akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

近況報告

2011-09-26 | 活弁
ご無沙汰して申し訳ありません。

震災後、半年もの間ブログから遠のいてしまい、申訳なく思っています。
ちょくちょく気にして覗いて下さったり、コメントを入れて下さったり、ありがとうございました。

震災直後は、様々な催しがキャンセルになり、これからの日本、私たちの生活を根本から見直す機会になりました。
東北の復興のためにすぐに私自身ができることは少なく、少しばかりの支援とエコ生活をしながら、これから長いスパンで自分にできることを考えています。

夏はたくさんの方に各地で活弁をご覧いただき、笑って楽しんでいただきました。
子どもたちも大笑いしてくれ、本当に楽しい公演ばかりでした。ありがとうございました。
故郷酒田の花火大会では司会をさせていただきました。東北の復興を願った大花火ショ―には、被災地からも多くの方が招かれ、会場中が感動に包まれました。

これまで継続して取り組んできたバリアフリー映画推進活動ですが、Bmap(barrier-free movies for all people)はこの夏、ようやく特定非営利活動法人となりました。
夏の上映会にもたくさんの方に足をお運びいただきました。
NHK文化センター講座は、先日4~9月期の発表公演が行われ、こちらも順調に成長しております。
これまで以上に社会貢献すべく、努力精進して参ります。
(只今、ホームページ作成中です)

いい出会いを頂き、身辺の環境もちょっとばかり変化しました。

振り返りつつ、またこちらに記して参ります。

秋の風が吹いて参りました。
皆様、体調を崩しませんようお気をつけて下さいませ。
コメント (4)