林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

ヘメロカリス (記録)

2008-07-30 10:33:31 | GARDEN  08

毎年 夏の花として庭を彩ってくれてるヘメロカリス。
ちょいと今年も 記録を兼ねて 羅列させていただきます

まずは基本形 

昔 誰かにもらったヘメロカリス。
植えっぱなしなので 今年いじけてしまいました株分けせにゃ~x

後はそこそこ快調~

   
ダブルレッドヘッド            チャールズジョンソン


   
ダブルシールド              ダブルレワード


     
ダブルポンポン              ジョアンスアン


   
コーラルドーン              エレガントキャンディ


   
ラグジュアリーレース           去年買った 名前不明のヘメロ


あと数種類 仕込んであるんですが、動き見えず・・・;

毎朝 花殻摘みに勤しむ 今日この頃です
 
コメント (10)

どっか~んx

2008-07-29 11:21:40 | GARDEN  08

昨日一昨日の局所的な暴風雨&雷で、庭はめちゃくちゃかと思いきや、
ちゃんと括ってたものは ちゃんとしゃんとしてました

しかし 括ってなかったものはこのとおり。。。
どっか~ん ですわ~


アタマでっかちなアナベルですから 支柱を立てて括って戻すのも大仕事;;
雨露に濡れてるので 朝一ビショビショになりながら なんとか立て直し、
水遣りの必要もないのに ホース引っ張ってきて、
泥で汚れたアナベルの顔を洗ってやりました


で、もう一箇所 道沿いのヤナギランを伸びるにまかせてたんですが、
それがぐり~んと前倒しになって ブルーベリーにのしかかってたので、
もう切ったろか~ とも思ったんですが、
もまだ蕾がいっぱいついてるので、支柱立てて なんとか復元させました





それともう一箇所 手が届かないので、放っておいたパーゴラのツルバラですが、
強風雨に花びらを散らしきって、あまりに汚いので 
高枝切りを持っていって 剪定していたら、
よ~く見たら ツルニンジンがやる気満々で絡み上がってました


確かにココは 絡んだもん勝ちって言いましたけど、
そんな風に絡まれると クレマチスの剪定が出来ないんですけど~~

てなことで クレマチスの剪定 無理でした(苦笑;)



そんなことしてたら どんどん気温が上がってきて、
今日も朝9時半でギブアップでした

今日は暑くなりそうなので、括り直す時ポキっと折れたアナベルを短くして、
陶器のイレモノに 色々浮かべて、夏の涼をとってみました


新旧取り混ぜ 大集合です (笑)
コメント (8)

北海道土産

2008-07-28 16:16:49 | 好きなもの
のち

今日も早朝から庭仕事するべと
完全武装して蚊取り線香腰にひっつけて庭に出たら、
すぐさま雨になって そのうち雷がゴロゴロ鳴り出して、
午前中は 大荒れの天気でした

なので本日は 北海道で買って来た 自分用土産コモノ一部;をお見せしますワ


まずは 最終日 えこりん村に寄ってもらって厳選して買ったウサギ
通称「ダラっとした奴」ですが、
設置場所に色々悩んだ結果 玄関ポーチの端っこに やっとこハマリました


コレ持ち帰るとき メインのバックの底に入れてたんですが、
空港のX線検査の画像を覗き見たら、このダラっとした足が
しっかり黒抜きシルエットで写ってて、自分で半笑いしてしまいました

その後 alchemillaさんちとオソロになったの判明

一緒にダラッとやりましょね~~


で、同じ場所で カエル王子の支柱も3本ゲット


レジそばにいたおにーさんが親切で、
飛行機に乗せると言ったら しっかりキレイに梱包してくれました

これも 庭のあちこちうろついて、
どこがいいべか アッチ刺したり こっち刺したりしたんですが、
結果 バラの横に落ち着きました


丈1mくらいあるので、これからバラにボリュームが出てきた時の
紐かけたりするのに いい仕事してくれそうです



で、次は千歳空港でウロウロしていて、
小樽ガラスのお店があったので、ちっちゃい小物買いました


この右のビール持ってるカエルは 以前 友人から北海道土産にもらったんですが
今回は ビールのアテに 皿に乗った枝豆買いました(笑)

と、奥のラベンダーとスズランと思われるのも今回購入


話が長くなりますが、子供の頃 年に1回は、
火の神様である清荒神(きよしこうじん)によくお参りについて行ってて、
そこの長~い参道に 色んなお店が出ておりまして、
そこでいつも 小さいガラス動物を買ってもらうのが楽しみだったので、
こういう 小樽ガラスの小物を見ると 辛抱たまらなくなるのでございます

(とはいえ そんなにいっぱいコレクションしてるわけではないんですけどネ;)



で、最後に 食べ物部門はコレ
鮭やら ラーメンやら スイーツなんかも買いましたが、
色々豊富だったのが さすが酪農王国 チーズあれこれでした



夫が好物ってのもありますが、三角ピースのラクレットチーズは
いつもネットで購入してたので、
実物見て 嬉しくなって購入しました

後日 ラクレットグリルを久々に出して
ジャガイモや ズッキーニと一緒に食べたんですけど、美味しかったです。


で、何?? 何かが覗いてるって??


ははは;; これが夫へのお土産 ヤマネのぬいぐるみです(笑)

いい年したおっさんへのお土産とは思えないですよねえ~
コメント (16)

メドウの夏

2008-07-27 10:35:19 | GARDEN  08

昨日はあれから夜になって 一瞬ザ~っと雨が降ったんですが、
かえって湿度が増して なんだかもわ~っとする夜でした


で、雑草も草木も繁る7月末ですが、
鬱蒼としたメドウにも 私が植え込んだ花たちが咲いてきました
(あくまでも「生えてた」んじゃないですからね~;)


まずは 目立つところから。。。

   
毒々しい色を放つコオニユリと、こちらは少々可憐さを感じるマツモトセンノウ。
種で増えたのか? あちこちでちょっとずつ咲くようになりました


   
こちらは両者強健、ドクダミと ホタルブクロ ですが、
寒冷地のメドウでは、ドクダミも可憐なもんです はいっ 

   
左は 実家からもらってきたフウロソウで、ヒョロヒョロっと今頃咲いています
環境のせいか?株立ちせず、とっても野趣ある姿なので メドウにナイスです
右は自生のタマガワホトトギスで、只今むちゃくちゃ増殖中


で、最後は 今年やっとキレイなブルーで咲いた 山アジサイの『黒姫』です



この横で、玉アジサイの丸い蕾が膨らんできています。


メドウは こんなに繁って蒸れないのかと思うくらいですが、
不思議とみんな涼しい顔して咲いています


今日も暑くなりそうです
コメント (8)

暑っついっすわ~~;;

2008-07-26 08:52:18 | GARDEN  08

昨日は 通り雨が降るって予報でしたが、かすりもせず、
朝 8時半ともなると むちゃくちゃ暑いです

で、ウチのメドウもジャンゴーになってきて、
やたらと今年 ツルニンジンが絡んでるんですが、
ふと そのツルの途中に目をやると、規則正しいものが・・・



正体は 去年alchemillaさんちで見たので覚えてた
クサカゲロウの卵です

この真下が なんちゃって小川なので、湿度を感じて産み付けたんでしょうか
親虫の几帳面さを 感じずにはおれません(笑)


育ってくところも観察したいところですが、
産んでるところも見たかったですわ~

どんな風に 同じ長さの糸つけてるのか?
クサカゲロウのお尻って そんなに長かったでしたっけ?
コメント (8)

ブルーベリー狩り

2008-07-25 10:43:19 | お出かけ

今年は 我が家のブルーベリーが 全くの不作で;
どこかしら 気持ちが不完全燃焼気味なので?? ←なんでやっ
一度行ってみたかった 里のブルーベリー園に 出かけてみました


場所は いつも買物にいくエリアの途中にあって、
でもいつも前を走り抜けるだけなので、意識して見てなかったんですが、
車を停めて 園の中に入ると 立派なブルーベリーが いっぱい揃ってました


ちゃんとネットで鳥避けもされてて 実はむちゃくちゃなってました


おもしろいように どんどん採り続けて、
気がつけば5kg弱 収穫;

重さxでお支払いをしたんですが、結構な金額でした


とはいえ ちゃんと瞬時に でかいのを指先が選り分けてたので
500円玉と比べても 大きいのがわかるでしょっ



で、昨日出かけたのは 天気予報が曇りのち雨なことを言ってたからなんですが、
なんのなんのx 当日は早朝からピーカンで、
早めに出かけたつもりでも 紫外線バリバリで 汗ダラダラで、
ブルーベリー狩りが終わった段階で 風呂上りのような私でした

それと 正体不明のなんか小さな虫に手を刺されたみたいで、
1日 ジンジンして痛かったです。。。


で、お支払い後「まあ お茶でもしていってよっ」と奥さんに声をかけられたので
涼しい休憩所で冷たい麦茶を頂いたんですが、
そこは信州、 お茶請けに野菜の浅漬けを出してくれました


塩分いっぱい出た後の 麦茶と浅漬け 最高 でした

よく見ると ダイコン、キュウリの他に ズッキーニも入ってますねえ~
この黄色いのは何だと思います??

奥さんに聞いてみたら カボチャだそうです 
さすが なんでも漬ける 信州人ですわな~(笑)



で、そうそう そんなに大量に採ってどーすんのかって言うと、
大半を いつもお世話になってる実家に お中元代わりに送っておきました
自家用は きれいに洗ってタッパに入れて冷やしてますけど
むちゃくちゃ甘いので ジャムにせず、
昨日の夜は 食後のデザートで ばくばくそのまま食っちゃいました

今日 目が見える見える~~     ←ウソです



コメント (15)

やっと大株

2008-07-24 15:55:58 | GARDEN  08

今更なんですが; ワタクシ ぼーぼー教の信者でして(笑)

株立った宿根草の姿をとりわけ崇拝しておりまして、
庭の宿根草もいつかそうなりたいと 
日々精進してまいったわけですが ←ほんまかっ

庭造り8年目、ようやくそれらしく株立ち認定できるものが出てきました


まずは 旅行中にピークだった 八重西洋ナツユキソウ Filipendula ulmaria


丈1.8m近く 白い花がモクモク咲く姿は とっても青空に映えてました


それと やっとそれらしく咲くようになってきた ハタザオギキョウ 
去年色々調べて ラプンクロイデスと同じってことに決めました(笑)




と、毎年夏に 涼しげなピンクの花を長く咲かせる、ムスクマロウです


雨で爆撃受ける前に括ったので 少しへたってますけど、
かなりのボリュームで2株あります。



と、これは株立ちとは言わないですけど、
アジサイ・アナベルが今年モリモリです


でも背景に ノリウツギが咲いてるので 全然目立ちません


で、2年草なので 来年はどうなるかわかんないですが、
フランネルソウが いい感じでドメスティックに咲いてくれてます


田舎の夏の庭って感じで 気に入ってます


で、これも 株立ちではないんですが、地下茎でどんどん群生してる
糸葉ハルシャギクの黄色が 今キレイです。



で、ふと思ったんだけど、
しっかり株立ちしてくるのと平行して どことなく農家の庭っぽく見えてくるのは
なんでなんざんしょねえ~~

やっぱ 夏は 横に野菜の花が山盛りなんで
そういう風に見えるんでしょうかねえ~ (・・・ってことにしときましょう)


夏本番

花も野菜も 一気にモリモリしてきました。
コメント (6)

またまたその後・・・

2008-07-23 11:17:30 | 素人野鳥観察
のち

7月も末になり 涼しい深山も 日中かなり暑くなってきてますが、
クーラー要らずです    ←もともと無いしっ



で、去年までは 夏の間 フィーダーは閉店してたんですが、
あれからずっと ほぼ毎日 落花生とケーキは
置いておくと無くなるので 補充し続けています。

※ここで補足情報・・・
 前回、耳の毛の残り具合で 個体識別してましたが、
 ニホンリスっていうものは 耳毛も全部 夏は抜けてしまうようで、
 毛の残り具合で識別するのは アホでした



で、7月初旬 リスの動きがものすごく激しく、
素人観察していても 繁殖期に入ったな~ってわかるくらい、
1匹の♀を2匹の♂が追いかけまわしてるのが 見てとれました


これは たまたま動きが落ち着いた時のリス3匹。


休戦状態です


で、♀も気がたってるようで 餌食べてる時にフィーダーに登って来る奴がいると
イラっとくるようで、反対に追い掛け回して、ものすごいバトルでした


これは 下から登ってくる奴を 見張ってる後ろ姿(笑)



そんなこんなで 大騒ぎの日々は1週間ほどで終わり、
最近は 慎重なリスが1匹だけ 食べに来てるので、
あんまり長居しないので 撮ってませんでしたが、
つい先日 ふと食べてる様子を見ていたら、なにやら姿に変化が・・・


動画じゃないので わかんないと思いますが、
リスの肘からお尻の中間に 丸いポコっとしたところがあると思うんですが、
そこが リスの筋肉の動きとは関係なく、
プクプク動いてるではあ~りませんかっ

それに どことなく 下半身デブになってるし、
これは妊娠したのでは っていうのが 今の私の所見です


ならば いつもより警戒心が強くなった風であるのも納得です。

調べてみたら リスの妊娠期間は35~40日くらいらしいので、
まだもう少しお腹が膨らむと思われます。
人間のように前にお腹が出っ張ったら 木に登っていけなくなるので、
脇から後ろにかけて膨らむのも なるほどですよね~
(・・・とここまで 完璧に私の妄想かもしれませんが;;)

いつか ちっこいリス連れてフィーダーに来るまで、
今年の夏はせっせと 落花生とケーキ 用意しなくちゃねえ~
コメント (10)

がんばって絡まってます;

2008-07-22 08:59:41 | GARDEN  08

ウチの謎のツルバラですが その後 結構花もちが良くて、
花自体のアップの美しさはイマイチですが;
修景バラとして、なかなかいい仕事をするのがわかりました



ガーデニング初期に買ったバラとかクレマチスを絡ませてるので、
全く不本意なカラーリングなんですが
夏は「なんでもあり」な状況なので; 緑を背景にそこそこいい感じです


で、私の意図としては この薄ピンクのニュードーンが絡まる予定だったんですが、
私が昔 ばばちゃんからもらったのを植え込んだのか?
ニュードーンの台木がでかくなったのか? 
この濃ピンクの一重の謎のバラが優勢となっております

で、この一重のシベがきちゃないので イマイチ好きになれなかったんですが、
いっぱい咲く花の中で 山茶花のようなシベを持つ花を発見


こればっかになってくれると嬉しいんだけどなあ~

まあ この場所は 絡んだもん勝ちってことで、なすにまかせるとしましょう

ちなみに 足元から絡み上がって咲いてるのが、
クレマチス マダムジュリアン・コレポン、 ビチセラ系です。


2年前までは 単独でオベリスクに絡ませてたんですが、
単色では とっても地味でパッとしなかったので
ダメもとでざっくり植え替えして ここに絡ませたんですが、
この場所に植え替えて正解でした

クレマチスって 単独でも充分キレイですけど、
何かと混ぜても魅力を発揮するところが いいですよね~



そんなこと言ってますが、今のところ単独で咲いてる C.フルディーン
パールっぽい白い花びらで とっても品のいい姿です。


これも まだちびっこ C.プリンスチャールズ。



デルフィの陰で頑張ってた C.ブルーエンジェル。



今のところ 花のバトンタッチは途切れずに咲いております;

今シーズンは そういうところも見極めておかないとねっ
コメント (6)

ってなことで・・・

2008-07-20 08:51:08 | GARDEN  08

留守の間の庭の変化は顕著で、
ご想像通り 草もみな均等に成長しておりました

で、ギリセーフだったのがコレ

北海道土産のイクラじゃないっすよ~(笑)


今年 大豊作のフサスグリです


戻ってすぐ目に入ったのは こんな風に実の重みで枝がしなり、
全体的に 赤く見える姿でした


こんな株が3株植えてるので、戻った翌日 大洗濯の前に小一時間
収穫に手間取るんですけど、実が落ちる前にと せっせと収穫しました


月曜と金曜の収穫あわせて いまのところ3.2kg撮れてます

冷凍庫に入れてられないので、大鍋でグツグツ煮て
砂糖を入れてソース状態にして 瓶詰め保管しておきました。




続いて 今年調子がいいのが 植えて3年目のジューンベリーです



咲いた花の数だけ ちゃんと実が付いてるって感じで、
実の色も 木の姿もいいので、とっても嬉しい成長っぷりです



とはいえ これはそんなに多くなってないのと 初めてなのとで、
今のところは 生食で 庭仕事の休憩時に摘まんでは食べています。
これもジャムにするのかなあ~??


と、そろそろ色付いてきたコケモモの実も 快調です


これも少量なので リカー漬けですかねえ~


てなことで、後回しにされた 花の手入れに勤しむ今日この頃です

5日家を空けると こういう変化がわかりやすいので、
おもしろいですわ~~

コメント (10)

SG3 Jul 12・13 解散

2008-07-19 12:56:13 | ガーデンおでかけ
時々

楽しかったalchemilla邸での日々は終わり、
12日の朝はそこそこに起床、ちゃっちゃと朝食をいただき、
SUMMITならでは 3人並んでの記念撮影をすべく 
庭をバックに並ぼうとしたんですが、誰もタイマーの使い方知らず
慌てて取説見ながらの ダッシュ集合写真となりました(笑)


で、この日は 前日北海道入りしてたアップルさんのダンナ様である
SHIROKUMAさんがアップルさんと合流して、 
そのあと大雪山の山歩きをする予定になってたので、
待ち合わせの場所である 支笏湖畔にまず向かいました

で、ちゃんと待ち合わせ場所で時間通り出会うことができ、
ここでアップルさんと別れることになりました

ちょっと切なかったですが、別れ際に車に乗り込みながらSHIROKUMAさんが、

「次は アメリカで会いましょう~」って

かっこい~~~


で、寂しさ半分味わいながら、私はalchemillaさんの運転で、
一度いってみたかった アルムさんに連れていってもらいました

一応前もって地図で確認していましたが、
やっぱalchemillaさんに連れていってもらわなければ
わかんない(行けない;)場所でしした

で、ちょっとしたお店になってるのかと思いきや、
しっかり山野草を養生する 山際の山草園でして、
並んでる山野草も、半分以上私が知らないモノばかりで 
最初は目が泳いでましたが;
せっかく来たアルムさんですから なんか買って帰るべと、
ウロウロ見させていただきました



で、そうそう 「深山アルプスりんどう」ってのを探してたのを思い出し、
アルムの奥さんに聞いたら そのおかしな和名に半笑いしながら
ゲンチアナ・ベルナを探し出してくれました


この画像は3年前のウチの庭で咲いてた姿なんですが、
今年になって全然姿を見ないので、
もう一度植え場所を変えて育ててみたかったので探してたんですが、
戻って名前を調べたら
「深山アルプスりんどう」=「ゲンチアナ・ベルナ」でした  さすがっ


で、もう少しなんかないべかと うろついてたら、
あのブルーベルの日本の親戚、ハマベンケイソウを見つけたので、
私とalchemillaさん 速攻で2ポットずつ 掴んでました(笑)




それと 私の大ストライクゾーンのラナンクルス・クレナツスも連れ帰りました




で、この後 初日に行った「えこりん村」に寄ってもらい昼食休憩して、
後ろ髪引かれたガーデングッズを厳選して買い、
最後に千歳空港まで 送ってもらい 解散となりました


私たち3人とも 車必須の生活をしてるので、
1~2時間の運転は苦にもなりませんが;
今回のalchemillaさんの 総走行距離はかなりなもんでした。

それに一日中 色々な気遣い、おさんどんとかで、
きっと本人は気付いてないだろうけど、疲れがたまってるだろうと思ったので、
ほんと 送っていってあげたいくらいだったんですが;;
そうもいかず、せめて明るいうちに帰ってもらえばと思って、
ちょっと愛想がないくらいに空港で別れたのが、申し訳なかったです

そんなalchemillaさんの帰路を心配しつつ、
帰りの飛行機に乗ったかといえば 松本行きは土曜便がなく(笑)
空港横のホテルを予約してたのでチェックインして荷物を放り込み、
早々に 無料バスに乗って すぐ近くのアウトレットモール・レラに繰り出し、
なんぞいいものがないか 夜まで物色してたのでありました(爆!)


翌日は 搭乗時間まで少し時間があるので、
空港内の土産物コーナーを見て周り 北海道の土産物のバリエーションの広さと、
花畑牧場の生キャラメルの行列の長さを見て驚きながら
あっというまに 時間は過ぎていったのでありました

で、行きと同じボンバルディア機に搭乗。。。


帰りは満席で 隣の子供がうるさかったので、怖さが紛れて助かりました




今回の旅は本当に楽しかったです。
こんなに楽しい旅になるとは、重い腰を上げて大正解でした

alchemillaさん ダンナ様 とってもとっても感謝です

アップルさん SHROKUMAさん ありがとう~


また次回 どーなることやらわかりませんが、
幾久しく宜しくお願い致しますね~ 


ってことで、本家サミットより実り多い今回の SG3 でしたっ おしまい
 


コメント (11)

SG3 Jul 11 雨

2008-07-18 10:14:17 | ガーデンおでかけ

2泊目も爆睡。。。 翌朝そこそこの時間に目覚めると お天気は雨

alchemillaさんちは窓が大きいので 雨でも明るいリビングで、
今日もまったり貴族の朝食をとり(笑) 
全くそのままの状態でお喋りが続きました


・・・で、ふと気がつくと12時

アップルさんの 「お昼食べに出かけない~?」っていう言葉に、
今日1番のちゃっちゃとした動きで用意をして 出発っ


ちょいと車で走ったところのBoccaってお店でランチです。

ここのお店は造りが可愛いいんですが、
屋根には シャチホコの代わりに 牛が三点倒立してました(笑)



で、ここでも話に花が咲き (ガーデナーだもんねっ

ふと時計を見ると3時っ

この後 サクランボ狩りに連れてってくれる予定だったので、
またもや慌ててお店を出ました;


で、サクランボというと『山形』って感じですが、
ここ北海道でも サクランボはたくさん作られてるようで、
今まで サクランボ狩りというものをしたことなかった私は、
時間が遅いってのも忘れて 内心はウキウキしてました



で、4時前になんとか果樹園の前に到着。
平日なので 多分通常お店は閉まってたんでしょうけれど、
たまたま団体客がサクランボ狩りしてた最中のようで、
ギリギリセーフで滑り込みました

とはいえ そんな状況なのでサクランボ狩り体験は諦めて、
お土産に買って帰るだけにしたんですが、

倍賞千恵子似のおねーさんが、いいサクランボを選別して
パッキングしてくれてる時間があったので、
お店の裏に生えてた サクランボの木を見にいくことにしました



ワタクシ こんなにたわわになってるサクランボの木を見るのも初めてで、
ちょいと 建物の陰に隠れて 1コだけ サクランボ狩りさせて戴きました~
(横でalchemillaさんが なにすんねんっ って顔で見てましたが;;)
で、一口食べた感想は・・・  


あま~~~っい  完熟サクランボ最高~~~ 

佐藤錦 天才~~  北海道 万歳~~



・・・てなことで 大満足で サクランボ園を後にしました。

加えてこの夜は ダンナ様の車で 高級回転寿司のお店に連れていってもらって、
ゴチソウになったんですが、さすが北海道
ネタが新鮮でとっても美味しかったですわ~ 謝


とはいえそんな楽しいalchemilla邸の日々も 終わりがあるわけで、(←純風;)
今晩が最後の夜となりました。  しみじみ・・・

な~んて言ってますが この夜も爆睡

寒冷地体質の私でも 快適に過ごせる北海道の7月は やっぱ涼しいぞ~~


ってことで 心残りに、私の代わりに駐在員を滞在させる事にしました(笑)



alchemillaさん いぢめんといてね~~
コメント (4)

SG3 Jul 10 お出かけ

2008-07-17 10:56:28 | ガーデンおでかけ

初めて泊めてもらったのに爆睡した1泊目の翌朝 そこそこの時間にに起床、

まったりと貴族の朝食を終え(笑) alchemilla庭で寛いでると、
またもやalchemillaさんがボーダーコリーに変身して
のろい私たちを車に追い込んで オロフレ峠に連れていってくれました


ここは先シーズン alchemillaさんがダンナさんを騙くらかして訪れた
6月、シラネアオイの群生で有名な場所ですが、
今回は 時期がずれているのでシラネアオイは無理なのはわかっていましたが
一度 北海道の少し山っぽい環境に触れてみたかったので、
ウォーキングシューズを新調して 密かに楽しみにしていました

で、快適なドライビングで あっというまに峠の駐車場に到着。
途中コンビニで買ったおにぎりとお茶で一服したんですが(←ここでもう既に昼笑;)
コンビニおにぎり方式?に慣れてない私とアップルさんは 
ボーダーコリーさんにオニギリの包みの開け方を注意されつつ
腹ごしらえ完了! 各自装備して歩き始めました



この日は 本家;サミットが終わった翌日だったんですが、
峠には自衛隊の車が1台キャンプしていて、
ひょっとして 空からの攻撃の護りをしてたんだろうか~??って
妄想話が膨らみながらも さすがの関西人の私も話しかけずにスルーしました


見たけど 迎撃ミサイルはなかったですわ~;;(恐笑;)



で、雪解け水が削ったような細い山道を歩き始めるんですが、
登山道入口のところで エゾカンゾウがお迎えしてくれてました



もともとお天気が不安定な日でしたけど、山の天気は変わりやすいので、
視界が開けたりガスったりで 変化のある山歩きでした


こんな風に 谷からガスが登っていく景色は 山歩きしないと見れないですネ




幻想的な景色を歩いていくと、ピンクの花が誘ってるかのように
道沿いに咲いていました。

かと思うと 一気に風がガスを吹き飛ばして、旧道まで見渡せる景色が広がったり

『あの岩場に ヤギ立ってくんないかねえ~』なんていいながら、
じっくり 景色と花を楽しめました


とはいえ 結果あんまり撮ってなかったんですが、
目立った花達はこんな感じ

   
ピンクの花はコレ↑ヨツバシオガマ。   小さなマルバシモツケ

   
オオダイコンソウ            イワオトギリはあちこちで群生


標高930mちょっとの環境なんだけど、
本州だと2000m級の山での景色を堪能した感じでした 満足


で、その後 ちょいと足の疲れを癒す為にってことで
登別温泉の足湯に連れてってもらいました。

なんか今時 足湯っていうと 観光地のド真ん中にしつらえてあって、
みんな並んで 対面しながら足をつける場所なんかな~って思ってたんですが、
さすが登別 湯量も豊富で、有り余る湯が川に流れ込んでる場所があるらしく、
車を停めてから少し山の中を歩いた沢に その足湯はありました



ふつふつと湧き出す源泉から川に流れ込み 徐々に川水と混ざり、
小さな落差で空気と混じり温度を下げていってるのが、歩きながら見られます。


そろそろ それらしき場所かな~~??

適度に整備された山道が とっても快適でした


で、3人 速攻で靴下脱ぎ捨てて 『気持ちいい~~



カンバの丸太でベンチを作ってたり、流れ込んだ川砂が川底を覆ってたり、
この空間を覆う広葉樹が光を透かして とってもいい場所でした

きっと パトロールの人が管理してるんでしょう・・・
ゴミ一つ落ちてないってことも気付かないくらい 大観光地の近くには思えない
自然たっぷりな空間に とっても癒された時間でした。


で、ポカポカしながら帰路を辿り alchemilla邸に戻り、
私とアップルさんは 『ご飯できたよ~♪』の声までだら~っとしてました 


一日まるごと 極楽じゃあ~~~~~




コメント (6)

SG3 Jul 10

2008-07-16 12:44:27 | ガーデンおでかけ


てなことで 主目的のalchemilla庭に突入 なんですが、
ブログでパーツパーツを見ているので、わかってるつもりでいたんですが、
やっぱ 昔の人が言うとおり 『百聞は一見にしかず』で、

ほ~~ こーなっとるんですかぃ?

なところが随所にあり 新鮮に見させて頂きました

で、庭の主より 重々注意を払うよう言われておりますので;
背景を消しゴムで消したり、水遣りしてる主を消したりしましたので
多少加工したところを感じつつ ご覧下さい(笑)


撮影日は 滞在中の朝な夕なに撮ってるので、
よく見ると花の咲き方が前後しますが なんとかバラの時期に間に合って、
色々な姿を見ることと嗅ぐ事が出来て
あちこちでクンクンさせていただきました

 
やっぱ よく考えられた植栽ですわ~


で、alchemilla邸に招いてもらわないと見られないビューポイントがココ

玄関開けたら スッキリした玄関スペースと庭が見える大きな窓がど~んとあって
まさに ピクチャーウインドウで、 そこからの庭の景色がむちゃ素敵でした



よくブログでalchemillaさんが 窓拭きをよくする話が出てきますが、
その理由が納得でしたわ~

でもって更に リビングからもこんな風にど~んとお庭が見える作りになってて
庭造りの前に 家作りにも色々苦労した話を聞いた事ありましたが
その頑張った成果がこれね~って、感激しました。


ふふふ; 透明人間が見えるでしょ~(笑)

早春 双眼鏡で スプリングエフェメラルを観察してたってのもわかりました
春はこの桜が咲いて さぞかし見事な絵が描かれるんでしょうねえ~



で、玄関横の 自作のゲートも見てきました


う~~ん いいっ 

もっと 道ゆくおばさん達が勝手に入り込んでくる風かと思ってましたが、
ちゃんと トラップもしかけられてて ←ちゃうかっ;;
いい空間になっていました。
バラのチョイスも さすがで、オンオフの使い分けもうまいっ!構造でした。


で、今回お宅にお邪魔して ダンナ様の存在もあるのに;
かなりダラ~っとさせてもらっちゃったんですが、
今思うと alchemillaさんちって 街中にある住宅地なんですが、
家の中にいると それを全く忘れるような、窓から見える風景は全て緑で、
それが 深山の私がユルユルになっちゃった理由だな~って 思いました

よくalhemillaさんが「私は景色を作ってる」 と言ってますが、
そのとおりだって 思いましたよ~ グッジョブ

これは 家を建てる時からの 長期的なイメージがないと 
なかなかこうはならないですよね。

今の住宅メーカーは そこまで成熟してないので、
いっちょ アップルさんどうよ~ なんて話もしたりして;;
土木ガーデナーの話は延々 壮大になっていくのでありました(笑)


初日は到着早々 暗くなるまで庭見学するし、
翌日は 草抜きしなが庭で喋り続けるし、
最終日は アップルさんが早朝から庭で寛いでるし・・・

ほんと リラックスできるいいお庭でありました

ダンナ様に呆れられたのは しゃーないですわネ


つづく。。。
コメント (5)

SG3 Jul 9 庭巡り♪

2008-07-15 11:36:03 | ガーデンおでかけ

昨日の続き・・・

そんな山盛りのお巡りさんの姿を見つつ、
国内線昼便で 飴ちゃんしかもらえなかったので;
まずは昼食を食べる事にしました。

で、その行く途中に寄ったガーデンが 空腹を忘れるほどのいいお庭でした。

ここから 本領発揮 『3人寄れば文殊の知恵』方式で、
花のそれぞれの情報が増幅して 話題は壮大になり(笑) 
これぞ長年 文字だけでも続いてきた話ネタのいっぱい入った3人の引き出しが、
一斉に 開けられていきました



あまりに興奮して 1番好きだった林の中の植栽を撮ってませんでした


この背景に見えてる木の中に いい感じで山野草やクレマチスやアジサイが咲いてて
ほぼウチと花の時期が同じだったので とってもいい勉強になりました。


他にも色んなシーンのガーデンがコンパクトにまとめらてて、
恵庭のガーデナーが と~~~っても羨ましくなりましたワ




で、話は尽きず キリがないので、ボーダーコリーのalchemillaさんが、
動きののろい2頭の花好き牛を車に誘導して、次はちゃんと昼食となりました



もちろんのこと 昼食とりながらも引き出しは全開で(笑)
時間はどんどん過ぎていきました

その後「ここもいいお庭が奥にあるのよ」っていうalchemillaさんいついて行ったら、
なるほど アイデア満載のショップ&お庭が 奥に広がってました



カメラで バシバシ三者三様に撮ってたんですけど、
気がつけばみんな 庭の構造物を真剣に撮影してました

私はこのカラーモルタルで固めた構造がお気に入りっ



で、素晴しかったのは 更に奥のキッチンガーデンのコーナーで、
これまた と~ってもインスパイアーされました



で、alchemillaさんと呟いた言葉は・・・

『pripriさん 絶対ココ好きよねっ』 でした(笑)




他にも 私好みの庭置きオブジェがいっぱいで、むちゃくちゃ嬉しぃ~~

   


   

右下のガーゴイルが 『俺 連れてかな~い??』って言ってましたが、
既にボ-ダーコリーさんが 後ろから追い込んできてたので、
早足で撤収;; (結果最終日にまた連れてってもらいましたちゅう;)


とはいいながら 今回の主目的
alchemillaガーデンにワクワク 向かうのでありました


つづく。。。
コメント (12)