林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

別荘の現実;

2016-08-26 14:37:48 | 山村の暮らし


しょぼいながらも 別荘地に住む我が家。。。

なので基本 盆とか正月、長めの連休以外は家があれども人けナシ。

在住ご近所さんは 斜面上の離れた場所なので 遠くに生活音が聞こえる程度です


そんな昨日、日中。。。

盛大に 大工さんがカナヅチで何かを叩いてる音が響いてました。動画


自然に近いところで生活してる方々は騙せませんが アカゲラ大工です

この他に 電動ドリルver.もありますが、
こっちの金槌ver.の方が、 知ってるワタシでも つい大工さんが来てるのか?と覗きに行くくらい リアルです


今回は姿を撮れませんでしたが; 飛び去る姿を見たらアカゲラでした。 アオゲラの時もあります。

結果 こんな風に板壁に穴開けられてしまいます;


穴の下のかまぼこ板みたいなのは 前回被害の箇所を 別荘オーナーが修理した跡です;
ちょうどいい止まり木になったようです



世間では 別荘ライフとかペンション経営とか 未だに夢見てるヒト多いようですが、

別荘に ちゃんと管理人置けるくらいのグレードがないと、

もしくはマメに来ないと 留守中こんな事になっております

それに 露天の木造ベランダは20年で崩壊し始めておりますよ~~



誰かが 自然は親しむものではなくて 戦うものだって言ってましたが;

戦うまでしなくても 専守防衛; 庭木のメンテナンスもしないと、敷地内の唐松 えらいことなってますよ~~


今日は 違う別荘宅から 大工音響いてました






てなことで 8月も終盤。。。

かなり朝夕が冷え込んできましたが、薄暗いながらも 山葡萄の実 大きくなってきました。




ブルベリーもそろそろ終わりかと 収穫間隔を延ばしていたら;まだ2kg収穫



ジャムの保管棚 いっぱいになってきました



コメント (2)

似合う場所

2016-08-23 22:44:23 | GARDEN 16
のち 夕方から

毎夏 お盆前後にユリが咲く我が家ですが、
色々仕込んでるがゆえ ヤマユリの存在が今一つです


なんか私の脳内には 森の端の斜面から すっくりと咲くヤマユリのイメージがあって、

なので、昨秋、新庭のメドウ際に 2球埋めておきました

 
花壇に咲くヤマユリ。他のオリエンタルユリに押され気味です  で、こちらがメドウに咲いたヤマユリ


花壇に咲いたのと 花は同じなんですが やや毒々しいスポットも メドウでは違和感ナシです。

ここのエリアも クマザサさえ退治しておけば それなりに山野草が咲いていい場所なので、
庭の開墾が終わったら、ラウンドアップ入り注射器片手に 除草剤滴下大作戦に移行する予定です
。。。でもいつになるやら




で、こないだレンゲショウマのころんころんは咲いたかと見にいったら、


どんどん咲いて 頭重そうにしていました   奥の矢印は キレンゲショウマ


両者共 ここが気に行ったのか; こぼれ種でどんどん増えています。

 
咲いた花は こんな感じ。              右はガルトニア。 

この両者の もっそりした花の感じ 好きです

(ちなみに キイジョウロウホトトギスは あまりに薄暗くなりすぎで ツボミまだ全然でしたx)




で、これまたこぼれ種であっちこっち増えまくってるのが ツルニンジン。


ブルーベリーの鳥避けネットに絡んで ころんころんのツボミをいっぱい付けてます。


 
よ~く見ると これが花弁の外側ではなくて、ガクってことがわかりますね~


で、どんなカワイイ花が咲くのかと期待すると・・・


こんなババくさい花が咲くので~す  ヘクソカズラの色合いですわねっ



ここ数年 春バタバタして 掘り出し時期を逃してこのザマです

ツルニンジンって 根っこが漢方効果あるようなので、数年前 あっちこっちで掘り上げて焼酎漬けにしたんですが;

そろそろ飲んで利用してみるかな



香りが独特なので 林の中を歩いていても すぐ気付きます。

コメント (4)

マゼンタ優勢

2016-08-20 06:54:54 | GARDEN 16


もう 全くのお手入れ不足の庭

まだ手前の方は なんとなく人間の手による構成を感じられますが;
奥のメドウに行くと 自然の闘い まっ最中のようで、

去年あれほど優勢を誇っていた赤のモナルダも 今年は少々おとなしめです


で、代わりに台頭してきたのが このマゼンタ色のモナルダ。。。

・・・どっちにしろモナルダやん

 
次に面積占めてるのが 薄ピンクのモナルダで、 でも同じ花でも圧迫感が全然違うので、薄ピンクは爽やかです。
(奥に見えてるのは これまた姿乱れまくってるモナルダで、 もうこの近くは通路封鎖です


 
そして 毎年登場 Pパニキュラータ濃淡

 
隙間に 変種P& 足元フウロで、 それはもうラブリーナチュラルガーデンとなっております


 
ちょいと横で リコリス・スクアミゲラに  2m越えのヘリアンサス・レモンクイーン
撮り忘れましたが 毎年のダリア花色 色々。。。



こんだけ色々咲いてると さぞかしウチの庭は華やかなんでしょう?とお思いでしょうが;
これにも増して 緑がすごいのでx 引きで見ると それなりです



これから秋長いので 新庭開墾頑張って これらぎゅーぎゅーのモノを間引いて植替えして、いい感じにしたいんですが、

どうなりますやら。。。

リトライしたい花もあるしねえ~


やっぱ 自作の庭は 自分を写す鏡。。。

やっぱり お手入れ不足ですわ~~
コメント (2)

お盆明け

2016-08-17 22:21:51 | 山村の暮らし
のち

なんだか 空気感が変わるような気がするお盆明け。。。

ざわざわした人の気配も無くなり、いつもの静かな音に戻る 好きな時です

アスファルト道路を見たら 気の早い白樺の落ち葉がちらほらと



メドウの萩も花盛りで、ぼちぼちと秋のアイテム出始めです




穂を開く前のススキは シックでキレイ



で、お盆の間は な夫が仕事休みでいるので、2人でどかちん作業でした

ここ2年で、車庫&倉庫を作ってきましたが、そろそろ95%完成で、

旧倉庫からモノの移動したり、要らないモノを処分するのに仕分けたりしてるんですが、
新しい倉庫に収納するほどでもない でも何かに使うかも?な中古のモノが色々あって、

野積みするには劣化するので 今ある薪小屋の横にそれを納める「掘っ建てスペース」を作ってました


そもそもこの小屋は ログハウス建てる時、一緒に送られてくるドアとか窓の部品パーツを保管する為に、
な夫が 超素人作りで掘っ建てたものなんですが、

 
その割に 中に古バイクやら ボロ工具や余り材を突っ込んでたので、築19年となっておりました

数年前から雨漏りするようになり、シートを掛けて凌いでましたが もはや限界の極致;;



ここのすぐ左斜面下に 新たな掘っ建てスペースを作りました。
(右の骨組は バイクハウスを移動してきたもので、この後この周辺に設置して ハウスとして使う予定です)




2人で えっちらほっちら 杉材を運んできて、穴掘って柱立てて(←まさに掘っ建て;)
横の梁を薪小屋に半分ぶっ差して『めっそ』で組み立て


骨組で1日。


で、屋根に垂木つけてベニヤ張って 2日で完了

近くで見たら それはもう雑な仕上がりですけど 雑多なモノを置くのでこれで良しです



後は 最初のボロ小屋を解体しながら まだ使える材で、壁作ったり棚作ったり・・・


後は 秋のお天気のいい日を見計らっての作業となりそうです






コメント (4)

山の日

2016-08-11 22:07:19 | 山村の暮らし


※記録

今年 2016年から施行 国民の祝日。

「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」 を趣旨とするらしい


で、第一回の記念大会が上高地で行われ 皇太子ご家族が来られて 純長野県人はそわそわしてる模様です。



早くから 交通渋滞予想が告知されてたので、 私は動かず 山の如し


以前 長野を「雪国」と評されて違和感があったんですが、『山国』ってのがしっくりくるのを実感

山の恩恵に感謝する一日としました。





この前 雨に備えて括ろうとして折ってしまったカサブランカ・・・



固いツボミだったのが 徐々に一輪ずつ咲いてきました


そろそろ お盆です
コメント

8月の花

2016-08-10 06:16:37 | GARDEN 16


土曜日からずっと 雨ナシの猛暑続きです

倉庫仕事も一段落ついて 土も乾いてきたので、ジャガイモの収穫をしたんですが、
5%ほど ネズミ?か何かに齧られてましたx

ただこの犯人 律義に 齧った芋を最後まで食べ尽くす性分のようで、
好感が持てたので 退治策をせぬまま 見逃す事にしました
っつうか ジャガイモ収穫してしまったら もう食べるもの無くなるしネ

他 通路の草取りしたり、ズッキーニやモロッコいんげん他の収穫したりして、

随分 旧庭も歩きやすくなりました


で、毎年咲く夏の花 撮りやすくなったので 久々の庭花ネタです。


8月と言えば ウチではユリ

 

 

 

晩秋に植え替えたりして数年咲いてるモノあり、でも基本 徐々に弱体化してきます
その点 右下のクロコスミアは 引き抜いた後の復活組なので 根性あります

 
姿がだらしないのが欠点ですが 花色と香りが好きな花 こちらは 耐寒性のあるL.スクアミゲラのツボミ。  


 
1カ月前から咲いてるピンクのノリウツギ        な夫の誕生日花 ヒオウギ


他に alchemillaさんアドバイスで去年植えたフウロが ウチのジャンゴーな夏の庭にピッタリで、

いい感じで あちこちわさわさ ナチュラルに咲き続けています



で、庭の西側のグリーンベルトメドウに続く通路の草取りをしたら 今センノウがいい感じで咲いてました

 
捨てた花殻の種から増えたモノ メドウに咲いてていい感じです。  こちらもこぼれ種で増えてるシキンカラマツ



そして すっかり忘れてた玉アジサイも咲いてました

 


コロコロ繋がりで これまたあちこち増えたレンゲショウマのツボミ。 


花咲いてますけど このツボミの時もカワイイ


そして 初めて見つけた アメリカハッカクレンの実

やっぱ 地面に膝付いて草取りすると いいもの見えてきますワ










そろそろ朝の外気温が『寒い』って感じになってきました

気が付けば 夏 残りわずか。。。

気の早いブルーベリーの紅葉を見て 暑さを楽しもうと思う 8月中旬です。。。




コメント (4)

収穫 2 ^m^

2016-08-07 23:42:16 | 猿な夫

今日夕方 やっと庇下に出来たジバチの巣 収穫しました。


一般的に 蜂達の動きが静かになった 夕方以降に採る事が多いので、5時半くらいから開始。

ジバチは そんなに凶暴ではないのですが それでも高所作業になるので完全防備して、
JA取り扱い最長の2連梯子を掛けて 巣の近くまで登っていき、
蜂の動きをおとなしくさせる為に『煙幕』という花火みたいなのを 巣の出入り口に差し込みます画像


ウチの北側 土地が傾斜してる為 2階ですけど、基礎から3階くらいの高さがあります。


で、大きな漬物用ビニール袋を被せて、スクレーパーで、くっついてるとこ削り落として 収穫終了~


 

ですが 少々時期が遅かったようで、蜂の子巣立って あんまりいませんでした
(もう一箇所 スコップやら鍬なんかを入れてる道具箱の中にも小さな巣かかってたんですが、そっちも不作でしたx)



結局な夫は ちまちまジバチをほじくるのが得意ではないので; ご近所さんへお裾分け


結局は 収穫というよりは 撤去となりました ちゃんちゃん


コメント (2)

収穫

2016-08-05 21:18:21 | 菜園
 午後通り雨 のち

まだ 不安定なお天気が続いていますが、

今朝 6時半から 新庭3段目に堆肥やら腐葉土、化成肥料を鋤き込んで、
畝立ててマルチして、やっと白菜と赤蕪の種蒔き完了しました


それでも 今日もまた2時頃 ものすごい通り雨で 大量に雨が降ったので、
ジャガイモの収穫作業が出来ましぇんx


でも、そうは言ってられないのが ブルーベリーの収穫で、
今年は ブルーベリーの木の充実期に入ったせいか? 

7月初旬から採り始めて、現在で累計27kgちょい 収穫しています

この収穫も、雨が降った後なんかは延期したりするんですが、

さすがに4日過ぎると そうも言ってられなくなるんで 全身びっしょになりながらの収穫となります


で、そんな私の ブルーベリー収穫の自作アイテム


100均で買ったカゴとテープを組み合わせたモノで、首から下げて使います

そうすると 両手が使えるので、効率するのです。


最近の収穫の様子  表現しづらいので;絵に描いてみました


ここんとこの雨続きで、 足場に積んだ石がヌルっとして しっかり踏ん張らないといけません

で、ブルーベリーの木がかなりの剪定不足の為 藪に潜るような格好になるので 虫避けに農婦帽子は必須アイテムです

そして 朝5時半から日によって2~3時間かけて ただただ手を動かし 無心に収穫していきます

お腹に掛けてる例のカゴは ノールックで 目線は採ってる手先ではなく 次採る実を探しています。

時々 自分のお腹にバウンドして入れたりしてます



そんな事して、 早朝からほぼ『無』の境地でやってます

で、収穫したブルーベリーは自宅で全て消費できるはずもなく、 

主に実家&あちこち無理クリ送り付けそれなりに喜ばれております。



さてさて 明日は午前中お天気いいみたいなんで 「朝から収穫」の日 だわねっ

去年の記録によると、8月いっぱい 収穫は続くみたいです  がんばろ~~っと  
コメント (4)

盛大な?

2016-08-02 22:28:10 | 山村の暮らし
のちのち

梅雨明けしてからの ここ2日。。。

正午近くなってきた頃 ものすごい入道雲がもくもくと



となると 案の定、午後からお天気が急転して、ものすごい雷雨となり

県内 あちこち警報出まくってました

おかげで 全然開墾仕事& 畑仕事出来ずx あっというまに8月突入です


今日は こんなにメリハリのあるのが初めてなくらいの 盛大なキツネの嫁入りでした



まあ おかげで 作った倉庫の屋根の雨水の流れがハッキリして、作ろうと思ってる明渠のラインがハッキリしましたけどネ




咲きかけのユリの花茎を しっかり支柱に固定してないので 括るのと、

朝露でびっしょになるのを覚悟で ブルーベリーやらナリものの収穫 朝イチやるのと、

また明日も 同じような天気になりそうなので、順にちゃっちゃとやらねばなりません 



玄関脇の土手メドウ  ボタンヅルが咲き始めました。



自然のモノは 姿もなりゆきまかせで、 清々しています
コメント (2)