すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ もみじをくぐる・・・ 『秦の始皇帝の霊言』にみる中華的世界帝国構想を早期に潰せ  まずは北朝鮮の速攻殲滅を!

2017年11月30日 08時12分55秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 もみじ葉の  下をくぐりぬ  色に染み

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 久しぶりに歩いた遍路の山道は、素晴らしい紅葉が始

まっていた。

 日本の古代からの原風景と言うべきであろう。

 美しい。


 しかし、立ち止まって写真を撮ることが多く、二時間

で8000歩にとどまり、給水もせず、あまり運動にはなら

ないウォーキングだった。

 次は別ルートをじっくりと歩きたい。

 

 さて、今朝の博多の気温は14℃と暖かい雨模様であ

る。

 しかし、気圧配置は冬型に向っており、これから再び

冷え込みそうである。

 

 




 『秦の始皇帝の霊言~ 2100年中国・世界帝国への戦

略』を拝読した。

 秦というのはチャイナの語源なのだそうである。

 始皇帝は万里の長城を築くほどの強大な権力をもって

大帝国を築いたが、搾取された民衆の不満が爆発して、

次の代であっけなく滅亡した事でも知られる。

 

 その転生が経済学者・ケインズとして登場した。

 なんで経済学者なんだろうと驚いたが、公共工事の経

済学は万里の長城の思想に通じるものがあると納得した。

 しかし、始皇帝は地獄に封じられているとも言われて

いた。


 今回の始皇帝も、地獄の帝国から登場しているようだ

った。

 すると、地獄からも転生するということになる。

 魂系列の一人が地獄に転落すると、それが浄化される

までは転生しないと言うのが従来の理論だった。

 始皇帝は例外と言うことになる。


 地獄と転生の関係には例外があるのだろう。

 始皇帝は魂系列から切り離されたのかもしれない。

 ともかく、現チャイナの世界帝国への戦略を指導して

いる存在ではあるらしい。

 ケインズのように、経済にも通じる頭の良さを感じさ

せる対談だった。


 問題は、始皇帝の描く戦略を如何に封じるかというこ

とである。

 習近平は2100年までに世界帝国建設を推し進める戦略

を描いているという。

 確かに、15億人とも言われるチャイナのイナゴ的な人

口を食わせるための戦略という性格も否定はできない。

 しかし、結局は地獄的帝王の支配欲である。


 対策としては、北朝鮮をチャイナの統制下に置いては

ならないということと、チャイナを細分化する戦略をと

ることであろう。

 まずは、北朝鮮を圧倒的軍事力で殲滅して見せること

だ。

 しかし、南朝鮮による統治を許してはならない。

 米軍の駐留基地としてアジア戦略の拠点とすることだ。


 ICBM発射に成功した今、もはや猶予はあるまい。 

 


日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 寒の緩み・・・ 新聞はもういらない  ジョンジョンミサイルに打つ手なし  午前3時18分ICBM発射

2017年11月29日 08時41分19秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 背伸びして  寒緩みたる  窓を開け   

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今朝は15℃と暖かい。

 昨日から、しばしの寒の緩みである。

 小雨模様は致し方ない。


 バナナヨーグルトとトーストが食べたくなって、昨日

買ってきた一斤350円のショッパンをトーストした。

 生ハムを載せて食べる。

 ヨーグルトにはバナナと栃の木の蜂蜜をくぐらせて食

する。

 朝のクラシックを聴きながら、少し贅沢なひと時であ

る。


 昔の朝は、朝刊の新しいにおいがしていたものだ。

 新聞を取らなくなってから久しい。

 そもそも、テレビ番組表とチラシのために取っていた

ようなものだった。

 今は、Web報道で十分に間に合っている。

 新世代には、新聞時代は終わっている。






 今朝六時にラジオをひねると、午前3時頃に、ジョン

ジョンミサイルが高度4000kmに達して日本海のEE

Z内に着弾したというニュースだった。

 久しぶりのジョンジョンミサイルである。

 深夜にジョンジョンが起きていたのかどうか・・・。


 「ミサイルが飛んできたらどげんしたらいいと?それ

が分らんとよねえ。逃げてくださいって言っても、どこ

に逃げるんかいな」。

 そんな苦笑気味の会話が聞こえてきた。

 もしかして、ミサイルを撃ったのかと思っていたとこ

ろだった。

 

 長距離弾道ミサイルの飛翔実験に成功したということ

だろう。

 ジョンジョンとしては、逃げるのをあきらめたと言う

ことでもある。

 暗殺か、戦闘かの二者択一に絞られるミサイルだった。




 

 

 週末はもう12月なんですけどねえ。

 どうするんでしょうか。

 米軍の切り札頼みという、日本政府にとっては他人事

ではあるんでしょうけどねえ。

 自衛隊に北朝鮮を封じる力も、粉砕する力も権限もな

いですからどうしようもないんですけど・・・。


 確かに、ジョンジョンミサイルは、チクリチクリと刺

さりますねえ。

 まあ、最後まで対決すると言うのだから、年内の試合

時間内で決着をつけるべきでしょう。

 ブントラも始末して、朝鮮半島全体を米軍の暫定統括

下に置くというのが良いと思いますがねえ。 


日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 遍路のもみじ・・・ 公共とは何か  トイレの公共性とトイレ立国論

2017年11月28日 07時37分12秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 紅葉狩り  一人遍路の  秋尽くし 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今朝の博多の気温は10℃、7時近くになってもまだ

夜が明けない。

 日の出は7時2分。

 今日は仕事だから、早めに家を出るとしよう。

 仕込みはほぼ終わっている。


 今朝は熟睡できなかった。

 夢か現か、いろんなことを考えていた。

 不安という物もあるだろうが、それは安全志向がもた

らす自滅的自己中心の思考である。

 利他の思考からは不安は現れない。


 昨日は「公共哲学」という考え方に付き合った。 

 公共と言う名の下の共産主義にすり替えられそうな抽

象的思想であると思う。


 もっとも、現代日本では公共性の意識が減退し、公共

物をこわしたり、落書きしたりという器物損壊の犯罪が

増えている。

 日本人ほど、公共物を大切にする国民はいないと言わ

れたのに、残念なことである。

 その意味では、公共性についての考察は倫理的観点か

らあってよいと思う。


 しかし、「公共哲学」とは、官民の二項対立的な公共

性では通用しない混迷した状況についての考察というべ

きであろう。

 大戦、民族差別、植民地支配、国際的テロリズムを始

め、環境問題や所有権の倫理など、公私を含む不調和が

社会の崩壊現象のように発生している。


 人間関係、社会関係の公共性という問題提起としては

意味のあるものかもしれない。

 しかし、世界市民的共産主義のリニューアル版という

危険な臭いもする。

 そもそも、環境左翼の好む岩波系の思想が絡んでいる。

 

 唯物論的公共哲学であってはなるまい。


 




 習近平が公衆トイレ革命に着手し始めたと言う。

 都市部のトイレでも、間仕切りのない「ニーハオトイ

レ」と呼ばれるものだということは、ものの本で読んだ

ことがある。

 トイレ事情の悪さはカルチャーショックであり、海外

旅行のネックである。


 日本ほど、清潔で便利なウォッシュレットトイレが整

備された国はないようである。

 しかし、それでも観光立国の観点からはトイレの数の

不足に課題がある。

 地方都市に行くと、圧倒的にトイレがない。

 公衆トイレも、管理の行き届かない不潔なところも少

なくない。

 

 トイレの快適性こそは、街の快適性であり、住宅の快

適性である。

 宇宙旅行の最大のネックもトイレにあるのではないか。

 宇宙人のトイレ科学の極致は、完全消化にあるらしい。

 トイレを無用とする科学技術である。

 しかし、人類は当分、糞尿と向き合わねばならない。

 

 確かに、糞は腸内フローラの果実であろうし、医学的

に上等の糞もあるのだろうが、臭い。

 この悪臭を断つ技術として、水洗トイレの成功があっ

たのである。


 トイレ立国論が求められる。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 遍路の札所守り・・・ 相撲道の危機に対する考え方  アジア大相撲への新展開

2017年11月27日 10時04分18秒 | ◆ 日本国独立運動


 落ち葉置く  札所の守りの  爺の後 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 春以来の遍路道をたどった。

 かつて、視界が開ける山腹に巡礼の読経が聞こえる怪

しい札所があった。

 そこに仙人のような爺が祠の番人のようにして座って

いた。

 数年前の光景である。


 その爺がいなくなって、祠が取り払われた。

 四畳半にびっしり立て込んだような地蔵群が遺され、

その落ち葉だまりには得体のしれないでっかいキノコが

生えていた。

 ステーキにすればうまそうだが、どんな症状が現れる

のだろうかと想像する。

 

 やっと心安んじて山歩きができることがありがたい。

 すっかり秋景色である。






 九州場所は相撲の権威が大荒れに荒れた。

 場所前の横綱日馬富士の暴行事件発覚、横綱白鵬の立

ち合いの乱れと行事への異例の抗議姿勢、三度も立ち会

いやり直しの千代翔馬など、相撲の権威が問われる報道

が続いた。


 そもそも、相撲の立会は呼吸とは言うが、十分に手を

付かないでの立ち合いが目立つ。

 スポーツの性格を持つ以上、両手をついた状態を行司

が認めてからの立ち合いに改められるべきではないのか。


 白鵬と大関・豪栄道の今年の結びの一番はいい相撲だ

った。

 しかし、力相撲に勝って、優勝40回という史上初の大

記録を打ち立てたにも関わらず、祝福のムードではなか

った。

 なんとも残念なことの多い一年だった。

 

 スポーツ全般がマスコミによって「見るスポーツ」と

しての市場を得ている反面、マスコミへの危機管理も欠

かせない。

 マスコミは他人の不幸を商売ネタとしているスキャン

ダル企業の体質を持っているからである。

 政治もこれに翻弄されている。

 

 暴行傷害事件はチンピラジャーナリストたちの格好の

餌食、テレビのワイドショーでも人の不幸を食い物にし

ている恥知らずどもと、それを楽しむ無教養な視聴者に

さらし者にされている。

 

 暴行罪、傷害罪も人間の尊厳に対する罪としての性質

を持ってはいるが、保護法益としては、身体の安全であ

るとされている。

 感情や信用に対する罪を軽視しているのである。


 しかし、本来、肉体的傷害よりも無礼・侮辱・名誉棄

損などの人間関係傷害や精神的加害の罪の方が重いはず

である。

 刑法の価値観は唯物論的で、人間関係に対する罪や精

神的加害について軽視しすぎていることは見直されるべ

き課題である。


 もちろん、体罰は許されない。

 本来、教育は体罰ではなく、稽古の中で行われるべき

であろう。

 厳しすぎて入門者が激減しているから待遇改善を図る

べきだと言うのは邪道である。


 入門者不足は、日本社会の崩壊現象というべきであろ

う。

 便利社会、ゲンナマ社会、贅沢社会に慣れてしまって

は、お終いである。

 安全志向、安定志向、利権志向こそは、人々の心を荒

廃しているのである。


 しからば、モンゴル相撲に助けてもらうほかあるまい。

 しかし、日本の大相撲であることを理解してもらわな

ければ大相撲にならない。

 そうすることで、日本の伝統がアジアに生かされるの

であれば、それも一つの大きなうねりであろう。

 付け焼刃としてはなるまい。


 日馬富士の体罰事件は責任を問われ、横綱の名誉を失

うかもしれないが、貴の岩も破門とされるべきであろう。

 相撲協会も責任を問われるだろう。

 それが貴乃花親方の希望でもあるかもしれない。

 しかし、親方の教育責任も重い。





 

 スポーツの商業化はスポーツの発展に欠かせないこと

であり、当然の生理現象である。

 それ自体が悪いことのように言うのは間違っている。

 問題は、競争社会に対する教育的役割をもったスポ

ツとしての自覚に欠けることである。


 商業道徳だけではなく、スポーツ倫理はスポーツの生

命線であるということを自覚しなければならない。

 モンゴルやアジアにシフトした大相撲の新展開に期待

したい。


日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 年の暮れへ・・・ 一仕事を終える  憲法改正に反対する  暫定処置としての9条廃止と日本軍の再興  新憲法発布の方針を宣告せよ

2017年11月25日 18時37分51秒 | ◆ 日本国独立運動


 一仕事  終えて今年の  暮れのこと

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今日土曜日、やっと一仕事終えた。

 ほぼ、年内の仕事の見通しが立った。

 温泉に浸かってゆったりとしたい気分である。


 日曜日くらいは安んじて、山歩きができる。

 公園の紅葉も随分と色づいてきた。

 明日は、久しぶりに、遍路道を辿ってみたい。


 頑張った分、これから年末にかけて、少し自由に教養

や山歩きを愉しみたい。






 安倍政権が憲法改正論議をアナウンスし始めた。

 しかし、現憲法を承継した改正論議には断固反対した

い。

 独自憲法制定論議をするべきである。

 改正と言っても、全面的、抜本的な改変が必要である。

 

 人権も、マスコミ権力の責任と民主的統制が定められるべきであろう。

 平等権については、機会の平等であることを銘記すべきである。

 教育の権利は、学校の自由設立主義を銘記すべきだろう。

 労働基本権は、マルクス主義の色彩が強いから、人権

としては勤労権利義務程度で十分である。


 統治についても、二院制の廃止、予算単年度制の廃止、

議院内閣制から大統領制の検討、天皇制を残すと言うな

ら、国事行為を廃止し、最高神官としての文化的象徴行

為の独立を認めるべきであろう。

 

 改正などではありえないのである。

 日本の独立宣言と、神聖日本の復活が織り込まれるべ

きなのである。


 天皇制は、大東亜大戦の敗北で天皇が人間宣言した時

点で実質的に終わっている。

 現在の天皇は特別公務員であり、制度的タレントであ

ろう。

 神道の本道でなければならないのに、そうした宗教性

が感じられない皇室でもある。

 

 存続する意味はないのではないか。

 皇室の方々も、もううんざりしていらっしゃるのでは

ないか。

 神国日本は、幸福の科学を中心にリセットされた方が

良いと思う。

 形式的に存続している間は、皇居を京都に戻すべきだ

ろう。


 ともかく、日本国憲法の廃止と新憲法発布と言う革命

が求められる。

 しかし、今の政党政治には無理なことだ。

 暫定的に、日本軍の再興という憲法改正に絞った論議

をし、いずれ、新憲法発布を準備するということにして

いただきたいものである。

 


日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 富士の雪・・・ あの世の季節  エジプトにテロの惨劇  テロリスト断罪の公平とは

2017年11月25日 08時27分59秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 久住にも  雪降るものか  富士の山 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今朝の気温は七℃五分、迷わずストーブを入れる。

 九州の山地では氷点下に下がっているらしい。

 遠く富士山は既に雪を冠っているという。

 この世のことである。


 霊界の渡部昇一先生は、夜もなく、季節もなく、時計

もない霊界世界に興味津々のご様子である。

 この世のことはもう、遠い世界に思えてくると。


 毎朝、気温を気にし、季節の変化に敏感な暮らしは、

あの世にはないらしいのである。

 もしかしたら、季節も自分が作るものかもしれない。

 そうしたら、俳句でもひねっていられるのだろうか。

 いや、季節はやはりこの世のくらしなのであろう。


 ここ三日間、家に籠っていた。

 三連敗である。

 今日は通勤ジョグで快勝したい。

 今年の仕事の仕込みも目処が立った。

 日曜日は、この世の山を歩きたいものだ。





 エジプトでまたテロがあった。

 イスラム教徒の仕業らしい。

 イスラム教から派生したこの世の悪魔というべきであ

ろう。

 235人以上が死んだと言う。


 弱い、無防備の者に銃を放つと言うのは、いかなる政

治目的があろうと許されない卑劣な行為であろう。

 そのような罪を犯すくらいなら、滅亡すべきであろう。

 それが、神の正義の結論であるはずだ。


 イスラム教に権威が残っているならば、テロリスト集

団に対して、アッラーの名において、破門を言い渡すべ

きである。

 しかし、マホメットの霊言によると、テロリズムを肯

定している。

 ならば、その事実を示して、イスラム教を廃止するべ

きであろう。


 しかしまた、キリスト教はさらに許されない罪を犯し

てきた。

 植民地支配とそれに伴う殺戮、奴隷化の罪である。

 イスラム教のみを廃止したのでは不公平であろう。

 その公平を計れないのであれば、テロの蛮行もまた、

伝統宗教の崩壊として、成り行きにまかされるべきか。


 テロの蛮行ばかりを非難するのではなく、その原因と

なっているキリスト教国家の罪をも合わせて非難すべき

であろう。

 そうでなければ、テロリストの五分の理さえもが立た

ないであろうから。


 マフィアは、ローマ法王の闇の資金担当なのだという。

 キリスト教もまた、浄化されなければならない。

 イエスキリストは既にキリスト教の中に自分はいない

と宣言されたが、イスラム問題から逃れられるわけでも

ない。

 愛は普遍だからである。


 さて、どうしたものか。

 この世の法則として、テロリストは軍事的に殲滅され

ることになるだろう。

 アメリカの正義ではなく、力による制圧である。


 テロリストの武器供給源は、チャイナや北コリア、ロ

シア、フランスなどの商人が絡んでいるのだろうが、こ

うしたマフィア組織もまた超法規的に殲滅されるべきで

あろう。


 もはや伝統宗教によっては、現代的混迷は解決されな

い。

 エル・カンターレに帰依することだ。

 文明が切り替わったのである。


 それを知らしめる天の警告が地を打つであろう。

 それで目覚めなければ、罪として、滅びを受け入れる

ほかあるまい。

 

 

日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 落ち葉道・・・ どっさり新刊書  『渡部昇一 死後の世界を語る』の実感

2017年11月24日 13時27分23秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 かさかさと  落ち葉を行きぬ  今朝の雨 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今朝の博多は気温10℃、小雨模様である。

 落ち葉が雨に打たれて、かさかさと鳴る。

 朝顔は終わってしまった。

 ゴーヤはまだ頑張っているが、実はなかなか大きくな

らない。

 

   どさっと本が届いた。

 『渡部昇一 死後の生活を語る』

 『秦の始皇帝の霊言~ 2100年中国・世界帝国へ

の戦略』

 『妻の心得~ 山内一豊の妻に学ぶ』

 『マララの守護霊メッセージ~ イスラム世界を変え

る新しい風』

 『マイティー・ソーとオーディンの北欧神話を霊査す

る』


 認識が広がると言うことはありがたいことである。

 あの世が心の世界だとすれば、認識力がすべてである。

 もっと多くを学ばなければならない。




     


 渡部昇一先生の帰天後半年余りの霊界探訪のお話は実

感があって、謙虚でありながらも先生の偉大さが伝わっ

てくるような暖かな話だった。

 やっぱり、不便であることが人の生きがいや成長には

便利であるという逆説が真であることも伝わってくる。

 

 幸福実現党の釈党首へのさりげない励ましに、釈さん

が涙声で答えていた様子にジ~ンとくるものがあった。

 釈さん頑張れ!

 幸福実現党、頑張れ!


日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 木枯らしの声・・・ 横綱の権威が揺れる九州場所  横綱の権威とは何か  教育責任を自覚せよ

2017年11月23日 09時12分37秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 海渡り  地平を吹きぬ  北の風 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 明け方、地平よりざわざわと言う木枯らしの音が聞こ

えた。

 寒そうだと思いながら、猫のように背伸びをして床を

抜けた。


 風は強いが、それほどの冷たさではない。

 気温は11℃、これから気温が下がるらしい。

 冬型の気圧配置が見える。

 勤労感謝の日だが、勤労感の少ない日々である。

 早めに今年の仕事に目途を立てたいものだ。


 今日の課題は河川管理と水環境の政策論、英語、スポ

ーツ学講義の考案である。

 学生と変わんねえじゃん・・・。

 まあ、そんな人生でした。

 

 




 大相撲九州場所は横綱の権威が揺らぎに揺らいでいる。

 酔っていたとはいえ、横綱が説教している前で、スマ

ホをいじっていたという貴の岩は無礼であろう。

 頭をかち割られても文句は言えない。

 そのように育てたのは貴乃花親方である。


 それを警察沙汰にした貴乃花には自身の反省がない。

 相撲協会への不信感があるのだろうが、無視するのは

横綱の権威を無視する態度でもある。


 大相撲もスポーツだとしても、宗教儀式の意味を持つ

伝統がある。

 即ち、横綱の権威はある意味神格を持っているのであ

る。

 したがって、力士は横綱の権威を穢してはならないし、

横綱も権威を穢す取組や場外での態度があってはならな

い。

 勝ち方についても、横綱らしい権威ある勝負が求めら

れている。


 これは、大相撲に特有ということでもない。

 アスリートには、競争社会のリーダーとしての権威が

あり、そのような教養と、人格的態度が求められる。

 名が知られればなおさら、その影響力は大きい。

 そのプライドと自覚をスポーツマンシップというのだ。


 相撲協会や親方衆は、教育を重視すべきである。

 横綱の権威は、スポーツの権威でもある。

 単なる勝ち負けではないということを肝に銘じる反省

が必要である。


日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 


  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 小雪・・・ 不愉快なスマホ原人の群れ  IT絶滅論  努力は不便を道具とする

2017年11月22日 09時09分48秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 小雪と  聞けば小雪の  降りそうな 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今朝の気温は9℃、幾分暖かいが、昨日の冷たさが身

に染みて、ストーブに火を入れた。

 二十四節気の小雪、しかし、全国的に曇りや雨模様、

比較的暖かい天気のようである。


 明日は勤労感謝の祝日、仕事は休みだが、あまりお休

み気分ではない。

 気分転換に散策に出てみるか・・・。


 唐津くんちの写真はたくさん撮ったが、二、三週間で

季節外れになってしまう。

 秋を見つけに出かけたい。

 久しぶりに遍路道を歩くとしよう。





 

 街中にスマホ族が溢れている。

 電車の中は半分以上がスマホをいじっている。

 自転車をこぎながら、歩きながらスマホ中心にすれ違

う輩を腹立たしく思う。

 未発達の地球人類群なのであろうが、おぞましくさえ

ある。


 さまざまな情報サービスが携帯端末に集中しつつある。

 一見便利そうで飛びつくのだろうが、過剰な利便は人

間を退化させるものである。

 車があると便利だが、その分人は歩かなくなって運動

不足になり、健康を害している。

 

 PCを使うようになって文字を書かなくなった。

 万年筆の出番が少なくなった。

 PC文書は思考が浅いとも言う。

 物事を考えるときは、万年筆で書きながら思考を整理

することにしているが、書くことで、思考の自由が広が

るものである。

 

 電子ブックは便利そうだが、書き込みができないし、

手あかが付くような知的足跡が残らないのがよくない。

 電子辞書は便利だが、分厚い辞書も置いておかなけれ

ば不安なる。

 六法は紙でなければならない。

 

 何れにしても、原人というべきスマホ族は不愉快であ

る。

 現代の情報奴隷というべきであろう。

 ITベンチャーの大半は、社会の退化と共に自滅する

だろう。

 人間を不便な空間に開放するべきである。

 努力とは不便さを道具とするものだからである。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 冬支度・・・ 里芋の塩茹  スポーツ軽視   北朝鮮を凶悪国指定に  国名変更の提案

2017年11月21日 07時26分44秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 長き夜の  夢も現に  冬支度   

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 早、年の瀬を感じるようになった。

 この一年のけじめをつけなければならない。

 今一つ、今年の仕事には決着がついていない。

 夢の中でも、リアルに何かしら仕事をしていたように

思う。


 今朝は冷え込んでいる。

 気象観測データでは、午前7時の博多の気温は 4.8℃、

真冬の気温である。

 日の出は、5月の夏至の頃に比べると、75分遅れてい

る。

 ついこの間の五月だが、半年が過ぎたのだ。

 一年の短さであり、人生の短さである。


 昨日は一山100円以下で買った小さな里芋を皮ごと

塩湯で茹でて食べた。

 ずるりと皮が剥けるので、これが一番簡単でおいしい

食べ方だ。

 自分で育てた里芋だったら、さらに格別の味わいだっ

たろう。


 さて、今日は講義二本、レポート指導一本の勝負が入

っている。

 法律学であれば、条文、理論、判例を素材にいくらで

もやれるから簡単だ。


 しかし、スポーツ学となると評価が低く、学問として

も固まっていない人間科学なので、難しい。

 人間はやはり宇宙に繋がっているのである。




 


 トランプ大統領が、北朝鮮をテロ支援国家に再指定し

たと報道されている。

 支援国と言うよりは、テロ国家であろう。

 テロ国家と言うよりは、凶悪国であろう。

 日本の態度はどうなのか。


 アベー内閣は改憲論議の気を煽っているが、防衛論議

にこそ集中すべきである。

 9条をそのままに、矛盾した再軍備条項を入れるとい

う姑息な加憲提案をするくらいだったら、新しい憲法を

加憲してはいかがか。

 姑息もダイナミックになれば、姑息とは言われないの

だろうから。


 滅多に日の丸を見ることもない日本である。

 国名も国旗もリニューアルしたらいかがか。

 日本改め売国、国旗はバツ印からスタートしますか。

 名称変更も改憲対象でしょうかねえ・・・。


 

日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 北風・・・ 気温6℃、ガスストーブ初点火  トランプ大統領参謀バロン氏の警告  北に最後通牒を出せ!

2017年11月20日 09時37分33秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 北風に  ちぎれんばかり  葉の泳ぎ

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 古いソニーの携帯カメラを持って走った。

 新しい高画素数のカメラよりも自然な色が出ているよ

うに思う。

 少し重たいが、ジョギングカメラに採用した。


 小学校の桜が色づいたのも束の間、北風に吹きさらさ

れてまばらになりつつある。

 今朝の気温は今年最低の 6℃、蒲団の中も寒かった。

 11月も下旬、もはや冬である。


 さて、今朝は机の上で手がしばれるので、この冬初め

て、ガスストーブに火を入れた。

 長い冬の始まりである。

 地球温暖化というが、温室効果はどうなっているのか。

 

 




 トランプ大統領の重要な参謀の一人、バロン氏が来日

し、中共の脅威に備えよという警告を発している。

 中共は北朝鮮を養っていること、覇権国家を目指す敵

国であること、NHKはCNN同様、反トランプのメデ

ィアであるとの認識を示している。


 共産国家・中華人民共和国(中共)の経済力、軍事力

がどの程度なのか、正確な状況を分析する必要がある。

 誇大に宣伝していることは分かっているが、世界征服

戦略(覇権主義)を宣言していることを見過ごしには出

来ない。

 北朝鮮と同じ体質であることがわかる。


 その中共が、北朝鮮を封じることなどありえないこと

である。

 子分が勝手に出過ぎたことをしたということで、トカ

ゲのしっぽ切りで日米を脅す装置としてあるのが北朝鮮

だからである。


 トランプ大統領には、年内に北殲滅の総攻撃を加えて

いただきたい。

 中共に釘をさす必要があるからである。

 また、日本の再軍備を決断させるためである。


 北には、最後通牒を発するべきである。

 12月10日を期限に、ジョンジョンが投降し、無血

開城することを要求すべきである。

 その後、米軍が戒厳令を敷き、武装解除させて暫定統

治体制に入る。


 日本政府も武装放棄を呼びかけるべきである。

 先延ばしにしてはならない問題である。

 このまま、年を越してはなるまい。


 もし、事態が決しなければ、最悪の事態を覚悟する必

要がある。

 中共の覇権主義を抑える者がいないと言うことである。

 トランプ大統領も、期待倒れということになるだろう。

 もはや、神の手が大地を打つほかなかろう。

 

 

日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 北風・・・ 環境左翼・小池都知事の弊害  科学詐欺CO2規制問題から離脱せよ  国際環境保護区の提案

2017年11月19日 09時41分53秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 風吹いて  震える草の  いじらしき 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今朝の気温は 8.5℃、北風が冷たい。

 時季外れに蒔いたゴーヤが小さな実をつけたまま、木

枯らしの風に吹きさらされている。

 その細いツルがいじらしい。

 天気は予想通り西高東低の冬型、もう一段寒くなりそ

うである。

 


 今日は日曜日、ゆったりと時間が過ぎる。

 チェロ協奏曲のせいだろうか。

 11月も後半に差し掛かった。

 そろそろ、紅葉の季節を歩きたい。

 久住の紅葉はまだ残っているだろうか。

 

 世の中は何事もなく平穏に見える。

 いつものように秋が深まり、年が暮れてゆく。

 雌伏の時である。




 

 

 環境左翼、小池都知事の計画見直しで、豊洲市場移転

が中断したまま、再開の見通しが立っていないと言う。

 大手ジェネコンが、工事への入札を見合わせているか

らだ。

 汚染水が浸み出してくることは当然予想されることで

あるし、そうなると、いちゃもんがついて大負債を強い

られることになるのは容易に予想される。

 オリンピックにも支障をきたしそうである。


 環境汚染の影響のない完璧な市場を作るためには、予

算そのものを見直すしかあるまい。

 すると、その分が商品価格に跳ね返ってくる。

 左翼人類そのものが環境汚染要因に思える。

 環境左翼は都市から離れて住み分けるべきである。

 

 温室効果ガス規制のためと称して、詐欺まがいの排出

量取引が大真面目に進められているが、科学詐欺という

べきであろう。


 CO2などの温室効果ガスの影響で急速な地球温暖化

が進み、海面上昇で海没している島も出ているとか、北

極の氷の層が三分の一が失われているとか主張している

が、局所的な現象を象徴的に見せているだけで、海面上

昇の証拠はない。

 

 地球の気温変動の範囲内であり、CO2は植物の栄養

素として酸素供給量を増やしているから、温室効果論は

単なる推測にすぎないのである。

 むしろ、地表温度の上昇を恐れるべきであろう。

 地殻変動が激しくなっていることを意味しているから

だ。

 大規模な天変地異の予兆である。


 ゴア氏の詐欺的意図を暴く映画も作られているが、日

本もまた、こうした流れからは身を引くべきであろう。

 緑地資源保護や海洋資源保護は、確かに国際的課題で

あるが、そのために詐欺的手法をとる必要はない。

 国際保護区を作り、各国に資金分担の振り分けをすれ

ば良いことである。

 かつての植民地支配国の責任は課徴されるべきであろ

う。


 文化遺産指定制度よりも、国際環境保護区制度をこそ

工夫するべきである。


 

日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 落ち葉道・・・ 髪の毛よりも軽い教育を受ける権利  異常な校則感覚  教育の自由化を!

2017年11月18日 18時31分32秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 北風が  ぴーぷーと吹き  落ち葉道 

 恋の数ほど  色の葉の散り 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 ちらと目と目が合うて恋をして、すれ違いざま散りて

吹かれる色の葉でござるよ。

 色もなければ、ただの落ち葉でござるゆえなあ。

 それは枯れすぎという物でござろうほどに。


 相当冷たいのかと思いきや、気温は13℃と暖かい目

盛である。

 北風の体感温度は7℃ほどかと思えたが、たしかに、

手袋をしているわけでもないので、そんなものかとも

思う。

 それにしても、北風に吹かれて、落ち葉の量が多かっ

たことである。


 帰り道、北風のせいか、どうしても鴨鍋が食べたくな

って、市場の肉屋まで遠回りをして買い求めた。

 タイ産と表示されている。

 グラム200円と安い。

 今日は昼飯抜きだったから、食い意地が張っている。


 




 府立高校では髪の毛を茶色にしてはいけないのだそう

である。

 指導に従わないということで、席もない状態だったと

は、教育を受ける権利の軽さは髪の毛よりもはるかに軽

いということなのだろう。

 教育現場の人権感覚や法感覚の非常識ぶりは、ともか

く、あきれるばかりである。


 髪の毛がピンクだろうとグリーンだろうと、大した問

題ではないではないか。

 派出所を作って、安全に教育を受けられる環境を作り

なさい。

 いじめ犯罪を摘発しなさい。

 大学受験に対応できるまともな授業をしなさい。

 

 髪の毛の色が染められるような時代になったのだから、

クリエイティブでよいのだ。

 半分ピンク、半分グリーンに染め分けている女子学生

がいたが、何の問題もなかった。

 とても数学的な頭の良い子だった。

 医者の両親に反発していただけなのだ。


 校則で権威をつけるような学校を公立学校で許すべき

ではない。

 自由国としての法のありようでは学校のモラルが維持

できないほど荒れているのだろうが、そのこと自体が問

題だろう。


 教育の自由化を保障すべきである。

 


日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ 夜明け前・・・ 掃除力  論語と革命  植民国家日本のいやらしい・すり寄り政治

2017年11月18日 07時36分39秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 日の出より  早起きしたり  夜長かな 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 随分と夜が長くなった。

 日の出を待ちきれずに目が覚める。

 朝の運動は掃除をするのが一番手っ取り早い。

 掃除をすると、心も清まる。

 これが掃除力だ。


 外はまだ暗いが、気温は12℃、天気曇り、明日以降

は再び冬型の気圧配置になりそうな雲行きである。

 長い冬が始まる。

 しかし、冬こそはスポーツの季節である。






 さて、昨日は論語に悪戦苦闘した。

 政治リーダーの心得が中心の思想だが、徳治主義を説

いている点では天の理であり、今の政治家に見失われた

観点である。


 重税ではなく、減税をとも言っている。

 小さな政府論である。

 自浄作用が働かなくなった悪政には革命が許されると

も言っている。

 それが後の陽明学に論理的に構築されたのだろう。

 しかも、知行合一の行動哲学でもある。


 巨大な人口を抱えるようになった現代国家にあっては、

規模の力学が働くであろうが、政治の本質に変わりはな

いはずである。

 日本の政治の特殊性は、植民国家であるために、政治

の根本精神というべき独立精神が欠けていることが災い

の根っこにある。


 国家を外敵から守るところに政治権力の正統性がある

にもかかわらず、軍事防衛してはならないというのだか

ら、政治権力は無用である。

 重税主義、大きな政府による公務員増殖主義、武装解

除主義が日本の政治の特色である。


 これには、孔子もあきれてものが言えないという状況

であろう。

 日本で花開いた論語であったが、大東亜戦争で死んだ

のである。


 日本の政治は、警察権力と重税で権力を護っている。

 日本は、自由のない国という空気が重く広がりつつあ

るのである。


 北朝鮮がアメリカの統括下に入らず、反日朝鮮として

統一されるのであれば、日本はますますいやらしく朝鮮

やチャイナにすり寄って軽蔑されるのであろう。

 植民国家を延命するのであろうが、まさに、軽蔑する

ほかはない。

 

 神国でも、武士の国でもないなら、日本は無用である。

 


日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント

+ イチョウ黄金色に染まる・・・ 驚きの腸内フローラの世界  北朝鮮殲滅構想は不発か

2017年11月17日 10時19分16秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 初冬や  銀杏も黄金に  染みており 

   中村 梅士 Baishi

  

 

 

 今朝の博多の気温は7.5℃まで下がっていた。

 初冬というべきであろう。

 といっても、朝の冷気は新鮮で心地よい。

 街路樹の銀杏はすっかり黄金色に染まっていた。

 しかし、今年はぎんなんを見かけなかった。


 寒くなると走るのが心地よくなる。

 昨日は歩いて帰ろうと思いつつ、結局、ピッチ走法で

走り通した。

 走っている間はほとんど何も考えない。

 思考が深まると言うことはない。

 足の感覚や、目に飛び込む情景に短い感想を持つだけ

である。




 


 昨日はテレビ番組の録画で、腸内菌の世界を垣間見て

驚いた。

 腸内の善玉菌としてビフィズス菌などの乳酸菌などが

いるのは聞いていたが、人の生活に合わせたさまざまな

善玉菌が選ばれて取り入れられると言う仕組みがあると

言う。

 しかも、腸内菌が栄養を分解していると言うだけでは

なく、生命活動に不可欠な神経物質まで作っていると言

うのだ。

 そのバランスが崩れると、糖尿病や神経症、肥満症な

どのさまざなま病気を引き起こすことも知られてきてい

ると言う。


 しかし、人の健康なうんこを注入することで腸内フロ

ーラを移植して症状が改善すると言う。

 「うんこは宝の山です」という研究者に驚きつつも、

健康なうんこは売れるかもしれないと思ったことである。

 フンコロガシを馬鹿にはできないのである。


 いいうんこを作るということは健康だと言うことであ

り、そのためには、菌の餌となる野菜や海草をたくさん

食べることがフローラ放牧の仕事と言うことになる。

 納豆、メカブ、ヨーグルトを積極的に食べるとしよう。





 

 南朝鮮南東部のホハン市で大地震が起こったらしいと

いうことで調べたら、なんと、震度4という程度、それ

に大騒ぎしていることが「大地震」の真相だった。

 神々は、もっと本気で半島を震撼させてほしい。


 北朝鮮は一気に叩き潰すしかないと思っていたら、ジ

ョンジョンの逃亡チャンスを作って無血開城しようとい

う動きのようである。

 じゃあ、その後の半島統治はどうするのか、

 中共の習近平をどう封じるのか。

 

 一気に叩き潰すべきであった。

 つまらない師走になりそうである。



日本国独立宣言・神聖九州やまとの国

 New Asia Happiness Party  



 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント