林の中の庭

まわりに唐松林が残る敷地で花や野菜を育てたり、
雪の日には家の中で何か作ったり・・・
そんな日々の生活日誌です。

梅雨最中

2016-06-26 23:02:19 | 山村の暮らし
のちのち

なんか今年の梅雨は 律義に雨が降ってくれてます

こんな時に咲く ササユリも 雨で顔が花粉だらけですx

 
まだ雨でぐだぐだになってない時の撮影。 
 
ウチの敷地内には 10本ほどのササユリが自生してましたが、
私がよかれと思って 深い球根を苦労して掘り上げて 花壇に移したんですが、
もの見事に 全部に食われてしまい 手つかずのこのクマ笹の中のササユリのみが毎年咲きます



で、そんな天気なので 開墾仕事は全然進まず; 雨が止んでは草取りなどしていますが;

梅雨前から取り掛かってた 単管組の最後の箇所、 家正面の煙突掃除用;足場タワー 完成しました

 
ウチの煙突はシングルステンレスなので 室内側はシースン中、月に一度 私が分解して掃除してるんですが、
年に一度 外側の煙突掃除するのに、組み立て式の足場組んでたのが どうも危ないので、
固定式のを作る事にしました

左は単管そのままの状態。 右は残ってたトタン用ペンキで塗装した後。
現在足元に 薪がどんどん積み上がってきています。

ログサイトは マメに外壁塗装もしないといけないので、これで少しはな夫の作業がしやすくなった事でしょう



そして車庫&倉庫は 徐々に増築し 一応屋根やら外壁は出来ました


屋根傾斜延長で 倍の奥行きになりました


去年 土手に植替えた黄菖蒲も 無事花が咲いて、土手メドウ いい感じになりました

そしていつか この壁面につるバラが絡む日がやってくるのを イメージだけしています


で、反対側から見たところがこんな感じで、

只今 真ん中のスペースに お茶するところを作るべく 草取って地面を平らにし、
丸太をスライスしたので 木レンガ敷きにしようと 砂利を入れて水平を見てるところです。

今日は 仕切り壁面に杉板張るのに桟木を付けて 終了。。。
な夫は 今年用の薪作るのに専念してまして 私一人の作業です;)


屋根があるので 雨関係無く仕事出来るので、 ええんやらなんやら


ここんとこ ずっと忙しいです


コメント (2)

新庭 木陰

2016-06-23 15:32:16 | GARDEN 16
のち

昨日の夜からずっと降ってた雨は午後には止み 今はむ~~っとした空気に包まれてます

コレ書いたら バラやら芍薬の花殻摘みしないとネ


で、今年も満開だった サラサドウダンの花は 雨風で落ちて 通路にたまってますが、



続いて ヤマボウシが満開



先週 蕾がいっぱいだったエゴの木も・・・



今 咲いた花がどんどん落ちるほど満開で、中空を白に染めています




枝が横に張りすぎてるので、花が終わったら ちょっと枝払いしなくてはいけませんx




で、今春購入した ツリバナの苗木にも 花の後、実の小さいのがぶら下がってました。


ちゃんと割れ目の筋が入ってますねえ



そしてにゃんと  今年1月COOPデリで購入した 裸族の青池氏 開花



いつも1月末に届いて 鉢植にして春を待つんですが その段階で枯らしてしまう事が多かったので、

今年の冬 雪が少なかったのをいい事に ダメ元で 雪少し掘って地植えにしておきました鬼扱;

その事をすっかり忘れていた私  つい最近 育ってる事を発見


ここ 花が咲かないドウダンの植込みの下で 薄暗い場所なんですが;
青池氏が好きそうなロックガーデン風土壌ではなく、ほぼ腐葉土みたいな場所です。

この周辺には こぼれ種で増やそうと ヘレボを色々植えてますが 元気に育ってます。

こんなところが好きだったのねえ~   後ろの黒いのは浸透型ホースなので 結構じけじけしています。



なので 新庭 木陰エリア 今いい仕事しています




さてまた 土がべちゃべちゃになったんで開墾仕事は無理なので、 花殻摘みの後は 草抜きだなっ
コメント (2)

夏 至る

2016-06-21 23:57:42 | GARDEN 16
のちのち

九州・四国地方で大被害をもたらしてる雨雲は、信州南部をかすめて通過し 

午後からは蒸し暑い晴れの日となりました


どこがどうって事じゃないけど なんか麒麟に見えた雲。   ビール飲みたかったのか?



で、不思議な事に 今年は小さいバッタやイナゴはいるものの マメコガネがまだ発生せす
ウチのしょぼいバラ達が キレイに楚々と咲き始めてます

 

 
いつもはアップに出来る まともな状態の花すらない初夏のバラですが 今年は無傷です

 
そして しょぼいバラを補うべく植えてる芍薬も 徐々に開花中です。



で、梅雨に入り ここんところ1~2日おきに 雨量大小の雨が降ってくるので、
水を含むと泥状になってしまう 開墾地はいぢれないので、

ほったらかしの 元庭の草取りをする事にしました


いや 草取りというよりは 種をつけたデバリカータの花殻のカットがメインで、
そうこうしてたら 膝付いて近くで見るソロリア・プリケアナが恐ろしいほど繁茂してる事に気付き

しょぼいバラとはいえ 足元にこんなにもぼーぼーに繁らせるのはイカンと今頃気付き、

結果 とりつかれたように;プリケアナ抜きに専念し 多分4畳半くらいの量 根こそぎ撤去しました


作業途中の様子。。。   ラバーバケツ大の中身が あっというまにいっぱいになります

で、根っこ付きなので、開墾地の谷側の笹メドウのところに どんどん重ねて捨てていきましたが、

根性あったら そこでまた繁茂するチャンス 与えておきました  ←我が家の典型的 植え替えルート。


ってか このプリケアナ。。。 カラミンサに勝ってたので、おそるべしです

これで バラの足元の風通しも良くなったので、しばらく元気で咲いてくれる事でしょう


・・・と一安心な風ですが; まだ他の区画で 繁茂してるところあるんで 作業は続くのでありました



続いて ハスカップの足元の 一緒に北海道からついてきたシダを抜いたり Wストロベリーのランナーをぶっちぎったり;


ハスカップの収穫も只今ピークなので 収穫に小一時間かかります。   とりあえず冷凍庫で保管。


種が付いてて 増えてもいいものは開墾地メドウにブチ投げ、明らかな雑草は谷に捨て。。。(谷に感謝

まだ雨は休み休み続くので 元庭の草取りは続くのでありました



そして今日 夏至  っこれから作業可能時間がどんどん短くなるわけですが;

今年は 単管組仕事もGWから始めたので そこそこ順調に片付いていってますが それは後日ネタで。。。




画像がキレイに撮れてませんが; alchemillaさんからこの春いただいたゼラニウム。

朱赤じゃない 本当にキレイな赤い花 1輪目咲きました  かわいいです



コメント (2)

っこも~ろぉ~♪

2016-06-17 09:42:51 | ガーデンおでかけ


ってフレーズがずっと流れてるけど 誰のギャグだったか思い出せない。。。


それはさておき この日曜日にappleさんのお誘いで 小諸に出かけてきました

佐久~蓼科へは自力で走った事あるので;下調べして、

8時半~9時 現地集合だったので、朝4時半起床 6時出発で小諸IC近くのローソンに向かいました


やっぱ長野の東西移動は 峠越えが多いですわ~

それでも早朝出発だったので 想定以上にスムーズに走り 8時過ぎに目的地到着しました

日曜日の朝って事もあって 長野でいう「カンヤク」っていう一斉清掃作業に出るじじばばがわらわらいたりしましたが;

まだ 斜めの光の中 信州の田舎道を走るのは 気持よかったです


で、最初の目的地は 和久井ガーデン

SHIROKUMAさんのご縁で 伺う事が出来、朝早かったですが、丁寧に説明して下さって、とてもよかったです。


私が想像してたものより 和久井さんもガーデンもずっとナチュラルで、
大きく育った木々に囲まれてるのが 何より落ち着きました

 
このでっかい幹は メタセコイヤだそうな。。。日本ミツバチ巣箱と誘引のキンリョウヘンという蘭。

右は ナチュラルに繁ったロックガーデン。 とても共感しましたワ



メッシュワイヤーの使い方 いただきっ 


下段の庭に降りるデッキ階段を見上げたところ with SHIROKUMAさん


 
いつものことながら 庭の花を見ると言うよりは あちこち工作物を見る私; 
庭から出てきて使うに余った石も こうしてケルン積みしてるとお洒落でいいわ~



グランドカバーのへびいちごが むっちゃ可愛かったです



そして いつもの熊のカネコさん

ラッキーにもこの日 この後向かう停車場ガーデンで この作者さんのイベントがあるらしい


そんな感じで 9時前にお庭にお邪魔したにもかかわらず 次々に見学の方が来られるのですが、
和久井さんは それぞれに対応して下さり、 ゆっくり見学させていただけました。

ターシャの庭って行った事ないですが; きっとココみたいな感じなんだろうな~って思いましたワ

何より「見せる」のを目的とした感じではなく、庭を「楽しんでる」っていう事が感じられるのって、

テクニックじゃないな~って思いました。  で、私もそうあろうと思った次第です




そして こんなにも近かったの?なサムズガーデンさんへ。。。

 
和久井さんちより100m?ほど上の敷地に これまた異空間が広がります。


 
ここは イングリッシュガーデンと言っていいのかな?
今を盛りに 年数の経ったバラが モリモリ花盛りでした


ここも 大きく育った木が木陰を作り 傾斜地なので構造物が色々と工夫を凝らされてました。


和久井さんちもそうでしたが 眼下に広がる佐久平の遠景が 何よりの借景で 素晴らしかったです。


 
一番心休まった 木陰のメドウ。
また ラークスパーや アグロステンマのふわふわコーナ 作ろ~っと



ここも 見学者がわらわら増えてきたので、そこそこに次の停車場ガーデンへ
移動中に見える小諸の河岸段丘の起伏も 美しかったです


そして あっというまに到着。


多肉植物や カラーリーフ等 植栽も多彩で、気持のいいスペースでした。



SHOPの建物も なかなかカッコイイ  こんな温室 欲しい~


で、お昼になったので ランチいただきました  美味しかったです。


そして 和久井さんのカネコさんの兄弟達があちこちに。。。

 


 


 
チェーンソウカービングで、仕上げをキレイに磨いて 塗装着色してあるものです。

それにしても それぞれがみんなカワイイ~


どんな人が作ってるのか見に行くと、な夫と同系統の 山系おじさんでした;


饗場良夫 Aiba Yoshio さん ←興味のある人は検索してみて下さい。

で、イベントとして カラマツ材で即興ネームプレート作りをやってたので、私もお願いしました


ウチに戻って 車庫のログのところに取り付けたら バッチリでしたわ~ (アップには出来んけど;)




そして最後に 佐久に寄って グリーンマーケットさんを覗いてきました。

 

 

 

 

誰かのブログでちょいちょい見たり 私も去年ここのネットで ゲラニウムを数種類買った事あったんですが、

そりゃもう ガーデンは花盛りでキレイでした

がしかしx alchemillaさんが居なかったので 薔薇の名前 とんとわからず

それでも何か バラ苗買って帰ろうかと思ったんですが 殆ど売っておらず


空の具合が 下り坂な風も吹いてきたので 早々にここでappleさん&SHIROKUMAさんとはお別れして 帰路につきました。



6月も なんやかんやで忙しく 目の前の仕事に追われ気味でしたが;

こうして出かけるのは 意識も変わっていいもんです

ここ最近 雨降りがちなので 開墾仕事も滞ってますが; 着々と木々は育ち、花も咲きだし 雑草も繁ってます

同じ仕事するにも モチベーション少々変わったので、力が入りますワ




さ~て 雨上がりは 格好の草抜き日和だわねっ




コメント (6)

ぽつぽつと

2016-06-09 22:54:27 | GARDEN 16
のち

先日5日に梅雨入りしたものの、大した雨ににもならず、

今日午後 ようやく強めの雨が降り しっとりと地面を潤わせてくれました

毎年ウチでは そんな時に芍薬が咲き始めます。

 
芍薬のツボミも 雨の様子を伺いながら ちょっとずつ丸を広げています


バラも少しずつ開花中で、ロズレードライの香りが どんよりとした曇天の下漂ってます。


でも毎年の事ながら 徐々にマメコガネのラブラブベッドになりつつります




で、まだまだ 色んな木々の緑が柔らかくキレイな時なんですが、

この冬に伐ってしまおうと思ってるホウの木、 今とっても伸び伸びと葉っぱを広げてキレイです


やっぱりここまで庭ででっかくなってしまうと、木陰の影響大で; 足元のハスカップの色付き悪いですx

で、ここまで幹が太くなって枝数も多くなると そう簡単には伐採出来ないので、
冬 積雪をクッションに 一気に伐り倒してもらう事にします



そんな事もあって、しみじみと「大きく育ったな~」と木を見上げてると、ぽつぽつと白いものが。。。



今年初めて見たんですが 花咲いてました

2年ほど前から 晩秋に落葉拾いの時に 花の苞みたいな種を拾ったりしてたんですが、

リスか何かが落としていったのかと思ってました


ホウの木も 何かを察して 子孫を残そうとしてるんでしょうかねえ~



薄暗い唐松林の中を歩いていると このホウの木を植えた時みたいな 小さな実生苗 生えてるので、

それを移植して また育てるとします


次は 開墾地近くのジャマにならないところに ちゃんと植えてあげるからね~~
コメント (7)

青&赤

2016-06-05 01:09:30 | お出かけ
のち 夜

ここ2週末、信州イベントが続いたので ちょこっと見てきました


毎年5月末の土日開催 松本クラフト展へ(5月28~29日)

いつものことながら イベント開催は初日11時からなんですが、9時半には 人がいっぱい

出店数も多くなってるようなので 見るもの多岐に渡るんですが;

今年は ここの青に惹かれました

 
Sasaki Ayakoさんの作品。


はっとするような 人工的なブルーですが 添えてる花に違和感が無い

ちょっと力を入れると パリンと割れてしまいそうな繊細な薄い磁器ですけど、

こういうのは一期一会なので 小皿少々 我が家にお迎え~



他にも 毎年来られてる作家さんの今年の作品を見たり、今年初めて出店されてる方もいらしたりで、

たまに こういうモノを見てまわるのは 田舎に住んでると目の肥やしでいいもんです


そうそう 昨秋 八ヶ岳倶楽部で出会った柴田さんも 参加されてました






で、翌週末は いつもの木曽の漆器祭(6月3日~5日)

ここも ゆっくり出かけると駐車場がいっぱいになるので;早めに行ってさっさと戻ります


毎年ですが 通りの民家やお店の前には 素敵な花が飾られてて とてもいい感じです。


で、いつもの店をチェックして ふとポスターを見ると


ちょっと 興味ある~


漆器祭りの開催してる木曽平沢は 川沿いの細長い通りにお店が連なるんですが、
そのメイン通りの裏通りに ディスプレイされてました

 
何やら その筋?の方が取材されてたので 遠目に見てきただけですが、その表面積ゆえ、
少し離れたところからでも 漆の香りが漂ってきます

なんか 究極の表面塗装ですよね~  独特の深みのある赤でした



鏡面仕上げ?ってんですか・・・ 

独特の反射が かっこよかったです



そんなことで とっとと 格安品をゲットした後  午後イチには自宅に戻り、

再び 開墾仕事その他に精を出す日々となっております


あそうそう 6月に入って ハスカップの収穫も始まりました



Sasakiさんのお皿に ちょいと乗せて 記念撮影です
コメント (9)

6月1日

2016-06-01 23:29:59 | GARDEN 16
強風のち

ここ1週間 所用で出かけたり、車庫&倉庫作りをしてたり、雨で土がいじれなかったりで、庭チェックを怠ってましたら、

あっというまに 牡丹の花が終わってました


全部で10輪咲いてました


で、他にも、支柱立てたり 花殻摘みしないといけないものいっぱいで

今日は 朝からものすごい強風でしたが、 久しぶりにひんやりした空気だったので 開墾仕事に励もうと思ったんですが; 

あれやこれやとやってるうちに 予定が大幅変更になりました


いつもの ばばちゃん宿根ケシも 咲き始めました。
これは ボタンよりさっさと花殻摘みしないと とってもきちゃない状態になります



で、後廻しにしてた モナルダの倒れ止め麻紐張りの箇所が 時すでに遅し状態になってたんですが、

すぐ横で浸食中だった リシマキア・ファイアークラッカーを100本以上抜いて嵩を減らし、

なんとか 後手後手でしたが 整える事が出来ました



ふと見上げると この冬伐ってしまおうかと思案中のデカくなったホウの木の若葉の重なりが むちゃキレイ


10年前に 山斜面から1m弱の実生苗を掘ってきて ここに植えたんですが、

引きで見たらとってもキレイなんですが 庭には日影を作りすぎ。。。

すぐ横のジューンベリーとスモークツリーに頑張ってもらう事にしようかと



庭木の植え付けも 混み混みな私なのでした~






で、そんな事を思いながら 敷石通路にはみ出して出てきた葉っぱをちぎったり 草取りしてたら、

何やら 頭の上で いつものカラ類の抗議鳴きがうるさい。。。

 
よ~く見たら 黄緑の巣箱の方にも シジュウカラが営巣始めたみたいです


またしばし この巣箱の足元で 花殻摘みしたり草取りしてると 親鳥に文句言われる日が始まります

そろそろ ハスカップの実が色付き始めたりで また今年の6月も忙しくなりそうです。








オオバオオヤマレンゲのツボミ、   見てると少し ほっこりします。


5月20日に蒔いた 畑の色々な種も 順々に発芽してきました



コメント (4)