すぶんろこ!のジャパニーズドリーム 『立憲女王国・神聖・九州やまとの国』・・・仏陀再誕!日本の独立と繁栄が世界を救う!

■ 独立なくして繁栄なし! 日本国独立宣言! 植民地憲法『日本国憲法』無効宣言、痴呆自治廃止、日本軍再構築、核保有宣言

+ 梅見の遍路・・・ マイブーム「出家しまする」  出家の心得  出家へのバリアフリー論

2017年02月28日 10時22分18秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 里の梅  今栄えけり  花盛りて

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 日曜日、梅見の遍路に出かけた。

 毎年、業務多忙の折柄、満開の梅を見逃して惜しい気

持ちだった。


 山歩きをすると、翌朝はとても目がかゆくなる。

 それでも、花は季節の道しるべ、心に咲く花でもある。


 南蔵院裏山遍路から新吉野コースを経て、八十八番札

所から南蔵院に下る3時間コースのつもりだったが、途

中気になる横道にそれたのが裏目に出て、山中の大きな

採石場の敷地内に迷い込んでしまった。

 幸い日曜日でダンプの出入りもなく、無事に脱出でき

たが、不安な1時間の彷徨だった。


 しかし、満開の山中の梅を堪能することができた。

 梅あって桜がある。

 梅と桜は春の双璧である。



 


 清水冨美加の「出家しまする」がブームになりそうな

気がする。

 未練を断ち切る、悪縁を断ち切る、これまでの自分と

決別する、そうした人生の転機には「出家」という言葉

がふさわしい。

 この春、親元を離れて一人暮らしを始める若者にとっ

ても、「出家」の覚悟は大切であろう。


 但し、信仰への決意は出家の掟ではある。

 幸福の科学に入門するのが最上ではあるが、神社に出

家祈願としてお祓いを受けるのでもよいであろう。

 神も仏もない人生からの決別でなければ、幸福にはな

れないからである。


 しかして、神とは愛であり、智慧である。

 奪う愛から与える愛への転換が心を軽やかにする。


 また、出家とはチャレンジであり、開拓精神である。

 美しさと限界に挑戦するアスリートの精神も、お客様

のために働くビジネスマインドも、人々の心に希望をと

願うクリエイターの仕事にも出家の心得がある。


 その心を整える作法が祈りである。

 幸福の科学の入門者に与えられる経典「正心法語」は、

現代語の言霊で綴られている。

 般若心経の一万倍の功徳があると言われるが、般若心

経が一万円なら、正心法語は一億円の価値と言える。

 この経典に巡り合える人は幸いである。


 在家を出家に高めるバリアフリーを目指したいもので

ある。 

 

 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 

 


  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 山中の梅・・・ 如月とは  百済国再興のビジョン  朝鮮人国家の侮日が戦争の引き金を引く

2017年02月26日 10時25分01秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 山中の  梅一片の  音を聴き 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 今朝の気温は7℃、晴れ。

 日曜日でもあり、空の見える散策に出たい。

 桜は人で賑わうが、梅は孤高である。

 山中の梅は花の散る音が聞こえそうなくらいに静かで

ある。


 今日から旧暦も二月に入った。

 旧暦であるから、如月である。

 如月は、寒さで着物を着重ねる意とするのが定説のよ

うだが、旧暦の季節感には合わない。

 むしろ、気候が陽気になり始めるとか、草木が芽生え

始めるという意味の方が適切であろう。


 明るさを増してきた春、体内の気を入れ替えて、新生

に転じたい。



 

 

 陰湿な韓国朝鮮人たちの侮日は日本国民を侮辱するも

のであり、断じて許してはならない。

 大使の一時引き揚げで済まされる問題ではない。

 大使館を撤去して国交を断絶すべきであろう。

 朝鮮人たちの日本人に対するヘイトスピーチと反日侮

辱は度を越している。


 国際的侮辱は戦争の引き鉄に他ならない。

 金正恩だけが陰湿で残虐なのではない。

 韓国も同質の朝鮮人の性質である。

 朝鮮人が嫌われる理由がよくわかる。

 国家ぐるみの窃盗を正当化する裁判にもあきれるばか

りである。


 にもかかわらず、韓国に対する日本の卑屈外交は理解

できない。

 日韓合意に反するという問題ではない。

 国民を侮辱する国民と国家に対する制裁は国際倫理で

あろう。

 まずは、国交を断絶し、竹島を軍事的に奪還すべきで

ある。

 領土を事実上放棄している状況は、対等な外交関係で

はない。

 

 日韓軍事紛争は、北朝鮮の背後からの攻撃を誘引し、

朝鮮戦争になるだろう。

 韓国が滅亡するのを見て、北朝鮮を叩き潰し、半島を

日米の統治領とする。

 半島内に日米の軍事基地を作って、ナンチャイナの植

民地解放を進めてゆく。


 プーチン大統領ならそうするのではないか。

 アジアの国際秩序は、チャイナが解体されるまでは、

まだ定まっていないと見るべきだからである。

 日本の歴代総理でそれができる人物はいない。

 幸福実現党も軍事行動はできないだろう。

 口先外交のオバマのようになってもらっても困る。


 幸福実現党の時代に橋渡しするための土木作業的軍事

政権が必要だろう。

 朝鮮半島は、もともと日本領土であり、日本語圏だっ

たと考えるのが自然である。

 渡来人というのは、朝鮮半島にすむ日本人と見るべき

だろう。


 百済を再興し、日本の分家として朝鮮半島を統治する

国としたい。

 「少女」の望みでもあろう。


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 


 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 花中の鶯・・・ 親中オーストラリア、インドネシアへの警告  幸福実現党はトランプ会談を!

2017年02月25日 20時17分09秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 鶯や  人の指差す  梅の中 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 梅の花は今が盛り、紅梅白梅の彩が美しい。

 梅を指差して「ほら、あそこあそこ」とはしゃいでい

るオバサン達がいる。

 ああ、鶯ね・・・。


 どうも、オバサンたちというのは敬遠したい現象であ

る。

 同様に、野球の話、ゴルフの話に興じているオジサン

たちも自分の延長線上にはない異文化である。

 ああ、それにしても、今日も無為に過ごしてしまった。

 朝の運動が必要だと思う。


 ワカメとアサリの味噌汁で、仕込みなおすとしよう。




 

 オーストラリアのターンブル首相がトランプ大統領の

不興を買ったと報じられている。

 詳細は不明だが、親中派のターブル首相のこと、ナン

チャイナとの仲を取り持ちますよとでも言ったのだろう

か。


 ナンチャイナからも、もはやオーストラリアは手中に

あると言われるほどである。

 同様に籠絡されているのがインドネシアである。

 新アジア共栄圏としても、チャイナの餌に尾を振る両

国の不見識はアジアの恥というべきであろう。


 粉飾決算の国、ナンチャイナ人民共和国の経済を過大

評価してはなるまい。

 警戒すべきは過大な軍事拡張である。

 近いうちに決着をつけなければならない危険な状況に

ある。

 北朝鮮を討つ時とは、即ち、ナンチャイナを討ってい

るのである。


 早々に、尖閣列島に原発と堅固なレーダーとミサイル

基地を作ることだ。

 もはや盤面は戦端を開く中盤戦を終わっていると見る

べきである。

 海上保安庁ではなく、海軍を配備することだ。


 次に原発の防衛体制を強化することだ。

 ミサイル攻撃の的にならないような強力なステルス装

備とミサイル攻撃に耐える防御体制を整備するとよい。

 もはや平和な時代ではないことを再認識すべきである。


 トランプ革命とは、あらゆる手段をもちいて、ナンチ

ャイナの無力化を進めるであろう。

 オーストラリアとインドネシア、そして日本の脱ナン

チャイナも重大な政治課題である。

 幸福実現党は、政権担当の体制を強化すべきである。

 収益体制と外交体制と広報体制である。


 なんとももどかしいことである。

 幸福実現党党首は、トランプ大統領やプーチン大統領

との会談を実現してほしい。

 エル・カンターレの政党であることを忘れてほしくは

いものである。 


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 


 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 鴨の川・・・ 旧暦正月晦日  ホワイトハウスとCNNの対立  マスコミ特権・記者会見制度を廃止せよ

2017年02月25日 11時47分40秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 狩人も  無き川べりに  鴨発ちぬ 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 日本は水が美しい国である。

 山を下って流れる川の風景は特段に美しい。

 ドナウ川やセーヌ川など、音楽を生んだ西欧の川には

ない純粋な野生があり、透明感がある。


 冬の川沿いを歩いていると、真鴨を筆頭に、オオバン

やカイツムリなど、さまざまな種類の水鳥を見る。

 冷たい水をかきながらも優雅に見える。


 鴨鍋はうまいが、取って食おうと言う人もいなかろう

に、100mも近づくと一斉に飛び立ってしまう。

 やっぱり、取って食おうと言う輩がいるのだろうか。

 それにしても、空を飛べるなんて、すごいことだ。


 さて、今日の土曜日は、旧暦正月の晦日、明日23時

58分頃、月齢0.0になるところから、明日が旧暦2月1日

になる。

 節分も月遅れの旧暦節分があるのかと思ったら、あれ

は四節気のうち、春分の前日に豆をまいて穢れを払うイ

ベントになったということである。


 昔は、新暦2月2日だったと思ったが、今は2月3日に

なっている。

 やがて2月4日時代が来るそうである。

 意外と誤解しているグレーゾーンがあるものである。


 今夜は鴨鍋食べたいが、鴨がねえ・・・。



 

 

 トランプ政権とCNNやニューヨークタイムスなど反

トランプキャンペーンを張るメディアとの対立が続い

いる。

 公正公平な報道姿勢を持たない権力者的なマスコミを

記者会見から排除するのは当然のことである。

 マスコミは何様のつもりかといいたくなる。


 そもそも、マスコミを特別扱いにする記者クラブや記

者会見を特権的に与えること自体に問題がある。

 報道官も政府官房長官も、国民に知らせるべき情報は

政府放送機関で発表すればよいのであって、マスコミの

独占取材に応じるべきではない。

 所詮、マスコミ権力側の編集によって情報は曲げられ

ているのであるから。


 ツイッターでもいいし、インターネットTVやweb報道

で公開すれば、国民も世界の人々もアクセスして直に触

れることができる。

 そのような報道体制を創ればよいだけのことである。

 マスコミを特別扱いする政府系報道の在り方を改める

べきである。


 ホワイトハウスも、マスコミ取材をシャットアウトし

て記者会見を止め、ホワイトハウス・スタジオからネッ

配信でニュースを流すようにすればよい。

 記者からの質問も的を得たものは少なく、むしろ、偏

見ないし嫌味ということもある。

 質問は議会を通してディスカッションするのだから、

それでよいだろう。


 マスコミ権力独裁型の政治と決別するためにも、政治

報道はニュースソースから公平でありたいものである。

 芸能界もテレビ界も新聞も、その特権意識に鉄槌を下

すべきである。

 マスコミは国民の代表ではないし、公平でもない。

 特権を与えるべきではない。


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 


 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 旬のナマコ・・・ 清水冨美加の出家  幸福の科学の千手観音力  芸能界の浄化

2017年02月24日 18時52分45秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 魚屋の  旬のナマコに  手を伸ばし

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 日本酒を取り寄せた。

 スーパーで買うよりも多品種でずっと安く、新しい。

 蔵出しだからだろう。

 ナマコは冬場が旬である。

 今日はこれで一杯というのが楽しみである。





 幸福の科学の霊言シリーズには、芸能界の取材が多い。

 映画やアニメを制作しているから関心が高いのだろう。

 宗教に音楽や映画などは欠かせない表現である。

 あまり芸能界に関心がない自分としてはまさに異文化

である。

 清水冨美加の芸能活動についても全く知らなかった。

 

 しかし、リバティーwebにも頻繁に報道されると、何

事だろうと気になる。

 結局、一月に収録された守護霊インタビュー『清水富

美加の可能性』と、幸福の科学への「出家」に至った告

白本『全部いちゃうね』を読ませていただいた。


 レプロという芸能プロダクションの異常性は今後明ら

かにされてゆくだろうが、芸能界そのものの異常性も問

題視されるだろう。

 芸能事務所の実態はなかなか表に出てこないが、レプ

ロはまさに奴隷事務所に思える。


 若い芸能希望者がプロダクションと個人契約を結ぶの

は危険である。

 個人業者との請負契約のような形態であっても、実質

的には個人の労務契約としての保護が必要である。

 それにしても、おそろしい世界である。


 清水冨美加さんはベガ星人系列の使命をもった魂とし

て、幸福の科学に縁があり、かつ大川隆法総裁の救済が

あったことでギリギリのところで救われたが、そうした

試練も芸能界浄化には欠かせない使命の内かもしれない。

 




 それにしても、幸福の科学の信仰形態はほんとうに自

由で、おおらかであることよと思う。

 クリスチャン時代は、神社に参拝することもしてはな

らないと指導されていた。

 創価学会もそうらしい。


 幸福の科学会員でありながら、組織に距離をおいても、

神社に安らいでいても、信仰に矛盾するところがない。

 エル・カンターレの下に、世界宗教が統合され、融合

されているからである。

 一神教はもはや過去のものとならなければならない。

 そうでなければ、宗教対立は収まらないからである。


 清水冨美加の「出家」は、千手観音としての救済の契

機となるのであろう。

 「いやらしいカメラマンやオジサンの風俗にしないで

くれる」

 気持ち悪くて汚らしい芸能界が浄化されますように!

 

 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

New Asia Happiness・中村梅士党

 

 

 

 

 



  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

女優・清水富美加の可能性  全部、言っちゃうね。     

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 春風の空・・・ 早春の散策  無責任な刑法と人権の見直しを  マスコミ犯罪の立検促進と厳罰化

2017年02月24日 11時09分48秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 春風の  渡りし空に  雲雀鳴き 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 雨上がりの昨日、春風に誘われて散策に出た。

 JR門松駅から川沿いに出て、篠栗九大の森からJR篠

栗駅に散策しながら周回するコースである。

 見るべき山野草は少なく、仏の座が宝石のように目立

っていた。

 春風の空には、雲雀の声が見えない上空に聞こえた。





 和多八幡の鐘をゴーンと撞いて山に入り、九州大学の

演習林の一部を整備して散策コースにしている篠栗九大

の森およそ2kmのコースに入った。

 いつもは往復4kmを駆けるのであるが、雨上がりの

泥濘ではすべらないように歩くのが精いっぱいだった。


 山中では、筍を掘った凸凹が戦場跡のようだった。

 この時期の筍は高級食材として高く売れるらしい。

 勘をたよりに、まだ地表に出ていない筍を掘り当てる

のである。

 筍掘りは一度も経験したことがない。

 わくわくすることであろう。





 再び和多八幡の鐘をご~んと鳴らして川沿いの散策コー

に戻った。

 途中、散歩中の犬とにらみ合いながら、ふん、と顔を

そむけて歩いた。

 早咲きの桜なのか梅なのか桃なのか、桃色の花が満開

だった。

 白梅は早、散り過ぎていた。





 今朝の気温は6.5℃、緩やかに冬型の気圧配置に戻り

つつある。

 平穏な日々が続いているが、異変は突如訪れるもので

る。

 担当している学生には、死後の世界も、死の確認方法

も教えてある。

 存在の永遠性と変転の無限性についても語っている。

 いざとなれば、迷わず成仏してほしい。

 人生にはそうした覚悟と大局観も必要である。

 

 

 

 

 刑法、刑事訴訟法と人権と言えば、被疑者や犯罪者の

人権をいかに守るかというのが主題である。

 凶悪犯になると、責任能力がないと弁護され、オウム

教団の凶悪犯麻原は、まだ公費で保護されている。

 自由に対する責任の観点が欠落していると言わざるを

得ない。


 人の罪を裁く権利は他人にはないというなら、刑罰も

無用と言うことになる。

 しかし、それでは犯罪から人々の健全な生活を護るこ

とができない。

 刑罰はこの世の掟として、犯罪を抑止し、予防し、か

つ応報刑としての制裁をもって懲らしめるためのもので

ある。

 

 しかし、戦後の左翼思想の影響が強く、権力性悪論か

ら犯罪者の人権を守るということが刑事人権論の主流と

なってしまったのである。

 犯罪の可罰性や量刑は被害者の自招危難性を考慮すべ

きではあるが、凶悪犯や常習犯の類は厳罰を持って臨む

べきである。

 社会防衛の観点からの隔離(保安処分)という対処も

必要ある。


 信仰が失われている現代にあって、犯罪と刑罰の役割

は大きくなっている。

 残念ではあるが、人格の劣化が社会的に起こっている

以上、やむを得ないであろう。

 教育もまた、文科省の役人から腐っているのであるか

ら。


 刑法改正もなく形骸化されている犯罪に、猥褻物頒布

罪や賭博罪がある。

 賭博開帳罪に至っては、国家ぐるみで大規模化してい

る有様である。

 どこに違法阻却事由があると言うのか。

 立法化すれば違法性が無くなるという論理はない。


 また、マスコミの犯罪として最も常習性の高い凶悪犯

が、名誉棄損罪というべきであろう。

 もちろん、民主主義の原理として権力者の権力行使に

対する批判や、公務員犯罪の告発と批判は許されるべき

であるが、ワイドショーのような度を越したスキャンダ

ル番組は政治批判としても許されるべきではないし、芸

能人スキャンダルや捜査中の犯罪関連番組などは名誉棄

損罪に問われてしかるべきであろう。

 軽薄に扱われるべき問題ではなく、興味本位の井戸端

会議を放送すべきではないからである。


 因みに、公職選挙法で禁止される選挙予想や、公平で

あるべき立候補者関連の放送がマスコミには許されてい

るというのはいかにも公平、公正に反するものである。

 マスコミには正義を代表する適性に欠けているから

である。

 

 マスコミの名誉棄損罪については、殺人罪に準じる重

罰で臨むべきである。

 企業責任としては、営業停止から禁止までを含むべき

であり、罰金刑も1億円以上で規定すべきであろう。

 また、政治関連の報道については国会での政治責任追

及もまた言論責任というべきである。


 さらには、侮辱罪の軽視も見過ごせない。

 侮辱は暴行罪、傷害罪以上の違法性をもっている。

 侮辱から決闘が始まり、戦争も始まる。

 悪口憎言は、悪霊・悪魔の害毒である。

 いじめもまた、これを使う。


 事実認定が難しい犯罪ではあるが、犯罪には警告的意

味も大きいから、傷害罪に準じた法改正が求められる。

 言論犯罪は、軽視されるべではない。

 

 刑法の社会防衛論的観点からの大改正と、マスコミ犯

罪の厳罰化という観点、加えれば、公務員犯罪の立証責

任の転換と厳罰化もまた必要なことである。

 政治の適正化や自由化のためにも、早急に検討してい

ただきたい。

 

 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 


 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 閉店の戸・・・ 消費抑制令の日本、減税のアメリカ  企業はマスコミと手を切るべし

2017年02月23日 12時40分06秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 閉店の  張り紙の戸に  春荒れて 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 再び春の嵐が木を揺らしている。

 気温は午前中に10℃を越えた。

 やっと、仕事は小休止、深呼吸する。

 それにしても、目がかゆい。

 しかし、眼科で処方されていたパタノール点眼薬を

打つと、速攻改善した。

 やっぱりねえ、花粉症だったんだあ。


 職場の空腹をおにぎりで時間節約しようかと思ったら、

おにぎり屋は閉店、思いシャッターを下ろしていた。

 小売店の入れ替わりは相変わらずサイクルが短い。

 消費抑制令の効果が大きい。

 反則金を加算されるたびに、嫌な気分になる。


 消費税とは税金ではなく反則金である。

 対価性のない税金は全て、禁止違反の反則金である。

 酒税やたばこ税も同様である。


 日本人は法律や命令には従順である。

 消費は悪いことだと思いつつも、食料は買わざるを得

ない。

 アベノミクスとは、ずいぶんと罪なことをする。



 


 思い切った減税を宣言しているアメリカのトランプ大

統領の下では株価が上がり続け、NYダウは20775ドル

を越えている。

 さすが、経済が分っている大統領である。

 次は、企業のマスコミ離れが加速するだろう。


 日本ではマイナンバー制を導入して、徹底的に増税路

線で悪徳代官が高笑いするという構図が強化されている。

 金融機関にお金を預けていると、いつ公務員から引き

下ろされるか分らないという。


 資産を護りたかったら、タンス預金が一番。

 『預金隠し箪笥』が売れるのではないか。

 大川の家具製造業の出番であるが、もう生き残ってい

ないか・・・。


 官僚社会主義は、不況を好む。

 ばらまき権力を発揮できるからである。

 かといって、不況では税収が伸びない。

 そこで、右肩上がりの増税になる。

 つまり、官僚の数を現在の三分の一にリストラすれば、

経済不況から脱出することができると言うことである。


 減税政策に転じるためには、日本にもトランプ大統領

を誕生させるのがよい。

 そのためには、マスコミが敵になる。

 企業はマスコミと手を切るべきである。

 特に、自動車産業は広告を止めるべきだ。

 海外の広告と、自社インターネット広告で十分である。


 そうすることで、マスコミは疲弊し、恫喝的な報道に

出るだろう。

 そこを摘発して廃業に追い込めばよい。

 マスコミが縮小し、適法化されたら、減税が実現する。

 「やってみなはれ」

 神の声である。 


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 

 



  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 春嵐予報・・・ アジアの世紀末現象  覚せい剤汚染は現代のバール的退廃  日本の退廃

2017年02月22日 08時11分17秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 春嵐  太平洋を  背に受けて 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 今朝の博多は5.5℃、午後から雨になり、春の嵐にな

という。

 時代が変わるときも嵐になる。

 季節の変化は衛星画像から鳥瞰することができるが、

歴史の変化は人の心の変化でもあるから鳥瞰することが

難しい。


 さて、雨が降り出す前に、出走するとしよう。





 春の嵐が、エル・カンターレの新文明の息吹でもあれ

ばよいが、現実は虫下しのように、悪霊・悪魔が引きず

り出されるおぞましい光景が続出する。


 北朝鮮の核武装と骨肉の暗殺事件、ナンチャイナ人民

共和国の情報統制された粛清の日々と粉飾経済、誇大な

侵略妄想、韓国国民の悩乱民主主義模様、半植民地国家

を継続する不甲斐ない日本・・・。

 平成11年、小渕内閣時代にやっと国旗、国歌が正式に

認められたが、それで独立国家となったわけではない。

 アジア域で起こっている世紀末現象である。


 モーゼが怒り、カルタゴがローマに嫌悪されたバール

信仰的大衆の退廃は、過去のものではない。

 現代のバールの禍は、ドラッグ汚染として人や社会を

退廃の極致に貶めている。

 これに毅然として駆除しようと立ち上がったのがアメ

リカのトランプ大統領と、フィリピンのドゥテルテ大統

領である。


 アメリカのドラッグ汚染源はメキシコであり、南米で

ある。

 アジアのドラッグの製造元は北朝鮮やナンチャイナで

あり、台湾やフィリピンを経由して、日本が最大の消費

国となっている。

 日本も覚せい剤汚染の退廃が進んでいるのである。


 しかし、その卸元や売人たちは、厳格な証拠主義や刑

事訴訟法とその実務によって守られている。

 ドゥテルテ大統領のような容赦ない取り締まりがなけ

れば駆除できない悪魔的巣窟だと言うのに。

 アヘン戦争の歴史を見ても、覚せい剤や阿片が国民や

国家を退廃させる元凶であることは明らかであり、毅然

として駆除するべき大事ではないのか。


 もう一つ駆除すべきは、メディアの闇の支配構造であ

る。

 芸能プロダクション「レプロ」やその援護射撃をする

マスコミの闇権力はその一角に過ぎないが、徹底的に天

日干しにして駆除するチャンスだろう。


 トランプ大統領の着眼点は実に的確である。

 ドラッグ汚染源のシャットアウト、メディア批判、貿

易不均衡である。

 文科省の伝統的違法天下りに見る官僚の退廃は教育の

堕落をももたらしている。

 日本再建の本気度が試されている。 


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 

 


  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 蝋梅融ける・・・ 日本の不況時代に育った世代  ゴールデンエイジ教育の必要

2017年02月21日 07時48分25秒 | ◆ 日本国独立運動

 


 蝋梅の  融けつつ風の  漂いぬ 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 今朝の気温は7.5℃、寒がゆるみつつある。

 公園の梅は満開になったが、蝋梅の季節は終わろうとし

ている。

 今年は遍路の道に蝋梅をたくさんみつけた。

 濃厚な香りを込めた蝋の花が実に不思議である。





 学校は卒業式まで残り二週間ほどになった。

 卒業未満の救済として始まった卒業特講もこの時期の恒

例となった。

 日本の長期不況の時代に生まれ育った世代の時代認識が

委縮した不況感覚のままに巣立ってほしくはないという思

いで、文明論や転生輪廻の思想、さらには宇宙人まで登場

する話になっている。


 ムー文明の直系としての誇りを見失ってはなるまい。

 ゴールデンエイジを創らなければならない世代である。

 気宇壮大な教育が必要なのだ。

 その範となっている幸福の科学大学(HSU) ばかりでは

なく、教育そのものがそのように変革されなければならな

い。


 さて、今日は、三福の思想から入ろうか・・・。 


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 

 

  



緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 寒に洗う・・・ 春の試練  お筆先にて、天皇陛下に申し上げる

2017年02月19日 08時33分43秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 顔洗う  寒の戻りし  水を切り 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 今朝の気温は3℃、内陸部は氷点下に下がっている。

 寒さは、仕事をするにも走るにも快適である。

 朝7時前には空が白むようになった。

 日の出も6時59分と、7時前に早まった。

 今日は一日晴れの天気のようである。


 周辺工事の影響で、雀の賑わいがなくなった。

 一人、鶯だけが蜂蜜をなめている。

 酉年なのに、今年の春は試練の春である。

 そういえば、九州でも鳥インフルエンザが発症し、大

殺処分が行われた。

 上海では人にも感染しているという。


 人人感染型ではないらしいが、死亡率の高い重症肺炎

を起こしている。

 心臓発作を伴う恐ろしい伝染病がアメリカに発生する

う予言があったが、オバマ時代にもそれはなかった。

 オバマケアでアメリカンドリームを規制し、アメリカを

退させた。


 人の醸し出す悪い空気が伝染病を膨張させる。

 太陽の上る国であったはずの日本は国家を見失いかけ、

概を失っている。

 エル・カンターレの法が説かれているというのに…。


 天皇陛下よ、あなたが幸福の科学を支持しないでどう

のか。

 退位ではなく、現代の高天原を指し示すべきである。

 それが日本の最高神官としての権威であり、責務であ

ろう。

 万世一系の、皇国の存亡をかけた革命責任があったの

ではないのか。

 如何。

 

 

 


 皇室は今、その権威を失い、宮内庁管轄下の特別公務

身を落とそうとしている。

 一身上のことならばともかく、天照大神の皇統を失う

の危機である。

 なぜ、GHQ占領憲法にこだわるのか。

 日本の憲法とはそうしたものではないとは思わないの

か。

 

 皇統とは、西洋やチャイナの王権の存続ではない。

 国作りの神意を指し示す道筋であったはずである。

 その国造りの神意は幸福の科学に結集しているではな

か。

 それが分らぬはずはあるまい。

 分らないと言うなら、もはや神道の権威ではありえな

い。


 これを不敬というなら、敬意に値する権威を示されよ。

 GHQ憲法違反と言うなら、官憲が天皇を裁けるのかと

るべきである。

 現人神とは、人の身になって神意を示す役割である。

 その神意は今、幸福の科学にある。

 それが現代の高天原である。


 これを示せないというなら、もはや、皇室存続の意味

ない。

 靖国慰霊もできぬというなら、天皇はいらない。

 木偶のように、安倍政権に操られるのは嫌なのであろ

が、それを皇太子に譲ると言うのか。

 昭和天皇が果たせなかった責務を果たされよ。

 それでこそ、現人神の権威が復活したと言えるのだ。

 

 以上、お筆先のままに。 

 

 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

New Asia Happiness Party・新アジア共栄党

 

 

 

 

 


  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 小春の音・・・ 極上のコーヒータイム  マスコミ・芸能界は危険地帯  天使系芸能人の登竜門

2017年02月18日 11時18分22秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 今日までの  小春の風を  音に聴き 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 今朝の気温は10℃と引き続き暖かい。

 今日までの小春の嵐である。

 梅の花も散り急ぐのであろう。

 ガリガリとコーヒー豆を挽きながら、小春の風

に飛びかねている何事かをひも解いている。

 

 読まなければならない本も山積している。

 法を学ぶのは弟子の勤めである。

 その上で、それなりの人生のレジェンドを残し

たいという野心がある。


 挽きたてのコーヒーは味も香りもシャープだが、

プロフェッショナルな抽出は難しい。

 豆の選択も難しい。

 少し、探求したい。

 極上の時間をブレンドしたいものだ。



 


 現代の仕事はマスコミによって膨張する。

 マーケティングも広告というマスコミ手法を使

えるか否かが規模を左右する。

 しかし、マスコミに支配されないような活用が

知恵の出しどころである。


 マスコミ業界とは、メディアのほかに、広告業、

芸能事務所等も含まれる。

 基本的にはインテリヤクザの暗黒地帯が広がる

危険地帯である。

 そこがのさばっているのが現代の闇である。


 芸能界にはあまり興味がないし、芸能人仕立て

の番組は大衆的で嫌悪感を感じる。

 大衆化というのは、政治では堕落であるし、文

化の退廃でもある。


 大衆化をビジネスにしているのがマスコミであ

り、芸能界だと思う。

 大衆に迎合すると金になる。

 他面、大衆救済という手法になるから天使も参

入しているのだろう。

 しかし、ミイラ取りがミイラになりかねない危

険な仕事である。


 その点で、教団設立のニュースター・プロダク

ションの活躍は朗報である。

 芸能界を目指す人たちはチャレンジするとよい。

 エンジェル系芸能人の登竜門であろう。


 ビジネスは、仕事の価値とPRが成功要因となる。

 新アジア共栄圏ビジネスも、そこを工夫したい。


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 春一番・・・ 『天照大御神の神示』に思う信仰の形  天皇の退位希望へのお叱り  伝道の形について

2017年02月17日 16時06分13秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 今日の風  寒のいぬ間の  春遊び 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 昨日の風も温んでいた。

 今朝はなんと17℃と異次元を感じさせる温みである。

 関東は春一番と認定されたそうだが、博多は二番なの

だろうか。

 ぬるい風の中を走るのは辛いが、風になって走りたく

もある。

 

 朝一番に拝礼して『天照大御神の神示』という新刊経

典を拝読した。

 潮文社時代の『天照大御神の霊言』以来、公開された

霊示経典としては八冊目にあたると思う。

 日本の主宰神として、この国の亡国の危機に警告を発

してこられたのである。


 『天照大神のお怒りについて』『天照大神の未来記』

など、不信仰な日本人に対する最終警告と言うべき内容

が続いていた。

 皇室をはじめとする神道関係者はこれを何と心得てい

るのか。


 信仰なき皇室に継続すべき意味はあるまい。

 退位を希望している天皇に対しても間違っていると、

その不見識を叱られていた。

 会社を辞めたいという感覚なのかと。

 臣下による退位決定というのも自滅行為だと。


 退位希望を撤回し、靖国での神事を希望されることだ。

 神と共に、日本を立て直すべきである。

 

 

 

 

 

 昨年は天照大神様の警告のあと、熊本大震災が起こり、

鳥取にも大地震が襲った。

 今年も大地震、大津波、大噴火と、多発的な天変地異

が起こるであろう。


 沖縄、宮崎、北九州の津波、中部大地震、関東大地震

などが想定される。

 東北、神戸にも再び大地震が襲う可能性がある。

 それは、不信仰による自招危難である。

 それが分るまで続くであろうと。


 こうした大震災や軍事衝突が年内に起こる可能性があ

るが、仕方のないことであり、日々、変革の努力を積ん

ゆくほかはない。

 新アジア共栄圏事業にも取り組みたい。

 幸福の科学の支部には所属していないし、活動にも参

加していないが、在野活動の志は消えていない。


 たしかに、天照大神様が指摘されるように、組織内の

確執には個人主義だと批判される部分はあるだろう。

 しかし、組織に馴染まないタイプと言うのもあるので

あり、無教会派的な行商的伝道があってもよいだろう。

 初期会員の幸福の科学との出会いは衝撃的なものだっ

たのだ。

 組織ではなく、エル・カンターレとの出会いである。

 

 組織は、信者相互の競争の中で作られた。

 当然、見解の相違が生まれ、確執が生まれる。

 「出家」などと、尊敬して従う信仰は生まれなかった。

 この世の序列が幸福の科学の職員の序列でもあった。

 三宝印として僧が受け入れられるためには、まだ、年

月と歴史を要するのだ。


 人類最高位の救世主が降臨して作った教団は、最大の

宗教マスメディアとして、学校として、政治組織として、

確立したいところであろう。

 実際、それが育ち始めている。

 それが現代的教団の伝道の形であろう。

 

 在家信者は、日々、その信仰責任を呻吟している。

 このままでよいはずがないとは思っているのだ。

 おそらく、伝道の手段は、宗教と経済の一致、宗教と

政治の一致、宗教と教育の一致という信仰中心主義を推

し進めてゆくほかはないように思う。

 本来、幸福の科学支部はそのインキュベーターとなる

ことなのではないか。

 支部からベンチャーが生まれる。

 そういう役割と活力が求められるように思う。

 

 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

+ 日の出7時・・・ 東京ー博多の時差は34分  北朝鮮の存続問題  民主主義の正体

2017年02月16日 08時35分10秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 朝七時  日の出が娑婆を  照らし出し 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 冬型の気圧配置が緩んで、今朝の気温は4.5℃と暖か

い。

 冬至には7時20分だった日の出も、今朝は7時02分に

まで早まった。

 東京は6時28分の日の出、時差は34分である。

 かくして今日も、この世の暮らしが始まった。


 因みに夏至近い6月6日あたりから、福岡の日の出は、

5時08分にまで早起きが進む。

 日没は19時半である。

 夏は暑いが、その明るさが魅力である。




 

 北朝鮮の政治スタイルは、国を豊かにすることで政権

長寿を伸ばすのではなく、政敵可能性を危惧して粛清す

ることで保身するというものである。

 今後も粛清と核武装を強化してゆくことになる。

 こうした暴君を許すことは人道上も許されないことで

ある。


 ところが、朴クネの汚職失脚で一気に韓国の北朝鮮化

工作が活発化している。

 ナンチャイナ仕込みの偽装市民運動で大統領糾弾デモ

が行われているのもその一つである。

 沖縄の偽装市民運動もナンチャイナの工作であろう。

 それを「市民運動」と報道するメディアもナンチャイ

ナの一味とみてよい。


 これを民主主義だというなら、民主主義は死んでいる

か、亡国思想だということになろう。

 大衆民主主義の愚かしさは、プラトンが警告するよう

に、民主主義の死に他ならない。

 大衆的愚かさが偽装に悪用されることにもなる。

 それが、朝鮮と沖縄の末期的症状である。





 民主主義とは、国民のための政治を言うのであって、

権力の大衆迎合化を意味しない。

 徳による政治は、王政であれ、総統制であれ、民主主

義なのである。

 愚かな支配者を人気投票で選んではなるまい。

 

 国民が意見を言う自由は認められなければならないが、

マスコミが民意を偽装することを許してはならないし、

選挙権の大衆化にも一定の歯止めが必要である。

 選挙権を資産と教養で差別化する方法が探求されるべ

きである。

 また、法人にも選挙権が検討されてよい。


 弾圧とポピュリズムは、政治の禁じ手と言うべきであ

ろう。

 安倍総理にもその両方が臭っている。

 政権から、政敵可能性を排除していることと、八方美

人のおべんちゃら政治にそれが見て取れるからである。

 トランプ革命が、安倍総理の命取りになるかもしれな

い。

 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 



 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ コーヒーを挽く・・・ バレンタインデーを過ぎ越す  朝鮮半島の始末  日本の独立を果せ

2017年02月15日 13時54分23秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 コーヒーを  カリカリと挽き  春如何に 

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 二月中旬ともなると、日中は10℃を越える。

 昨日は避けて通りたかったバレンタインデーの出勤日

だった。

 聖バレンタイン司教は、禁止されていた兵士の結婚式

を密かに挙式したことで殉教したとされることから、恋

人の愛の誓いの日・バレンタインデーの由来となったと

されている。


 つまり、バレンタインデーにチョコレートをもらう謂

れはないが、もらえないといじましく思える

 名物の回転饅頭を配ってもらったのはよい機転だった。

 白あんがおいしかった。



 

 

 北朝鮮の元組長の長男キム・ジョンナムがクアラルン

プールの空港で暗殺されたという。

 ケミカルスプレーが凶器だというから、組長を継いだ

ジョンウンによる暗殺であろう。

 なんとも時代遅れでうっとしい暴力国家であることよ。


 朝鮮半島問題の課題は三つある。

 朝鮮半島の軍事紛争からどう国民の生命・安全・財産

を守るかと言う問題である。

 半島に渡っている日本人だけではなく、日本沿岸にも

禍が飛び火する懸念がある。

 押し寄せる武装難民も考えられる災難である。


 次に、危険なジョンウン政権をどう始末するかである。

 暗殺が最も無難な方法である。

 ジョンナム暗殺の方法も参考になる。


 三つ目は、半島の統治体制をどうするかである。

 北朝鮮を始末したとしても、反日的朝鮮人国を存続

させることは好ましくない。

 ナンチャイナ人民共和国勢力となりやすいからである。

 アメリカの管理地域とするのが最も安定的である。


 いずれも実行可能な解決方法があるが、だれがするか

である。

 独立していない日本には無理な話である。

 結局は、日本有事の悲劇の後、アメリカが救済実行す

るほかあるまい。

 その代り、半島の統治権はアメリカに委託する。

 民族の教育が行き渡れば、独立の時期もあるだろう。


 植民国家日本の気概のなさこそは、何とも鬱陶しい

ことである。


 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 

 

  



緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

+ 椿・・・ 孤高の椿  築地市場の豊洲移転中断の浪費と対策  幸福実現党戦略

2017年02月13日 12時26分55秒 | ◆ 日本国独立運動

   


 一春を  椿は落ちて  数えけり  

   梅士 Baishi

 

  

 

 

 

 春は、一月、梅の開花と共に始まる。

 真冬の寒い時期を早春と言う。

 大宰府の飛び梅は満開だと言う。

 やがて梅は早々に散り過ぎて、こぶしや木蓮の

白い花が風に帆を立てる。


 そして、三月下旬になると桜が咲くのである。

 それでもまだ寒い春である。

 そんな花の盛衰の中で、椿は花を落としては咲

いて、紅い花を灯し続ける。

 椿は孤高の花である。


 さて、ここ数日の雪模様も一段落して、太陽が

戻ってきた。

 今朝の気温は2℃、零下40℃を下回るシベリアの

町に比べれば熱帯のような寒さであるが、部屋の

中は我が家のほうがずっと寒い。

 その寒さも、早春の鮮烈な印象である。



 


 亡き叔父の会社から築地の寿司屋に行き、うま

い寿司をご馳走になってから、そのまま歩いて銀

座に出たことがあった。

 なにやら不思議な感じがしたものである。

 なんで魚屋から銀座に出るのだろうかと。


 巨大な魚市場築地が豊洲に移転することについ

ては、残念に思っていた。

 銀座の賑わいから遠ざかるからである。

 しかし、老朽化した築地市場を移設しなければ

ならないのは、規模からして建て替えでは済まな

い以上、仕方のないことである。


 豊洲に決まった経緯はわからないが、激しい利

権争いが展開したことであろう。

 どんぶり勘定の金が湧きだす案件だからである。

 それにしても、なんで食を扱う場所を土壌汚染

地帯に移転するのかと言う疑問は残る。


 しかし、豊洲移転で決定し、ほぼ完成した以上

は円滑に移転すべきであった。

 それが、いまさらのように正義面をして小池都

知事の劇場型政治に利用されて巨大なムダ金を浪

費することになった。

 期限切れの反対論だったのである。


 豊洲移転は迅速に遂行されるべきことである。

 既に発生した公費の損失は、100億円を越えると

みられる。

 馬鹿な事をしたものである。

 その責任は小池知事にある。

 責任転嫁による移転延期を許すべきではあるまい。


 豊洲市場にはダーティーなイメージがついてし

まった。

 幸福実現党から提案があるように、豊洲移転を

急ぎつつ、築地市場の改修を進めて、豊洲対築地

の市場間競争関係を作るのは災い転じて福となす

名案であろう。


 新しい業者の参入も可能になるだろうし、魚食

の復権にもつながるのではないか。

 魚を食べると言うことは、コメの消費も増える

と言うことである。


 確かに、小泉元首相の守護霊が申されるとおり、

幸福実現党には有名人がおらず、メディアが幸福

実現党無視の協定に違反してまで飛びつく要素が

ない。

 歴史に残るであろう人材が集まっているにもか

かわらず、現時点では若く、メディアの無視に対

抗できないでいる。


 戦略は必要である。

 メディア対策として、トランプ大統領やプーチン

大統領、蔡英文総統、ドゥテルテ大統領などの支

持を取り付けて選挙戦を戦ってはいかがか。 

 

 

日本独立宣言・神聖九州やまとの国

  New Asia Happiness・中村梅士党  

          

 

 

 

 

  

緊急・守護霊インタビュー 台湾新総統 蔡英文の未来戦略 プーチン 日本の政治を叱る ドゥテルテ フィリピン大統領 守護霊メッセージ

 

 

   繁栄への決断   

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加