akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

広島「アルマンドリーノ」で旧友とのひととき。

2018-07-30 | Weblog

広島では、ここ数年、毎年、大学の同期がオーナーのお店に立ち寄っています。

袋町のイタリアン、アルマンドリーノ

 

今年は多忙な社長が東京出張から帰って広島にいるというので、一緒に夕食を楽しみました。

小学校の時に「夏休み活弁ワークショップ」に参加してくれた二人の娘さんも、長女は二十歳に、次女も高校2年生になって、私より10センチ以上も背の高い女性になっております。

海外の大学、留学とインターナショナルで、さすが相馬くん(旧姓。現在は中山)の娘さん。

大学では文化人類学専攻で大学院まで行った彼は、世界情勢や社会、文化のとらえ方、広島の被爆の意味なども多角的に考察していて、話が尽きず。

ワインも食事も、どれも美味で、ちょっと頂きすぎました。

 

▼閉店後だからとマネージャーさんも一緒に撮った写真、かなりファンキーです…社長。

イタリアン「アルマンドリーノ」。広島の方、広島へ行かれる方におススメします。

NHK広島放送局のすぐそばです。

 

 

 

コメント

「日下部 隆晴さんを偲ぶ会」

2018-07-23 | Weblog

昨年11月に亡くなられた銀座のBAR 日下部のマスター「日下部 隆晴さんを偲ぶ会」に出席させていただきました。
200名ほどのたくさんのファン、バーテンダー仲間が集い、生前の日下部さんの映像を拝見しながら献杯。
とにかく優しくて、包容力があって、自分がたいへんな最後までにこにこなさっている方でした。

私もずいぶん日下部さんの笑顔に癒されました。
横浜在住ということで、よく霧笛楼での公演にも奥様といらして下さいました。

昨日は、公演前の短い時間でしたが、日下部ファンの一人として、偲ぶ会に出席できて光栄でした。

今は息子さんがBar日下部を継いでいます。なかなか伺う機会がありませんが、またひょっこりと訪ねたいものです。

日下部さん、本当にありがとうございました―。

BAR 日下部(バー クサカベ) 銀座

コメント

こどもの日。CurtainFigTreeは、母の日の準備。

2018-05-05 | Weblog

今日はこどもの日ですが
日暮里のフラワーショップCurtainFigTreeは、13日の母の日の準備。

カーネーション、アジサイ、バラ、クレマチス、ラベンダー、カラー、胡蝶蘭…、鉢物もたくさん。

アレンジメントのお花も色と香りを競いあっています。

 

お花を買い求めたり、注文下さる方々もけっこうおり、久しぶりに花に囲まれて過ごしました。

全国どこでも配送していますので、お気軽にお問い合わせを

 

 Curtain Fig Tree / Floral Design (カーテンフィグツリー / フローラルデザイン )

  ■〒116-0018 東京都荒川区東日暮里6-58-10 日暮里サニーコート103
  ■TEL/FAX 03-3801-8721
  ■OPEN 10:00  ■CLOSE  19:00 (祝日15:00)
 

 

画像に含まれている可能性があるもの:1人、花、植物、テーブル、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物

画像に含まれている可能性があるもの:花、植物

 

▲甥っこもお手伝い。超かわいい!

コメント

春うらら

2018-04-04 | Weblog

春の花々が美しい季節ですね。

 

 

コメント

東日本大震災、あの日から7年。

2018-03-11 | Weblog

東日本大震災、あの日から7年。

 

復興はこの方向で良かったのか、これからどうしていくのか、自分が当事者ならどうか。

 

地震、津波は天災だけれど、原発事故は人災。

ドキュメンタリーのインタビューを聞いていると、とても心が痛むし、いろいろな事に腹が立ってくる。

 

復興住宅の一室での一人暮らしが始まったものの、「毎日食べて寝て生きているだけで、生きている意味がない気がする」という人も。
人と繋がり、社会と繋がり、やりたいこと、やるべきことがあって、人は生きる喜びや実感を得る。

笑える人、助け合える人、闘える人は幸せだ。

 

一日一日、感謝して生きよう。

コメント

皆既月食

2018-01-31 | Weblog

皆既月食、寒かったけど、綺麗でした…

 

二度咲きの桜越しに。

コメント

パンとコーヒーのお店「馬場FLAT」

2018-01-29 | Weblog

高田馬場の事務所のほど近くにあるパンとコーヒーのお店「馬場FLAT」

岡山県倉敷市児島にいる夫婦活弁の「むっちゃんかっちゃん」の息子さんがオーナーです。

事務所から一番近いパン屋さんが、お弟子さんの息子さんのお店だなんて、不思議ですよね。

別に私のためにこの場所に出店したわけじゃありませんけど。

とっても美味しく、人気のパン屋さん。

この季節はちょっと寒いけど、オープンスペースのテーブルとベンチでランチもできます。

今日もたくさん買いました。

 

 

 
コメント

シャレ―スイスミニ

2017-05-28 | Weblog

今日は朝から、シャレースイスミニ(カルチャースクールもやっているスイス料理のお店)の、お庭のお花やハーブの植え替えを手伝い、ダンゴムシやミミズや、カブトムシの幼虫にご対面。楽しかった~

 うちのフラワーショップCurtainFigTreeが、季節ごとにシャレースイスミニのお庭の一部植え替えをしてます。


スイス人オーナーのデニスさん、時々テレビでも紹介されてますが、チーズフォンデュがメインのとても素敵なお店です。

お寺の多い日暮里、谷中界隈で(しかも塀を隔てて墓地)、そこだけスイスの空気が流れていて、お気に入りの店の一つです。

 

画像に含まれている可能性があるもの:植物、屋外

画像に含まれている可能性があるもの:2人、食べ物

画像に含まれている可能性があるもの:植物、花、木、屋外、自然

画像に含まれている可能性があるもの:植物、テーブル、屋外

土を掘り返した時に出てきた5ミリほどの土色の蛙は初めて見ました。写真で見ると、ほぼ土に同化してます(笑)

コメント

Curtain Fig Treeのジャスミン満開

2017-05-05 | Weblog

 

日暮里繊維街入口にあるフラワーショップ、Curtain Fig Treeのジャスミン満開。
お客様も、通りすがりの方も、写真を撮っていきます。
国籍も様々、わざわざ友人を連れて撮影に来る方も。

 「お店もアレンジもセンスがいいのよね~」と言われて店長ほくほく。ん?言われ慣れてる?

 母の日のお花他、絶賛受付中です(*^^*)

 

Curtain Fig Tree(日暮里駅徒歩2分)

0338018721

 
コメント

開園100周年 井の頭公園へ

2017-04-30 | Weblog

数年ぶりに、井の頭公園へ。
お天気も良く、開園100周年を迎えた公園は人人人…でした。

懐かしかったし、さらオシャレになった街は新鮮でした。

 

スワンも、うようよ…足こぎボートの順番待ちに長蛇の列。

 

Earthday marketで有機野菜やオーガニックコットンのTシャツなどを買って、楽しい一日でした。

 

 

しかし!ご一緒いただいた先輩の靴の裏に、大量のガムと土がべっとりごっそり。わざとだろうというくらい大量のガムで、腹が立ちました。

残念なことです。

そういう奴の頭の上に鳥のフンが落ちる…んです、きっと。

コメント

輝く女性の会

2016-03-09 | Weblog

昨日は10年も続く女性の会に参加。
まちづくりに関わるお仕事の女性が中心ですが、今回は、参議院議員、厚生労働大臣政務官の太田房江さんもご参加下さいました。

3月8日は、ミモザの日(国際女性デー)。イタリアでは男性が女性にミモザを送るのだとか。「女性は家事をしなくていい日」なんだそうで(普段しているかどうかは別…)、ダーリンの作ったミモザのコサージュをつけて参加させていただきました。

この会に集う女性たちのパワーと明るさ、聡明さには、いつも触発され、元気をもらいます。
がんばらねば~!

コメント

感謝!

2016-02-24 | Weblog

たくさんの方に昨日の誕生日を祝って頂き、本当に幸せ者です。
ありがとうございました!

昼はヤマガタサンダンデロの美味しいランチ、夜は時之栖…充実のリフレッシュデーとなりました。

いろいろなご縁、本当にありがたいと思います

先輩から、「まだまだチャレンジできる40代」という言葉を頂きました。
体力、気力が年齢とともに増すよう、チャレンジしていきたいと思います(*^^*)

ふつつか者ですが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。

コメント

古民家の美味しいパン屋

2015-11-01 | Weblog

法事の帰りに寄った、谷中の古民家を利用したお店。

パンもとても美味しく、オリーブオイルやバルサミコ酢もいるんな種類があって、目移りしながら選びました。

こんな古民家が3~4棟あり、お惣菜を売っていたり、展示会やっていたり、ビアホールだったり。ちょっと奥まったところに忽然と現れるのがまた素敵でした。

コメント

本日夕暮れの満月。

2015-10-27 | Weblog

美しゅうございました。

コメント

九段高校学校祭へ

2015-09-27 | Weblog

北区子ども弁士教室の生徒が通う九段高校中等教育学校の学校祭。
毎年演劇部で脚本を書いてきて、今年は高校2年、最後の公演になるというので、観に行きました。

高校生でなければ書けない等身大の悩みや日常が表現されていて、新鮮な気持ちで拝見しました。
一昨年は別の生徒の出演する学園祭に行き、それも感慨深かったですが、こうして折に触れ子どもたちの成長を見られるのは本当に嬉しいことです。

周りのパパさん、ママさんと、あんまり年齢変わんないですからね。たまの保護者気分です



コメント