akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

10月鶴岡市「第11回読書で元気なまちをつくろう・市民の集い」佐々木亜希子講演会

2020-08-28 | 活弁

10月に、「読書で元気なまちをつくろう」という活動を進めている山形県鶴岡市にお招きいただき、講演させていただきます。

徳富蘆花原作の『不如帰』も実演いたします。

原作小説とともにお楽しみいただければと思っています。

地元庄内の皆様にお会いできるのを、楽しみにしております。

◆10月18日(日)山形県鶴岡市「第11回読書で元気なまちをつくろう・市民の集い」
 佐々木亜希子講演会「私、活弁士になった」映画の上映と活弁『不如帰』の実演!

【時間】13:00開場 13:30開演
【会場】鶴岡市中央公民館 市民ホール
  (山形県鶴岡市みどり町22-36)
【入場料】1000円(中高生500円)
【主催】「読書のまち鶴岡」をすすめる会

【後援】鶴岡市、山形新聞、山形放送、荘内日報社、鶴岡タイムス、コミュニティ新聞社

【問い合わせ】事務局 五十嵐 0235-23-3803 kinuko@sea.plala.or.jp

 

コメント

ひまわりの生花コサージュ作り

2020-08-27 | FAMILY
自分の仕事帰りに、日暮里のCurtain fig treeの店じまいを手伝おうと寄ったら、閉店後のお仕事が待っておりました😆
 
ステージの度に、その日に合わせた生花コサージュを作ってもらっていて、本当にありがたいのですが、今日は作る側!
 
ひまわりのコサージュ64個を二人で一時間半で作成🌻
職人になった気分です😊
 
看護学校生の卒業式なのだとか。
医療・看護の現場へ巣だっていく皆様の胸を飾る一輪一輪です✨
 
 
 
店長「もっけだの~」
コメント

9月4日(金)5日(土)横浜で野外活弁上映&コンサート

2020-08-26 | 活弁
9月4日(金)5日(土)に、横浜で野外上映&コンサートを開催します。
 
昨日は、その活弁『一寸法師 ちび助物語』『チャップリンの放浪者』の、音楽と語りの作り込みを行いました!
声楽家馬場睦子さんと、ピアニスト武石玲子さんとの初共演ですが、今までにない、斬新で面白い上映会になります✨
 
玲子さんの選曲&演奏もバッチリ、睦子さんの歌やハミングが効果的に入り、まるで活弁×ミュージカル🎵
 
お楽しみ頂けること間違いなしです❗
お子様にもぜひご覧頂きたいです😊
 
 
◆横浜市芸術文化応援応援プログラム
~夏の夜を惜しんで~
9月4日(金)5日(土)(雨天の場合 9月13日)
 
第一部
クラシックからジャズまで!歌とキーボードの野外コンサート♪
 
第二部
野外スクリーンで昔話とチャップリンの無声映画!活弁士の語りと演奏家の即興演奏!
 

【時間】開場17:00 開演 17:30
【場所】子ども食堂かみはしクラブ『フルハウス六角橋』となりの広場
  (横浜市神奈川区六角橋6-18-10)岸根公園駅 徒歩7分
【料金】一律500円
【ご予約】子ども食堂かみはしクラブ 09045900383
     事務局 馬場 09044185899
【共同主催】有限会社かみはし
【後援】横浜市文化芸術活動応援プログラム
【定員】40名 要予約(定員になり次第締切)
 
コメント

「斎藤寅次郎物語と活弁懐石の夕べ」さらに和やかに追加開催

2020-08-23 | 活弁
昨日は、成城一宮庵さんでの「斎藤寅次郎物語と活弁懐石の夕べ」を追加開催させていただき、またもとても和やかで素敵な時間を過ごさせて頂きました。
 
8日のトークは寅次郎監督の息子さん厚生さんと私という形でしたが、今回は、お食事後、厚生さん、寅次郎監督のお孫さんの隆史さん、そのお嫁さんで一宮庵女将の文恵さんにも加わっていただき、参加者全員に感想や質問をいただきました。
 
たくさんの楽しく心温まるお話を伺うことができました。
奇想天外なアイディアで人を笑わせながら、人を大事にし、人に愛された寅次郎監督。ご家族もその魂みたいなものを受け継いでいらして、とても朗らかです。
 
何よりの財産は「人」。と仰るご家族と、ご参加くださった皆様の笑顔が本当にうれしいひと時でした。
 
お忙しい中、松竹のプロデューサーさんもいらして下さり、また8日昨日と両方いらして下さった方もいて、感謝に堪えません。
 
また次のミッションをいただきましたので、皆様に喜んでいただくべく、次の企画に精進いたします!
 
 
 
 
 
 
 
▲壁にかけてある写真 渥美清さん、山田洋次監督、斎藤寅次郎監督
 
先日も山田洋次監督が来られ、斎藤寅次郎監督への敬意を表していかれたそうです。
 
今年は松竹蒲田百周年。
 
斎藤寅次郎監督、水島あやめ脚本の『明け行く空』(昭和4年)を、
9月18日(金)15:00から、蒲田映画祭で上演します。
大田区アプリコホール。
書下ろし「水島あやめ物語」も上演。
水島あやめ研究家の因幡純雄の解説もございます。
 
◆9月18日(金)第8回蒲田映画祭オープニングイベント
 「水島あやめ~蒲田を愛した女性初の映画脚本家~」

【時間】15:00 開場
    15:30 水島あやめ紹介映像  佐々木亜希子
    15:45 活弁『明け行く空』(監督:斎藤寅次郎、脚本:水島あやめ)
 弁士:佐々木亜希子 楽士:永田雅代
    16:50 解説 因幡純雄(水島あやめ研究家)

【会場】大田区民ホール・アプリコ(定員80名)
【料金】1000円
【申し込み】大田観光協会・蒲田映画祭事務局 
   FAX 03-3734-0203  E-mail cinepara@o-2.jp
(9月8日まで。多数の場合抽選)

【お問合せ】大田観光協会・蒲田映画祭事務局
   TEL 03-3734-0202  E-mail cinepara@o-2.jp
 
 
 
 
 
コメント

『カツベンっておもしろい!』サピエ図書館にUP!!

2020-08-20 | 活弁
本日の午後、目の不自由な方や文字による読書が困難な方のためのサピエ図書館
拙書『カツベンっておもしろい!現代に生きるエンターテイメント「活弁」』がアップされたとのことです。
早速15名の方がご利用下さったそうで、驚きですと日本点字図書館の方が嬉しいメールを下さいました。
 
私も、自身で音読させて頂いた甲斐がありました。
ご利用いただけて嬉しいです😊
コメント

『チャップリンの忙しい一日』リモート活弁上演。「アートにエールを!」

2020-08-17 | 活弁
東京都の「アートにエールを!」プロジェクト。
アンサンブル・アンクラージェとの共演で『チャップリンの忙しい一日』を、リモート活弁上演。
 
提出から一か月以上かかりましたが、ようやくアップされました。
ご覧くださいませ。
コメント

佐渡の映画館cafeガシマシネマの瓦屋根全修繕にご支援を!

2020-08-16 | 映画・芸術・エンターテインメント
佐渡島の映画館cafeガシマシネマは、佐渡金山の元鉱山長住宅を改装したシネマカフェ。
友人の義妹が運営しています。
 
ポレポレ東中野に勤めていた彼女は、東京から佐渡に移住し、この古民家を改装して佐渡島唯一の映画館として、上映活動と癒しのcafe空間を提供しています。
先日は、斎藤寅次郎監督のお孫さんたちが佐渡島ツアーへ行き、立ち寄られて感激されていました!
 
修繕されたcafeガシマシネマに行くのを今から楽しみにしている私です。
 

佐渡島の映画館cafeガシマシネマ(元・佐渡金山鉱山長住宅)の瓦屋根全修繕にご支援を! | MOTION GALLERY

ガシマシネマは佐渡金山の元鉱山長住宅を改装したシネマカフェです。歴史的に特色ある建造物ですが、老朽化で瓦屋根の全修繕が必要です。新型コロナ...

motion-gallery.net

 

 

ちなみに、こちら、斎藤寅次郎監督のお孫さん隆史さんご一行さまが撮影してくださった映像です😄
 
ラストに私の著書紹介まで‼️感激💕
 

 

佐渡島 相川町の隠れた名店 cafe ガシマシネマ

佐渡島で是非立ち寄りたいcafe であり映画館である cafeガシマシネマ https://gashimacinema.info/

youtube#video

 

 

 
 
コメント

保坂延彦監督の小説『広島の二人』

2020-08-15 | 活弁
終戦から75年。

今年は、8月13、14日と、保坂延彦監督の演出で、井上ひさし原作の『少年口伝隊1945』の朗読劇に出演するはずでした。3月頃までは。

朗読劇は中止となり、保坂監督は、往年の脚本家菊島隆三氏から映画化を託されていた未発表脚本『広島の二人』を、脚本の後日譚も加えて小説にされました。

今映画化するには莫大な費用がかかり、原爆時の再現なども難しそうだけれど、この小説で頭の中にヒロシマの生々しい映像や敵味方なく生まれた友情、戦後のそれぞれの人間模様が脳裏に立ち上がってきました。

いくつかの記録映像を使いながら舞台にして伝えていくこともできそうな気がします。
コメント

「わたしはやってない 村木厚子 無罪までの454日」

2020-08-13 | 活弁
今朝、再放送で見たアナザーストーリーズ「わたしはやっていない 村木厚子 無罪までの454日」。

周防正行監督の『それでもぼくはやってない』も身震いするほど、怖くて悲しくて憤りを覚える映画だったが、人の人生がかかっているのに、無実かもしれない人を長期に渡って勾留し、不当な圧力をかけて一対一で取り調べ、しかもその映像や録音による記録を残さないって、おかしすぎる。

勝手に調書を作文しても、誰にもその真偽がわからない取り調べなんて。

証拠を改竄して村木さんのような罪のない誠実な人を罪人にしてまで守る面子ってなんなんだと思う。

真実を突き止め、公正に判断し裁くためにも、供述、調査のすべては録音録画で残すべきだ。大きな権力、古い体制に、内部の人間も迎合していてはいけないし、私たち国民も無関心でいてはいけないと強く感じる番組だった。
コメント

二重の虹のかけはし

2020-08-13 | Weblog

ゲリラ豪雨の後の虹のかけはし✨
しかも二重だ💕

 

コメント

録音図書『カツベンっておもしろい!現代に生きるエンターテイメント「活弁」』

2020-08-12 | 活弁
録音図書『カツベンっておもしろい!現代に生きるエンターテイメント「活弁」』の日本点字図書館での収録が、先日ようやく終わりました。
コロナ禍で4月5月休館だったりで、たまにぽつぽつ空いた時間に伺い自分で収録。
楽しい作業でした。
 
今月中にはサピエ図書館に収録され、また音声CDになって、視覚障害のある方や読書が困難な方のために貸し出されます。
 
しかし、全部音読してみたら、ぽろぽろと校正ミスがみつかって。
ああ。ほんとうに申し訳ない。
 
私のオリジナル活弁台本を掲載した『カリガリ博士』に関しては、公演の音声記録をそのまま収録。
 
活弁の語り口調や、小唄映画の唄も少し入っていて、点字図書館の担当の方が
「とても贅沢な録音図書になりました」
と仰ってくださいました。
 
お楽しみいただけたら幸いです。
コメント

あきる野の森のステージで

2020-08-11 | 映画・芸術・エンターテインメント
日曜日、アンサンブル・アンクラージェの小松真理さん、数馬尚子さん、ジャズシンガーの田中淳子さんとあきる野の森へ行きました。
野外ステージを作っているというので、作業のお手伝いに行った…つもりだったのですが。
 
行きは行楽渋滞だし、着いたらなぜかいきなり歌ってスイカ割りして飲んで食べて
そのままご帰還となりました😅 
 
 
 
 
 
ヨガインストラクターのyukio先生もご一緒でした。
直接教わったことはありませんが、繋がっておりました😊
 
次回は山作業しますよ~💪
コメント

故郷の味「だだちゃ豆」届きました

2020-08-10 | 酒田・庄内・山形
田舎から届いた「だだちゃ豆」。まとめて茹でて、美味しく頂きました😄
今年の夏は帰れないけど、故郷の味を楽しんでます
 
コメント

一宮庵で「斎藤寅次郎監督」を感じたひととき

2020-08-08 | 活弁
 
一宮庵で、「斎藤寅次郎監督物語」と活弁、お料理を楽しむ会、楽しく素敵な時間を過ごさせて頂きました。
 
「斎藤寅次郎を紹介し、知らない方々に知っていただける動画を作りたいんです。
 義理の娘(打田典子)が、亡くなるまで、作りたがっていたんです」
とご家族にお話いただいて
「いいですね!作りましょう!」
そんなわけで協力を得て作成した『斎藤寅次郎物語』。
ご家族の皆様にも、お喜びいただけて、
お客様ともども『子宝騒動』で笑って頂いて、何よりでした。
 
お食事も美味しかったですし、
お客様、ご家族の皆様の笑顔が嬉しい一時でした。
 
斎藤寅次郎監督の三男厚生さんの歯に衣着せぬお話、面白かったです。
「おやじがとても喜んでいますよ」
「この辺で笑っている気がしますね」
本当に、温かくて、寅次郎監督を感じる空間でした。
 
22日の回もごさいます。次回はどんなお話が伺えるかしら~
まだお席ございます。
 
また楽しみです。
 
◆8月22日(土)<喜劇の神様斎藤寅次郎監督のご自宅で『斎藤寅次郎物語』と活弁、 お料理を楽しむ会>

於 懐石料理・和食の成城 一宮庵
(世田谷区成城6-22-7)
 電話 03-3484-5878
 http://ikkuan.com/

16:30開場
17:00開演 
『喜劇の神様 斎藤寅次郎物語』上映
       活弁『子宝騒動』
 (昭和10年 監督斎藤寅次郎)
     活動写真弁士 佐々木亜希子
18:00    お食事
   三宅御膳弁当、お刺身、お椀、お酒(ビール別)
  寅次郎監督三男 厚生さんとトーク
20:00  お開き 

 限定20名
 会費 八千円
 お申込み・お問合せ
  一宮庵 03-3484-5878
  ㈱ワイ・プランニング info@mokuren.gr.jp
コメント

荘内日報「私とまちキネ」掲載

2020-08-07 | 活弁

本日の荘内日報に掲載いただきました。

 

コメント