幸福の科学高知 なかまのぶろぐ

幸福の科学の、高知の信者による共同ブログです。
日々の活動や、イベントのお知らせをいたします。

【拡散希望】 相続税廃止は600兆円の減税効果! 政策の幸福実現党

2016-06-26 15:57:06 | 拡散希望

 

 釈量子 幸福実現党党首 http://shaku-ryoko.net/

   ランキングに参加中。クリック応援お願いします!   


税収は少ないのに、経済の流れを悪くする税金は、無駄な税金です。

幸福実現党は、無駄な税金からなくしていこうと考えています。

無駄な税金こそが、もっとも無駄な存在です。

税金は国民から富を奪います。それでも、国家の財政が潤うならば、まだ存在する価値はあります。

しかし、税収額そのものが少ないのに、お金の流れを大きく損ねるだけなら、あるだけ無駄だと思いませんか?

その代表が、相続税です。

幸福実現党は、立党当初から、相続税の廃止を訴え続けています。

これは、金持ち優遇の思想ではありません。

私たち、一般的な日本人の問題です。

日本国内には預貯金だけで、1700兆円存在すると言われています。

この数字は、世界ダントツの1位です。

その約半数(600~800兆円)は、60歳以上の高齢者が保有しています。

しかし、このお金は動かない、いや、動かせないお金です。

それは、子孫に相続税を払わせるためのお金だからです。

厳しい相続税のある日本は、頑張って働いて貯めたお金を、本人が使えないのです。

今の日本は、国民の財産権を侵害していると思います。

相続税は、現金納付が基本です。
家屋など物納も可能ですが、その際はさら地にする必要があります。さら地にする費用は自己負担です。

心優しい良心的な、多くの日本の高齢者は、財産を相続する子孫に金銭的な負担を掛けたくなくて、預貯金を使わず、年金のみを頼りに生きざるを得ないのです。

1年間の相続税収は、たかだか2兆円程に過ぎません。

日本国民はたった2兆円のために、本来享受すべき豊かな人生を奪われ、経済市場にも本来流れるべき、600兆円以上のお金が流れていません!

動かないお金は、ただの紙切れに過ぎません。
動いてこそお金は、価値を生み続け、そして社会を潤して行きます。
眠っている600兆円以上のお金は、誰かを潤し、あなたを幸せにしていたお金かも知れないのです。

相続税がなければ、高齢者は頑張って貯めた預貯金が計画的に使え、今よりもずっと豊かに暮らせます。
支給される年金は、お小遣いとなり、年金依存率が下がるでしょう。

市場にも巨額の現金が流れ出します。

また、高齢者向けの商品企画を持った産業が、もっとたくさん生まれます。

地方行政も、高齢者が多ければ街が豊かになります。すると、高齢者が住みやすい街づくりが、自然と進みます。

人間は、必ず年を取ります。
高齢者が生きやすい世の中ををつくることは、未来に希望が持てる社会をつくる事です。

相続税だけは、誰も幸せにしません。

努力して、貯めたお金は使えません。お金は、市場に流れません。税収額も少なく、国も潤いません。

金持ちがお金を取られたのを見て、すっきりするぐらいが関の山です。

今まで政府が行なった、減税の最高額は2兆円ですが、それでも、景気に好影響を与えました。
しかし日本の相続税廃止は、600兆円以上の減税効果があります。
相続税廃止で市場に流れたお金は、きっとあなたを潤すはずです。

日本の相続税廃止は、史上最大、世界最高額の減税政策です。
これで脱出できない不況は、絶対にありません。

相続税廃止を訴える政治集団は、経済の流れを熟知しています。

金持ち優遇という批判を恐れず、相続税廃止を訴え続ける政治集団を、皆様は選択するべきです。

それが、幸福実現党です。皆様、

幸福実現党を国政に押し込んで下さい!

  【高知・徳島減税特区構想】 福山まさとし 幸福実現党参議院候補 http://ameblo.jp/ma-fukuyama/

    ランキングに参加中。クリック応援お願いします! 

 

幸福実現党TVCM 『一緒に変えよう。政策はある。』(東京・茨城・栃木版)

 

幸福実現党ホンネトーク(福山まさとし×釈量子×吉岡美穂) in アスティとくしま

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【Oさん激怒!】自民・民進は、高知からも出馬するべきだった!

2016-06-25 21:18:57 | 幸福実現党の人々

 

釈量子 幸福実現党党首 http://shaku-ryoko.net/

   ランキングに参加中。クリック応援お願いします!   

かつてこのブログでもご紹介した、幸福実現党の熱烈支援者Oさん。

http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho/e/556f4ae1eb7b0cb1594b6f2c18e5269a

Oさんは70代男性で、幸福の科学の信者さんではありません。

Oさんは、幸福実現党立党の2009年の衆院選で、地元高知から出馬した当時の候補者の街頭演説をお聞きになり、

「これは、国の方針そのものじゃ!」「次の世代の、日本の政治の中心はここになる!!」と、幸福実現党に着目なさったのだとか。

来月7月10日投開票の参院選への支援のお願いに、Oさんにお会いした際、Oさんはとても怒っていらっしゃいました。

それは、今回初めての高知・徳島合区選挙区に、高知県出身者がいないことにでした。

Oさん曰く。

「のう、ばくちゃん。今回み~んな、徳島県の人らぁばっかりじゃないか!」

「自民も民主(現民進党)もなっさけない!高知からも出さんか!そしたら、盛り上がるにぃ。のう?」

「まぁ、合区になったのは仕方ないかも知れんよ。高知と徳島で、当選者一人でもまぁ仕方ないわ。」

「でもぉ、各県で代表を出せんかったら、民主主義とか地方の声とか言うても、口先ばぁぞ!違うかぁ?」

「今の状況はぁ、高知県民はぁ、日本国民じゃぁないのと一緒ぞ!地元代表を出せんがやき!」

「自民とか民主とか、政党要件の公党はぁ、各県から候補者を出すように、法律を作り直さにゃいかん!」

「そうじゃろがぁ。政党助成金は税金じゃろがぁ。高知県民も、税金払いゆうがぞ!」

「法律でぇ、政党助成金貰いゆう政党はぁ、公党の勤めとして、税金を使って政治活動や選挙をする代わりに、民主主義や少数意見を聞く使命の元に、地元からも絶対に選出せい!とするべきやわ!のう?違うかぇ?」

「そりゃぁ、当選しにくぅなるろうけど、それくらいのリスクは負わなあかんよ。税金使う以上はにゃぁ。」

「このままじゃぁ、高知の投票率は、30%代、行かんかも知れんぞ!」

「このままじゃぁ、誰っちゃぁ、選挙に行かんぞ。行く理由がないきにゃぁ。」

民進・大西そう氏(左) 幸福・福山まさとし氏(中央) 自民・中西ゆうすけ氏

「なんで私が、自民や民進のために、怒られなアカンの?」と思いつつも(爆笑)、私はOさんのお話しに耳を傾けておりましたら、Oさんのご機嫌も少し和らぎ、いつものニコニコ笑顔に戻りました。

そして続いてOさん曰く。

「のう、ばくちゃん。ものは考えようじゃ。」

「高知の人間にゃぁ、選挙に行く理由がないき、行く人は、当然中身を吟味するじゃろのう。」

「そしたら案外、幸福が有利かもな。ここ(幸福実現党)ほど、中身のあるところはないき。」

「まぁ、そういう機会でもあるんじゃろな。」

「オレは思うんじゃが、高知が合区の決め手となるじゃろな。」

「徳島は徳島で、しのぎを削るじゃろが、無風の高知が鍵を握るな。」

「要するにじゃ。高知の人間に、”選挙に行く必要性”を創り出したところが、合区(高知・徳島)では、勝つように思うな。」

「それが、中西(自民・公明)や大西(民進・共産ら)に、そんなことができるかのう?」

「もし、福山さんにそれができたら、あーはははは、ここは誰が勝か、わからんぞぉー!」

「うふふ。福山さんに合うたら、そう言うちょってくれ!あーはははは、こりゃぁ、面白うなってきたわぁ。」

 【高知・徳島減税特区構想】 福山まさとし 幸福実現党参議院候補 http://ameblo.jp/ma-fukuyama/

高知の有権者に、選挙に行く必要性を創り出した人が勝つ・・・。

Oさんが私に放った一言、今日高知を巡った福山まさとし候補にもお伝えいたしました。

Oさん、ありがとうございました。

これからも、ご支援、宜しくお願い致します。

              (ばく)

   ランキングに参加中。クリック応援お願いします!   

幸福実現党TVCM 『消費税5%で、景気回復。』(高知・徳島・愛媛版)

幸福実現党TVCM 『一緒に変えよう。政策はある』(東京・千葉・神奈川版)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【拡散希望】子孫に重税国家を残すなかれ!幸福実現党

2016-06-24 22:19:41 | 拡散希望

 釈量子 幸福実現党党首(参院比例区候補) http://shaku-ryoko.net/

   ランキングに参加中。クリック応援お願いします!  

財務官僚は頭が良いですから、増税しても税収増にならないことは、ホントは良く知っています。

国民を豊かにしない限り、税収が増えないことも、税収を増やすには、好景気や経済成長しかないことも、彼らはちゃんと知っています。

でも彼らは、「増税しないと、日本はどうしようもない。」と、ずっと言い続けていますね。

それはなぜか。
税金が増えると、必ず税控除の必要性ができます。そして
税負担が強い分野を、政府が決める”権限”ができるのです。これが、今盛んに言われるようになった、低減税率の本質です。

高い税率で、業界や様々な分野に、税金を軽くする行政判断ができるようになれば、役人の権益が生まれるのです。

役人に権益があれば、何が発生するのか?
天下り先ですよ!

「あなたのところの税金を、軽くしてあげるから、我々の天下り先を用意しなさい。」と言える様になるのです。

つまり財務官僚は、国民の将来のためではなく、自分たちの天下り先確保のために、増税したいだけ・・・です。
その証拠に、財務官僚の出世の基準は、「税金をいくつ作ったか。」です。
「税収が増えたか。」ではありません。

政治家だったら、増税すれば、「あなたの業界は、消費税を軽くするから、票と政治献金を用意しなさい。」と言える口実ができるのです。
要するに今の日本は、事実上、税金による統治が行われているのです。

日本人の皆さん、目を覚ましてください!
この仕組みを見破らないと、我々の子孫に、重税国家を残すことになりますよ!
それが最も、子孫に迷惑がかかることではないですか?

軽減税率?
ダメよダメダメ!そんなの、税金詐欺です!

低減税率が必要なくらい、高い税負担であれば、減税するべきですよ!
 
税を軽くし、簡素化するべきです。
税は、取るのも配るのも、どちらもコスト(予算)がかかります。
無駄な税金こそが、最も無駄なのです。

そう7年も言い続けているのが、幸福実現党です。
他の政党では、こうは言えないのです。

なぜならば、実質経済への見識がないので、財務官僚に言われるがままだからですし、減税したり、税や規制そのものをなくしてしまえば、票や献金を失うからです。

その証拠に、どこも支持勢力の、利益代表政党ばかりじゃないですか!
日本の皆様は、真の国民政党を選択するべきです。
それが、幸福実現党です。

ですから皆様、幸福実現党を国政に送り込んでください!

幸福実現党は、優れた先見性と、高い見識と、強い信念に基づいた、真の国民政党です。

【高知・徳島減税特区構想】 福山まさとし 幸福実現党参議院候補 

http://ameblo.jp/ma-fukuyama/

   ランキングに参加中。クリック応援お願いします!  

幸福実現党TVCM 『消費税5%で、景気回復。』(高知・徳島・愛媛版)

大川隆法総裁 大講演会2016 「救いのメカニズム」(仙台サンプラザ)より  

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【拡散希望】幸福実現党は、国民政党!

2016-06-23 21:53:23 | 拡散希望


トクマ氏(左)と共に東京・品川駅前で第一声を上げた、釈量子党首(右)。http://shaku-ryoko.net/

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!  

残念ながら安倍首相は、経済を理解していません。

アベノミクスと言われる経済政策を提言したのは幸福実現党であり、安倍内閣の経済政策は、所詮幸福実現党のパクリです。しかしカンニングしても、理解していないので成果が出せないのです。

幸福実現党は、「8%消費増税したら頓挫する。」と言い続けてきました。そしてその通りになっています。

アベノミクスの本質は、金融緩和です。つまり、「困ったらお金を刷っていいよ」ということです。

脱水状態の方に、「自由に水を飲んでもいい」ということです。そりゃぁ、元気になりますよね。

しかしいくら水を飲んでも、オシッコの出るお薬を、同時に飲んだらどうなりますか?

血圧を上げる薬(金融緩和)と、血圧を下げる薬(増税)を一緒に飲んだらどうなりますか?

効果なしです。

も薬を飲む限り、絶対に副作用はあるんです。つまり経済はガタガタになります。

安倍さんは、これがわからないんです。なぜわからないか。政策のパクリ(カンニング)をしているからです。

だから8%消費税で、再び不景気に戻ったのです。

ですから、今の不況を脱するのは簡単です。

5%に戻せば良いだけです。つまり『減税』です。

国債も、国民にとっては資産です。国民視線で言えば、いくらあっても構わないのです。

でもこう言えば、財務省は言うでしょう。「国債垂れ流しだと、ハイパーインフレが怖いんだ。」と。

しかし、ハイパーインフレは、今の日本では起きません。

ハイパーインフレは、物不足でなければ起きないからです。

物価は需要と供給で、結局は決まります。また、商品が豊富にあれば、必ず価格競争が起こります。

日本は、物つくり大国で、電気・ガス・水道・道路交通網が全国で完備していて、全国どこででも商品が届けられます。

今の日本では、現場サイドで、物不足になることができないのです。

ですから、現代日本で、大規模な金融緩和したところで、ハイパーインフレにはなれません。

諸外国は、基本的に物不足状態なので、少しの金融緩和でハイパーインフレになります。

世界の工業製品の部品を、事実上100%製造しているのは日本です。

日本には、もっと製造能力はあります。不景気で、工場閉鎖しているところも多いのです。

事実、日本は国債1000兆円流しても、インフレにもなれずデフレのままです。

日本をハイパーインフレにしようとすれば、1京円ものお金が必要です。そんなお金、世界中から掻き集めても存在しません。

しかし日本でも、ハイパーインフレになる可能性はあります。得意の物つくりができなくなることです。たとえば、

石油の輸入停止や、石油価格の上昇

製造の元となる、電力の価格が上昇。

不景気で、中小業者の多い部品メーカーが、数多く倒産したり、海外移転することです。

つまり物不足にならないように、ちゃんと手を打ちさえすれば、将来も日本は平和で豊かで幸福なのです。

では、どうすれば良いでしょうか?

石油輸入ルート(シーレーン)は、死守です。

電力供給も大切です。大量の安定的で低価格な電力、日本製造業の基です。

部品は、日本の基幹産業です。しかし日本を支えている、この屋台骨企業の大部分は中小企業です。

ですから、増税してはいけません。

増税は、日本の基幹産業を、根本的な危機に陥れます。

国防をしっかりと行い、原発は安全性を高めて推進し、減税するべきです。

これが、日本の未来の幸福を、約束する政治選択です。

さあ、そのようなことを訴えている政治組織があるのでしょうか?

それを立党以来、ぶれずに言い続けている政治組織こそ、幸福実現党です。

ですから皆様、

幸福実現党を、国政に押し込んで下さい!!

幸福実現党は、優れた先見性と、高い見識と、強い信念に基づいた、真の国民政党です。

福山まさとし 幸福実現党高知・徳島合区参議院候補(左) http://ameblo.jp/ma-fukuyama/

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!  

 

党首 釈量子による第一声 in 品川駅高輪口

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

【拡散希望】 減税こそ民意。 幸福実現党!

2016-06-22 22:14:14 | 拡散希望

釈量子 幸福実現党党首(参院比例区候補) http://shaku-ryoko.net/

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!  

8%消費税が、どれだけ日本国民に、重くのしかかったか。

政府自民党は参院選前に、10%消費増税の延期を決定しましたが、それでは解決になりません。
消費税は、せめて5%に戻すべきです。

消費税は、1954年にフランスで始まりました。
それは当時、脱税が横行していたので、”売り上げの段階で納税”させたのです。

消費税は、売上税です。
つまり、利益が出る前段階での徴税です。

ヨーロッパ人は歴史的に、納税をケチる文化があります。
フランス革命や、アメリカ独立のきっかけも税金でした。

ヨーロッパでは、ギリシャやイタリア、スペインなどの国家が事実上財政破綻しています。
その要因のひとつが、重税なのです。
 
イタリア政府が、税金の取立てを厳しました。
有名な、「レシートを受け取らなければ、罰金される法律」以降、イタリアでは強烈な不景気が続います。

レシート法以前のイタリア人は、消費税(売上税)逃れのために、売り上げをごまかして利益を確保しましたが、レシート法によって、それができなくなりました。
実質的な増税(レシート法)で、国民の所得や資産が減り、個人消費や設備投資も激減したイタリアは経済破綻したのです。

利益があがる前に高額納税すれば、誰も利益が出せません!
こんなのは、当たり前のことです。
国民を貧乏にしてては、必要な税収が得られません。
豊かな国民が暮らす社会が、豊かな社会なのです。

フェラーリや、ランボルギーニを有する国が財政破綻。
これには、深く税金が絡んでいます。

日本は、イタリアの後追いをしてはいけません。
税金が高い国は滅びます。
これは、歴史の鉄則です。

豊かな国民が暮らす国こそ、豊かな国です。
国民を貧しくすれば、すぐに貧しい国なります。
国を豊かにするには、国民を豊かにしないといけません。
 
このことを誰よりも知っているのが、幸福実現党です。
消費増税路線の今の政府は、政治的見解が甘すぎます。
政治家は、勉強不足です。

幸福実現党は、優れた先見性と、高い見識と、強い信念に基づいた、真の国民政党です。
幸福実現党だけが減税路線なのは、国民を豊かにしないと国家が豊かになれないことを知っているからです。

ですから皆様、幸福実現党候補者を、国会に押し込んでください!

今なら、まだ間に合います。日本国民の皆様、


減税こそ、民意です!http://hr-party.jp/

  ランキングに参加中。クリック応援お願いします!  

福山まさとし 幸福実現党高知・徳島合区参議院候補 http://ameblo.jp/ma-fukuyama/

 

大阪城ホール1万人に釈量子渾身の政策スピーチ!(立党7周年大会)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランキングに参加中。