林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

やっぱコガラ♪

2009-01-31 08:51:25 | 素人野鳥観察


昨日の温かい雨は、アスファルト道路の雪を融かし、

就寝時にも雨打つ音が響いてましたが、夜半過ぎ 雪に変わったようで

今朝は 湿度の高い雪が枝枝に付いて ホワホワの雪景色になっています。


かなり庭の雪嵩も減りましたが まだ50~60cmの雪布団は被っています



ところで昨日 A様からプレゼントが届き、
その中に 窓辺にくっつけるフィーダーもあったので、
しっかりキレイに窓拭きしてから セッティングしました。


で、今朝 いつものメンバーが 雪が降るのもなんのその。。。
大騒ぎで 朝食にやってきてたんですが、
やっぱ 異物感があるようで、少々警戒気味だったんですが、

そこは好奇心いっぱいのコガラが一番に 
チェックにやってきました


最初のコガラは バードケーキを口に咥えながら、

『おっ 本店にヒマワリの種無いと思ったら ここにあるやんっ


ってな感じで チェックして行き、
その後 同じコガラなのか 違うコガラなのかわかんなかったですが、
中に入って ちょっと留まってから 1コテイクアウトしていきました


『中に入ると 案外暖かいもんやねえ~』ってな感じ



で、その後 フカフカの雪にも全く関係なく リスがやってきて
残ったエサを総ざらいして行ったんですが、

NEWフィーダーは この場所にくっつけてあるんですが、
案外気付かずに 帰って行ってしまいました



まだくっつけて1日目なのと、
エサがヒマワリの種しかなかったので コガラのみの来客ですが、
2月になって買出しに出た時に ちょっと違うタイプのエサ買ってきて
入れてみようと思ってます



A様 いつも 素敵な贈り物ありがとう~ちゅぅ

ちょっと中だるみの野鳥観察; やる気が出てきましたわ~
コメント (8)

湿度調整

2009-01-30 11:47:06 | 山村の暮らし
のち

ウチには土地の形状から 出入り口が4箇所ありまして、
そのうち2箇所は基礎部分で 残りの2箇所はログ部分の玄関と勝手口です。


で、冬場は このログの2箇所の出入り口を使う頻度がかなり落ちます。
っっていうか かなり落とします。



雪のある生活って結構冬場 靴底にくっついた雪が水分を持ち込むんですよね~


なので 玄関マットがビショビショになって、
玄関の中の湿度が上がって ドアが結露したりするので
それを避けるため あんまり使わないようにしてるんですが;

ログの勝手口が 場所的に北東にあるので 使わずとも湿気が篭ります

多分こういう湿度の抜けにくい方位からして 鬼門と呼ばれて、
昔から水場を作るなとか 掃除をマメにしろとか言われてきたと思われます。


で、こないだから やけにここのドアが結露してビッショリになるので
おかしいな~と思ったら 除湿機が壊れて(安かった中国製;)
せっかく除湿して集めた水が 機械から漏れてました


これは お利巧 象さん印の日本製



慌てて 玄関に設置してた あまり使ってない日本製の除湿機を運んで
運転したら 見事にどんどん 目盛りが下がっていきました
さすがだわ~~


で、後から快適湿度について調べてみたんですが、
50%から70%くらいでいいそうな。。。


ちょっと 乾燥させすぎたみたいですけど
運転を止めたら60%に戻りました。

   

こないだ ご近所の床暖房の快適なお宅に行ったら 湿度が20%だったので
自宅の70%に驚いたんですが;

ウチの方が 快適だったんですねえ~  アホでした

コメント (4)

味の記憶

2009-01-29 13:56:37 | いただきもの


今日はポカポカ 最高気温が10度に迫ろうとしています



ところで ついこないだご近所さんが 福井に旅行に行ったので、
お土産少々いただきました


手前が 干しガレイで 奥がサンマの『へしこ』です


「へしこ」ってのは カンタンに言えば魚のぬか漬けで、
身をほぐして 少しあぶって白いご飯にのせていただきます 
白ご飯 いっぱい食べてしまいそうで 危険なおかずです


で、手前の干しガレイですが、少し炙ってから食べるんですが、
夫と二人 夕食に一口食べたと同時に発した言葉は、

『小学校の給食 思い出すぅ~~~』  でした



そうそう これの唐揚げがよく小学校の時のおかずに出たんですよね~

多分子供達に カルシウム摂らそうってことで、
骨ごとバリバリ食べられるようにカリカリに揚がってました。


夫との会話は 多少幼少期の部分で年代ギャップがあるんですが、
同じ神戸エリアで育っただけあって、
給食のおかずの好き嫌い話は ツーカーです
(まだ クジラの生姜煮が出た時代ですわ~~


てなことで 翌日は唐揚げにして食べましたが、
少々食べる方の歯が弱ってるので 昔ほどバリバリいけませんでしたわ~(笑)





さて そろそろ1月も終わりかけ、ワタシの厄日々が過ぎようとしています

やっぱ 自分で買物に行かないので 生花にかなり飢えてきてまして

また 期待をせずに 夫の仕事帰りに 

「なんでもいいから 台所の窓辺に飾る花買ってきて~;」と頼んだら

赤いバラ3本入り買って来ました~~


売り場でこれが一番安かったらしいんですが;

ヨシヨシ 台所仕事がパア~っと明るくなるいいチョイスでしたわ~



何故か1コだけある バカラのグラスに挿して、窓辺に飾りました
コメント (6)

先にまわした仕事;

2009-01-28 10:05:05 | 山村の暮らし


グリーンシーズン 庭仕事しながら、

『冬になってすることなくなったら あれやろう、これやろう・・・

と思いながら、

とっくの前に冬に突入してまして
今日やっと 重い腰を上げて デッドストックの服のリフォーム始めました


リーフォームったって(リメイクか?;)
ただ 脇を縫い合わせるだけなんですが

場所を作ったり アイロンかけたり、ミシン出したり、しつけかけたり、
なかなか 作業が進まないので 只今休憩中 



今日は 抜けるような青空のいいお天気

作業台出してる2階の北側の窓から見える景色も清清しいです


春から夏は 目の前の大きなヤマグリや白樺の木が繁って
緑いっぱいになって遠景は見えなくなりますが、
いつも むりくりズームして撮ってる北アルプスは 
冬の間だけここからちょこっと見えます


左下に見えてるのは 2年前に作った薪置き小屋の屋根で、
右側のは もう築10年以上になるボロボロのバラック物置です;

これを また近いうちに建て替えたいんですけど。。。


あ・・・ 

また 今出来ない事を考えてる~~ (苦笑;)


コメント (6)

今年の道路沿い状況

2009-01-27 11:08:19 | GARDEN  09
のち

今年は今のところ 去年よりはるかに雪が少ないので、
生活上の不便もあまりなくて 助かってます




で、道路沿いの除雪も 除雪車のおっちゃんが意識してくれてるようで、
そんなに雪を押し込まれなくなって 
現在こんな感じで ブルーべリーが顔出してます



なかなか思うように大きくならない、実付きの悪い我が家のブルーベリーですが;
今年はよく見ると 花芽になりそうな プクっとした膨らみが目立ってます



とうとう やる気になってきてくれたんかなあ~



あちこち 欲どおしくベリー類を植えまくってる我が庭ですけど、
年々 少しずつ成長が見られる木モノって 庭造りの励みになります






コメント (4)

すあま

2009-01-24 07:30:53 | 山村の暮らし
時々

今朝 いきなり冷え込むのかとドキドキしてましたが
-6.5度程度の最低気温でした





ところで 時々alchemillaさんちで登場する『すあま』ですが(笑)
こないだからちょこちょこCOOPで取り扱いがあるので こっそり食ってました


『すあま』の「す」で ちょっと酸味でもあるんかと?
過去に食べたことの無い私は想像を膨らませてましたが、
普通の 食べやすい おいしい和菓子でした


手前のピンクのが『すあま』 むこうが『草大福』
上新粉と砂糖で練った 「ウイロウ」より柔らかいモチモチ食感です。
練りきって 羊羹のような形状のものもあります。


なんで詳しく↑説明書いたかというと 
この『すあま』。。。 驚くほど関西人は知らないのです
(「あめま~」 じゃないですよ~


最初は 私だけ知らないのかと思ってましたが、
こないだ「秘密のケンミンSHOW」を見ていたら 
見事に関西以西 流通してませんでした(笑)

なんでも 関西人は 関東の菓子を認めてないそうな説明でしたが、
そんな 抵抗感のある味でもなく、
どっちかっていうと関西人が好きな シンプルな美味さのあるお菓子です




結構ワタクシ 食わず嫌いなところがあるので、
まだまだ未知なる食べ物が多いんですけど、
こうして 未だに新鮮な出会いがあるっていいもんです


いやいや 食べ物に限らず ネ
コメント (12)

最低気温+0.3

2009-01-23 07:59:38 | 素人野鳥観察

昨日の夜のガスは抜け 夜半雪になったようですが、

その後 気温が下がらなかったようで
ずっと夜中じゅう 屋根の雪がずり落ちる音が響いてました


で、今朝の最低気温は+0.3度、 

鳥エサ補充に窓を開けても全然寒くないので、
フィーダー向こうの隣の唐松林を ガラス越しではなく窓を開けて 
カメラを出して、見上げて撮ってみました


湿った雪なので 唐松の枝枝に雪がくっついて とてもキレイな眺めです

で、一応 人間だ~ ってことで 野鳥達バタバタしてます
(矢印の先はコガラ。 いつもより羽音をたてて飛び回ってます)(笑)



で、今年のカラの混群は ヤマガラが非常勤になって エナガ2~3匹が加わり、
今まで 少し控えめだったヒガラの数が増えてきています。


ヒガラ。 エナガくらいの大きさで、みそっかすな存在ですが、
なかなか敏捷で この寝起きのような後頭部の毛が特徴です




で、 だんだん雪深くなって リスはどうアクセスしてるのか見てると、
こっちの心配は全くの無用で、
結構リスって 雪掘って潜って、下に落ちてる落花生見つけたりして遊んでます;


薄暗い朝に撮ったので あまりハッキリしない画像ですが、
この後 姿が見えなくなるくらい 掘ってました(笑)




明日からは 通常の冷え込みになるそうです


で、長野の3ヶ月予報によると、今年の2月は
北部より中南部に多く雪が降るようで なんだかな~ってな感じです

去年は確か 春が早かったので ウハウハ 犬のように雪堀りしてたんですが
今年はどーなりますやらっ


さてさて 今日は重い雪 ママさんダンプで除雪しますかね~
コメント (6)

咲いた♪

2009-01-22 17:51:27 | GARDEN  09
時々
昨日の夕方から降り始めた雪は10cmちょっと。。。

ここんとこ 手抜きの雪かきだったので、
お昼前 風も無いので除雪機使って
2時間ほどかかってキレイに除雪しました


で、気温もそんなに低くないので 薪ストーブの効きが良いいせいか、
こないだ小さな蕾だった 地味なアマリリスが一気に咲き始めました


アマリリス・パピリオ(っていう名前でした;)


う~~ん なんちゅうか、エスニックdeトロピカル~

あんまり アマリリスの優雅さ&ゴージャスさが無いですが
やっぱ花が大きい分 存在感もあって立派です。


きっと もっとアーバンなインテリアだとピッタリくるアマリリスなんでしょネ


てなことで、来年は 
元のラブリー花色を選ぼうと心に誓ったのでありました




気温も高く風が無いので 
夕方からはガスがかかって 幻想的な夜になっています




コメント (4)

アナログ管理;

2009-01-21 13:31:21 | GARDEN  08

冬の間にする仕事は 色々あるんですが、
庭に咲く花の写真の整理もその一つ。。。

いつまでたっても デジタルなアルバムでは今ひとつスッキリしないので
昔ながらのプリントした写真をアルバムに貼っていく作業をしています


ああ。。。5~6月に弾けるようにピカピカに咲く黄色の花って、
見ていて元気もらえるよなあ~


とか、



5月末には 上高地にニリンソウの群生 見に行ったよな~




とか、

思い返しつつ 今年のイメージ膨らませてます



しか~し 
ものの半年で 花の名前を忘れてるって事が多いったらありゃしない


なので この過去ブログを見ながらの 整理となるわけで、
アナログonlyってわけでもないのですけどネ





コメント (2)

お子ちゃま気分♪

2009-01-20 08:35:05 | いただきもの
のち
昨日は1日中 どんよりとした温度&雪で、

『やっぱ 気分は天候に左右されるよなあ~』って 
ワタシもどんよりしてたんですが

そんな午後 姉からEXPACKが届きました



なんじゃらほい?と開封すると 私の好きそうなものがゾロゾロと。。。



なんでも 東急ハンズで買物してたら ワタシの好きそうなもんがあって
ついつい買ったので送ってくれたとか・・・



むふふふ~~  このブログのおかげか、ウチに来た時のインパクトか

『ワタシの好きなもの』が周辺にどんどん刷り込まれていってるようで、
出かけた先で ついつい目について
買ってきてくれるっていう有り難さよ~~ですわっちゅぅ




でもって早速Gelシールは 去年末に前のがホコリだらけになってを剥がして
R&G以外 何も無くなったところに またペタペタ貼りつけました~




ふふふふ・・・

さすが ヨウチエンの先生してる姉からのプレゼントだわっ

窓辺が一気に 明るさ+お子ちゃま気分満載になりました~~(笑)


で、外の白と茶色の世界の手前に ポップな色を見るだけで、
ずいぶん気分が 明るくなってきました




で、そうそう ワタクシ3人兄弟の末っ子で、
兄も定期的に家族を連れて遊びに来るんですが、
この前 久しぶりに我が家に来た時の大量の持参品の一つがコレ


どこぞで これを見て 私に買おうと思ったらしい・・・(笑)

確かにストライクですわ~ おにーさんっ


てなことで あっというまに気分は上々


左右されるのは お子ちゃまな人間構造がゆえってことが判明しました 
ちゃんちゃんっ


コメント (6)

期待値

2009-01-19 13:56:01 | 山村の暮らし

今日は 最低気温が-0.4度、最高気温が+2.3度の暖かい一日なんですが
そんな気温で 一日中雪が降るもんだから、
家の周りが べちゃべちゃの雪に覆われて、除雪も3倍力が要りました

さっき プラ製の雪はねで、
除雪車が押し込んでいった道路沿いの雪のカタマリを除雪をしてたんですが、
プラ製なので 重さでミシミシいって壊れそうでしたわ~



で、そんな日本海側のような雪なので、なんか気持ちがどんよりしてきますが;
ふと見ると 去年の秋仕込んだアマリリスが 
ちょっと蕾を膨らませてきてました 



しかし、今年のアマリリスは 選んだ時のテンションが低かったたのか
ラブリーな色ではないのですワ


1月半ばを過ぎて、パァ~っと明るい色が欲しい頃なんですが
今年は アマリリスにその期待は出来なさそうです


やっぱ こういう先読みで発注するものって、
かなりなイメージ力が要りますわ~


来年は やっぱラブリーなアマリリス発注するように、覚えとこ~~

(と言いながら 忘れる気がするワタシです・・・





コメント (8)

煙突掃除の仕方

2009-01-17 23:37:35 | 山村の暮らし

ものすご~く 普遍性の無い話題ですけど ←いつもかっ

pripriさんに質問されたので 今日は我が家の煙突掃除の仕方です;



我が家の薪ストーブの煙突は 屋根に穴を開けたくなかったので、
2階の妻壁横で外に向かって直角に折れ、 
外に出てから 屋根先に向かって上に折れてる構造です。

※何故 真直ぐ煙突を上げなかったかというと、
寒冷地では 屋根に細工をすると 必ずといっていいほどそこから不具合が生じて
屋根仕舞いの補修をせねばならず 後々大変なので、
我が家は 煙突や天窓の為に 屋根を切るってことをしませんでした。


てなことで ウチの2階のところでこんな風に煙突が折れ曲がってます。


右奥は吹き抜け構造になってるので、薪ストーブの熱がどんどん2階に上がって
客間になってる2階は むちゃくちゃ暖かいのです


で、この蛇腹になってるところが外せるようになってるので、
薪ストーブの火をしっかり消してから エビ曲パーツを取り外し、
縦は下を薪ストーブのジョイントから抜いてビニール袋で受けて
煙突ブラシを突っ込んで カサカサの乾いたタールを落とします


以前は このステンレス煙突を ホウキの柄で叩いてタールを落としてたんですが
あまりにボコボコになって見苦しいので 去年の秋新しいのに取り替えたので
今は ちゃんとブラシでゴシゴシ作業をやってます(笑)

クリックして見てもらえるとわかりますが 真っ黒なコークスみたいなのが
ペール缶1杯分とれちゃいます



で、横も同様にやるんですが かなり頑固なこびりつきもあるので、
自作の 掃除棒で ゴシゴシこそげます


この矢印ついてるのがそれで、2mくらいの棒の先に小さな木片を付けて
それをとっかかりにして擦るのと、
一緒に金属ブラシを固定してるので それで細かいのを掃除します。




煙突を曲げてるが故 タールも溜まりやすいんですが、
逆に 外して掃除しやすいっていう利点もあります。

真直ぐ煙突は きれいに煙が抜けるので 
詰まりにくいっていう利点がありますが、一旦詰まってしまうと
屋根に上がって 縦にゴシゴシしないといけないので かなり大変です。

どっちも一長一短なんですが、
どっちにせよ 薪ストーブは このお手入れをマメにしないと、
煙突火災が起きることがあるので 要注意です



ってなことで、我が家の月に1回の煙突掃除 おわかりですな?(笑)


外では木酢液が溜まり それを春に畑に防虫に撒き、
中の乾いたタールは ケモノ除けに道沿いに撒いたり、 
また再燃料として燃やして灰にして これまた畑&庭に肥料として撒き、
薪ストーブの中に残った 小さな破片になった炭はよりわけて
土壌改良や 鉢底土に使ったり、

ほんと 薪ストーブの副産物には 捨てるものがありません


昔は 灰を買いにきてたってのが納得してきましたわ~





コメント (16)

あみえと;

2009-01-16 15:06:09 | ねこやまさんのあみねこ(著)
のち

山の中に住んで不便なものを上げていったらキリがないですけど

私が買物に走り回るエリアに全く無いのが 『手芸店』



大きな駅前近くまで行かないと、なかなかお店も無く、
ちょっとこの時期 毛糸が欲しいって時にも 
わざわざ雪道を走って行く気にもならず困るんですが、

ならば!ってことで 今回初めて ネットで毛糸を買ってみました


こういうものは 風合いとか色とか 一か八かになっちゃうんですが、
まあ 生死にかかわるわけでなし(笑) 色々まとめて頼んじゃいました



で、何編んでるかと言いますと 懲りずに『編みぐるみ』作ってます


今年は 干支の『編みウシ』作って 実家にもペアで2匹送ったんですが、
たまたまお年始に来ていた叔母が気に入ったようで 発注受けてしまいました


しかし基本形の「あみねこ」は ちゃんとした形になるんですが、
そこから勝手にアレンジして編んだ『編み干支』なので;
再現するのが大変でした



「まあ なんとかウシに見えますかなモゥ?」

「干支ってことで なんとかいけそうでチュ~




てなことで いつもの旅立ち前の 在宅組との記念撮影です


※ 矢印2匹が 出発組。


 『おお 美味しい焼き穴子くれた叔母ちゃん宅に行くんですなあ~』

 『よろしゅうにお伝え下さいな~


 『ほな後の編み干支が続くように 奥さんにちゃんと言っといてな~モゥ』




    『うっ 辰、巳が辛い






コメント (10)

クレオソート

2009-01-14 10:29:12 | 山村の暮らし

昨日の夜 辺りが見渡せるほどの明るい月夜で、今朝は快晴

最低気温も-12度まで下がり まだプラスに上がってこないので、
屋根の雪は乗っかったままです



ところで こないだからのゲーリー夫人は
一進一退しながら 回復に向かってますが
こういう症状の時に 子供の頃からお世話になってるのがコレ


ラッパのマークの『正露丸』さんです


昔は糖衣状のものがなかったので、オエッとなりながら飲まされたもんですが、
驚くほど効くので 子供ながらに頼りにしてました


で、いつの頃から この薬をクレオソートという名で聞くようになり、
片や 外仕事で使う防腐剤のこともクレオソートとも言うので、
漠然と 同じもんだと思ってたんですが、
ちょっと ヒマなので調べてみました



で、結果『へえ~~』って思う事が 正露丸さんのHPにいっぱい発見

中でもコレが 昨日の話とリンクしてて ちょっと驚きました

正露丸糖衣Aの秘密


確かにペール缶に溜まった液を運ぶ時 正露丸っぽい匂いするんですよね~

この底に溜まったのが木クレオソートになって、
上澄みが 木酢液になるってことなんでしょかね~ ←アホの私の理解限界;




てなことで やっぱ薪ストーブはええもんやな~と、
冷え冷えする今日も 薪をくべ続けるのでありました


午前11時現在 -4度。。。

雪かき出動するのは 午後からにしよ~~~っと



コメント (10)

冬の朝鮮人参;

2009-01-13 09:10:31 | 山村の暮らし

この連休中に 雪はトータル50cmくらい降り積もり、現在も降ってます


気温は-9度~-3度あたりの真冬日続きで、

雪はサラサラなんですが、煙突角に こんなもん出来ちゃいます


空中に出来た朝鮮人参風のコレの正体は『木酢液』のツララです


家の中の2階で一旦横に曲がって 外で庇先に向かって縦に伸びてる煙突なので
どうしても横の部分でタール類が溜まり、
外傾斜付けてるので この部分から液が滴り落ちて凍ります。
(下に ペール缶で液体は受けて 春先畑に撒いています。)

あんまり でっかいツララになると重さがかかるので、
2階の窓からホウキの柄で叩き落としますが
毎回これくらいで 日が当たると何かの拍子に落っこちます。



てなことで これを見ると真冬だな~って実感します


ついこないだ今シーズン初めて動かした除雪機もフル稼働で、
最初にキレイに エッジ立つくらいに除雪した上から、
更に雪が被るので、こんな柔らかいラインも生まれます


先っぽ なんだかレアチーズケーキみたいで 食べたくなっちゃいます




で、今はもうちょっと積もってますが 11日の晴れた午後の庭の景色。


左上の波打ってるのは 畑の土の畝の形状(笑)

これで 庭の色んなものが 熟睡できそうな柔らかい布団がかかりました








コメント (11)