akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

クラブ関西 夏の晩餐会「活弁シネマコンサート」

2013-07-31 | 活弁
昨夜は大阪のクラブ関西で夏の晩餐会にお招きいただき、お食事の前に「活弁シネマコンサート『眠るパリ』」をお楽しみいただきました。

かとうかなこさんのアコーディオンと、大森ヒデノリさんのフィドル、ニッケルハルパ、マンドーラが、ルネ・クレールの『眠るパリ』にフランスの香りをもたらしてくれて、私もパリの空気に包まれるように語らせていただきました。

お二人の演奏はさすがで、上映の後のミニコンサートでは私もすっかりお客さんとして聞き入ってしまいました。

大阪の企業のトップの方々と、美味しいお食事の席にも加えていただき、とても楽しいひとときでした。
ありがとうございました。

また大阪で多くの方に活弁シネマコンサートをご覧いただく機会があればと思っております。
コメント

鉄人28号!

2013-07-30 | Weblog
午後にクラブ関西に入る前に、神戸映像資料館に寄らせていただきました。

新長田も震災後に行ったきりでしたが、商店街のアーケードにも年季が入ってきていて、年月の流れの早さを感じました。

帰宅後鉄人28号を夢中で見ていた小学校の頃も懐かしく(再放送です)、思わず一枚。

ガッツポーズみたいで、けっこう気合いが入ります。うふふ
コメント

大阪明日のリハーサル

2013-07-29 | 活弁
広島から大阪に入り、明日の活弁上映のリハーサルをしました。

アコーディオンのかとうかなこさんとフィドルの大森ヒデノリさんと『眠るパリ』。
楽しい上映会になりそうです。
コメント

広島夏休み活弁シアター2013

2013-07-28 | 活弁
広島市映像文化ライブラリーでの夏休み活弁シアター。
朝から大雨でちょっと心配しましたが、見にいらして下さった皆様、本当にありがとうございました!

今年のこども活弁ワークショップは二名と少数精鋭でしたが、舞台役者志望の小学六年生と、放送部の中学一年生だったので、弁士の口上と前説にも挑戦頂きました。
二人のコンビネーションもバッチリで、チビッコギャング『ドッグデイズ』もとてもイキイキした楽しいものになりました。

終わった後は私が語ったバスター・キートンの『セブンチャンス』で会場の皆さんと一緒に大笑い。

こどもの鑑賞者は少なかったのですが、際立って大声で笑い反応していた男の子がいて、会場は彼につられるように次第に笑いが大きくなっていきました。
聞けばお父さんに連れて来られ、入ってきた時に会場入口で帰りたいとぐずっていた子だとか。お父さんは「今までお父さんが連れてきたもんで面白くなかったもんはなかったじゃろ」と余裕を見せていたそうで、息子の反応に一番喜んだに違いありません。
入口でのやり取りを見ていらした方が自分も嬉しかったと報告下さいました。

フィルムセンター同様、長いこと続く夏休み企画となりました。広島市映像文化ライブラリーの皆様に心より感謝申し上げます。
ありがとうございました。
コメント (2)

広島夏休み活弁ワークショップ

2013-07-27 | 活弁

今年も広島市映像文化ライブラリーで活弁ワークショップ中。

参加のこどもたち、今日は朝10時からチビッコギャング『ドッグデイズ』の台本制作と発表練習に夢中です。
明日は14:00から、2階ホールで、こども弁士による『ドッグデイズ』の後、私がバスター・キートンの『セブンチャンス』を口演します。
鑑賞料 大人370円、シニア・こども180円。
広島近隣の皆様、今年も楽しい公演をお届けします。お待ちしています☆
コメント

フィルムセンターこども映画館2013

2013-07-26 | 活弁
こども映画館2013、活弁と音楽の世界初日、大盛況のうちに終了いたしました。
今年は7月3日の予約開始日に「こども映画館」全体の8割くらい埋まったそうで、すべて早々と満席に。今日は、こどもたちもチャップリンとキートンに大爆笑でした。

最初にフィルムセンターの研究員入江さんが御茶ノ水博士の出で立ちで登場し、フィルムや映画の仕組みを説明して、エジソンの初期短編3つを上映。
こどもたちは最初からノリノリで、続く『チャップリンの掃除番』、長編『キートンの蒸気船』の最後までわーわーキャーキャー言いながら見てくれました。

今回も素敵な生演奏をつけて下さったFEBOのお二人、ありがとうございました。フィルムセンターの皆様にも感謝申し上げます。

来週8月3日は、一昨年大人気で今年再演となった『ピーター・パン』(1924年)です。お楽しみに。
コメント

横浜クルーズクルーズ活弁ライブ

2013-07-23 | 活弁
22日の【Akiko Sasaki ×Jacob Koller 活弁×シネマテックピアノ Summer Live~2013~IN 横浜クルーズ・クルーズ】『海底王キートン』THE NAVIGATOR、
昼の回、夜の回ともに、お客様の笑い声とともに楽しい公演となりました。

初めて活弁を体験なさった方が大勢いらして、「楽しかった!」「驚きました!」という声をたくさん頂きました。
夜公演は、Shakaのケンちゃん美輝ちゃんにもゲスト出演頂き、ジェイコブさんとのコラボレーションで2曲スタンダードナンバーを披露頂きました。
久しぶりの方々ともたくさんお会いでき、いや~嬉しい一日でした。
皆様、本当にありがとうございました。

昨日の夜公演にも来て下さいましたが、日テレ等に出演しているB'z軍団のリーダー大橋光さんと、Shakaと8月9日にライブイベント 縁JOY alamode 『ツナガルツナガリ~夏の陣~』を行います。

楽しいステージになること間違いなし。ぜひいらして下さい。ご来場をお待ちしています。


☆8月9日(金) 大橋光プロデュース 縁JOY alamode 『ツナガルツナガリ~夏の陣~』
出演 Shaka/佐々木亜希子/大橋光

OPEN19:00 START19:45
会場 BLUE MOOD(中央区築地5-6-10浜離宮パークサイドプレイス1F)
Show Charge 2500円(飲食代別)

予約 ワイ・プランニング 03-6233-7150
info@mokuren.gr.jp

コメント

スキップシティ国際Dシネマ映画祭『のぼうの城』バリアフリー上映

2013-07-19 | バリアフリー映画、福祉
埼玉スキップシティ国際Dシネマ映画祭『のぼうの城』バリアフリー上映は大盛況でした。

満員御礼、補助席も出て、用意したFMラジオもすべて貸出しとなりました。

舞台となった忍城下の行田市からは、甲斐姫、坂巻靭負、成田長親に扮したおもてなし隊がいらして上映前にパフォーマンス。

たくさんのお客様に、大スクリーンで『のぼうの城』バリアフリー上映をご覧いただけてうれしかったです。

休日返上のBmapメンバーモニター会も試行錯誤ながら充実して、時代劇の難しさと楽しさを味わった音声ガイド制作でした。

私自身も今日は久しぶりにライブ音声ガイドを語り(後半だけですが)、いろいろありながらもとても楽しかったです。
男たちの熱い戦い、語りながら大スクリーンで楽しみ、自分も血が沸き疾走した感じでした。
ガイドを聞いた方々も一緒にワクワクしてくれていたらうれしいですが。

スキップシティ国際Dシネマ映画祭の皆様、MASCの皆様、ありがとうございました。
コメント

『名もなく貧しく美しく』リハ&『麦秋』Bmap上映会

2013-07-18 | バリアフリー映画、福祉
日中は、8月2日に藤沢市鵠沼公民館でバリアフリー上映する『名もなく貧しく美しく』のリハーサル稽古。

今回は、音声ガイドをBmapの望月睦さん、主人公のろう者夫婦の手話の語りを、田中直子さんと、Shakaのケンこと屋山健くんに務めていただきます。

ケンちゃんはハワイ育ちの日系二世、外見は日本人ですが、英語で育ち、日本語は5年前の来日から。
でも耳がいいので、ちょっとアドバイスするとすぐきれいな発音になります。
とてもいい感じになりそうです。あとは当日、よろしくね。

夜はBmapの17回上映会『麦秋』。
来場いただいた皆様、ありがとうございました。
視覚、聴覚に障害のある方、健常者も一緒にご覧いただけました。
コメント

映画『くちづけ』副音声DVD収録

2013-07-16 | バリアフリー映画、福祉
映画『くちづけ』のDVD副音声収録が無事に終了しました。

Bmapメンバーで台本を制作、高橋さち代さんに音声ガイドを担当いただいています。本日のディレクションは、山添さんと私。

東映ビデオの担当者さんも、今までの副音声の概念が覆ったととても興味深々。
普通に観ていたら見逃している情報がすっと耳から入ってきたり、感情になんとなく流されて観てしまいそうなシーンに客観的な説明が入ることでとても心地よさを感じるとおっしゃって下さいました。

視覚障がい者だけでなく、オーディオコメンタリーのように一般の人も聞いて楽しいものだと太鼓判を押して下さっています。

まだまだ、新作の音声ガイドの壁は厚いですが、今後、多くの新作映画に副音声がついていきますよう。

DVDリリース情報はまた。乞うご期待!
コメント

『十五少年漂流記』読み稽古

2013-07-13 | バリアフリー映画、福祉
こども弁士教室の後、8月3日新宿区障害者福祉センターでのバリアフリー映画上映『十五少年漂流記』のための読み稽古を行いました。

当日は、山下千尋さんの音声ガイドでお楽しみ頂きます。
音声ガイド体験も企画しています。

どなたでも参加可能。私はこども映画館の活弁上映で当日会場には行けませんが、Bmapメンバーとセンターの皆さんが万全の体制でお迎えいたします。
普段は障害者施設に縁がないという方にもぜひいらして頂きたく思います。
コメント

22日横浜活弁ライブのリハ

2013-07-12 | 活弁
22日の【Akiko Sasaki ×Jacob Koller 活弁×シネマテックピアノ Summer Live~2013~IN 横浜クルーズ・クルーズ】『海底王キートン』THE NAVIGATOR、共演のジェイコブさんとリハーサルを行いました。

ジェイコブさん、活弁のピアノ演奏が初めてなので、最初は欧米のサイレント映画演奏のスタイルで、わりと曲を弾きっぱなしだったのですが、すぐにコツをつかんで、効果音的な部分も含め、映像や語りを生かしたメリハリある演奏に。

クライマックスシーンなどは、ジェイコブさんらしいダイナミックな演奏で盛り上げてくれます。 

昼公演は、お子さんも一緒に楽しめる企画、夜は上映後ゲストshakaのジャズソングを聞きつつお酒もお楽しみいただきたいと思います。
皆様のお越しをお待ちしております。
コメント

スキップシティDシネマ映画祭リハ

2013-07-10 | バリアフリー映画、福祉
SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013(7月12日~21日)の『のぼうの城』バリアフリー上映のリハーサルに、川口市の会場へ行ってきました。

19日当日は、音声ガイドを映写室からライブで語り、FMラジオで送受信します。
映写室の片隅からスクリーンを見下ろし、脇に設置したスピーカーから映画の音を聞きながらのガイドになります。
その送受信機のテスト、音量のバランスチェック等を行い、当日の確認をして帰ってきました。

『のぼうの城』バリアフリー上映には、事務局にたくさんの問い合わせをいただいているそうです。

スクリーンも大きく、椅子も座りやすく、とてもいい会場です。
当日は多くの方に、迫力ある『のぼうの城』をお楽しみいただきたいと思います。


□7月19日(金)埼玉県川口市SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2013
『のぼうの城』(2011年作 145分) バリアフリー上映(日本語字幕+音声ガイド付き上映)

上映時間 10:30~
音声ガイド NPO法人Bmap
入場料 無料(当日先着順)
会場  埼玉SKIPシティ(埼玉県川口市上青木3丁目12-63)
 JR川口駅東口より無料直行バス(映画祭期間中のみ)(約12分)
 ※JR川口駅、西川口駅、SR鳩ヶ谷駅より通常路線バスもございます。
(「総合高校」バス停下車徒歩約5分。詳細は「こくさいばすどっとこむ」サイトで)

問合せ (株)デジタルSKIPステーション 048ー263-0818


コメント

「新宿NPO」2013年号取材

2013-07-09 | 取材・メディア
新宿区協働推進基金NPO活動資金助成事業の案内冊子「新宿NPO」2013年号に昨年度のBmapの活動を掲載するため、新宿区の区民レポーターさんがインタビュー取材にいらっしゃいました。

昨年度は、新宿区の助成をいただいて、確実に区内でのバリアフリー映画認知度も上がり、多くの方にご覧いただくことができました。

また、先日の信濃町シニア活動館始め、この事業をきっかけに定期上映会として定着しつつある会場もあります。

感謝し、今後さらに活動を広げて行きたいと思います。



コメント

『麦秋』信濃町バリアフリー上映

2013-07-07 | バリアフリー映画、福祉
昨年度からスタートして4回目となり、すっかり定着した信濃町シニア活動館でのバリアフリー上映会。
今回の『麦秋』上映も、開場と同時にほぼ満席となり、皆様で和やかにご覧いただきました。

Bmapメンバーもお疲れさまでした。
Bmapブログ
コメント