【試行錯誤の家庭菜園】

無農薬有機栽培をしていますが、「自然農法」に憧れています。

採れたて野菜と追熟させた備前黒皮南瓜

2019年09月21日 | 畑作業全般
■2019年9月21日


採れたて野菜。

シカクマメ、白オクラ、丸さやオクラ、ダビデの星、味しらかわ。

どれも下処理をした後で撮影。(^^;)


あとは蒸すだけ。





見落としていた 間引き大根3本分。





これは、外のテーブルで撮った残りの採れたて野菜。

終了したと思ったトマトが1個あったが、今までで一番不味かった。(-_-;)





備前黒皮南瓜は、採ったときはこんな色だったものが、

いやに黄色っぽく変色した。





本日の作業は草取りのみ。



コメント

大蒜(ニンニク)の植え付け

2019年09月19日 | 葱・韮・チャイブ・大蒜
■2019年9月19日


大蒜の植え付け。

覆土5㎝ほど。





穴の数は 3×14=42穴





手前の空いた部分には、甲高赤玉葱を直蒔きにし、

水やりをした。


コメント

たまごうりのサイズがデカい

2019年09月19日 | 畑作業全般
■2019年9月19日


裏の藪の草木焼却場のそばに余った老苗を定植していた

神田四葉胡瓜とたまごうりが今頃よく実が着いている。





神田四葉胡瓜。





たまごうりは、今までプランターで栽培していたものよりも

サイズがデカい。





その並びにプッチーニを直まきしていたが、

今頃1個目の実が育っている。





独特の縞模様がないので、交雑したかも?





小さな実がたくさん着いているが、

雄花があまり咲かないので、受粉できていないものが多い。





プランターの神田四葉胡瓜も長期間生り続けているので、

端境期にも1本や2本採れていたので助かった。





↓ 支柱にぐるぐる巻きつけて蔓おろしをしているので、

下の方は枯れた状態。(^^;)





ゴーヤもまだまだ健在。





100個以上は採れたと思われるコリンキーも

ほぼ終了したが…。





先の方のには、まだきれいな葉っぱの実も鈴なりの部分があるので、

撤去はもう少し待つことに。(^^;)





少し採ってきた。






コメント

今年はこれでいこうかと

2019年09月18日 | 葱・韮・チャイブ・大蒜
■2019年9月18日


去年は萌芽が揃わなかった大蒜。

皮を剥き、一晩水に浸してから明日の朝 植え付けることにした。


これは、友人から頂いたニンニクのホワイト6片を残しておいたもので、40片ほどあった。

ホワイト6片は、寒冷地用の栽培品種だが、昨シーズン同じ岡山で育ったものなので、

気候に慣れていると信じて、今年は嘉定種ではなく、これでいこうかと。


嘉定種も多少混じっている。(^^;)





※今日の作業


・人参畝の生えていない穴に2粒ずつ種蒔きをした

・甲高赤玉葱をセルトレイに蒔いた(144粒)

コメント

採れたて野菜で

2019年09月16日 | 畑作業全般
■2019年9月16日


今日の採れたて野菜。





採れたて野菜でいろいろ。


ゴーヤの卵焼き。





シンシアとゴーヤとインゲンと大蒜のホットサラダ。





味しらかわで、蒸しなす。







コメント

またね

2019年09月15日 | その他の根菜・塊茎類・茎菜類
■2019年9月15日


太いものから順に抜き、食べていた牛蒡。

ふかふかの新しい土で栽培していたのだが、

股根のものが目立つ。(^^;)





抜いた後で見たら、傷んだ葉っぱの、細いものばかりが残っていた。


これだけのスペースで、まあまあ食べるだけは採れたのでヨシとしても、

時々水やりを怠って、葉っぱが萎れてしまったこともあるので、

今後は、そのようなことがないように気を付けようかと。(^^;)





外の流しでザっと洗い、キッチンに持ち帰ったもの。





↓ 8月18日に蒔いたすみれかぶ、食べきりサラダ大根、与作大根の畝。

ここの大根の間引きも行なった。





以前、2本に間引いていたものを、1本立ちにした。





大根は股根がなく、素直に育っている様子。






コメント

採蜜

2019年09月14日 | 日本ミツバチ
■2019年9月14日


採れたて野菜。

南瓜は、数株ずつ4種類定植していたが、1種類は全く生らず、

飛騨南瓜と備前黒皮南瓜は3個ずつ採れただけ。(^^;)


↓ このバターナッツは遅くに定植したものに数個生っているが

初めに小動物に食べられたので、これが初物。


はやり何かに傷つけられている痕がある。





日本ミツバチの蜂蜜を採蜜した。(軽い 少ない)(^^;)


ミツバチさんがミツロウで蓋をしていて、そのままでは蜜が落ちないので、

蓋を切り取って、ステンレスの笊に載せて自然にらす。


うちでは、しぼったりせず、たれ蜜だけを食べる贅沢な食べ方。(*^-^*)


たれた蜂蜜は、大型の出汁を濾す用の不織布を通して、

再度濾して瓶詰めして保存する。






コメント (2)

水が涸れそう

2019年09月12日 | 畑作業全般
■2019年9月12日


採れたて野菜。





今日の作業は、草取りと水やりだけ。


ここのところ雨が降らないので山の水源が涸れそうで、

ホースから出る山の水が、ドブのような臭いが少しする。(-_-;)


コメント

定植

2019年09月11日 | 畑作業全般
■2019年9月11日







↑ 育った苗を定植。


トロピレッド、炒チャオ、プチヒリ、わさび菜。





↑ の後で定植した 右の畝の野菜は、春波、カリブロ花椰菜、カリフローレ。

この後で、防虫網を被せた。





↓ 9月2日に蒔いた苗の様子。







ドライピオーネ。









コメント (2)

完全無農薬ピオーネ

2019年09月10日 | ピオーネ
■2019年9月10日


花穂整形もせず、完全無農薬、無化学肥料のピオーネ。


粒揃いも形も悪いが食べ始めると止まらない。(^^;)


ジベ処理(種なし処理)もしていないので時々種があるが少ない。

元々種の少ない品種なのだろう。


干しブドウを作って食パンを焼く時に使うつもり。





採れたて野菜。


久々に採れたのは、シカクマメとインゲン。

筋がなく柔らかくて美味しかった!





※今日の作業


・昨日の作業の続きで 虫よけ網ハウスの中の畝づくりとマルチ張り



コメント