akikoの「活動」徒然記

活動弁士佐々木亜希子の身の周りの出来事やふと感じたこと

第9回横浜霧笛楼公演

2009-10-25 | 活弁
横浜元町仏蘭西料亭霧笛楼での【第9回季節のコース料理と佐々木亜希子の活弁シネマライブ】『ロイドの要心無用』『チャップリンの消防夫』まことにありがとうございました。

永田雅代さんのピアノ演奏とともに、喜劇作品を二本立てで上演。霧笛楼で喜劇をご覧いただくのは二度目なのですが、皆さんとても反応がよく、おおいに笑って下さったので、終わった後、私と永田さんも一緒に大笑いして鑑賞した気分でした。

オールナイトニッポンの「亀&アンコウ」と親しまれた斎藤安弘さんも奥様とご一緒にいらして下さり、楽しんで下さいました。
『手に汗握って、ロイドと一緒に壁を登った気分。今日はだいぶ運動したわ』とおっしゃるご婦人方も。顔なじみのお客様も多く、皆さまといろいろお話できてとても楽しゅうございました。

次回は第10回となります。「今度はまた泣ける作品を」との声で、来年2月か3月には感動作を上演させていただくことになりそうです。またぜひ霧笛楼のおいしいお料理と活弁上映を楽しみにいらして下さい。

母校の酒田市立鳥海中学校では、本日、60周年記念式典が行われました。私は伺えなかったわけですが、60周年記念誌に寄稿させていただいております。

風吹き抜ける庄内平野の真ん中にある、大好きな母校ですが、来年4月に隣の八幡中学校と合併し、「鳥海八幡中学校」になります。
この度、怖れ多くも「鳥海八幡中学校」の校歌を制作(作詞・作曲)させていただきました。大好きな地元の風土、これからを担う子どもたちに想いを込めて。

先輩たちから受け継いだ伝統や誇りや目に見えない魂のようなものが自分の中にも息づいているように、未来の子どもたちにも、と思います。
活弁も、映画を通して、昔の方々の想いや力や時代の空気をイキイキと伝えられるのが嬉しくてやっているのかもしれません。
コメント (2)

はままつ映画祭2009

2009-10-24 | 活弁
静岡県浜松市の第8回はままつ映画祭2009がスタートし、オープニングイベント【活動弁士付き無声映画(ピアノ伴奏付き)『結婚哲学』上演&トークショー】に出演させていただきました。
はままつ映画祭への出場も、今回4回目を数えました。お招き下さる映画祭の皆様、そしてご覧くださったお客様、本当にありがとうございます。

今回は、初めてのピアノ生演奏。アクトシティ浜松の音楽工房ホールで、エルンスト・ルビッチ監督の傑作『結婚哲学』を、永田雅代さんのピアノとともにご覧いただきました。さすが音楽のまち浜松。素晴らしいピアノが用意されていて、永田さんも感激。おしゃれな『結婚哲学』の上映にぴったりの素敵な空間でした。

毎回いらして下さるお客様や温かくお迎え下さる映画祭スタッフの皆様に本当に感謝です。

はままつ映画祭は11月3日まで続き、まだまだたくさんの映画上映やトークショーがあります。木下恵介記念館も、一昨年私が活弁上映させていただいたレトロな銀行が改装されて、移転ニューオープン。ぜひ足をお運びください。

コメント

今後の公演ご案内

2009-10-21 | 活弁
しばらく吸収したり、作ったり、講師を務めたり、に没頭していました。
今週末からの公演のご案内です。近くにお越しの際、あるいは都合がつきましたらぜひ足をお運びください。
どの公演も、素晴らしい共演者の方々とスタッフの方々に恵まれており、きっと楽しく温かい空間になります。

◆10月24日(土)静岡県浜松市【はままつ映画祭2009活動弁士付き無声映画(ピアノ伴奏付き)】『結婚哲学』上演&トークショー

 開場/13:00  開演/13:30
 会場/アクトシティ浜松・音楽工房ホール
 出演/弁士 佐々木亜希子  ピアノ 永田雅代
  *チケットに関して

◆10月25日(日)横浜霧笛楼【第9回季節のコース料理と佐々木亜希子の活弁シネマライブ】『ロイドの要心無用』『チャップリンの消防夫』

 開場/13:30  開演/14:00 お食事/16:00~
 会場/仏蘭西料亭霧笛楼
     横浜市中区元町2-96 TEL 045-681-2926
 出演/弁士 佐々木亜希子  ピアノ 永田雅代
 料金/8000円(映画&お食事、ワンドリンク)
 予約/霧笛楼 045-681-2926

◆11月3日(祝)岡山県倉敷市【The Art of Akiko Sasaki 第5回児島公演活弁シネマライブ】『キートンのセブンチャンス』『チャップリンの消防夫』『突貫小僧』

 開場/13:30  開演/14:00 
 会場/児島文化センターホール
 出演/弁士 佐々木亜希子 演奏 野原直子
     ※『突貫小僧』の弁士はむっちゃんかっちゃん
 入場/入場整理券必要(児島公民館にあります)
 主催/第17回倉敷市児島市民文化祭実行委員会
 問合せ/児島公民館 086-472-7423

◆11月8日(日)神奈川県茅ヶ崎 【湘南庭園文化祭2009】登録有形文化財「茅ヶ崎館」で楽しむ映画鑑賞会『東京の合唱』

 開場/13:30  開演/14:00 
 会場/茅ヶ崎館
 出演/弁士 佐々木亜希子  
 料金/1500円(ワンドリンク付き)
 ご予約・お問合せ/茅ヶ崎の文化景観を育む会 事務局
          http://www.chi-bunkei.net
          e-mail : info@chi-bunkei.net
          tel & fax 0467-98-1630
 主催/茅ヶ崎の文化景観を育む会

☆11月13日(金)『THE CODE~暗号~』副音声入り上映 
 時間/13:30~
 場所/千葉県市川市中央図書館

☆11月13日(金)14(土)第9回全国障害者芸術・文化祭しずおか大会

 時間/13日(金)10:30~「猫の恩返し」14:10~「ぐるりのこと。」
    14日(土)12:40~「猫の恩返し」
 場所/静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」映像ホール
  <http://www.granship.or.jp/>静岡市駿河区池田79-4
 備考/字幕・副音声
 問合せ/静岡県厚生部障害者政策室
    Tel:054-221-2352
    Email:shougai-seisaku@pref.shizuoka.lg.jp
 主催/第9回全国障害者芸術・文化祭しずおか大会実行委員会
 
◆11月14日(土)愛知県豊橋市 【とよはしまちなかスロータウン映画祭】活弁上映チャップリンの『のらくら』『黄金狂時代』

 開演/15:00
 会場/名豊ビル8F「コミュニティホール」
     JR豊橋駅より徒歩3分
     市電:駅前大通下車、 バス:バスターミナル下車
 出演/弁士 佐々木亜希子  
 料金/ ・前売[単券] 500円・当日[単券]800円・通し券2,000円
   映画祭前売り券申込フォーム
 提供/オーギヤグループ、豊橋信用金庫

◆11月15日(日)品川区 【東京都聴覚障害者大会(デフ・フェスタin品川)】記念企画「弁士付き無声映画」手話弁士米内山明弘氏と共演!

 時間/13:00~16:30
    (活弁付映画上映は14:30から30分ほど)
 会場/きゅりあん8階・大ホール
    (大井町線・JR「大井町駅」すぐ)
 参加費/3,000円

  第一部:式典
  第二部:記念企画
     (1)弁士付無声映画 佐々木亜希子&米内山明弘氏
     (2)鈴木あみさんトークショー
  第三部:アトラクション
     明晴学園(日本初手話によるろう教育を実践)の子供たち出演
     品川区聴覚障害者協会による出し物。福引 他             

◆11月22日(日)和歌山県和歌山市【シネマコンサート イタリアの麦藁帽子】
80年前のフランス無声映画と活動弁士と生演奏による『シネマコンサート』
今年3月の東京公演に引き続き関西でも上演決定!

 開場17:30/開演18:00
 会場/マリーナシティ ポルトヨーロッパ内
      特設展示会場(インターショナルシアター)
      和歌山県和歌山市毛見1527
        TEL:073-448-0011
 料金/前売 3,000円 / 当日 3,500円
 チケット ネット予約
    ・ハーモニーフィールズ 072-774-8838
 出演  かとうかなこ(クロマチック・アコーディオン)
     大森ヒデノリ(フィドル/マンドーラ)
     佐々木 亜希子(活動弁士)
 後援:フランス大使館

◆11月23日(祝)【佐々木亜希子活弁の夕べin出羽遊心館】『結婚哲学』『大学は出たけれど』

 開場/16:00 開演/16:30
 会場/出羽遊心館ホール(山形県酒田市)
 出演/弁士 佐々木亜希子 音楽 鈴木隆義(『大学は出たけれど』)
 入場/無料
 主催/酒田名作映画を楽しむ会
 お問合せ/09048866383 児玉さん
 後援/酒田市教育委員会、だかしや学校だがしや倶楽部
    華酒田ねっと、東北公益文科大学

◆12月13日(日)【佐々木亜希子のシネマ晩餐会】『ウィンダミア夫人の扇』

 開場/15:30 開演16:00
 会場/日立目白クラブ
 出演/弁士 佐々木亜希子 ピアノ 草薙恵里子
 会費/8000円 (ビュッフェ、フリードリンク込み)
コメント (2)