akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

11月活弁シネマートはルネ·クレール!

2019-11-18 | 活弁
本日、永田雅代さんとリハーサルしました。
11月の活弁シネマートライブ、生誕120年巨匠ルネ·クレールの『イタリアの麦藁帽子』。

11月22日(金)16:45~
11月27日(水)19:00~

シネマート新宿です。
もともと舞台のための戯曲ですごーくセリフの多いドタバタ艶笑喜劇。
それがサイレント映画になっているので、映像だけではなかなかストーリーについていけない作品。
戯曲のセリフからシーンに合わせていいとこどりをし、さらに私なりのセリフや語りを入れ込んでいます。
素敵な生演奏とともにお楽しみください💕
コメント

酒田市民会館「希望ホール」公演、感謝…

2019-11-14 | 活弁

昨夜は酒田市民会館「希望ホール」での無声映画上映会へたくさんのお運びありがとうございました🌸

同級生、恩師、近所の方々…、何十年ぶりにお会いする方々もおり、最高に嬉しい一日でした。
『番場の忠太郎 瞼の母』に涙で頬を濡らして帰られた方も多く、今朝も実家にたくさんのお電話を頂きました。
永田雅代さんのピアノ生演奏がまた素晴らしくて…!
感謝感激です

「税を考える週間」の酒田法人会主催イベントでしたが、
折よく永田さんの息子陸人くん(小6)が、税の標語で足立区の関税会長賞を受賞したばかり。
4000もの中から選ばれた標語

「学校も 道路整備も 医療費も
 みんなが納めた 税のおかげ」

会場からも大きな拍手を頂きました

昨日のご褒美を糧に、さらに喜んで頂けるよう精進して参ります🙇

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、屋外
お天気にも恵まれました。
画像に含まれている可能性があるもの:2人、佐々木 亜希子さんを含む、、スマイル、座ってる(複数の人)
リハーサル後、獅子舞と。
 
画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、室内
早々とお花が届き感激。
 

 画像に含まれている可能性があるもの:5人、、佐々木 亜希子さん、永田 雅代さんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、子供
たくさん写真撮っていただきました。姪っこもチャップリンで大笑いしたね
画像に含まれている可能性があるもの:5人、佐々木 亜希子さんを含む、、スマイル
▲中学時代の担任池田浩先生と。
 
画像に含まれている可能性があるもの:花
 
 
コメント

東京バラライカアンサンブルの第10回定期演奏会大盛況

2019-11-12 | 映画・芸術・エンターテインメント

東京バラライカアンサンブルの第10回定期演奏会。

渋谷区総合文化センター大和田のさくらホールで、今年も大盛況に終えることができました。

司会を務めさせて頂いた私も、13時半からのリハーサルも含めたっぷり素敵な生演奏を堪能いたしました役得😆

ロシアから来日したモスクワカルテットの演奏も、今年は、第一部スペシャルコンサートとしてたくさん聴かせて頂きました🌸

好きな曲ばかり…💕

指揮者兼指導者の吉岡弘行先生は、Eテレ「ビジュチューン」の編曲も手がけていて、いつもとても素敵なアレンジをなさいます。

「本当に素敵なコンサートだったわ!雰囲気も全部楽しめた!」と私にまで声をかけて下さったお客様がおりました。 

主席奏者八田圭子さんのご尽力と細やかな気遣い、東京バラライカアンサンブルの皆様の演奏
、本当に感激でした。

普段履かないヒールで、ステージ上で足がつるという情けないシーンもありましたが😅

素晴らしい演奏会に、今年も関わらせて頂き、ありがとうございました!

 

画像に含まれている可能性があるもの:佐々木 亜希子
 
楽屋で記念写真。
 
写真の説明はありません。
 

 

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)
 

打ち上げで、成瀬わさびさんの作ったバルーンアートバラライカを抱えるのは、バラライカの名手ヴァレリー·ザジーギンさん。今日のコンサートにご満悦😊

 

 
画像に含まれている可能性があるもの:空、木、屋外、水、自然
それから、美しかった今朝の朝焼け☀️
コメント

周防正行監督最新作『カツベン!』

2019-11-06 | 映画・芸術・エンターテインメント

東京国際映画祭でも上映され、12月13日から一般公開の、周防正行監督最新作『カツベン!』。

7月の試写会で拝見以来私も公演のたびに宣伝してますが、超!面白い活劇エンターテイメントです。

サイレント映画へのオマージュ、活動弁士はじめ映画の初期文化への愛にあふれています。

わたしはここしばらくエンディング曲『カツベン節』がひたすら頭の中をリピートしています。

一日中、奥田民雄の「カツベン節」です。でもノリノリですごく楽しい。。。

必見です

 
 
 
周防正行監督、待望の映画最新作! 人々をサイレント映画の世界に引き込んだスーパースター、活動弁士(カツベン)! 抱腹絶倒!痛快活劇! 笑いありハラハラあり涙ありの極上エンターテインメント、 12月13日(金)全....
 
コメント

11月12月の活弁シネマートライブ

2019-11-05 | 活弁

生誕120年の巨匠ルネ・クレールの逸品。『イタリアの麦藁帽子』

弁士の技が光ります(笑)

お待ちしています。

コメント

第14回湘南邸園文化祭茅ヶ崎館活弁『東京の合唱』

2019-11-04 | 活弁

昨日は、国登録有形文化財茅ヶ崎館での活弁公演『東京の合唱』でした。

第14回湘南邸園文化祭の一つとして今年も企画頂き、皆様ととても楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

小津安二郎監督の昭和6年の作品。皆さんとてもよく笑い、反応しながらご覧下さっていて、終演後もたくさんお声かけ頂きました。

「楽しみにしてたのよ~!」「ほんとに楽しかった!」「まったく違和感なく映画に入り込んで。作品堪能しました」「また来てね~」などなど、もう…なんて幸せ…(涙)

茅ヶ崎館は創業120年、草々の頃より、松竹はじめとする映画関係者、川上音二郎らの演劇人にも愛用された宿です。

現在も名だたる映画監督さんがご利用なさっていて、館主の森浩章さんのお話に感慨新た。

お客様は上映後、森さんの案内で館内を見学し、充実の時間を過ごされていました。

「茅ヶ崎の文化景観を育む会」の15年前から応援下さっている方も、茅ヶ崎館創立当初の村長のひ孫さんを連れていらして下さり、喜んで下さって感激でした。


久しぶりに泊まりたくなりました。
来年は茅ヶ崎館宿泊活弁上映会を企画するぞ~‼️

 



コメント

韓国映画祭でイ・ジャンホ監督『外人球団』を観る

2019-11-02 | 活弁

目白大学での「第5回韓国映画祭」で『外人球団』(1986)を観る。

人気漫画の映画化で韓国で大ヒットしたという。

おそらく長い連載ものを95分にしたのだろう、展開が早いが、映像での省略や時間経過の表現もうまく、95分とても面白く見入った。

日本の『あしたのジョー』のような印象も。
実際にはあり得ないくらいの苛酷な修練を経て手に入れた超人的な身体能力と、不敗の実績。でも、愛する人が望まないなら勝利は意味がない…衝撃的なラスト。
結果的に、主人公は野球も視力も失うが、心から愛するかけがえのない女性を取り戻す。

韓国を代表するイ·ジャンホ監督のシネマトークもあり、お話もさせて頂く。
「主人公にとっての野球と恋のライバル、この役がもう少し魅力的だったら…」なんて率直な感想を言うと
「ミスキャストだったのだ」と監督😅
でも当時の韓国の「傲慢な男」の典型的な外見なんだ、と。それは納得。

お誘い頂いて行ってみましたが、本当に楽しいひとときでした。

韓国映画通の方、韓国語が堪能な方もけっこういらして、私は「こんなふうに話せたら楽しいだろうなあ」と感心するばかり。心に残っている韓国映画もけっこうありますが、イ・ジャンホ監督の作品ももっと拝見したくなりました。

明日は、茅ヶ崎館で15:00から、小津安二郎監督の『東京の合唱』です🎥
お楽しみ頂けますように

画像に含まれている可能性があるもの:5人、田中淳夫さんを含む
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、室内
画像に含まれている可能性があるもの:屋外
画像に含まれている可能性があるもの:2人、佐々木 亜希子さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)、帽子
 
 ▲イ・ジャンホ監督と。
 
コメント