林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

チルホール

2006-06-30 22:03:09 | 猿な夫
のち
今日は 朝洗濯してるうちに雨になったので、
ゆっくり家の中で過ごしてたんですが
お昼前 宅急便がやってきて 前に発注かけてたチルホールが届きました

これもまた「ビーバー」と同じで商品名かもしれませんが、
一般名が浮かばないので そのまま記載
で、一応夫依頼の発注だったんだけど、
何故か私も嬉しいNEWツールものです

何かわかんないでしょうから ブツ撮り写真をどうぞ・・・



で、これをどうやって何に使うかって??って思うでしょ?
なかなか文章では表現しづらいので、絵に描いてみました



色々書き込んだので見づらいでしょうが、
こんな風に 木を伐採する時に 倒れてほしい方向に引っぱる時の道具なのです
ちゃんと 逆ギアがかかるので、引っ張ってる途中で戻ることもないので、
かなりの力で引くことができる スグレモノなのです。
なので 過去に借り物チルホールを使って倒した唐松 50本以上 かな?
そろそろマイチルホールがあってもいいかなって事で購入しました

他にも ぬかるみにはまった車を引き出すのにも使えるし
(横引き1250kgまで可能)
重いものを 引き上げるのにも使えるのです(吊り上げ750kg可能)
・・・・私しゃ 業者の廻しもんかっっ;

世の中 ダンナさんに指輪やバック買ってもらって
嬉しい奥さんはいっぱいいるでしょうが、
チルホール買って 嬉しそうにブログに載せる奥さんはそういないかと;;
(でもalchemillaさんなんかは嬉しそうだわね~~;)

てなことで あんまり興味の無い話でしたか?今日っ 


なので 最後に 今日雨降ってから咲き始めたササユリ1号をどうぞ。。。

             

これもよく見ると 小さく虫に食われてるんですよね~~
雨があがると さすがユリ  あたりに甘~い香りを漂わせます。
明日 雨上がんないかな~~
コメント (9)

微妙にチャーミング♪

2006-06-29 23:52:30 | GARDEN  06
    
ここんとこずっと草取りしたり、増えすぎた地下茎モノを間引いたりしています。
今日は ヤナギランとアルストロメリアの国境越えを 強制排除しました ;;

そんなことして あっというまに1日が過ぎるのですが、
(ちゅうか、最近日中が暑すぎるので、外にいる時間が少ないっx)
ちょっと ビミョーに私が半笑いになるもの 2コ発見

まずはこれっ  このゴワゴワした脛毛のような実、ビミョーでしょ?

             
こないだまで むちゃ咲いてた ウッドポピーのその後の実です
うまいこと 下が割れて 種がこぼれ落ちてくみたいです。


もう一コはこれ むちゃ上昇志向のあるクレマチスです。

             
このクレマチスは 実家からもらったもので、古典的な新枝咲きなので 
もともとここにある2本のコシアブラの木に絡まっていいようにしてるんですが
普通に1本の木に絡まって登っていけばいいものを 
両方掴んで登るという荒業に 今年チャレンジしてる模様です 

ツルものって よく見ると 性格を感じたりしておもしろいですよねっ


    で、道端の ヤマオダマキが地味に咲いてきました

                 

 クレマチスの中でも小さな1,5cmほどの花をつけるルティアも咲き始めました。 
             
             


気が付けば 夏至を過ぎて早1週間・・・
なんとなく 気のせいか?夕方暗くなるのが 早くなってきたような気がします;
夕方の時間 夏の貴重な庭仕事の時間なのにな~~

コメント (9)

今日はアップよん♪

2006-06-28 23:50:42 | GARDEN  06

私を含めた庭を創ってるガーデナーって、 
もちろん花が好きで こうやってるわけですが
ついつい 花を全体の中の一つとして見てしまいがちです。

そういう意味で 「カメラの目」と、このブログは、
花をあらためて見直す時間を持てる いい習慣となりました


一見同じ様に見える 芍薬の花と同じ様な色のバラの花・・・
でもカメラの目で見ると 明らかに花びらの質感の違いがわかっちゃいますネ;;

     
最近咲き始めた 芍薬白花      あれからずっと咲き続けてるグラミスキャッスル


この二つの花も 庭では花の集まりとして見てしまいますが、
アップにしたら こんなに花の構造がキレイ~~

     
アンチューサの花アップ           今が盛りのツユクサ アップ


今年から我が家にやってきた新しいメンバーも こんなにデザインがステキです

     
下から順に咲き始めたエレムルス      おまけでもらったディケロステンマ



ここんとこ日差しが強くなって 庭に出てるのは作業の為のみ;;
なかなか ゆっくり花一つ一つを見る気にならない季節になってきました。

ってか、雑草の方が目に入るよ~~~xx

コメント (6)

藪の待機軍;

2006-06-27 23:26:06 | GARDEN  06
時々

ここ最近は ずっと草取りとか、
トリミングに植えてるシバザクラの刈り込みをしてるんですが、
前にも言ったように ウチの周りはすぐ藪で、
その境界が曖昧なので、すぐそこまで雑草の大群が押し寄せてきています
その殆どがゆわゆる雑草ですが、
名のあるやっかいな雑草も、結構なカタマリで待機していますx

今日はその代表4軍団を ご紹介・・・


     
(左)種飛ばし技で最近一番勢力分布図を広げてる「キツリフネ軍」です。
    最初 花黄色でかわいいじゃんっと思って甘く見たのが失敗でした;
   今あらゆるところに飛ばした種からの発芽しまくりです;;
(右)そのすぐ隣に擬態しながらいる「カタバミ軍」です。
    カタバミは類にもれず シツコイです;;
   最初は小隊だったのに、びっくりするくらいに大きくなってる時があります;


     
(左)キツリフネ軍よりはおとなしめの活動ですが、それでも種飛ばしの技を持つ
   「ツリフネソウ軍」です。  これは最初に侵入を許した為、
   やっかいなところに生えてきて、撃退に苦慮していますx
(右)群生するとキレイなんですが地下活動がすごすぎる「オカトラノヲ軍」です。
   これは しっかり掘って地下茎ごと取り除き、それをまとめて、
   今 ガーデニングを始めたばかりの家に移送しました


以上 最近戦ってる相手の詳細でしたっ
だんだん 雑草も嵩が大きくなり 捨てに行く手間も増えてきたので、
なるべく早めに退治しようと思ってはいるものの、
この後 一番の大敵「ゼニゴケ軍」が活動を始めるので、
毎年夏は劣勢になってしまう 我が庭なのでありました



ってなことで、夕方 膝パットをはずして、 
よっこらしょと腰を上げ 犬の散歩をしてましたら、
今日もくちゃくちゃ; ワイルドストロベリー 食ってました ウチの犬 



今 このワイルドストロベリーの周りは 甘~~い匂いが漂ってます。
こないだ 摘んで帰って夕食に飾って食べたんですが、
やっぱ 庭でつまんで食べるのが一番おいしかったです
今 続々 赤くなってきています

コメント (4)

ぼーぼー希望♪の花たち

2006-06-26 23:43:28 | GARDEN  06

今日は一日雨・・・
そんなにひどい降りではないけれど、庭仕事は諦めてカタログ整理をしました。
なので昨日撮った写真ですが、
これからどんどん増えてほしいもので、今ちょぼっと咲いてるのを貼ってみました


      
この前からアップルさんのブログで登場してる、ミツバシモツケです。
とっても清楚で涼しげで、今年で2年目ですが、ちょっとだけ株が大きくなった程度で
つい最近咲き始めました



これは アネモネ・カナデンシスと勝手に決めた花です;;
これもアップルさんに サイトを教えてもらったんですが、
亜種が多いようで 同定しづらかったんですが、とってもカワイイ花です。


  
今年届いた、カンパニュラ・ラベロ   2年目でそれらしくなったアストランティア

この花たちも ぼーぼーになって魅力倍増しそうな花なので、今後に期待です



  
今頃咲いてるアルメリア        村人からもらったダイアンサス

これらは 今ちょっとがんばってぼーぼーっぽくなりつつあるんですが、
引いて見ると 全然しょぼいです

こうやって花の応援をしてるうちに 畑のものがグングン伸び出して、
もうじきジャガイモの花も咲きそうです。
梅雨とその後の1ヶ月で、 ウチの庭の最盛期を迎えます。
・・・なんて考えると、最盛期これかいっ!?な庭ですわな~~;;

コメント (8)

クレマチス

2006-06-25 16:43:31 | GARDEN  06
のち多分;

今日は 今にも降りそうな曇り空なので、雨が降る前に!と、
今日も一緒に夫と外仕事してたら 張り切りすぎて 今やっとの休憩です

なので 今日はクレマチスでお目目汚しでございまする~


毎年 花の咲き方に注目してしまう、
クレマチス・インテグフォリア・ヘンダーソニーさんです。

     
1.(左)まずはツボミかと思わせる葉っぱが膨らんできます。ぷっくりしてるでしょ?
2.(右)その葉っぱの天辺はくっついたまま周りが離れて、中から小さなツボミが現れます。


          
3.で、葉っぱはキレイに離れて葉っぱとなり、
  上を向いてたツボミはいつの間にか下を向いて、アンニュイな花が咲くわけです
   (あともうちょっと 花びらが開くかな??)




そのすぐ横で小さく満開な F.ヤングさんです
今年は快調で 今花盛りで優しさを振りまいてます。


           
     これは 日本のクレマチス ハンショウヅルです。
      ウチの庭が気に入ってくれたようで 毎年鈴生りに咲いてます。



最後に こないだガーデン巡りした最終日に「挿し木用」に頂いてきたクレマチスの花 3種類のうち2種類です。
もう一種類は大花で、先に咲いて散ってしまいました。
この重量感のある ツリガネ型は ぜひ根が出てほしいんですけどね~~!!

コメント (8)

初夏の収獲

2006-06-24 23:29:01 | GARDEN  06


今日は 天気が崩れるのかと思いきや、
盛夏を思わせるようなピーカン天気となり、夫と二人で外仕事してました。
日向に出ると ジリジリ焼け付くような日差しなので、
ワタシは木陰で クマザサ退治をやってました
ウチの北側は すぐそこまでクマザサが迫ってきてて、
完全退治は無理なんですが、毎年根気よく切り取ってるとだんだん弱小化してます。


てなことで 日中はあっというまに過ぎ、
夕方やっと、犬の散歩がてら 庭チェックしてたら、
ハスカップとワイルドストロベリーが 熟し始めてる事に気がつきました


    
  ハスカップの実             ワイルドストロベリーの実

ハスカップの実は熟すと どんどん落ちてしまうので、
いいタイミングで気が付いてよかったです~


で、ぼーぼーのワイルドストロベリーサークル; 
センターは白花ヤナギランと こないだ植え替えたとこのアラタマノハ



でもって、これが収穫物
ハスカップは 後日まとめて作るジャム用に冷凍庫保存。。。
ワイルドストロベリーは 夕食のサラダに変身


写真撮れなかったけど このW.ストロベリー
これもウチの犬食べるんですよね~~
コメント (8)

梅雨時の花 2

2006-06-23 23:02:28 | GARDEN  06


今朝 6時頃、虚脱感;と共に犬の散歩をしてました=3
なんとなくどんよりした天気で、早朝の清清しさがねぇな~って思ってたんですが
どこからか爽やかな香りが漂ってきて、
その香りを嗅いでると だんだんと気持ちをスッキリしてきました。

そうそう!梅雨時には この花が咲き始めるのです


    
とっても香りがいいバイカウツギ    色の変化がキレイなニシキウツギ

この写真ほど実際は林で目立ちはしませんが、
この木達だけは 気をつけて切り倒さず残してるので、
ウチの周りのあちこちで咲いています。


で、庭を見たら、去年買ってみたヒメサユリが、
ちょっと顔にドロつけて うつむき加減で咲いてました




地のササユリは、まだもう1週間ほどかかりそうですが、
これは姫サユリと言うだけあって、背丈も小さく 華やかに咲いています。
コメント (4)

梅雨時の花 1

2006-06-22 18:10:59 | GARDEN  06
のち
今日は午前中は曇りで 一斉草刈り作業は無事終了しました。
で、そろそろ午後の庭仕事でもするべかと、着替えをし始めたら雨になり、
それからず~っと降っています。

なんとなく梅雨らしい雨の降り方で、
こういう時に雨に打たれてぐんなりする八重の芍薬やカップ咲きのバラを横目に
雨がよく似合う花が この時期満開を迎えます


     
この前ウチの犬が食ってた土手のアヤメ。  シベリアンアイリス・シーシャドウ
食われてもなくならないくらい満開です   


     
ご近所に株分けしてあげると喜ばれる  地の黄色のアヤメ(菖蒲か?)です。
ミヤコワスレ


今日も少々色がイマイチですが、ウチのアヤメはよくある紫のアヤメです。
それのもう少し青みが増したのが シベリアンアイリスです。
黄色のアヤメは 去年道端の草刈りしてて 邪魔になるからもらってきたもので
ウチの近辺でよく見かける種類です。

ミヤコワスレは ウチの実家出身ですが、よく増えてきたので、
株分けがてら ご近所にあげています。
この花は ある年齢以上の人には ワレモコウと同様に人気ありますね~;
(ある年齢⊃ワタシ);;


コメント (8)

ビーバー

2006-06-21 18:53:45 | 猿な夫
 のち ちょっとだけ

「ビーバー」と言って話が通じる人は 長野県の一部の人だけなんでしょうか?
ちょっと前 他府県の人と喋ってて??ってなことになって気がついたのでしたが、
草を機械で刈るエンジンつきの道具「刈払機」を、ウチの近辺では、
ビーバーと呼んでるのです。
例えれば パワーショベルの事をユンボと呼ぶように、
多分 商品名が通称になったようなものらしいです。

で、前置きはさておき;明日は地区の一斉草刈りです;;
これも別に大した情報じゃないんですが
こういう時に限って そのビーバーが不調になって(←夫の使いすぎx)
困ってたんですが、よくよく考えたら 壊れたビーバーはもう10年選手

なので今日 夫の指令で新しいのを買ってきました




早速スタータハンドルを引いてエンジンをかけると、
先代のより、はるかにスムーズなエンジンスタート
色々 微妙にあちこち操作しやすくなって 快調でした。

しかしまあ 先代を買った10年前は、
こんなにも こういう道具買って嬉しくなる人になるとは、
自分でも思いもしませんでした
10年は人を変える! ってか~~

なので 明日はブンブン 道沿いの雑草 刈っちゃうからね~~



そろそろ今年も ニッコウキスゲが咲き始めてきました。
これが咲き始めると アップルさんに教えてもらった
「花のおひたし」を思い出すんですが、未だに食べてみたことありません

     

右の写真は 先週のガーデン巡りのお土産の一つ、サトウカエデの小さな苗です。
10ウン年先の「メープルシロップ」が採れる日を夢見て;
日当たりのいい場所に 植えられたのでありました
10年経ったら メイプルシロップ屋かあ~~??
壮大な 獲らぬタヌキの皮算用です


で、どうやってメイプルシロップを採るかって???
10年かかって調べますっ(笑;) 
コメント (4)

目線 ズーム

2006-06-20 15:15:53 | GARDEN  06

昨日は広角で庭を見てたので 小さな花が咲いてたのを見逃してました;
ついついこの時期は 大きな変化に目が奪われがちで、
人間の目って感手なものだと つくづく感じてしまいます


     
無事冬越しした白花エゾルリソウ。     控えめ水色花の 丁子草です。
ほんとにひっそり咲いてました   一応ちょっとした株になってますが、目立ちません;


     
何故か山野草店で売ってた八重カスミソウに、セントーレア・モンタナ




今 赤の芍薬に押されて 控えめに咲いてる芍薬ニンフ 全開版


今、日差しがすごいのでちょいと休憩中ですが、
これからちょっと草取りなんかしながら 
近視眼で庭チェックしようと思ってます;

畑に蒔いた野菜の種も 今ぐんぐん伸びてきています。
そうそう 昨日は一斉草刈りの前に そこらに生えてるフキとりをしました。
収穫物の行き先は???

もちろん実家です

コメント (6)

木の花

2006-06-19 20:49:27 | GARDEN  06

ついつい花にばかり目を奪われて 庭の木にスポットを当ててませんでした。

植えて3年目 大きな木を張りこんで買った割にゼンゼン花が咲かなかったスモークツリー(左)と 
だんだん頭角を現してきた ホウの木です(右)

     
スモークツリーは なんとなくウチにあるのは銅葉とばかり思ってましたが、
ふつーのグリーンの方でした←いいかげんな記憶;;
この春 下の太い枝を落としたので、焦って花をつけたのかもしれません。
嬉しいよ~~ぉ

ホウの木の方は すくすく育って そろそろ天を止めないとえらい事になりそうですx
でも今の葉っぱ 炊き込みご飯でも包んだら美味しそうですよね~



で、これは実家からもらった「姫ライラック」です。
挿し木で着いたのを 去年もらって一冬越して咲きました
なんと身長5cmで~すちっちぇ~~;;


最後に木じゃないんですが、藪から垣間見えるウチの赤の芍薬です。


真っ赤な大輪の花って 一見毒々しいですが、
ウチの場合 周りが殆どが緑なので、なかなかいいコントラストで光ってます


そろそろ 地のバイカウツギがツボミを膨らませて、
風に乗ってなんとなく涼しげな香りが漂ってきています。
緑がどんどん増して 重いな~って思ってると、
林のノリウツギが白い花をつけてくれます。

これから 木の連係プレーは ウチの寂しい庭を バックからヘルプしてくれるのです



コメント (6)

蒸し暑い日曜日

2006-06-18 15:35:57 | GARDEN  06
のち
今日は雨上がりのどんよりした晴れ。
とってもムシムシした体感で、それでも午前中雨上がりということで、
庭の通路のオオバコ取りをしました。

オオバコはいいかげんに抜くと 根っこの上でぷっつり切れて、
次の年もそこが切れると生き延びられるってのを覚えてるようで、
根っこの上が弱いオオバコが生えてきます
なので しっかり、草取り鎌で掘り起こして取るので、
今日はあのアンパイヤの膝当てをして 取りまくってやりました;;

そうこうしてるうちに ツボミだった花がぽっかり花を開いてきました。


昨日ツボミだったメコノプシスが まだ下向きですが開いてきました



今回の庭巡りでゲットした phlox pilosa  調べたところ強健種らしいです



小さくどんどん花を開いてきた ベロニカ・オーストリアカキャプテン
いっぱい咲いても優しい感じで 好きな花です。



最初にほんの小さな苗を植えたのに、むっちゃ増えた二人静です。
これもいっぱい咲いてますが 静かな花です;;


ってなことで 今晩は第2戦。。。
夜はまたコーフンしてますので 今日は早い目に投稿~ な~んてねっ;
コメント (7)

この3日で。。。

2006-06-17 13:32:52 | GARDEN  06
時々
てなわけで、お出かけしてたので、3日間ほど庭チェックがお留守でしたが、
その間に 少しずつNEWFACEが開花してきました

まずは こないだ咲き始めたグラミスキャッスルその後と 芍薬達です。

     
花全体がベージュな白花でした。      今年から登場の芍薬 ニンフ
香りはとっても品のいい爽やかな印象です


     
ポマードおじさんその後:芍薬アメリカ。   ツボミの大きさは変わらないのに、
                         中味がいっぱいの 芍薬レッドチャーム


芍薬が咲き始めると ウチは赤が多いので、庭にポイントが出てきます。
これも年々 株立ちが多くなってきたのが嬉しいところです


で「なんちゃってロックガーデン」を見ると;
今年「裸族」でやってきたメコノプシス・グランディスが花びらを広げてきました


     
少し温度が高いせいか、紫色が出ています;   やっと大きく咲いてくれたアンチューサ・アズレア。

せっかく頑張って青いケシが咲き始めてきたんですが、
どうも天気は下り坂、低め安定のようです・・・


花いっぱいのガーデンを見てきたせいで、見劣りのする我が庭ですが、
そうはいっても 自分の庭ですから、
これから少しずつ 見てきたアイデアを生かして、オリジナリティーを追求だいっ
コメント (4)

6/16 ガーデン巡り 最終日

2006-06-16 09:06:28 | ガーデンおでかけ
のち
昨日の晴れパワーが翌日 じわっと効いたのか
行動を始める9時あたりからどんどん晴れ渡り、
地面の水分が蒸発してくので、ムシムシした湿度の高い最終日となりました。

で、前日泊の宿のお庭が とても素敵だったので、
二人でそこの奥さんに質問攻め;をしてましたら、
色々広いお庭をご案内して下さいました。
これは その一部ですが、宿横のご自宅の前庭の様子

 
建物といい大きな木といい植栽といい、
イギリスを見てまわってこられた奥さんのセンスが光っていました

庭の苦労話や 長野のガーデンのお話をしてるうちに、
とってもいい情報を教えてもらいました
今年の4月にOPENしたばっかりの?
某化粧品メーカーのガーデンが近くにあるらしいので 
その後の予定を変更して覗いてきました

     
ゲートで、ワクワク感が膨らみます。    そこのシンボルタワーです。
3000坪ちょっとのお庭に高台あり川ありで、そこをうまく通路が作られていて
海外から取り寄せた花の種から育てた花達が、とっても可憐に咲き競っていました。


     
通路分岐にはバラのゲート。      カフェショップの壁面にバラがピッタリ


     
リナリアのボリュームに見直しましたっ! と、今回のマイヒットカスミソウ風キンポウゲ。


一年草もほんとに色々あって、よく見かける花も配置の仕方、ボリュームの出し方で、
見え方が変わってくるってのをまた学んじゃいました。
後でパンフレットを見てわかったのですが、ここ完全予約制らしいです;;
受付のおねーさん 入れてくれてありがとうね~~♪


何気ない会話がきっかけで 今回の一番の素敵なガーデンとの巡り会いとなりました

やっぱ旅って 人との巡り会いですね~~♪
二人の「クチ」も 無駄ってわけではなかったわけです;


で、午後2時には空港へ・・・
あっというまに楽しい日々は終了となったわけでありました。


しかしっ; ここでも花の写真の数 少なかったわ~~~



コメント (6)