林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

最近のフィーダーまわり状況

2008-05-31 08:58:36 | 素人野鳥観察

朝から雨降りなので 朝食後ゆっくりフィーダー周りを観察してみました



話が飛びますが;
ご近所の奥さんは、兄弟が千葉で大農家されてるので、
毎年大量に 美味しい落花生が送られてきています。
(私も いつもそのお相伴にあずかっております

なので そろそろ今年も新落花生が送られてくる季節になったので、
’07千葉産落花生を大量放出するレストランが、
2週間前にOPENしました


これは ご近所の窓から撮ったので ちょっとボケ気味ですが、
極楽のようなフィーダーでしょ~

なのでウチの常連のリスたちは どうもそっちで豪遊してたようで
最近 やってくる頻度が減っていました
(どうせウチのは中国山東省産だわい~~x)


でも 話には続きがあって、 こんなオープンカフェみたいな作り故、
1週間経ったある日 カラスのチンピラがどやどや押しかけて
あっという間に 食い散らかして リスは来なくなったそうです


てなことで ウチのフィーダーに 常連客が戻ってきました(笑;)


これはたまたま 支柱のところで止まってたのでパチリ

ちょっと 店替えしてたのが申し訳なさそうにも見えるでしょ?

いえいえ そう見えてたのはこっちの思い違いで、
いつもの堂々とした食いっぷりでしたわ~


で~;久しぶりに見たら なんかちょっと違って見えません??
(あ そうそう 何回も押し曲げられるので 傘は外しました;)

子供なのか? 個体差なのか? 耳の長い毛がありましぇ~~ん

他のリスが全てそうではないんで、これは子リスなのかな~??
それにしちゃあ 堂々としたもんですワ



で、今日は雨なので 犬をまだ外に出していませんが、
天気のいい日は ウチの犬 リスの攻防が見られるんですが、
ちょっとリスがカワイソウなので レスキューロープをつけてみました(笑;)


ちょうど100均で買ってきてあった5mの洗濯ロープが長さバッチリでした

まだ使ってるところ見た事ありません

なので 今後のリスの知恵と身体能力については 好御期待




追記・・・


写真とるべく いつもより多く落花生を補充しておいたら、
初めて 窓辺のフィーダーにリスが2匹やってきてました


やっぱ 若いリスのようで、見ていてやや小さい気がしました。


で、カメラが寄ってるのにも逆に興味を示して、
こんなベストショット 撮らせてくれました



やっぱ かわゆいおぉ~~~


もっかい 中国産落花生 補充してこよ~~っと
コメント (10)

雨に打たれても。。。

2008-05-30 09:24:22 | GARDEN  08
のちそう・・・
今朝は 雨が止んでますけど なんだか暗い曇天です

でも今ひとつ冴えない気分を、パァっと明るくしてくれる、
牡丹 島錦の蕾が ふんわり膨らんできました


まだ若造株なので 花にシボリが入りますかどうか・・・?
咲いてからのお楽しみですナ


で、毎年咲く 八重オレンジのケシの蕾も 雨露を含んでパンパンです。
さぞ 肩が凝るでしょうなあ~





藪近くでは ニワザクラも枝をしならせつつ、今満開です
コウメってのも 横で咲いてます。
晴れた日より こんな天気の日の方が似合う花です







で、雨にも全くダメージ受けないばかりか 返ってキレイなのが
白花タイツリソウです


昔 ステムの長い白のチューリップとコラボさせようと、
球根をいっぱい仕込みましたが 全てに食われてしまい、
白花タイツリソウのみの世界になってしまいました;

まあ それはそれでいいんですけどネ もうチューリップは地植えせんもんね~



で、最後は 雨が降るとしっとりいい感じのカマシアです。

   
古株の ライヒトリニー・コルレア  と、2年前仕込んだ クシキィです 

これも球根植物なんですが コレはアイツら食わんなあ
優しいブルーで 春、直線的に高さを出してくれる 私のお気に入りです




もうそろそろ 梅雨に入ろうかという時期。。。
 
なんだかフワフワした春の花が終わりかかる季節でもあるので、
切ない気もしますが、
こういう繋ぎの花達が うまく初夏へと気分を誘導してくれるんでしょうネ

続々と 芍薬も蕾を膨らませてきました




コメント (10)

今年好調なもの

2008-05-29 11:49:12 | GARDEN  08

今日は雨なので 晴れた時に撮った 今年好調な花たちご紹介~♪



これは6~7年前 ばばちゃんから一枝もらったオオデマリで、
植え場所を3回移動して 今の場所が一番いいって事で落ち着き、
今年初めて 花を付けました


葉っぱが 虫に食われて穴あきなのはご愛嬌;


で、3年前 ユキヤナギ的なものが欲しくて買った
Spiraea pruniforia plena 通称シジミソウです
(コメントより訂正: シジミバナでしたっ
ちょっと緑が入ったりして とっても可愛く咲いております


で、なんでシジミバナというかと言うと、
花の形が あの味噌汁にいれるシジミの身に似てるからとか・・・x

もうちょっと 想像力のある人にネーミングしてもらえばよかったねえ~



で、去年こぼれ種で むちゃくちゃ増えたアンドロサセ・スターダストが
カスミソウのようにNRG2で 満開です


今年も 放任して増やそうと思ってます。 養子にいっぱい出しちゃうよ~



で、想像以上に増えてるのがコレ ゲウム・クッキーです。
蛍光色なオレンジ色が 緑の面積の多いウチの庭の中で 元気を放ってます


背丈もそんなに大きくないので、寒冷地お勧めの花ですわ~



で、今年やたら蕾が多い C.モンタナ・ルーベンスです
毎年クレマチスのトップを切って咲き出す ウチの一番の古株です。
多分私がぐるぐるに巻きすぎてるので 
蕾がいっぱいに見えてるのかも知れません


もうじき 甘~~い香りが漂い始めます



で、最後にウチの?のセンスをお披露目

この場所に私が植えたのは ウマノアシガタとシバザクラのみ・・・
後は アリンコが種を運んだ結果の 組み合わせです(マジです;)



このワンポイント ピンクのアメリカコマクサを添えたあたりが
なかなかテクニシャンでしょ~


どの花も 種で増えるのがわかってきたので、
これは今年からコントロールしないと えらいことになりそうな勢いです;

まあ 種取りが趣味な私なので また あちこち養子に出すヨぉ~~

希望者 言ってねえ~


コメント (10)

黄色~♪

2008-05-28 15:53:32 | GARDEN  08
のち

今日で3日目 なんとか「第1回草取り」は終了しました

で、明日から雨のようなので、爆撃されそうな花株をくくったり、
切花にしちゃったりしてたんですが、
ラッパスイセンの花殻を片付け始めて、

『今年は一体何輪咲いたんかなぁ?』というギモンが浮かんでしまったので、
花茎折りながら 数えてみました (←ヒマ~~;)

答えは 今日の文末です。(←ありがちっ



で、今は フロックスの水色がフワフワして 心和んでる庭ですが、
その水色を引き締める小さな黄色の花も 補色関係でいい仕事しています。

まずは大好物 ペカペカのキンポウゲたちから~


ミヤマキンポウゲ。。。      光ってますなあ~




野草として道端で咲く ウマノアシガタ。。。    これも光ってます




これまた野草のツルキジムシロ。。。    これは画像ボケてます




通常4弁だけど 半八重のウッドポピー      最高~




ずっと前から咲いてて終わりかけのヤマブキソウ      ありがとー




古株の トロリウス・レモンクイーン       レモン色やわあ~




一重は散って 只今、八重が満開のヤマブキ    やっぱ山吹色やわ~ボカッ




最後は 薄暗い中咲く黄花クリンソウ          無言。。。。終;




遠目には そんなに目立たず、協調性のある黄色の可愛い花達、
とっても好きな 5月の黄色です



てなことで  ラッパスイセンの花数 750輪でしたっ
コメント (10)

ローアングル

2008-05-27 11:55:41 | 野の花


今週に入って 日中の日差しが本格的になってきたので、
最近 出勤の早い夫が出かけた後、すぐ。。。
7時から、背中がジリジリしてくる10時半ごろまで、
集中的に草取りをしています

まだ そんなに雑草が多いってわけじゃないですけど、
草も花を咲かせて 種を作るわけで、
雑草は種をつけさせるとやっかいなので、
今のうち 早期排除をしています フンッ ←鼻息荒い;


で、膝パットをつけて はいつくばって草取りをしていると、
私の目線は低くなるわけで、そうなると色々 庭の粗も見えてきますが、
小さな花の開花も見えてきます


これは 只今alchemillaさんの認証待ちの クルマバソウ(かな?)の花です
今 まわりの林床でフワフワ咲いていて、ウチのメドウの隙間にも
どんどん生えて咲いています。




で、『車葉』繋がりで クルマバツクバネソウ、
これはしゃがんで近くで見ないと この花は見えないですワ
私の お気に入りの野花です。




チゴユリは 涼しげに 坦々と咲いています。




で、これも完璧な野草なんですが、花の姿と香りが好きで、
花壇の中に植えて増やしてる ラショウモンカズラです
只今花盛りです   うつむき加減に咲いています。




で、そうそう!! やっとアメリカ・ハッカクレンが咲きました


絶対 しゃがんで覗き込まないと見えない花です。
思いの外 花が大きくてエレガントな 鷹揚な美人さんです
咲いてからは1日1回は 覗き込みにいきます(笑;)


で、これも ふと見ると1本だけ花茎が上がってきて、
人知れず咲いていた E.ブルーベルです

  
去年球根植え込んでの 初お目見えです。
この時期 なかなかのしっとりブルーで いい花でしたワ


で、最後は地エビネ。
こないだ植え替えたのが大成功で、いっぱい花が咲いてきました


掘り返してても かなりぎゅーぎゅーだったもんなあ~

まだまだ小さいエビネですけど、今後が楽しみです



てなことで 今日で草取り2日目終了。
Total 深型一輪車で4杯ほど 谷に投げました(笑;)

これで 夏の盛りの草取りが 少し楽になったかな~




天の声  

「あんさん そんな甘いもんやおまへんで~~」・・・・・(古っ
コメント (8)

わらび

2008-05-26 15:13:53 | 山村の暮らし


昨日 結構早いうちに雨は止み、
お天気が回復してきたので ちょいとひとまわりしてワラビを採りました


収穫した後は、そんなに多い量ではないので、
お湯を沸かして火を止め、重曹をてきとーに入れて ワラビを放り込み、
蓋をして 一晩放置して灰汁抜きをします。。。  

するってーと 出来上がりはこんな感じ


いつも この時の色にうっとりする私です


そういえば とりぱんの とりのなんこさんも同じ様な事を書いてたな~って
パラパラ とりぱんをめくってくと、
意外と早く 「とりぱん1」の22頁に 載ってました 同感!




で、上の絵を真似て その色のワラビを置いてみました


あんまり 肉眼ほど 違いが写ってないですねえ~


てなことで 今晩のおかずの1品は 色を生かす為に
わらびの浅漬けにしました (浅漬けの素に浸けるだけ;;)

うまいんだな~ コレがっ




で、そうそう とりぱん5 出てますよ~~


コメント (9)

まだ妖精はおりました♪

2008-05-25 01:02:31 | お出かけ
のちの予報;

この雨の前日 以前からアップルさんに、「近くなんだから 行ってくれば~?」
・・・とよく言われてた上高地に出かけてきました


長野の有名観光地でもあり 北アルプス登山の入口でもあるので、
バスが到着するターミナルから、お決まりの撮影ポイントの河童橋周辺は、
ヒールのおねーさんから、プリントブラウス着たおばちゃんやら、
中国語で喋りまくる団体外国人やら、マジな登山の人やら・・・

なんか山らしくなく やたら人が多いので、
上高地は 私の食指が全く動かない 場所なのでした


とはいえ 今回は 片道2時間半 割に平らな道をてくてく歩いて、
徳沢っていう場所まで行ってきたのと、平日だったのとで、
かなり静かないい状況で 山野草を見てくることが出来ました

ちょいと画像が多いですが、ざ~と見てねん


これが 上高地の河童橋&後ろに見えるのが北アルプス、穂高連峰です
いつもはこの橋の上に人がわんさかいて、すごいんですぜ~


   
しばらく歩いて返り見る前穂高。     これは多分 明神岳;(と思う

そんなまだ雪が残る山を左手に見つつ、ずっと川沿いに歩いていくんですが、

   
こんな風な 歩きやすく固められた遊歩道がずっと続いてるので、
時間があれば 私でも歩ける楽々コースです

途中 桂のでっかい木が 芽吹き始めでキレイでした


   
まだ ミネザクラが咲いてました   足元にはフッキソウがいっぱい。。。


で、今回の上高地に来た目的はコレなんですっ
ニリンソウの群生~~  



よく 長野の人がニリンソウのおひたしを食べると聞いていて、
なんちゅうことをするんじゃ~! と思ってたんですが、
これを見ると 食べようと思う気持ちがわかりました

※ちなみに上高地は国立公園なので、雑草1本取ってはイケナイのですよ~ん!



コレ絵葉書っぽく撮れたでしょ~(笑;)




なかなか 白く霞むニリンソウの群生をうまく撮れてなかったんですが;
各所に こんな場所があるので、色々採った中の一番マシな引きの絵です

標高1500m  まだここには春の妖精が居残っていました


そんな 上高地の妖精のイタズラか、昆虫の仕業か?
現地でミドリニリンソウと呼ぶ、多分突然変異のニリンソウも見てきました

   
こんな感じで 色んな混ざり具合で 色んな緑の咲き方しています。


      
知らずに漠然とニリンソウを見ていたら見つからないくらいなんですが、
四葉のクローバー探す感覚で見ていると、どんどん目が慣れて見えてきます。

そういうところからすると これは妖精のイタズラっぽいですよね~


   
こういうピンクっぽいニリンソウもカワイイですし
ちょこちょこっと 山エンゴサクがコラボしてたりで、とってもナイスでした


で、ニリンソウ目的で ずっと山野草サーチの目で
カメラを首から提げて歩いてたんですが、
むちゃくちゃ嬉しい花とも遭遇できました

ウチにあるけど全く花が咲かないサンカヨウが あちこち咲いてました


まだ咲き始めのようで、シベがキレイでとっても愛らしいです



それと 白花エンレイソウと共に このエンジ色のもいっぱい咲いてました。



あちこちバラで咲いてる ミヤマカタバミも とってもチャーミングでした。



興奮しながら撮影しつつ片道2時間半で徳沢に到着し、しばしお昼休憩した後、
また同じ道を、今度は反対の方向から見ながら 2時間半歩いて戻りました


途中 藪の中からガサガサって音がするので見たら、
道の脇すぐのところで 猿がクマザサ?食ってました


新芽の柔らかいところを食べてたのかなあ~??
5mくらいまで寄っても こちらを威嚇するでなし、悠々と食ってました;


過去には上高地に猿はいなかったらしいんですが、
近年 温暖化のせいなのか? 山小屋の残飯狙いなのか? 猿が居ついて、
山野草を食い荒らすってことで 問題になってるそうです。。。



そんな猿とも出会いながら てくてくパチパチ歩いて
ようやく ターミナルに戻りました;  久々に歩いてづがれた~~~;;


ってなことで、フラフラっと・・・

上高地で帝国ホテルの次にお高いホテルの喫茶に吸い寄せられるように入り、
これまた 久しぶりにお高いケーキセットを頂きました



いやあ~~ 俗世に戻ってきた感じですなあ~~



でもねっ 自然のボリュームは全く比になりませんが、
植生は 私の住む深山とほぼ同じ・・・(苦笑;)

殆どの花の名前はわかるくらいでしたワ;

でも山野草を自然な状態で守るってことは 大変だと思った1日でした。



これにて 本編終了~~ お付き合いありがとうございました



コメント (13)

雨になる前に。。。

2008-05-24 10:37:23 | GARDEN  08
のち多分
この週末は 気象庁の太鼓判付きの雨になるようですが、
今のところは 明るい曇りです

そんな 強めの雨が降りそうな時に、
雨で傷みそうな花達がゾクゾク咲き始めました

代表選手はコレ 山芍薬です



山草の女王の儚さと 散ってく時の潔さは、毎年唖然とさせられますが;
今年は特に 散るのが早そうす。



で、今年順調に咲き始めたアネモネ・レバレイも 
盃のように上向いて咲いてるので、
まともに雨のダメージを受ける気でいるようです





これはもうちょっと長く見ていたい 八重のエンレイソウ。
朝夕咲きっぱなしだから これで多分ピークは終了のようです。

何回撮っても色が飛んでしまうほど真っ白な花弁は つい見とれてしまいます





後は デバリカータもくしゃくしゃになると思うんだけれど、
やっと咲き始めたストロニフェラも べったりとなりそうです
今 ホントに優しげに ふんわり咲いて、
見てるこっちの気持ちが優しくなります; (←一瞬だけネ)




と、せっかく可憐に満開なワイルドゲラニウムも同じ・・・

今の 薄ピンクと水色のコラボはたまりまへんのどす~ 






そんな雨の気配のする中 キレイな花を見ながら庭に佇んでいたら、
上空から アサギマダラが舞い降りてきました

あんまり寄ってこないので、シバザクラにとまったところをパチリ



この 今迫ってきてる低気圧の風に乗ってやってきたんでしょうか??

当分 うちの庭をヒラヒラ 飛び回ってました

ちょいと来るの 早かしねーかい??
コメント (9)

やっとカッコウ♪

2008-05-22 11:33:21 | GARDEN  08

明日 お出かけ予定なので、今日は頑張るべと、
朝7時から、植え替え作業をしてました

そうしてると 遠くからカッコウの声が カッポ~ カッポ~  と。。。


里から標高を上げながら ボイストレーニングしてきたカッコウのようで、
ブレの無い 正しいカッコウ鳴きでしたわ~(笑;)


で、植え替えは何をしてたかというと、
斜面の花壇上下に植えてたミョウガの下段分を掘り出して、
別の場所に植え替える作業をしてました



なんでやったかというと、上下段ぼーぼーにミョウガが生えると、
中の方のミョウガの収穫が やりにくいったらありゃしない;;
(植える前に気がつけよな~ ですわネ)

なので 下の段分を移動させたんですが、
ミョウガの地下茎ってすごいんですよネ
実は昨日の午後から堀り始めて、今日涼しいうちに残りをやっつけたってワケです;


で、植え替え先の場所の土の補充に使うべく、
落ち葉や 生ゴミを1シーズン積んでた堆肥の山を天地返しして、
下の方で出来た土を掘り出しました。
また 次の堆肥の為にコンポストの中味を空けてサンドイッチして、
積みなおしておきましたふぅ;

壊れかけのコンポストを水洗いして スッキリ

私も そこで仕事一旦終了で ホッコリ 現在に至っております。




で、カッコウも鳴いたことだし、そろそろ芍薬も咲いてくれていいんだけど、
まだ もうちょっとな感じの蕾です。

今月号の趣味園で 芍薬の摘蕾をやってたので、
いままでやったことなかったんですが、小さい蕾切り取っておきました



なんかもったいないけど、いい花咲かせる為だもんね~


残った天辺花は 今まだこんな感じです。




その横で、ウチに唯一あるボタンにも蕾がついてきました



去年は全く不調の島錦ですが、今年はいい感じで5つ 蕾がついています

趣味園のセンセイが 芍薬と牡丹の違いについて、
蕾の形も違うので 見分けどころだって言ってましたが、
なるほど 牡丹の蕾は尖がってますねえ~




コメント (10)

フキノトウ その後

2008-05-21 23:12:12 | 山村の暮らし


タンポポの綿毛には 最近厳しくチェックを入れてるんですが、
よく似た感じで フキノトウも綿毛を作り始めました



まあ フキは種から地下茎を伸ばすまでになるには、
5年以上かかると思われるので、別段気にもとめていなかったんですが、
2年前 この茎が食べられると聞いてからは、
せっせと 花が咲く前に収穫しています。

去年 キンピラにして食べたら 独特の食感でおいしかったので、
今年も少し作ってみました  うまかったっす



で、材料がいっぱいあるので、
前から作ってみようと思ってたアンゼリカにも挑戦してみました。


作り方はカンタンで、2~3回ゆでこぼし、
水と同量の砂糖を入れて煮詰めて ザルに上げて水分を飛ばし
最後にグラニュー糖をまぶせば出来上がりっていうモノです。
注意点は ちゃんと水に晒して、キレイな色に仕上げるって所でしょうか;


フラッシュが利きすぎて色が飛んでますけど、まあこんな感じの出来です;

味は ご想像通り砂糖甘いんですが、噛むとフキの味が広がる
大人のお茶請け って感じですかネ



次回は 太いラワンブキで作ってみようと思うんですが、
よくお菓子に使うアンゼリカは 着色してるようなので、
アクが強くて色が悪そうだったら、食紅使ってみようと思ってまマス;


で、作った本人 あんまりこういうの食べるの好きじゃないので(笑;)
だましだまし、夫に食べさせるとしましょうかネ



コメント (8)

雨上がりのNRG1&2

2008-05-20 16:39:07 | GARDEN  08
のち
台風4号の雨は 夜中に降り続いたようですが、
ワタクシ爆睡してた為、何事もなく;翌朝の8時半頃に止みました

で、さすがに午前中は花達 雨でぐったりした姿になってましたが
午後にはしゃんとして、あちこちで再開花となりました

で、そんな中、ここ最近NRG1&2に活気があるので、花達ご紹介~♪


まずは 雨の日も、日差しのキツイ日も、葉っぱ一枚でがんばってる、
サンギナリア その後です 来年もよろしく~~♪
(ピンクの花は隣から出張ってきたシバザクラです;山野草のフリしています




で、今年もモリモリ 四季咲きコマクサ(Dicentra peregrina)です。
結構去年 長く咲いてたので、有難い花です。
石と似合う風情ですよネ




続いて 今年いい感じの株になってきた、
rubyさんからいただいた、白花オダマキ  開花が始まりました
この可愛い葉っぱも 丸っこいツボミも とっても可愛いです




これは去年 植え場所を変えたドデカセオン。
かなり薄暗い場所に植えてたので 絶不調でしたが、ここに移して正解でした




で、今年も元気に咲いてくれた イワカガミです。
一度分解して どーなってるのか見てみたい花の構造です;;
葉っぱもツヤツヤ ゴキゲンです。




で、今年はもう枯れたかと思ってたんですが、意外に丈夫なアルペンブルー
コケモモとシバザクラの間から出てきました
実際は もう少し紺ブルーですが、どーしてもこんな色に写ります



春リンドウだと 光が弱くなるとすぐ閉じてしまいますが;
このアルペンブルーは ずっとこんな風で かなり陽気なキャラのようです



NRGも ここまで頑張ってくれてるから そろそろN取ってやっかな~(笑;)

いやいや Nあってこその我が庭らしさですナ

コメント (10)

NRG3 完成♪

2008-05-19 17:08:38 | GARDEN  08
のち
今にも降りそうな雲ゆきですが、
今のところ降らずに風だけがビュービューいってます(PM4:30)


ところで、こないだから作ると言ってた「なんちゃってロックガーデン3」ですが
今日 午前中買出しに出たついでに、土買って来たので、
とりあえず完成しました

その雑な工程を 一挙ご紹介



5月3日 場所を決めて、まずは敷地内にあった大石を2個、
運び込んだところです。 緑の線が、だいたいの予定地です。



で、それからコツコツと 谷から良さげな大石を一輪車で運んで、
こんな感じか?と 置いてみてるところです
5月15日 やっとそれらしい形になってきました

で、大きなエリアの奥に 小さなエリアを作るべく、
もう少し 大石拾いは続くのでありました;;


石の配置が決まったら 内側の土をカッサビで掘り返し、
木の根と雑草、小石などを掘り出して、買って来た腐葉土とかパーライトとか
混ぜてベースの土作りをします。


5月17日 奥の小さいエリア完成♪
大きなエリアの方は 用土不足で 作業休止です;
つなぎ目のところにある緑のカタマリは、こないだ頑張って掘り起こした
斑入りのタガネソウです。  この場所にピッタリでした




で、完成した小さい方のエリアには こないだ買って来た黄エビネと
ウチに前からあった地エビネとを一緒にして植え込みました。
前の場所がかなりぎゅーぎゅーだったので、
この場所に移植して正解&ナイスタイミングでしたわ~

仕上げはマルチのように 硬質鹿沼土を厚めにかけて完成です。
(すぐ右は なんちゃって小川です;)




でもって 今日用土を調達して、大きいエリアも完成とあいなりました



ちょうど このバックの斜面には 山野草を色々植えていて、
もともと明るい日陰な環境だったので、
このNRG3は その延長で、色々植えられそうです



まだカッコウの鳴き声は聞こえてきませんが、
この後ろのヤマブキが散ると 季節の変わり目を感じます。


なにより 雨の前に完成してほっとしました

コメント (8)

シアワセの水色

2008-05-18 23:36:33 | GARDEN  08

明日から 雨になりそうなので、その前にフワフワの水色を撮っておきました



まだストロニフェラは咲いていませんが、手前の水色の芝桜が頑張ってるせいで、
かなり デバリカータのフワフワ度を増してくれています




引きで見るとこんな感じで
あちこち種で動いた場所で咲いてるのが 結果的に自然な感じになってます

向こう側の白いのは トリミングに使ってる芝桜で今満開、
黄色は これまたあちこち増えて咲いてるウッドポピーです




で、ゲラニウム・ジョンソンズブルーのところにお邪魔してたデバリカータは、
その後 この円形の支えが心地いいようで、半球覆うように今満開です



庭の奥で そろそろスズランが咲き始めてるので、
その香りとフロックスの香りが混ざって、空気が止まった時は 
とても柔らかい香りが漂って、シアワセ気分に浸れます


この後 少し雨で傷んじゃいますが、
花期が長いのもデバリカータのいいところです



コメント (14)

根性ありますワ~;

2008-05-17 11:38:57 | GARDEN  08
のち

5月半ば 庭の草花が、もりもりしてきたのは嬉しいところですが、
それと同時に 雑草もモリモリしてくるのは 残念なセットですわネ

こないだ にこさんちでも困ってたタンポポですが、
ウチでも1週間前から花盛りで、そろそろ刈り込まないとえらいことになるワと
カッサビ(バチヅル)の平たい方で ガッツンガッツン
土ごとたたっ切ってたんですが、昨日その残骸を片付けようと見たら、
カリカリになってるのに、綿毛だけはまん丸に膨らませてました



おそるべしっタンポポの生命力ですわ~~

慌てて、バケツ持って集めてまわり、ウチから離れた草薮に捨ててきました;



続いて ムラサキケマンですが、
去年「ケマンの仲間やし、大目に見たろ~」ってことで放置してた結果;
花壇の中まで侵入して;堂々と咲き誇ってるので 駆除しました

とはいえ 花がキレイなので、花だけ少しの間愛でてやることにしました;



ああこの生命力が、エゾエンゴサクにあればねえ~~

まだまだ メドウでムラサキケマンは増殖中です。根性あります



で、これは雑草ではないんですが、花壇の中のクランベの話。。。

株を植え込んで3年目になるんですが、
1年目はまだ小さく、去年あたり咲くかな~って期待してたんですが、
周りの宿根草の成長に遅れをとったようで、タイミングを外し、
他の株の葉陰に覆われ 咲かずに終わってしまいましたx




そんな経験がクランベを奮起させたのか??
今年はもう 花芽を作り初めて、縦に伸びる準備を始めました



やるじゃんっクランベ♪ 今年は期待してるよ~~ん



でもって コレは確信が持てないんですけど、
ウチで根性出して 頑張ってくれたコ見つけたんですけど・・・



ねえ、ねえ?アップルさん コレってブルーベルの子供???

本体から1m離れた場所で発見したんですけど、
ブルーベルなら嬉しいなあ~~~


まだ 葉っぱ2枚の小さな株なので 正体がわかんないので
ぬか喜びかも知れませんが、

これがブルーベルなら、北米チーム 最強!ですわっ
コメント (13)

お庭訪問♪

2008-05-16 01:06:45 | お出かけ

昨日は早いうちからご近所さんと、電車に乗って岐阜県に出かけて行きました。

旅の目的は、ちょっとした催しもの見に行く事だったんですが、
現地で集合した地元の友人が その後、
知り合いの素敵なお庭見学に連れていってくれたんですが、
それが 予想外の大興奮でした


あんまり引きのお家を写せないんですが;
かなり旧家の立派なお宅で、裏山が森のようになっていました。



年数のかかったのがありありとわかるくらいの大木がモリモリで、
その中を縫うように小径が作られ、山野草が自然の状態で植え込まれてました。
全て ここの奥さんの手作業だそうです。



早春には カタクリが土手の色を染めるくらい咲くそうです。


大木の樫の木は 見事としか言いようがありません



で、お庭の方は 基本形が和の構造なんですが、
植栽が とてもバラエティに富んで、
庭木も年月を感じるバランスを作ってました。



小川の作りにもなっていて、木に直接くっついたセッコクも自然でした。



驚いたのは ハッカクレン↓ 1mほどに大きくなっていて、
こんなにデカくなるとは驚きでした





で、所々見え隠れする庭置きのオブジェは、ここの奥さん作の陶器製で、
敷地内に 立派な陶芸用の棟も建っていて、作品が並べられてました。
これはその一部・・・



その作品が庭のあちこちに配置されていて、
庭と一体化した最たるものがコレ


顔が苔生してました


で、作風にも色々バリエーションがあるようで、
私が何ショットも撮ったカッパさん いかしてました





いやあ~; 決して真似の出来るお庭ではありませんが、
とてもワクワクして 嬉しくなっちゃうお庭でした
私の思ってた和洋折衷の落としどころが そこにありました


それにやはり 年月と手間がかかったお庭は 感動しますね~!

思わぬ展開の庭見学に 大収穫の1日でした


何日か後に ここの方が遊びがてら、長野に来られるそうなので、
ウチも早々にNRG3を仕上げてしまわないと!
ってな感じで、いい発奮材料にもなりました


さ~てっ 今日は頑張っちゃうかな~~


いや その前に 寝るとしますかっ(笑;)


コメント (8)