akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

今年最後の公演。御礼と御詫び

2019-12-31 | 活弁

昨日は今年最後の活弁公演、シネマート新宿での『椿姫』と『チャップリンのカルメン』へ大勢お運び頂き、ありがとうございました。

著書『カツベンっておもしろい!現代に生きるエンターテイメント「活弁」』も紹介·販売頂き、サイン会までして頂いて、とても光栄でした。

しかし、お恥ずかしいことに、数日前に風邪をひき、昨日の朝から声が全く出なくなってしまい、夕方の本番までできる限りのことをして、なんとか絞りだした状態。本当に申し訳なかったです。

司会を成瀬わさびさんにやって頂き、助かりましたが、
皆様の前に立ったとたん、申し訳なさと情けなさで涙目になってしまいました。

幸い、熱も痛みもなく、ウィスパーヴォイスとハスキーヴォイスとオヤジ声のみで、なんとか最後まで語らせて頂きました(果たして乗り切れたのか…)。

声が出なくても、アドリブは入れたい、いじりたい、しゃべりたいんですよね…。

会場の皆様の温かい笑い声とすすり泣きの声、そして永田さんの音楽と、音響やってくれたマネージャーさんに本当に救われました。

そして、そんな状態にも関わらず、多くの方に著書をお買い求めいただき、サイン会にお並び頂いて、

今年最後の公演、感謝でいっぱいです。

映画『カツベン!』で主人公が俊太郎が、声がでないままステージに上がり、絞り出すシーンがあるのですが、それとオーバーラップしたという様もおりました。


映画『カツベン!』をご覧になったと挙手下さったのが会場の3分の1くらいでしたが、観た方だけが楽しめるシーンもありました。(観た方は笑ってました)

ぜひ、このお正月に、『椿姫』や『チャップリンのカルメン』のシーンを思い出しつつ『カツベン!』をご覧頂き、また1月20日19:00、22日16:45の『ノートルダムのせむし男』、2月17日18:30、18日16:15の『十誡』活弁シネマートライブにいらして下さいませ🎥

 

今年は本当に、忙しく、しかし充実した一年でした。

劇団おしゃれ大学さん主催『ハムレット』の舞台に立たせて頂いたり、
佐藤輝さんとの「春秋山伏記」ライブ公演や
故郷酒田希望ホールでの活弁公演、
映画『カツベン!』での音声ガイドなど、
いろいろやりたかったことが実現し、
感謝でいっぱいです。

そんな中、著書も出させて頂きましたが、
実際夏までほとんど書けず、
優し~い編集者の志賀さまに
「そろそろ原稿頂かないと、本当に出ません」
と言わしめて、最後の追い込みに大変な思いをさせながら、出版頂きました。

そんな状態ですから校正もバタバタで、出来上がった著書を見て、いくつかのミスを発見…(涙)
またもお恥ずかしいお詫びです。

漢字の二がカタカナのニになっている、くらいならかわいいですが。

最初の弁士上田布袋軒。ルビがほたいけんになっていますが、ほていけんです。
お詫びして、訂正申し上げます。

また、オビの「美人弁士」にお腹立ちの方、申し訳ありません。私はご遠慮願いたいと申し上げたのですが…。

写真も5年前のもの、しかし、スタジオで撮りなおしている余裕もなく。
どうか詐欺罪で訴えないようお願いいたします。

今年の最後はお詫びで締めくくりです。
「日常のトレーニングと喉のケア」などと偉そうに書きながら、この始末ですし。

年末一掃大反省です。

来年は初心に返って、一から出直します。

どうぞ皆様、来年も宜しくお願い申し上げます🙇

コメント (2)

「カツベン!」と活弁と「カツベンっておもしろい!」

2019-12-27 | 活弁
周防正行監督の『カツベン!』はもうご覧になりましたでしょうか。大正時代の活動弁士を描いた活劇極上エンターテインメント。。
初期の日本の映画文化がよくわかり、当時のような活劇仕立てにしながら、笑いあり、ドキドキハラハラのアクションあり、ロマンスあり、人情あり。映画愛にあふれた非常に面白い作品です。
私は、この作品の音声ガイドを手がけています。スマホのアプリ「UDCast」をインストールし、『カツベン!』の音声ガイドを無料ダウンロードしていただくと、ご自身のスマホとイヤホンで、音声ガイドを聞きながら劇場鑑賞いただけます。

一度ご覧になった方も、ガイド付きでもう一度ご覧頂くときっと違った発見があって、さらに楽しめます!

『カツベン!』には、周防監督のこだわりがたくさん詰まっています。

そして、なんと昔の無声映画作品が、新たな現代のキャストで撮りなおされ、そっくりに再現されています。『椿姫』『金色夜叉』『不如帰』『ノートルダムのせむし男』『十誡』…名前を少し変えて『南方の判事』『火の車お万』なども。

『椿姫』のマルギュリットを演じているのは、草刈民代さん。美しいです。驚くほどのモジャモジャヘアになってますが、1921年のサイレント映画『椿姫』のアラ・ナジモヴァの髪型そのものです!でもとても気品があって美しい!

 

12月の活弁シネマートライブは、その『椿姫』と、『チャップリンのカルメン』をお届けしています。

30日(月)16:45~シネマート新宿です。

お仕事落ち着いた方はぜひ古典映画と活弁を楽しみにいらしてくださいませ。

 

シネマート新宿では、『カツベン!』の中の再現作品のリクエストを頂き、

1月も『ノートルダムのせむし男』、2月は『十誡』をお届けします。

 

初の著書も12月31日に発売となります。
酒田での生い立ちからNHK山形放送局でのアシスタントキャスター時代を経て、活動弁士になったいきさつ、各地での活弁公演や活弁の歴史についても触れながら、
「活弁の面白さ」「無声映画作品の魅力」「バリアフリー映画について」「映画『カツベン!』について」などを語っております。

 

Amazon、楽天、紀伊國屋他ネットでも購入できますし、各書店にも置かれるそうです。 

今年は、この著書に取り組む中で自身のこれまでを振り返り、皆様に支えられ、たくさんのご縁と応援を頂いて、なんとか19年も活動弁士をやってこれたと
しみじみ感謝でいっぱいになりました。
 
 
芸の道は長く、まだまだ、学び磨くことばかりですが、今後とも宜しくお願いいたします。
 
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
 
 
活動写真弁士
佐々木亜希子拝

 

****今後の活弁上映****

◆12/30(月)活弁シネマートライブ 68th 
『椿姫』(1921年)『チャップリンのカルメン』(1915年) 
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/20191231_15999.html
 
活動弁士 佐々木亜希子  生演奏 永田雅代 

【時間】 ■12/17(火)19:00 ■12/30(月)16:45
【会場】シネマート新宿 スクリーン2
【料金】 ◎一般2300円(税込)◎シネマート会員2000円◎学生1500円◎障害者1000円
【チケット】シネマート新宿6F窓口で販売中(オンライン予約は2日前より)

--------------------

◆1/20(月)1/22(水活弁シネマートライブ 69th 
『ノートルダムのせむし男』(1924年)
 
活動弁士 佐々木亜希子  生演奏 永田雅代 

【時間】 ■1/20(月)19:00 ■1/22(水)16:45
【会場】シネマート新宿 スクリーン2
【料金】 ◎一般2300円(税込)◎シネマート会員2000円◎学生1500円◎障害者1000円
【チケット】シネマート新宿6F窓口で販売中(オンライン予約は2日前より)

--------------------

◆2020年2/11(祝)冬のクラシカルムービーコンサート
 毎回好評のクラシックと活弁の饗宴!

活動弁士 佐々木亜希子
生演奏  アンサンブル・アンクラージェ 

第一部 クラシック音楽 テーマ「シネマ」「冬」

第二部 活弁『キートンの強盗騒動』
 佐々木亜希子×アンサンブル・アンクラージェ

【時間】 19:10開場 19:30開演
【会場】 日暮里サニーホールコンサートサロン
【料金】 ◎一般4000円(税込)
【予約】 info@mokuren.gr.jp

--------------------

◆2/17(月)2/18(火)活弁シネマートライブ 70th 
『十誡』(1923年)
 
活動弁士 佐々木亜希子  生演奏 永田雅代 

【時間】 ■2/17(月)19:00 ■2/18(火)16:45
【会場】シネマート新宿 スクリーン2
【料金】 ◎一般2300円(税込)◎シネマート会員2000円◎学生1500円◎障害者1000円
【チケット】シネマート新宿6F窓口で販売中(オンライン予約は2日前より)

コメント

クリスマスに、ラブドールの反乱?

2019-12-25 | 映画・芸術・エンターテインメント

クリスマスの夜。
神保町のギャラリースピノールで「人形愛」講座を覗く。

伴田良輔さんの映像作品『アリスマトニカ』を鑑賞し、そこに登場する等身大のラブドールのそばで、撮影のいきさつやラブドール(昔はダッチワイフと言った)の歴史、現在と未来のラブドールについて。

映像作品は、人形が主人公でセリフがなく、ストップモーションで少しずつ人形や周りのものを動かして作品化していて、不思議な世界に迷い込む面白さがあります。

ラブドールは初めて触りました。

シリコンで覆われた人形はとても冷たくて、でもそれなりの固さと柔らかさで、お湯などに入れると人肌のように温まるのだそう。

骨格となる鉄骨が入っていることもあり、一体25キロ…重い!!

一体50~70万円もするけれど、需要はあるのですね。

真っ暗になったら動きだしたりしゃべり出したりしそうな気配。

AIの時代、本当に人間のように寄り添う人形がそこかしこにいるようになるのかしら…


▲短編映画「アリスマトニカ」の主人公。

顔がクラシックなため、売れずに残っていたのを、伴田さんが気に入って映画化したそう。

▲伴田さんが一番気に入った子。目は開きません。聖母のようで美しいですが、

それゆえ?売れ残っていたようです。

コメント

発表が楽しくなる表現力UP講座2019

2019-12-21 | 表現力ワークショップ

西新井ギャラクシティでの「発表が楽しくなる表現力UP講座2019」今期の最終回。

子どもたちは、それぞれ前回教わった手話で自分の名前を紹介し、二人一組で楽しくインタビューをしあって他己紹介、

最後に「今夢中になっていること」を発表しあって今期を終了しました。

みんなとても楽しそうでした。

2020年の1~3月期の講座、現在受付中です。

足立区ギャラクシティ表現力UP講座 2020年1~3月 全5回

会場:足立区西新井ギャラクシティ
日時 1月11日、25日、2月8日、22日、3月14日(土)  
   各14:30~16:00
定員/20名 対象/小学生・中学生 
申込み ギャラクシティ 03-5242-8161 


そして、NPOビーマップは、本日練馬区平和台図書館で『点と線』のバリアフリー上映会。

メンバーにお任せでしたが、1週間前から予約者が定員に達し、盛況だったようです。

またお楽しみいただけるよう、準備して参ります

 

コメント

鳥海八幡中学校講演の感想

2019-12-20 | 活弁

鳥海八幡中学校から、先日の講演の、生徒の感想抜粋が届く。
嬉しい。

感謝。

コメント

「あらいゆきひろのシネマアライブ」ゲスト出演

2019-12-19 | 活弁

19日12:00~のFM山形「あらいゆきひろのシネマアライブ」にゲスト出演させて頂きました。

告知するつもりが、バタバタしているうちに、当日でFacebookでちらっと告知しただけになってしまいました。

ごめんなさい。

先週12日のゲストは、『カツベン!』公開前日だった周防正行監督でした。

いつもながら、荒井幸博さんのナビゲートが温かくて、話していて楽しいです。

『カツベン!』ともども現代の活動弁士を宜しくお願いいたします。


「カツベンっておもしろい! 現代に生きるエンターテインメント『活弁』」Amazon他で好評予約受付中!

元NHKエグゼクティブアナウンサー村上信夫さんや紀伊国屋書店顧問牛口氏のコメント入りチラシもお作り頂きました。

山形県内の書店にも置いて頂けましたら光栄です。

コメント

憧れの石坂典子さん

2019-12-18 | Weblog

村上信夫さんのトークライブ。石坂産業の石坂典子さんがいらっしゃるという回に伺えて本当によかった!!
「逆転人生」で拝見し、すっかり傾倒していましたが、本当に素晴らしい方でした。

産廃業者の父の跡を継いだ典子さん。
「汚い、きつい、ゴミで地域を汚す」と忌み嫌われるゴミ処理業のイメージを180度変えた会社でもある。

その理念はすばらしい。

「処理事業ではなく、再生事業に!ゴミ処理ではなく、すべてを資源に!」
すべてのゴミは再生すれば、資源になる。

だが、それには、作り手側が再生可能な素材と行程にしてくれていなければならない。便利さ、都合のよさだけを追求するあまり、使えなくなった時のことを考えない設計段階のミスがあまりにも多いという。
作り手の意識改革、そして使う私たち消費者の意識改革が必要だ。

ケミカルなものがあふれている日常にも警鐘を鳴らす。

急速に進む温暖化や環境破壊や、科学や化学が発達しすぎたがゆえの病気に、根本から向き合い、理念とシステムを変えていかなくては。
一人一人の行動は小さいけれど、みんなが自分の問題と思えれば。

父から受け継いだ会社の理念が素晴らしい。
「謙虚な心 前向きな姿勢 努力と奉仕」

人は変えられない。
時間をかけて自分を変える。
今が楽しいので、後悔している過去はない。

心に刺さる言葉の数々。
深く共感するとともに、襟を正した夜でした。

くぬぎの森に行きたい!

コメント

活弁シネマートライブ68th『椿姫』『珍カルメン』

2019-12-17 | 活弁

活弁シネマートライブ『チャップリンのカルメン』『椿姫』へお越しくださった皆様、ありがとうございました🌸

12月は、華やかに、オペラになっている有名な原作の映画化作品2本立て(一本はパロディてすけど)

30日(月)の16:45の回もございます
喜劇と悲劇が一度に楽しめます

1月は『ノートルダムのせむし男』
1月20日(月)19:00と22日(水)16:'45です!

こちらも映画『カツベン!』にちらりと登場する不朽の名作。
またご覧になっていない方は、ぜひご予定ください😊

コメント (2)

明日の活弁シネマートライブ

2019-12-16 | 活弁

明日は活弁シネマートライブ!
『チャップリンのカルメン』と『椿姫』です✨

チャップリンのカルメンの中にも、偶然『カツベン!』のワンシーンとリンクするところがあって、一人でウケております。

明日は19:00から、
12月30日は16:45からです。

忙しいことと思いますが、お待ちしてます。
初日満足度1位!続々と「超楽しかった!」と感想が寄せられております『カツベン!』もご覧頂くと、さらに楽しんで頂けます✨

コメント

活弁Wフェスティバル2019

2019-12-15 | 活弁

「活弁Wフェスティバル2019」へお越し下さった皆様、誠にありがとうございました🙇

会場いっぱいのお客様に温かく見守られ、
弁士9名、皆楽しくパフォーマンスさせて頂きました。

短編とはいえ、3回同じ作品をご覧頂くという試み、全然違う語りを面白がって感心下さった方も、辛かった方もいらっしゃると思います。

また次回のフェスティバルに向けて、みんなで研鑽して参ります。

「第23期活弁ワークショップ」は2020年1月~5月までの第3日曜日、17:30~19:30です。
無声映画に、自分で台本を書き、語ります。
弁士体験、しませんか?

コメント (2)

アムステルダム·オリンピック大会、完走…

2019-12-14 | 活弁

国立映画アーカイブでのオリンピック記録映画特集『アムステルダム·オリンピック大会』192分、生演奏の永田雅代さんとともに、完走しました。

知人もたくさん観に(応援に?)来て下さって心強かったです。

活弁+ナレーション+解説、たまに実況ふう…「キャスターの佐々木さんの一面を見ました」という方も。初体験の長尺、アドリブも含めかなりしゃべりましたが、もっとああ言えばよかった、この情報を入れるんだったと、後から後から反省が出てまいります😅


楽しくご覧頂けていればいいですが。

永田さんも、お疲れ様でした!

明日は、13:30から「活弁Wフェスティバル2019」ですよ‼️
新宿区若松地域センターで、9名の弁士たちがお待ちしております!

コメント (2)

本日公開『カツベン!』で活弁!?

2019-12-13 | 活弁
本日、周防正行監督の映画『カツベン!』公開!

面白いですよ!!無声映画時代の活劇の手法で、笑ってほろりとさせるドタバタ活劇!

私は、活弁の技術を活かした音声ガイドの台本&語りを担当させて頂いてます。
といっても、活弁をイメージすると「?」だと思います。
あくまで音声ガイドですので、各人のセリフを立てて、見えない方もストーリーと映像情報を楽しめるように語っております。

UDCastというアプリで、音声ガイドを無料ダウンロード頂けます。

ご自身のスマホにイヤホンをつけ、
劇場で音声ガイドとともに映画をご覧頂けるシステムです。

視覚障がいの方はもちろん、一般の方もご利用できますので、ぜひお試し下さいませ😉

コメント

山根荘演芸会「活弁」

2019-12-12 | 活弁
埼玉県毛呂山町の山根荘で、年末の演芸会にお招き頂きました。

気持ちのいいお天気で、小旅行のような素敵な場所でした。

100名を越えるお客様が大広間に集い、泣いて笑って、本当に楽しそうにご覧下さいました。

戦前から映画を観ているという86歳の男性や、
子どもの頃、よく近所の芝居小屋で活弁を観たという福島出身の80代の女性。
「弁士さんが3人いてね、あの人が上手いからあの人の活弁の時に行こう、なんて行ってたのよ」

鶴岡出身の叔父も友人たちと来てくれ、20年来の知人にもお会いできて、とても嬉しい一日でした。
コメント

12月の活弁公演

2019-12-10 | 活弁
師走とは言いますが、慌ただしさに目が回っております。

周防正行監督の『カツベン!』公開も13日から。たくさんのメディアで目にしますよね。楽しみですね。

今月の公演情報、再度まとめてご案内いたします。
お忙しい時期と思いますが、もしご都合があいましたら今年最後の活弁公演に足をお運びください。
 
12月の活弁シネマートライブは、『チャップリンのカルメン』と『椿姫』です。
『椿姫』は再演ですが、周防監督の『カツベン!』にも劇中無声映画として出てきます。しかも椿姫が草刈民代さんになって。
永田雅代さんの生演奏でお届けします。まだご覧になっていない方はぜひご覧くださいませ。

今年から「活弁シネマートライブ」は少し料金が上がり、申し訳なかったのですが、生演奏と活弁のライブ+映画ととらえて頂き、今後も応援頂けましたら幸いです。

 

12月14日(土)は、「オリンピック記録映画特集」を開催中の国立映画アーカイブで、1928年の記録映画『アムステルダム・オリンピック大会』のライブ映画説明を担当します。休憩10分をはさんで192分!でも、躍動する選手たち、オリンピックの歴史の貴重な1ページが見られ、とても面白いです。ただいま、台本と格闘中。どうなることやら。

ぜひ一緒に楽しみましょう。15時より1050円です。

 

12月15日(日)は、活弁ワークショップの皆様との「活弁Wフェスティバル」。

一つの作品が、弁士によってずいぶん変わり、それぞれに面白いということを感じていただけると思います。

どれも、面白く仕上がってますよ!!

 

*****今後の佐々木亜希子の活弁上映*****

◆12月12日(木)埼玉県毛呂山市 山根荘演芸会「活弁」
『瞼の母』

【会場】毛呂山町老人福祉センター山根荘「新館」
(埼玉県入間郡毛呂山町大字阿諏訪1527-1)
【時間】10:30~12:00
【料金】無料 予約先着100名
【問合せ】049-294-5545 yamaneso@yuzu-tv.ne.jp
http://www.yamaneso.com/blog3.html

--------------------

◆12月14日(土)国立フィルムアーカイブ
「オリンピック記録映画特集」より

『アムステルダム・オリンピック大会』 (192分)
[1928年アムステルダム夏季大会]
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/olympic201910/
 
活動弁士 佐々木亜希子  楽士 永田雅代
時間 15:00より
場所 国立フィルムアーカイブ 長瀬記念ホール OZU
料金 ライブ解説・弁士・伴奏付き上映の回の特別料金:一般1,050円/高校・大学生・シニア840円/小・中学生600円/国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズ400円(学生)、500円(教職員)

--------------------

◆12月15日(日)活弁Wフェスティバル
10人の活動弁士によるバラエティ豊かな活弁公演!
『海の水はなぜからい』『ロイドのパパさん』『チャップリンのスケート』『弥次喜多・岡崎猫騒動』
https://blog.goo.ne.jp/mokuren223/e/9658afd69cb83aa17731296d40778f21
 

出演弁士 平賀渉・栗林美佳・吉田利夫・砂川和子
     櫻井美樹・古賀義明・成瀬わさび 坂口晶子
講師 佐々木亜希子

会場 新宿区若松地域センター
時間 12月15日(日)13:30開演 13:00開場
木戸銭 1500円
予約 info@mokuren.gr.jp

--------------------

◆12/17(火)・12/30(月) 活弁シネマートライブ 68th 
『椿姫』(1921年)『チャップリンのカルメン』 
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/20191231_15999.html
 
活動弁士 佐々木亜希子  生演奏 永田雅代 

【時間】 ■12/17(火)19:00 ■12/30(月)16:45
【会場】シネマート新宿 スクリーン2
【料金】 ◎一般2300円(税込)◎シネマート会員2000円◎学生1500円◎障害者1000円
【チケット】シネマート新宿6F窓口で販売中(オンライン予約は2日前より)

 

コメント

サントリーホールでのアンアン出場コンサート

2019-12-09 | 映画・芸術・エンターテインメント

昨年より「クラシカルムービーコンサート」として何度も共演しているアンサンブル·アンクラージェ。サントリーホールでのアーチ·ガラ·コンサートに出演、とても素敵でした。

様々な音楽家による演奏が聴けて楽しかったです。
ピアノソロも一人一人、全然違って。

アンアン、華やかでした🌸🌸🌸

写真の説明はありません。
コメント