akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

12月シネマート『チャップリンのスケート』『燻ゆる情炎』

2017-12-24 | 活弁

クリスマス・イブ。

活弁シネマートライブへお越し下さった皆様、本当にありがとうございました☆

 

前説から、『チャップリンのスケート』、『燻ゆる情炎』と、終始笑いや突っ込みが絶えず、とても暖かいパーティでした。

 

『燻ゆる情炎』は、作品的にどうかしら…という不安をよそに、たくさん笑って頂き、泣いて頂き、私自身も、皆さんと一緒にかなり楽しむことができました。

生演奏の永田雅代さんも同様だったようです。

 

おそらく15年ぶりくらいの上演ですが、その頃とは、作品全体の観方も、主人公ジェーンへの共感の仕方も、語りも、

変わったなあと思います。

たくさんお声かけ頂き、何よりのクリスマスプレゼントとなりました。

 

 

ちなみに、1月は18、19日に第一回アカデミー賞作品賞・技術効果賞受賞『つばさ』上演です。

チケット前売りスタートしました!

来年もお待ちしています。

 

コメント

1月13日『殿、利息でござる!』バリアフリー上映!

2017-12-21 | バリアフリー映画、福祉

今年もNPO法人Bmapへのご支援ご協力、誠にありがとうございました。
おかげさまで、本年も多くのバリアフリー上映を行うことができました。

どの会場でも、障がいのある方ない方、一緒に楽しんで下さり、毎回その意義を感じております。

新年1月13日には、港区障害児・者団体連合会主催、港区障害保健福祉センターでの『殿、利息でござる!』のバリアフリー上映会がございます。

 ご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、史実に基づく実話で、ユーモアたっぷりに映像化された、笑いあり涙ありのとてもいい作品です。

私が音声ガイドの監修を務め、語りの指導も行っております。

素晴らしい作品ですので、皆様にその感動をお届けできるよう、Bmap一同、ガイド制作、モニター会を行い、準備を進めております。

大画面で、みんなで一緒に楽しみたいと思っております。

入場無料でどなたでもご参加いただけますので、どうぞお気軽にお越しくださいませ。

 
コメント

12月活弁シネマートライブのリハ

2017-12-20 | 活弁

師走って慌ただしいですね…ほんと。

ミーティング2本の後、24日、26日のシネマート新宿のリハーサルしました。

例のごとく、永田さんと二人で作品に突っ込みまくり(≧▽≦)
『チャップリンのスケート』『燻ゆる情炎』二本立てですよ!両日14:30からです。


◆12月24日(日)26日(火) 活弁シネマートライブ44th
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/topics/20181112_14698.html

『チャップリンのスケート』チャールズ・チャップリン監督・主演
『燻ゆる情炎』クラレンス・ブラウン監督

活動弁士 佐々木亜希子
生演奏 永田雅代

【時間】 両日14:30~
【劇場】 シネマート新宿 スクリーン2
【料金】 ◎一般2000円(税込)◎シネマート会員1,800円◎学生1500円 ◎障がい者、高校生以下1000円
チケット販売場 シネマート新宿チケット窓口

 

12月の活弁シネマートライブは、ちょうど没後40年を迎えるチャップリンの『スケート』と、
クリスマス時期にぴったりの、名匠クラレンス・ブラウン監督の『燻ゆる情炎』二本立てです。
年末の慌ただしい時期かと存じますが、ぜひお誘いあわせの上、ご高覧くださいませ。

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、画面、室内

画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる、画面、テーブル、室内

コメント

『ピンカートンに会いにいく』に会いにいく。

2017-12-12 | 映画・芸術・エンターテインメント

松竹ブロードキャスティングの新作映画『ピンカートンに会いにいく』の試写会へ、Bmapメンバーとともに伺いました。

会場は男女半分半分くらいでしたが、笑い声がそこかしこから上がる上映会でした。

 

「テンポが良く、飽きることなく笑えてとても楽しかった、時間もちょうどよかった、90分くらいが見やすいね」

「大笑いしちゃった~!」とメンバー皆、口をそろえておりました。

 

個々のキャラが立っていて、アラフォー女史たちのセリフがリアルで面白いです。

ドン引きするセリフもいっぱいありますが、それもまた多分この作品の魅力。

 

1月、新宿武蔵野館で公開です。

ぜひご覧くださいませ。

コメント