林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

赤い実

2007-10-31 14:14:17 | GARDEN  07
のち

何にもない庭で 最後の彩り;;
10月の締めくくりに赤い実をアップしておきましょう


去年 でっかい白樺を切り倒したら
すぐ横にヒョロヒョロのマユミが生えてたの発見!
支柱でしゃんとさせて 日が当たるようになったら今年
たわわに実をつけてくれました

   
弓を作ってた木らしいので 枝のしなり力があるようで
今また実がついて、たわんでますが 元気です


そのちょいと横で 地味~に実をつけてるのがニシキギで
まだ錦のような紅葉はしてませんが 実がカワイイです(左)

   
右は コテっと首が曲がったテンナンショウの実;
茶系の藪の中で ギョっとするような赤い実です




これはもう終わりかけの 玄関横のイチイの実。
アリンコ 写りこんでました



で、最後に 去年買ったウインターベリーの雌木に 
ちょっとだけ赤い実出来ました


アップルさんちで見るあのウインターベリーと同じとは到底思えない寂しさですが
1年目のも今年は これくらいってことで、
来年、再来年と期待するとしましょう



しかしこうしてラインナップすると なかなか華やかに感じますが
今もうあたりは黄色から茶系に移り変わってきているので
小さなポイントカラーの赤色は飲み込まれてしまっています

この後 黄色から茶色になって こげ茶系モノトーンになって全面白へ。。。
赤の本領発揮できるのは白の世界なんですが、
まだもう少し 白は待ってもらいたいもんです

コメント (4)

ラッキョウの花

2007-10-30 14:22:48 | GARDEN  07
時々

先月咲き始めたイトラッキョウの花ですが、
10月末の現在 まだ咲き続けています

で、ウチは他にも島ラッキョウという沖縄出身のラッキョウを植えていますが
イトラッキョウと同じ時期に咲くのかと思ってたんですが、
今日やっと1ヶ月遅れて 島ラッキョウが咲き始めました。

てなことで 画像イマイチですが見比べてみますに・・・

   
こっちが島ラッキョウ           こっちがイトラッキョウ

色目はほぼ同じ系統のピンクですが やっぱイトラッキョウのオレンジのメシベは
チャーミングですねえ~



それに引いて見ると やっぱイトラッキョウの方がコンパクトで
ロックガーデンで山野草然として いい味を出しています。
(島ラッキョウは畑の縁に植えられてるのです;)笑;


2者の花の違いはようやくわかりましたが、
ところで 本家ラッキョウの花って どんな花なんだろう???

今度ラッキョウ売ってたら 漬ける前にちょっと植えてみよ~っと 

コメント (4)

台風通過&西日

2007-10-28 16:21:32 | GARDEN  07
のち

昨日一昨日はずっと寒~い雨の1日でしたが、今日は一転快晴
また真っ白になった遠景の北アルプスがくっきり見えてました。

この雨の間 結構低温だったのと風が吹いたのとで 
道路は錦のカーペットを敷いたように紅葉した落ち葉が張り付き 
いい感じなんだけど車がスリップしないか心配するほどでした

なので 赤い桜なんかの紅葉は落ちてしまったり茶色に変色したりで
景色はどんどん黄色味が帯びてきましたが
今日は雨上がりで空気に透明度が増したようで、
午後の西日を浴びた紅葉が、まっこと綺麗に目に映りました。



↑これは2日前、曇りの日の紅葉の発色も綺麗だと思って撮ったのですが、
 (左 サラサドウダン、右 カツラの紅葉)
↓今日の西日光線効果で 眩しいほどオレンジ系赤色が光ってました


カツラの紅葉も 進んでますよね~ この2日間での変化は顕著です。




葉っぱの表の方が赤くて綺麗なサラサドウダンなんだけど、
葉裏から 青空を見上げてみました。



で、これが 只今イガグリ落下しまくってる山グリの黄葉です。
これはこれで 落ち着きのあるいい黄色です。



秋の日のつるべ落とし。。。

暗くなるのが 確実に早くなってきました







コメント (6)

冬への心構え

2007-10-25 10:41:43 | 山村の暮らし

20日の初冠雪から快晴が続き、
遠景のアルプスの白も 薄くなりました


少し車で走って 前穂まで見える場所で撮ってきました



西に画面を振ると 乗鞍が見えます。


まだまだ 手前の山も緑が多く 本格的に銀嶺になるには2ヶ月猶予がありますが
そうなる前に 山村の暮らしには色々とやることがあるのです。

その一つが 薪の備蓄

これは泥縄では出来ないので 来年の分まで見込んで調達して
夏から割って乾かしておかないといけないんですが、
なんとなく秋になると その気になって薪割りスイッチが入ったりします。

ウチの場合 間伐材や倒木なんかの 雑木を切ってくるので
正目が通って気持ちよく割れる薪ではないので
専ら夫が ハンマー斧とクサビを使って バッカンバッカンと割りますが
粗い木だったり 半分腐った木だったりするので、薪屑が大量に出ます

「瓦礫前に呆然と佇む」風の ウチの犬(笑;)


こんな風に いっぱい木屑が大小出来るので、
金属の熊手で掻き出し ちょっと干してから、大きな屑から取っていきます。

木の皮って 結構油っぽくてよく燃えるので
一気に沸かすボイラー用にはナイスなんです
で、大きいものからどんどん取っていって
最後に残るのが 天然バークチップみたいなものなので 
それはそのまま置いて 土に馴染ませて終わりです。




山の動物と同じ様な季節と共に行動する生活が、
だんだん 身についてきた感じです  ←ワタシも 野生化かっ


コメント (6)

前期:紅葉ピーク

2007-10-24 15:03:05 | GARDEN  07


昨日今日と 抜けわたるような青空で、
その青を背景にした赤、オレンジ、黄色の紅葉が むちゃくちゃキレイで
多分 ウチの周りじゃ今日がピークじゃなかろうかと思って
あちこち撮ってみました


これは お隣の敷地に生えるサラサドウダンなんですが、
オレンジ系の紅葉が 遠目にも見事です。(後ろは白樺)


で、このあたりに生える木の中で 私が一番好きなのが「桂」なんですが、
これは ウチの台所から見えるように私が植えた苗木のカツラですが
そろそろ2m位になってきて カツラらしい紅葉をするようになってきました

   
今ちょうど 先端がオレンジになって黄色へグラデーションしてるところです。
大きくなるのを楽しみにしてる木です。(背景は白樺&唐松)
春の芽吹きの時と紅葉の時期 特にシロップのような甘い香りを漂わせます。



これは紅葉しかけのウリハダカエデなんですが
なんかこの円グラフのようなモザイク調の紅葉の始まり方に目が止まりました。



で我が家の庭の中で今目立ってるのが 風知草の黄葉です
なんか 向こうからナウシカが歩いてきそうでしょ~



と、毎年 早く刈り込まなくてよかったと思う 丁子草の黄葉。


週末 残念ながら、天気が崩れるようなので、
多分これで赤系の紅葉は終了です。
後は後期のカラマツの黄葉に突入。。。

目が遠方にに向きがちな 私です
(庭の菊がんばれ~~!!)
コメント (6)

不幸中の幸い

2007-10-23 00:39:49 | お出かけ


霜にも負けず 2m越えの先っぽに寒々しく ホリホック咲いてます




ところで 話変わりますが
最近私のサウナカーが ちょっとしたヤンキー車のように
ブロロロロロ。。。。。 とイグゾーストノイズを立ててたのは気付いてました。

夫曰く「排気管に穴空いてんちゃうか~?」ってことで、
でも走行には問題ないってことなので 
来月の車検までいいかってことで あちこち走ってました。


そんな昨日 ちょいと峠を2つ越えて、
いつも行かないエリアの用事を済ませてきたんですが、
結構あちこち行って車を止め、ガタガタ道も走り
峠のアップダウンも 快調に走ってました。ええ;;

さて あと30分、最後の峠を越えて走れば自宅・・・って時に、

ガガガガガ VVVVVVVVVVV

って急に車の下から異常音が


慌てて道路横に車を停め、まさか?と 車の下を覗き込むと、
排気管が腐食した部分で折れて 前部分後方だけ地面に落ちてましたx


あああああああああ・・・・・


一瞬 どうしたもんかと真っ白になったんですが、
周りを見回すと そこはGSの前
結局 そこのにーちゃんは手助けしてくれなかったんですが、
そこから100m先の所に 車修理の店がある情報はくれました。

さてそこからですが 車の中に何か使えるものはないかと探り
まずは地面に敷くドンゴロス(笑;)を発見!
後は 買い物ビニール袋を裂いて紐にして ドンゴロスの上に寝転がり、
片手を突っ込んで 落ちた排気管をなんとか地面から浮かせることに成功!

なんとか地面に擦ることなく 100m先の修理屋さんまで行く事ができました
そこのおっちゃんは親切で ちゃっちゃと応急処置をしてくれて
(かなり原始的な方法→ 言わば昔のマーブルチョコのケースですナ)笑;
なんとか 自宅に辿り着くことが出来ました


後から思うと 
あれが何にもない峠道の途中じゃなかったこと。。。
交通量の多い国道じゃなかったこと。。。
天気が雨じゃなくて 晴れてたこと。。。
用を済ませた後だったこと。。。

『不幸中の幸い』って こういう事なんだな~って しみじみ思ったのでありました


てなことで 今日 車検1ヶ月繰り上げて持っていくこととなりました。
 
やっぱ定期点検は欠かせませんねぇ~ おあとがよろしいようで・・・
コメント (6)

強制終了~~;

2007-10-22 00:14:28 | GARDEN  07


昨日の朝の冷え込みは 辺りのを一瞬白く染めて綺麗だったんですが、
だんだん日が上がってくるにつけ、『霜被害』があらわになりました


まずは ついこないだ染めに使ったからよかった「ぐったり藍;」です


タデのような花が咲くので 残りは種でも取るかと残しておいたんですが
みごとに 茹でた菜っ葉のようにクタクタになりましたx



次にザンネンなのは 秋の庭を明るくしてくれてたダリアと
もうちょっと収穫できそうだった ズッキーニです。

   
ダリアはもう既に茶色に変色してるので ばっさりカット
ズッキーニも 収穫してマルチから全て 撤去しました。



で、このオバケのようになってしまったのがヤーコンです

ずっと青々していて いつ収穫するものやら?と思ってたので
ある意味 潮時だったんですが こんなに霜に弱いとは知りませんでした;;

   
上の茎をばっさりカットして 結構な力で引き抜くと あら上出来

結構大きな芋が いっぱい出来ていました。



他にも 例のミニミニトマトやキュウリやアピオスなんかもカサカサになってたので
支柱やらネットやらマルチも全部まとめて撤収!
なんだか庭が随分スッキリしました



やっぱよくしたもんで 赤カブや白菜 大根なんかの秋冬野菜は
霜に当たっても、その後しゃんとしています。
今回強制終了となったのは全て夏野菜  納得です



てなことで 今日の収穫物。



左からヤーコン ズッキーニ。上はミニミニトマト。右下はアピオスです。

このミニミニトマトはおもしろいので 赤も緑も黄色も全部収穫したんですが
単にカワイイだけで 緑のはザンネンながら廃棄です;;
コメント (4)

標高3000m

2007-10-21 10:00:08 | 山村の暮らし


昨夜 北アルプス初冠雪情報を耳にしたんですが日中気付かず;
今朝になって 遠景の白い奥穂高を確認しました


手前の2000m弱の山は緑で、葉っぱ落ちでないので前穂は見えません


ってことで今朝の気温計を見ると0.6度

やっぱ霜が降りまくって あちこちシナシナになってました

   
プリムラと芝状ダイアンサスの葉っぱにつく霜が綺麗でした

画像撮りませんでしたが 霜柱も起きてました




で、0.6度だけどもしや?・・・と思って、バケツを見ると、
これまた初氷で 1cmくらいの氷が張ってました


氷に透かした 庭の草木の黄葉。



氷に透かした 最後のバラ。(左上 白樺の黄葉は一緒に凍ってました)




今日は雲ひとつない快晴で 今どんどん気温が上がってきています。
こういう急激な気温の差で紅葉が加速していくと思われますが、
最初の赤系紅葉は 霜で茶色くなってしまっています。
これは カラマツの黄葉スタートの合図かも知れません
コメント (6)

標高1200mあたり

2007-10-20 19:08:26 | お出かけ


昨日 近くの峠を越えてちょいと買い物に出たんですが、
峠を越えて標高下ると まだ緑がメインの景色でした

だいたい 標高1200mあたりに紅葉前線が来てるようで、
もちろん我が家の周りは1400mなので、どんどん黄色が増してますが、
少し環境が変わると ヤマブドウの赤や山モミジの赤が 
紅葉のバリエーション出してました


肉眼で見た感じに全然写ってませんが、少し黄色くなりかけてたカラマツに
飾り付けるように ヤマブドウの赤が絡まっています。




カメラが寄るとこんな感じで 赤でも少しワイン色がかかってますネ




で、これは横に流れる川にかかる山モミジの赤。



やっぱなんだかんだいっても 昔からモミジが愛されてきたのは納得です。

他にも 大きなトチの木の黄葉も見事でした。




さてそろそろ 北アルプスの初冠雪の情報が入ってきましたが
明日天気が良かったら ちょいと写しに行ってきま~す
コメント (2)

緑→青→水色

2007-10-19 00:28:11 | CRAFT
のち

ちょっと縁あって、タデ藍を今年育ててました。

育てるってほどのものでもない 種を蒔いたら大きくなったってモノなんですが
そろそろ花が付き始め 葉っぱも黄変し始めたので、期限ギリで、
良く晴れた数日前 『藍の生葉染め』ってのをやりました



これが9月頃 緑葉っぱがいい感じに繁った藍の様子です。
すぐ水が切れるので 水遣りは欠かせません。



で、その葉っぱだけをちぎってきます。


ちゃんと本を見ると葉っぱ○gに水○ccって書いてあるんだけど
テキトーに水入れてジューサーで粉砕して適量の青汁を作ります



ここはさっさと段取り良くやらないと 染め汁が酸化してしまうそうなので
染めるものは前もって水に浸して用意しておきます。


初めてやるド素人の私;;本当はシルクのスカーフなんかを染めると
綺麗に簡単に出来ると思うんだけど、
シルクのスカーフ巻くこともないので(苦笑;)
昔買ってデッドストックになってた シルクのパジャマを染めることにしました。

(以前 試しに麻や綿素材でトライしてみましたが 青く染まらなかったので、
  藍の生葉染めは 絹素材が一番いいようです)



で、太陽の力を借りて 絞って日向で乾かすとあら不思議
どんどんとブルーに変わってきました


これを2回繰り返して水洗いして オキシドールで色止めをして干し、
最後によく洗って 最終乾かします。


で、最後シルクならでは「のし」に当たるアイロンがけをすると
一気に光沢が出て 品のいい色になりました




シルクのシフォンスカーフなんかを染めると もっと鮮やかな水色になるんですが
製品染めゆえの甘々の仕上がりですが、
充分に 生葉染めを楽しめました


染め自体は成功とは言えない出来でしたが、
ふと見ると 何より一番 自分の手が青く綺麗に染まってました

ちゃん ちゃんっ♪
コメント (6)

パワーアップ?

2007-10-18 10:43:10 | 山村の暮らし


昨晩は ダブルヘッダーでサッカーを見て、
夜中の3時に唖然とするような終わり方。。。。


数時間寝て朝になり、なんだか重~い寝起きで犬の散歩をしていたら、
第2期ピークのジコボウ家族に あちこちで遭遇しました


あんまりキノコに詳しくない私なので、採るといったらこのジコボウのみです


ほんとに 落ち葉の中にキラっと光るジコボウの傘を見かけると、
採らずにはおられないってのが 自分でも不思議です

で、あんまり料理方法にバリエーションがない私なので、
だいたいがお味噌汁の具になるんですが、
こんな風に大量に採れた時は、このヌメっとした食感が似てるってことで
ナメタケ風に砂糖醤油で煮て 瓶詰めして保存しています。

後日 和食のおかずの一品として、大根おろしと一緒に食べると
なかなかウマいのでございます。。。


しかし昨日の敗戦でちょっと凹んだ私。。。


今回は瓶詰め保存せずに、
マリオのように キノコ食べてパワーアップといきましょうかねえ~






コメント (2)

激写; 雪虫

2007-10-16 18:44:00 | 山村の暮らし
のち

昨晩少し雨が降ったようで、しっとりした肌寒い1日でしたが、夕方から雨です。

そんな天気のせいか 今日はブンブン雪虫が飛び回ってました


草取りしてる私の周りを フワフワ飛ぶので、
膝に敷いてたドンゴロスにとまらせ、接写してみました


          私のカメラの限界だああ~~;;




それにしても雪虫ってアブラムシの一種だって聞きますが、
なんでこんなに毛つけてるんでしょうねえ


てなことで 確実に一雨ごとに気温は下がり、
淡々と 秋深まってます。

かなり景色が黄色になってきました



コメント (4)

ツルコケモモ豊作♪

2007-10-15 17:28:36 | 菜園


なんかバタバタして ツルコケモモのことを忘れてました

で、今日カゴ持って、膝用ドンゴロス(笑;)敷いて、
はいつくばってツルコケモモの収穫をしたんですが、
今年の猛暑のせいか ウチのツルコケモモの株が安定してきたせいか、
数も1コ1コの大きさも 去年より大幅アップでした



一応重さ量ってみましたが 実が乾いてるので500g程度でした


で、でかいのを選抜して記念撮影


なかなかやりよるでしょ~~



この後は 去年と同じ様にジャムにするんですが、
今年は量があるので ル・クルーゼの鍋使ってみようっと



コメント (4)

猿な夫 ヤマブドウ編

2007-10-13 18:35:55 | 猿な夫


これも数日前のことなんですが、
ヤマブドウを収穫した時の話。。。

今年は ヤマブドウの表年のようで あちこち高い所でなってるのをみかけます。

ヤマブドウは 食べるには果肉が少ないので、
だいたいが果実酒にして保存する事になるんですが、
村人は 採るのが好きなんですが、なんせ荒っぽくて
絡んでる木ごと倒して採る事が多いのです

そうなるとツルも傷んで、また同じ所になるとも限らないので、
見つけて倒される前に 猿な夫が登って採ることになりました


知ってる人は知っている(笑;)木登り好き 高い所好きな夫が登った木がコレ
(写ってませんが もうすでに葉っぱの中に猿な夫はいます)笑;

ちょっとわかりづらい画像なんですが 5mちょっとの2連梯子が立てかけてあります。
手前のスペースが狭いので 木全体を撮れなかったんですが
だいたい梯子の長さから類推すると 17~8mくらいの木で、
ヤマブドウがなってるのは天辺です


   
(左)木の上方はこんな風にお日様が当たってるので そこまでヤマブドウが登って
  実をつけるわけです;黄色いのはヤマブドウの黄葉です。
(右)で、カメラのズーム限界で撮った 実がたわわにぶら下がってる様子


木を一旦登ると登ったきりになるので、長いロープをもっていて
収穫カゴだけ つるつるっと降りてくるのを私が下で受けて大きなカゴに空ける、
その繰り返しで約2時間半・・・


前回同じ様に採った時以上に 大収穫でした

   
収穫物はHC仕様のでっかい買い物袋4個にいっぱい 総重量16キロでした。
実の大きさも、実付きもとっても立派でした♪



で、コレ どーなったかですって??
一部我が家の果実酒になりましたが 殆どのヤマブドウは
ご近所の密造酒の材料に奉納~(笑;)

いい子で待ってたら おいしいものになって戻ってくるのです



で、一緒に絡まってたサルナシもゲット

 

北海道じゃ「コクワ」って言うそうで(by alchemillaさん情報♪)
ドリカムの歌唄いながら 熟れてるのを食べました


まさに実りの秋 豊作でシアワセな1日でした

コメント (6)

動体視力

2007-10-12 13:44:51 | ちょっとした話


人って、頑張ってると周りの風景がどんどん動く。


そのどんどん動くのが普通になって またどんどん自分が加速する。


そうすると 良いも悪いも半分以上見落とす。

みんなイチローじゃないから ちゃんと見えないのだ~


で、不思議と どこかしらの力で ブレーキがかかる。。。


人間って 自動安全装置 付いてるのです





昔 紳助が謹慎中 仏教高校の恩師から


『今見えるものをしっかり見ておきなさい』


と言われたそうだ・ ・ ・ ・ いい言葉だと思う。


止まったり 下向いたり 後ろを見ると 案外いいものが見えてきたりする


なので 今はそんな時間を楽しんで下さい。






飛んで来たボールを顔面で受けてしまうあなた(笑;)


でもそこがいいところだから変える必要はないと思います。


飛んでくるボールが いつまでも硬いとも限りません。



思えば スヌーピー好きのあなたっ


そもそも 動体視力ナシだったのかも~~~ (落;)
コメント