akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

リクルート社内報 Kamome

2013-04-30 | 取材・メディア
「リクルート 社内報 Kamome」4月号にインタビュー取材を掲載いただきました。
(事務所からいただくのが遅くなってしまいました)

光栄です。ありがとうございました。
コメント

活弁人声会 スプリングフェスティバル2013

2013-04-29 | 活弁
盛会に終えることができました!

出演弁士一同、厚く御礼申し上げます。
ご覧下さった皆様ありがとうございました!


活弁人声会 スプリングフェスティバル2013
13:30開場 14:00開演

『月世界旅行』  出演…大森久美子
『虚栄は地獄』① 出演…小幡奈苗、福原圭一
『豪勇ロイド』   出演…砂川和子
『虚栄は地獄』② 出演…古賀義明
    休憩
『明けゆく空』  出演…佐々木亜希子


大阪から参加の大森久美子さんは、元気で歯切れのよい語りと、何度も練り直した台本で、ジョルジュ・メリエスの『月世界旅行』を。大阪弁も活きた楽しい活弁でした。

初出演の二人、小幡奈苗さんと福原圭一さんは、声優経験者らしいセリフまわしと絶妙のコンビネーションで、内田吐夢監督初期のナンセンス喜劇『虚栄は地獄』を説明。
役を分けるのはもちろん、ナレーションも、小幡さんのベースの語りに、福原さんの独特のツッコミを入れ、楽しい作品になりました。

第一回から参加の砂川和子さんは、ハロルド・ロイドの『豪勇ロイド』を、しっかり自分のものにして堂々と語ってくれました。仙台出身、東北のイントネーションは消えないのですが、それがまたいい味になっています。

毎回独特の”古賀ワールド”を展開する古賀義明くんは、小幡さん福原さんの『虚栄は地獄』とまた全然違う、独自のシュールな『虚栄は地獄』を披露。これが大爆笑なのですが、本番のマイクの使い方が今ひとつで、声がこもってしまったのが残念。リハーサルはちゃんと使えてたのになぁ、こがっち。

同じ作品を違う弁士で楽しめるのが、この上映会の良さでもあり、今回も好評でした。


最後に、全員で写真をパチリ!
胸にはそれぞれに、生花のコサージュ

打ち上げも盛り上がりました~

活弁の面白さを初めて体験された方もいらしたと思います。
活弁上映会の主催や、活弁ワークショップの参加、大歓迎です!
お待ちしております。


★第10期<活弁人声会 佐々木亜希子の活弁ワークショップ>
 2013年5月から9月までの5ヶ月間。
 発声練習、それぞれのシナリオ作りから、語りの表現まで。

 基本的に第3日曜日17:30~19:30
場所/新宿区落合第一地域センター(西武新宿線下落合駅徒歩7分)    
(日時や場所が変更になる場合あり)
 参加費/12000円(第10期)
 問合せ・申込み yamazoe@mokuren.gr.jp 

 ※11期が終わった段階で上映会を行う予定。
コメント (2)

明日のリハーサル

2013-04-27 | バリアフリー映画、福祉
前日リハーサル終了。
先週までのアドバイスをみんなクリアして
出演者の皆さんの出来映え、素晴らしいです。

明日はきっと、それぞれの持ち味が存分に生きた楽しい公演となります。

お越しをお待ちしています~!
コメント

あっこを探せ?

2013-04-23 | Weblog
新聞掲載されたとある写真の中に自分を発見。

さて、どれが私かわかりますか…?
コメント

北区こども弁士教室2日め

2013-04-21 | 活弁
今年度二回目の弁士教室。新しく小学4年生の男の子が仲間入り。

キートンの短編喜劇『キートンの鍛冶屋』にけらけら笑って、反応豊かな子でした。

私が一度語ってみせると、声が変わる度に私の顔をチラチラ。
どの声も、先生ですよ~

これから中学生高校生のお兄さんお姉さんたちと楽しくやっていきましょう。

写真は、その一人中学3年のヒロシくんと先週撮った一枚です☆
元気で才能豊かな生徒会長~

私お姉さんみたい~♡ ん?お母さん…??
コメント

活弁スプリングフェスティバル稽古

2013-04-20 | 活弁
今日は冬に戻ったような寒さでしたね

実は三日ほど前から風邪でマスク生活…
皆様も気をつけてくださいね。

さて、来週に迫った活弁スプリングフェスティバル!!

今日は、落合第一地域センターで出演者たちの稽古をしました。
皆さん本番に向けて一生懸命稽古に励んでおりました。
本番がとても楽しみです

28日は楽しい公演になりますよ!

皆様ぜひいらして下さいね。


活弁人声会スプリングフェスティバル2013

【日程】4月28日(日)
【会場】新宿区落合第一地域センターホール
【開場】13:30 開演/14:00
出演/大森久美子、小幡奈苗、古賀義明、砂川和子、福原圭一
   佐々木亜希子(講師)
【演目】『月世界旅行』『豪勇ロイド』『虚栄は地獄』『明けゆく空』
【入場料】1500円
【主催:問合せ】活弁人声会 09033426957(山添)
【映像協力】パインウッドカンパニー


そして稽古の帰り…

新宿中落合の『A’sDINING』にも久しぶりに顔を出しました。

マスターとママの変わらぬ笑顔と
温かいご馳走で身体が暖まった気がします。



{A'sDINING}
東京都新宿区中落合2丁目2-17メゾン石山1F
●目白駅より徒歩15分
●下落合駅より徒歩7分

コメント

スタジオ撮影

2013-04-19 | 映画・芸術・エンターテインメント
事務所の後輩Shaka と新しい宣材写真の撮影に行って来ました。

今まで、活動弁士としての黒いスーツの写真ばかりでしたので、「全然違う衣装で撮りましょう」と言われ、2パターン撮りました。

風邪で鼻水…だったのですが、撮影は楽しくなんだか元気に☆

blogのプロフィール写真にも一枚使ってみます

撮影終了後、シャカポーズで一枚。

コメント

Bmap勉強会『毎アル』

2013-04-18 | バリアフリー映画、福祉
今日はBmapモニター勉強会。

上映委員会は上映会の機材セッティング講習、広報委員は通信初夏号の制作に、それぞれ取り組んで、その後、みんなで『毎日がアルツハイマー』をDVD鑑賞。

私は試写会を含めすでに二度ほど見ている作品ですが、笑ってほろりときて、考えさせられるドキュメンタリーです。

関口祐加監督のナレーションの他に、バリアフリー版は元NHK福祉番組キャスター町永俊雄さんの副音声ナレーションと監督のツッコミが入っています。

作品に溶け込んでいて、こんな形の音声ガイドも面白いです。
Bmapメンバーにとっても、いい勉強になりました。

『毎日がアルツハイマー』、昨年大ヒットロングランで、今も全国で自主上映会が行われています。
DVDも発売中。
映画製作のいきさつや監督自身の心情をより細やかに綴った著書も、オススメです。

コメント

NHK青山文化センター『ALWAYS 三丁目の夕日』

2013-04-17 | バリアフリー映画、福祉
4月3日からスタートした2013年4月期のバリアフリー映画講座、教材はなんと『ALWAYS 三丁目の夕日』です!

大好きな作品で、当時映画館で二回観ました。

この作品の音声ガイド制作!やりがいがあります。

新規の方もいらっしゃるので、冒頭十数分は私が作りました。
次回以降は受講生の皆さんに分担して挑戦いただくことになります。

映画の見方が深くなったり、思わぬ文才に気づいたり、声がしっかり出るようになったり、きっと様々な発見があると思います。

こちらの講座も発声練習から和気あいあいでやっていますので、どうぞ覗いてみてください☆見学可能です
コメント

「歌とシネマとおしゃべりと」パギやんLIVE

2013-04-15 | 映画・芸術・エンターテインメント
「浪花の歌う巨人」と呼ばれているミュージシャン、パギやんこと趙博(ちょうばく)さんのトーク&ライブに行って来ました。

彼はマルセ太郎さんの芸を受け継ぎ、『歌うキネマ』(一本の映画をまるごと「語りと歌」で再現する)、『声体文藝館』(文学・歌謡・語り芸…等様々なジャンルの素材を取り入れ、ピアノの生演奏に合わせて演じる一人芝居)をやっています。

マルセ太郎さんの語りを聞き、「これは反則芸だ!」と思いつつ、あまりの面白さに自分もやり始めてしまったとか。

私もマルセ太郎さんの『泥の川』は、ずいぶん前にVHSを購入して観ました。
(パギやんの気持ちわかります…)


LIVE会場は新宿御苑から徒歩3分、活弁ワークショップにも参加している俳優福原圭一さんのお店「ふく」というレストランバーです。

今は、息子さんが跡を継いでおります。
「ふく」では、福原さんの奥様と息子さんの愛情たっぷりのお料理と美味しいお酒が堪能できるので、イベント事があると時々伺っています。

もともとは演劇プロデューサーの木山潔さんに連れてきていただいたお店。
落語や朗読劇も、何度か拝見しました。
(コント赤信号の小宮孝泰さんの落語や、昔東京キネマ倶楽部で一緒に活弁をやっていた三遊亭亜郎さんのミュージカル落語…も、この店で聞いちゃいました)


趙博(ちょうばく)さんの今日のライブでは、明日から4日間の横浜大倉山記念館公演での公演演目の中から、
『青春の門』『砂の器』『飢餓海峡』の一部を披露。


活弁に通じる芸ですし、映画のワンシーンが蘇ってきてこれも面白かったですが、
社会派シンガーとしての彼の歌は凄いです。

生い立ち、問題意識、言葉のセンス、勇気があって、
彼だから歌える歌は、辛辣な皮肉と笑い、愛情のこもった力強いものです。

メッセージソングを歌いあげる迫力やトーク、心に響きました。

終了後、パギやんと一枚パチリ。
活弁にもとても興味を持っていらっしゃいました。


福原さんも出演する『百年風の仲間たち』の舞台は、7月の東京再演が決まったとか。
昨年感動したお芝居です。また観に行きたいと思います。


コメント

浅草エンタメナイト2

2013-04-14 | 映画・芸術・エンターテインメント
事務所の後輩shakaが出演しているステージを見に行きました。

ちょっとした芝居を交えて構成した歌謡ショーは、kenちゃんも美輝ちゃんも歌いっぱなし。頑張っていました。

でもこの浅草エンタメナイト、面白いのは、第二部の各アーティストそれぞれのショータイムのほう。

大橋光さんのモノマネ、笑いました。
浅草大道芸の方々も魅せます。

shakaはとりです。kenちゃん美輝ちゃんのパワフルな歌!ぜひこれから多くの方に聴いてほしいです。
応援して下さいね


≪LIVE情報≫

浅草エンタメNIGHT2 ~眠れぬ夜のLove Letter~

会場/昭和歌謡コシダカシアター

日程/4月29日(月・祝)
OPEN/18:00 START/19:00
料金:3000円(別途1オーダー制)




コメント

聴力障害者情報文化センターへ

2013-04-13 | バリアフリー映画、福祉
NPO法人Bmap の理事長として、
世田谷福祉専門学校 教諭でBmap副理事長の飯泉菜穂子さん(元NHK手話キャスター)と一緒に、聴力障害者情報文化 センターへ。

対応下さった職員の皆さん、とても素敵な方々ばかりでした。

バリアフリー映画上映を広めていくにあたって、今後、協力体制が築いていけたらと思います。


午後は、北区子ども弁士教室の今年度一回め。

毎月第一第三日曜日と、第二第四土曜日、北区豊島の旧豊島北中学校で行っています。
北区の小学4年生~高校3年生までが対象です。

見学もできます。
和気あいあい、楽しい教室ですよ!


教室の後は、酒田東高校同窓会「東京亀城会」の拡大理事会へ。
すでに一次会は終了し、二次会に合流。
(一応執行理事のお役目もいただいており…)

大先輩たちが暖かく迎えてくれました。

夜は夜で、大事な相談事に立会い…
忙しい一日でした。



コメント

ドキュメンタリー映画『happy』

2013-04-12 | 映画・芸術・エンターテインメント
ドキュメンタリー映画『happy しあわせを探すあなたへ』を観ました。

新宿区NPO協働推進センターを会場に、NPO日本環境対策推進機構さんが主催した上映会です。

あるデータによると、50年前と現在、経済的には世界は大きく成長しましたが、人々が感じる幸福度数はずっと同じ、なんだそうです。

映画では、「幸せ」をテーマに世界の様々な地域に住む人々を取材しています。

結局、幸せは、物質的金銭的豊かさや地位等とイコールではありません。

自分が誰かのために役にたち、愛情や信頼で人とつながり、困難にあっても自分の道を切り開いていける。

様々な運命をポジティブに受け入れ、「幸せ」を感じている人々の輝く笑顔が、印象的ないいドキュメンタリーでした。
コメント

新歌舞伎座柿葺落!

2013-04-11 | 映画・芸術・エンターテインメント

行ってきました。

すごくステキ。外も中も輝いていて、絨毯もふかふか。
もちろん、歌舞伎の内容も堪能しました!

観たのは、第三部
「近江源氏先陣館 盛綱陣屋」
「歌舞伎十八番の内 勧進帳」


市川染五郎の子息金太郎くんが初々しくとても可愛くて、小さなこどもながら父のために自害する場面では、孫を持つ世代の涙を誘っておりました。

勧進帳は、何と言っても、弁慶役の松本幸四郎。動きのキレといい、見栄といい、台詞廻しといい、さすが~!

それから、「勧進帳」のイヤホンガイド、小山觀翁さんのガイドがとてもわかりやすく、より楽しめました!初解説が1975年というから、年季入ってます。

すっかり楽しんできました。
コメント

ライフ・オブ・パイ~トラと漂流した227日

2013-04-10 | 映画・芸術・エンターテインメント
友人の強い勧めで、遅ればせながら、映画『ライフ・オブ・パイ~トラと漂流した227日』を観ました。

悪くはなかったですが、ストーリー的には予告編で観て想像した域を超えず、残念…
でも、よくあることです。
3D映像は、とても幻想的で綺麗でした。

あのサバイバルな内容は、男の人のほうが、好みな気がします。
勧めてくれた友人(男子)は原作も読んでいて、馬鹿にして観ていなかったけれど、やはり強い勧めで観て感動したようです。

私は…次に期待します。
でも、観てよかったですよ~


昨年末から大病を患っていたマネージャーさんもなんとか回復してきて、仕事もちょっと新体制になり、アメブロもスタートすることに。
写真もいっぱい掲載できるので、こちらは、これまでよりなんだかポップな感じのblogになりそうです。
活弁士 佐々木 亜希子のBLOG

このblogも、夜の星空から、こちらのテンプレートに変えてみました。
自然=サバイバル…?いえ、ハーモニーということで♪
コメント (2)