五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

◆ まんがホーム 感想

2017年10月13日 | ◆4コマ誌① まんがホーム

2017年11月号

 

 表紙は、ハロウィンらいかさん!
 お菓子のホウキ(?)に乗った魔女っ子でしょうか?
 他、あいらさんは魔女で、しのぶくんは吸血鬼、ユカさんは悪魔っ子、
 そして月英さんは猫耳メイド(黒ネコの仮装らしい)と、豪華絢爛!

 

 

 今月の「1コマに盛りだくさんで賞」は、『マチ姉さんの妄想アワー』

 

 【明かされる真実】より。

 浦島太郎くんが地上へ戻ると、村がなくなっていた!?
 竜宮城にいた間、カメいじめの報復が行われたのでは、と考える浦島くん。

 なんて感じのネタでしたけど、その妄想イメージの1コマに豊富なネタが
 盛り込まれていて、大笑いでありました゚(*゚´∀`゚)゚

 イルカが攻めてくるとか、金八先生とか、北斗の拳とか入ってますよね?
 1コマでこれだけ笑わせられてしまって、感服でしたよ!

 

 

【連載スタート!】

●王子様育成計画 (市川なつを 先生)

  

 小4女子が、無自覚高校生を“育成”!?

 ゲストを経ての連載スタート!
 あいらさん(女子小学生)は、しのぶくん(男子高生)が大好きで、
 ズボラな彼をかまいまくって、お節介する様子が面白おかしいお話です。

 今回は、ハロウィーンの仮装フェアに、しのぶくんを参加させたいあいらさん。
 しのぶくんは家でゴロゴロしたいので断るものの、あいらさんが凹んでしまうと
 思わず承諾してしまうあたり、お人好し(^^;

 そして、しのぶくんは吸血鬼の仮装をさせられ、メークを施されて一気に男前。
 元々カッコイイのに、普段もっさりしているので、わかりにくいタイプですね。

 また、あいらさんも魔女の仮装をして可愛らしいのですが、
 しのぶくんの反応が乙女心を理解していないもので笑!
 あいらさんはショック受けてますけど。

 などなど、ハロウィーンの仮装で盛り上がるあいらさんたちでしたが、
 しのぶくんは、なぜ彼女が自分をかまってくれるのかわかっておらず、
 色々と無自覚な所に面白味がありますね。

 そんなこんなで、いよいよ連載スタートの本作品。
 大好きな年上男子を、かまいつくす小学生女子の努力は実を結ぶのか・・・
 期待しつつ、今後も楽しみです!

 

 

●週末親子 (楯山ヒロコ 先生)

  

 週末だけ2人ですごす父娘。

 ゲストを経ての連載スタート!
 小学5年生のユカさんは、父・ケンスケと週末をすごすのですが、何やらワケあり。
 そんな時間限定の交流が、楽しく描かれる4コマ作品です。

 今回は、ユカさんと父上が、始めてた面した時のことを思い出すお話。
 「最初の出会いから規格外なやつ」というのが、父上のユカさんへの印象ですが、
 確かに、いきなり「初めましてお父さん」と現れていたのは、面白い所でした(^^;

 そんなユカさんの行動に、父上はイタズラと思って立ち去ろうとするのですが、
 そこで母・サユリさんとの思い出の品を証拠として出してきて、ようやく納得。

 なんて感じでしたけど、ここで明らかとなったのは、ケンスケさんとサユリさんが、
 別々になったきっかけが、サユリさん側の事情にありそうだという点でしょうか。
 それが何かはわかりませんが、彼女がケンスケさんの前から突然姿を消したと・・・

 そして、ケンスケさんはサユリさんに捨てられたと思っていたようで、
 彼女と連絡をとることも嫌がっていたものの、そこをユカさんが繋いだことで、
 今のような距離感を保てるようになっていたのは、よかったですね。

 などなど、ユカさんと父上の出会いのお話でしたが、
 連載スタートとのことで、父娘の関係がわかりやすい内容を持ってきた印象。

 ここから父娘はもちろん、母上や向こうの家族も含めた関係もどうなるのか
 気になりつつ・・・今後も楽しみです!

 

 

【最終回!】

●男子の花園 (南国ばなな 先生)

  

 あれから13年・・・

 だいぶ時間が経っての最終回。
 太陽くんも大きくなり、自分で肉盛弁当をつくっています。
 しかし、善次郎さんは今ではいなくなり・・・

 と、善次郎さんの写真を眺めながらしんみりムードになっていますが、
 別にお亡くなりになったわけではなく、グルメ旅行に行っているのだとか。
 ただ、どこへ行ったのか、いつ帰ってくるのかわからない状況。

 そんな中で、太陽くんと暮らす樹さん。
 成長した彼との関係も、少しギクシャクすることがあって、大変そうです。
 ちょっと子離れできていない所に、問題ありそうですが。

 そこへ善次郎さんが帰って来て、太陽くんとの関係も良好。
 樹さんが悔しがっていたのが可笑しかったですけども、太陽くんは
 ある事情を隠していたとわかって、樹さんとの関係も回復していたのはよかった。

 最後は1人加えて、めでたいムードも高まりつつ、大団円的にまとまっていて、
 そんな所が楽しく、あたたかい雰囲気が微笑ましかったですね。

 などなど、13年後も同じように過ごしている樹さんたちでしたけど、
 本作は、子育てで忙しい中、父親の協力で生活全般が助かることが描かれたお話で、
 そうした男性の役割に、注目せざるを得ない点は興味深い内容だったと感じます。

 結局、樹さんは結婚しなかったわけですが、そうした選択もアリだと考えられる所も
 味わい深いかも・・・と思わされつつ、楽しませていただきました!

 

 

【その他】 

●らいか・デイズ (むんこ 先生)

 「むんこコレクション」10月20日発売! そんな今回、異世界ファンタジー。
 漆野先生の新作が、竹田くんを勇者にした異世界もので、魔法使いのらいかさん、
 他にも様々なメンバーを加えて、魔王退治へ向かうお話となっていて面白かった!
 家庭科スキルで仲間を増やす勇者に笑! 戦いも平和的に終わっていたのが愉快でした。
 深読みする竹田くんと、素直に面白がる小西くん、ウケればいい漆野くんが興味深い。

 

●孔明のヨメ。 (杜康潤 先生) 

 襄陽へ行くはずが、新野へ来てしまった月英&孔明さん。
 思わぬトラブルでも、もう少し一緒に旅がしたい月英さんには、むしろよかったかも。
 そんな中、やはり新野ということで、徐兄さんに出会い、相談を受けていたのは面白い。
 一方、許昌では、荀彧さんや夏侯惇さんが、曹操さんについて話していたのが興味深く、
 曹仁さんからの報せに色めき立っていて盛り上がります。 新野の戦いは劉備に注目ですね。

 

●ワカレバ (胡桃ちの 先生)

 押しかけてきたのは、従業員志望の女性・宇佐美さほさん(25)。
 ウサ耳をつけた謎の人で、面倒くさい性格をしていますけど、リコさんは受け入れています。
 しかし、さほさんの兄上がつきまとっているようで、それが問題だったものの、
 兄上も面白い人で、さほさんとの派手な身振りのやりとりが、愉快でした(´▽`;)
 そして、住み込みで働くことになったさほさん、これからどうなるのか、楽しみです!

 

●転生したら蘭丸でした (真田寿庵 先生) 

 信長様の破滅を(自分のために)回避しようとする乱丸くん。
 先輩である仙千代さんに、小姓としての仕事を任されてますが、信長様がらみ。
 いつも逃げようとする信長様の相手は大変ですが、“奇策”で捕まえていたのは笑!
 そして、光秀さんに友達を作れば謀反を回避できると考えた乱丸くんでしたけど、
 光秀さんの面倒くささを体験したうえで、友達候補になっていて面白い所です。

 

●マツ係長は女ヲタ (奥十 先生)

 ウメくん、友人のトヨくんと再会して、話が弾んでおります。
 しかし、ウメくんが彼女持ちだったこと、その数が多かったことは意外でしたね。
 今はいないようですけど、上司の話をしていると、トヨくんに色々と誤解されていて
 大笑いでした゚(*゚´∀`゚)゚ 上司=男と思われていたのが、もう・・・

 

 

【新人4コマまんが展 今月の一本!】

・あしたは晴れて快晴でしょう。 (ももしおさん 先生)

 

 コンビニで働く人々。

 コンビニで働くご婦人と若者のやりとりが、面白おかしい4コマ作品です。
 ご婦人のちょっと天然入ったほんわか感と、若者のクールにズレた所が愉快。

 プリンを買ったお客様に、的外れなことを言ってしまうのも、
 ご婦人は可愛いレベルですけど、若者の方は何が何だかわからなくて可笑しかった。
 カラーボールを投げる練習も、若者の返し方が面白すぎでしたし(^^;

 4コマネタとして、かなり楽しめると思いますし、この2人のやりとりを
 もっと見てみたいので、つづきに期待したい所です!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◆ ヤングキングアワーズ 感想 | トップ | ◆ まんがタイム 感想 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆4コマ誌① まんがホーム」カテゴリの最新記事