ゆきてかえりしひび――in the JUNeK-yard――

読書、英語、etc. jesterの気ままなおしゃべりです。(映画は「JUNeK-CINEMA」に引っ越しました。)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン6 Ep7 なんといってもリアナ・モーモントがりりしい! ハウンドは『ランボー』みたいに復讐の鬼に!

2016-11-14 | a game of ...
なんか、ハイ・スパロウがマージョリーにいう

「Congress does not require desire on the woman's part, only patience.」

(議会は夫婦生活で女性の側に欲望を求めていない。求めているのはただ忍耐だ)

という言葉にしみじみしてしまったわたくしです・・・・・


さて、このゲーム・オブ・スローンズのシーズン6は原作がまだ書かれていなくて、日本で見るとすると、スターチャンネルか、HULU(わたしはこれ)で見るか、DVDやBRを買う(かレンタル)しか方法がないのですが、BRがかっこよくて、ちょっと欲しくなってしまいます。

なにしろ画像に凝った造りなので、良い画面でじっくり見たい人にはお勧めです。

しかも、このBRのディスクのクールさ!
思わず大きな画像を張り付けておきますね・・・・


ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]ゲーム・オブ・スローンズ 第六章: 冬の狂風 ブルーレイ コンプリート・ボックス (5枚組) [Blu-ray]

サーセイなんかいらん! 


でもこれはちょっとやばいでしょう・・・・




・・・やっと7話目にたどり着きました。

ゲーム・オブ・スローンズ、シーズン6 Ep7 The Broken man (砕かれし者)のレビューです♪

(ネタバレあります。未見の方はご注意ください!)



しょっぱなから、ハウンドが生きていた!

まあ、まあ、サーセイの元で首切り人として悪いことをいっぱいしてきたけど、兄のマウンテンと比べて、比較的優しいところがあり、サンサを暴徒から救ったり、アリヤを助けて旅をしたり、後半ではすっかり『いいやつキャラ』になってきたハウンドですが、死んだと思っておりました・・・・

それが、宗教家の『レイ』という男に助けられ、聖堂の建設を手伝っています。



レイは自身も以前は騎士だったようで、ハウンドの本名が「サンダー・クレゲイン」だということも知って、過去を知りつつも、ハウンドをコミュニティにいれてやっているのです。

彼の話に心を惹かれ、自分の罪も償うことができるかもしれないと思いだすハウンド。

「ハウンド、平和の中で生きられて良かったね」、と思うも、なんかまた嫌な奴らがやってきて、レイたちを皆殺しに。

怒ったハウンドは斧を手に取った・・・・



一方、キャトリンの弟、エドミュアは捕虜になり、おじさんの Black Fish には見放され、つらい境遇におります。

ブロンは前はティリオンの良い助っ人だったけど、今はジェレミーの頼れる相棒として、リヴァーラン攻めにくわわります。



そして Bear Island に助けを求めて向かったジョンとサンサとサー・ダヴォスのを迎えたのは、モーモント家のリアナ!

リアナ・モーモントは10歳にして、Bear Island の女公(ロード)。

背筋を伸ばし、迷いなく喋る賢い少女です。



(俳優さんは、ベラ・ラムセイ。可愛らしくも凛々しくて、ほんと適役です)

Wall の故モーモント総師の姪(?)にあたるリアナなので、そのスチュワートだったジョンとも無関係ではないですが、最初は小さな家であるモーモントを思って協力を渋ります。

ですが、「これは生者と死者の戦いです」とダヴォスに説得され、ジョンの下に62人の騎士を送ることを申し出ます。

人数は少ないけど、精鋭の騎士なんだそうです。




しかしスターク家に仕えてきた他の北部の家たちは、ジョンへの協力(出兵)を拒みます・・・・



一方、アリヤに迫る『浮浪児』・・・

アリヤは思いっきり刺され、ひどいけがで、街をさまよいます・・・・









コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ゲーム・オブ・スローンズ ... | トップ | ゲーム・オブ・スローンズ ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ハウンドのシャツが (たー)
2016-11-15 23:14:20
ハウンドがいきなりチェックのシャツなど着て可愛らしく?登場するので、(?_?)ここは天国か?と一瞬思ってしまいました

アリアがウィンターフェルに戻るまでに、ぜひハウンド、ジェンドリー、ダイアウルフに再会してほしいものです!


さて、ジョンは口下手ですね〜 10歳の女の子に言い負かされていて笑ってしまいました リアナ・モーモントはいいですね〜 ジョンは彼女と結婚すればいいんじゃないの?と思ってしまいます
たーさん♪ (jester)
2016-11-18 20:31:34
たーさん、こちらにもコメントありがとうございます!


>ハウンドがいきなりチェックのシャツなど着て可愛らしく?登場するので、(?_?)ここは天国か?と一瞬思ってしまいました


あの、ワッフル生地みたいなシャツ、似合いませんね〜〜
確かに彼にとっては天国だったのかも。



>アリアがウィンターフェルに戻るまでに、ぜひハウンド、ジェンドリー、ダイアウルフに再会してほしいものです!


きっとアリヤの危機を救うと信じております。
しかし原作者には、期待をことごとく裏切られてるからなあ…


>さて、ジョンは口下手ですね〜 10歳の女の子に言い負かされていて笑ってしまいました リアナ・モーモントはいいですね〜 ジョンは彼女と結婚すればいいんじゃないの?と思ってしまいます


ジョンの、うっ、て困る顔、かわいいですよね。
しかも自分の意見をとうとうと述べたりするの苦手で、いつも誰かに助けてもらってますよね〜

リアナとジョンは7つか8つくらいしか離れてないから、将来結婚もありえるけど、尻にひかれるだろうなぁー、ジョン…

コメントを投稿

a game of ...」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事