akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

9月19日(祝)敬老の日 活弁

2016-08-25 | 活弁

9月19日(祝)は敬老の日にちなんで、足立区舎人地域学習センターで、後期高齢者を対象とした活弁上映会を行います。

オカリナ奏者茨木智博さんと共演。

 

足立区在住の75歳以上の方と障害者手帳をお持ちの方、付添の方限定ですが、お楽しみいただきたいと思います。

申込みは9月12日(月)より。

 

◆9月19日(祝)懐かしくて新鮮な活動大写真!
「弁士つき演奏会」と「オカリナ演奏」

活動弁士 佐々木亜希子
オカリナ演奏:茨木智博

活弁『大学は出たけれど』『続 水戸黄門』

時間 13:30~14:30(開場13:15)
会場:足立区舎人地域学習センター レクホール
対象:足立区民の後期高齢者 

入場無料  
予約受付 03-3857-0008

コメント

韓国ミュージカル『BIBAP』

2016-08-24 | 映画・芸術・エンターテインメント

昨夜は中野サンプラザでの韓国ミュージカル『BIBAP』を拝見。

観客巻き込んでのパフォーマンスステージ、ツレが駆り出されて、かなり美味しい役どころに!


韓国語での会話は最小限、日本語や英語でのヴォイスパフォーマンスに合わせて役者たちが大げさな芝居をしたり、踊って歌って、客をいじって。
おおいに楽しませて頂きました☆

コメント

山新に天童での県民芸術祭掲載

2016-08-19 | 映画・芸術・エンターテインメント

山形新聞の昨日の朝刊に9月3日開幕の「山形県民芸術祭・天童市民芸術祭」の記事が掲載されました。

コメント (2)

活弁シネマートライブ 三大喜劇王特集!そのまま天童へー

2016-08-10 | 活弁

一昨日昨日は、シネマート新宿での三大喜劇王活弁。夏休み中のお子さんにもいらして頂き、声をあげて見てもらえて嬉しかったです。
オリンピックネタも挟みながら、私も楽しみました。
暑い最中、リオオリンピックも暑くて寝不足気味な中、ありがとうございました!

昨夜は終演後、そのまま山形の天童へ。
天童温泉滝の湯のお湯を頂いて、そのまま
一日、山形県民芸術祭のリハーサル。

9月3日(土)が、山形県民芸術祭in天童の本番です。

300人近い市民が参加する舞台の脚本を担当させていただきました。

幕末、吉田松陰と同時期に地元天童藩で活躍した藩士吉田大八をテーマにした、音楽演奏あり、語りや芝居あり、ダンスあり、トークありの舞台です。

市民の皆さんが楽しんで舞台に立ち、観にいらした方々皆さんと一緒に充実感を得ることができるステージになりますよう。

あと半月ちょっと。見守って参ります。頑張って!!

 
 
コメント (1)

フィルムセンター「活弁と音楽の世界」感謝。

2016-08-07 | 活弁

今年のフィルムセンターこども映画館も、遣り甲斐ありました!
ほぼ満席、2割は両日参加して下さっていたようです。
例年同じ場所でご覧になるという方も。
一昨日は、オリンピックシリーズで、漫画映画、コメディ、記録映画、昨日はチャップリン短編とグリフィス監督のメロドラマ。
様々なジャンルの作品に触れて頂きました。

チャップリンは間違いなくウケます。
グリフィスの『スージーの真心』は90分近い上に男女の愛や結婚がテーマで、子どもも楽しめる台本を作るのに苦労しましたが、けっこう笑ったりいろいろ反応しながら最後まで見てくれて、私も音楽担当の小沢あきさん永田雅代さんもとても楽しい映画体験となりました。

いつも、客席から聞こえる子どもたちのつぶやきや感想、反応が面白くて…。やめられません

明日明後日は、シネマート新宿で三大喜劇王特集の活弁です。
『ロイドの浮気者』『チャップリンの忙しい一日』『荒武者キートン』
8日(月)は16:45~
9日(火)は17:00~

音楽は、永田雅代さんです。

一般2000円、大学生1500円、高校生以下は1000円。
どの世代も楽しめるラインナップです。
可能な方はぜひお子さん連れでいらして下さいませ。いい映画体験になると思います。

 
佐々木 亜希子さんの写真
佐々木 亜希子さんの写真
コメント

Bmapバリアフリー上映会『WOOD JOB!』ありがとうございました

2016-08-03 | バリアフリー映画、福祉

新宿牛込箪笥ホールでのBmapバリアフリー上映会『WOOD JOB!』へ、お子さんから高齢者までたくさんのご来場ありがとうございました。

会場には、随所に笑いが起こり、皆さん「楽しかった」「いい映画で感動した」「もう一度観たいわ」などと仰って帰られました。

都会での上映会ですが、少しでも森や林業に親しみを感じていただけたらと、森林の香りをプレゼントしたり、ホワイエに森のBGMを流したり。
Bmapのメンバーみんなで工夫をしてみました。

視聴覚に障がいある方々も楽しんで下さり、一同ほっとしています。

音声ガイドの制作チーム、当日のガイドを担当した藤原さん、告知に奔走した広報委員、当日の上映会運営をスムーズにするため尽力してきた上映委員、そして、当日は早稲田大学の学生さんもボランティアでお手伝い下さり、メンバーの力の結集された上映会となりました。映像と音響を担当した機材チームのおかげで、挨拶字幕の出力や、ガイドと映画本編の音のバランス調整も、なんとかうまくいきました。

アンケートの回収率も非常によく、その一部をここに掲載させていただきます。

 

◎ガイドが自然で気にならなかった

◎字幕やガイドがなければ見落としてしまう情報もあり、倍以上楽しめた

◎LINEでスタンプだけの会話をする子供達にも音声ガイドをやらせてあげたくなりました(40代 女性)

◎思ったよりずっと楽しい映画でした。ひのきの香りをかぎながら山林の映画が気持ちよかったです(70代 女性 脚不自由なり)

◎はじめは音声ガイドが多すぎると感じるのかなと思いましたが慣れると気にならず逆に内容がよくわかりました 皆が楽しめるかたちだと感じました(40代 男性)
◎聴覚障害者の妹と一緒に参加しました。なかなか一緒に映画を観る機会がなかったので、こうした上映会はとてもありがたいです。
 私も妹も、とても楽しみました(60代女性)
◎内容がとても秀逸な作品で、字幕とガイドとともにとても楽しめました。いい企画をありがとうございました(70代男性)


Bmapは、今後も「みんなで楽しむバリアフリー映画上映」を推進して参ります。

今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

Bmap理事長

佐々木(瀬尾)亜希子

 

佐々木 亜希子さんの写真

佐々木 亜希子さんの写真

佐々木 亜希子さんの写真

佐々木 亜希子さんの写真

 
コメント