
健常者6割、障害者4割。
会場が笑いやすすり泣きに包まれる温かい上映会となりました。

感謝。

 

コメント

板橋区立氷川図書館バリアフリー上映会

2018-01-28 | バリアフリー映画、福祉

板橋区立氷川図書館でのバリアフリー上映会。


今日も寒い一日でしたが、『喜劇 駅前旅館』で笑って温まって頂きました。

 

昭和33年の作品で、来場者も年配の方が多かったので、当時のヒット曲メドレーでお出迎え。

 

今日は、私たちNPO法人Bmapに昨年仲間入りしてくれたフリーアナウンサーの渥美佳代子さんの初音声ガイド。嬉しいことに、なんとNACK5時代の先輩アナウンサーさんです。
さすがの安定感で、頼もしい限りでした。

 

みんなで楽しめるバリアフリー映画、皆さんの顔が見える図書館上映はとても楽しく、図書館の方もお客さんもメンバーも喜んでくれるのが何よりです。

 

 

NPO法人Bmapのブログ

コメント