akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

忘年会パーティでミニシネマコンサート♪

2018-12-12 | 活弁

昨夜はとある金融機関の忘年会パーティでの口演。

アンサンブル・アンクラージェ(小松真理さん、数馬尚子さん、藤田ゆりあさん)の生演奏とともに。

素敵な会場で、素晴らしい演奏、チャップリンの活弁には爆笑していただき、とても楽しい会でした。

感謝です。

コメント

1月6日(日) ジャパンフェスタ2019 司会します

2018-12-10 | アナウンス、ナレーション、司会

1月6日(日)に、西新井ギャラクシティで「ジャパンフェスタ2019 in ADACHI」が開催されます!
足立から日本文化を発信‼️

ギャラクホールでは、10:00~19:00まで、和太鼓から始まって忍者ショーやら大衆演劇やらおわら風の盆…様々なステージが用意されています。

なんと、「白崎映美&東北6県ろーるショー」も出演するのです🎆
しかもすべて無料…すごい‼️

私と成瀬わさびさんが、丸一日総合司会を務めます😄

体験コーナーも盛りだくさんです🎵
楽しみ〰️😄
遊びに来て下さい~💕

コメント

齋藤豊展~庄内の風土記~

2018-12-09 | 映画・芸術・エンターテインメント

高校時代の美術の恩師齋藤豊先生、東京の新丸ビルで昨日まで個展を開催されていて、最終日の駆け込みで行ってきました。

様々な素材を使った作品はどれもとても素敵でした。

私は美術部員ではなかったけれど、課題の油絵になかなか納得いかず放課後も部員さんたちに交じって描かせて頂いたのはいい思い出。

82歳の豊先生、お元気で、再会を喜んで下さって何よりでした

そしてなんと、入り口に、CurtainFigTree浩章さんの作ったアレンジメントフラワーが置いてあってびっくり。

先生の教え子であるアーティストうしおさん(酒田東の後輩でした)がCurtainFigTreeのお客様で、個展の初日にお祝いのアレンジメントを頼んでお持ち下さったのでした!
お花は1週間経ってもとても元気でした🌸

うしおさんもちょうど撤収のお手伝いにいらしていて浩章さんともどもここでの遭遇にびっくり。
ご縁は不思議なものです。

豊先生の今後のご活躍と再会を楽しみにして

▲夕暮れの東京駅。

コメント

2018秋の「発表が楽しくなる」表現力講座最終回

2018-12-08 | 表現力ワークショップ

西新井ギャラクシティでの「表現力ワークショップ」今期の最終回。

ギャラクシティわくわく探検をして、みんなで発表をしあいました。
案内してくれたスタッフの浅賀さんにたくさんインタビューし、様々なアトラクションを体験しながら、最後にギャラクシティのびっくりポイントを紹介。みんなイキイキ楽しかったです。

来期は1月~3月まで5回。
すでにキャンセル待ちとのこと、
次回も発表が楽しくなるワクワク講座にしたいと思います。

画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:1人、室内
 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)
 
 
コメント

『世界一と言われた映画館』試写会へ

2018-12-07 | 映画・芸術・エンターテインメント

ようやく『世界一と言われた映画館』の試写会に伺いました。

酒田の文化の中心として市民に愛されていた映画館「グリーンハウス」。酒田大火の火元になってしまったことで、長年タブーのような存在になっていました。

40年を経て、今語られる思い出は、映画館への愛、映画への愛、酒田という街への愛に溢れています。

喪失感と同時に、語り継ぎたい無形の財産を受け取った気持ち、大きな課題を投げかけられた気持ちも残ります。

知人たちも証言者として出演しています。

試写会では、高校の先輩アベユーイチ監督ともお会いし、映画の話や酒田の話に花が咲きました。


佐藤広一監督を囲んで一枚!

1月5日より有楽町スバル座で上映です。
ご覧頂けたら嬉しいです!

 
コメント

12月の活弁シネマートライブは『浮草物語』

2018-12-06 | 活弁

12月の活弁シネマートライブは小津安二郎監督の『浮草物語』です。

昭和9年のキネマ旬報第一位の傑作!

浮草家業の旅芸人一座の悲喜こもごも。
親子の絆、男と女の嫉妬、かけひき…

小津監督自身の手で昭和34年に『浮草』としてリメイクされていますが、このサイレント版のほうが好きです。


◆12月21日(金)30日(日)活弁シネマートライブ56th
『浮草物語』(昭和9年)松竹キネマ蒲田 83分
http://www.cinemart.co.jp/…/shin…/lineup/20181125_15403.html

活動弁士 佐々木亜希子
生演奏  永田雅代 

【時間】12/21(土)14:30  12/30(日)12:30
【料金】 ◎一般2000円(税込)◎シネマート会員1,800円
    ◎学生1500円◎障害者1000円

 

コメント

「YUKIGUNI」音声ガイドダウンロード開始

2018-12-05 | バリアフリー映画、福祉

昨日から「YUKIGUNI」UDCastの音声ガイドダウンロードが可能になりました!
劇場でご覧になる際、起動させると、映画の音声に同期してガイドを聴くことができます。音声ガイドは無料です。

 
 
いよいよ12/4から、映画「YUKIGUNI」劇場で、音声ガイドをご利用いただけます!

視覚障害を持った方も、映画を楽しんでいただけます。副音声は、活弁士の佐々木亜希子さんです!年内は山形県の映画館で、そして年明けは都内の映画館でもお楽しみいただけます。スマホにUDCastのアプリをダウンロードしていただければすぐに活用いただけます。 http://udcast.net/workslist/yukiguni/

コメント

つながるフェスティバル@参議院会館

2018-12-04 | バリアフリー映画、福祉

障害者週間。
今日は、参議員会館で立憲民主党の「つながるフェスティバル」が開催され、バリアフリー映画上映のライブ音声ガイドを務めさせて頂きました。

作品は、全日本ろうあ連盟の歴史を描いたドキュメンタリー映画『段また段を成して』。
「手話」「運転免許」「職業」など、ろうあ者が理解者を増やしながら、基本的人権や種々の権利獲得のために闘ってきたこと、今もその闘いの延長線上にあることにはっとさせられる内容です。

「手話はろうあ者にとっての大切な言語」。
当たり前のように思っていますが、それが認められていなかった時代はそう昔ではなく、
「手話言語法」の制定もこれから。
でもここ数年で手話言語条例を制定した自治体は199にのぼり、手話サークルも増え、急激に社会の理解が進んでいる気はします。

上映後は、各障害者団体、支援団体、党の関係者らが活動内容をアピールし、意見交換や交流が行われました。

パラリンピックに向け、勢いもついています。
障がいのある人も出来る限り生きやすい、生き甲斐のある社会になるよう、政治の面からも与野党を越えて推進頂きたいと思います

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、座ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:1人、画面
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、スーツ、室内
コメント

ガーベラとねずみくん

2018-12-03 | Weblog

昨日帰宅後はバタンキュー。
途中2度目を覚ましながらも、12時間も眠ってしまいました。自分でもびっくり。

昨日の夜元気だった黄色いガーベラが、

朝になったら、バルーンアートのねずみくん(成瀬わさびさん作)のたてがみに!

そして、今日帰宅したら…‼️

しっぽが一輪挿しにささってました

コメント

第21回「ふれあい酒田」総会懇親会

2018-12-02 | 酒田・庄内・山形

酒田にご縁のある方々の「ふれあい酒田」総会懇親会が、姉妹都市北区の北とぴあで賑やかに開催されました。

毎年エントランス前で開催される酒田の特産品販売コーナーは朝から大にぎわい。芋煮のサービスにも長蛇の列で、皆さん酒田の味を楽しんでいらっしゃいました。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、群衆、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、座ってる

懇親会には、衆議院議員太田昭宏さんや北区長、酒田市長はじめたくさんのご来賓も列席。

酒田出身の津軽三味線奏者岡田修さんの演奏、演歌歌手桜井けいさんの歌に耳を傾けつつ、楽しいひとときを過ごしました。

私は司会を仰せつかり、ゆっくりとはいきませんでしたが、抽選で、7種の蔵のお酒飲み比べセットが当たり🎯ご機嫌😁⤴️

そして。来年1月に公開される酒田が舞台の映画『世界一と言われた映画館』(1月5日~有楽町スバル座)と『YUKIGUNI』(1月2日~ポレポレ東中野、アップリンク)の予告編も上映。
渡辺智史監督も駆けつけ、一緒にPRさせて頂きました。

最後は全員で「ふるさと」大合唱でした。

母校酒田東の大先輩でいつも後半たちを応援して下さっている本宮正幸さんが、この度、ふれあい酒田の新会長になられました。

毎年12月の第一日曜日です。
来年は、さらに大結集となりますように。

 
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、座ってる(複数の人)、テーブル、室内
コメント

『YUKIGUNI』UDCast 試写会

2018-12-01 | バリアフリー映画、福祉

スタンダードカクテル「雪国」の考案者、酒田の92歳の現役バーテンダーを追ったドキュメンタリー映画『YUKIGUNI』。

音声ガイドに携わらせて頂き、今日はUDCastで音声ガイドを聴きながらの試写会でした。@松竹試写室。

都内での公開は、ポレポレ東中野で1月2日から。携帯アプリUDCastで音声ガイドをダウンロード頂くと、視覚障害者だけでなく誰でも映画館で私のガイドをお聞き頂けます!

モニターになって下さった視覚障害の方々は、お酒が好きな男性と、全くお酒を飲まないという女性たちでしたが、双方、カクテルの奥深い世界に興味津々。また井山さんの人生ドラマとしても楽しんで下さいました。
そして「カクテルって美しいんですね!」と、「雪国」の淡いグリーンのグラデーションや、シャンパンゴールドに輝くカクテルを想像して、ときめいていらっしゃいました。

この作品を観ると、井山計一さんのカクテルを飲みに酒田のBarケルンに行きたくなります。
実際に行かれた方々も🍸

私もまた帰省の際に立ち寄ります

画像に含まれている可能性があるもの:1人
今日は、フライヤーを手に銀座のBarにお立ち寄り😄
 
画像に含まれている可能性があるもの:佐々木 亜希子さん、渡辺 智史さん、、スマイル、テキスト
 渡辺智史監督と一枚📷
コメント

「赤ちゃんは知っている!」村上信夫のトークライブvol.65

2018-11-30 | FAMILY

今日は酒田の母の誕生日。
お祝いを兼ねての帰郷も考えていたのですが、難しかったので、もう心置きなく
元NHKエグゼクティブアナウンサーの村上信夫さんと産婦人科医池川明先生のトークライブへ伺いました。

画像に含まれている可能性があるもの:2人、村上 信夫さんを含む、、スマイル、テキスト

胎内記憶研究の第一人者。
こどもたちの生まれる前の記憶や前世の記憶、産まれてすぐの記憶などをたくさん取材、収集し、「神様とのやくそく」という映画も制作されています。

ずいぶん前から池川先生の著書は読んでいて、共感していましたが、今日も感動のお話がいっぱいでした。 

生まれる前の記憶がある子どもたちはみんな「お母さんを選んで産まれてきた」と言うそうです。私も、胎内記憶はなかったかもしれませんが、幼い頃そう思っていました。

なぜ生まれてきたかと問うと「幸せになるため」「お母さんや周りの人を幸せにするため」と答える子が多く、最近では「幸せでい続けるため」と言う子が増えているそうです。

前世は交通事故で、その前は沖縄戦で亡くなったという記憶を持つ子の話、
流産や死産、幼くして亡くなる子も皆、この世を覗きに(遊びに)来て、楽しんで帰って行っているから、ずっと嘆いていなくていいという話、
子宮内に小型マイクを入れて収録した音も聞かせてくれ、胎内ではお父さんやお母さんの声、音楽などがこんなにもはっきり聞こえているんだということも驚きでした。赤ちゃんはそれにちゃんとお腹の中で反応しているんですね。
自分を否定するようなことや、夫婦喧嘩ばかりだと、赤ちゃんは聞きたくないので、感覚を閉じてしまう。生まれてからもそれは影響するのだそう。
赤ちゃんは話せないだけで、みんなわかっています。

三つ子のたましい百までと言いますが、胎内にいるときから数えて三年の接し方が、その子の人格形成に大きな影響を与えるのだと、先生の確信のお言葉でした。数え歳のほうが、理に叶ってるかもと笑いながら。

私は、佐々木家長男の第一子ということもあって、両親と祖父祖母、叔父や叔母まで、愛情をいっぱい注がれて生まれてきたんだったなと振り返りました。

今日は、満席の会場の半分くらいが、(ご自身を含め)胎内記憶を持っている人を身近に知っているという方々だったようで、いろんなエピソードが飛び出し、不思議で素敵な時間でした。

私もピュアな幼心で思っていました。
みんなたましいの世界で一つにつながっていて、この世に生まれて、この世でしかできない尊い経験をして、またたましいの世界に戻って行く。それなのに、なんで人を憎んで争って、殺したり、戦争したりするんだろう。
みんな、生まれてくる意味がある。
みんなちがって、みんないい。
今も、その根っこにある思いは変わりません。

69年前の11月30日に母を生んでくれた祖母は、山形県内で最年少で助産婦になり、たくさんの赤ちゃんを取り上げた人でした。最後まで世界平和と皆の幸せを祈り続けて大往生しました。おばあちゃん、お母さんを産んでくれてありがとう。

母との記憶をずっと遡り、若い頃は泣かせたし反抗期も長かったけど、私はお母さんの子で良かった…としみじみ感じた母数え歳70の誕生日でした🌸

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
 
コメント

笠間市地域交流センターともべ『瞼の母』活弁上映。

2018-11-29 | 活弁

笠間市地域交流センターともべでの『瞼の母』活弁上映。

午後から2回ライブ上映させて頂きました。

何度も語っているのに、忠太郎が二十余年ぶりに再会した母につきはなされるシーンでは、忠太郎と母、妹、それぞれの立場で涙が出ます。会場からも泣き声。

終わった後は「また来てね」とたくさん声をかけていただき、握手して。
二回目は「さっき後半しか観られなかったから」ともう一度来て下さった方もいて。
お客様皆さんフレンドリーで楽しかったです!

この二か月、ありがとうございました!!

画像に含まれている可能性があるもの:3人
 
 
画像に含まれている可能性があるもの:成瀬 わさびさん、佐々木 亜希子さん、、スマイル
 
<form id="u_0_35" class="commentable_item" action="https://www.facebook.com/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{"tn":"]"}">
 成瀬わさびさんのバルーンアートが皆さんを和ませてくれたのかも。楽屋で一枚🙆
</form>
コメント

「文豪散歩」名作シリーズ 第1/10集

2018-11-25 | 映画・芸術・エンターテインメント

NACK5時代にお世話になったアナウンサーの先輩が主宰する朗読会へ伺いました。

「文豪散歩」名作シリーズ 第1/10集。
10年かけて10回開催するシリーズの第一回でした。@シネマハウス大塚。

芥川龍之介「杜子春」
宮沢賢治「やまなし」
高村光太郎「智恵子抄」より数篇
壷井栄「二十四の瞳」

昔読んだな~、教科書にあったな~
懐かしいな~、という作品たち。

「二十四の瞳」は、朗読用にコンパクトにまとめられていたものの、やはり映画のシーンが浮かんだりして、心に染みました。

以前は、私もよく好きな文学作品の朗読をしていました。活弁の前に一作品とか。
今月、久しぶりに「源氏物語」を語って新鮮でしたし、いろいろお声かけ頂いていることもあり、また機会あれば時々やりたいなと思っています

自動代替テキストはありません。
 
<form id="u_jsonp_4_1s" class="commentable_item" action="https://www.facebook.com/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{"tn":"]"}">
 
</form>
コメント

サロンО活弁ライブ『生れてはみたけれど』

2018-11-24 | 活弁

昨日は楽しかったです~‼️

サロンO活弁シネマライブ。
ご近所の方も、遠路はるばるの方も、ありがとうございました。

天井の高いゆったりサロンで、座り心地のよいソファに沈みながらの、名作と生演奏と語り。
(後からいらした方々はソファ席がなくなってしまいましたが…)
その後のお茶会も、皆さん仲良くなって下さり、たくさん感想も頂けて、サロンならではのとても素敵なライブとなりました。

キーボードの他ピアニカや鳴り物数種を駆使して演奏してくれた永田雅代さん、バルーンアートで盛り上げてくれたパフォーマー成瀬わさびさん、美味しいお菓子をご用意下さった「ミント」の松崎みどりさんにも感謝🎵

活弁が初めてという方もお楽しみ下さったようですし、『生れてはみたけれど』私の活弁で3回目という方が3人もいらして感激でした😭
頑張ります~🙇

皆様に「またぜひ」とのお声を頂き、またサロンOライブを企画したいと思っています。

オーナーの荻野早苗さんにも大変お世話になりました。ありがとうございました🌸

画像に含まれている可能性があるもの:リビング、室内
画像に含まれている可能性があるもの:画面、リビング、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内
画像に含まれている可能性があるもの:4人、佐々木 亜希子さんを含む、、スマイル
 
<form id="u_jsonp_5_1l" class="commentable_item" action="https://www.facebook.com/ajax/ufi/modify.php" method="post" data-ft="{"tn":"]"}">
 
</form>
コメント