akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

『イントレランス』2日目。さらに感謝!!

2019-01-31 | 活弁

活弁シネマートライブ『イントレランス』二日目。

雪がちらつくと言われた寒さの中、会場いっぱいのお客様にいらして頂き、ありがとうございました。

個人、組織、国家間ー不寛容や憎しみが引き起こす悲劇は、今も後を絶ちません

第一次世界大戦中、参戦を目前にしたアメリカでの公開。このテーマは時代にそぐわず、4つの物語が交錯する難解さも伴って興行成績は伸びなかったといいますが、
最新の撮影技術、最高の俳優、スタッフ、豪華なセット、衣装、何より情熱を注いだ渾身のメッセージは、今もずっしり訴えかけてきます。

お客様の反応がとても良く、ところどころ笑って頂きながら、最後まで一緒に駆け抜けた感じです。

永田雅代さんの生演奏、素晴らしかったです。

来月の『愚なる妻』もお楽しみ頂けますように


活弁シネマートライブ
『愚なる妻』
2月18日(月)16:45~
2月19日(火)19:00~
シネマート新宿スクリーン2

コメント

活弁『イントレランス』1日め。感謝!

2019-01-29 | 活弁

昨夜は活弁シネマートライブ『イントレランス』、ありがとうございました!

語り応えのある作品です。永田さんの生演奏も素晴らしかった!

某映画監督や全盲の方もいらしてくださいました。
今も頭の中が『イントレランス』の世界です。

撮影技術、壮大なセット、豪華俳優陣、膨大な数のエキストラ、重厚なストーリー、普遍的なテーマ…
D・W・グリフィスが「映画の父」と呼ばれる所以がよくわかる、一度はご覧いただきたい超大作です。

31日(木)シネマート新宿18:45~の回、ご都合のつく方はぜひ!

活弁シネマートライブ『イントレランス』予告編

 

コメント

『イントレランス』リハ

2019-01-25 | 表現力ワークショップ
1月の活弁シネマートライブ『イントレランス』。
本日、永田雅代さんとリハーサルしました。

すっごく面白いです。

4つの時代の4つの話が平行して描かれていきますが、映画を4作見る重量感。

キリストの受難、バビロンの崩壊、フランスユグノー戦争のサン・バルテルミの虐殺。
これらの歴史上の悲劇と、現代(制作当時)のアメリカを舞台にした物語。

いつの時代にもある「不寛容」の重さを問いかけます。

セットの壮大さ!!
バビロンの神殿は驚愕です。
巨大なエレベーターからの移動俯瞰撮影(クレーン・ショットの原形)も、度肝を抜かれます。
ペルシアとの戦闘シーンなど、『バーフバリ』とオーバーラップしてしまいます。

グリフィスは、映画の父と呼ばれていますが、
その功績と影響ははかり知れません。

1916年のこの作品に参加した多くの助監督がその後監督として活躍、俳優たちは軒並みスターとなりました。

スピード、バイオレンス、エロティシズムといった、今に続くアメリカ映画の定石も、グリフィスから発しています。

この歴史的スペクタクル作品を、一緒に楽しみましょう!

『イントレランス』(1916年)123分
28日(月)16:30~
31日(金)18:45~
シネマート新宿スクリーン2
一般2300円、会員2000円、学生1500円、障害者、高校生以下1000円

活動弁士 佐々木亜希子
生演奏  永田雅代
コメント

第17回とよはしまちなかスロータウン映画祭で活弁上映

2019-01-21 | 活弁

20日、とよはしまちなかスロータウン映画祭で『生れてはみたけれど』『豪勇ロイド』を活弁上映させて頂きました。

7年ぶりの豊橋。
たくさんのお客様がよく笑ってご覧下さり、声をかけて下さり、嬉しいひとときでした。

第17回となるこの映画祭、行政に頼らず実行委員会の皆さんが地元企業とともに作ってこられたもので、毎年1ヵ月に渡って選りすぐりの作品が観られます。

チケットは通し券、単券ともに発売1週間で売り切れてしまうそうで、市民の皆さんがこの映画祭を楽しみになさっているのがよくわかります。

楽しい企画も盛りだくさん、
先週は、宮本信子さんのトークイベント、来週は『バーフバリ』の絶叫上映会も!
私ももう一度『バーフバリ』観たい

見逃した『ドリーム』も観賞させて頂き、感動😭

豊橋のソウルフード、スパゲッ亭チャオの太麺スパゲッティや焼きたて竹輪、美味しい地酒も堪能させて頂きました。

ありがとうございました

画像に含まれている可能性があるもの:屋外 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上
 
▲ご挨拶&前説
 
▲『豪勇ロイド』リハ
スポンサーのオーギヤグループ、スパゲッ亭チャオの映画祭コラボメニュー!
ボリューム満点の「エッグベネディクト風スパ」。美味しかったです!


コメント

『YUKIGUNI』監督とのトーク

2019-01-18 | 映画・芸術・エンターテインメント

画像に含まれている可能性があるもの:1人、オンステージ、座ってる、靴

ポレポレ東中野での『YUKIGUNI』監督とのトーク。ありがとうございました。

以前ケルンに行った時、井山さんが自分の生い立ちを語って下さいました。
ご実家が酒田の中心街で花街も近く、呉服屋やカフェをやっていたこともあり、芸妓や舞妓のお姉さん方にとてもかわいがられていたそうです。
「代々の姉さん達の名前を全部言えるのは、今の酒田では自分くらい。酒田花街文化の生き字引だよ」と仰っていました。
華やかだった酒田の街、文化とともに90年を生きてきた方です。

お酒もバーも、絶対に必要なものではありませんが、映画同様人生を豊かにしてくれるもの。少なくとも私にとっては。

バーやお酒が繋いでくれたご縁もたくさんあります。

音声ガイド付き(UDCast)で公開されていることで、ご覧下さった視覚障害の方が監督にお声かけ下さったりするそうです。

「カクテルって美しいんですね」
「カクテルを作る時のシェイクする音がすごく気持ちいい」

私も携われてよかった。

いろいろと大事なものが確認できた、愛着を感じる作品です。

 
写真の説明はありません。
コメント

明日『YUKIGUNI』にトークゲスト出演します

2019-01-17 | バリアフリー映画、福祉

明日、ポレポレ東中野での12:40からの『YUKIGUNI』上映後にトークゲストとして出演します。

音声ガイドを担当させて頂きました。

お時間ある方、UDCastというアプリで音声ガイドをダウンロードして頂き、ガイドお聴きながらご覧頂けたら嬉しいです。

 

 
コメント

酒田法人会「新春の集い」講演

2019-01-16 | 酒田・庄内・山形

昨夜は、酒田法人会さまの新春の集いで「活弁が私に与えてくれたもの」と題して講演をさせて頂きました。

ホテルリッチ&ガーデンに集った100名ほどの名だたる方々の中に、中学の同級生や後輩もいて驚き&感激。

光栄なひとときでした。

今日は映画「YUKIGUNI」のケルンに寄り、美味しいコーヒーと葛あんみつを頂きました。
マスターの井山計一さんもお元気で何より。

父は若き日に井山さんのダンス教室に来たことがあるらしく

父「60年前、ダンスを教えてもらいました」
井山さん「ああ…ちょっと、お顔覚えていないですね~(笑)」
いや、覚えてないです、普通。

祖父の生まれた旧平田町飛鳥へも行きました。
運慶が彫刻したと言われる仁王像。
子どもの頃、「病気しなくなる」といわれ股の下をくぐった記憶があります。

子どもだったから大きく感じたのだろうと思っていましたが、本当に大きかった!
でも、もう股の下はくぐれません

画像に含まれている可能性があるもの:空、夜、屋外 ライトアップされた山居倉庫。きれいでした
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、佐々木 亜希子さん、早瀬  潤さんなど、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内 父(82)と、井山さん(92)と。二人とも若いね~
画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、コーヒーカップ、飲み物、室内 香り高いブルーマウンテンとモカマタリ。
画像に含まれている可能性があるもの:座ってる(複数の人)、飲み物、室内 生クリームたっぷりアイリッシュコーヒー。
仁王様の足に乗っているのはドーナツ。足元には「初孫」。
コメント

うるわしの酒田

2019-01-14 | 酒田・庄内・山形

酒田に来ました。
今日は珍しく気持ちのいい晴天。

まもなく3歳の姪っ子が「ラーメン食べたい!」というので、みんなで座れる鶴岡の「花鳥風月」へ。美味しかったです

母の実家が鶴岡市日ノ出町で花鳥風月から近かったので、近辺をぐるっと回りました。

大好きだった土手の桜並木、祖母と一緒によく来たスーパー、いとこたちと走り回った空地…。

母の住んでいたいた家はもうそこにはありませんし、こどもの頃はよく遊んだ界隈もだいぶ変わっていましたが、まだ残る細い路地や当時のままのご近所さんの家を見ながら、母も懐かしそうで。私も、どっと幼い頃の記憶が甦ってきました。

オランダせんべいの酒田米菓工場も初めて見学。
姪っ子も大喜びのちょっとしたテーマパーク。
楽しめました
「ビリビリデュー」(ビリビリする~の意。サイダーでした)「キラキラデュー」(キラキラしてる~❤️の意)のネーミングに大ウケして思わず試してしまったり。

夜は星がとてもきれいです。
もちろん、空気も!!美味しい

画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、飛行機、山、屋外、自然 飛行機から見た庄内
画像に含まれている可能性があるもの:雲、空、海、自然、屋外、水 飛行機から見た日本海
画像に含まれている可能性があるもの:食べ物 人気の「花鳥風月ラーメン」
画像に含まれている可能性があるもの:屋外 酒田ラーメン「花鳥風月」鶴岡店
酒田米菓工場の記念撮影スポット。カフェの「ビリビリデュー」と「キラキラデュー」
 夕暮れの鳥海山。美しい!
 
コメント

ワークショップ二つスタート

2019-01-12 | 表現力ワークショップ
二つのワークショップがまた今日からスタートしました。

西新井ギャラクシティでは、子どもたちの「発表がたのしくなる表現力ワークショップ」。
小学1年生から中学1年生まで20名、
今期はギャラクシティリポートにも挑戦!

私、講師として、人前で話すのが苦手な子どもたちの応援団長として、奮闘します

もう一つは、第21期となる活弁ワークショップ。5月までの5回。
昭和9年の漫画映画『海の水はなぜからい』を、それぞれの活弁台本を作って語ってもらいます。

どちらも、楽しいスタートとなりました
 
 
コメント

ミュージカル「YOSHIKO~悔いなき命を~」

2019-01-11 | 映画・芸術・エンターテインメント

サイレント映画時代の女優で旧ソ連への亡命でも有名な岡田嘉子を主人公にした「ミュージカルYOSHIKO~悔いなき命を~」を紀伊國屋ホールで拝見。

コメディ要素も取り入れポップな印象のステージ。
ちょっと岡田嘉子のイメージが違いましたが、ミュージカルとして充分楽しみました

コメント

ボヘミアン・ラプソディー

2019-01-10 | 映画・芸術・エンターテインメント

ボヘミアン・ラプソディー、家族で拝見。

私の勧めで観た姪っ子が
「超良かった!二回観たけどまた観たい」と言うので、
お義母さんも「観たい」と言い、
ほとんど外に出なくなったお義父さんも、お義父さんお気に入りの天然味噌ラーメンをみんなで食べに行ってそのまま拉致。
21:00からのレイトショーへ。

「俺は車で寝てる」
というお義父さんを無理に降ろす。
「パパは寝てていいから」
とお義母さんに言われながら席についたお義父さんだが
映画を観ているうちにどんどん目が輝いていき、
途中お義母さんと出て行ったので(やっぱり無理だったか…)と思ったらトイレから戻ってきて、
その後クイーンの歌を一緒に口ずさんで
最後まで。

歌うのが好きなお義父さん、
23時半を回った帰りの車の中で
「この後は、カラオケ行く?またラーメン?」
とご機嫌。

「今何時だと思ってんの」
と笑いながら、
「いい映画だったね~」
「お父さんドンピシャの世代だしね~」
「週に一回家族レイトショーにするか!」
「先週はカラオケも週に一回って言ってたよね?」
「たいへんだわ〰️
話もはずみ、
みんなぐっすり、深い眠りに着きました。

Viva! 映画!
Viva!!クイーン!

コメント

2/11(祝)冬のクラシカルムービーコンサート”バレンタイン感謝祭”

2019-01-09 | 活弁

昨年の春から、夏、秋と季節ごとに開催してきた「クラシカルムービーコンサート」。

次は”バレンタイン感謝祭”です。

会場は、秋に活弁上映会を行って好評だった杉並のサロンO。

お客様との距離も近く、ゆったりとくつろげて、プライベートタイムを過ごしているような空間です。

アンサンブル・アンクラージェの皆さんとともに、優雅なクラシック演奏とサイレントムービーのひとときをお過ごしいただけたらと思います。

第一部が、クラシック音楽の 演奏、歌唱

第二部が、サイレント映画『チャップリンのスケート』活弁と、パフォーマンス

終了後、交流会もあります。

ご予約はお早めにお願いいたします。

 

◆2月11日(祝)「冬のクラシカルムービーコンサート~バレンタイン感謝祭~」

クラシック演奏家たちと活動弁士佐々木亜希子の楽しい演奏会。
チャップリンの『スケート』をアンサンブル·アンクラージェの生演奏とともにお届けします!

出演 活動弁士 佐々木亜希子
演奏 アンサンブル・アンクラージェ
  演奏 アンサンブル・アンクラージェ
  藤田有理亜(オーボエ) 松山真寿美(サクソフォン) 数馬尚子(チューバ)
  杉本帆波(ピアノ) 川越明由美(サックス) 横尾春香(トランペット)
  音楽監督 小松真理(ピアノ)


【会場】 サロンО(杉並区大宮1-14-7 リュージュフォレストB1)
       www.salon-o.co.jp/information/
【時間】 13:00開場 13:30開演
【料金】 4000円
   懇親会 予約1000円、当日1500円(差し入れ大歓迎)
【申込み】info@mokuren.gr.jp

コメント

2/17(日)霧笛楼活弁と季節料理の会『オペラの怪人』

2019-01-08 | 活弁


22回目のとなる横浜元町霧笛楼での活弁シネマライブは、不滅の人気作品『オペラの怪人』です。

永田雅代さんのピアノ演奏と佐々木の語りでご覧頂いた後は、大好評の季節のお料理フルコース。

老舗のフランス料亭で、ゆっくりと素敵な午後をお過ごしください。

お食事の際にはご挨拶に回らせて頂きます。

お食事お済の方からお帰りとなりますが、夜の横浜散策も十分できるお時間です。

お早目にご予約くださいませ。


◆2月17(日)横浜元町霧笛楼 第22回活弁シネマライブと季節のお料理を楽しむ会

【会場】 横浜元町霧笛楼(〒231-0861 神奈川県横浜市中区元町2-96)
【時間】14:00開演 『オペラの怪人』
    16:00より お食事
【料金】 8000円(お食事、ワンドリンク、税込 )
【予約】霧笛楼 045-681-2926 /(株)ワイ・プランニング info@mokuren.gr.jp

コメント

2019年1、2月の活弁シネマートライブ『イントレランス』『愚かなる妻』!

2019-01-07 | 活弁

1月のシネマート新宿は、なんと、映画の父D・W・グリフィス監督の歴史に残る超大作
『イントレランス』に挑戦いたします。

本来3時間もの作品なのですが、サイレント映画によくある、フィルムの回転数をあげたバージョンで123分で上映いたします。

「イントレランス―”寛容”」をテーマに
4つの時代の4つの物語が交差しながら展開していく壮大なストーリーです。
生演奏永田雅代さんと二人、多少ビビり気味ですが(ン?私だけかしら)、
猪のように猛進すべし!と自分に言い聞かせております。

1月28日(火)16:30~
1月31日(木)18:45~
シネマート新宿スクリーン2です。

そして、2月も初めて語る大作!
エリッヒ・フォン・シュトロハイム監督の『愚かなる妻』

『イントレランス』にも俳優として出演していますが、完璧主義のシュトロハイム監督が脚本、監督、主演を務め、費用をかけすぎてユニバーサルに解雇された、こちらも伝説の作品です。

2月18日(月)16:45~
2月19日(火)19:00~

ぜひご予定下さい。

コメント

ジャパンフェスタ2019 in ADACHI 大盛況★

2019-01-06 | アナウンス、ナレーション、司会

西新井ギャラクシティでの「ジャパンフェスタ2019 in ADACHI」すごい盛り上がりでした!!

荒馬座の和太鼓や歌舞から始まって、足立区立第十四中学校邦楽部の琴演奏、

そして忍者ショーはたくさんのこどもたちでホールいっぱい!

狂言、響ファミリーの歌謡演舞ショー、東北6県ろ~るショーも、おわら風の盆も、

どれも会場の皆さんとともに盛り上がり、素敵なステージでした

私は一日成瀬わさびさんと司会をしながら、すべてのステージを楽しませて頂きました。

大勢のお客さんとたくさんの催しで、スタッフの皆さんは本当にご苦労されたと思います🌸
日本の文化や心に親しむことができた素晴らしいフェスティバルでした。

 

終了後、わさびさんと。

ホワイエでの忍者手裏剣体験や姫着付けも大人気🌸

小松菜を練り込んだという緑色の「あだち菜焼きうどん」、美味でした。


コメント