akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

『風の奏の君へ』の音声ガイドモニター会と、『夢みるように眠りたい』海象監督交え、制作スタート!

2024-07-06 | バリアフリー映画、福祉
今日は午前中から『風の奏の君へ』(2024)の音声ガイドモニター会。
 
大和田 廣樹エグゼクティブプロデューサーとともに14人の大所帯でモニターして頂き、意見交換や感想や撮影秘話盛りだくさんでとても楽しい4時間でした!
バリアフリー上映会は8月8日9日、高円寺バッカスです!
 
ぜひお越し下さい😊
 
 
今日は続いて『夢みるように眠りたい』の声色かけあい活弁の制作スタート。
林海象監督にもいらして頂き、みんなで一緒に鑑賞し、監督と質疑応答、制作や各シーンにまつわるお話もたくさん伺えて、とても充実してました!
9月のユニバーサル映画祭のスタッフ含め十数人ほどで拝見しましたが、声色かけあいは6〜7人での舞台になります。
面白くなりそうです
 
▲林海象監督のお話にみんなで耳を傾けてます。
 私、角度的に監督を撮れなかった…
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ストールンプリンセス』バリアフリー上映2日目

2024-06-06 | バリアフリー映画、福祉
『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』バリアフリー上映2日目は、
視聴覚障害の方々や、劇場鑑賞19回め、20回めという方までいらして、さらに盛り上がりました。
 
私自身、スピード感たっぷりのライブ音声ガイドを語りながら楽しみました!
みんなで鑑賞し感想をシェアし、本当に素敵な時間でした✨
 
NPOビーマップのメンバーが、ブログもアップしてくれました
 
 
▲来られなかった粉川なつみプロデューサーからは、素敵なビデオメッセージ。
 
 
▲トークは、字幕制作も担当したクリエイターズ・ラボ・バッカスの丸山支配人と。
 
▲ウクライナアニメ事情にも詳しく、試写含め19回めという方!
 私の活弁にも以前からいらして下さっていたそうで、嬉しい再会!
 
▲シアターバッカスの由来は、ロシアの詩人アレクサンドル・プーシキンの詩。
 『ストールン・プリンセス』の原作はこのプーシキン。
 しかし、ロシア人の原作作品ということで、ウクライナでは現在上映ができない状況になっている。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ストールンプリンセス』バリアフリー上映初日!

2024-06-04 | バリアフリー映画、福祉

ウクライナのアニメ『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』バリアフリー上映初日。

粉川なつみプロデューサーをお招きしてのアフタートークもとても楽しく、皆さんと素敵な時間が共有できました。

この作品を何度もご覧になっているというリピーターの方も、字幕&ライブ音声ガイドで、初めて気付いたこともありとても楽しかったと。

粉川さんは配給会社に務めていた時、海外のアニメを担当されていてこの作品に出会いました。
ロシアのウクライナ侵攻が始まった際、ウクライナの方々の安否確認や何かできることはないかと考えて試写データを送ってもらい、作品にも惚れ込んで、会社に日本公開を提案。
会社では配給できないとなった時に、独立して全財産をつぎ込み作品を買い付け、日本語吹替版を制作して、昨年9月に日本公開にこぎつけました。

たくさんご苦労されながらも、多くの方々の支援で、今も上映が続き、吹き替えキャストのファンが作品のファンとなって「推し活です」と今日も何人もご参加下さいました。

そして、ようやく黒字化、「ウクライナにもやっと支援金が送れます」と笑顔でお話される27歳。

素晴らしいバイタリティと映画愛、愛らしい笑顔で、これからの活躍も楽しみです。

『ストールンプリンセス』の原作はロシアの文豪。
2018年のこの作品は、ウクライナとロシアがまだ友好関係を保っていた時分の象徴的作品で、粉川さんは、今後こうした作品は生まれにくいだろうと話します。

ウクライナの方にとっては、複雑な思いがあるようですが、この作品にはウクライナの伝統行事や、美しい風景も織り込まれていて、音声ガイドを作りながら私もたくさん気づきをいただきました。

これからも、上映を通して、ウクライナ地方のことを垣間見て、感じ、思いを馳せ、ほんの少し応援することに繋がればと思います。

明日も高円寺シアターバッカスで、14:00と18:30の2回上映。
私がライブ音声ガイドも務めます。
粉川さんも大感激してくれたガイドです✨
来場の皆様と一緒に良き時間が持てたらと思います😊

https://bacchus-tokyo.com/9203/

そう、そして今日はなんと!
鶴岡まちキネの斎藤支配人もいらして下さり、感激でした✨


終演後、粉川プロデューサーと、手話通訳の飯泉菜穂子さんと写真撮影。

明日も頑張りま~す

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』バリアフリー上映

2024-06-03 | バリアフリー映画、福祉
『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』バリアフリー上映は、いよいよ明日と明後日。
 
粉川なつみプロデューサーも、活弁を活かした音声ガイドを耳で聴きながら、驚いてくれてます。
 
明日は、活弁もお芝居も障害者支援も行っているおさべせりなさんがライブ音声ガイド。
明後日は私が務めます。ぜひ体験を!
 
https://bacchus-tokyo.com/9203/
 
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウクライナのアニメ『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』

2024-05-28 | バリアフリー映画、福祉

ウクライナのアニメ『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』(2018年)。

ディズニーにも負けないクオリティのアニメは、ロシアとの戦争に突入する前の平和なウクライナで、こどもたちに大人気だったもの。
大人も一緒に楽しめる冒険ファンタジーです。

またウクライナに平和が戻り、親子で安心して、こうした作品を楽しめる日が来るよう、祈りを込めて、バリアフリー上映させていただきます。

難易度の高いライブ音声ガイドですが、活弁と音声ガイドと経験を詰め込んで挑戦してます。今日はモニター会でした。

視覚障がいの方々に楽しんでいただくための工夫もいっぱい。
かなり面白いです。

6月4日(火)は、活弁経験も長く、声優やお芝居、障害者支援と幅広く活動しているおさべせりなさんがライブ音声ガイド。

6月5日(水)の昼夜は、活動弁士でNPOビーマップの理事長である佐々木亜希子がライブ音声ガイドを務めます。

字幕もつけました。モニター会に参加して下さった聴覚障害の方々も「とても楽しい作品!」と仰ってくれています。

ぜひ一緒に冒険しましょう!

★バッカスHP https://bacchus-tokyo.com/9203/

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/4,5 バリアフリー上映『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』

2024-05-16 | バリアフリー映画、福祉
6月4日5日は、日本初公開ウクライナのアニメ『ストールンプリンセス:キーウの王女とルスラン』のバリアフリー上映@シアターバッカスです!
 
ライブ音声ガイドは、4日の昼夜がおさべせりな、5日の昼夜は私です。
 
ディズニーばりのすごく良くできた面白いアニメーションなのですが、なにせ映像の情報量が多く、スピーディなので、ガイドがたいへん!!
 
前回の活弁『バグダッドの盗賊』からの流れも感じさせる王道ストーリー。
 
ウクライナの現在を思うと胸が苦しいですが、こんな作品をまた子どもたちが無邪気に楽しめる平和な国になってくれることを願いながら、ガイド台本を作っています。
 
昨年、粉川なつみプロデューサーが、自らの財産を投げうって日本での配給を実現させた作品。
粉川さんもアフタートークにいらしてくださいます。
 
ろう者、難聴者の方にもモニター頂き、字幕制作も大詰めです。
 
平日なので、大人が楽しむアニメの日ですね。
ぜひ観にいらしてください。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うめとぴあでバリアフリー朗読「源氏物語」

2024-05-01 | バリアフリー映画、福祉
今日は、世田谷区保健医療福祉総合プラザで、バリアフリー朗読『源氏物語』でした✨
たくさんの区民の皆様がいらして下さり
大きな字幕とシルエット画とともに語りをお楽しみ下さいました。
 
「台本も語りもわかりやすい上に、字幕で漢字も出てくるのでとても助かった」「また楽しみにしてます」とたくさんの声を頂き、
9月にもバリアフリー朗読を開催することに。
 
台本もですが、絵と字幕の制作がなかなか大変なのです…(後者の制作は私ではありませんが)
次回は何にしたものか。
今日は(先日のバッカスに続き)俳優大地康雄さんご夫妻もいらして下さいました💕
 
絵と語りで楽しむ『源氏物語〜紫の上の生涯』は、5月12日(日)に、浅草で一般のお客様向けに開催致します✨
浅草公会堂第三集会室13:00より。
お待ちしてます😊

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『風の奏の君へ』音声ガイド冒頭6分を2時間かけて

2024-04-16 | バリアフリー映画、福祉
『風の奏の君へ』音声ガイド制作もスタート!
 
ガイド講習を受けて下さっている方々と、まずは大事な冒頭シーン6分間のガイドを2時間かけて。ポイントを押さえながら。
 
活弁は逸脱が楽しいけど、音声ガイドは慎重な言葉選びです。
シーンと作品に一番しっくりくる言葉をひたすら探し、音にします
 
そして、俳優さんや環境音、生活音、音楽とのコラボレーションでもあります
 
公開6月の作品。
バリアフリー上映は8月です。お楽しみに!
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

感動の『飛べ!ダコタ』バリアフリー上映

2024-04-11 | バリアフリー映画、福祉
『飛べ!ダコタ』バリアフリー上映、二日間4回上映、皆様感動を持ち帰って下さいました✨
私も何度観たかわからないのに、涙…
夜の回は、ライブ音声ガイドを務めました。
会場からも男泣きが。
 
二日目の今日は、エグゼクティブプロデューサーの伊与木敏郎さんがいらして下さり、
配給の平野氏とアフタートークを展開してくれました。
昼夜いずれもたっぷり30分を超えるアフタートーク。
会場からもたくさんの質問や感想が出て、本当に有意義な時間でした。 
 
終戦5ヶ月の佐渡で実際にこんなことがあったのかと、感心し考えさせられます。
公開当時ご覧になった方もいらして、字幕とライブ音声ガイドで、より楽しんでくださいました✨
 
非常に面白い製作裏話が伺え、ご苦労を感じるとともに、ずっと見られ続けてほしい、もっと多くの方に見てほしい作品だと感じました。
 
敵国だったイギリス兵の飛行機不時着に際し、村あげて滑走路を作って帰してあげた佐渡高千村の人々。
「おれっちは佐渡もんら。困った人を見たら助けて当然ら」
それは、日本人の姿であり、その日本人の誇りを描きたかったと。
 
製作公開から10年以上経ちましたが、世界の各地で戦争紛争が絶えない今、製作当時以上に、この映画の人物たちの言葉が沁みてきます。
 
「(もう戦場にいかなくてすむと)大事な人が足をなくしたことを喜ぶような、そんな時代に戻ってほしくない」
「戦争を始めたのは俺たちだ、おれも、あんたも。誰かにだまされたと思ったままじゃ、次の戦争も止められん」
 
またバリアフリー上映の機会をつくれたら…と思います。
いらして下さった皆様、本当にありがとうございました。
 
▲今回も一番前でご覧くださった極度の弱視の方。「字幕と音声ガイドを頼りに素晴らしい作品を鑑賞でき、本当に感謝です」と。
映画そのものへの感動もたっぷりお話くださいました。
 
▲平野さんと伊与木プロデューサーのトーク。会場から質問と感想もたくさん。
 笑いも、感嘆の声も!
 
▲佐渡の地図をお持ち下さり、高千村や記念碑の場所をお教えくださった方も。
 
▲伊与木さん、平野さん、本当にありがとうございました!
 
次回6月4日(火)5日(水)は、昨年日本で初めて上映されたウクライナのアニメ『ストールンプリンセス』をバリアフリー上映します!
字幕と音声ガイドも鋭意制作中…。頑張ってます。
 
粉川なつみプロデューサーにもトークにいらしていただく予定。
ぜひご予定くださいませ。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『風の奏の君へ』を題材にバリアフリー音声ガイド講座

2024-04-06 | バリアフリー映画、福祉
今日から、6月公開の『風の奏の君へ』を題材にバリアフリー音声ガイド講座がスタート。
 
今日は、エグゼクティブプロデューサーの大和田弘樹さんに立ち合って頂き、作品鑑賞&質疑応答。
たくさんの制作秘話やシーンの解説等であっという間の3時間でした。
 
松下奈緒主演『風の奏の君へ』
杉野遥亮、flumpoolの山村隆太が兄弟役で、ピアニストの里香(松下奈緒)に想いを寄せる。
お茶処の美作を舞台に、美しい風景の中、清涼な風が吹き抜けるような作品。
8月にバリアフリー上映もさせて頂きます😊
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うめとぴあバリアフリー上映

2024-04-03 | バリアフリー映画、福祉
世田谷区立保健医療福祉総合プラザうめとぴあでバリアフリー上映。
 
雨の中たくさんの方がいらして下さり『最強のふたり』上映を楽しんでくださいました。
私がライブ音声ガイドを務め
NPOビーマップのメンバーも会場運営をてきぱき。
 
今回から優先席も設けました。
開演直前に、雨で来られなかった方々の空いている優先席を開放しましたら、どっと前へ移動いただきました。
映像も字幕も、前のほうが見やすいですよね。
ありがとうございました。
 
次回のうめとぴあバリアフリー上映会は6月14日(金)です
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第2回バリアフリー映画会@バッカス『飛べ!ダコタ』

2024-03-18 | バリアフリー映画、福祉
第2回バリアフリー映画会@バッカス
4月10日(水)11日(木)
 両日14:00と18:30
『飛べ!ダコタ』(2013年)
 
終戦からわずか5か月、佐渡で起きた実話を映画化した感動作です!
不時着したイギリス機をめぐって、数か月前まで敵だったイギリス兵たちと島民の複雑な感情と交流、人間模様を描いています。
 
日本語字幕とライブ音声ガイド付き!
イギリス兵たちの英語の会話はボイスオーバーをつけています。
 
ライブ音声ガイドは
14:00の回 髙橋さち代
18:30の回 佐々木亜希子
【料金】一般2000円、障害者および介助者1000円
  ※ 各回、お茶付きアフタートークあり。
 
前説やアフタートークには、飯泉菜穂子先生の手話通訳もつきます!
 
比嘉愛未と窪田正孝の主演作。
ご都合がつく方、ぜひお越しください。

【予約・問合せ】 ㈱ワイ・プランニング 03‐6233‐7150 waiplanning.info@gmail.com
 
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

『記憶にございません!』バリアフリー上映会

2024-03-02 | バリアフリー映画、福祉
『記憶にございません!』バリアフリー上映会、港区ヒューマンぷらざにて。
NPOビーマップのライブ音声ガイドとともにご覧頂きました。
 
私含め、みんな何回も何十回も観ているのに、声をあげて笑ってしまいます
それだけ、三谷幸喜の脚本、演出も、中井貴一はじめそれぞれの役者も巧い!!
 
▲受付。皆様いらっしゃいませ。
▲司会は今回も私。手話通訳は市来由子さん
 
今日は、スタッフみんな、閣僚風に黒めの衣装で。キリッと記念撮影!
2枚目はにっこり😊
 
鈴木映画社さんのご協力で鮮明な映像と音のDCP上映ができ、
みんなで笑って、楽しい上映会でした😊
ありがとうございました💕
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

うめとぴあでバリアフリー上映会

2024-02-19 | バリアフリー映画、福祉

今日は世田谷区保健医療福祉総合プラザうめとぴあでバリアフリー上映会。
雨の中たくさんの方にご来場いただきました。



利用者さんもかなり多くなっていて、カフェもいつもいっぱい。
終了後、NPOビーマップのメンバーと「おはぎと大福アイス」で反省会して帰ろう~なんて言ってたら、すでに完売でした。



うめとぴあの梅も河津桜も満開でした!

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3月2日(土)『記憶にございません』バリアフリー上映会

2024-02-15 | バリアフリー映画、福祉
3月2日(土)には、港区ヒューマンぷらざ多目的ホールで『記憶にございません』バリアフリー上映会があります。
 
今日は音声ガイドモニター会を行いました。
私も大好きな作品で、何度観ても笑います。
役者陣も素晴らしく、セリフや表情、シチュエーションで笑えるので、
音声ガイドも笑いを損ねないよう練っています。
 
入場無料、どなたでも。
どうぞお越し下さい。
コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする