林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

正解っ♪

2015-05-30 19:09:02 | 巣箱観察 2009~
のちのち 夜

今日は お出かけしようかと思ってたんですが、やめて、朝から石積み仕事してました。



去年 サボってたから;2年前 夫が集めてきてストックしてた石。 チョビワンの物見台と化してました

ペール缶に入ってるのは 私が庭仕事してて土から出て来た小石を集めたモノ。 まだ他に4缶あります

これを 1輪車でちょっとずつ運んで 仮置きしてから 後でモルタル固定する段取りです。



で、現在やってるのは 青の巣箱に近いので 頭の上で ジージー 文句言われるのはしゃーないので 気にせず進めてました。


とはいえ なんかやたらやかましいな~って思いながら 巣箱に出入りする音ってのもカサカサ聞こえてくるので、

あれ?って見たら なんか色の薄い鳥が 出入り口のところに佇んでるじゃぁ あ~りませんか


慌てて ダッシュして カメラを取りに行き 作業手袋のまま カメラを構えました 午前10時頃


さっき佇んでたのは もう飛んでいったようで すぐさま次の子が出てきました 画像1
後で逆算したら この子で4羽目。  

成長が早い 生まれた順に飛んでくだろうから、1,2,3羽の子は あっというまに飛んでって気が付かなかったようですワタシ

(以降 手振れ修正も効かないくらい 画像ぐらぐらなので 酔わないで下さい


で、間を置かず 5羽目が顔を出したと思ったら 6羽目も待ち切れず 押し出し 画像2



しかし まだまだ両親山ちゃんが ジージー呼びかけてるにもかかわらず みそっかすがなかなか出て来ない

炎天下 構えてるのが暑くなるくらい(実際には多分10分くらい)中でゴソゴソして ようやくお出まし。。。画像3

とはいえ 明らかに見た目ひ弱で 出てからもなかなか飛び立てない

考えたら ついこないだ産まれて 薄暗い中肩寄せ合ってたのに いきなり地上2,5mのところから飛べって言ってもビビるよね~



まあ なんとか ウチのホウの木を一時待機所にして その後家族みんなで移動して

いつもの シ~~~ンとした 静寂に戻りました



お昼前 全く巣箱周辺には戻って来ないので 中を覗くと 当然こんな感じ



ついでに 中の巣材撤去して 掃除しておきました



さてさて 次は こちらの家族です



ちょっとだけ 出入りが頻繁になってきたから 孵化したかな~




そんなことで 今日はお出かけしなくて 正解でした

コメント (8)

5月末

2015-05-29 06:52:27 | 巣箱観察 2009~


日中 ジリジリ暑い日が続いているので、早朝から仕事に切り替えてます


ウチはバラが貧弱なので、代わりにあちこち植えてる芍薬の蕾が膨らんできました

毎年 山芍薬に続いて2番目に咲くのが 糸葉芍薬。


強い色ですけど 一重なのと葉っぱが繊細なのとで 優しげです。

そして 林床では カーペット状で花盛りです。


ベニバナイチヤクソウ 咲き始め


いつも 林の中を歩くのに 踏んでしまう マイヅルソウとチゴユリ  


ウチの敷地の中の一画に ユキザサの小群生。 近くを歩くと いい香りがします


 
これは NRGで咲いてるんですけど やっと私の好きなツマトリソウ 定着して咲いてきました




そんな感じで 着々と季節が移り変わっていってるんですが、

昨日 外仕事してた時 その後の山ちゃんファミリーの様子 観察してみました(青い巣箱)


山ちゃんは 神経質で動きが素早いので なかなか私の腕では出入りを撮れなかったんですが;

今は 子育てに忙しいみたいで ちょっとナリフリ構わない感じのところ 撮れました


ちなみに 山ちゃんちのゴハン バラエティありますネ



やっと 出てくところが撮れました  両親共 大忙しです



で、いつものように 両親が出払った後 ダッシュで巣箱の中撮影


おっ  前回より4日で かなり大人っぽくなりましたね~ 数えると7つの子でした


ひょっとして 今週末 巣立ちかも知れません


ちょっとお出かけキャンセルして 観察すっかな~
コメント (4)

昨年並

2015-05-24 18:59:38 | 巣箱観察 2009~


今日は朝から 消毒噴霧したり 倒れ防止の支柱立てたり麻紐張ったり せっせと庭仕事に励みました

山芍薬は ちょっと留守中に散ってしまったのですが;

今年は アメリカ八角連の花確認(左)

 
去年 あまり見掛けなかったテンナンショウも 今年はあちこちで咲いています(右)



そして イワカガミも静かに満開



ドデカセオンも ボリュームが出てきました。


こうして見ると 同じ名前で買っても 背丈に花色の濃淡 色々あるようです。



そんな 開花を確認しながら そろそろ雑草抜きをしたりしてるんですが、

頭の上で 山ちゃんがジージー煩い


只今子育て中で 気が立ってるのはわかるけど、そろそろワタシを認識しても良さそうなのにね。。。


なので しばらく観察して、両親が出払ってる時 久しぶりに覗いてみました(青い巣箱)


ちょっと 何羽が確認出来ないくらい産まれたて風でしたワ  頑張ってねん



で、黄緑の巣箱の方でも シジュウカラが営巣してまして、 こちらは少し遅れてるので多分抱卵中。。。

山ちゃんほどではないけれど 警戒鳴きしてるので 地下室に入ってカーテン越しに観察していたら、


チョビワンの抜け毛を せっせと集めるヒガラが 近寄ってきました


一生懸命 一度に咥えられるだけ咥えて 集めてました。


チョビワン ココ1年洗ってないから 結構その毛 臭いと思うんだけどね~

結構 ペンキ塗りたての巣箱にも入っていくので 匂いはあんまり気にならないようですワ;;



そうこうしてたら フ~って感じで シジュウカラが巣箱の穴から顔を出して 自分の食事に出かけたので、



速攻で 巣箱の中 撮影したんですが; 角度失敗x 


何個か わかりませんでしたが; 今年も無事 抱卵中でした。



なんだか今年は 春からお天気のブレが激しくて 巣箱の出入りも早いな~って思ってたんですが、

結局は なんだかんだで昨年並み

今のところ順調に 子育てしてるようです。



で、 ヒガラは 今から巣作りなのねん   

順番に少しずつ 時期をずらして一気に毛虫が居なくならないように子育てしてくところが 何気にすごいです



そうそう 今日 初 ハルゼミの声と 初カッコウの鳴き 聞きました

ようやくウチも 初夏のようです。

コメント (4)

もりもりっと

2015-05-18 11:35:51 | GARDEN 15


まだ 遅霜の心配はしないといけませんが、

チューリップやら水仙が終わって 次の花達がモリモリしてきました


ここ数年 勢いを増してきたのは ラショウモンカズラ。



どんどん ランナーを出して増え続けるので ちぎってはメドウに捨てていってたら、只今メドウ花盛り



画像では わかりづらいですが ニリンソウといい感じで絡んでます 結構いい香りがします。
 


ヒイラギちゃんと ワイルドゲラちゃんも 消えない程度に楚々と咲き始めました


そして 私の一番お気に入り P.デバリカータが 満開の季節です


もう ちぎって捨てる域に達して来たので これもあちこちメドウで咲いています



S.ブルーベルも満開。 

最初の頃は 球根を金網で包んで植えたもんですが が食べない種類の球根だったようで 増えてきています。

そして 数回E.ブルーベルと名の付く球根を求めるも 当たりナシ   まあキレイだからいいけどネ



ばばちゃんからもらった八重のツツジも 雪の重さでペッシャンコだったのに 復活して満開


落葉タイプなので 葉っぱが黄緑でキレイです。



そして 私が植えた所ではない場所で大株に育ったケマンソウ。 只今立派です



そんな あちこち増えてるケマンソウの まだ発芽したての頃(4/21)掘り上げて実家に送ったら、

5/2に母から『ケマンソウ 咲いた~』との電話アリ

おそるべしポテンシャルを持った ケマンソウです



と こちらも 勝手に増えて 株も大小色々で楽しませてくれてる アメリカケマン



RGに小さく咲いてると高山植物風でもあり 大株になるとふつーの花壇の花ぽい姿になる ウチでの放置組の一つです



まだそれぞれに支柱を立てるほどでもなく 蒸れる事もない今の庭のモリモリ感。

1年で一番好きな状態です
コメント (8)

引算

2015-05-12 06:37:45 | GARDEN 15
時々

昨日 朝起きたら 冷えてました



まあ 毎年5月20日までは遅霜に気を付けろってのが 村のばばちゃんの教えだったから気にしてましたけど、

 
車のフロントに氷の結晶。。。        ワンコの水には薄氷。。。


 
霜もしっかり降りたので 慌てて もう少し大きくしてから採ろうと思ってたワラビ 収穫しました


こうなると 今まで威勢よく出てたタラの芽とかコシアブラの新芽がやられてしまうので 終了~



今年 快調にふんわり咲いてた山荷葉も シナシナになってました


コレは快調に咲いてた時の様子。。。


今年 早くから暖かくなって 今までで一番キレイに大量に咲いてたんですけどね



遅れて咲いてきてたトリリウム類は 霜には強かったです




そんなことで コレも季節の変わり目って事で 初春組の花が店仕舞いなので 記録


年々 株が大きくなってきた名も無きヘレボ。


黄緑の巣箱の下で モリモリです



黄色~黄緑のヘレボ    去年、こんなんやったけ~?



八重のヘレボも花数 増えてきました


ゴム手で無理矢理 アゴグイしています




そして 一番ボリュームがあるのに 全然脚光を浴びない水仙達



まあ ナルシストらしいので 褒めんでも大丈夫よね





お疲れさんでした~




RGの 白&黄色のカタクリも ピークを越えました。





で、毎年 仕込みを変えるチューですけど、

今年のは 去年出かけた軽井沢レイクガーデンの 首長チューリップが可愛かったので マネして仕込んだんですが、

ち~とばかしっていうか かなりニュアンスの違うものが咲いてしまいました



なかなか あのス~っと伸びた 花茎の長いチューに出くわさないんですが コレって環境のせいなのかな~?



それと ピンクの方の色合いも サーモンピンク系だったし。。。


思うようなチューにはならなかった。。。っていう お話でした



ちなみに 去年のチューを掘り上げて干してたのを 新たなエリアに そのまま埋めてみたんですが、
(そこは クマザサだらけなんで もなかなか掘れんだろうと思って。。。)

雪が溶けて 見て見たら そこらじゅう チューの外皮が散らばってましたわ~


コレは チューがチューにやられたって話。。。 おそまつっx


とはいえ 去年いっぱい咲いてたフリチラリアも 今年あんまり咲かないって事は やっぱユリ科だからでしょうか。。。




今年も 一喜一憂の早春


ひとまず 終わりです
コメント (6)

加算

2015-05-04 23:20:42 | GARDEN 15


GWに入って早々 5月2日(土)外で庭仕事してたら、尋常じゃない暑さでした

いつもの春の作業段取りで 2週間前に撒いた苦土石灰に堆肥 肥料 草木灰を適量投入して、せっせと耕し、

平鍬で畝立てをしていたら 汗だくでした  UVケアをしてますが 日光疹も出る始末


なんぼほど暑いんじゃいと 夕方記録温度計を見たら、MAX 27.6℃となっておりました


コレ 日影の百葉箱みたいな場所の気温だから 畑仕事の炎天下は 確実に30度越えだんたんでしょうネ。。。 納得。



そんな感じの積算温度 加算しまくりなのは体感でもわかる感じなので、

花木はもとより 野鳥達もやや焦り気味の大慌てで、 斬新にょろ返しのデザインが危惧されてた黄緑巣箱にも、

シジュウカラが 出入りし始めました



よ~く見ると 内見会もそこそこに 巣材を運びこんでる模様。。。画像



いつもなら こっちの青の巣箱にヤマガラが営巣して 巣立ってくのと入れ替わりくらいの5月末くらいに、黄緑の巣箱に入るのに、



今年は両方で 大忙しのバタバタ状態の模様です  

ちなみにこの青の巣箱 ヤマちゃんペアが出入りしてるんですが 既に産卵してるみたいで かなり神経質なので写真撮れません


近くに寄ると ジージー文句言われるんですが 庭仕事があるので やむなしx 無視して耕作しています



と コガラペアが 地下室の出入口付近を頻繁に離発着


良~く見ると 私が掃き出した チョビワンの抜け毛がたまったところを狙って 咥えていってくれてるようです

おかげで ゴミっぽいものが スッキリキレイになってましたわ~




そんなことで 今年の春は 開花ラッシュですごいです。

色々咲いてますけど 忘れずにこの方。。。


なかなかキレイに撮れませんが 早朝に撮ってみたり。。。



陽が差して 緑がキレイな時に撮ったり。。。 なかなか難しいです



花株の方は 去年小さかったんで心配してましたが 今年むりっと大きく咲きました

意図としてほったらかしにしてるので 表裏年があるようです。

つうか この覆い尽くしたデバリカータをどうにかした方がいいかしらん?




なんか毎年 Vブルーベルばっかり注目してるので 横のプルモナリアがいじけちゃいけないのでUP



北米コーナーと称して 色々苗買って植え込みましたが プルモナリアで元気なのは みんなこのタイプです

もりもりして いい感じです



そんな暑さの中 畑の耕作していても 土が乾いて埃が立つくらい。。。

まあ 逆算してそうしてたんですけど 3日(日)、4日(月)と優しい雨が降ってくれて 畑の土 潤いました

これで 山火事とかの心配もしなくて済みそうです。



さて 明日は 湿った畑の土にマルチ掛けで ジャガイモの植え付けです


家庭菜園なんで ちょこっとですけどネ
コメント (6)